無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

当地は7日から

今夜、我が青森県教育委員会は。
7日から県立学校の再開を発表。
これが吉と出るか凶と出るかは…。
でも、当市。
未だに感染者の報告がない。
なら、そろそろと考えるのは理解できる。
アメリカじゃ、経済活動再開せよと、市民デモ。
ヨーロッパは、ぼちぼち店舗等が再開し始めた。
いつまでも自粛してはいられない。
みんな、自分の生活がある。
プライドもある。
ただ、「中国武漢肺炎」ワクチンがまだ開発されていないのがネック。
効果がありそうな薬は、数種類話題には上っている。
今はまだ、試行錯誤の段階。
でも、希望が見えて来たんだ。
そう悲観することもない。
母は、そう信じたい。
Photo_20200430212601
今年も咲きました 4月25日

2020年4月29日 (水)

何事もタイミングだけど

大地震やら、「中国武漢肺炎」やらで、嫌でも社会構造が変化するんだが。
何事も「必要は発明の母」と、肯定したいところではあるが。
最近、急激に「9月新学期」を推進したい動きに?
何で、そうしたい?
世界標準だから?
それがどうした?
いい加減「グローバリズム」なんて言葉の胡散臭さに気づけよ。
事の発端は、「武漢肺炎」騒動の煽りで、学校の休学期間がいつ終了するか不明ということ。
そりゃ、ほとんど登校していないんだから。
勉強が思うように進まないのは事実だろう。
この分じゃ、夏休みも冬休みも大幅に短縮されるのも確実だろう。
だから、このまま9月新学期にするべきだってか?
これをきっかけに議論が深まることに反対はしない。
だが、その前に、じっくりメリット、デメリットを検証すべきだろ?
どさくさに紛れて、勧めるのは反対だ。
その国の実情に合っているから、今の学校制度が存続しているわけで。
多少の手直しはするにしても、一気にどうこうは乱暴すぎる。
だったら、憲法改正の方がまだ納得できる。
9条死守のバカどもの理屈聞いていると、頭に血が上る。
我が国に寄生し続けているくせに、好き放題の似非日本人を何とかしたい。
母は、そっちの方がはるかに大事。
Photo_20200429210701
これも綺麗だなぁ

2020年4月28日 (火)

処分緩過ぎ

五所川原市で、「中国武漢肺炎」罹患者の情報が拡散して。
隣の市で発生したこともショックなら。
罹患者の情報が詳細に出回ったことにも?
だいたい、なぜ、そんなことがあるんだ?
この時から、病院関係者の関与を疑う人は多かったと思う。
そしたらやっぱり。
入院患者の個人情報を、病棟の看護師4名がラインで広げていた。
夕方のニュースで、この4名の処分が報道されていたが。
減給10分の1を6ヶ月だとか、訓告だのって…。
緩過ぎて話にならん!
業務上知り得た情報については、他言無用が鉄則だろ?
「悪質性がない」ってどういうこと?
思慮が浅過ぎることは自慢にゃならないんだよ。
しかし、この4人。
このまま勤務を続ける気らしいな。
なめられたもんよね。
が、幸いにも(?)当地はド田舎。
その病院へ通っている人や家族の、口に戸は立てられない。
さぁ、五所川原の知り合いに、久しぶりに連絡してみようかなぁ。
Photo_20200428220701
この渋さがいい!クリスマス・ローズ

 

2020年4月27日 (月)

やる気が感じられない

ここ数年。
ココログが、どんどん劣化しているような。
「攻め」の姿勢が感じられないな。
色々なゲームが、停滞している。
楽しくない。
そんなに景品やりたくない?
みんなに楽しく遊んで欲しくない?
返事はいらないよ。
絶対そうだと思うこの頃。
だったらやめればいいじゃん。
やる気もないのに続けているから、こっちも益々嫌いになる。
多分、苦情や不満がガバチョと届いていると思うよ。
でも改善する気もなさそう。
ビンゴなんて目も当てられない。
まぁ、当たる確率低過ぎて涙が出そう。
たまに当たるのは、しょぼい奴ばかり。
こんなのばっかりあったって…。
こんな調子で続ける意味ってあるんだろうか。
ココログって以前は、楽しかったんだけどな。
もう、明るい将来見えない。
Photo_20200427212701
椿だよね

2020年4月26日 (日)

妙なストレス

ここしばらくの「中国武漢肺炎」騒動で。
行動が制限されるせいか。
何だか疲れを感じるな。
近所に出かけるのでさえも。
今は混む時間か?
マスクはしないとな。
なるべく人と会話しないように。
などと、余計なことを考えてしまう。
さりとて、数日分の食料を買い込むなんてのも…。
散歩しながら少しずつってのが一番じゃん。
多分だけど。
未だに感染者の報告がない岩手県民って。
凄いストレスあるんじゃなかろうか。
私らとは比較にならないぐらい。
気の毒なことだ。
ほぼ一日中、うちの中。
テレビは、「武漢肺炎」関連だらけ。
ああしろ、こうしろで聞き飽きた。
外に出て、庭いじりも。
大した広さもなければ、天気にも恵まれないことが多く。
そんなに長時間、やってられん。
やっぱりな。
「自由」が制限されている現実は、ちと辛い。
Photo_20200426213101
桜咲いています

2020年4月25日 (土)

こっちも早いとこ

大阪府が、休業要請に応じないパチ屋の名前を公表したそうな。
ネット上は、賛否が分かれてまぁ賑やか。
しかし、空いているパチ屋に行列する皆さん方。
もう病気だなぁ。
マスゴミのインタビューに答えたおっさん。
「暇つぶしに来るだけ。店閉めてりゃ来ない」とさ。
自分をコントロールする能力ないのが自慢か?
しかし、県をまたいでのお出かけなんて…。
先日、散々叩かれた湘南は、さすがに人出が減ったらしいが。
どういう事なんだろうね。
と、未だ感染者の報道がないわが市。
休業要請は、29日からだそうで。
それまでパチ屋、営業頑張るんだろうな。
人口に対してパチ屋が多過ぎるだろうに。
ネット上のご意見じゃ。
パチ屋を潰すには、景品交換のからくりに手を付けるのがベストだって。
「武漢肺炎」のおかげで、消滅する方向に行けるかも。
だとすればめでたい。
全国の基準に、こっちも早いとこ合わせた方が、実害少なくて済むと思うよ。
44
4月4日のロトウザクラ

2020年4月24日 (金)

ご免!でも、今は来ないで!

どうも、当地。
桜が満開らしい。
桜の名所、弘前公園はクローズしたまんま。
当然、園内に足を踏み入れることはできないが。
公園の周囲、外堀は桜が見頃。
やっぱり観光客は来ていて、カメラ構えてパシャパシャ。
でも、まぁ。
数は少ないな。
このご時世じゃ、ウェルカムとも言いにくい。
もっとはっきり言えば、首都圏からの訪問客は拒否したい。
今のところ、当市。
「中国武漢肺炎」の感染者は出ていないから。
今日、帰宅した家人。
来週29日から向こう12日間、会社は休みだが。
当地に単身赴任している方々が、家族の元にも帰れず、どうしたものかと悩んでいるとな。
家族は、帰って来ないでとはっきり宣言。
うーむ。
分かるわ。
帰りたいお父ちゃんたちの悩みも、分かるわ。
でもなぁ。
やはりここが踏ん張りどころ。
病気になったらそんな悠長なこと言ってられない。
いずれ落着く時が来る。
それまでみんなで耐えなくちゃ。
だから、弘前の桜を愛して下さる皆様。
今は、来ないで下さいね。
Photo_20200424214301
愛しのサバラン


 

2020年4月23日 (木)

勢いがないな

テレビ業界がおとなしい。
何でかなと考えたら。
ここのところスポーツ関係のニュースがほとんどない。
動きがなければ存在感もないわけで。
ニュースにならなきゃ、関心も薄れる。
もともと母のようなスポーツ音痴ならまだしも。
世の中は、スポーツ大好きな人が、はるかに多いわけで。
今年は「祭り」も影が薄い。
大勢の人が集まるのもダメ。
至近距離にいるのもダメ。
大声を上げるのもダメと来れば。
嫌でもおとなしくなるわさ。
このまま行ったら、ワイド・ショーもなくなるね。
放送局の意向に沿ったコメントしか発しない似非芸人ども。
的外れな意見を連発する怪しげな「専門家」たち。
最近は、「医師会」だの「葬儀業者」だのが、きちんと反論コメントを出すようになった。
これも時代の流れだな。
頓珍漢なことばかり言われていては、たまったもんじゃない。
残念ながらこの方々。
人に難癖つけて責めるのは得手だが。
逆になるとぜんぜんダメ。
小学生以下のレベルに落ちてしまう。
いままでは多少のことに目を瞑っていたが。
「我が世の春」が、そんなに続くわけもあるまい。
Photo_20200423221101
近所の桜の大木


 

2020年4月22日 (水)

人のせいね

こんなご時世でも。
空気読めないというか、読む能力のない人はいるもので。
パチ屋に、県をまたいで出かけるお方。
サーフィンのために他県へ出る方。
はぁ。
どこまでノーテンキなんだか。
今しばらくの間、我慢する能力がない。
ウマシカってことね。
それとも、オツムに致命的な問題があるのかしらん。
今さっきのニュースでも。
インタビューに答えたおっちゃん。
パチ屋が営業しているのが悪いんだとさ。
営業止めてりゃ行かないって、本気で言ってる?
いい年して、自分の意志で行動できないことを恥ずかしがらない。
聞いているこっちが赤面するわ。
まぁ、野盗の議員たちも同レベルが多いから。
なんでも政府におんぶに抱っこで。
ひたすら文句をつけるだけ。
いいねぇ、頭がスカスカってのは。
さぞかし、毎日生きるのが楽ちんだろうな。
が、そのツケはいずれ来る。
来ても気づかないってか。
その方がきっと幸せ。
Photo_20200422212001
近所の桜(?)鮮やか過ぎる

2020年4月21日 (火)

さて、籠るか

毎日せっせと筋トレに励んでいたが。
そのジムも、明日から5月6日までお休みとなった。
根が、怠け者の母。
うちで運動しろと言われても。
やる気が起きないんだな。
困ったもんだが。
だが、あちこち歩き回るのは好きだ。
なら、毎日、カメラ持って散歩に出かけようっと。
そのために帽子、新調するか。
日焼け止めクリームも必須だ。
そうだな。
目標は、1日8千歩とするか。
1時間ちょいぐらいなら、行けると思うよ。
膝の調子はいいし。
季節は春だし。
花盛りだし。
で、ノルマ達成後は巣籠りと。
なるべく人との接触は避け。
規則正しい生活を送る。
うーむ。
5月6日で終わるかな?
Photo_20200421215601
これ、何の花?ジャスミン?


 

 

2020年4月20日 (月)

子供の扱いね

フリー・アナウンサーの赤江さんが。
旦那と自分が「中国武漢肺炎」に罹患して。
こういう場合、子供をどうしたらいいのかと問題提起。
もしかして。
この人たち。
あんまり友人関係良好じゃないの?
普通は、身内。
親しい友人、知人、それでもダメなら公的機関という流れになりそうなもんだが。
一気に世の中に訴えた。
さすがはマスゴミ関係者。
言っちゃなんだが。
「転んでもただじゃ起きない」ってか。
これで思う通りに世論が動かなきゃ…。
あーでもないこーでもないとのたまうんだろうな。
そこまで読む母がひねくれているのか?
でもさ。
素直に
「あぁ、そうだね。どうしたもんかね」
と、言う気持になれないのがほんとのところ。
ご免ね、薄情もんで。
Photo_20200420212201
水芭蕉にも会いに行けず

2020年4月19日 (日)

買い出しは父ちゃんと

息子が在宅ワークになって。
更に、昨日、今日と家人も休み。
なるべくなら外に出かけたくないが、食料はある程度買わないと。
夕方、少し遠いスーパーへ。
途中の土手の桜並木。
少しずつ花が咲いて来ていて、あと数日で見頃になりそう。
ここまで我が家から歩いて4~50分ぐらいか。
今週は、気温が低めに推移するらしいので、桜も長持ちするかもね。
そのうち、お弁当持ってそこで花見しようかな。
スーパーは、そこそこの混雑。
当地は田舎だから。
家族総出で買い物に来る人はいないわ。
でも、ニュースで見ると都会は大変そう。
時間を区切ってとか、番号札持ってとか方法を考えないとヤバいな。
こっちは、パチ屋さんも、そんなに混んではいないみたいだが。
県境を越えてまで出かける人が多いとか。
この際、パチ屋潰す方向に行った方が良くない?
あそこの売り上げ、行先は某半島のはず。
ミサイルになって我が国に来る。
そこ考えろ!
と、車中で父ちゃん相手に演説。
十数年前は、ひたすら通い詰めていた父ちゃん。
じっと我慢の子であった。
Photo_20200419220201
むしるには勇気がいる


2020年4月18日 (土)

総理からのお年玉

いやぁ、この年まで生きていてよかったわ。
我が家はもとより、友人、知人みんなニッコニコ。
1人10万円のお年玉で盛り上がる。
「何、使おうかなぁ?」
まるまる貯金はしないだろ?
ある程度は使わなきゃ。
そうそう。
なんでも、挑戦の皆さん方が、「自分たちにもよこせ」と、言っているらしい。
何で、外国人にやらなきゃいけないの?
あんたら、日本が嫌いじゃんか。
由緒正しい日本人だけが貰うべきものなの。
あんたらは、素晴らしい祖国から貰えよ。
いいから、さっさと帰国して!
あんたら見るの不愉快。
あんたらが支持する政党も大嫌い!
差別主義者と言わば言え!
物乞いと売春と犯罪するしか能がない連中に、同情する気なんかない!

2020年4月17日 (金)

全国規模で

遅かれ早かれ、こうなることは分かっていたと言おう。
何も母だけじゃなく、ほとんどの国民が、だ。
「人の移動」さえ、コントロール出来れば何とか。
昨日、息子が、在宅ワークになったと書いた。
今朝、奴の勤務先そのものが皆、在宅ワークに切り替わったと。
うーむ。
感染者ゼロのうちに、手立てを講じるわけだ。
いいと思うよ。
午後、弘前公園の近くを散策したが。
いつもは閉めない門が閉ざされ。
ガードマンが待機し。
外濠の、ごく日当たりのいい木のほんの一部に可愛い桜が顔を見せていた。
園内の様子は知る由もない。
今年に限って、桜の様子は一切報じられないことに。
寂しいけど。
「武漢ウィルス」の蔓延を防ぐためなら…。
近所の桜で満足しよう。
あと1年我慢しなきゃ。
外濠の桜は、立ち止まらなきゃ見られるそうだし。
「花筏」も「花吹雪」も条件が合えば見られる。
地元民であることに感謝。
Photo_20200417214101
春の色だよね

 

2020年4月16日 (木)

都会並み?

当地は、まだ「中国武漢肺炎」感染者は出ていないが。
我が息子。
先日の職場の検診で、不整脈で引っかかり。
要精密検査と相成った。
火曜日、奴は、予約していた某病院でまずは検温。
37.5度。
うーむ。
そしたら看護師が
「このご時世なので、もう一度お願いできますか?」
2度目。
37.7度。
診察した医師「ただの風邪だと思いますけどね」
まずは24時間装着の心電図計測器と共に帰宅。
24時間の行動表もせっせと記入。
我が家で体温計ると36度台。
何だ、この誤差は?
水曜日、再び病院へ。
この時も37.8度だったって。
病院だと熱上がるのか?
しかし、微妙な体温だな。
今日、出勤したが。
昼前に帰宅。
何で?
「職場でね。一応、微熱が続いていたから今週いっぱい、自宅でワークしろって」
奴は、税理士事務所で働いている。
ニュースでよく聞くあれですね。
一足先に、都会並みの働き方ですか。
これって、じきに当地でもありふれた働き方になるんだろうな。
Photo_20200416213601
桜がダメなら…


 

2020年4月15日 (水)

楽しみ減ったの

母さ。
外国かぶれなんだ。
それも、近隣諸国は全然ダメで。
欧米のドラマに弱い。
ここ何年も、某局にはまっていたが、3月末で放送終了となっちまった。
今のところは、録画していたやつを見直しているが、シリーズものなんて。
新しいの見たいよ。
そしたら家人。
「有料の局ならいくらでも見られるよ」
うーむ。
こうなりゃ仕方ないか。
でも有料って、月額どれぐらい?
できれば無料が…。
そんなこと言ってちゃ駄目よね。
いや、待てよ。
以前、録画していたDVDは、半端じゃない数がある。
ついでに自分の年を考える。
1日の間に視聴できる時間を考える。
そうか。
そっちを消化するのが先だな。
でもさ、そうなると、シリーズものの新しいやつは…。
ここでまたまた父ちゃん。
「ビデオのレンタルあるじゃんか」
はぁ。
なるべくなら、居ながらにしてというのがいいんだけど…。
いや、これは心の声です。
Photo_20200415211101
予想は、こうなるはずだったけど


2020年4月14日 (火)

低い方が嬉しいのかね?

政党支持率の結果が凄い。
と、言ったって。
元々がたいした数字でもないのがご愛嬌。
野党第1党(!)だったはずの立憲。
支持率4%はぁ?
何をどうすりゃこんなに低い数字を叩き出せる?
まぁ、役者は揃ってるな。
えだのん、れんほー、ながつま…。
口ばっかりでろくでもない奴がずらり。
高給取りのくせに、仕事はサボり放題。
得意な仕事は、政権の足を引っ張ることと、週刊誌のパシリだけ。
これで支持する人がいるってのが、ある意味凄いわ。
まぁ、どこぞの国がルーツのお方だろうね。
で、維新がとうとう野党じゃトップの支持率獲得。
なーんだ。
有権者は、ちゃんと見ているじゃん。
よしよし。
この際だからさ。
給料は40%ぐらいカット。
議員数も40%削減でいい。
いや、どっちも60%ぐらい減が妥当か。
仕事もしないで、文句ばっかり垂れている奴は、今の世の中不要だし。
それでもこの連中の頭の中は、「桜」「森友」の追求でいっぱいなんだろうから。
病院へ行った方がいいよ。
と、思ったが。
病院は今、こんなバカどもを引き受ける余力ない。
まともな一般人の方が、当然、優先されるべきだ。
それでいい!
Photo_20200414214101
来年、会おうね

2020年4月13日 (月)

中傷か

青森県内は、まだ「中国武漢肺炎」の感染者は少ない方だと思うが。
それでも地域的にはばらつきがあり。
その中でも、十和田市内の某グループ・ホーム。
結構な数の感染者が発生。
そのために、非難が殺到しているらしく。
夕方、行きつけの温泉でテレビ見ていたら。
施設長が謝罪していた。
どうやら、マスク不足で難儀していたとか。
認知症の老人を相手するには、相手の口の動きに注視するしかないとか。
身内の訪問を断り切れなかったとか。
まぁ、いろいろ複雑な事情が絡み合っての結果と言うこと。
一概には責められまい。
が、隣の自治体にとっては迷惑この上なく。
小・中学校の休校措置と相成った模様。
うーむ。
母の所属する団体も、施設の訪問活動は当面、自粛が決まった。
近日中に予定していた会議もなしになった。
まぁ、確かに、不要不急の用事とは言えないか。
こんなに静かな日常送るのは珍しいな。
Photo_20200413213801
今年は近所の花で我慢

 

2020年4月12日 (日)

ゲーム機買おうかな?

ほとんどゲームはしない母だが。
毎日、家の中にいるとなると。
流石に少しは飽きるかしらん?
ココログの「国盗りゲーム」と「ソリティア」だけじゃな。
あまり世の中に出て行くのも憚れるご時世。
息子
「ニンテンドー・スィッチ」買ったら?
何じゃ、それ?
ちょいと調べたら、今、大人気のゲーム機だそうな。
でも、母に操れるもんかい?
「どうぶつの森」数年前にやっていたが。
あれ一式、今はどこ?
どうせなら新しいゲーム機がいいか。
ところが品薄状態なんだって。
じゃ、入手困難じゃんか。
たまにテレビで、ポケモンどうたらこうたらというのを見るけど。
キャラクターの名前やら能力やらで、頭がついて行かない。
あれは無理!
やっぱり家中探してみるか。
それとも予約してみるか。
半年も待てば入手できるもんかな?
うーむ。
Photo_20200412205101
去年の白梅

2020年4月11日 (土)

時が来るまで

今回のコロナ騒動で。
世の中の仕組みが、劇的に変わるな。
「働き方改革」をどうしようなんて、悠長なこと言ってはおれん。
現実が、形を勝手に構成するというか。
テレワークや、時間差出勤が当たり前になるだろうし。
今まで店を構えて、客が来るのを待っていればよかったお店は。
否が応でも、客の目線で再構成をしないと存続の危機だ。
自ら考え、発信するのが当然という流れ。
うーむ。
マスク騒動などを考えれば、自国生産に勝るものなしを再確認。
外国頼りはほんとに危険だ。
ここで、立ち止まって考える時間は、これからの我が国に重要な意味を持つ。
近い将来、「中国武漢肺炎」は終息に向かう。
その時が来るまで、自分たちで努力できるものはやらなきゃ。
何かにつけて文句ばっかり言っている連中は無視でいい。
大震災時の、インフラはズタズタ。
色々なものが不足していた時ですら、日本人はひたすら耐え忍んでいたのだから。
それに引き換え、今。
たった数十リットルのガソリンのため、延々と行列することはない。
寒い中、ろうそくで寒さを凌ぐこともない。
スーパーの棚は、ありとあらゆる食品で溢れている。
あの時できたことが、今できないはずはない。
そうじゃない?
Photo_20200411203101
去年の今日 梅の花

2020年4月10日 (金)

やっぱり出たか!

感染者ゼロが続いていた、島根と鳥取もついに…。
母の予想と違って、岩手が残った。
うーむ。
青森は14~5人だっけか。
十和田市内の施設がヤバいことになっているらしい。
施設でクラスター発生してるなら、どんどん増えるなぁ。
何せウィルスは、目に見えない。
どこで誰から貰うか分からないんじゃ…。
知り合いの婆ぁさんたちが怖がるわけよ。
だからと言って、毎日「巣ごもり」生活ってのも。
3密避けりゃいいんだろ?
天気が良くなったら、近くの田園地帯、歩き回るわ。
公園は、バリケードで入れなくなってしまった。
飲食店も、おいそれとは入れない。
まったくなんてことだ。
みんなシナ国のせい。
マスク不足もそのせい。
他国のマスク買い占めて本国へ送らせているという。
落着いたら、強烈なバッシングが起きるね。
当然の報いだ!
恥知らず国家め!
Photo_20200410215501
去年の思い出

2020年4月 9日 (木)

ダメですか…

 弘前公園の周囲は、ぐるりとバリケードで仕切られた模様。
 うーむ。
 外濠の桜を眺めるだけか、今年は…。
 残念だなぁ。
 いい加減ガックリしていたら、今日、市長が会見。
 桜の様子をSNSで拡散しないで欲しいとな。
 あれまぁ。
 そりゃないんじゃないの?と文句垂れたら家人。
「弘前に人が集まって来ないようにってことだろ?」
 SNSで情報に接したからって、みんなが来るわけでもなかろうに。
 こんなに綺麗な桜、みんなに見せたいもん!
 でもダメだって。
 じゃぁ、去年のならいいのかな?
 それもダメ?
 じゃ、弘前公園以外の桜の写真は?
 「それも止めといた方が…」
 何だよ!
 ブログのネタに困るじゃんか。
「あんたの苦労なんぞ、知ったことかね」
 とうちゃん。
 あんたって、ほんと薄情もん。
「今頃、知った?」
 あぁ、憎い!
Photo_20200409215901
去年のなら、桜じゃなきゃいいんでしょ?

2020年4月 8日 (水)

雪が…

夕方から雨が酷くなって…。
雨音を聞きながら、うちの中でのんびり晩酌。
あぁ、小市民の幸せ。
テレビで、相変わらず「中国武漢肺炎」ニュースを。
イギリスのジョンソン首相、少しは持ち直したか?
大好きなトランプ大統領は、WHOに対して強硬とか。
なかなか帰って来ない息子を待ちながらイライラ。
ようやく帰って来た我が子。
「いやぁ、雪だもんね」
はい?
「雨じゃないの?」
「んにゃ。みぞれと言えばいいのか。雨じゃないと思うよ」
外へ出たら、あーら。
雨は積もらないもんね。
少しは、雪の塊が。
明日の朝までこの調子なら、外の鉢花類はかわいそう。
で、せっせと家の中へ。
この時期、さすがに氷点下ってことはないだろうけど。
春気分がぶち壊し。
どうか、明日の朝までには落ち着いてくれますように。
3
3週間前

2020年4月 7日 (火)

いつもの暮らし

夕方、首相の会見があったけど。
感染者が多いところは仕方ないよな。
きちんと、分かりやすい説明で、母は納得した。
どう動いたところで、首相の足を引っ張りたい連中は引っ張るのだし。
なるべく、地元から動かないのがベスト。
必要最低限の外出に抑えるべし。
何の異論もありませぬ。
どこぞのマスゴミが煽らなきゃいいだけ。
ま、煽りに乗らなきゃ大事には至らぬ。
当地は、いつも通りの日常。
お店に行っても、品物が空の棚はマスクだけ。
あとは、何の変化もない。
そうでなくちゃ。
でもさ。
布製のマスク、作る人が増えた。
洗濯できるし、何度でも使えるし、エコだよな。
ここ何年も、「使い捨て」が当たり前になっていた。
でも、非常時ぐらいは、手作りに勤しむというのもいいじゃん。
老眼鏡をかけ、せっせと手仕事。
母ぐらいの年代なら、まだ大丈夫。
うまいもんよ。
フフフ。
Photo_20200407222301
お目覚めかな?

2020年4月 6日 (月)

迷惑かけるなよ!

移動のシーズンということで、国中が慌ただしいが。
仕事なら仕方ない。
鬼の母でも目を瞑ろう。
が、学生はどうだ?
当地でも、大学生の行動には?
そりゃ金があるからするんだろうが。
海外からの旅行帰りだの、卒業記念の飲み会だので、市民は、おっかなびっくり。
こやつらが、ウィルス運んでるんじゃなかろうかと疑心暗鬼。
仕方ないよな。
この中の数人が、「中国武漢肺炎」の罹患者となれば。
地方に、都民が移住して、地元が混乱しているとの話も聞くし。
はっきり迷惑なんだと言わなきゃ分からないか?
所詮「よそ者」なんだっつの。
静かに平和に暮らしているのに、ある日やって来た「よそ者」に日常が脅かされる。
何で、おとなしく都会にいないんだ?
出て来るなよ!
普段、散々田舎をバカにしているくせに。
あぁ、嫌だ。
外国人も嫌だが、デカい面した「よそ者」の日本人も嫌。
ほっといて!
Photo_20200406213701
去年の白梅

 

 

2020年4月 5日 (日)

どこまで行くか?

さあて。
「中国武漢肺炎」感染者が未だゼロは、岩手、島根、鳥取だけとなった。
いずれは、この3県共発生するとは思うが。
どこの県が一番持ち堪えるかな?
多分だけど。
これで賭けをしている人、いるんじゃないの?
当然、我が家は岩手推し。
しかし不思議だ。
なぜに岩手県が未だに?
岩手県は、面積がやたら広い。
その割に人口が少ない。
つまりは人口密度ってことかな?
でも…。
都市部は、どこだって大した違いはなかろう。
うーむ。
家人は
「青森で一番感染者が多い八戸と、地理的に近いからもしかしてヤバいかも」
と、言い始めた。
島根と鳥取は隣接してるから大丈夫なのかしらん?
息子は
「島根と鳥取じゃ、島根が勝つでしょ」
なんでさ?
「島根は、神がおわすところ」
ふーん。
ついでにと言うか
「世界的にみて、日本が感染者が少ないのも、我が国の神が守っておられるから」とな。
いつのまに神秘思想にはまったんだ、お前。
このご時世に、のんきなことで。
でも、冗談は抜きにして、この3県。
どこまで頑張れるかなぁ?
Photo_20200405212001
去年の今頃はぼちぼち

 

2020年4月 4日 (土)

それも見たいけど

10日から、弘前公園内は立ち入り禁止になるらしいので。
今のうちに行ってみようかと。
今日のお昼、カメラ持参でウロウロ。
園内で出会った人は、せいぜい20名ぐらい。
ロトウザクラが綺麗だったけど。
それ以外はね。
ま、仕方ない。
ところがそれでも、有料区域には、係の人が陣取っていて。
こんなに見るものないのに有料って…。
ちょっとえげつなくないの?
ま、祭り中止で、観光客も来ない。
となれば、少しでも売り上げを…か?
うーむ。
家人の話によると、園内立ち入り禁止期間中は。
園内にある全ての門が閉まるのだそうだ。
確か6か所。
いや、5か所だったか。
あの重厚な門が閉まっているところは見たことがない。
これはぜひ…。
桜は、お濠端を一周して見るだけで我慢しなくちゃ。
桜大好きな母。
今年は、近所の桜の木を徹底的にマーク。
我が家の庭が、もうちょっと広かったら桜の木を植えるんだが。
残念だなぁ。
Photo_20200404220301
これはコブシ?去年の姿

2020年4月 3日 (金)

忍び寄る気配

今夜のニュースじゃ。
八戸市で1人、青森市で1人、コロナ感染者が出て、合計11名となった。
それは仕方ないが、このうちの一人が、弘前市内で先月飲食していたというのに…。
なんだよ?
何でそこが弘前なの?
地元でやって欲しかった。
なら弘前、ヤバいじゃん!
これから当市、犯人捜し始まるぞ!
どうだろうね。
この恐怖がひたひた近寄る感じ。
当市からの感染者が出るのも時間の問題か。
母なんか、マスクもつけず、あっちこっち歩き回っていて。
家族には意見されっ放し。
せっかくの春気分、ぶち壊し。
でも「中国武漢肺炎」にかかるよりははるかにまし。
家の中で、じっと我慢と行かなきゃいけないか。
当分は。
とは思いながらも、いったいいつ頃まで?
誰も答えてはくれない。
Photo_20200403213801
もうじき会えるはずだった

 

2020年4月 2日 (木)

温泉でコロナなんてお断り

夕方、いつもの温泉で。
顔見知りのおばちゃんたちとしばしお喋り。
「コロナ収まらないかなぁ」
何せ、お隣五所川原市で発生しているもんで。
「温泉だけしか楽しみないのに、それなくなったら困る!」
おばちゃんたちの悲痛な叫び。
そうだよね。
温泉に、マスクしてはいるわけには行かないもの。
「家の風呂はさ。寒いし、お湯はざぁざぁ使えないし、掃除しなくちゃいけないし」
そうなのよね。
疲れを取る入浴が疲れの元だなんて笑えない。
おまけにここの温泉、入浴料65歳以上は210円。
どうよ、この激安価格。
この辺の入浴施設より100円は安い。
ま、価格だけで客が来るわけはない。
客層というか、のんびりゆったりの人が多いからね。
それだけにみんな。
「どこぞの温泉施設でコロナ発生なんてことになったら…」
あぁ、どうか、そんな事態にならないように。
田舎町によそ者はいらない。
来ないで下さい、お願いします。
Photo_20200402221501
タンポポは春の顔だ

2020年4月 1日 (水)

楽しみなくなるじゃんか

どうもね。
当地の「桜まつり」中止だけじゃ終わりそうもない。
花が咲き始めたら(?)公園内は、立ち入り禁止なんだと。
はぁ?
そりゃないよ。
春を迎える楽しみがなくなるじゃんかよ。
ヤダ!ヤダ!
人が集まるからだって。
桜だって、せっかく綺麗に咲くんだもん。
見て貰いたいよ。
じゃ、何か。
お濠端を散策するしかないわけ?
えー?
ところどころにある桜を愛でておしまいにしろってか?
あぁ、悲しい!
「中国武漢肺炎」が憎い!
おのれ中国め!
ロクでもないウィルス作りやがって。
あんたらなんか嫌いだ。
我が国に来るな!
寄るな!
こんなバカ国にマスク送る市長って…。
あんたが八つ当たりのターゲットにされても、文句は言わないよな?
Photo_20200401214001
花に違いはあるのよね

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31