無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

明日から師走

いくら北国でも、11月末に「根雪」というのは考えにくい。
雪が降ったり消えたりを数回繰り返してからというのが決まり。
今朝は一面雪景色。
澄んだ冷たい空気。
「冬」だ!
が、今日は結局、雪は降らなかった。
路上の雪も消えた。
来週の天気も、雪マークが数日と雪マークなし数日が交互の予報。
助かるよ。
毎日、雪かきの重労働はかなわん!
見ているだけなら美しい雪も、悪魔に変身するんだもん。
さて、11月も今日で終わる。
明日から「師走」
早いよー、このひと月は。
時間も金も猛スピードで飛んで行く。
財布の紐を締めないと。
今年も反省の2文字で、頭がいっぱい。
はぁー。
Photo_20191130213901
寒い朝


2019年11月29日 (金)

温泉ガラ空き

午前中はちらほらの雪。
昼過ぎからもさもさ降り始め。
夕方、温泉へ行く途中もかなりなもん。
そのせいか。
温泉、ガラ空き状態で。
たったの数人だけで、大浴場を満喫。
こうなると、今まで話をしたことがない者同士でも、声を掛け合う。
「今夜は寂しいね」
「たいていの人は、明るいうちに来るだろうから」
なんて、それなりに会話が弾むんだわ。
それでもみんな、外の天気は気になるようで。
いつもほどにはゆっくりしないところがやっぱりね。
帰宅後も雪は降り続いている。
明日はもしかしたら、雪かきで汗だくかも。
冬が居座るの、ちょっと早過ぎだと思うよ。
Photo_20191129221501
恋しい春色


2019年11月28日 (木)

真冬日だった?

今朝からずーっと寒さが続いている。
日中、外出時は、雪が舞い散り、北風がぴゅうぴゅう。
早いとこ帰ろうっと!
積雪そのものは、大したことがなかったが。
ストーブをがんがん焚いても、室内の温度が上がらない。
うーむ。
こうなりゃエアコンも作動させるぞ!
それでも現在の気温21度って…。
やっぱり寒いんだなぁ。
夕方、家人と恒例の温泉行。
途中の橋の上で、いきなりスリップ!
危ない危ない。
路上がつるんつるんだもんね。
こんな状態が明日も続くのか…。
なら、散歩も控えめにしないと膝、やばいじゃん。
いっそのこと、思いっきり積雪になってくれた方が楽なんだけどな。
母の我儘ですが。
Photo_20191128214801
これぐらいで終わりだといいな

2019年11月27日 (水)

みんな人のせい?

最近、SNSを使った事件が、クローズ・アップされているけどさ。
一連の報道見て?と思うんだよね。
小6だの中3だのの女の子だからって、一方的な被害者扱いはおかしいだろ?
SNSでたとえどう呼びかけられようが、見たこともない男の言いなりに家を出て行くって…。
はっきり言うが、家庭内がまともじゃないんじゃないの。
中3の少女は、家の中が「しんどい」と、置手紙だっけかしていたそうな。
誘拐の容疑で逮捕された男は、その子に援助の手を差し伸べたわけだ。
じゃ、家族は何してたんだよって話。
夕方のニュースでちらっと見たやつも、SNSで男について行った女の子の話だった。
詳細は分からないまでも、女の子は鍵も与えられ、勉強していたと。
それが「監禁」になるのか?
「監禁」て、どこにも逃げられないようにされている状態じゃないの?
「誘拐」って、本人の意志に関係なく、どこかへ連れていかれることだろう?
少なくとも本人は同意していた。
暴力を加えられていたわけでもない。
確かに道義的な責任は、問うべきだとは思うよ。
うーむ。
世間がどう言おうが、母は、違うと思う。
少女たちやその親たちを、一方的に被害者とみなすのは間違っている。
それが普通の感覚だと思うが。
Photo_20191127215301
今を生きる

2019年11月26日 (火)

恩恵あるんだ

先日、出張から帰ってきた息子。
「スーツ、クリーニングに出してね」と。
出張中は、全部自分で何とかしていたはずが。
帰宅した途端、母に丸投げ。
いいんですかね?
あんたにゃプライドってもんがないんかい?
悪態をついても無視。
ふう。
今日、筋トレに行くついでにクリーニング店へ。
一応、会員証は持ってるが。
可愛いお姉ちゃん
「今日まで、ブラック・フライデー特典で、特別料金になってます」
おや、そうなの。
巷で「ブラック・フライデー」が、騒がれていたのは知っていたが。
よく意味が分からなかった。
洋服だのが安くなる程度じゃなかったんだ。
気を良くした母。
なら、この際、クリーニングに出したいものが数点あったなぁ。
で、折り返し、クリーニング店へ持ち込んだ。
ホクホクしながら、帰宅して。
でもさ…。
いくら安くたって、臨時出費が増えたわけじゃん?
それって、得したと言えるのかな?
Photo_20191126214401
晩秋

2019年11月25日 (月)

寒いとね

寒かった今日。
ストーブを焚いていても、その近くしかあったまらなかった。
母がいつもヴィデオを観たり、うとうとするソファじゃ、ストーブの恩恵がさほどでもなく。
昼寝もすっきり感がないんだわ。
夕方、帰宅した家人。
「うちの中、寒くね?」
やっぱりそうか。
で、ソファの真上にあるエアコンをON。
流石に、家中あったまるの早いわ。
それでも家人。
9時過ぎにはさっさと布団の中へ。
そう、北国の住民は、年がら年中、早寝早起きがベスト。
家の中があったかいうちに、夢の世界へ行くんだ。
夕方の天気予報じゃ、今年の冬は少雪で、暖冬傾向にあると言ってたが。
気象庁の予報、信じてもいいのかしらん?
ま、積雪がゼロということはない。
そこそこ寒い日が続く。
と言う所で納得しなくちゃ。
なるべく外出はせず。
仕事している時は、たとえどんな悪天候だろうと、職場へ急いだものだが。
今は、それができる環境と言うことに感謝。
125
去年の12月5日の風景

 

2019年11月24日 (日)

今度は暑さで

いくらか程度の寒暖の差はいいけど。
昨日は、あったかかった。
今日は、暑い!
昼頃から数時間は、ストーブを停止したぐらい。
流石に夕方にもなると、そうもしていられないが。
先週は風邪気味だった母。
今日はどうも体調がイマイチで。
家の中で半袖を着ようかと思うほど。
いきなり20度近いって…。
今、これを書きながら汗ダラダラ。
腕をまくり上げて、裸足でという凄いいでたち。
でも明日はまた、ぐっと気温が下がるようで。
最低気温が6度、最高気温が7度とは。
いったい、いつ落着くんだよ?
冬なら冬で統一してもらえんかね。
今夜は湯たんぽもいらない。
厚い掛け布団もいらない。
いや、待て。
明日の朝6度じゃ、寒いよね?
布団はそばに置くとするか。
Photo_20191124211301
散歩道

2019年11月23日 (土)

帰って来ました

12日から出張で東京へ行っていた息子。
夕方、母が帰宅した時にはもううちにいた。
にやり。
「お帰り」「ただいま」
いつもの儀式が始まった。
久しぶりに3人で食卓を囲む。
で、出張の感想を聞いたら。
「昨日と今日が雨だっただけで、あとはまぁいい天気。でも、暑かったなぁ」
うーむ。
まぁ無事で何より。
天気は母の力じゃどうにもならぬ。
「でさ。お土産に持たせた煎餅の評判は?」
母が一番聞きたいのはそこ。
「あぁ。美味しかったみたいよ」
もうちょっと、気が利いたことは言えんのか?
と、突っ込みたいのをぐっとこらえ。
なに、いつもの生活に戻ったら、毎日、ほぼ口喧嘩なんだし。
「こっち、雪が降ったんだろ?」
あぁ、ちょっとね。
大したことないよ、あれぐらい。
当地も今日は、暖かい一日だった。
息子思いの家人
「良かったよ。雪空じゃ気分落ち込むもの」
あのね、あんた。
それぐらいの優しい言葉。
母にもたまにかけて頂戴よ。
Photo_20191123213401
ほんの少しの雪

 

2019年11月22日 (金)

おすそ分け

外での用事を済ませて、帰宅しようとしていたら。
我が家の玄関先に、白髪のおじさんがいて。
いったい何奴?
何の用で?
おじさんの手には、柿が入った大袋。
ご近所のおじさんだった。
おじさんの庭には大きな柿の木があって、先日、枝をばっさばっさ切り落としていた。
あれだけの木をねぇ…。
が、確かおじさんは、父親だろうおじいさんと二人暮らし。
いくら何でもあれだけの柿の実。
食べ切れるとは思えない。
そしたらなんと。
おじさんは
「渋抜きはしたけれど、もし足りなかったら、数日待ってから食べてね」って。
ありがとう。
ゴチになります。
我が家の後、おじさんは、更に近所回りをしていた。
年数が経つに連れ、柿の木は、どんどん手が届かないほどに成長する。
一方の住民は、年と共に収穫するのが困難になっていく。
切ないなぁ。
これだけの柿の実。
食べ切るまでにどのぐらいかかるかしらん?
何なら一部は、漬物の甘味料にしようかな。
Photo_20191122220901
落葉と池

2019年11月21日 (木)

鼻水が…

ここ数日、なんか体調が?
変に熱っぽかったり、寒気がしたり。
そしたらとうとう、鼻水が凄いことになっちまった。
朝から晩まで、ひたすら鼻をかんでいる。
ティッシュ買いに行かなきゃな。
季節の変わり目に、体がついて行かない。
せっせと筋トレ励んでいても、ウィルスには勝てなかった!
ま、当然だけど。
今日は、青空が覗くいい天気。
空気の冷たさは、身に染みる。
明日から数日間も好天の予報。
その間に直したいが。
年齢と共に、回復力の衰えは如何ともし難く。
今夜は、風邪薬を飲んで、湯たんぽを抱きしめよう。
明日は、ビタミン剤とスタミナ・ドリンク買いに行かなくちゃ。
そうそう寝込んではいられない!
Photo_20191121215301
花も風邪をひく?


2019年11月20日 (水)

風の音

昨夜は、眠れなかった。
風の音が、とにかく凄まじかった。
低気圧なるものが、すぐ上空にある感じと言えばいいか。
風の唸り声が強くなるたんび。
物干し竿を片付けておくんだった。
今からでも外に出て車庫にしまおうと、何度思ったことか。
しかしこの暴風じゃなぁ。
屋根が飛ぶかも知れないのに、物干し竿?
そんな事態にもしなったら、付近一帯ばんばん物が飛び交うはず。
だいたい真夜中じゃ、大した交通量でもあるまいし、我が家の物干し竿が飛んで、ご迷惑をかける確率ははて?
など、次々妄想が膨らんで、いつの間にか寝入っていた模様。
朝、ストーブのタイマー音で起き出した家人。
「そろそろ起きたら?」
そう言われても…。
母の頭が、おいそれと覚醒するはずもなく。
家人の「朝食できたよ」の声にやっと。
外は、うっすら雪景色。
冬だー。
ついに来たか。
嬉しくないけど。
これから約5か月。
当地も母も冬ごもり。
ぼーっとしたまま、過ごします。
Photo_20191120215801
目を覚ませ!


2019年11月19日 (火)

いい加減にしたら?

バカ野盗とマスゴミは相も変らぬ「桜を見る会」のことばかり。
ほんとに劣化が激しいな。
一般国民の母ですら、こんなことよりすることあるだろうと思うが。
肝心の議員センセイ方の関心は、安倍首相の揚げ足取りだけ。
毎日、何億円の税金が吹っ飛んでると思うのか?
こんな危機感ゼロのバカども。
何とか選挙で落としたい。
いや、殺意に近い感情まで湧くわ。
しかし、一連の報道を見て頭を傾げる。
責める皆さん方は、宴会の幹事などやったことがないのではなかろうか?
たかが町内会だろうが、PTAだろうが。
宴会のセッティングは、会場側と料金、料理でちゃんと詰めるよ。
単純に、1人当たりの料金×参加人数だけでは決められない。
会場側には、多少赤字を出そうとも、大口の客を逃がしたくない事情もあるわけで。
「損して得取れ」は、商売人の鉄則。
それが「信用」というものだ。
安倍首相が自分自身で、会場側と交渉したわけでもあるまいに。
ン十年前から連綿と続いて来た「行事」に今更いちゃもんをつけるとは。
自分たちだって「悪夢」のあの時代。
へらへら笑って、盛大に催していたくせに。
しかし、自分たちを何様と勘違いしているんだろう?
「ホテル・ニュー・オータニ」と「久兵衛」は、野盗とマスゴミを、営業妨害並びに名誉棄損で訴えるべきだ。
悪質過ぎる。
香港の事案といい、北や中国の脅威といい、日本の政治が発信できることは多々あろうものを。
すべて無視して、「花見」に集中砲火。
いつまで経っても野盗の支持率が上がらないのも、マスゴミが信用なくす一方なのも、隣のお国とおんなじレベルだからだよ。
「自業自得」のブーメランが盛大に刺さってるのが分からない。
じゃ、そのまま自滅しろ!
Photo_20191119215101
もしかしたら、明日の朝は?


2019年11月18日 (月)

こんな日はうたた寝が

朝からどんよりの曇り空。
そんなに寒いと言うほどじゃない。
でも昼近くからぽつぽつ雨が降り出して。
いつの間にか、大粒に変わっていた。
あったかい室内で、雨音と来れば…。
目がトローンとなるのも時間の問題。
夢の中で、ピンポーンが聞こえたような。
ハッとして、家の外を伺ったが、人影は見えず。
うーむ。
あれは夢?幻?
と、言うか。
こんな日の昼下がり。
約束なしで訪ねないでくれる?
せっかくのいい気分が台無し。
普段それなりに頑張ってるんだからさ。
やっぱり玄関先に。
メモ帳とペンを準備しておいた方がいいかしらん?
Photo_20191118220801
雨の合間に



2019年11月17日 (日)

おめでとう!

テレビ大好き!スポーツ大好きの家人。
今夜も夕方からテレビの前に陣取る。
プレミア12の決勝戦。
相手は隣国。
嫌いだ!
「不買」運動だの、旅行制限なんぞしているんだから、スポーツ関連も一切参加しないで貰いたい。
が、のこのこ出て来るんだよな。
出て来たからには、正々堂々試合して相手を負かす。
これしかない!
昨夜も勝った。
何で2連戦なのか、家人の説明じゃ母には理解不能。
が、今日も勝って無事優勝となれば、何も言うまい。
家人が大好きなヤクルトの山田哲人が、ホームランで頑張ってくれたし。
稲葉監督が泣く姿に思わずジーン。
良かったなぁ。
勝たなきゃというプレッシャーに打ち勝ったんだもの。
おめでとう!
Photo_20191117222301
サヨナラの季節

2019年11月16日 (土)

お気楽な商売

どれだけ批判されても。
ちっとも堪えない鉄面皮揃い。
議員の質の低下は、目を覆うばかりだが。
なにせ、バカ新聞とマスゴミの大半が味方だけあって。
「犯罪」と断定しても差し支えなさそうなことをしている。
「森ゆうこ」なんておばはん。
一般人の住所なんぞをネットで公開!
これがどれだけやばいことか、承知の上でやっているからたちが悪い。
親分が小沢一郎で、仲間が山本太郎という豪華版。
はぁ、恐ろしや。
この連中が所属する「国民民主党」の先が見えるな。
「立憲民主党」もいい勝負。
総理主催の「桜を見る会」をターゲットに、言いたい放題。
自分たちが政権の座にあった時もシラーっとやっていたくせに。
国籍不明の外国人。
レンホー大先生、「そんな意見はつまらない」だとさ。
やれ、食事代がもっと高いはずだの、首相サイドが、差額を税金で賄っているとか、まぁ言いたい放題。
なら、証拠を出せよ。
ホテルにも寿司屋にもれっきとした「営業妨害」行為だろうに。
自分たちに都合の悪いことは、全部うやむやでおしまい。
そんなことより、もっとしなきゃいけない仕事があるだろうに。
ほんとバカ揃いで呆れるよ。
安倍さん。
年内に解散総選挙に、打って出た方がいいよ。
こんな税金ばかり浪費して遊んでいる連中を、みんなふるい落とす機会が欲しい。
一部を除いて、こんな野党議員何ぞ我が国には不要だ。
Photo_20191116220101
水清く


2019年11月15日 (金)

雪が…

朝、ワクワクしながら起きて、まずはカーテンを開けて外を見る。
うっすら雪景色。
車の屋根に白いもの。
庭の草にも白いもの。
ゴミ出しをしながら、近所をウロウロ。
寒さはそんなに感じない。
今年の冬の始まりだ。
カメラ持って来なくちゃ。
で、パチパチ。
家人が朝食の準備中。
息子がいない分、母が頑張らないと(?)
そうそう外で遊んでいるわけには…。
夫婦だけじゃ、大したおかずもいらないんだな。
前日の残りに、味噌汁、漬物、目玉焼き。
「納豆あったっけ?」
二人で半分こ。
最近、家人は弁当も作らなくなった。
息子の存在感て大きいんだなぁ。
まぁ、奴がいないから肉料理はしなくて済む。
のんびりゆったりの夫婦の時間。
あと1週間か。
うーん。
Photo_20191115221601 Photo_20191115221602
昨日の紅葉                  今日の雪

2019年11月14日 (木)

寒いよー

朝起きた時は、たいして寒いとも思わなかったが。
時間が経つにつれ、だんだん空はどんより。
吹く風が冷たい。
そのうち、何やら白いものが舞い始め…。
初雪か…。
今年は、遅いお出ましじゃないの?
それにしても家中が寒い!
大きいストーブが頑張っても。
家全体を温めるには時間がかかりそう。
ニュースを見たら、北海道は吹雪。
うーむ。
当地だって、のほほんとしてられるわけじゃない。
今、ちょっと外を覗いたら、ちらちら雪が。
もしかすると、明日の朝、一面の雪景色なーんて。
これからは散歩も近場限定になる。
今夜はアダモでも聞きますか。
Photo_20191114215701
あんたも寒くなるね

2019年11月13日 (水)

予報を信じる?

もう11月だから。
当地としては、いつ雪が降っても不思議じゃない。
が、今年はなんか変に暑いのよね。
で、油断していたが。
予報じゃ明日から数日間雪だるまマーク。
うーむ。
今日は、晴れてあったかい天気だったが。
そうなるとこうしちゃおれん!
午後、せっせと鉢花類を室内に取り入れた。
漬物用に干していた赤かぶも室内へ。
近所の皆さんも、考えることは同じと見え。
一斉に鉢類は姿を消した。
夕方から会議に出席したが。
メンバーたちも、異口同音に冬支度の話。
1人は
「吹雪になるってよ」
えぇ?まさか!
いきなりそこまで行くってか?
そりゃないよ。
Photo_20191113230901
石庭

2019年11月12日 (火)

期待外れじゃないの?

野球のプレミア12だったか。
名称も定かじゃないが、まぁ内容もしょぼい。
スポーツ狂の家人が見ているので、断片的に情報は入るが。
はっきり言って、まぁ冴えない。
何も全勝でぶっちぎりを期待しているわけじゃない。
そこそこだろうが何だろうが、勝ってくれりゃそれでいい。
母としては大幅な譲歩だ。
何でこんなに毎試合、スカッと勝てないのか?
出ている選手で大活躍しているのは、鈴木誠也だけって…。
主力選手は、いったい何やってんだ?
あんたら、プロだろ?
打てないわ、押さえられないわじゃあな。
それにしても、この手の試合多過ぎない?
加えて、こんなにしょぼい内容じゃ、見る気も応援する気も失せるっつーの。
この前のラグビー観てからじゃ、ちょっとやそっとじゃ納得できない。
多分、監督だけの責任じゃないんだろうが。
坂本なんて不振もいいとこ。
出るなよ。
出すなよ。
「日の丸」背負って、勝つ気がないってもう。
早く負けろ!
こんな体たらくの日本チームに、「侍」なんて言葉、似合わない。
Photo_20191112213501
青龍寺五重塔

2019年11月11日 (月)

「性善説」は捨てなきゃ

護送中の犯人が逃走したというニュース。
今年何回聞いたろう?
いい加減にしろよ!
と、法の番人側に怒る人は多かろう。
とにかくちょろい。
バカばっか。
優等生のエリート如きに、手に負える相手じゃないだろう。
何人いてもでくの坊。
何度泣かされても繰り返す。
世の中舐めてんの、あんたたちじゃないの?
逃げられた状況を聞くたび、頭に血が上る。
この手のニュースで、一般人のみならず犯罪者共までもが、検察を舐めてかかるのは目に見えてるな。
それにしても逃亡するやつらも。
根性ないのか?
逃げたら逃げ切れよ。
途中で音を上げるのなら、おとなしく捕まっていろよ。
全く情けない。
が、犯罪者は犯罪者。
どれだけ無様な真似しようがどうでもいい。
同情なんかしない。
所詮はクズ。
そうだろ?
Photo_20191111221901
これも青龍寺

 

2019年11月10日 (日)

ちょっと遠出を

青森市へ行く用事があったので。
朝10時家族3人で家を出た。
途中家人の車を定期点検に出し、息子の車でGO!
曇り空が段々晴れて行き、青森に着いた時は青空。
しばらくあちこちをウロウロし、某所で昼食。
その後、息子は別行動。
家人と母は、青森市のはずれにある「青龍寺」へ。
ここは「昭和大仏」が有名で。
駐車場から山道をとぼとぼ歩いて行くと、「五重塔」「石庭」「鐘つき堂」「茶店」などが次々現れる。
そろそろ紅葉も終わる頃。
冷え冷えとした空気に真っ赤な紅葉が映える。
途中、何やら賑やかな外国語を話すグループと遭遇。
三沢の米軍関係者かな?
一打100円の鐘をついてはしゃいでいた。
絵馬もね。
英文の物も何枚かあった。
ちらっと見たら、ヘルシーとかグッド・ラックとか、日本人と違わないわ。
しかし、神社仏閣好きだなー。
その後は、息子との約束の時間まで、温泉施設でのんびり。
楽しいけれど疲れたわ。
Photo_20191110212101
昭和大仏

2019年11月 9日 (土)

次々行事が

「炉開き」の茶事を終えた我が社中。
やれやれと思うのも束の間。
あとひと月もしないうちに「初釜」の準備に取り掛かる。
障子の張替から始まる大掃除。
「もう、そういう時期なんだね」
師匠には師匠の、弟子には弟子の準備もあるわけで。
「袱紗、古帛紗、扇子を新調しようかな」と、1人。
全部は無理だとしても、どれか一つぐらいはという思いは皆同じ。
消耗品なのに、普段、その気にならないのはなぜ?
何でもいらっしゃいの日本人気質のたまものか。
ハロウィンだと言えばかぼちゃグッズを買い集め。
クリスマスと言えばケーキとご馳走の算段をし。
正月となればおせちの手配と晴れ着の準備。
はぁ?
つくづくお祭り好きな国民性よね。
母も、正統派日本人。
流石に今年は、年末に向けて大掃除をせねばと。
仕事にかこつけてサボっていた数年間を反省。
令和元年の記念すべき年。
と、気合だけは…。
Photo_20191109212901
公園の散歩

2019年11月 8日 (金)

あのカレー

今日、郵便局へ年賀状を買いに行った母。
顔見知りの局員たちと、世間話をしているうちに。

カウンターにあるレトルト・カレーに目が…。
なんとアパ・カレーじゃん!
先日、ツイッター上でこれを揶揄するコメントがあった。
書いた人は反アパ。
ということはヤバい隣国に近いお方。
ふーん。
母はアパもDHCも大好きだよ。
ヤバい隣国は嫌いだが。
さてそのカレー。
スーパーで手に入る有名ブランド品とは価格が違い過ぎる。
が、ここはひとつ。
まずはお試しということで。
局員に聞いたら在庫はあるって。
もし美味しかったら、また買いに行くってことで。
今夜は、家人が「焼きそば」にすると言い張るので、試食は明日以降。
わくわくするなぁ。
何だか遠足前夜みたい。
早く明日来ないかな?
Photo_20191108214301
今年の紅葉

 

2019年11月 7日 (木)

雪の便り

岩木山に初冠雪のニュースは、一昨日のことだった。
てっぺんあたりが薄く白っぽかった。
今朝、当地の気温2度!
寒いわー。
ま、昼頃までには、そこそこあったかくはなるんだが。
起き抜けは、やっぱり…。
今週末に、大きいストーブを出すことになっている。
だが、その前に。
母の布団には、湯たんぽを仕込まないと。
足が冷えるのよね。
電気毛布は喉が渇くし。
暑過ぎるのもウザい。
そこはアナログで凌がなきゃ。
夏は水枕。
冬は湯たんぽが心の友。
どちらも時間の経過と共に常温に戻る。
「過ぎる」ということがない。
なんて立場を弁えた(?)グッズ。
そうでなくちゃ。
家人は、約20年愛用していた「ホワイト・クラウド」に未練タラタラ。
うーむ。
買ってあげたらご機嫌になるかな?
Photo_20191107221901
こうなるまでに、あと何日?

2019年11月 6日 (水)

怒るよ!

ほんとにココログどうなってるんだ?
何でこんなに不具合が続く?
スムーズに動くようにしてよ!
普通に利用していて、何でこんなにめんどくさい思いせにゃならん?
一日疲れて息抜きしたいのに、逆にストレスって…。
母の知る範囲でも、ユーザーはどんどん減っている。
客あっての商売じゃないのか?
もしかしてそんなこと考えてもいない?
無課金ユーザーは無視ってことね。
バカ野盗やマスゴミとおんなじレベル。
先、長くなさそう。
それがお望みならそれはそれで。
Photo_20191106215301
可愛いな これは

2019年11月 5日 (火)

無理しちゃった?

今日は、昼前に筋トレに出かけ。
帰宅後、昼食をとって。
いつもなら昼寝の時間だが。
せっかくの好天。
弘前城の「菊と紅葉祭り」もそろそろ終わりということで。
カメラ持って公園に向かった。
紅葉が綺麗!
観光客の団体が、あっちにもこっちにも。
一度に押しかけるという点では「花見」に負ける。
が、なにせ紅葉は、時期が長い。
かなりな数になると思うよ。
園内は、どこも撮影スポット。
木々や蔦、山、あ、十月桜も咲いていた。
パシャパシャやっているうちに、歩数計は1万歩を軽くオーバー。
この上、うちまで歩いたらおぉー!
やり過ぎたよね、さすがに。
夕方の温泉でうたた寝し、晩酌の一杯で目がトロン。
今夜も早々と眠りの国へ。
お休みなさい。
Photo_20191105214201
十月桜

 

2019年11月 4日 (月)

火事が多いな

先日の首里城に続いて、今日は、白川郷で火事のニュース。
そんなメジャーな場所でない当地ですら、まぁ火事のニュース多いわ。
朝晩は、ストーブなしじゃいられない。
短い時間なら外出時でもストーブ点けたまんまだし。
なので、出先で消防自動車のサイレン聞くとぞーっとする。
仏壇のろうそくと線香もヤバいし。
家人の煙草もそうだった。
今は、やめてくれたので心配の種が一つ減った。
でも、火事って…。
自分の家だけ心配してりゃいいってもんでもない。
風向きで「貰い火」ってこともある。
火事の原因で一番多いのは「寝煙草」ではなかったか。
「天ぷら」もだよなぁ。
今夜、我が家は「串揚げ」がメイン。
食卓の真ん中で、次々と揚げたてを提供。
美味しくて、台所で調理するよりも安心だが。
油が跳ねるのがどうもね。
ま、贅沢は言わない方が良さそう。
Photo_20191104214901
見頃です


2019年11月 3日 (日)

連休は…

3連休で、親子3人、家の中でグータラ生活。
朝、のんびり起き出して遅めの食事。
テレビの前に陣取った家人は、リモコン片手にテレビ三昧。
となると母。
溜まったヴィデオ観賞とは行かず、パソコン相手に時間を潰す。
昼過ぎに2階から息子が降りて来て、遅めの食事。
母は買物兼散歩に、家人は昼寝。
そろそろ日中も寒くなって来ていて、あまり長い時間の散歩はね。
洗濯物の外干しも、これぐらいの気温になるとすっきり乾かない。
で、家の中に取り込むが、あったかい部屋に満艦飾というのも…。
もっと気温が下がれば、大きいストーブでいけるんだが。
そうそう。
来年のオリンピック、マラソンと競歩は、札幌開催に決まったんだってね。
選手のことを考えたらその方がいいとは思う。
でも、このことに関して一連の報道見ると。
マスゴミの嫌らしさ全開で頭に来るな。
一番無責任なのは、小池知事だろうに。
築地から豊洲に移転する過程でのサボタージュ。
嫌がらせと言ってもいいぐらいだ。
そのせいで道路事情は改善されず、暑さ対策等でも頭を傾げるようなことばかり。
結局、都が責任をもって準備しなかったからというのが一番。
それがなぜ人のせいなの?
札幌をバカにするんじゃないよ!
いきなりその話を振られた札幌の迷惑も考えろってんだ!
IOCもIOCだが、都がやることをきっちりやってりゃ振り回されずに済んだ話。
しかしこの女。
「厚顔無恥」しかも「無能」いいところなんもない。
後世、いたずらに都政を混乱させたって評価に落ち着きそう。
こんなのでも次の選挙でまた当選させるんだろうな、都民は。
Photo_20191103221701
落ち葉の散歩道


2019年11月 2日 (土)

疲れました!

今日は「炉開き」
朝からお茶事の準備で大忙し。
社中を出入りする人も多ければ、雑用もまた多し。
これを手分けして処理。
11時過ぎに早めの昼食。
その後、着物に着替えて。
1人ずつお点前を披露。
膝を痛めてはいても、正座はしないといけない。
半分は畳の席。
半分は立礼。
落着くのは畳だが、長時間同じ姿勢はさすがに辛い。
その点、立礼は楽だなぁ。
夕方5時からは恒例の「宴会」
お喋りに花が咲き、時間が過ぎるのも早い。
でも、さすがに疲れたわ。
今夜は早く寝ようっと。
皆さん、お休みなさい。
Photo_20191102215101
匂い立つ


2019年11月 1日 (金)

出かけているうちに

今日は、忙しかったんだ。
昼頃、昼過ぎと雑用をこなしているうちに。
帰宅したのは午後5時半。
当たりは薄暗く、道路がいくらか濡れていた。
あら、雨降ってたんだ。
洗濯物、干しっぱなしで出かけたっけ。
濡れてるよなぁ。
現実は、常に予想を裏切る。
物干し竿と洗濯物が、仲良く地面に転がっていた。
それって…。
出先は雨がぱらついて。
我が家は強風に見舞われたってことよね。
おまけに玄関先の網戸は、開閉がままならない。
うーむ。
母がほぼ一日中、家を空けることはほとんどないが。
いない日に限ってトラブル多発。
これは…。
「日頃の行いが悪いから」
そんなはずないでしょ!
ないの!
Photo_20191101213401
色鮮やかに



« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30