無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

日記・コラム・つぶやき

2019年3月25日 (月)

「寒の戻り」

向こう1週間の天気予報を見て!


小さい雪だるまが並んでいる。


気温が低めで推移。


あーら、春が足踏みしちゃうんだ。


昨日の朝も積雪があったんだ。


9㎝だっけか。


家人が早起きして雪かきに精を出していた。


久しぶりだよな。


温泉の知人たちも、同僚たちも異口同音に


「桜が早まると困るから、寒い方がいい」


うーむ。


今朝の出勤時、やっぱりオーバーじゃなきゃ。


足元はスニーカーじゃ危ない。


って、冬のいでたちで。


最高気温は10度前後。


風、寒かった。


手袋なしじゃちょっと…。


桜のためなら頑張っちゃうよ。


ねぇ、聞こえてる?


Photo_4


うっすらと


 

2019年3月20日 (水)

昨日は焦ったわ

ココログのメンテナンスがあると知ってはいたが。
あれだけの長い時間。
入口に辿り着くこともできず。
何度チャレンジしても、別のアカウントを使っているんじゃないのか?
え?
ここ何年も、同じアカウントだが。
IDがどうたら?って。
1昨日まで何の問題もなかったのに、なぜここで拒否られる?
時間はどんどん無駄に過ぎ。
庭と部屋巡りするだけでも、相変わらず重たい。
10時過ぎたら諦めなきゃ。
他の人のつぶが目に入る。
みんな悪戦苦闘している様子。
同志たちよ、この怒り共有しちゃう。
ブログの更新、やーめた!
一夜明けて今日の午後。
ココログ入ってびっくり!
こんなにイメージ・チェンジしたわけ?
何もなきゃ褒めたいところだが。
庭も部屋もやっぱり重いまんまじゃあな。
ま、入れたし。
ブログも更新できそうだし。
いいとするか。
「彼岸の入り」だしな。

2019年3月18日 (月)

さてお祝いは

職場の閉鎖に向けて、あれこれと忙しくしているが。

今日、4年生のKちゃんのママから電話。
Kちゃんの兄、A君は4歳から預かり、今年高校生になる。
同僚たちと、過去の日誌なんぞ読み返し、あぁ、そんなこともあったなぁと。
思い出の中でA君は、小さい子供のまんま。
おんぶが大好きな子だった。
よく一緒に近くの公園へ行ったっけ。
あの子がねぇ…。
ママ
「先生、何時頃までそこにいますか?近いうちにAが会いに行きたいんだそうです」
おぉ、嬉しい!
いつだって歓迎するよ。一緒におやつ食べようね。写真撮ろうね。
つい気分が弾んだわ。
ところで…。
高校入学のお祝いって何がいいの?
同僚オーラに聞いてみた。
「北海道の某有名菓子店の苺入りチョコレート大好きだよ」
うーむ。
予想とは違うのね。
まぁ、必要なものは親が準備するからいいか。
さて、ネットで探して注文しておいた。
彼が来るまでに間に合うかな?
Photo
数日前の空

2019年3月17日 (日)

何で役所が

文科省が、子供のいじめ問題に対処するためと称して。

SNSを活用すると発表。
それはいいが、何でLINEを使うわけ?
ファーウェイが未だに売れているというのも驚きだが。
情報がばんばん、特亜三国に抜き取られていることに、危機感持たないの?
一般人はまぁ、この際、ほっとく。
好きで使ってるんだ、どういう結果になろうが知ったことか。
が、政府だの自治体だのが使うというのは話が別だ。
ネットで散々その危険性が話題になっているのに。
国内産業を保護、育成するのがあるべき姿だろ?
安倍さんも好きだし、政府を信じてはいる。
が、特亜三国なんて凶悪な連中に無防備過ぎる!
NHKがシラーっと流したニュースに、母は血圧急上昇。
絶対、自民党の内部に内通者がいる。
何が何でも、こんな奴らが国を売らないように情報発信しなくちゃ。
特亜三国に有利な政策だなんて許すもんか!
Photo
今朝の弘前公園

2019年3月16日 (土)

ニューフェイス?

お茶の稽古に出かけたら。

今日から仲間が一人増えると、師匠からお言葉。
数週間前から、師匠と調整していたようで。
1時に、その人はやって来た。
が、どうも師匠とのやりとりが新入りとは思えない。
高齢だし、足がいくらか不自由だし…。
いや、それだけじゃない何かがある!
姉弟子がまずお濃茶を。
続いて母がお薄を。
和やかな時間が過ぎて、打ち解けた頃。
この方は、ここしばらくお茶から離れて療養中で。
かつては師匠と呼ばれたお方だそうな。
脳梗塞で2度倒れ、先日足を骨折し、難聴で補聴器の助けを借りておられる。
うーむ。
さすがに問答等は堂に入ったもので。
お茶に関しての知識はさすが。
でも、何で今、弟子入り?
「毎日、家の中でボーっとしていると、良くないことばかり考えて気が滅入る。同年代で生き生きしている人たちは、皆、何か趣味に打ち込んでいるんだよね」
昔取った杵柄。
ならば、旧知の仲のわが師匠に相談してみよう。
合点がいったわ。
来週から通うことに決まり。
師匠から私たちにまたまたお言葉。
「敬老の精神で、面倒見てやってね」
いいけどさ。
ほぼ老々介護状態に突入した感あり。
ま、明日は我が身。
頑張ります。
Photo
今夜も雪ってほんとかしら?

2019年3月15日 (金)

春はまず花から

雪が少しずつ消えて、地面が見えてくると。

一番先に顔を出す花は、ビオレ、クロッカスかな?
寒いのがたいして気にならないんだろうか?
水仙の芽もふっくら。
街中がカラフルになるのもあと少し。
今日は、職場の近くで蕗の薹を見つけた。
いつも持ち歩いているカメラ。
こんな時に限って忘れるのよね。
スマホで、という手もなくはないが、やはりというか。
まぁ、月曜日じっくりと撮ろうと思っている。
今日は、近くの小学校の卒業式。
職場で給食が始まった。
今月末で職場は、閉鎖が決まっている。
平成と共に去るわけだ。
後数回の給食は、子供たちと同僚たちのリクエストに応える形。
みんなで楽しく昼食。
笑顔でさよならがいいね。
最後の日まで、きちんと仕事をしなくちゃと、改めて誓う母だった。
Photo
春はまず黄色から

2019年3月14日 (木)

朝は白かった!

やっぱり天気予報は嘘をつかない。

朝、恐る恐る外を見たら…!
一面、真っ白!
また、帰って来たのね、冬の方。
久しぶりに、夜中、風の唸り声が聞こえていて。
布団の中でがっくり。
今日は、青森市内へ出かける日。
目的地の手前は、県内でも豪雪と吹雪で知られた地域。
横殴りの風。
舞い散る白い雪。
♪あああぁ~津軽海峡ふゆげしきぃ~
こういう天気にはど演歌がふさわしい。
数日前から春気分に浮かれていた我が身。
朝からどっと疲れが。
訪問先の皆さんも、交わす挨拶が皆同じ。
雪は好きだけど、もういいわ。
あと1回は降るかしらん?
上空の寒気のせいか、家の中も寒いのよ。
早いとこ、湯たんぽ仕込まなきゃ。
皆さん、おやすみなさい。
Photo
赤い色が見たいのに

2019年3月13日 (水)

薬物ね

芸能人の薬物騒動は、今に始まったことじゃないが。

コカインというのは珍しいな。
覚醒剤又は大麻というのがポピュラー。
ミステリー小説ファンの母。
コカインと来ればシャーロック・ホームズなんだ。
シリーズの中で、印象深いのがコカイン中毒と、バイオリンのエピソード。
なんと名器ストラディヴァリウスを、ただ同然でゲットしたそうな。
うーむ。
コナン・ドイルは、なかなかの趣味人。
おっと、コカインの話だった。
以前、読んだ本で日本人は圧倒的に覚醒剤。
その他の国は、コカインやヘロインが一般的と。
洋画見ても、学生やらそのママたちが大麻をどうこうという描写が多い。
煙草やコーヒー、アルコールの延長かと思いたいが。
れっきとした「麻薬」じゃあね。
外国の事情はいざ知らず、我が国でやったら厳罰は当然。
彼、芸能界に復帰できるかな?
させちゃいけないと思うよ。
いくら薬物に甘いその世界でも。
自業自得ということで諦めな。
Photo
明日、また冬が来るってさ

2019年3月12日 (火)

そのひとことでジ・エンド?

家人が肌の異常を言い出したのは、正月休み明けのことだった。

体のあちこちに何やらできもの。
それが少しずつ広がって、本人も?
「痒いの?」
眠れないほどじゃない。
「痛いの?」
ううん。
市販の塗り薬でごまかしているうち。
元看護士の姉弟子が
「お酒止めてみて」
家人、ノン・アルコール飲料を週に2日ほど。
ひと月ぐらい経ったら、少しずつ快方に向かったようでやれやれ。
ところが…。
油断大敵。
またまた赤くなりだした。
ある日、突然
「病院へ行って来た。しばらく薬飲まなきゃ」
ドクターはなんて言ったの?
「何だろうね?ある程度の年齢になるとこうなる人多いんだ」
うーん。
家人、ドクターに聞いてみた。
「お酒が原因ですか?」
ドクター
「昨日、今日から飲んでるわけじゃないでしょ?」
家人
「もしかして温泉通いに問題でも?」
ドクター
「最近、行き出したわけじゃないでしょ?」
うーむ。
分からん!
それから1か月経過。
今は、膝から下にいくらか赤みがある程度に回復。
息子
「もしかしてはしか?」
あのね。
いくら何でもはしかなら、ドクターすぐ判断できると思わない?
年齢の一言で何でも片づけられるのも切ないが。
体のあちこちに不都合が出てくるのも確かなのよね。
Photo
朽ちる姿も美しい

2019年3月11日 (月)

あれから8年の歳月が

まだと言うか、もうと言うかあの大震災から8年の月日が流れた。

黒い津波が押し寄せる映像には、未だに寒気がする。
8年経って、被災地の今の様子を見るにつけ、場所にもよるが復興は確実に進んでいると思うが。
引き算でものを考えるのやめようよ。
起きてしまったことは仕方ない。
どんなに悲しんでも亡くなった人は帰って来ない。
なら、せめて。
そこから立ち上がることを応援しようよ。
今、自分たちが生かされてあることの意味を考えようよ。
ぐちぐち足りないものを探したって、何の希望も湧いては来ないんだから。
災害が次々襲ってくる我が国だからこそ。
国民がお互いを思い合う気持が強いのだし。
建築その他の技術も進むんだし。
さて今朝。
NHKのあさイチ見ていたら。
特集が緊急避難時のあれこれについてだった。
これがね。
流石はと思える内容の濃さで。
公共放送たるもの、こうでなくちゃと思った次第。
政治的な偏向報道でいい加減むかついていたが、これはいい!
被災してすぐ避難場所に行ってもダメな理由が懇切丁寧に説明された。
中でも素晴らしかったのは、九州豪雨の被災者たちの自主活動のあれこれ。
住む空間を、自分たちの持てる能力で住み易く変えて行く行動力に拍手。
この人たちは素晴らしい!
その次に素晴らしかったのが魚住アナの、避難所でのお泊りレポート。
床にじかに寝る辛さ、夜のトイレの怖さ。
あぁ、そうだよなぁ。
まずはそこから行政に改善を頼みたい。
そして、私たちも、自分の住む地域でシミュレーションしなければと思った。
いつ、なんどき、自分が被災者になるかもしれず。
あるいは援助者になるかもしれず。
平時のうちに身に着けるべき知識と感じ入った次第。
さ、頑張ろう。
Photo_2
そろそろ緑色が増えて来る?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29