無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

秋風が

涼しい!
いや、風が吹くとむしろ寒い!
最高気温24度ってこうだったっけ。
散歩にはいいけどね。
もう、一日中窓を開けるなんてことはしない方がいいな。
寝具だって、毛布出さなきゃ。
体も心も冷えるわさ。
夕方、温泉へ行く道中。
家人
「暑さと湿度でコロナが収まるとか言ってたけどな。寒くなったらどうなるんだ?」
風邪とかインフルエンザとかは、むしろ寒い方が流行りやすいんじゃないの?
でも、去年から今年にかけて、インフルエンザ患者が激減したって話だ。
やっぱり手洗いとマスク着用のおかげか。
早めにインフルエンザの予防接種受けとこ。
去年の暮れ、散々な目に会っちまったし。
いくら何でも2年続けて、あんな思いはしたくない。
それに今年は、医療機関だって判断に困るのは確実。
母如きが、医療現場に必要以上のご迷惑はかけられない。
ま、風が冷たくなるほど、マスク着用が苦痛でなくなる。
早めに手袋もして、手洗いの回数を減らす。
ちゃんと食べて、しっかり眠る。
とりあえずはそれぐらいでどう?
Photo_20200831224001
今年も豊作

2020年8月30日 (日)

雨のご利益

昨日からの激しい雨。
いやぁ降ったわ。
雷も鳴ったし。
BSやCS放送が乱れるのが困るが。
それでも、気温が低めになって楽だわー。
激しく降ったり小降りになったりを繰り返して。
世の中がすっかり洗い流された感あり。
田んぼの稲も畑の野菜も、りんごの木も生き生きしている。
今日は、窓やドアを開け放していると肌寒さを感じるくらい。
明日は24度ぐらいと言うから、もっとかな?
秋だなぁ。
会う人会う人。
「過ごしやすくていいね」
これぐらいの気温が数日続いた後。
また30度台の日が続くとの予報。
それって、バテそう。
もう、暑いの嫌だよ。
今年は、まだスイカを食べていなかった。
暑いうちに食べ納めしようっと。
Photo_20200830221001
夏の終わり

2020年8月29日 (土)

やっと降ったわ

暑さ続きでいい加減くたびれて。
まとまった雨が降ってくれないかなぁと思っていたら。
今日は朝から曇り空。
友人の誕生日。
仲良し3人組で、近場でお祝いのランチしようと出掛けたわ。
岩木山の近くまで行ったけど、かなりの人出。
お店もレストランも人だらけ。
まぁ、地元民だけだしな。
注文して、料理が来る前に。
何やら場違いな一行が隣接したテラスにやって来た。
中心にいる女の子たち。
どこかで見たことあるような…。
このレストランの人気メニュー。
「嶽きみ」味のソフトクリームを手に持って…。
友人たちに「誰だっけ?」
何と「りんご娘」のトキちゃんと王林ちゃん!
あら、可愛い!
そして二人とも大きい!
170㎝以上あるらしい。
それでもさすが地元民同士。
特別、騒がれることもなく、数十分で撮影は終了。
母たちも、食事の後は、産直野菜を買い込んで帰宅。
日が暮れる頃から、ぽつぽつ雨音が。
時間と共に激しくなり、今はかなりな雨が降り続いている。
この分なら、外気温もかなり下がりそう。
今夜は、安眠できるかな?
Photo_20200829214501
息も絶え絶えだったんだ



2020年8月28日 (金)

お疲れさまでした

安倍首相が辞意を表明した。
持病が悪化し、国民の負託に応えられないと。
そうだよな。
政治家は体力勝負。
健康不安を抱えながらも、精力的に仕事しておられた。
マスゴミやバカ野盗どもは、口を極めて批判に終始していたが。
これほど世界的に評価される日本の首相は、かつて存在しなかった。
理想的には、あと1期。
憲法改正や拉致被害者の救済、靖国神社参拝を成し遂げて欲しかったが。
多分だが、彼の後継者は、その路線を踏襲して行くと信じたい。
それにしても。
東日本大震災時の、地道な救援活動。
日本経済の復活。
コロナ禍への対応。
そのどれにもリーダー・シップを発揮。
あれだけ左巻きのマスゴミどもと、仕事もしないで難癖付けるだけのバカ野盗どもに、いじめられているのに。
これだけの業績は、立派のひとこと。
一般国民は分かっているよ。
昭恵さんもお疲れ様。
あんなに些細なことに痛めつけられても、あなたの存在が、どんなに首相の心を慰めたことだろう。
これからは、ゆっくり二人の生活を楽しんで下さい。
健康に留意して下さい。
今までありがとうございました。
Photo_20200828221601
花は咲く

2020年8月27日 (木)

昨日よりも暑いって…

朝から暑かった。
天気もいいし。
風は熱風という奴ね。
これは台風の影響かと。
台風は、ちょうせん付近を北上中らしいから。
なら、いいか。
ちょっとは我慢してやるよ。
ドライトマトの製造にはピッタンコ。
土曜日まで、この高温が続くそうだし。
3日もしたら、カラカラになるの間違いなし。
その後は冷凍庫で保存と。
ちまちまオーブンでどうたらよりいい!
梅の次はトマト。
その次は何にしよう?
夏バテしない野菜はいい。
が、還暦過ぎた婆ぁに、この暑さは辛い!
エアコンが大して涼しく感じられないんだからね。
今日は、なんと34度越え。
温泉仲間の婆ぁさんたち。
「雨、欲しい!」
「雨乞いしたい!」
同感!
Photo_20200827220301
あんたも辛そう



2020年8月26日 (水)

夏の疲れが

今日も30度越え。
昨日よりも暑いかな。
で、またまたエアコンのお世話になった。
日中、炎天下で仕事している家人に済まないが。
夕方、汗だくで帰宅した家人。
「この温度じゃ足りないよ」
と、設定温度をぐっと下げた。
え、ヤバくね?
ところが家人。
「毎日、暑さで倒れる老人のニュースばっかじゃん。自分たちもいい年なんだし。
 暑さを感じなくなったらおしまいだよ」
夕方、恒例の温泉であったまる。
うちへ帰ってビールをあおる。
家人。
暑さ続きで食欲ないって。
もういい加減、気温が下がってくれないかなぁ?
今ならまだ、間に合うよ、きっと。
聞いてる?
天気担当の偉い方。
Photo_20200826221301
見た目で涼を

2020年8月25日 (火)

残暑厳し過ぎ!

毎日暑くて嫌になる。
今日も31度越え。
会う人会う人、言うことは皆同じ。
「なぜ、こんなに暑い?いったいいつまで続く?」
今週はずっとお日様マーク。
傘マークは1個もなし。
おまけに、明日からまた気温が上がって土曜日は35度だか。
あー。
夕方、温泉仲間のおばちゃん。
仕事がゴルフ場のキャディだそうで。
「暑くて雨が降らないからね。芝生焼けてるよ」
農作物だって、影響は大きい。
大雨被害もあれば、水不足の被害だってあるわな。
でも、岩木山の麓付近の名物。
「嶽きみ」のできは、いいそうで。
「きみ」つまりとうもろこしの屋台には、客が途切れることがないらしい。
ほとんどは、県外への贈答用。
家庭用は、見てくれがちょっと落ちるそうだが、味に違いはない。
近いうち、買いに行こうかな。
一足早い秋の気配、感じられるかも。
Photo_20200825222201
塩味か甘味か

2020年8月24日 (月)

半年ぶりに

相方と母が、インフルエンザに罹患したり。
世の中が、コロナ禍で自粛したりで。
何と、半年間も訪問活動していなかったが。
いつまでもそうしてはおれん!
渋る相方を叱咤し、今日、活動再開となった。
大過なく事業が継続していたようで、ひと安心。
しかし、感心したのが施設側の努力の数々。
徹底した消毒は、もちろんのこと。
例年通りの行事は形を変え、参加者を制限して実施。
夏休みの帰省、家族の訪問等、従来とは違う形を模索。
職員会議や家族の面会もリモート化を推進。
このご時世だからこその挑戦と言える。
中国武漢肺炎は、確かに災厄をもたらした。
が、そこから見えてきた課題。
それを克服する知恵。
いつも通りに過ぎて行く時間。
ごく普通の「幸せ」が、そこにあり続けることに感謝。
Photo_20200824212801
出番近いよ

2020年8月23日 (日)

人の出入り

毎日、中国武漢肺炎ニュースが嫌でも目に入る。
NHKのニュースじゃ、47都道府県が色付けされているもんね。
で、東北地方の感染者が少ないんだよね。
とくに北部。
宮城と福島が多いのは、東京に近いから?
いや、人の出入りが多いからか。
世界的にみて、東アジア、それも日本が少なく、その中でも東北地方北部が少ないというのは?
山中先生が言うところのアルファXの関係?
不思議だけどなぁ。
まぁ、観光客も少ないし。
特に、あのウザいお国の方々が、お越しにならないのはいい傾向。
例年なら、桜の時期と、収穫の秋に大挙して押しかけている。
りんご公園なんか、地元民が小さくなってるよ。
マスゴミの連中が、インバウンドがどうたらと持ち上げるからね。
ネットで見れば、外国人観光客からも特亜の皆さん、毛嫌いされているのに。
ハニトラに引っかかった政治屋どもと。
袖の下を掴まされたマスゴミどもに、いいように洗脳されていた。
その流れが一旦、停滞したのは皮肉なことに、中国由来のウィルスのせい。
ここで目覚めなきゃヤバい!
北海道だの沖縄だのが、どんどん買われている。
今度は日本の食料、日用品が狙われている。
トイレット・ペーパーだのマスクだので、振り回された苦い経験。
商売する側も、もっと危機感持ってもらいたい。
Photo_20200823221001
抹茶の友


2020年8月22日 (土)

閉店セールって

近くのイオンで、数日前に閉店したところがあるんだが。
数か月前に閉店したまんま、空きスペースになっているところも複数あり。
今、夏物売り尽くし商戦真っ最中。
50%引きは当たり前。
70%や80%引きとなると、果たして原価はいかほどか?
と、ボーっとした母の頭でも考えつく訳よ。
でも時代だね。
それほどの割引しても、客が押し寄せる風もない。
みんな、いつも身綺麗だし。
改めて購買意欲が起こらないのかもしれぬ。
だいたい閉店セールって、実施期間が長過ぎる。
以前、住んでいた地域の紳士服店なんか、ほぼ1年じゅうセールを謳っていた。
毎日、通るたび不思議に思っていたが、そこだって客が押し寄せていた様子もない。
でもその間、働いている人たちの気持ちってどうなんだろう?
勤め先の最後を見届ける。
その先の自分の身の振り方を考える。
希望を持って前に進めるといいが。
自粛ムードが続く中、買い控えも続きそう。
元々着る物に無頓着な母じゃ、大した貢献はできないし。
せめて、秋に向けてスニーカーぐらいは買おうかな。
本屋の閉店セールがもしあったら、何は置いても出かけるのだが。
それはめったにないんだよね。
Photo_20200822220301
美味しそうだけど

2020年8月21日 (金)

秋が来た

昨日までは、エアコンの前から動けなかったけど。
今朝から何だかうすら寒い。
曇り空で、吹く風が涼し過ぎるよ。
予報は、一日中曇り。
雨の確率20%。
うーむ。
これぐらいなら洗濯物外干してもいいかなぁ?
ところが昼頃から雨が降り始めた。
早速洗濯物を取り込み、窓も閉め…。
昼に会った知人によると。
一旦、気温が下がっても、数日後にもう一度30度台が続くんだそうだ。
体調、狂うよなー。
でも、さすがに暑さが続くのはもっと辛い。
散歩して気持がいいくらいには涼しくなってもらいたい。
マイナンバー・カードだって作りに行かなきゃいけないんだし。
茹でたタコみたいになって歩くのは勘弁。
新しい歩数計も買ったし、思いっきり歩き回りたいのに。
まだ、早朝か夕方限定かぁ。
と言うか、散歩を心地良くできるのは、1年にほんの数ヶ月しかない。
陽が落ちるのも早くなってきているしなぁ。
足元がおぼつかなくなる前に、しっかり鍛えておかなくちゃ。
Photo_20200821223301
秋桜だもの


2020年8月20日 (木)

昔話

ある所で目にしたもの。
そこから一気に子供時代に記憶が飛んだ。
冷凍ミカン…。
昔は、汽車の旅となるとこれが定番。
真夏に出かける時は、駅の売店でこれを買ったものだった。
冷凍ものが、今ほど普及しておらず。
暑い時にはことのほか嬉しい。
そう言えば…。
アイス・キャンデーも。
薄い水色やピンク、黄色の細長いもの。
暑さでうだっている時に、遠くからのチリンチリンというキャンデー売りが近づく感じ。
わくわくして待っていたっけ。
あの頃は、季節限定のものが普通。
バナナが高級品で、病気の時や遠足だのの特別な時以外は、買ってもらえなかったし。
井戸の中に浮かんだスイカ。
味の当たりはずれが激しいまくわうり。
ところてんだって、自分の家で点いて食べていた。
秋は、軒下にぶら下がった柿やにしん。
あの頃の風景が目に浮かぶ。
今の時代しか知らない人たちは、いったい何を見て子供時代を思い出すのだろうか。
Photo_20200820223901
バラ一輪



2020年8月19日 (水)

暗証番号は

以前、ここでも書いたが。
新しいスマホが送られてきたものの。
回線切り替え作業が、暗証番号不明のため足踏み状態のまんま。
母としては。
別に今までのスマホが使えるんならそれでいい。
あと何年後だかに、今のスマホが使えないと言われたって知るか。
使えなくなるまでこのままでもいいんだよ。
が、律儀な家人は、どうも落ち着かないらしい。
何とかしろとうるさいんだ、これが。
母、つらつら考えてみたが。
書類等は簡単に捨てることはしないんだな。
なら、家の中のどこかにあるはず。
別に国会議事堂に住んでいるわけじゃない。
しょぼい一軒家。
しまう場所に限りはある。
今日調べたら。
あったよ。
ご丁寧に携帯会社の袋に入っていた。
多分、最初にスマホにした時のもの?
ばっちり暗証番号が記載されていた。
やったね!
この番号、今まで考えていたものと全然違っていた。
何と、最初にスマホを購入した日付。
こんなの覚えているわけはない。
どんだけ、自分がテキトーな人間なのか再認識しちまったわ。
Photo_20200819222601
名残のラベンダー


2020年8月18日 (火)

今夜は眠れそう

日中は、30度以上の暑さだった当地も。
ようやく20度台後半が珍しくなくなって来た。
昨夜は、そんなに寝苦しくもなかったような。
だが、予報だと明日、最高気温は33度だか。
最低気温は20度だって。
ということは、今夜涼しくなるんだね。
毎晩、タオルケットを蹴っ飛ばして寝ている家人も。
流石におとなしくなるんじゃないの?
あぁ、良かった。
ようやく夏の終わりが見えてきた。
そう言えば…。
虫の音が聞こえて来ている。
ところでね。
秋の虫は、暑いうちはどうしてるんだろ?
温度センサーがあるんだろうな。
虫の音が、涼しい夜のBGM。
我が家は加えて、すぐ近くの水の音も。
もうじき、お盆も終わる。
仏様ともしばらくの間、お別れだ。
お互い住む世界は違うけど。
お元気で。
Photo_20200818215501
大きくなりました

2020年8月17日 (月)

さっぱり盛り上がらず

高校野球の交流試合だっけかが。
今日、最終日。
ちらちらとは見ていたけど、何だかな。
スポーツって、やっぱり。
大勢の観客。
大声援。
応援の多彩さ。
これが重要なポイントだってことを再認識。
選手だってそうだろ?
自分のプレーの反応で、ますます頑張る気になるんだもの。
春の選抜がなくなって。
そのあおりを受けた高校生たちに、せめてもの活躍の場をという大人の配慮ですか。
ほんと「高野連」て、使えない組織。
何たって胡散臭い新聞社がスポンサー。
NHK並みのクズ。
高校生たちは、一方的に利用されているだけ。
こんなに見て感動しない試合は珍しい。
コロナ騒動が終息しなければ、高校野球だって、かつての勢いは取り戻すのが難しくなろう。
「高野連」という組織にメスを入れなければ、このまま沈んでいくな。
Photo_20200817221501
去年の田んぼアート

2020年8月16日 (日)

休みも終わり

お盆休みも終わって、明日からはいつもの日常が戻ってくる。
暑い日が続いたなぁ。
当地、「梅雨明け」宣言聞いた記憶もないんだが。
お盆休みの間、しょぼい雨が降った程度。
こんなに暑いのなら、せめてザーザー降りを短時間プリーズ!
それでもまだ、熱帯夜というのが少ないだけましか。
窓という窓を開け放してれば、そんなに寝苦しいという事もない。
しかし暑さはね…。
いくら薄着をしても、たいして涼しくなれないんだな。
冷たいものを飲んだり食べたりしても、涼しさを感じるのは一時。
一番困るのが散歩だわ。
少し歩いただけでまるで茹でたタコ。
汗ダラダラで、見苦しいったらない。
日に何回、着替えることか。
いつも綺麗に化粧している人たちって、どれだけ努力しているんだろうね。
母には到底無理。
と、なれば。
暑さが落ち着かないうちは、外出や散歩を控えよう。
マスク着用も辛いしな。
特に不織布製は…。
こんなに長期間、マスク着用するなどと思いもしなかった。
このまま冬まで突っ走るか。
防寒のためには大いに役立つはず。
Photo_20200816222801
ほおずき




 

2020年8月15日 (土)

暑い場所が

暑い日が続いているが。
今年は、いつもの夏とは少し違うような。
毎年、最高気温のニュースになると出て来る地名が。
熊谷、舘林、多治見等だったはず。
それが今年は、四万十市だの浜松市だので。
青森県も。
いつもは弘前よりも低い青森市や八戸市の方が高温。
これはどうしたこと?
海水温が高いからじゃないの?とは息子の弁。
うーむ。
でも、青森県の西海岸。
深浦町は、気温が低めだそうな。
じゃ、太平洋側が高温なのか。
何でもかんでも「異常気象」で片づけたくはない。
この暑さが、いつまで続くか。
毎日、エアコン使用というのも疲れるわ。
でも、涼しい風も吹かないし。
体力考えたら、無理もできん。
あと何日で落ち着くのかなぁ?
Photo_20200815220701
夏の朝

2020年8月14日 (金)

感染者1人

青森県、今日も一人感染者発生のニュース。
上十三地区というから、南部地方だな。
60代会社員の男性。
東京から帰省中。
あーら。
先日「誹謗中傷」文書で有名になったおっさんとおんなじじゃん。
で、当然。
母の周囲の人達の反応。
「また、60代、東京在住、里帰り中かぁ」
正直、何で来るのよ?
普段住んでいるところでおとなしくしてられないのか?
ほとんどだれも同情しちゃいない。
お気の毒さま。
本人だって、病気になりたくてなっているんじゃないのは承知だ。
でもね…。
こういう人が出るたびにシラケ鳥が…。
今日、我が家にやって来た身内も。
「こういう時期だから、子供たちには帰って来ないでと言っている」
そうだよね。
年にたった数度の里帰りだもの。
子供たちや連れ合いたち、孫たちの顔を見たいだろうに。
今年は我慢している人が多いんだよ。
きっと事情が…と、言うんだろうが。
感染が明らかになってしまったら、もう後の祭りだ。
田舎の目は冷たいよ。
Photo_20200814214401
あぁ、暑いなーー

2020年8月13日 (木)

こんなことなら…

ほとんど携帯の電話には出ない母だが。
ボーっと抜けている時間はあるわけで。
たまたま知人からの連絡が来る頃で、ついうっかり出ちまった。
それがスマホの機種変更の案内だった。
あと2年だかで、今のスマホが使えなくなる。
そこで今この時期なら、機種変更がお得にとか何とか。
いつもなら、近くのショップからのチラシで買う。
が、この時は、立て板に水のセールス・トークに流されたわ。
ま、電話会社は同じだし。
国産品限定というのもO.K
内容も、基本プランのままで。
必要以外の携帯使用はないのでね。
数日後、我が家に新機種がやって来た。
そこからが難儀。
説明書見ながら、各種設定を自分で。
が、暗証番号…。
これが分からん!
思い出せぬ。
そんなの設定してたっけ?
相当な時間費やしたが、そこから先に進まない。
結局、近くのショップへスマホ、書類、身分証明書等を持って、出かける羽目に。
あぁ、めんどくさい!
こんなことなら、ショップからの案内を待った方がよっぽどいい!
2度と、電話会社からの電話勧誘なんぞに乗るもんか!
ってか、数年に一度の通信方法がどうたらって、詐欺に近い商売じゃないの?
我が家の携帯使用歴は20数年。
通信方法云々で機種変更を勧められたのは、たしか3回目じゃなかったかな。
いや、もう少し多かったか。
もう信用しない!
Photo_20200813222401
元気になる色


2020年8月12日 (水)

静かなお盆

中国ウィルスのお陰ですかね。
例年通りの「民族大移動」の動きはなく。
お盆休みの活気もない。
夕方、菩提寺へ親子3人向かったが。
お堂は閉められ、境内に人の姿もない。
何年も前から、供え物は持ち帰ることになっているので。
カラスが集まることもなく。
静かにお参りすることができた。
「今年のお盆は、お寺に来ないで下さい」と言われた知人もいる。
うーむ。
お坊さんも命がけの仕事だったか。
まぁ、今年だもの。
何でもありだよな。
夕焼けの岩木山。
吹き渡る涼しい風。
線香の匂いが立ち込める中、静かに手を合わせる。
さぁ、しばらくは我が家で一緒。
無事にお迎え出来ました。
Photo_20200812221201
赤が好き

2020年8月11日 (火)

そのまま突っ走れ!

弱小野党がもがいている。
自分たちのことしか考えていない癖に、「ミンシュ」党と名乗るのは…。
あぁ、シナ・チョンと同じオツムレベルだからだったね。
NHKの報道に思わず笑ったわ。
野党第1党と第2党の合流がどうたらって。
野盗全部合わせても消費税以下の支持率だってのに…。
笑わせてくれる。
結局、国民ミンシュ党党首玉木サンは、分党して合流する党には入らないそうで。
そりゃそうだよな。
玉木サンもさ。
バカ揃いの野盗の中じゃ、まともな方なんだからさ。
ブレなきゃいいものを…。
あっちこっちにいい顔するから、足元ぐらつくんだよ。
小沢一派をまず切れ!
原口なんていうクズに、デカい面させてんじゃないよ!
あんたを頼って、りっけんなんてゴミ集団から来た連中を大事にしろよ。
自分が立ち上げた政党なのに、ハゲタカどもに好き放題させてるんじゃないよ。
一般人だって、それぐらい分かる。
ま、今回のあんたの発言がブレなきゃ、ちっとは信頼してもいい。
今度だけでも、期待に応えておくれよね。
Photo_20200811220301
目に鮮やかな

2020年8月10日 (月)

花火に見とれ

午後7時過ぎに夜空をつんざく破裂音。
野次馬の母。
早速外に出て見たら。
綺麗な花火が次々と。
そうだった。
先日の回覧板で、今日の花火のことを取り上げていたっけ。
例年なら、大規模な花火大会が先月、開催されていたはず。
が、例のウィルスのせいで中止となっていた。
寂しい思いをしていた住民。
たった10数分の花火に歓声を上げる。
会場は、近くの老健施設。
入所者の喜ぶ顔が目に浮かぶ。
色々なものを、ほとんど全部我慢することになった夏。
そうだなぁ。
今年は、何年ぶりか、我が家の庭で小さい花火を楽しもうか。
ご先祖様もきっと喜ぶはず。
Photo_20200810221601
ティータイム

2020年8月 9日 (日)

そこまで行ったか

最近、青森市内であった話。
東京方面から帰省した家族を迎えた家に。
大きな貼り紙がされていた。
内容は、このご時世に感染拡大地域からの帰省とは、非常識ではないかというもの。
理路整然とした文面。
しかも達筆。
知性も教養も社会的地位もある方とお見受けした。
恐らくだが。
近所の住民。
当然、被害に遭ったお宅とも面識がある。
家庭の事情を知っている。
これが地方紙にすっぱ抜かれた。
被害に遭ったお宅の話だと。
帰省した家族は、居住地でコロナの検査を受けていて、陰性だったという。
だが、よりにもよってこの時期…。
帰省した人たちにも、受け入れた人たちにも言い分はあろう。
でも、なるべくああいう地域からの来客は拒否したいのが本音。
こういう事態になったからには、帰省も楽しめるわけもない。
地域の関係性にひびが入るなぁ。
このことは、長く後を引くんだろうなぁ。
「コロナ禍」とは、言い得て妙。
Photo_20200809221601
たくましく生きる

2020年8月 8日 (土)

それも気の毒

田舎の当地でも。
県外ナンバーの車はよく見かける。
今年は、観光客が激減しているので、例年に比べたら圧倒的に少ないけど。
九州だの、四国だののナンバーというのは、さすがに旅行客だろうね。
お隣の北海道や秋田、岩手ナンバーはお馴染。
で、今朝見かけたのは八王子ナンバーだったが。
後部ガラスに大きなシール。
「県内在住者です」と。
こうでもしなければヤバいんだろうな。
そう言えば。
家人の同僚の岩手県出身者は、全国で唯一コロナ感染者が発生していない間。
実家に帰省することを拒否されていたそうだ。
それぐらい岩手県民がピリピリしていたんだな。
だがついに感染者が発生。
その途端、本人はもとより、感染者が勤務する企業もバッシングの雨嵐に晒された由。
岩手県知事が、わざわざ会見したが逆効果。
こうなると時間を稼ぐしかもう手はない。
感染者だって、好きで感染したわけじゃないが。
軽率な行動だったのは確かだし。
でも岩手県。
その数名で収まってはいる。
最近は、秋田県が多いな。
近隣県から青森に来る車にも、やっぱりあのシールは必要なのだろうか。
通勤や通学で県をまたいで移動する人たち。
気の毒だなぁ。
Photo_20200808222301
お庭拝見

2020年8月 7日 (金)

休憩かしら?

今日は、朝から過ごしやすい日だった。
気温が低め。
湿度も低めだからかな?
風もないけど、いい感じ。
当地じゃ、俗に「ねぷた」が終わると秋と言われるが。
そう言えば、今夜は7日。
「祭り」が開催されていれば最終日。
ふーむ。
涼しいのは不思議じゃないんだ。
今日、仕事で西津軽郡へ出かけた家人。
「あっちは寒かった。20度ぐらいしかないんだよ。ま、仕事がし易くていいけどさ」
海辺でそうなら、海水浴も楽しめないな。
今年は、天候までも「自粛」モード。
ところが、長期予報じゃ。
お盆の前後、35度越えが続くそうな。
そうなったら、一日中エアコンの前から動かないことにしよう。
知人たちもほとんど、身内の帰省は断っているらしいし。
静かなお盆もいいじゃない。
ご先祖様も、きっとそう思ってくれるよ。
Photo_20200807224001
オクラ収穫中

2020年8月 6日 (木)

やっと大降り

昨夜から雨、降ったよ。
久しぶりに本格的なやつ。
世の中の汚れが、一気に流れ落ちた感じ。
またまた草が元気になるんだけど、この清々しさには叶わない。
でもね。
数日前に撒いた除草剤の効き目は、どうなるんだろう?
これでダメなら、やっぱり火炎放射器の出番かな?
小型のやつは、家人が仕事用に持っていた。
とりあえず、それで様子を見ようかと。
友達の1人は、草取りが面倒だからという理由で、庭中コンクリートを敷き詰めた。
そりゃ楽だろうけど、風情というものが…。
手入れの行き届いた庭は憧れだけど、あまりに理想が高いのも…。
我が家の庭の新入り。
バラは、この頃若葉が虫に食い荒らされていて。
専用の薬剤、買っては来たが。
雨が落ち着かないうちは使えないな。
その代わりと言うのも何だが。
向日葵が、すくすく成長している。
こっちは虫の心配もない。
母のしょぼい庭でも、次々色とりどりの花が咲き続けていて。
雨の後は、一段と綺麗になる。
幸せなことだ。
Photo_20200806221101
今、盛り


2020年8月 5日 (水)

馬鹿過ぎる!

大阪の吉村知事って、こんな程度のお方だったんだ。
コロナ騒動以来、「維新」の言動がぶれまくり。
訳の分らない専門家(?)に、利用されているのか?利用しているのか?
橋下弁護士も、どうやら「売国奴」の本音を隠さなくなっているしな。
今じゃ、自民党のガン二階大センセイの片棒担ぎに成り下がった。
こんなに早く、ボロを出し続けて。
大阪都構想だっけかが頓挫するの、当たり前だ。
在日外国人の天国にするんだとさ。
あぁ恐ろしい!
今のうちに化けの皮が剥がれたのは喜ぶべきかも。
今回はなんと、うがい薬イソジンで、コロナの陽性をごまかせるとか何とか。
このバカ発言のせいで、うがい薬が品薄、高騰だとさ。
いったいどうやって、この責任を負うんだろうね?
維新が大好きな在日だのシナ人だのが、どう動くか、やばいよ。
いや、それを狙っての発言だろうな。
しかしまぁ、大阪の皆さん方。
愛知県を笑っていられないね。
まぁ、いい勝負。
今までそれほどの悪感情は持っていなかったが。
「維新」は、全く信頼に値しない政党だということはよく分かった。
支持率も低いままで推移していたところをみると。
見る人は見ていたんだなぁ。
Photo_20200805220801
これも夏の花インパチェンス

2020年8月 4日 (火)

外れっ放し

ここ数日。
天気予報じゃ、雨の確率かなり高めなんだが。
そのせいで、梅を干す時間は最小限。
洗濯物は、早めに外干し。
数時間で家の中に移動。
買物、早めに済ませ。
散歩、ちょこちょこ時間を見て歩数を稼ぐだけ。
うーむ。
昨日なんか、午後雨が降る前にと、除草剤を撒いたはいいが。
一滴も雨は降らず。
どうなってんだ?
そう言えば。
今年、台風の発生数が、極端に少ないらしい。
まだ4号だったかだもんね。
台風被害で泣く前に、大雨で泣いた地方が多かった。
そのあおりで、野菜は品薄。
なのに高価格。
こうなりゃ自宅栽培に熱も入るってもん。
「あさイチ」でもいろいろ紹介されていた。
自宅で消費する程度なら、何とかなるしな。
当地、お盆には「法界折」と俗に言うお弁当を作って、墓前に供えるのだが。
そのための野菜や果物は、缶詰、冷凍食品をメインに。
後は高野豆腐とか、干し野菜、こんにゃく等で。
「ねぷた祭り」やお盆が過ぎれば、もう秋の気配が忍び寄る。
暑いのも後しばらくの辛抱と思いたい。
今日は、32度越えだったとか。
あぁ、しんど。
Photo_20200804222901
いかにも夏の花

2020年8月 3日 (月)

これもご時世

お盆が近いが。
数日前、我が家に届いたお寺様からの案内。
毎年、盆、正月の2回。
お墓、位牌堂の維持、管理費をお寺にお参りした際、現金で支払っていたが。
今年は、かの中国由来のウィルスのせいだろうが。
振込用紙が送られてきた。
お寺さん側も、罹患する危険は、なるべくなら避けたいということだな。
うーむ。
お盆のお墓参りも慎重にしなきゃ。
と、いくら考えたところで。
お墓参りは毎年、どこも人で溢れ返る。
花屋もお店も混雑する。
ご先祖様だって、身内が来るのを待っているだろうに。
まぁ、仕方ない。
我が家のお仏壇で堪忍してもらうか。
この騒動で、「冠婚葬祭」が至って、シンプルになっている。
「ハレ」と「ケ」の区別がなくなっている。
ご時世とは言え、寂しいなぁ。
Photo_20200803221701
夏の花

2020年8月 2日 (日)

居残り(?)ですか

気象庁によると、今日、東北地方南部まで「梅雨明け」したらしい。
何で、そこで区切るかな?
東北北部は、まだって何?
昨日も今日も蒸し暑い!
昨日は雨模様だったけど、雷が凄いわりに大した量でもなかった。
涼しくならないのはそのせいだよね。
じっとり汗ばむ気持悪さ。
お店の中はどこも、冷気がバンバン。
とても長い時間はいられない。
こういう時は、用事をさっさと済ませて、うちの中に籠るのがベスト。
昨日、外出して帰ったら。
友人からの漬物が届いていて。
胡瓜の辛子漬け、蕪漬けが入っていた。
母、浅漬けよりも古漬け派。
酸味が強いの大好き。
食欲不振のこの時期。
これならパクパクいけるわ。
ついでに菜園からもぎたてのトマト。
隣のおじさんの指導の下、すくすく成長して。
お店で売れそうなしっかりしたトマトができた。
小茄子もぼちぼち収穫できるようになったし。
後は「梅雨明け」を待つばかり。
枝豆が早く収穫できますように。
Photo_20200802222401
目に鮮やか

2020年8月 1日 (土)

見ない方が…

毎日、新型コロナ関連ニュースだらけ。
聞くのも飽きた。
しかし、都会は大変だなぁ。
感染者が増える一方。
自治体トップの能力が問われる。
ある程度の数になると、制御不能だもんね。
今になって、飲食業者の営業時間繰り下げとか言い出しても。
大阪府みたいに、5名以上の会食を制限とか言われても。
もう、どうにもならないのが現実。
って、そんなことが何の解決になるのか、逆に聞きたいわ。
いっそのこと
「家から出るな!」
「飲むなら自分の家で」
ぐらい言い切って貰いたい。
都会人の、自分だけは無事っていう根拠のない自信はどこから来る?
田舎者には理解できぬ。
当市なんて、ほんの数人の感染者なのに。
飲食店は閑古鳥。
店の中は、マスクの人だらけ。
店内でだべっている人皆無。
たまに見かけるバスは、空気運んでる?てなもん。
怖いもの知らずの自意識過剰な人の姿、見ない方が身のため。
Photo_20200801222501
クレオメ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31