無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月31日 (日)

あぁ馬鹿らしい

中国武漢肺炎が発生して1年も経ったのに。
まだ終息の気配も見えない今。
全世界に無能ぶりを曝け出したWHO。
やっと、発生地の武漢を調査だとさ。
まぁ、やる気もないが、一応ポーズとらなきゃということだろ。
今や、中国政府の出先機関と知れちまった。
どんだけ、金貰ったんだろうね。
卑しい連中が、国際機関という美名に隠れて好き放題ですか。
いいご身分だね。
これまで、中国政府に時間を稼いでやったんだし、報告書も恐らく中国政府の意に沿ったもの。
多少の批判を挿入してチャンチャン。
何の期待もしてないよ。
だから、意地でも中国武漢肺炎と言い続けるぞ!
世界中に病気をバラまきやがって!
一方、我が国の売国奴たちも動き出した。
野盗が一致協力して「政権交代」を目指すんだと。
へぇ。
支持率3%の舌足らず党首が言ってたよ。
武漢肺炎対策がなってないことを追求するんだそうだ。
今更か?
さんざん、どうでもいい桜だのに時間潰して。
審議拒否して逃げてたのあんたたちだろ?
その程度で、一般国民が支持すると本気で考えてる?
あぁ、世も末だ。
だが、まぁ、夢見るぐらいはいいとするか。
現実直視する能力があったら、とっくに自殺しているよ。
総選挙楽しみだなぁ。
と、お愛想しておこうね。
Photo_20210131220801
この日差し!


 

2021年1月30日 (土)

外れもいいか

毎日、この話題というのも芸がないが。
でも、大荒れと言われて構えていてこの結果は…。
まぁ、昨夜、多少、吹雪いたぐらいであとはもう。
静かなもんよ。
夜中に除雪車が動いていたから、10㎝位は雪が積もったんだね。
家人と息子が、難なく雪片づけをしてくれた。
日中は、風もなくいい天気。
大荒れ転じて小荒れか。
いや、そも荒れていなかった、うん。
ニュースまともに見ていないから、どうなんだか分からないが。
どこかで暴風雪だったの?
被害出たの?
出ていないんだったらそれでいい。
「備えあれば憂いなし」
まだ1月なんだし。
いくら何でもこのまま春になるわけない。
北国の住民、覚悟はしている。
じき2月。
28日しかないのに、どうも好かれない印象の月だ。
商売も振るわないと言われるし、寒さも厳しいし。
でもそこを越えれば…。
先に明かりが少しだけ。
あぁ、待ち遠しい。
Photo_20210130223501
春の汚れ


2021年1月29日 (金)

予想と違うな

今日、明日は、大荒れの天気との話だった。
なので、朝から母は忙しかった。
まずは2日分の、食料調達。
停電に備えて、乾電池、ろうそく、マッチ、スマホの充電器…。
ほとんどは、いくらか買い足すだけだが。
問題は寒さ対策。
灯油はある。
小さめのストーブも準備済。
あぁ、毛布の軽いのも買っておかなくちゃ。
ダメなら重装備で、うちの中から出ないことにしよう。
とまぁ、朝から用意万端。
ところが、大荒れ…なにそれ?
そこそこ穏やかな様子。
昼過ぎに帰宅した息子。
「ちょっと吹雪いた程度で終わりそう」
夕方、家人と、少しだけ積もった雪片づけ。
何だかくたびれ損した気分。
でも、もしかして今夜これからヤバくなる?
スリルとサスペンスもさ。
時間が長いと疲れるよ。
もう、お休み。
Photo_20210129222001
雪の庭

2021年1月28日 (木)

ついにそこまで

近場の温泉巡りが日課の我が家。
特に寒い時期は、家のお風呂は入りたくない。
温泉大好き!
それはそうだが、このご時世。
温泉もマスク着用を希望するように。
なので、車には常に大量のマスクを準備。
入口で検温するところも増えた。
今夜は、月に数度しか行かない温泉だったが。
前回までのフリーパスと違って。
入口にでかでかと、マスク着用しなければ入所を認めないと。
うーむ。
ま、我が家はつけていたからいいけどさ。
温泉内の別なちらしを見たら、昨日から実施されたよう。
ん?
何故に昨日から?
この温泉の関係者から、感染者でも出た?
そう考えなければ、この急な対応は理解できない。
でもなぁ。
この流れって…。
そのうち、温泉内でもマスク着用なんてバカな方向へ行くんじゃないだろうね。
そんなに心配なら、温泉へ出かけなきゃいいじゃん。
何かが大きくずれて来ているような気がする。
Photo_20210128224101
大荒れとの予報

2021年1月27日 (水)

工作員ふぜいが

今夜のニュース見ていたら。
某国の工作員、レンホー。
首相に偉そうにご意見を申し上げていて。
流石に首相から「失礼ではないか」と言われていた。
ほんとに懲りない奴。
国籍不明のまんま、デカい面。
ま、りっけんみんしゅなんてクズしかいないが。
一人ぐらいまともな奴いないの?
何度も書くが。
女だからどうこうと言うのもうやめようよ。
男だ女だという前に、人としてどうなのか?
政治家としての資質は、どうなのかという話だろ?
女の政治家の数なんざ、どうでもいい。
多けりゃいいってもんじゃなかろう。
きちんと誠実に、仕事をしているかどうかだ。
辻元だのみずほだのレンホーだの、政治屋としての質が悪過ぎる。
こんな不良品どもが、テレビにアップされた日にゃ。
食欲も失せるよ。
早いとこ選挙になってくれないものか。
落選させる運動するぞ!
他国の工作員なんぞに、好き放題させてなるものか!
Photo_20210127220601
クリスマス・ローズ出て来るのはいつ?



2021年1月26日 (火)

どうなる?花見

家人の会社に、時々やって来る露天商のおっちゃん。
去年は、中国武漢肺炎騒動のせいで。
ほとんど商売あがったり。
今年こそはと、意気込んでいるものの。
一向に終息の気配もなく。
が、次に期待しなきゃ生きて行けぬ。
そろそろ花見時にどうなるかと、業者として気を揉んでいるが。
どうやら、「桜まつり」は、開催される見通し。
と、言ったって、はっきりしたわけじゃない。
あくまで業者、一般人双方の希望。
開催されたとしても、これまでのような屋台での飲食はなし。
テイク・アウトが原則だそうな。
ま、止むを得まい。
園内での飲食もなしってことだろう。
そりゃな。
満開の桜の下。
同僚だの友人たちだの家族だのが集えば。
豪勢な料理にアルコールは付き物。
自然、大声になり、密度も濃くなるのは致し方ない。
それがダメとなれば…。
恐らく人数制限等の規制がされるはず。
おとなしく園内の桜を眺め。
屋台から好きな食べ物をテイク・アウトし。
帰宅して家族で宴会。
ま、妥当なところ。
それでも、園内に入ることすらできなかった去年に比べたら…。
と、思わなきゃ罰が当たるよ。
その流れで、縁日もねぷた祭りも復活と行って貰いたい。
期待するわ。
Photo_20210126223101
桜に覆われる街

2021年1月25日 (月)

今日は、いい天気!

今朝、寒かった!
マイナス7度だったか。
放射冷却現象というやつで。
日中は、ほんわかあったかかった。
日差し、春だよなぁ。
あとどのぐらい?
先に光が見えたら、我慢はできるよ。
朝晩、残りの雪がテッカテカのツルッツル。
うかつに歩けやしないわ。
夕方、帰宅した家人も。
駐車場でスッテンコロリ。
お互い、いい年なんだからさ。
打ち所が悪いとヤバいよ。
でも、これだけのいい天気だと、たいていのことは笑って済ませられる。
コロナ感染者数も、今日はぐっと減ったみたいだし。
でもニュースじゃ。
主にヨーロッパの若者たちが、外出の自由を求めて暴れているらしい。
それさ。
お国の政府が悪いんじゃないよ。
一番悪いのは、あの国だって。
まぁ、これだけの長期間。
制限だらけの毎日送っていたら、欲求不満もたまるの分かるけど。
先が見えないもんなぁ。
それに比べりゃ、我が国。
遥かにましだと思うわ。
Photo_20210125224801
春よ、来い!

2021年1月24日 (日)

コロナコロナで

先日、家人の元へ、さる会社から手紙が来た。
家人は、自営業。
母は、一応、事務員を兼ねている。
ま、そんなに細々した仕事が多いわけではないので何とか。
で、その手紙とは?
コロナ感染した場合、仕事が一定期間できなくなる。
そのための保険の案内なのだ。
うーむ。
さすがに業者は早いね。
自営業者は、自分の体だけが頼り。
倒れたら死活問題。
「転ばぬ先の杖」
でも、だからと言って、保険金の掛け金がどのぐらいかによる。
家人は、加入する気はないらしい。
「保険なら、今加入しているものでカバーできるし。足元見られるようでどうもね」
コロナ騒動のせいで、この手の商売が幅を利かせて来ているんだろうか。
ニュースを見ながら、世界中で使い捨ての注射器、どれだけ売れまくっているんだろうなと思わず。
「中国武漢肺炎」が、蔓延し始めた頃は、マスクの品不足で右往左往したが。
あれだって、中国の国家ぐるみでの犯罪行為。
あれ以来、どんなに安くても中国製のマスクは買わないと心に決めた。
冷凍野菜も中国製は避けて通る。
やっぱり、あの国好きになれないわ。
あの国をもうけさせる行為は、しないように努力しなきゃ。
保険屋も、その仲間かもしれないよ。
あぁ、怖い。
Photo_20210124223201
今年のたんぽぽは、いつ見られる?


2021年1月23日 (土)

富士山がいつもと違う?

先日、ラジオだったかで「今年の富士山が、あまり綺麗じゃない」という話を聞いた。
綺麗じゃないという意味が、よく分からなかったが。
その時の解説(?)によると。
雪が例年よりも少ないというのも一因だと。
雪が少ない?
富士山て、いつも白い雪で覆われているイメージだが。
何でも、太平洋側に雨雲が発生しないとダメなのだそうで。
日本海側にいくら雪が降っても、富士山には関係ないと。
それ以来、天気予報を見るたびに。
太平洋側に何とか雨雲をと、祈る気分。
そしたら今日、明日。
関東地方に積雪があるらしく。
もっともニュースじゃ、そのための除雪道具やらタイヤの話がメイン。
そうだよな。
いつも富士山を間近に見ている人たちならいざ知らず。
世の中の大部分は、そんなこと気にもしない。
母は、地元の岩木山が大好きだが。
ほぼ毎日見ていても、雪が少なくて見劣りがするなど感じたことはない。
山にも、空の神様にも都合はあろうが。
それなりの標高の山。
それも器量よしなら、雪化粧は必要だ。
そのためなら、多少、下界が雪で混乱してもいいじゃない?
Photo_20210123223701
雪もひと休み


2021年1月22日 (金)

ハードな一日

しなきゃいけない仕事は、さっさと片づけたい性分の母。
まず今日は、昨日あたりをつけておいた会議場の予約しに。
朝の8時半。
朝からの雨でぬかるんだ雪道。
雪のない季節なら往復1時間もあれば…。
でも、腰の具合もあるし、そうそう無理はできないしなー。
なるべく路面が見えている大きい道路を選んでとぼとぼ。
会議場の予約のために窓口へ。
これは早かった。
申込用紙に記入して、それでおしまい。
5分もかかりやしない。
ネットでイライラする意味なかったわ。
やっぱりアナログ最強よねと納得。
そこから一旦家へ帰り。
汗をかいたついでに筋トレに行き。
帰りに買い物を済ませ、息子とお昼。
その後ストーブの前でバタン・キュー。
この時で歩数計は、1万2千歩をカウント。
久しぶりだなぁ、この数字。
疲れるわけだ。
今夜も早く寝たいところだが。
会議案内のチラシ作成やら、連絡やらで、結局今の時間。
でももうおしまい。
皆さん、お休み。
Photo_20210122223101
あぁ、色が見たいよ!

2021年1月21日 (木)

会議場の選択

ほぼこの1年。
施設訪問関係の仕事は、つぶれっ放し。
まぁ、未知のウィルスという脅威には勝てず。
施設側も、部外者の不用意な訪問は、困るだろうから。
訪問する側の母たちも、対応に苦慮するのは同じこと。
それでも、年度末が近づいて来て。
1度は、会議を招集しなきゃね。
いつもは、うちから遠い会場なんだが。
ご時世もあるし、季節も何だし、母の体調もあるし。
で、我が家から近い会議場にしようかと。
そこの管轄は、市役所。
まずはホーム・ページで情報収集。
希望の日時、希望の会議場、空室状況は分かった。
が、その次の予約方法というのがイマイチ分かりにくい。
さきに登録しろの、まずは仮予約、料金支払い等、情報が多過ぎてお手上げ。
で、市役所に電話した。
担当の若い男の子。
「ホームページのトップ画面からダウン・ロードをクリックして、必要事項を書いてFaxせよ」
指示に従ってやってはみたが、どうにもうまく運ばない。
まぁいいか。
明日、これなら直接会議場へ行った方が早い。
しかし何と言うか。
先日のマイナンバー・カードの時も思ったが。
役所って、もっと一般人に分かりやすい方法取れないのかな。
効率化するために、ネット環境構築しているのにこれじゃ。
会議場も、役所関係は確かに格安料金だが。
結局時間をかけて得た結論が、アナログが一番というんじゃ…。
ま、明日、窓口でご意見言わせていただきますわ。
Photo_20210121224301
今日の雨でだいぶ


2021年1月20日 (水)

今夜は早めに

昨日、雪かきをしたせいか。
何だか疲れが残っている感じ。
おまけに今日も真冬日。
寒さが身に染みるわ。
昼前に筋トレに出かけて、リップ・クリームを買うはずが。
すっかり忘れて帰宅。
最近、ボケ気味?
単に注意力散漫なだけ?
お店に入って、何を買うのか思い出せないことが多い。
ま、無理に思い出そうとすることは、脳には良くないらしい。
忘れていたって、命に別状ないんだし。
別にいいか。
今日、2度ばかり、電話があったけど。
用件を言わないので、ほっといた。
相手の電話番号は表示されているから、こっちから連絡はできるが。
留守電のアナウンスに答えないんじゃ話にならぬ。
あれ、何なんですかね。
電話した意味ないじゃん。
というわけで、今夜は早めにお休みね。
Photo_20210120215501
あとどのぐらいの辛抱?


 

2021年1月19日 (火)

久しぶりに雪かきなんぞ

天気予報が大当たり。
朝から雪の一日。
風は、当地、それほどでもなかったものの。
ほぼ一日中降ってたなぁ。
朝は、家人が雪かきを。
昼は、息子が雪かきを。
夕方には、さすがに母もやらなくちゃと。
慎重にも慎重を期して、頑張ったわさ。
コルセットを外したら、何だか、体の中心がふにゃっとなった感じで。
雪かきにも力が入らない。
でもまぁ、ダメならそりごと引きずるわ。
30分ぐらいしたら、息子が出て来て選手交代。
積雪が多いとこれが毎日続く。
ニュースで見たら、青森市内はもっと凄そう。
どういうわけだか、青森市と弘前市、どっちも同じぐらいの積雪ってことはないんだな。
今年は青森市の方が多そう。
これって、八甲田山と岩木山の戦いの結果なんだろうかね。
近いうちにプラスの気温が続くっていうがはて?
そうなるとそれはそれで…。
ま、人生、山あり谷あり。
関係ないか。
Photo_20210119222801
雪、雪…


2021年1月18日 (月)

どこかで誰かが

今日も寒い日だった。
今年は、去年ほどじゃないが雪は少ない。
でも寒い日が多い。
少ない雪でも道路はアイス・バーン状態。
こういう時の外出は、やはりあれ。
というので、筋トレ仲間から頂戴したスキー用ストックを杖代わりに。
こういう道路は、真ん中か道端が比較的安全。
コンビニに用事があったので、そっちの道をとぼとぼと。
そしたら向こう側から歩いて来たおばちゃん。
母に、真ん中の道を譲ってくれた。
思わずお礼を言ったら。
「足の調子、いかが?」って。
はい?
母、この人、知っていたっけ?
母の頭はぐーるぐる。
でも、おばちゃんは、構わず話して来る。
どうもご近所さんらしい。
母が杖をついたり、あまり出歩かなくなったこともご存じだった。
ここへ越して3年余り。
ほとんど転出入のない町会のためか。
新参者が目立つんだろうね。
ただね、向こうは母を知っている。
こっちは知らない。
なんか、ヤバいな。
どこかで誰かが、自分の行動を見ているという現実。
改めて気をつけなきゃ。
Photo_20210118222101
明日も雪だって



 

2021年1月17日 (日)

検診に行って

2年に1回の、乳がん、子宮がん検診に行って来た。
ほんとは、去年の10月中旬に予定されていたもの。
それが、当地「中国武漢肺炎」感染者が多発して、延期。
今日あたりなら、腰痛も落ち着いているはずと選んだんだ。
気温は低いが、雪もなく、午前中には無事終了。
会場には、約50名ぐらいのおばちゃんたち。
もちろん全員マスク着用。
1m以上の距離感。
面談後は、直ちに椅子、テーブル等を消毒。
まぁ、このご時世だから、無駄もなくスイスイと事が運ぶ。
誰も喋らないから静かだし。
手順や注意事項を書いたリーフレットを読むだけで用は足りる。
順番にまず乳がん検査。
一旦待合室。
子宮がん検査でおしまい。
ちょっとなと思ったのは、寒い季節ということ。
それでなくとも太めのおばちゃんたち。
思いっきり厚着しているわけで。
狭い検査室や準備室に、着替えに数人入ったら、おいそれと出て来やしない。
この点はねぇ。
寒くさえなければ、母でもスカートで行ったと思う。
それと、検査場の庭は、アイスバーン状態で。
母は、コルセット外して日が浅い。
転びやしないかと冷や冷や。
そこはやっぱり、あのウィルスを持ち込んだ某国に恨みが募るわ。
ともあれ、次の機会には少なくとも雪がない季節を選ぼうっと。
Photo_20210117225401
雪の塊がヤバい!




2021年1月16日 (土)

嬉しいとばかりも…

当地は、りんごの一大産地だが。
去年の秋から、あちこちからりんごをいただくことが多くて。
隣近所から数回。
息子の勤務先から数回。
友人たちから数回。
母もせっせと食べてはいるが、合間に柿やみかん、キーウィ等も届き。
いつもなら買うことも多いのに、いただくだけで間に合って有難いと思ってはいる。
ところが、ご近所さんや友人たち。
何かあると「りんご、持って行ってもいい?」
母、根が小心者。
人様の好意を無下にはできないたち。
が、ものには限度がある。
で、最近は、断る努力をしている。
家人も会社内に在庫があるそうだが、それは社員同士で何とか消費をと頼んでいる。
息子に聞いてみた。
「今年は、いつにもなくりんごが集まって来る。どうしてだろう?」
豊作だったってことだろうなと奴。
それに加えて、りんごの種類も多いんだ。
こうなったら、大量に消費する方法を考えないと。
やっぱりジャムづくりに励むとするか。
お隣さんは、アップルパイを定期的に作って持って来てくれる。
我が家は、ジャムでお返しならどうだろう?
Photo_20210116223801
やっぱり美人

2021年1月15日 (金)

何が悪いの?

中国武漢肺炎感染者が、入院を拒否したり、保健所の聞き取り調査を拒否したり。
好き勝手なことをする輩が増えているので。
とうとう政府が、法を改正して。
罰金、罰則、更には氏名公表。
医療機関側にも、協力しない場合、名前を公表すると発表。
遅いじゃないかと母は思うのだが。
これにいちゃもんをつける皆さん方もいるわけで。
支持率一桁台をウロウロする野盗とか、医師会とかね。
しかし、何が悪いの?
「人権」ですか?
馬鹿の一つ覚えだな。
感染者というのは、ばい菌の塊。
それが国民の命を預かる政府の勧告も無視して、好き勝手に動き回る。
そんな反社会的な奴らに人権?
いったい、この方々は、誰を基準に見ているんだろう?
少なくとも一般国民ではなさそう。
まぁ、あの党は、純粋の日本人がほとんどいないらしいから。
自分たちの同胞を我が国に大量に入れて、中から崩壊させるのが目的。
そのために、我が国の伝統文化を破壊し。
戸籍制度をなくし。
夫婦別姓などを推進する。
なんで今更、夫婦別姓にする必要があるんだ?
旧姓のまま仕事している人なんて大勢いるよ。
別に、それで困っているとは思えないが。
あ、あの党の国籍がいったいどこだか分からないお方は、困っているか。
正直に、某国の工作員だと言えば済むのに。
日本人の亭主の姓は、名乗りたくないって言ってたな。
なのに芸能界入りした息子の姓はそれって…。
まぁ、ひと光もできないようで誠に残念。
親がしょぼ過ぎるからか。
そこは言わなきゃ。
「2番じゃダメなんですか?」って。
Photo_20210115222701
堰は雪だらけ





2021年1月14日 (木)

これからが暖冬?

気象庁の長期予報が頼りにならないのは、今に始まったことじゃない。
それでも、ついつい気にしてしまうのは何故?
今年の冬は、暖冬小雪とのご託宣だった。
昨年は、北国とも思えぬ小雪で。
雪かきの回数が少ないのは、この年まで生きた母でも驚いたぐらい。
流石に、2年も続けてそりゃないよとは思っていたが。
気象庁と言えば、天気の専門機関。
膨大なデータを基に、予報を出すわけだからね。
信じたくもなるじゃないの。
で、当地、青森市内ほどの積雪じゃない。
半分ぐらいかな。
今年、数回は雪かきに追われたよ。
が、ここ数日は真冬日も脱出。
雪も母もだらけている。
で、もしかしたら。
これからが暖冬小雪になるのかしらん?
なら、気象庁、あながち間違った情報を出したという事でもない。
うーむ。
なら、期待してみようかな。
2_20210114223301
あと2ヶ月ぐらいで会える?


2021年1月13日 (水)

優しい言葉

5日ぶりに筋トレへ出かけた母。
コルセットも外し、何だか頼りないお腹。
雪道歩くのは不安だが、昨日、今日とあったかめ。
おかげでツルッツルではなく、ソフト(?)なのが有難い。
それでも油断は禁物。
日陰はアイスバーン状態だし。
腰痛が治ったのに、転倒して骨折なんかしたら目も当てられない。
おっかなびっくりで店内へ。
仲間たちは、引っ込んだ母のお腹に気がついたらしく。
「あら、すっきりしたのね」
「無理しちゃだめよ」
「よく頑張ったね」
「笑顔が戻って良かった」
なんて、優しい言葉を次々と。
ここに来ている人たちは、ほとんどが高齢者。
みんな、どこかしら痛いところを持っている。
それでもなるべく家族に負担をかけなくても済むようにと、筋トレに励んでいる。
その前向きな部分に惹かれるんだ。
「老い」に対する不安や心細さを共有しているんだなぁ。
人は、決して一人で生きているんじゃない。
パンのみで生きているのでもない。
その発する言葉で生きる。
優しさをありがとう。
Photo_20210113222101
雪が降る前




2021年1月12日 (火)

今日は嬉しい日

今日は通院日。
連休明けと言うことか、院内は混んでいた。
でも母、診察開始の9時予約だからね。
大勢の人を尻目に悠々と。
このところ痛みは全くないし、今回こそはと期待する。
担当ドクターも、「薬要りますか?」
もちろん、首を横に振りましたとも。
「コルセットは、着けたままがいいんでしょうか?」
母の気持ち次第だそうで。
「もし、違和感があったり、痛みがあったり、おしっこが近かったりしたら連絡下さいね」
お世話になりました。
ありがとうございます。
足掛け5か月。
手術という言葉が何度か頭をよぎったが、その心配はとりあえずなくなった。
杖なしで歩けなかったり、寝返りが打てなかったり、痛みで泣いたりももうおしまい。
今朝は珍しくあったかい日だった。
青空が広がっていた。
岩木山が綺麗だった。
なんて嬉しい日。
神様、ありがとうございました。
Photo_20210112224701
愛しき山よ


2021年1月11日 (月)

実の親子は…

休みの日は、家人と近くの温泉へ。
朝、人の少ない時間帯に、雪景色を眺めながらの露天風呂。
あぁ、やめられないわ。
日本人で良かったと、しみじみ実感するのだが。
先日のことだった。
その日はかなりな積雪で、雪かきに手間取り、いつもよりは遅めの温泉行。
昔の湯治宿みたいなひなびた温泉。
入浴者は、母を含めて7人ほど。
その中の1人が、一緒にいる婆ぁさんを怒鳴る声が凄まじい。
婆ぁさんの体を洗っているのだが、どうも話しを聞くことには。
婆ぁさんの洗ってもらいたい部分と、怖いおばんの洗う部分が違うらしい。
で、婆ぁさんが嫌がるんだな。
そうすると大声で怒鳴るわけよ。
もう、聞くに堪えない時間だった。
耳をふさぎたくなる思いは、他のおばんたちも同じらしく。
目くばせしながら、みんなで露天風呂へ。
「あれ、嫁じゃないよね」
「実の娘でしょ。でなきゃあんなに怒鳴れないじゃない」
「そうだよね。嫁なら、一応、他人の目や耳、もう少しは気にするよ」
「娘が小さい頃、あの婆ぁさんがあぁだったのかも」
とか、まぁ、話盛り上がる盛り上がる。
流石に体も冷えるかと、内風呂に戻ったら。
婆ぁさん、「もう、いい!」
脱衣場へと出て行った。
娘らしきおばん
「最後にあったまらなきゃ」だの「そのままじゃ風邪ひくよ」だのと、絶叫するも婆ぁさん無視。
母たちの冷たい視線に気づいたか、後始末もそこそこに婆ぁさんを追っかけて行った。
しかし凄いな。
身内は遠慮がなさ過ぎる。
年寄りを必要以上に甘やかすのは良くないが、プライドあるんだよ。
そこは尊重しないと。
Photo_20210111222901
木だって寒いよ

2021年1月10日 (日)

かじかむ手

今朝も寒かった。
しばれる寒さと言うんだろうね。
雪を踏みしめるとキュッキュッと音がするぐらい。
今年の灯油の消費量、凄いことになりそう。
大きいストーブだけじゃ足りず、しょっちゅうエアコンも稼働。
それでも室温が20度以下って、どんだけ?
先日、湿温度計を買って来た。
家の中でも温度差が激しいから。
居間の隅っこから隙間風が吹き込む。
朝、起きて一番先に見ると0度!
はい?
と言うことは、外気温いったいいくら?
家人と母。
起きてしばらくは、ストーブのそばから離れない。
手がかじかむ。
手荒れも激しいし。
いっそのこと、手袋をして布団に入ろうか。
昔は、家人の方が手があったかかったもんだが。
今じゃ、年のせいか…。
雪かきすると指先までじーんと痛みが出るって。
体温作るのも、体力あればこそ。
ホッカイロが恋しい。
買い溜めしようかな。
Photo_20210110223801
つららは凶器

2021年1月 9日 (土)

雪で巣ごもり

気象庁の長期予報が大外れ。
「暖冬小雪」のはずが、連日真冬日。
しかもかなりな積雪。
と、言っても青森市の1m越えには及ばない。
昨日、今日。
家人と息子、雪かきに精を出す。
家の前は小さな堰。
恰好な雪捨て場。
市役所じゃ雪捨て厳禁と言っているが。
じゃ、どこに捨てるのよ?
背に腹は代えられない。
家人と息子がいない時は、おっかなびっくりの母が。
しかしなぁ。
外出制限されている地域のはずが、テレビで見る限りかなりな人出。
たいして雪国。
雪と寒さで外出も難しい。
嫌でも「巣ごもり」生活になる。
皮肉なもんだよね。
しかし雪。
金があろうがなかろうが、公平に降り積もる。
何とか生産的なことに利用できないものかね。
Photo_20210109223101
あの日はあったかかった

2021年1月 8日 (金)

この時期に停電は…

昨日、散々心配したが、当地に限っては暴風雪も真夜中ぐらいで落ち着いた。
ただ、積雪はかなりなもので。
どこの家も雪かきに追われた。
おまけにやたら寒いし。
そう言えば、昨夜は、窓ガラスに氷の花が。
庭の至る所に吹き溜まり。
それでも青森市は、積雪98㎝。
当地は61㎝。
比べものにならない。
暴風雪は、秋田や新潟あたりがひどかったよう。
物流が一部滞って、近くのスーパーの肉売り場はほとんど空。
まぁ、今日の昼あたりから青空が見えていたし、雪も降っていない。
なら、明日から平常通りだとは思う。
あぁ、ニュースで見たけど、秋田県内、今でもかなりの世帯で停電しているって。
この時期の停電は困る。
真冬日が続くのに、暖が取れないのは死活問題。
東日本大地震の時も、広い地域で停電が続いたが。
あれは3月。
少なくとも0度以下にはならない。
それでも、近くのオール電化住宅に住んでいる知人は、食べ物にも困っていた。
お湯すらも沸かせなかったんだものね。
今は、蓄電設備やら、発電機を準備している家も多いそうだが。
何とか電力会社の人たちも頑張ってくれている。
もうじき、通電するはず。
なるべく厚着をして待っていてね。
Photo_20210108223101
雪だらけ

2021年1月 7日 (木)

何だかヤバそうよ

天気予報で言われるほどには、今日、お昼過ぎまでは穏やかなものだった。
が、6時頃家人が帰宅した頃は、かなりな積雪だったよう。
ようと言うのもマヌケな話だが。
4時頃までは平穏だったんだもん。
その後急に降り出したのだそうな。
で、家人と息子、せっせと雪かき。
温泉へ出かけるあたりには、いかにも北国の冬らしい吹雪。
帰って来てからは、風の唸り声も半端ない。
今冬初めてだな、こんな吹雪は。
そしたらさっきから津軽地方、暴風雪波浪警報が発令されたんだって。
こんな時間に、お仕事している方々。
帰宅時間に当たっている方々、無事に過ごされるよう、お祈りします。
さて、我が家も。
停電に備えて、ろうそくとマッチを準備。
反射型ストーブには灯油を補給。
ガスさえ出てりゃ、食べ物は何とかなる。
後は何だ?
と、聞いたら家人。
「あんたが夜更かししないで布団に入ること」だって。
ま、明日の朝、雪かきが大変なことは理解した。
だから早めにお休みね。
Photo_20210107213901
白だけじゃ飽きる

 

2021年1月 6日 (水)

ガタガタじゃん

最近、ココログ変。
今まで簡単にできていたものがほとんどダメ。
こりゃひとことで言えば「改悪」ですな。
なるべくなら母だって。
一生懸命仕事しているスタッフを、貶したくはない。
ほんとだよ。
でも、こんなに不具合連発するか、普通。
いやしくも運営スタッフだろ?
プロ集団だろ?
飯の種だろ?
毎日、皆さんのつぶやき読んで溜息が出る。
つぶやかないユーザーの数を想像すると恐ろしい。
これじゃ先行き不安だわ。
しかしアドビの技術は凄かったんだ。
なくなってはじめて分かるわ。
音は出ないわ。
お出かけはできないわ。
庭のデザインの変更は難しいわ。
何のためのグッズなのか、聞いてみたいもんだ。
使えもしないグッズならゲームなしにしてみたら?
ビンゴ・ゲームの意味ないよ。
Photo_20210106220001
今は雪の下 

2021年1月 5日 (火)

いつまで続くコロナ狂騒曲

毎日、感染者数がどうなったというのがトップ・ニュースでもううんざり。
人口も少ない田舎から見りゃ、東京の人出の多さは?
あんなに出歩くか?が、本音。
あれじゃ無理だろ。
今日も、筋トレ仲間とお喋りに花が咲く。
「田舎でも、こんなにみんな気を使ってるのにさ、ありゃないよ」
「危機感なんてなさそう」
「去年のお盆も今年の正月も、子供にも帰って来るなって言ってるぐらいなのに…」
どのお方も不満タラタラ。
誤解を恐れずに言えば、全国、関所を設けて出入りを厳重に管理するといい。
外国人はシャットアウト。
この際、不法滞在者は全員帰国していただく。
そこまで行って貰いたいわ。
政府もようやく、ビジネス関係者に許可していた入国を停止するらしいし。
そこがザル過ぎたんだよ。
この制度を悪用するのは当然、あのお国とあのお国。
自民党の和歌山選出売国議員のせいだろうな。
某都知事も懇意だそうで。
まぁ、一連のコロナに対しての動きを見てれば納得。
感染者の国籍を公表しないのも怪しいし。
「医療ひっ迫」と、散々煽って、実はあのお国の皆さん方の治療に国費を…。
と言う所まで読めた。
たった3%しか支持率がない某野盗に、政権批判されてりゃ世話ないよ。
はやいとこ選挙で、売国議員どもを引きずり下ろしたい。
自民党も、内部の敵をどうにかしなきゃ危ないよ。
Photo_20210105223901
雪の中 


2021年1月 4日 (月)

やっと初詣

家人の休みもあと一日だけ。
なら、今日できることをしようと。
まずは市役所でマイナンバー・カードを作り。
市内で一番大きな八幡宮へ。
駐車場はほぼ満杯。
人出も結構あったけど。
何せこのご時世で、手を清めることも鈴を振ることも叶わず。
神前で手を合わせるだけ。
そしておみくじを。
家人は大吉、母は中吉。
ちなみに一昨日、友人と初詣へ出かけた息子は、末吉だったそうで。
まぁ、年の初め。
吉なら嬉しいよ。
でも毎年のことながら。
日本全国、津々浦々の神社に初詣に出かける日本人多数。
これを見て、宗教心がないとは言えないような。
人を行動に駆り立てるもの。
それって何だ?
今、一生懸命、日本の伝統を破壊しようとしている連中に聞いてみたい。
除夜の鐘がうるさいだの、夫婦別姓にしろだの、戸籍制度をなくすだの、いったいあんたら、何様だ?
人の国へ住まわせてもらっているんなら、少しは遠慮しろ!
ローマ教皇が何と言おうが、難民受け入れなんぞ冗談じゃない。
外国人の公務員採用もお断り。
自国へ帰れ!
何が多様性だよ。
そんなお題目で騙されるもんか!
41
でも当地、積雪41㎝でしかないから


2021年1月 3日 (日)

フリーズしまくりで

いったい、今日はどんな日?
ココログはフリーズ。
ウィンドウズもフリーズって、どこぞのハッカーの仕業か?
このブログ記事書くのに、いったいどのぐらいチャレンジしたことか。
まぁ、たまに休んでもいいんだが。
一応、見に来てくれている人に心配かけるのはね。
母が悪いんじゃない!
でも、この数日、調子悪いんだ。
ココログ仲間のコメント読むと、そういう人多いみたいよ。
外にも出かけられなきゃパソコンもダメ。
食っちゃ寝ばかりじゃ体重が…。
フリーズでイライラしたら、食べ物で自分を慰めるしかないじゃん。
あぁ悲しい。
コメント下さった皆さんに、返事もできやしないなんて。
明日もこのまんまなのかしらん。
どうにかしてよ。
そろそろパソコンも換え時か?
そんなわけないよね?
Photo_20210103221901
空は晴れても

2021年1月 2日 (土)

正月だからさ

せっかくの新年なのに。
ココログで、庭の編集ができないのがどうもね。
パーッと富士山。
日の丸がはためき…なんて光景にしたいのに。
正月用の飾り物がいっぱいあるんだからさ。
せっかくの機会、飾りたいのが人情。
何なんですかね。
日本人だもの。
四季の移り変わりや行事にはうるさいよ。
無理に人様の庭に出かけようとは思わないが。
キラポチする時に、人様の庭を見るが。
未だに凝った秋仕様などを見ると切なくなる。
庭の持主だって悲しかろう。
なのにビンゴで景品は貰える?
うーむ。
片手落ちと言うんじゃないの?
正月早々から小言言うのも情けない。
ま、この辺で。
Photo_20210102215001
故郷の山 

2021年1月 1日 (金)

2021年の始まり始まり

明けましておめでとうございます。
寒い寒いと文句を言っているうちに新年かぁ。
相も変わらず、世間はコロナ感染者数がどうたらで。
当地もね。
管内にある県立高校で、クラスターが発生したというニュースで持切り。
数日前から、学校出入り業者が感染したというのは知っていた。
我が家の3人も、はて、どこの高校?と、興味津々。
そしたら今日。
家人に来た電話。
職場関係者の子供が通っている学校なんだって。
その子たちは、PCR検査を受けて陰性と判断。
でも当然、その親たちは濃厚接触者。
となれば、家人だってそれに近いんじゃないの?
もしかして新年早々、我が家ヤバい?
と、へらへら笑っているが。
冗談で済んでくれるよね、きっと。
でもなぁ。
検査の精度あんまり良くないみたいだから…。
初笑いで終わってくれと願うばかり。
Photo_20210101221301
雪の華と思いましょ

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

最近のトラックバック

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28