無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

明るい表通りで

今日もばっちりいい天気。
久しぶりの施設訪問日だよ。
「中国武漢肺炎」騒動のせいで、どこもかしこも行動制限。
とくに施設などという限られた生活空間にいる人たちには。
うさを晴らす場所もない。
訪問客は制限され、自分たちの外出もままならぬ。
4月5月6月は、我が国全体が自粛を余儀なくされていた。
その後、いくらか緩和されたものの。
8月の盆帰りもできず、夏祭り等の行事も開催されなかった。
だから、というわけでもないだろうが。
母たちの訪問を心から歓迎してくれて。
色々なことをお喋りしてくれた。
先日は、日帰り旅行をしたそうで。
例年なら1泊のはずが、この騒動で日帰りになったことは不満らしい。
「だって、疲れるよ。泊りじゃないと旅行した気分にならない」
うーむ。
このご時世だから。
職員たちが最大限頑張った結果なんだけどな…。
でも、これだけはっきり不満を言える環境って素晴らしい。
この不満を、そばでニコニコ聞いている職員の度量も凄い。
風通しのいい施設だなぁと改めて実感。
ここがついン年前までは、県内でも有名な問題施設だったんだよなー。
午後、日の当たる明るい場所で、みんながキャッキャッ笑い転げていた。
幸せって、きっとこういうことだよな。
Photo_20200930223301
ほんのり色づいて


2020年9月29日 (火)

秋空が

あぁ、朝からなんていい天気!
空気は澄み渡り、岩木山は綺麗!
洗濯物の外干しも久しぶりだ。
毎日、色々な雑用に追われて。
いつもそこにある風景を見過ごしてしまう。
でも今日は…。
飛ぶ蝶々、とんぼ、色づき始めた街路樹、収穫間近のりんごの木、黄金色の稲穂。
一年に一番カラフルな季節だったんだ。
日暮れも早いしなぁ。
今夜はおぼろ月。
十五夜は明後日か。
明日は、土手を歩いてすすきを探そう。
月見団子と季節の果物も準備して。
息子が大きくなってから。
こんなかわいい行事も手抜きになってしまって…。
せっかくの伝統を、ここで絶やすわけには行かない。
平凡な日常の積み重ねが、一番幸せなんだよと改めて。
Photo_20200929224801
秋の色でしょ



2020年9月28日 (月)

今日の病院は

寝返りを打つたびに、眠りが浅くなるので。
いつまでも今の状態じゃあなと、短気な母。
午前中に整形外科へと。
去年の7月に、左膝を治療して以来だ。
コロナ騒動の後ということで、病院内も勝手が違っていた。
全員マスク着用。
待合室も、ある程度の距離を置いて座るようになっていて。
変わらないのは、爺と婆ぁたちの大声でのお喋り。
相も変わらず下らないことばかり。
少しは、口閉じていられないのかよ?
と、心の中で毒づく。
耳が遠いんだろうなとは思うが、同情する気が起きないのが何とも。
まずはレントゲン検査。
もともと脊柱管狭窄症ありだが。
結果、骨が変形していて神経を圧迫しているらしい。
で、痛み止めを処方された。
1週間後、再診して薬の量、種類を再検討するとのこと。
ま、神経痛ということだよね。
高齢者にはおなじみの病名。
長生きするってことは、病気も増えるってことだよな。
だからと言って、家の中に籠ってばかりもいられない。
それこそ不健康というものよ。
そう思わない?
Photo_20200928213301
少し寄り道


2020年9月27日 (日)

めでたくもあり、めでたくもなし

今日は、母の誕生日。
家人が言った。
「誕生日おめでとう」と、言われて無条件に喜べる期間は短いよな。
長く生きると、確かにそう思うことが多い。
昨日は、当ブログでお世話になっている方のご主人の訃報を聞いた。
今日は、有名芸能人の死が報じられた。
6年前は、御嶽山の噴火で多数の犠牲者が。
そのまたン十年前は、当地、台風19号でりんごの大量落下という大災害に見舞われた。
うーむ。
何だかしょぼんとした母だったが。
10日前に母の誕生日を間違ってお祝いしてくれたご近所さん。
「夕方、お料理とデザート持って行きます」って。
あったかいシチューと冷たい杏仁豆腐。
何よりも、その気持ちが嬉しい。
持って来てくれたお母さん。
「ここでハッピー・バースデー歌ってあげようか?」
なんて。
照れるじゃん。
そこまでいいよ。
なんて言い合っているうちに、胸がジーン。
一緒に喜んでくれる人が、身近にいることの幸せ。
愛し愛される実感が、今日一番のプレゼント。
いつもありがとうね。
Photo_20200927205401
色づく前のハート


2020年9月26日 (土)

静かな公園

今日は、8月生まれの友人と、誕生日が母とまるっきりおんなじ友人と3人でランチへ。
年に数回は、同じメンバーで集まるのだが。
今年は花見も祭りもないのでね。
各人、家で巣ごもり状態。
何せ、皆同年齢。
体がガタガタなのは、当然だよね。
1人は、母と同じ脊柱管狭窄症。
今日は、腰痛ベルト着用していた。
聞くと母よりも辛そう。
いつもビリビリしているそうな。
もう1人は、高血圧で薬が手放せない。
うーむ。
天気もパッとしないし、近場にしようよ。
で、人気のない公園内を散策。
紅葉はまだまだだが、綺麗に整備された園内をあちこち。
池の鯉は元気だった。
これだけのスペースを、これだけ手入れするには相当元手もかかるよね。
なのに、市民でしかも高齢(?)ということで無料。
ありがたいことだ。
庭園から階段を上がって、おしゃれなお店でランチ。
食後は、併設されているクラフト・ショップであれこれ物色。
例年なら、観光客でごった返すシーズンだが、静かなもんよね。
ゆっくり時間が過ぎて行く。
ところどころで休憩しながら、とりとめのないお喋り。
年内にまた会えるかどうかは微妙だが。
ま、なるようにしかならない。
秋は、センチメンタルになる季節。
Photo_20200926224601
意外に頑張りや


2020年9月25日 (金)

今秋初めて

寒いよー!
今日の最高気温17度だか19度だかで。
朝から寒さに震えていた。
そのうち雨も降り出して。
予報じゃ、これから風が強まり雨もかなりと…。
つい数種間前は、暑い暑いとエアコンを頼っていたが。
こんなに寒けりゃどうするんだ?
エアコンの暖房を使うというのもなぁ。
というので、ついに小さいストーブを出した。
電池を変え、灯油を入れて点火。
おー!
このあったかさ!
何が困るって、洗濯物が乾かないことだし。
これなら家中ほっかほか。
湿ったものもすっきり乾くな。
大きいストーブと交代するまでの約2ヶ月。
いつでも温かいお茶が飲め、煮込み料理も楽ちんに。
まぁ、起きた時のタイマー設定ができないのがちょっと。
贅沢は言いません!
これからの時期、家の中と便座の寒いのはご勘弁を。
Photo_20200925223601
もうじき、この花々も…

2020年9月24日 (木)

風が怖い

昼頃、風が強くてね。
台風の影響だとは思うけど。
洗濯物を外に干しても、いつ飛んで行くかと気が気じゃない。
少し窓を開けようにも、家中ほこりが舞い散る感じ。
こんなに風が強ければ、外に出るのも億劫になる。
ま、昨夜は腰の痛みもあって、よく眠れなかったから。
風の音を子守歌にウトウト。
数年前、確か今と同じような痛みを感じて病院へ行ったっけ。
その時、脊柱管狭窄症と言われていたんだった。
あの時も大した治療はしないうちに落ち着いた。
知人に。
腹巻するといいとか、レッグ・ウォーマーであっためろとか言われて。
とりあえず、知人の言う通りにしているうちにね。
ま、生身の体。
多少のガタはあるわな。
と、今日、風の音を聞きながら思い出していた。
腹巻は行方不明だが、レッグ・ウォーマーは見つかった。
早速着用。
そのまま夕方の温泉へ行ったが。
気をつけてみると、おばちゃんたちはみんな、母みたいに薄着じゃないんだな。
しっかり長袖シャツ、ズボン下を着用。
もしかしたら、母、体冷やしていた?
あぁ、そのせいかも。
ま、今夜は痛み止めを飲んで寝よう。
寝返り打つたんびに目が覚めるのは、不快以外の何物でもない。
Photo_20200924222201
遅咲きラベンダー

2020年9月23日 (水)

お知恵拝借いたします

さて、母。
日頃のお礼をぜひと思い、ある方々に贈り物をしたいと考えた。
親しい友人たちなら、直接リクエストを聞ける。
好みも分かる。
が、ある程度の距離感のある目上の人達となると。
うーむ。
相手にあまり負担を与えず、当方の懐もあまり痛まず。
気軽にやり取りできるものがいいのだが。
お茶の師匠は以前、
「この年になると、食べたり飲んだりして消えるものに限る」
と、言っていた。
そりゃ、年を加えるほどに、周囲をすっきりさせていきたいのに、増える一方じゃね。
でも食べ物って好みが多様じゃない?
例えば母は肉が苦手。
どんなに高級だろうが、正直嬉しくない。
食べ物か。
そう言えば、以前、オリーブ・オイルがいいと言われて探したこともあったな。
小豆島産のリッチなやつを贈ったっけ。
受け取った本人。
それこそ皿に残ったそのオイルを、パンやご飯で拭き取って食べたって。
そんなに喜んでもらえてうれしかったよ。
で、今回。
贈る相手は70代の男女。
物静かなご夫婦。
母がどれだけバカな発言をしても、余裕で受け止めて下さる。
何とかこのご縁が続くように、皆様のお知恵お貸し下さい。
Photo_20200923223001
秋を演出


 

2020年9月22日 (火)

夫婦仲良く

昨日から、何だか腰の左側に若干の違和感。
家人に湿布してもらい、何とか落ち着いた。
夕方、家人と温泉へ出かけたが、その帰り、どうも家人の歩く格好が変。
「腰、痛めた?」
家人、洗い台の上にあるシャワーのノズルを捻った途端、腰に痛みが走ったそうな。
で、帰宅後。
今度は母が、家人の腰に湿布剤を貼ることに。
ほんのちょっとした動作で異変が起きる。
老体という事ね。
若かりし頃、職場で当時40代の偉いさんたちが、20代の職員に言っていた。
「自分たちぐらいの年になると。毎日、体のどこかが痛い。痛みが全然ない日は、年にほんの数日だけ」
今、その言葉を実感する。
ま、湿布剤でごまかせる程度の痛みで済んでいるからね。
この年で、あまりに元気過ぎるのもいかがなものかと思わんでもない。
あれはあれではた迷惑なことが多い。
年を重ねるって、身の処し方難しいよ。
若さだけで突っ走っていたあの頃。
今振り返れば恥ずかしい。
長生きすればするほど、その思いが強くなるんだろうな。
Photo_20200922222401
野に在って



2020年9月21日 (月)

サボり過ぎてた

食欲の秋だ。
毎日、色々な人たちからおいしそうなものをいただく。
昨日は、プルーンとキャンベルぶどう。
つい手が伸びる。
1つが2つになり3つが…の無限ループ。
物欲しげな母に家人の冷たい一言。
「あんた。ウォーキングサボり過ぎ!」
そうだった。
去年の夏、膝を痛めてからというもの、毎日3千歩程度でお茶を濁していた。
ドクターに無茶を叱られたこともある。
まずは膝の周囲の筋肉をつけるためのリハビリ体操。
秋頃から近くのジムで筋トレ。
4か月経ったあたりから膝の痛みはなくなった。
去年の冬は、雪も少なくて雪かきの運動量もぐっと減って。
そのうちインフルエンザで体調を崩し。
春になったらコロナ騒ぎ。
運動量は減ったのに、食欲増進と来れば後はねぇ…。
で、家人の言葉となったわけ。
ウォーキング再開するには、今の季節がうってつけ。
風は爽やかだし…。
以前のように1万歩とは行かないが。
せめて5千歩は、毎日クリアしよう。
そうしたら体も軽くなるかしらん?
最初の1歩が大事。
ね?
Photo_20200921222401
秋の花 萩

2020年9月20日 (日)

お彼岸

お彼岸だ。
いつもなら、お花と供物を持ってお寺に行くはず。
が、コロナ騒動が未だ終息しない状況じゃ…。
お盆の時ですら、お寺に人出はなかった。
ま、仕方ない。
おはぎを買って、家の仏壇にあげる。
おはぎか。
酒飲みの母、苦手な食べ物だ。
赤飯だのチャーハンだのと、味付けしたご飯は好きじゃない。
白飯一択。
なので、おはぎや団子は、甘辛両方いける家人の担当。
夕食後、家人、おはぎに手を出した。
「どう?」
「あぁ、昔風の味。なつかしいな」
おはぎは結構な大きさ。
夕食後に、これ食べられるあんたって…。
でもまぁ、無駄にならなくていいけどさ。
仏様も、あんたが食べるの喜んでるよ、きっと。
と、残りもよろしく頼みます。
こんなに食べてもやせているあんた。
羨ましい!
Photo_20200920220301
名残のバラ

2020年9月19日 (土)

もう秋だから

暑い暑いと言っているうちに。
朝晩は、ぐっと涼しくなってきて。
着る物に悩むわ。
今朝、家人は言った。
「小さいストーブ出しといてね」
ほんの少しの時間なんだが、起きぬけはぶるっと来る。
それでいて日中は、汗ダラダラ。
ボーっとしているうちに。
ココログの部屋だって。
数か月放って置いたら、どうにも秋という季節にそぐわない。
思い立ったが吉日。
庭も紅葉バージョンに。
落葉シートに変えたら。
草花や木を置こうとしても、目立たなくなってしまった。
背景がカラフル過ぎたか。
こうなりゃ、早めに冬バージョンにした方がいいかもな。
ま、いかに日本の秋が色彩に溢れているかってことですが。
Photo_20200919210501
あけび 生垣に多いのよ

2020年9月18日 (金)

秋の4連休

さ、4連休が始まる。
コロナのせいで花見もねぷた祭りも花火大会もなし。
こんなに何もない年は、さすがに侘しいよ。
で、弘前市。
このままじゃあなと思ったかどうかは不明だが。
弘前公園で何やら催すらしい。
ポスター見たら、今日からだった。
屋台も出るらしい。
今年、商売にならなかった皆さん方へのせめてもの活躍の場だなぁ。
でも初日の今日。
当地は雨模様。
人出も少なかろう。
うーむ。
何とか母。
期間中に公園へ出かけたいとは思っている。
例年なら、10月から「紅葉まつり」が開催。
未だにコロナ終息とはならず。
あまり人が集まるのも…。
難しいな。
業者を支援したい。
祭りも盛り上げたい。
でも、密はダメ。
なら、行けない人が増えるよね。
それでも、外へ出たい気持ちは抑えがたい。
天気さえ良けりゃあな…。
Photo_20200918215801
民さん
 

 

2020年9月17日 (木)

スープの冷めない距離

夕方、ご近所の奥さんから電話。
「今日、確かお誕生日だったよね?お祝いに夕方炊き込みご飯作るから、何時頃いる?」
このご夫婦は、いつも母に優しい。
いや、母だけじゃないな。
みんなに優しいんだ。
趣味の野菜作りも本格的で。
立派な無農薬野菜をいつも持って来てくれる。
お返しするものがない母。
たまに、いただいた野菜類で簡単な総菜を作ってお届けという関係がここ数年。
ギブアンドテークじゃなくて、テークアンドテークと言った方が近い。
で、夕方5時過ぎに炊き込みご飯とやって来た。
結構多めで具材もリッチ。
でもね…。
母の誕生日、今日じゃない。
後10日後なんだよ…。
奥さん、絶句。
ごめんね。
でも、いいじゃない。前夜祭ということで。
ここは律儀な奥さん。
恐縮しっ放し。
でも心配しないで。
来月には、ご主人。
再来月には奥さんの誕生日が控えている。
さて、その日。
母は、何を贈ろうかなぁ?
色々考えるのも楽しみなんだよ。
幸せをありがとうね。
Photo_20200917220701
そろそろヒガンバナが


2020年9月16日 (水)

新しい首相

菅さんが、新しい首相に選出されて。
安倍さんからの政策等の継続が、スムーズに行くと思うと嬉しいな。
政治家の身内だということで、安倍さんは散々叩かれ続けたが。
菅さんは、政治家一族の出身でもなく。
農家の長男ということで、バカ野盗の小川某。
「出自を明らかにしないとどうたら」
などと言い始めた。
某バカ野盗なら。
国籍をはっきり証明できない奴、刑事事件を起こして恥じない奴等がうじゃうじゃ。
そっちの責任はどうなんだ?
政権にあっても無能でしかなかった野盗ふぜいが、偉そうに。
それにしても、いかにも仕事しそうなメンバーで組閣。
いいね。
閣僚名簿を発表する加藤官房長官の声の通ること。
あの菅さんが指名したぐらいだから、有能なこと間違いなし。
良かったね。
野盗とお仲間のマスゴミがどう言おうが。
母は支持する。
一方の批判勢力。いつまで経っても支持率が上がらないんじゃどうにもならん。
一般国民からこんなに無視されている現実、直視する勇気ないんだから仕方ない。
あ、違った。
学習能力がないんだった。
存在する意味すらも見いだせないわ。
Photo_20200916224201
出番だよ



2020年9月15日 (火)

貢物が…

どういうわけだか。
昨日、今日と。
いろいろな人達からいただくものが増えた。
温泉仲間からは梨とりんご。
筋トレ仲間からは葡萄。
隣の奥さんからは赤飯。
近所の奥さんからはミニトマト。
有難いことだ。
が、…。
ここで悩みが。
何となれば、お返しするものが母にはない。
しょぼい畑じゃ、人様に差し上げるほどの収穫は見込めず。
パクパクゴチになっているだけというのも芸の無い話だ。
ま、下さる方は善意そのもので。
「あなたが食べてくれるだけでいいじゃん」
と、言ってはくれる。
せっかくのご厚意に、頭を悩ますというのも変な話だ。
この辺が、小市民たる所以だなぁ。
こういう時、何か一つ。
抜群に美味い料理を作れるとか。
気の利いた手作り品があるとか。
もっと言えば、自宅に招いてお茶会を催すとか。
どれも無理なのが何と言うか。
情けないなぁ。
家人に相談するも。
「あんたが、その人たちの話、親身になって聞いてあげればチャラじゃない?」
そんなもんでいいんですかね?
Photo_20200915222101
そこにあるだけで

2020年9月14日 (月)

慣れるのには

数日前から急に涼しくなったが。
そのつもりで朝から長袖シャツを着込んでみた。
昼前、筋トレに出かけた母。
行き帰りの道中は良かったよ。
でも、何せ目的が筋トレ。
大した時間じゃなくても汗は大量にかくわけで。
そこまで考えなかったわ。
他のメンバーは、みんな半袖。
そうだよなー。
上にはおるもので調整すればいいだけじゃん。
ま、明日からそうしよう。
お店も、もうエアコンきつくないし。
天気だって、雨が降ったり止んだり、もうすっかり秋の空。
体調管理に時間がかかるのは、母の加齢の故ですかね?
Photo_20200914221701
秋だなー


2020年9月13日 (日)

やっぱり寒いね

昨夜は、強風でろくに眠れず。
ウトウトしているうちに朝が来た。
涼しいよ。
窓を開けると寒いぐらい。
長袖シャツに長ズボン。
靴下も厚手のものに変えた。
曇った空から、じきに雨が降り出し。
午後からは本格的に降り出した。
この時期の雨の中、外に出るのはちょっとね。
ま、冷蔵庫内を探せば、今日1日ぐらい買い物に行かなくても済む。
暗くなってから雨の音も強くなって来た。
同時に虫の声も良く響く。
明日の朝まで荒れる天気と予報で言ってたが。
まさかこれから風も強くなる?
また眠れない夜なんて…。
Photo_20200913220901
水攻め

2020年9月12日 (土)

夏よさらば

今日は寒いよ。
昨日はエアコンで涼んでいたが。
今朝からは涼しいどころじゃない。
どうも今日の最高気温は、深夜0時半頃。
最低気温は午後4時半頃だって。
雨も時折激しくなるし。
強い風も吹き抜ける。
こんなに夏と秋がはっきり区別できるとは。
もう、30℃なんてことにはなりそうもない。
良かった、良かった。
明日からは半袖シャツ止めるわ。
短パンもしまうわ。
東北地方は、明後日まで大荒れの天気になるそうな。
冬物への切り替え、今年は一気に進みそう。
灯油も準備しておいた方がいいかもなぁ。
Photo_20200912215001
これは何の実?

2020年9月11日 (金)

涼しいのは一時

今朝は涼しかった。
久しぶりに爽やかな朝。
こんな気持ちいい目覚めは、年にどれぐらいあるかしらん。
とルンルンの母だった。
が、やはり…。
昼頃には汗が噴き出て…。
在宅ワーク中の息子と。
お昼を食べながら、やっぱりエアコン点けようか。
点けたらさ。
もう外へ出たくない。
空も曇って来たしな。
散歩に出ても汗だくじゃ…。
遠出はもう少し待たなきゃ無理。
明日は最高気温が22度だかだって。
しばらくの間、雨マークが連続。
気温も25度以下という予報。
先週の大雨で痛んだという弘前公園のお濠。
見に行きたいけどなぁ。
あ、マイナンバー・カードだって作らなきゃ。
しばし待たれよ。
本格的に涼しくならなきゃ、行動しないぞ!
Photo_20200911220001
夏の終わり


2020年9月10日 (木)

何とか少しは

昨夜は、心配したほどの雨は降らず。
大好きな雷も、大きいのは1回だけ。
うーむ。
物足りん!
それでも、朝はぐっと涼しくなって。
やれやれと思っていたが。
昼過ぎあたりからまたまた、体感温度が上昇。
またかよ。
蒸し暑さが増してきた。
夕方、帰宅した家人。
この暑さには我慢ならず。
またまたエアコンのスイッチに手を出す。
それでも、数時間でOFFだから。
その程度の暑さってことよ。
家人は
「明日から毎日、気温が下がって行くらしいから。心配しないで」
母としては。
散歩して心地良いぐらいの気温になってくれるとありがたい。
暑いのはお断り。
日に日に冷たくなって行く風を感じたい。
色づく景色を眺めたい。
贅沢だけどね。
Photo_20200910221201
今年は、まだ食べていないな

2020年9月 9日 (水)

信じてもいいですか?

今日も30度越え。
こんなに暑い日が続くともう…。
北国の人間は堪え性がないんだ。
ところがね。
今日は会う人みんな。
「暑いのも今日がピークだって。明日からは徐々に気温が下がるって」
それって、ほんとなの?
その手の言葉に何度騙されたことか。
こんなに今年の夏が厳しいなんて、思いもしなかった。
エアコンが、こんなに活躍するとは思わなんだ。
ま、電気料も凄いことになっていそうだが。
それも仕方ない。
ニュースで頻繁に言ってるじゃんか。
「高齢者は無理をしないで、冷房機器を活用しましょう」
あるものを使わないで、家の中でぐったりなんて。
残された息子がかわいそう。
と、嘯きながら涼む毎日。
でも、でも。
なるべくなら自然の風で涼みたい。
気象庁の予報が現実になりますように。


2020年9月 8日 (火)

もう眠気が…

昨夜、多分熱帯夜だったんだね。
ついうっかり。
エアコンを切って布団に入ったのが間違い。
暑過ぎて眠れやしない。
開け放した窓から、風は吹いて来ず。
汗ダラダラで、寝返りばかり打っていた。
いつもなら子守歌の虫の音も、用をなさず。
うつらうつらしているうちに、新聞配達さんのバイクの音。
朝から青空が広がる天気。
起き出してすぐから汗が噴き出す。
夢か現実か定かじゃないが。
洗濯物を干し、食事の準備をし、家人と息子を送り出す。
庭に水を撒く。
10時には筋トレへ。
そこで会った知人。
「今日は特に凄いね。朝のうちにもう30度越えって…」
やっぱり母だけじゃなかったんだ。
今この時期にこの気温…って。
結局、34.5度まで行ったらしい。
夕方、温泉で汗を流し、晩酌をしているうちに目がとろーん。
今、これを書きながら眠気を堪えている。
支離滅裂な文章でごめんね。
もう、寝ます。
お休みなさい。
Photo_20200908223901
秋空にすすき

 

2020年9月 7日 (月)

地元志向

いやはや、今日も当地。
暑いのなんのって…。
温泉で会うばぁちゃん、おばちゃんたちと愚痴をこぼしあう。
「いつもならさ。お盆過ぎたら涼しくなるのに。今年、どうなってるの?」
ま、母。
この機会にと。
せっせとドライトマトづくりに励んでいる。
暑さを最大限利用しなきゃ。
お隣さんからいただいた茄子も。
一部はドライにしてみようかしらん。
夕顔だって、かんぴょうになるんだし。
地物なら新鮮なものも手に入りやすい。
そう言えば。
昨日の朝。
温泉へ行く途中の小学校に。
大勢の親子と大型バスが待っていた。
あれなんだ?
母より視力がいい家人。
「修学旅行じゃないの?」
うーむ。
コロナ騒動で遠出を諦め、居住県内での移動が、奨励されているもんな。
ま、何かあったとしても、その方が親も安心か。
観光業も青息吐息。
地元住民で潤うのならその方が。
この流れが定着しますように。
Photo_20200907220201
イチゴって多産だね





2020年9月 6日 (日)

本命でしょ

さて、我が国の次期首相の話。
岸田さんじゃ頼りなさ過ぎる。
石破は嫌い。
やっぱり信頼感で菅さんが妥当よね。
自民党内の派閥がほとんど菅さん推しだし。
いいと思うよ。
政策等の継続性も、何より対朝鮮へのきりっとした対応も好きだわ。
で、マスゴミがイチ押しの石破サン。
人気でどうこうと言われるけど、ほんとに人気あるの?
信じられん!
だいたい、首相選に出るのに。
推薦人20名集められるの?
自分のグループ19人しかいないんだよ。
このグループの田村さん。
「我々は、石破さんについては行かない」とご発言。
この人好きだなぁ。
今この時期、あっけらかんと大胆発言をかましてくれる。
そう言えば、杉村太蔵も。
「あの人、党内で人望なさ過ぎ。舛添さんよりも人気ない」って。
その時、そばにいた舛添さんもその発言肯定していたのが何とも。
母ね。
今までの人生で、一番怒らせちゃいけない人って、菅さんタイプだと思っている。
決して感情的にならず。
常に冷静沈着。
そして情に篤い。
我が国の首相にふさわしい人材。
是非この人に。
Photo_20200906221301
今が見頃


2020年9月 5日 (土)

ちょっと遠出

どうしても西瓜が食べたい母。
あちらこちらに聞きまわったが、色よい返事は聞けず。
諦められない。
母、こうなると意地になる性格。
呆れた家人
「あんた、腹ボテ?」
と、からかう。
と言うのも。
昔、息子を身ごもっていた時、悪阻で何も食べられない中、西瓜を欲しがったから。
悪阻って不思議だよね。
特定のものしか受け付けなくなる。
男には理解し難い現象。
ところが、北国の当地。
店先から西瓜が消えて久しい。
農家の知人も首を振る。
夕方、家人が
「最後に、少し遠出して西瓜探してなければ諦めてね」
岩木山の麓近くまで行ってみたが、ないものはない。
家人は、メロンで我慢しろと無茶を言う。
メロンは好きじゃない。
行き帰りの車中、口喧嘩の応酬。
山は、ところどころ紅葉が始まっていた。
最後に、少し寄り道して数年前に開店したスーパーに。
あった!
小玉西瓜が2個だけ。
1個1,200円は正直高い。
が、これを逃したら…。
早速冷蔵庫で冷やしてっと。
元々は、家人が西瓜嫌いなせいなんだよ。
最盛期の大きな西瓜は、1人じゃとても食べ切れない。
冷蔵庫内もパンパンになる。
で、買いそびれるわけで。
ま、サイズ小さめだから、母一人でも大丈夫。
あぁ、良かった。
Photo_20200905222201
ニラの花


2020年9月 4日 (金)

とんでもない大雨

予報じゃ、そこそこの雨だと思っていたが…。
一旦降り出したら、もう凄まじい!
土砂降りが延々と。
我が家と道路の間には、狭い堰があるのだが。
この堰の水位が、じゃんじゃん上がる。
在宅勤務中の息子。
あまりの凄さに2階から降りて来て。
「車、お寺の方へ運ぼうかな?」
我が家は、弘前でも岩木川の近く。
市役所のあたりからぐっと下がった区域にある。
大雨が滝のように集まるわけで。
いやぁ、怖かった!
床下浸水で終わればいいが…。
隣のおじさんは、ここに住んでほぼ半世紀。
今まで水でヤバい!と思ったことは数回。
今回も、このまま降り続けたら…と。
CS放送もBSも、全然映らない。
NHKも秋田、山形の雨量と福井の地震報道だけ。
地元はどうなのよ?
そのうち、弘前に大雨洪水警報が発令。
在宅勤務を早退(?)した息子と、雨が止むのを待つばかり。
派手な雷が鳴った後から、少しずつ雨は落ち着いて、ようやくやれやれ。
ニュースによると、当地1時間88㎜の降雨量。
近くの岩木川も増水中。
とにかく無事で良かった。
Photo_20200904224201
岩木川 いつもは水少ないのに…

2020年9月 3日 (木)

皆さんのおかげで

この数日間、血圧が上がりっ放しだった。
メンテナンスのたびに使い勝手が悪くなる。
特に今回は、何が何やら、母の頭じゃどうにもならず。
それでもココログ仲間のちかよさん、ちぎれ雲さんたちのアドバイスで何とかここまで。
でもこの間にも。
それ以外の方々が、我が部屋を訪問して下さっておられて。
キラ・ポチもしっかりして下さっておられた。
皆さん、どうもありがとうございました。
また、皆さん方のブログにも。
母と同じ不満や疑問を書かれていて、母、激しく同意いたしました。
しかし、ほんとに。
こんなバカげたことを続けていたら、ユーザーは離れるだけだろうに。
それが目的と言われれば、納得するわな。
まぁ、あとどのぐらい続けられるか分からない。
次のメンテナンス情報の告知、注意しようっと。
課金していなくて良かったよ。
ぼったくりじゃないか。
アブナイ、アブナイ。
この数日間、ご迷惑をおかけした皆さん方。
どうかお許しください。
Photo_20200903224601
気を静めましょ

2020年9月 2日 (水)

いったいどうすればいいの?

ココログのトップページが、ちっとも出て来ない。
キラポチがずっとできない。
庭の世話はどうなるの?
メンテナンスやるたびに変になるって、おかしいじゃん!
早くいいから元通りにしてよ!
まったく、めんどくさい。
メンテナンスって、今までより使い勝手を良くするためのものじゃないのか?
もう呆れ果てるわ。
早いとこ、別なプロバイダ行けってことか?
ココログでお世話になった方々に、挨拶もしないでさよならはしたくないよ。
あぁ、頭に来る!

2020年9月 1日 (火)

いきなり変えないで!

いったい、何がどうなっているのか?
いつも通りにココログにログインしたものの、その他に進まない。
キラポチができやしない!
ココログ内の知人たちと接触できない!
いったい、何がどうなった?
ユーザーはみんな、納得しているの?
私ゃ知らないよ。
記事の投稿しかできないから、ここで不満をぶちまける。
全く、ココログのスタッフ。
去年から何やってんの?
元通りに早くしてよ!
そんなにココログ潰したいのか?
こんなことが続いたら。
ご期待通りになる日も近いよ。
あぁ、腹が立つ。
たとえ、ココログがなくなるにしても。
事前通知ぐらいはすべきだろ?
Photo_20200901220001
シュウメイギクの出番

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31