無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

10月最終日

10月ももう終わり。
これからは冬へまっしぐら。
近所をウロウロしながら、頭の中は「落ち葉のコンチェルト」がリフレイン。
春もカラフルだけど、パステル系。
秋は、更にゴージャスな風情。
日本の四季は美しい!
空の色合い。
雲の様子。
咲き乱れる花々。
錦色の木々。
ひんやり冷たい空気。
あぁ、こんな場所にいたら、誰だって詩人になっちまう。
たとえ凡人の母であっても。
一歩家の外へ出るだけで、自然の造形の美に触れられる。
今を楽しもう。
季節にはその季節だけの景色。
繊細で儚い感触を味わいたい。
今日の母、詩人でしょ?
Photo_20191031215001
これは去年のお濠端

2019年10月30日 (水)

引き際大事

相も変わらずバカ野盗とマスゴミ。
どうでもいいことにこだわり大騒ぎ。
萩生田大臣の「身の丈にあった」発言云々。
河野大臣の「雨男」発言。
先日の経済産業大臣辞任に味を占めたか。
この調子で押しまくれば、政府ヤバいぜと判断してのことだろうね。
ほんとみみっちいんだから。
そのお仲間(?)老害「小沢一郎」サマ。
「民主党」を復活させるんだと。
曰く「国民は、安倍政権に不満を持っている。野盗の力を結集すれば政権奪取も可能」だと。
はぁ。
先日のハトポッポの「共和党」宣言といい…。
時代錯誤の爺どもの妄想が凄まじい。
そう言えば、田原総一朗の妄想も最近、酷いことになっている。
この耄碌爺いたちって、身の引き方を知らないの?
だからこんなにみっともないんだ。
自分たちの存在価値を、高く見積もり過ぎだろ?
一般人が、あんたがたをそんなに評価してるってなぜ思える?
イタイな。
母は、この人たちをできることなら「姥捨て山」に連れて行きたい。
Photo_20191030212701
散歩の途中で



2019年10月29日 (火)

観光地だから…ね

今日、母は駅前に出かける用事があって。
10時前に家を出て、最寄りのバス停に向かったのだった。
絶好の散歩日和。
カメラ片手にあっちフラフラ、こっちフラフラと。
バス停には先客が5名ほど。
ところがね…。
10分間隔で運行するはずのバスが、なかなか来ない。
何で?
みんな、首を傾げる。
バスのダイヤ滅茶苦茶じゃん。
事故にでもあった?
ようやく来たバスを見て納得。
観光客の集団がぎっちり。
これじゃ乗車も降車も無理!
うーむ。
じゃ、いい。
市内だ、歩こう。
途中で、郵便局へ寄ったり、写真を撮ったりしながらようやく駅前へ着いた。
そしたらバス停の前には、またまた大勢の観光客の波!
この近隣国の皆さん方。
紅葉祭り開催中の「弘前公園」と、そこから車で20分ほどの「りんご公園」に殺到するというのがここ数年のブーム。
しかし騒々しいな。
つらつら考えるに、日本人。
近隣のC国K国に、大挙して観光旅行するかな?
特に、今この時期。
押し寄せる観光客の波を見て複雑な気分。
Photo_20191029215301
ハートの空も秋仕様

2019年10月28日 (月)

冬が来る前に

今になって筋トレを始めた理由の一つが、雪かきに備えるというもので。
毎年、1m前後の積雪に見舞われる当地。
酷い時は、朝、昼、晩にそれぞれ雪かきをする羽目に。
天の神は公平だ。
我が家だけに多く降ることも、少なく降るということもない。
とにかく降り積もった雪は、片づけなければ世間にご迷惑をかける。
年がどうだの、体力の有無なんぞ、なんの言い訳にもならん。
で、せっせと仕事するのだが、腰、肩ともにガタガタ。
湿布剤の大量消費となるのも毎度のこと。
ついでに気分も「鬱」気味になるし。
毎日、暗い空を見上げて溜息ついてばかりもいられない。
今から頑張ったら、冬が来る頃は、筋肉がついて仕事が楽になっていると信じたい。
雪道で滑って転ぶこともなくなるように脚力を付けたい。
空を見上げて絶望的な気分にならないようにしたい。
その全部が、筋トレで少しでも叶いますように。
Photo_20191028221301
収穫間近の黄色い林檎


2019年10月27日 (日)

弱体化

心も体も老化への道をまっしぐら。
体の不調が、すぐには出て来ないのは昨日も書いた。
心もなぁ。
若い頃は、人様の言葉のとげにすぐ傷ついていたものだが。
今じゃ、頓着なしの有様で。
当然、赤面などという現象とは縁が切れて久しい。
数日前、ほぼ半世紀にも及ぶつきあいの友人2人が我が家にやって来た。
3人の話題は、自分と家族の健康問題。
「飛蚊症」で盛り上がる。
母は、小さい黒い点々が主。
一面の雪景色になると、嫌でも気になる。
1人は蜘蛛状のものだと言い、もう1人は小虫じゃないかなという。
眼科へ行っても、治療の必要なしでおしまい。
老化よねと納得。
それ以外なら「爪」だわ。
とにかく弱い。
変に割れることが多い。
深爪も辛いので、液体絆創膏でカバー。
長い繊維にしょっちゅう引っかかる。
ゴム手袋をいちいちするのも面倒だが。
問題は入浴時。
洗髪時に、爪で難儀するんだわ。
足の爪は、硬いまんまなんだがね。
「爪」のケアには、皆さん方はどうされているものか?
Photo_20191027204201
柿の木

2019年10月26日 (土)

筋肉痛が

反応が鈍くなるのは年のせい?
ゆるゆるの筋トレで、ぐっすり眠れる母であったが。
流石に今日あたりから足が重い!
歩いている分には差支えがないものの。
階段を上下するときついわー。
来週末の「炉開き」を控えて。
今日、社中総出で茶室のしつらいを秋バージョンに変更。
道具類を出したり引っ込めたり。
あっちの収納庫からこっちの収納庫。
階段を何度上下したことか。
ジムの足踏み運動よりハード。
昼食後から始まって夕方5時過ぎまで。
体ガクガク。
師匠からのプレゼントは、湿布剤の箱。
有難いことで。
前日にもう一度集まって、掃除機をかけること。
使用するものの再点検をすることを確認して、今日の稽古は終了。
1週間で筋肉痛が落ち着くことを期待したいが…。
はて、どうなることか…。
Photo_20191026214001
今日が見納め(?)

2019年10月25日 (金)

筋トレ頑張りました

さて、近くのジムでゆるゆるトレーニングを始めた母。
一つ一つは、期待通り大したことはない。
一度にかける時間は短く、頻繁に休憩入り。
トータルで40分ぐらいならまぁ。
体のあちこちが若干、存在を主張する。
つまり、普段使っていない筋肉なのよね。
ジムに行く間隔も、3~4日に1度。
どの運動にもトレーナーがついていて、
「ここまででO.K」
と、制止。
いくらものぐさな母でも。
「あと10回ぐらいはできそう」と思うが。
このタイミングが、巧妙な所と見た。
こんなにゆるいのに、母、今日は汗だらけ。
運動のせい?
いや、ジム内の流れを把握できていないから?
多分そうだよな。
ともあれ。
普段、いかに体に楽をさせているか、しみじみ実感。
冬の雪かきに備える体力作り。
今、始まったばかり。
3日坊主で終わりませんように。
Photo_20191025220101
秋の散歩道で


 

 

2019年10月24日 (木)

今はもう秋

日一日と気温が下がって来て。
木々が、紅葉し始めている。
目の前の風景が、劇的に変わる時期だよなぁ。
冬から春へ変わる頃も劇的だが。
春は淡い色合いなのに比して、秋は何せ、色合いが豪華。
しかも期間が長い。
うーむ。
お天気に恵まれさえすれば、散歩するのに最適だ。
昼前、カメラを持って近所をウロウロ。
近くの色づいた柿の木。
道端の花々。
遠くに見える赤と黄の林檎の木。
青い空に白い雲。
こんなにも美しい場所に、自分が今、生きていることの不思議を思う。
美しいものを美しいと感じられる境遇にあることに感謝する。
母に素晴らしい写真を撮る技術があれば、みんなにもこの感動を届けられるのに。
拙い写真でごめんね。
Photo_20191024220001
もうすぐ収穫



2019年10月23日 (水)

実力差かな

ラグビーに浮かれていた家人。
お次は、昔通りに野球観戦に余念がない。
今夜は、「日本シリーズ」決戦の日。
まぁ、ソフトバンクだろうな。
とはいうものの、巨人に頑張ってほしいところもあるわいな。
が、「ヤクルト」ファンの家人。
「実力の差があり過ぎる。あっさり勝負がつくんじゃないの?」
ちなみに「阪神」ファンの息子も同意見。
ついさっき、やっぱり巨人、踏ん張れなかった。
4連敗かよ。
いくら何でもそりゃないだろ?
と、全国の「巨人」ファンが怒っているのではなかろうか。
「不甲斐なさ過ぎる」
家人も溜息。
「投手、弱過ぎ」
引退する阿部さんの笑顔が見たかった。
寂しい別れになりそう。
勝負は時の運だけど…。
泣くに泣けない複雑な気分。
あーぁ、やり切れない。
Photo_20191023220601
お茶目な案内がいっぱいある街だった


2019年10月22日 (火)

日本人で良かった!

今日は「即位の礼」。
天気はヤバそうだった。
テレビの中継見ても、かなりな降雨。
うーむ。
ところが…。
式典のクライマックスを迎えるあたりから、雨が止んで…。
壮大な虹がかかったって!
富士山に初雪が降ったって!
あの招かれざる国モドキの傘が壊れたって!
ありゃぁ。
ネット上は大騒ぎ。
こんな珍しいことが次から次へと起きるとは。
八百万の神々が、祝福して下さったか。
それにしても、これだけの国と機関、賓客。
つくづく日本は凄い国だと再認識。
あるのが当然と思っているが、そうじゃない。
世界最古の王室を、日本国民は約2千年にも渡って守り続けてきた。
この伝統を断じて絶やすべきではない。
「女性天皇」を容認する方向に、動いている連中には警戒しなければ。
それが認められた暁には、「皇室潰し」を企んでいるのは明白。
一部の野盗とマスゴミは、ここでも手を組んでいる。
NHKの世論調査の結果に、その工作ぶりが伺える。
天皇陛下万歳!
日本人であることに誇りを。
Photo_20191022215001
八戸のカワイコちゃん

2019年10月21日 (月)

思い立ったが…

元々運動神経はゼロ。
スポーツなんてものは、自分に無縁。
見ることもたいして興味なし。
まして、自分がやるなんて…。
だが、だ。
肉体は、確実に老化の道を辿っているわけで。
時を同じくして、家人と友人が
「筋トレしたら」って。
膝の調子がどうにか落ち着いた今が、その時かな。
昼前、近くのスポーツ・クラブなるものに行ってみた。
大勢の皆さんが、それぞれトレーニングに励んでいた。
ド派手な音楽。
いくらか抵抗があるのは、ビギナーだから?
場違い感が半端ない。
が、目標はあくまでも筋トレ。
写真モデルじゃないんだよ。
とりあえず今日は、軽く2種類のトレーニングとストレッチ。
何とか、続けられますように。
筋肉アップできますように。
神様、お願い。
Photo_20191021220301
八戸市庁舎


 

2019年10月20日 (日)

無事帰宅しました

おっかなびっくりの小旅行。
昨日は、そぼ降る雨の中。
傘は必須。
コートも着た方がいいか。
と、荷物は増える一方。
八戸に着いたら、宿泊予定のホテルに寄って、荷物を預けるつもりが。
不慣れな土地故、もたもたしているうちに会議開始の時間。
ま、いいか。
1時からという時間、やばいかも…。
ところが。
バッチリ目が冴えた。
講師の腕前ってことだなぁ。
「常に自分に疑念を持ち続けなさい」という言葉にうーむ。
己惚れてはいけない、か。
むしろ、自信がないことがいいんだよ、と。
終了後の「交流会」でも、同じ悩みを持つ者どうし、話が弾む。
ホテルに着いたのは10時を過ぎていて。
さっとシャワーを浴びて、そのまんま夢の世界。
朝は、6時に起き出していつも通りの母。
息子が持たせてくれた、時刻表の詳細メモとチケット片手に無事帰宅。
新幹線の車内は、大きなキャリーバッグを抱えた中国人のご一行。
外国人が、何の苦もなく移動しているのに、日本人が、できないわけないもんね。
しかし改めて、鉄道会社の職員の皆さん方。
礼儀正しく親切で、実に感じがいい。
駅弁は美味しかったし。
たまには電車の旅もいいなぁ。
Photo_20191020205001
色鮮やか




 

2019年10月18日 (金)

明日は留守します

明日はね。
仕事で八戸へ行きます。
明日の夜は泊まります。
と、言うことで、多分。
ココログのINは無理。
明後日の昼過ぎには弘前に帰るから大丈夫。
一応、仕事最優先だしね。
笑っちゃいけないよ。
あまり出歩かない母。
それも泊りだなんて…。
往復のチケットも購入済み。
ホテルも予約済み。
でも不安。
電車の時刻表を見ただけで血圧が上がる。
松本清張の「点と線」に出て来る時刻表マニアのお方に憧れるが。
帰宅した家人に
「無事行って帰って来れるかな?」
と、聞いてみた。
「大丈夫。ちゃんとアナウンス聞いてれば。不安だったら駅員さんを頼りなさい」
そうだよね。
大都会ならいざ知らず。
ここはド田舎青森県。
迷ったところで…。
でも、人様に迷惑かかるじゃん。
小心者ってことだよね。
あぁ、今夜は眠れない。
Photo_20191018220401
心よ、静まれ




 

2019年10月17日 (木)

避難が先よね

台風19号の爪痕が、連日テレビを賑わしていて。
広範囲にこれだけの被害をもたらすって…。
昨日ネットのニュースじゃ、その後ベーリング海あたりでまたまたご迷惑をおかけしているとか。
稀にみる勢力だったんだ。
で、不幸にして亡くなられた皆さん。
避難しなかった人、避難が遅くなった人が多かった。
やっぱりな。
こういう決断を下すためには、日頃から心がけていなきゃ。
住み慣れた自分の家、ペットなどを。
いざという時に捨てる決断ができるかどうか。
他人事なら何でも言える。
が、自分のこととなると…。
せっかくの情報が、おとなし過ぎたって批判されているが。
これはもう、何をどう言っても、危機感を感じない人にとっては関係ない話で。
母なんぞは
「さっさと逃げろ!死んでもいいのか?」と、どやされた方がしゃっきりする。
でも、公的機関が、そんな大それた発言するはずもなく。
したところで、良識(?)ある皆さん方から、批判されるのが落ち。
そんなもん待っていても仕方ない。
早め、早めに助けを求めて外へ出ること。
それもまだ大した被害が出ておらず、暗くならないうちにだ。
生きていさえすれば何とかなる。
国が国民を見捨てるはずはない。
そう信じたいな、母は。
Photo_20191017214801 Photo_20191017214801
よそのお庭は花盛り

 

2019年10月16日 (水)

衣替えがまだだった!

今朝は寒かった!
早起きした家人。
早速エアコンのスイッチON。
その後、昨日出したばかりの反射型ストーブに点火。
30分後、うちの中は、ほんのりあったかい。
なら、母もぼちぼち。
まずは布団の中で膝の筋肉体操を。
えっちらおっちらやったら、次の仕事が待ってるよ。
ところが…。
こんなに寒いのに、長袖シャツはどこ?
厚手の靴下どこ?
うーむ。
いつまでも暑いもんだから油断していた。
10月も半ばを過ぎた。
流石に「衣替え」しなくちゃ。
ストーブの前にいると雑用忘れてしまう。
久しぶりのあったかさに目がとろーん。
いかん!いかん!
そんな余裕ないんだよ。
夕方、隣の奥さんから、ほかほかのアップルパイをいただく。
これを食べてコーヒー・タイム。
あぁ、誘惑にからっきし弱い母。
お仕事は、明日にしようっと。
毎日、明日はやって来る。
はて、本気になるのはいつの日か。
Photo_20191016222101
ついでにこれも…


2019年10月15日 (火)

過去の所業

台風の被害状況が明らかになるにつれ。
注目されたのが治水工事。
「地下神殿」と「八ッ場ダム」の存在感が目立つ。
計画から現在まで、費やした年月と工費は、決して無駄ではなかったことが証明された。
特に「八ッ場ダム」
旧民主党政権時、前原大臣が声高らかに、工事の中止を宣言していた。
その後、近隣県知事たちの陳情により、再開。
今月初めに完成。
数か月かけて満水にする予定が、何とたった1日で残り10メートルの地点まで貯水。
ということはだ。
「八ッ場ダム」が完成していなければ、もっと被害が大きかったということだ。
考えさせられる。
政治は、目先のことだけで進めてはいけない。
長いスパンで、計画的に実施することが肝要。
あの悪夢としか言えない政権時。
「コンクリートから人へ」だの「2番じゃダメなんですか?」だの「事業仕分け」だののフレーズ。
何と空しい政策だったことか。
確か「1000年に1度の災害に備える必要はない」と言っていた。
「公共工事」が全部悪と決めつけた荒っぽさ。
今回の台風被害で、安倍政権を批判する資格があるとでも?
しょぼい一般人でも、あの悪夢を繰り返してはならないと切に思う。
Photo_20191015220501
寿命長いね

2019年10月14日 (月)

夢か現か

昨夜のラグビーは、ほんと凄かった。
日本チームの、あの強さは何?
強豪スコットランド相手に、一歩も引かぬ試合運び。
「神がかり」か?
運動音痴の母でも。
試合内容の凄さは分かる。
加えて、会場の応援の迫力。
敵も味方もなく、惜しみない拍手と声援の波。
戦いを終えた清々しさが印象的だ。
「君が代」を、一生懸命歌ってくれていることにも嬉し涙が。
なんて誇らしい。
こんなに素晴らしい選手たち。
気力と体力、知力を尽くしての名勝負。
スコットランド・チームにも感謝。
あなた方が、真剣に試合に臨んでくれたから、我がチームもあそこまで戦えた。
台風で沈んでいる人たちにも、勇気と希望を与えてくれたと思う。
ありがとうございました。
昨夜から興奮状態が続いていて。
「夢か現か幻か」
夢なら醒めなくていいよ。
Photo_20191014213101
秋を代表する花

2019年10月13日 (日)

気が気じゃないわ

心配したけど、昨夜は大した風でもなかった。
雨も心配するほどではなかったし。
ぐっすり眠って目が覚めた。
空はすっきりいい天気。
「台風一過」とはこのことよ。
でもテレビをつけたら、次々出て来る被害状況。
あぁ、ノーテンキにしている場合じゃない。
今回は、風よりも大雨の被害が大きかったんだね。
交通機関も乱れていたようだ。
被害に遭っていない母が何を言っても、被災した皆さんが傷つくだけ。
ごめんね。
「お茶会」は、通常通り開催されたが。
例年よりも参加者は、少なかったように思う。
それはそれで仕方ないこと。
さっきからはラグビーの対スコットランド戦。
これは凄い展開になっていて。
先制点を取られたものの、その後怒涛の攻撃で逆転。
後半もまた、追加点で家人大興奮。
こうなりゃ母も応援に加勢するわ。
だから皆さん、お休み。
被災した皆さん。
せめて日本チームの活躍で、一時だけでも辛い現実を忘れて下さい。
Photo_20191013210301
花は咲く




2019年10月12日 (土)

そこにある危機

大型台風が、当地には明朝から昼頃に最接近するそうな。
夕方から雨が降り続いていて。
明日はヤバいかも…。
でも母。
今夜は眠い。とにかく眠い。
早めにこの記事アップして、さっさと寝ちまおう。
明日は、市民茶会へ行かねばならぬ。
今のところ、中止という話にはなっていない。
着物には雨、大敵。
うーむ。
オーバースカート(?)に、雨ゴート、足袋カバーは必須だな。
いやいや、いっそのこと、モンペに長靴で行くか。
林檎農家の皆さん方は、雨なら許すって。
でも強風はお断り。
林檎がここで落下被害なんてことになったら…。
泣くに泣けないじゃん。
ニュースによると、直撃は避けられそう。
影響がどの程度かは、明日にならなきゃ分からない。
気が揉めるなぁ。
でも、やっぱり眠い。
雨音が子守歌。
明日、無事でいられることを願ってお休みなさい。
Photo_20191012212301
ピラカンサス?

 

2019年10月11日 (金)

来ないでね

大型の台風が襲来すると言うので。
テレビは朝からそのことばかり。
ま、隣の半島の情報よりはいいわ。
法相になる奴がどうたらたって、どうでもいいじゃん。
かの国モドキの好きにすりゃ。
その程度の民度しかないんだからさ。
さて、台風の襲来に備えるか。
どうも仕込んだネタによると、「養生テープ」なるものがいいらしい。
そうか。
で、近くのホーム・センターへ急ぐ母。
レジのお姉ちゃんは顔馴染み。
「やっぱり売れてるの?」
って、聞いたら
「そりゃもう。テレビの影響は大きいですよ」
お次は、カセット・ボンベ。
それから電池だな。
スマホの充電器。
うーむ。
これは、どこのメーカーでもいいんだろうか?
意外に高価だし、買って使えないってんじゃ話にならぬ。
電気が使えるうちに充電しとくことでいいとしよう。
後は別にいいんじゃないか。
米ならあるし。
水もある。
ガスがダメなら七輪もある。
炭ないな。
なら、文庫本でも焼こうか。
缶詰類はガバチョとある。
これなら、数日間は凌げるな。
でも、来ないでね。
あんたのこと、好きじゃないから。
Photo_20191011215901
寒さに負けず

 

2019年10月10日 (木)

散歩日和

久しぶりに爽やかな一日。
あたたかく、涼しい風が吹き抜けて。
空は、青く澄み渡る。
あぁ、幸せ!
この年になるとね。
ごく些細なことに感激するんだよね。
優しい言葉、優しい笑顔、いつもと変わらない日常…。
こんなに散歩日和の日は、めったにないよ。
昼前に弘前公園まで行って、友人たちと園内をウロウロ。
16日から「菊と紅葉まつり」が始まるのだが。
紅葉は、まだ早いなー。
園内の大銀杏も、青々としたまんま。
でも桜と違って、紅葉は見頃の期間が長いからね。
今年は夏が暑く、秋になってから朝晩が寒いぐらい。
紅葉は一段と美しくなる予感。
桜まつりよりは観光客が少ないから、ゆっくり楽しめるよ。
この時期になると、中国の皆さん方。
りんごもぎ体験ができる「りんご公園」の方へお出かけのご様子。
いずれも市内にあるけれど、ちょっと距離が離れているのが難。
今度は、膝の調子を見ながら、「りんご公園」へ行ってみようっと。
Photo_20191010223001
この木は紅いね

2019年10月 9日 (水)

おめでとう!

ノーベル化学賞がまたまた日本人て。
嬉しいわ。
この方が、リチウムイオン電池の開発者。
うーむ。
母も色々お世話になっている。
世界的な視野で見たら、とんでもない偉業だ。
知らなかった。
ご免なさいよ。
一般人には知られていなくても、知る人ぞ知るということか。
母ね、もう一人ぐらいは受賞するような気がするんだが。
もっとも母の予感なんぞ、ほとんど当たったことがないが。
いいじゃない。
希望的観測ということでお許しを。
「令和」って、何だか凄い時代になりそう。
ラグビーの盛り上がりも凄いし。
世界最古の国家の底力ってところかな?
そこがお気に召さない皆さん方も、最近、やることがえげつなさ過ぎて自爆気味。
大和民族。
覚醒しつつあるのかも。
Photo_20191009214201
苔のむすまで


2019年10月 8日 (火)

暖房入れたわ

いよいよ秋。
暑い暑いとぶつくさ言ってたのは、ついこの前のことだった。
昨日の朝は、寒かったんだ。
寒がりの家人。
朝、起き出したら何やらごそごそ。
まもなくあったかい風が部屋中に。
あぁ、幸せ。
今、この時代に生きる喜び、感じるな。
そろそろ「衣替え」しなくちゃ。
もたもたしていたら、着る物なくなっちまう。
今夜のおかずは、「ロール・キャベツ」
これはだね。
小さい反射型ストーブがあるといいんだよ。
部屋中優しい暖かさ。
その上、ストーブにのっけた鍋からおいしそうな香り。
おでん、シチューなどの煮込み料理は手間いらず。
そうだよなぁ。
これからの季節は、空腹を抱えて家路を急ぐと。
そこここのお宅から漂う匂いでクラクラしてくる。
塩焼のさんま、カレー、焼き肉etc。
匂いで、そこの食卓というか、家族の形が想像できる気がする。
自分の帰る場所はここだ!
という、絶対の安心感がある。
「あったかい」って幸せと同義語じゃないかな。
Photo_20191008215901
名残惜しいね


2019年10月 7日 (月)

頭痛が

今日は、どうもはっきりしない天気で。
母としては、久しぶりの頭痛。
うーむ。
片頭痛持ちの友人が言うような。
とても起きてはいられないという状態ではないが。
頭痛薬飲んだら楽になるかなぁ。
ま、飲まずに済めばそれに越したことはない。
早めに寝ることにするわ。
先日、ぼーっとテレビを見ていたら。
世の中には、いろんな事情で頭痛に悩まされる人が多く。
これには気圧が深く関与しているそうな。
聞いて驚いたのが、台風の発生を頭痛でキャッチするというお方。
母はそこまでじゃないが、雨が降りそうな時がヤバい。
子供の頃、大好きな祖母もそうだった。
体質が似たのかな?
長生きすると(?)体の不調があちこちに。
これを無視してもいいことはなさそうだ。
あ、天気予報じゃ、今夜から雨の確率高め。
ザーッと降ってくれれば、少しはすっきりするはず。
期待してみようかしらん。
Photo_20191007223201
未だに美人

 

2019年10月 6日 (日)

冷たい風が

今日は、近くでマラソン大会が開催されて。
朝からコース整備等に係の皆さん、余念がない。
好天だけど、風がね。
「寒くないかね?」
と、家人に言ったら。
「走る競技は、暑いより寒いぐらいの方がいいと思うよ」
そうか。
「箱根駅伝」も真冬だしな。
「世界陸上」の開催地は、カタールのドーハだったか。
ちらっとニュースを見る限りじゃ、夜でも29度とかいやはや。
高温と高い湿度の中で、日本選手が競歩で金メダル2個。
凄いわ。
気候的に似ているのが良かったのかも。
国内外を問わず、いろいろなスポーツ大会が開催されているのだが。
今や、ラグビーのニュースに隠れて、報道が地味。
スポーツ選手たちにとっての風も冷たそう。
Photo_20191006205901
野の花

 

2019年10月 5日 (土)

餅は餅屋

ここ何日か、頭を痛めていたが。
できないものはできない!
と、ここはすっぱり諦めて。
今日、お茶の稽古に行く途中。
駅に寄って、「みどりの窓口」にまっしぐら。
係のお兄ちゃんに、出発の日時、その他を話したら即チケット発行。
やっぱりな。
「餅は餅屋」だよ。
まっすぐ頼んだ方が早いじゃんか。
パソコンに向かって唸っている母に、家人と息子の冷たい言葉。
ま、いいけどさ。
スムーズにことが進んでくれたらなにより。
他に雑用も抱えているんだし。
その上、サモア戦も応援しなくちゃいけないし。
家人が作ってくれた「水ギョーザ」を肴にラグビー観戦。
もちろん、ビール片手に。
もしかしたら今日はヤバいかも…。
ところがなんと!
屈強なサモアに負けちゃいなかった我がチーム。
場内の応援の凄まじいこと。
ずっとリードしたまんまで突っ走った。
おー、バンザーイ!
こんなに日本チーム強かったんだ!
テレビに向かって、白髪頭の夫婦、叫びまくる!
「行け!行け!トライだ、トライ!」
最後は、松島君がばっちり決めた。
あぁ、疲れた。
今夜は早く寝よ。
いい夢が見られそう。
Photo_20191005214301
収穫も終わり頃



2019年10月 4日 (金)

老化ゆえか?

さて、JRのチケット購入の件だが。
今日も午後から頑張ってみたものの。
時刻表からチケット購入への流れが、どうにも上手く行かない。
母は、4年に1度、そのサイトを利用する。
前回、チケット購入に手間どった記憶はない。
自力で購入して、チケットを入手。
無事、目的地で所用を済ませ、帰宅できた。
それがなぜ?
夕方、息子に頼んでみたが、奴もさじを投げた。
母の頭のせいとばかりも言えないんじゃないの?
しかし、JRもさ。
もっと、手続きを簡潔に分かり易くする努力してよ。
しかたないから、時刻表を印刷して、明日、みどりの窓口で切符買うわ。
アナログが一番頼りになるのは間違いない。
今更、こんなことを再確認するとはね。
Photo_20191004214901
秋だねぇ


2019年10月 3日 (木)

集団行動

今日は、小さい子供たちと若いママたち約20名と市内の散策へ。
子育てで多忙なママたちを、ほんの少しでも息抜きさせるのが目的。
集合時間に集まったママたち。
みんな若い!
20代だもんね。
可愛くてスタイル抜群でおしゃれ。
子供たちもみんな可愛い。
サポート役は、子育てとっくに終えたおばん6名。
久しぶりに小さい子供たちを見るともう。
おばんは、みんなデレデレ。
ほぼ娘と孫。
泣いてもぐずっても、何でもいいよ。
駅前から歩いて30分圏内をぐるり。
子供連れで、ママたちもゆったりできるスペースを中心に歩き回る。
ところどころで、お菓子の試食。
林檎の試食。
おしゃれな雑貨店、市場、小公園etc。
曇り空だけど、時折涼しい風も吹いて来て。
若いママたちが、みんな笑顔なのが嬉しい。
ママがご機嫌ならベビーもご機嫌。
そう来なくちゃ。
適度に息抜きしてね。
あまり一生懸命だといずれ辛くなるから。
ほとんど、里帰りした娘と親の会話。
今夜はきっと、みんな疲れて早寝。
幸せな夢見てね。
Photo_20191003221101
元気が出そうな花



 

2019年10月 2日 (水)

物忘れが

19日にちょっと遠出する予定なので。
JRの時刻表なんぞを調べてみた。
あちこち見ているうちに、そうだった。
母は、えきねっとの登録をしていたことを想い出した。
なら、切符の予約や購入。
スムーズに行くはず。
以前に利用していたんだもの。
ところが…。
ユーザーIDだのパスワードが思い出せない。
ならば新規にと申し込んだら、メール・アドレスが既に使用されていると出た。
ま、当然。
そこからが一苦労。
本人確認の手続きで。
連絡先の電話番号でうーん。
ここへ引っ越す前のやつね。
あぁ、思い出せない。
それやこれやで時間だけが過ぎる。
結局、今現在、そっちの登録そっちのけ。
もしかして、このサイト。
頻繁に電車で旅行する人のためのもの?
って、今頃気づくか?
あぁ、情けない。
明日、ちゃんと登録等の手続きができるだろうか?
母、自分に自信、全く持てません。
Photo_20191002223001
もしかして彼岸花?

2019年10月 1日 (火)

まだまだ…か?

今日も暑かった。
もう10月なのになぁ。
地球温暖化のせいか。
そうだとしても、どうにもならん。
衣類の入れ替えは、今しばらく様子見とするか。
近くのスーパーにも、不要になった衣料品回収ボックスがあるが。
ここしばらく、中身で溢れてはいない。
寒くなると一気に増えるんだろうが。
町内会でも、衣類を回収していて。
それは、どこかの誰かが着るようなシステムになっているそうだ。
そうだよな。
古着と言ったって、今、新品と見紛うものばかり。
貰う方も、いくらかは嬉しいのではないか。
あぁ、そうだね。
来年のオリンピックのメダルも。
携帯や小型家電に使われている金属類で作成されるんだった。
さて、我が家の古い携帯数台も。
世のために、最後の奉公させるかな?
Photo_20191001215301
秋だからね

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29