無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 嬉しいとばかりも… | トップページ | どこかで誰かが »

2021年1月17日 (日)

検診に行って

2年に1回の、乳がん、子宮がん検診に行って来た。
ほんとは、去年の10月中旬に予定されていたもの。
それが、当地「中国武漢肺炎」感染者が多発して、延期。
今日あたりなら、腰痛も落ち着いているはずと選んだんだ。
気温は低いが、雪もなく、午前中には無事終了。
会場には、約50名ぐらいのおばちゃんたち。
もちろん全員マスク着用。
1m以上の距離感。
面談後は、直ちに椅子、テーブル等を消毒。
まぁ、このご時世だから、無駄もなくスイスイと事が運ぶ。
誰も喋らないから静かだし。
手順や注意事項を書いたリーフレットを読むだけで用は足りる。
順番にまず乳がん検査。
一旦待合室。
子宮がん検査でおしまい。
ちょっとなと思ったのは、寒い季節ということ。
それでなくとも太めのおばちゃんたち。
思いっきり厚着しているわけで。
狭い検査室や準備室に、着替えに数人入ったら、おいそれと出て来やしない。
この点はねぇ。
寒くさえなければ、母でもスカートで行ったと思う。
それと、検査場の庭は、アイスバーン状態で。
母は、コルセット外して日が浅い。
転びやしないかと冷や冷や。
そこはやっぱり、あのウィルスを持ち込んだ某国に恨みが募るわ。
ともあれ、次の機会には少なくとも雪がない季節を選ぼうっと。
Photo_20210117225401
雪の塊がヤバい!




« 嬉しいとばかりも… | トップページ | どこかで誰かが »

コメント

式部さん
乳がん・子宮がん検診お疲れさまでした_(._.)_
冬の健診は。寒さ対策でいっぱい着ているから、
皆さん大変なんだ。
当地は真夏7月終わりか、8月。
暑いので集団検診はやめましたよ。
総合病院、最新機械もあるし、
もしかのとき
二度手間にならなくていいよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嬉しいとばかりも… | トップページ | どこかで誰かが »

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28