無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« スーパーのラインナップ | トップページ | 一気に冬! »

2020年12月13日 (日)

いくら何でもお断り

昼過ぎにチャイムが鳴った。
宅配便かなとドアを開けたらにこやかなおっちゃん。
何でしょう?
おっちゃん
「朝日新聞ですが、購読始めませんか?」
「あ、ごめんね。うちは半世紀近く読売新聞なので」
おっちゃん
「じゃ、地元の新聞でも」
「新聞変わると読みづらくなるし、いりません」
おっちゃん、にこやかなまんま、帰って行った。
アサヒかよ。
こともあろうにあんなクズ新聞。
誰が読むもんか!
百均の割れ物の包装紙が関の山。
しかし、時代だよな。
新聞の勧誘と言えば、怖いお方が多かった。
何で、訪問販売業者が、あんなにデカい面していたのかねぇ。
昔、職場の同僚の1人が
「新聞の勧誘が来たらすぐ乗るね。必ず景品くれるんだから、それ貰って1ヶ月でおしまい」
まぁ、あんたぐらいの度胸があれば…。
と、心の声。
今じゃ、新聞て昔ほどの信用ない。
散々我が国を貶めてくれた売国新聞。
部数の激減ぶりが、ネットで話題になって久しい。
販売員の責任じゃないんだが。
どこぞのおバカな国民が。
何でもかんでも旭日旗だと大騒ぎして。
ついには「鬼滅の刃」のピアスだかイヤリングにまでいちゃもんつけたの最近の話だよな。
そのくせアサヒ新聞の社旗には一切触れず。
その辺があぁやっぱりね。
あのお国のお方なら。
そのうちお日様にまで口を出しそう。
ばちあたりめ!

 

« スーパーのラインナップ | トップページ | 一気に冬! »

コメント

式部さん
わが家には朝日新聞勧誘来たことがありません。
もし来ても、うちはジャイアンツフアン、
読売新聞しか購読しません。
おつきあいで、
赤旗新聞日曜版を購読した時期がありましたが、
共産党さんは、
選挙になると購読者から寄付を求める。
新聞代より寄付金のほうが高額。
やめました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スーパーのラインナップ | トップページ | 一気に冬! »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30