無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

1人増えたよ

昨日、青森県。
罹患者が1人増えたんだが。
このお方。
4連休時だかに、大阪方面へ出かけていたんだと。
わざわざ、感染拡大が報道されている地域に、この時期出かけるって?
それで感染したって。
本音を言えば。
何、やってんだ!
用事があって出かけたんだろうから、そこまでは我慢する。
何故、帰って来た?
そのままそっちにいたらどうなんだ?
あちこち出歩くなよ。
と、青森県民は内心、思っているわけで。
もし近所の住民だったら…。
冷静な対応、する自信ない!
こちとら、一生懸命、マスク着用、手洗い徹底、人との距離を保ち、大声を出さないetc
その努力は無駄だっての?
ふざけんな!
この辺じゃ。
お盆に、子供たちに帰って来るなと言っている人多数。
今年一年ぐらい、直に会わなくたっていいじゃん。
電話でもメールでも写真でも手紙でも、連絡はつくんだし。
民族大移動=ウィルス拡散。
落着くまで、お互い我慢、我慢。
Photo_20200731213201
去年の小石のアート

 

2020年7月30日 (木)

忙しい一日

朝、のんびりテレビを見ていたら速報が!
福島県で爆発があって怪我人が出ていると。
そのニュースに見入っていたら今度は、緊急地震速報!
伊豆諸島やら千葉県やらが警戒区域。
ところがいくら画面を見ても何の変化もありゃしない。
何もないのはいい。
大惨事見たくないし。
でも、緊張するじゃん。
警戒区域だけじゃなくてもさ。
結果を気にしながら、恒例の筋トレに出かけた。
帰宅後は、真っ先にニュースにかじりつく。
相変わらず福島の爆発に関するニュース。
その後やっと地震関連。
気象庁の誤報という事らしい。
ま、色々な事情でそうなったんだろうが、大丈夫かい?
「オオカミ少年」になるんじゃないだろうね。
この失敗で、次に情報発信に手間取るなんてことにならなきゃいいが。
単純に、気象庁内部の失態だけならいいが、もしかしたら…。
瞬時に世界中、情報が飛び交う時代だからさ。
危ない危ない。
当地は朝からいい天気。
多分「梅雨明け」したと思うよ。
そうとなれば「梅」外干ししなきゃ。
ひっくり返さなきゃ。
ゆかりも作らなきゃ。
例年なら土用を過ぎてすぐの仕事。
今日は、ほんとに忙しい日。
Photo_20200730222701
田舎館村役場 田んぼアート今年は中止

2020年7月29日 (水)

ついに岩手も

最後まで頑張っていた岩手県も。
遂に今日、中国武漢肺炎罹患者が2名発生。
うーむ。
このところ、「第2波」らしき現象が顕著だもんな。
ずっと感染者ゼロを続けた県民のストレスたるや、相当なものだったろう。
これでいくらか、気が楽になればいい。
しかし、全国的には感染者が増える傾向にあるようで。
こうなったら、お盆期間。
「帰省禁止」にした方がいいんじゃないの?
同一県内の移動はいいとして、都市圏からの移動は…。
正直、嬉しくない。
他県ナンバーの車は見たくない。
今年ぐらいいいじゃん。
そのうち、この騒動だって落着くよ。
何も、ここで混乱させなくたって。
その気になれば、連絡手段はあるんだしさ。
あ、「いのち」の危険とかは、もちろんこの限りじゃないよ。
でもほとんどは、緊急を要しないと思うんだけどな。
Photo_20200729213401
紫陽花の命は結構長い


 

2020年7月28日 (火)

今度は何作ろう?

昨日、冷蔵庫内の野菜在庫一掃したんだが。
今日の夕方、家人と温泉から帰って来たら。
玄関先には野菜の山。
トマト、茄子、ズッキーニ、オクラ、ミニトマト。
うーむ。
嬉しいよ。
でもね、昨日の今日だよ。
昨日は、ラタトウィユだったけど、また、それというのは…。
うーむ。
トマトは冷凍するか、トマト・ソース。
茄子は漬物。
オクラとミニトマトは、カンタン酢に沈めるとして。
ズッキーニはどうしよう?
あれって、胡瓜みたいな外観なのにかぼちゃの仲間なんだってね。
というなら、揚げ物がいいか。
あ、1本。
とんでもなくデカい胡瓜が入っていた。
あれは、いっそのこと煮物にしようか。
鶏肉と春雨なんかと一緒なら、美味くなるんじゃないかな。
しかし、レパートリーが貧弱だ。
これから年を重ねるごとに。
新しい人間関係や、新しい体験をすることに臆病になって行くと思われる。
もうちょっとは、ジタバタしてみようかしらん。
Photo_20200728213901
夕顔、今年植えてはみたけれど

2020年7月27日 (月)

野菜の在庫一掃日

一日中、ずっと雨。
こんな日は主婦だもの。
家の中でできる仕事をしなくちゃ。
近所の人たちからいただいた野菜が、冷蔵庫内を占領。
早めに手を打たないと。
手始めにラタトゥイユを。
湯むきしたトマト、茄子、ズッキーニ、いんげんを乱切り。
まずは玉葱を、たっぷりのオリーブオイルで炒める。
続いて茄子、ズッキーニ、いんげんを加え、しんなりした頃、トマトを加え、しばらく煮る。
火が通ったら、すりおろしたニンニク、あれば白ワイン少々を加え。
塩で味を調える。
ついでに、赤紫蘇ジュースを仕込んで、今日のミッション完了!
どちらも大鍋で煮ることで、9割方仕事が終わる。
楽ちんでいて、美味しいんだな、これが。
先日仕込んだ梅は、梅雨明け後天日干しをする予定だが。
なかなか天気が好転しないんだよなー。
ドライトマトも作りたいんだが…。
あぁ、明日も当地は雨の予報。
いくらか涼しいのはいいんだけど、大雨被害はお断り。
神様、もっと光を!
Photo_20200727213301
今年は残念

2020年7月26日 (日)

録画どうするの?

海外ドラマの無料放送が、3月末で終了して。
母、見るものが少なくて困っていたんだが。
休みとなるとリモコンを手から離さず、テレビ三昧の家人が。
「CS契約して見たら?」
その気になって、あちこち見ているうちに。
画面の下半分近くを占める契約案内がウザくなり。
ならばとホームページから数チャンネル契約したのが先日。
ところがね。
例えば「刑事コロンボ」なら、何時間も延々続くわけで。
一日中、テレビの前にはいられないよ。
で、録画しようかなと思ってテレビ番組表を探しても。
契約チャンネルのものはない。
多分、日にちをずらして、リピート放送されるんだろうが。
うーむ。
待てよ、契約する際に。
番組表が載ったガイドブックがあるとか何とか書いていたような。
それってWOWOWで、毎月送って来るようなものかしらん。
ならば、もうちょっと調べてみようか。
しかし、コロンボのシリーズも。
かなり良く見ている方だが、初めてという作品が多いのに驚いた。
吹替の声が、小池朝雄というのがやっぱりいい。
NHKで放送された「シャーロック・ホームズ」シリーズも。
声は「露口茂」がベストよね。
そのうち、そのシリーズも入るかな?
Photo_20200726223001
夜のお濠

2020年7月25日 (土)

ベタベタが止まらない!

「梅雨」のせいだよね。
家の中、どこもかしこもベタベタ。
時折晴れ間が見えていても。
すっきり爽やかとは行かず。
洗濯物も湿っぽい仕上がりだし。
喘息気味の家人は、除湿機を嫌う。
母としては、思いっきり強力に除湿したいんだけどねぇ。
ベタベタな床を雑巾がけというのも、却ってまずいかしらん。
あぁ、そうだ。
除湿剤買うの忘れていた。
あれだって、水がたまるスピード半端ない。
知人に愚痴ったら。
「でも、花の植え付けにはいい季節だよ。すぐ根付くんだから」
まぁ、草取りは楽だよね。
と言っても、車2台分置けるぐらいの庭。
ゴロ石の間に雑草が元気に顔を出している。
これを全部、引っこ抜くのも面倒だ。
先日、どこかの園芸品店のオーナーの動画を見たら。
「無理に雑草の根を抜かなくてもいい。地面すれすれのところで切ればいい」って。
それを続けているうちに、生えて来なくなるそうな。
ほんとかな?
草取りするのも今の季節。
全身汗だらけで、これまたベタベタ。
一日何度シャワーを浴びるんだ?
インドの人並みに、川で水浴びできたらな。
Photo_20200725210301
雨の散歩道

2020年7月24日 (金)

季節になっても

例のウィルスのせいで。
こんなにも楽しみがない年になるとは…。
弘前公園の満開の桜は見られず。
花火大会は延期。
ねぷたは中止。
夏祭りも限定開催。
おまけに例年にない長い梅雨。
自粛自粛で、外に出るのも億劫になる。
パソコンで遊ぶしかないが、昨日だったか。
「浴衣」が売れないというニュースを見た。
そうだよなぁ。
「浴衣」は「祭り」とワンセット。
「祭り」がなきゃ、ほとんどの人は着る機会もない。
お茶の稽古だって。
「3密」を避けるという名目で、休止しているところが多い。
何せ「濃茶」は、回し飲みだし。
ヤバいことこの上ないもんね。
この調子じゃ、秋になっても。
「お茶会」が開催されることもなさそう。
ただ、季節が通り過ぎるのを見ているだけ。
味気ない話だなぁ。
Photo_20200724222701
せめてやけ食い

2020年7月23日 (木)

増える一方

流石に中国発のウィルス。
繁殖能力が凄まじい。
毎日、今日の感染者数が発表されて。
大都会は、ほんとヤバい。
やっぱり人の流れが元凶か。
ほとんどの県は、落ち着いているのになぁ。
感染者数は、それなりの数だが。
重症者数とか志望者数は、案外大したものではない。
回復者数だって多いし。
青森県なんて、しょぼい罹患者数だが、それでもみんなマスク着用して、人との距離は保っている。
病院は、患者が減っているそうだ。
一番ヤバい場所だもんね。
ということは、だ。
普段、やっぱり暇つぶし(?)に病院へ出かけていた人が多いんだ。
医療費をこんな使い方しているのはどうなの?
今回の騒動で、ほんとに治療が必要な人しか病院へ行かなくなるのなら。
「中国武漢肺炎」の、数少ない功績と言ってもいい。
日本企業の中国離れも加速しそうだし。
観光客だって有難がってばかりもいられなくなるはず。
ルールもマナーも守れない外国人はいらない!
Photo_20200723222401
散歩道で


2020年7月22日 (水)

温度差に…

昨夜は寝苦しかった。
朝方、ようやく涼しくなって。
いくらか雨も降ってくれて、
おかげで息ついたわ。
そこは北国。
いくらなんでも、今から真夏日が延々続くなんてことは想定外というもの。
朝晩だけでも涼しいというのがポイントですわ。
今日も、日中はただただ蒸し暑かった。
でも時折涼しい風が吹いて。
雨がザーッと降ったりして。
昨日よりははるかにまし。
本日、エアコンの出番はなし。
この調子なら、今夜は安眠できそうよ。
畑のトマトは、少しずつ赤くなって来たし。
茄子もぼちぼち。
パセリとバジルは絶好調。
青紫蘇は塩漬けにしたし。
このじとっとした空気でも。
野菜や花はすくすく育つ。
うーむ。
健気だなぁ。
それに引き換え、ぐーたらを決め込む我が身。
反省してます。
Photo_20200722214901
人様の庭で

2020年7月21日 (火)

エアコンの前から

暑いよー!
てか蒸し暑いよー!
こんなに暑苦しいのに、雨はしょぼしょぼしか降ってはくれず。
いっそのことザザーっと降ってくれたら、どんだけ嬉しいことか。
欲求不満だよなー。
朝からずっとこの調子。
在宅ワークの息子。
「よくこんな暑苦しいの我慢してるなぁ」
やっぱりそうよね。
で、昼頃からエアコンのスィッチON。
それから今現在まで。
あぁ涼しい!
今年初めてだな。
こんなに長い時間、エアコンのお世話になるの。
寝る時、どうしようかしら?
窓開けても涼しくなりようがない。
でもこのままというのは…。
だからさ。
思いっきり雨降ってくれたらなぁ。
雷だけじゃダメ。
雨の神様。
何とかご出陣願います。
Photo_20200721221301
いっそ雪景色


2020年7月20日 (月)

蚊はどこへ行った?

ここ数年、蚊取り線香のお世話になっていない。
なのに、夜中、ブーンというあの嫌な音も聞いていない。
何故だ?
我が家の目の前は、小さな堰。
早く言えば用水路だが。
土手周辺は雑草だらけだよ。
虫が生息するには最高の環境じゃんか。
この家に移り住んだ当初は、焚いていた。
それもコード式やらスプレータイプやら、色々と。
家人はもともと喘息の気があるので、設置場所に苦労はしていたが。
蚊がいなければその必要もないわけで。
流石に当地も。
今自分になると、夜中窓を開け放すのも不思議じゃない。
でもいないんだなこれが。
友達数人に聞いても。
蚊ねぇ?
見かけないよと言う。
絶滅したはずはない。
絶滅危惧種に指定されたという話も聞かない。
うーむ。
家人は、
「今時、ボウフラが湧くような場所がそもそもないからじゃない」
世の中が清潔になったからってことですか?
蚊取り線香も、蚊やり豚も夏の風情を感じるグッズなのに…。
「キンチョウの夏」ってのはもう、忘却の彼方に行ったのかなぁ。
Photo_20200720221801
こんなに白い紫陽花

2020年7月19日 (日)

くじ運がないんだわ

くじ運というものが、全然ないのは知っていたが。
空いている時間に、ちょっとだけ。
ビンゴ・ゲームで遊んだら。
まぁ、相変わらずめぼしいものは当たらない。
いったい、何をどうすりゃこんなに雑魚だけ当たるのか。
いい加減、諦めろよと思うんだが。
ビンゴ券貯めるだけじゃあな。
課金しないんだからさ。
ま、いいか。
世の中には、くじ運が強い人というのがいて。
ビンゴ・ランキングなんか見ても。
上位の方々の獲得ポイントが凄まじい。
この人たちは「特殊技能」の持主なんだろうか。
母如きが逆立ちしたって、足元にも及ばない。
羨ましいことだ。
たまに買う「宝くじ」が、ことごとくはずれなのもそこかしらん?
でもあれは買わなきゃ話にならないな。
先日、家人が
「つがる」市で、ロト6だかで大当たりしたおっさんがいたって言ってた。
「キャリー・オーバー」とかで、とんでもないお金が入ったんだって。
早速仕事辞めたんだって。
うーむ。
左うちわの人生ですか。
それほどの大金、手にしたら…。
母はまず何をするんだろう?
血圧が急上昇するのは間違いない。
毎日、ニタニタしているかも。
いや、金の匂いに釣られてやって来る人の対応で、神経すり減らしているかも。
あぁ、夢だ。
夢のままの方が多分幸せ。
今夜はうな重も食べたしな。
身の丈に合わない生活は似合わない。
そう思わなきゃばちが当たる。
Photo_20200719224801
これは何?

 

2020年7月18日 (土)

冷や冷やが続く

当市の銀行員のコロナ騒ぎが落ち着いたら。
先日の24歳警察官の同僚で、接触が疑われているお方。
当市在住というので、またまた弘前市民ビクビク。
怖いもの見たさ半分だが、いつまでも続くとねぇ。
今朝は、家人と温泉へ行く途中。
品川ナンバーのスポーツカーに乗ったおっさんと遭遇。
いやぁこの時期に。
都内のナンバーなぞ見たくはない。
石ぶつけてやろうか?
と、殺意が湧くんだよね。
もっとも、今じゃ、その辺に石ころが転がっていないのが残念だが。
他県ナンバーがみんな仇じゃないのは承知だが、それでも平気じゃいられない。
うーむ。
だからさ。
GoToキャンペーンは、県内在住者の往来制限で当分凌げばいいんじゃない?
各自治体が、そのぞれの考えを公表してくれるといいな。
あ、母。
県内でも「むつ」市には行かないよ。
あそこまで迷惑だって言われたんだから。
今のキャンペーンはもちろん、コロナ騒動が落ち着いてからも行く気ない。
それならそれで。
わさおがいた西海岸。
南部の八戸地方。
十和田湖と奥入瀬渓流のあたり。
太宰治の生家のあたりもいいな。
さ、ゆっくり旅のプラン、考えておこう。
Photo_20200718225001
寄り道したら

2020年7月17日 (金)

第1号か?

今まで1人の「中国武漢肺炎」罹患者が出ていない当市に。
今日、激震が。
市内の銀行で、1人ヤバそうな症状の人が出て。
その支店は急遽営業休止。
職員11名だかは、朝から自宅待機だって。
検査結果が出るのは夕方。
うーむ。
知人とこの話題が出るたびに。
「市内で第1号にはなりたくないね」
恐らくこれは市民全員の本音。
それがついに…。
もうほとんどスリルとサスペンス(?)の世界。
件の職員がもし陽性だったら…。
その人の居住地が近かったら…。
いやはや…。
夜のニュースによると、「陰性」との判定。
やれやれと胸を撫で下ろしたものの。
「市内に観光客の姿が増えた」とは家人の弁。
飲食店を始めとしたサービス業の皆さん方のためには、GoToキャンペーンは支援したい。
一方、ウィルスの拡散を考えると…。
本音は、東京やその近県など、感染者が増えているところからのお客はお断りしたい。
受け入れる側にできることだけじゃあね。
そこんとこ、考えていただけませんかね。
Photo_20200717221101
香りも美女

2020年7月16日 (木)

24歳ね

毎度おなじみのネタ。
我が県に出張してお仕事のデリヘル嬢。
そのうちの1人が「中国武漢肺炎」罹患者とバレて。
そのお嬢様のお相手を勤めた勇気ある紳士方。
中の一人の身元が明らかに。
全国ニュースでどうするの?
あぁ、恥ずかしい!
青森県警本部にお勤めの24歳警察官。
濃厚接触したのは7月8日のことだそうで。
それから十和田警察署に出張し、そこで数十人とご会食。
この時、既に体調不良だったそうな。
その後、高熱で緊急搬送。
そこで罹患がバレちまったという次第。
警察官と言えども、若者だからのご乱行と言うべきか。
しかし、引き起こしたことがこと。
今、この時期に、ツッコミどころ満載の事案で。
いやはや田舎は大騒ぎ。
この件で36歳の我が息子。
「もし、これが自分だったら。職場はまぁ、何と言われても頭下げ続けるしかないとして。
親には恥ずかしくて、とても言えないな」だって。
そうか。
あんたには羞恥心があったのね。
母、一応安心したよ。
ま、その若者。
将来はないな。
それはそれとして、近いうちに同僚たちからもボロが出るんじゃなかろうか。
あぁ、怖い!
Photo_20200716222801
紫陽花の名所

2020年7月15日 (水)

夕方から気温が

昼過ぎまではなんて事の無い、いつもの天気。
それが夕方になるに連れ、気温が低下。
もう涼しいどころじゃない。
寒い!
で、窓は閉め、靴下を履き、長袖シャツを着込む。
ま、母。
暑いのはてんでダメ。
むしろ寒いぐらいの方が元気が出る。
しかし、津軽でこの気温なら。
南部地方は、もっと寒かろう。
また「冷害」なんてことが起きなきゃいいが。
先日、気象庁の長期予報で。
今年の夏は、例年より暑めで推移と言っていたな。
信じた方がいいかしらん。
色々なものが、ほぼ全部中止になった今年。
地盤沈下の観光業界のために、政府が打ち出したGoToキャンペーン。
せっかくの機運に水を差した形の「コロナ」騒動。
対応するのは各自治体だろう。
受け入れ拒否を明確にするところ。
対応策を徹底したうえで、歓迎するところ。
情報を精査して、旅行先を選ばないとね。
あ、母「むつ」市には行きません。
はっきり拒否されたからには仕方ない。
自治体の意志は、最大限、尊重します。
歓迎されているところに出かけたい。
Photo_20200715222101
「人待ち顔」のベンチ

2020年7月14日 (火)

少しずつ情報が

当地まで、はるばる遠征して商売なさっておいでのデリヘル嬢。
勇気ある彼女たちの勇気あるお客様たちだが。
少しずつ、情報が漏れてきた。
どうやら当地の窓口と、話がついた(?)らしく。
顧客名簿等が当局の手に入ったようで。
デリヘル嬢のお相手はする勇気はあっても、当局からの連絡には消極的な紳士が多数。
どうしてかなぁ?
不思議だなぁ?
田舎だからね。
噂話は大好きな人が多い。
少しの餌に、みんな食らいつく!
ほんとか嘘か分からない話が飛び交う。
先日、某知人は。
デリヘル嬢と勇気ある紳士たちの会合場所について言った。
名前が上がったのは市内4か所のホテル。
そのうち1か所は、何と母の居住地の近く!
おぉー!
ヤバいなー。
あと3か所も、毎日1万歩20年近く歩き続けた母にしてみりゃ庭ですわ。
今度から散歩する時、出入りする紳士たちをじっくり見物するとしよう。
野次馬の婆ぁに老後の楽しみができた。
めでたい!
Photo_20200714224101
れんがレストランのランチ

 

2020年7月13日 (月)

強風で倒れて

我が家のしょぼい畑。
大きくなったトマトに、毎日、幸せ気分の家人だったが。
数日前の強風で、1本が横倒し。
早速気づいた家人が、棒ごとまっすぐにしたのだが。
悲しいかな、根元付近でぽっきり。
あとの2本に比べて、葉に勢いがない。
骨折(?)だもんな。
ガックリの家人、あとの始末を母に丸投げ。
けさ、青い実を切り取ってきた。
そこでしばし考えた。
色づく前の青いトマト。
どう処理したものか。
何かに漬けて長期保存なんてできないかなぁ?
ダメなら、檀一雄先生の「檀流クッキング」に掲載されているチャツネ作りに挑戦しようか。
それとも、少し日を置いて、少し色づくのを待った方がいいのか。
うーむ。
梅雨のどんよりした天気が続いていると、カビの心配もせにゃならぬ。
青いトマトを、焼酎に漬けるとどうなるかなぁ?
流石にトマト酒は、聞いたことがない。
やっぱりレモンも足した方がいいのかしらん?
明日あたり、ネットで検索してみるか。
もったいないもんね。
10
これは10日前の姿

 

2020年7月12日 (日)

今月も…

今年、月に一度の施設訪問に出かけたのは2月だけ。
1月は、母と相方共にインフルエンザに罹患して休止。
3月からは「中国武漢肺炎」を警戒して休止。
訪問活動もままならないが、会議も開催できていない。
うーむ。
仕事にならないよなー。
仕方ないことなんだが。
施設の入所者は、それでなくとも体が弱い人が多い。
部外者から余計な病気を持ち込む結果になったら、申し訳が立たない。
今は、世の中全体が、自粛ムードのままだしな。
明日は、久しぶりに活動再開の予定だったが。
夕方、相方から電話があって。
「今月も見合わせたい」と。
相方、喘息やら甲状腺がどうたらと、健康不安を抱えている。
そのせいで、コロナ騒動が始まってから、いつにも増して内向き思考。
本人がその気にならないものはどうにもならぬ。
「気は心」だからね。
みんながみんな臆病になっているようだ。
母はね。
元々がインドア人間。
家の中から出たくない方。
でも、これだけ世の中がしょぼくれていると、逆に外へ出たくなる。
やっぱり「天邪鬼」
Photo_20200712224601
れんが美術館

2020年7月11日 (土)

どこまで広がる?

昨日も書いた、茨城から地方出張のデリヘル嬢様。
他の5名は、まだ青森県内においでらしい。
相手を勤めた紳士方は、約30名だそうで。
何せ田舎の当地。
会う人会う人、その話で持切り。
30名の勇気(?)ある紳士方、枕高くして寝てられますかね?
濃厚接触者たる家族に感染が見つかったら?
勤務先の同僚たちが感染したら?
あぁ、怖いなー。
「死刑台のエレベーター」みたいだなー。
毎日、報道見て痩せる思いかも。
今のうちに、然るべき所に検査してもらった方がいいと思うよ。
家族に打ち明けた方がいいと思うよ。
その後、どうなるかは知らんけど。
ま、どういう結果になろうが「自業自得」
自分の行動には責任を持たないと。
一人前の大人とは言えませんな。
Photo_20200711215701
初夏の花 クレマチス

2020年7月10日 (金)

行動範囲に?

昨日、今日と。
青森県、中国武漢肺炎感染者が増えた。
昨日は、60代の青森市の開業医。
横浜在住の娘夫婦、東京在住の息子夫婦と会食。
その後青森へ帰って来て、自分の病院で診察。
青森市内の高校の身体検査に立ち会い。
接触者は約600名だそうで。
この中からどれぐらいの感染者が出るものか?
今日は今日で。
茨城在住の20代女性。
当地へは商売でやって来たらしい。
商売とは「デリヘル」だそうで。
凄いね。
茨城から青森まで出張するんだ。
売れっ子ってこと?
相手した男の数はどれぐらい?
数日は滞在していたらしいからね。
これから、客の周辺、慌ただしくなりそう。
ま、自業自得だから。
同情はしないよ。
問題はその家族。
知らないうちに感染リスクが高まっているなんて、全く寝耳に水だろうね。
あぁ、怖いな。
こういうのが、「感染経路」不明という名で、隠されていたんだろうな。
「夜の商売」と、ひとくくりにできないよな。
分かって行為したなら諦めもつこう。
だが、家族や周囲の人たちは、到底納得できないと思うよ。
どうする?
Photo_20200710215401
我が家のバラ タイタニックだって

2020年7月 9日 (木)

封鎖してよ!

全くどうなってる?
東京都内の「中国武漢肺炎」感染者数が、ついに200人越え!
何だ、それ。
いわゆる「夜の街」関連を集中的に検査した結果だと。
ってことは、まだまだ増えるわけ?
やめてよ。
だからさ。
東京封鎖頼みます。
もう、いい!
都内から出て来るな!
その関係者がどうなろうと、正直、知ったことか。
自分たちがクラスターど真ん中集団なら、諦めろ!
それ以外に感染者を増やすなんて冗談じゃない!
差別と言われようが、どうでもいい!
これ以上、ウィルス拡散させないで!
迷惑だって言ってるだろうが。
商売休止。
関係者はみんな自宅謹慎。
もう、それしかない。
チャラチャラ遊びに出かける連中もだ。
少しは人の迷惑考えろ!
東京都以外の住民は、頭に来ているんだぞ。
Photo_20200709230201
都民に愛は感じません

2020年7月 8日 (水)

カビ生えそう

水害で、あちこちが大変な思いをしている。
加えて今日は、「竜巻」も発生したとか。
毎年、この時期に起こることとは言え何だかね。
当地、どんより曇り空。
無風。
洗濯物を外には出せず。
窓を開け放しても、ただ蒸し暑いだけ。
何だか家中、べたついている感じ。
梅雨に入るのは遅かったが、入ったらまぁ例年にない梅雨らしさ。
草はぼうぼう。
草木は嬉しかろうが、住民はね。
明日と明後日だけは、どうにか天気持ち直しそう。
が、その後また曇り空が連続との予報。
梅雨明けはいつになる?
もう充分、雨降らせてくれたろう?
そろそろいいよ。
って、曖昧じゃダメか。
もう、当分。
雨はいらないから。
ねぇ、聞いている?
Photo_20200708222001
種類多いね

 

2020年7月 7日 (火)

つい…

ココログのビンゴは、ここしばらく止めていた。
なにせ、スタッフは悪意の塊。
同意する方は多かろう。
頑張れば、しょぼい景品(?)は当たるものの。
これはと意気込むものは、まず無理。
稀にゲットしたらしたで。
3個から4個、5個ないと話にならず。
こんなに難易度上げる必要あるのか?
どうやら課金させたいらしい。
嫌だよ。
たかがお遊び。
お遊びにそんなに金使う気はない。
だから余計ダメなのね。
それで放って置いてたら。
ビンゴ券が400枚!
なら、ちょっとは遊ぼうか。
気分的には余裕あるんだ。
ところが、やっぱり当たらない。
しょぼいものがいくつかだけ。
これって、くじ運関係あるの?
成績優秀者ランキングがあるけれど。
その人たちは、もしかして超能力の持ち主?
そうでなきゃあり得ない。
きっとそう。
Photo_20200707223001
主役だから

2020年7月 6日 (月)

緊急時だからこそ

夕方、家人と車の中でNHKのラジオを聞いていたんだが。
九州地方の災害状況をアナウンスしていた。
青森の田舎にいたって気になる。
ところがね。
話している人。
アナウンサーか記者か気象庁の方かは不明だが。
とにかく噛む。
何度も噛む。
聞いていてイライラする。
同じ時間に、この放送を固唾を呑んで聞いている人は多かろう。
話す方も緊張はしているだろう。
だが、だ。
とにかく正しい情報を一刻でも早く入手したいリスナーに、これはないんじゃない?
ラジオだろ?
原稿があるだろ?
ちゃんと読めよ!
だいたい、こんな非常時に、口が重い奴なんかに担当させるなよ!
お前も断れよ!
テレビ画面で喋るアナウンサーは、みんな、落ち着いてアナウンスしていて好もしい。
ラジオでこの程度って、不適格認定でいいんじゃない?
Dscn8260
蓮の花に


2020年7月 5日 (日)

ま、妥当な結果と

東京都知事選は、予想通りの結果に。
小池女史の2期目確定。
別に仕事の評価なんぞしちゃいないが、他の候補がクズ過ぎる。
20数名も立候補って何、考えてんだ?
正直、自民党にはもっと頑張ってほしかった。
まともな候補者出せないなんて恥ずかしいよ。
慰安婦像を国会前だかに建てるなどと、売国奴宣言する奴。
売れない芸人上がりのチンピラ。
あぁ恐ろしい!
こいつらに比べりゃ、小池女史しかなくなるか。
しかし、どんだけ情けないんだ。
NHKの選挙特番始まった途端に、2期目確定って…。
野盗の皆さん方、恥ずかしくないのかね?
自分たちが応援した候補者の惨敗ぶり。
それでも責任は取らないよな。
分かってるよ。
全然信用されていないから、この体たらくなんだし。
存在する意味もなさそうな政党は。
さっさと解党すべきじゃないのかな?
Photo_20200705222201
おやつで気分上げ

2020年7月 4日 (土)

恨めしい雨

今朝から九州地方の大雨被害のニュース。
球磨川の氾濫で、特養施設の入所者に被害が出た。
数年前、隣の岩手県での老健施設の被害を思い出す。
日中でも人手不足の中、夜の間の大雨となると。
安全なところへ移動させたくても、どうにもならないのが現実。
周囲が濁流に呑まれている中、外部からの援助も限界がある。
梅雨が明ける直前、ほぼ毎年、繰り返される災害だ。
しかし、今日流された気象庁の情報は、分かりやすかったなぁ。
命を守るためにどうするべきか、丁寧に説明している。
かつて大きな災害がなかったからという理由で、自宅に留まったが故に被害に遭う人が多いもの。
体力が衰えた高齢者は、とにかく早めに行動しないとどうにもならぬ。
今、この時期は、コロナ対策もしないと。
やっぱり非常持出袋は、中身を精査して手の届くところに常備しておかないと。
マスクと体温計、消毒用ジェル入れとかなきゃ。
いつ、自分の身に降りかかるか分かりやしない。
それにしても恨めしい。
Photo_20200704212801
梅雨の晴れ間に

2020年7月 3日 (金)

また増えた?

こりゃいかんわ。
このまま、右肩上がりで推移すると覚悟しないと。
とにかく、大量発生している場所が、広がらないことだけが希望。
なっちまったところは仕方ない。
今更、その行動や意識を批判したってどうにもなりゃしない。
ちゃんと治療は受けられるんだし。
多少、不便な生活を強いられても我慢してね。
で、やっぱり、マスクは有用なの?
マスクなしで、近い距離で、濃厚接触した結果だろ?
感染者が増えている市の「夜の街」や、接待を伴う飲食業についての情報を。
詳しく知りたいそれ以外の住民。
今日、青森県は三沢基地内のコロナ感染者情報の公開を求めた。
先月、アメリカ本土から三沢に来たアメリカ人数人の感染が報告されているから。
その後何の報道もないのは不自然だよ。
おかげで観光資源の乏しい三沢市。
風評被害で観光客減。
そこ、はっきりさせてよ。
世界最大の感染者数がいるアメリカ本土からって、ヤバ過ぎるにもほどがある。
河野さん、動いてね。
Photo_20200703213501
滴る緑と赤い橋

 

2020年7月 2日 (木)

相も変わらずコロナですか

今日、東京の感染者が100名を越えたとまたまたニュース。
小池サンの会見聞いたが、まとまりのない中身だった。
いつもの横文字で逃げなかったことだけが印象に。
しかしねぇ。
「夜の街」だけが感染源じゃないだろう?
「昼の街」に全く問題がないわけもなかろうに。
相変わらず感染経路不明というコメントにも?
もうちょっと踏み込んでくれないと、危険が実感できないよ。
感染者が多数出ているお店は、名前出した方が追跡しやすいと思うけどな。
時間の経過と共に、アブナイ方々が増えるだろうし。
この分じゃ、ますます東京都民が「差別」されそう。
ほんと、都内から出て来るな!
と、言いたいのが本音。
国民の大部分からそう思われていると思うよ。
今、しばらく、行動は控えめに。
それが世のため、人のため。
Photo_20200702215901
紫陽花って種類多いね

2020年7月 1日 (水)

「東京差別」ね

ネットで「東京差別」という言葉が飛び交っているらしい。
うむ。
このところの「中国武漢肺炎」ウィルス感染者数の推移を見ると、そうだよなぁ。
東京都、先日の「アラート」解除は何だったんだ?
と、言いたくもなる。
ま、誰もこんな結果、待っていたわけじゃない。
そこは同情するけどね。
「夜の街」関連が、こんなに広がるとは…。
やっぱりヤバい商売なんじゃないの?
「ホスト・クラブ」に「キャバクラ」か。
不特定多数のお客相手だもんな。
現に、従業員のみならず、客にも広がっているわけで。
そこに足を運んでいた皆さん方の心中やいかに。
身に覚えがある方々の、ノーテンキな家族や友人、知人たちはどうなる?
同情するわ。
濃厚接触者ってことになるんだよね。
当然、東京近辺各県、各都市は身構えるよ。
正直、往来は御免蒙りたいところ。
それがこの言葉に込められている。
そりゃ都民は嫌だろうけど。
ここは我慢していただくしか。
「コロナ・ウィルス」は、国も社会も人間関係もどんどん蝕んで行っている。
これを乗り越えた時、果たして笑っていられるかな?
Photo_20200701210801
これも夏の花だよね

 

 

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31