無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

ガラ空きって…

夕方、いつもの温泉へ出かけたら。
人が凄く少ないんだけど。
いつも8割方はいる時間帯。
顔馴染みの2人だけ。
仕方なく3人でお喋り。
「何でこうなる?」
若いお姉ちゃん
「たぶん、みんな買い溜めに行ってるな」
おばちゃん
「さっき、お店に寄ったら品物ほとんどなかったよ」
消費税アップってそんなに威力あるんだ?
昼会った友人も
「昨日のスーパー、ビールを何箱も買っている人多かったよ」
うーむ。
2%上がるだけだろうになぁ。
それにしても。
風呂屋がガラ空きって、昔ラジオで「君の名は」放送した時以来じゃ…。
と言ってみたが、いくら母でも。
その時はまだ、この世に生を受けてはいなかった…のでは。
Photo_20190930222501
路傍の花とでも



2019年9月29日 (日)

秋バテですかね

ダレ気味なんだなぁ。
夜もちゃんと寝ているんだが。
日中、眠くなることがあって。
朝晩は寒いぐらい。
が、日中の暑さはちょっと…。
今日も暑い暑いと文句ばかり。
最高気温26度だって。
暑いはずだ。
9月の末に半袖で汗ダラダラとはね。
もう、衣替えしなきゃ。
おしゃれな人は、季節の先取りをするそうだが。
根性が母なんぞとは雲泥の差。
寒い時期に薄物、暑い時に厚着…。
あぁ無理無理。
ご近所さんも半袖の人だらけ。
また台風が列島に近づくらしいし。
なら、この暑さは続くな、きっと。
秋バテは当分、解消しないと覚悟するか。
Photo_20190929213901
秋の風情


2019年9月28日 (土)

まさか!

つい見入ってしまうラグビー。
今日は、優勝候補アイルランドが相手。
お茶の稽古帰り、ラジオで中継を聞いていたが。
白熱した試合なのは分かるが、やっぱりよく分からない。
ルールも知らないし。
サッカーとかラグビーとかは、テレビじゃないとどうにも乗れないなぁ。
が、とにかく前半でリードはしていた。
合間の時間に帰宅。
テレビを見て、やっぱりなぁ。
でかい図体がぶつかり合う迫力!
場内の大声援。
嫌でも興奮するわさ。
後半も、手に汗握る展開で。
我が国、点を重ね続けて遂に勝利。
テレビに向かって大声援した甲斐があると言うものよ。
日本チーム、こんなに強かったんだ?
アイルランドの動きに精彩がなかったような。
今大会。
スポーツマン・シップに溢れていて、ホスト国であることが誇らしい。
誘致の努力をしてくれた森元首相と、ラグビー関係者の皆さん方にありがとう。
Photo_20190928215001
どアップで



2019年9月27日 (金)

あの日だったなぁ

今日、母は誕生日を迎えた。
この年になると、嬉しいよりは寂しい気分になるんだな。
「老い」を身近に感じて来ると言うか。
それでも、友人たちに「おめでとう」と言われればまんざらでもない。
ボーっとテレビを見ていたら、「御岳山」の事故から5年と。
あぁそうだった。
登山中に噴火したんだったなぁ。
まだ行方不明の方が数名いたはず。
山国だから。
登山を楽しむ人が年々増えて、それは喜ばしいことではあろうが。
山もまた生き物であることに違いはない。
いつ、なんどき。
牙を剝かれるか。
神様の思し召しとしか。
今日もまた、ヤバいことが発覚して会見に臨んだ人。
子供と共に事故死した人。
人探しに励む人。
みんながそれぞれの人生を歩んでいる。
喜びも悲しみも、常に自分の隣にいるんだなぁ。
Photo_20190927215301
季節外れ

 

2019年9月26日 (木)

今夜は早めに切り上げて

夕方から会議だった。
季節は秋だもの。
日が暮れるスピード早いわー。
会議そのものは1時間半程度で終了。
久しぶりに会ったメンバーたちと、会議以外の話題で盛り上がる。
健康状態のこと、介護する苦労、家族間のごたごたetc。
ほんの少しの時間でも、気心知れてると話も早い。
最後にはみんなでゲラゲラ笑い飛ばし。
次の会議での再会を約す。
この人たちと縁があって良かった。
同年代が、いたわり合って先を目指す。
こういう活動をしていなかったら。
狭い世界で愚痴るだけだったかもしれないな。
そう巡り合わせてくれた神様にありがとうを。
皆様、お休みなさい。
また、明日からそれなりに頑張ります。
Photo_20190926221601
この木に恋して



2019年9月25日 (水)

今日は秋晴れ

いいなぁ!
朝から青空、爽やかな風。
洗濯物を干しながらルンルン!
こんな日は、どこかへ散歩に行かなくちゃ。
と、思っていたら、携帯電話会社から手紙が。
文面読んで?
今月の初めごろにショップでカードを作ったのだが、その際記入した書類に不備があって認められないとな。
何だ、そりゃ。
大概のことはどうでもいい母だが、これはね。
ショップで記入して、店員がO.Kしたものが不備って…。
じゃ、お宅の店員はバカだっての?
それ、母の責任かい?
いまいましいが、いつまでもそのことだけに構っている暇はない。
またまた書類、通帳、印鑑、カードみんな持ってショップまで。
事情を話して、もう一度書類に記入。
今回はしつこく念を押したよ。
正直言うと。
母ね。
通帳だの印鑑だのカード持って、出歩きたくない。
大好きな道草食えないじゃん。
小心者なんだからさ。
仕方ないから、一旦帰宅。
その後再び、カメラ持ってウロウロ。
それがなきゃハッピーな一日だったのに。
Photo_20190925212901
キーウィも収穫時

2019年9月24日 (火)

ほっとしました

心配したけど、結局、昨日の台風は悪さをせずにどこかへ。
昨夜の11時半頃かな?
強風が暴れ出したのは。
布団の中でびくびくもんだったが、20分ぐらいか。
その後は静かになって行き、母もぐっすり。
今日、地方のニュース見ても、被害の報告はなさそう。
夕方出かけた温泉で。
知人数人に聞いてみたら、急いで収穫作業した分、疲れただけって。
良かった、良かった。
千葉県が落ち着かないうちに、あちらこちらで被害が出たら、自衛隊の皆さん方がかわいそう。
電力会社の皆さん方共々、心無い人に、ご飯を食べるのも、少しの休憩を取るのでも怒られるって…。
何なの?
そのエラそうな人たち。
ほんの少しの休みや、食事にまで文句つけるって。
じゃ、あんたは、その人たちの世話にならないんかい?
まったく腹が立つ。
でもね。
大部分の一般人は、心から有難いと思っているよ。
悲しまないで。
いつもありがとう。
心からそう思っています。
Photo_20190924213501
紅白の萩

 

2019年9月23日 (月)

嵐の前?

今夜から明日の朝にかけて、当地に台風が接近するということで。
午後、雨の合間にせっせと、家の周りを片付けた。
鉢類が飛んで、ご近所に迷惑はかけられない。
我が家のどこかが痛むのも御免だ。
ろうそく、マッチは用意済み。
ところが…。
雨も止んで、次は風かと戦々恐々なのに静かなんだわ。
どうしたこと?
このままで終わらないよね、きっと。
夕方の天気予報だって、これから…と、言っていた。
林檎農家の皆さん方だって、不安でいっぱいだろう。
準備が無駄に終わるのならそれでいいが。
真夜中、風の音で目が覚めるなんて嫌だなぁ。
どうかこのまま、何事もなく朝を迎えられますように。
Photo_20190923212301
朝顔が



2019年9月22日 (日)

情報共有はしないの?

昨日の早朝いや、深夜だっけかに、当市内防災無線情報が流れたのだそうだ。
家人と母は夢の中で、全然知らなかったが。
若い(?)息子は、まだ起きていて一応聞いたのね。
いったい何を言ってるのかは不明瞭だったと奴の弁。
家人は、早朝の温泉で地方紙を読んで情報収集。
市役所担当部署の設定ミスなんだって。
深夜0時と0時4分の2回だが。
音の反響が凄過ぎて、苦情が殺到したとな。
真夜中に突然大音声。
しかも意味不明。
はて?
もし、その時母が起きていたら、隣の半島の北側から、ヤバいものが飛んだかと思ったかもしれぬ。
人騒がせなことだ。
それにしても。
防災無線のトラブルは、今まで他の自治体でも起きていたはず。
ニュースで聞いたことが数件はある。
何で、非常時に住民を守るための方策が、こんなにボロボロなのか?
自治体同士で、情報の共有やら交換はしないものなのか?
担当者が謝罪で済ませる問題じゃなかろう。
雨も降っていないのに、分かりにくい放送ねぇ。
じゃ、大雨だの大雪だの暴風の時に、何の役にも立たないってことじゃないのさ。
それのどこが「防災」なんだ?
ケータイがけたたましく鳴り響く「緊急地震速報」の方がよっぽどまし。
Photo_20190922212201
遅咲き?


2019年9月21日 (土)

ラグビー・ワールドカップは楽しいな

昨日の試合ですっかり気を良くした母。
根が単純だからね。
力と力がぶつかり合い。
プレーがどっちも綺麗!
スポーツは、こうでなくちゃ。
観客のマナーも素晴らしかった。
両チーム共、あの応援は嬉しかったと思うよ。
某国が参加してなきゃ、こんなにも清々しい試合を見られるんだ。
再認識したね。
この調子でオリンピックも行ってもらいたい。
できるよ。
それにしてもね。
スタジアムを埋め尽くす観客。
ファンが多いんだなぁ。
今夜は今夜で、南アフリカ対ニュージーランド。
オール・ブラックスのハカも見られた。
追いつ追われつの展開で、ファンには堪えられなかろう。
参加チームみんなを応援したい。
勝敗は、もうどうでもいいぐらい。
ラグビー観戦に来日した皆様。
日本を満喫して行って下さい。
Photo_20190921204201
おいしそうだけど

2019年9月20日 (金)

ルール知らなくたって

運動音痴の母だが。
連れ合いは、スポーツ万能。
テレビのチャンネル権は、奴の物である。
まぁ見たい番組は、録画して時間のある時ゆっくり。
さて家人。
今夜は、ラグビー日本対ロシア戦に見入っていた。
隣室の母にも、テレビの歓声が聞こえてくる。
当然、奴の雄たけびも!
いやに盛り上がってるじゃん。
で、つられた母。
ルールなんぞは知らないものの、我がチームが、ボール持って走ってりゃいいわけだろ?
ゴール地点らしきところに、そのまま入り込めばいいんだろ?
観客の歓声に付き合ってれば、間違いないんだろ?
と、開き直って見ていたら。
なんと、なんと30対10で勝っちまった!
え、なんで?
嬉しいけどさ。
日本チームって、そんなに強かったの?
さっきツイッター見てたら、ラグビーの視聴率期待できないって書いてたよ。
日本チームにスター選手がいないからだって。
そうかな?
どう見ても純日本人じゃなさそうなのに、立派な日本人名の人。
実にユニークなヘア・スタイルの人。
国際色豊かと言うか。
その人たちが、「君が代」を歌っているところにもグッと来た。
こんなに楽しめるスポーツだったんだ。
母は応援するぞ!
イングランド・チームが「靖国神社」を訪れたというニュースにも感激。
頑張れよ!
スポーツマン・シップ溢れる大会をぜひ。
かの国が来なけりゃ大丈夫!
Photo_20190920222201
向日葵もそろそろ

2019年9月19日 (木)

急に寒さが

朝から寒かったんだ。
どうも体調がイマイチで。
血圧の関係かなぁなんて思っていたが。
友人たちに聞いてみても
「これだけ、温度差が激しけりゃ、誰だって変になる」
と、あっさり。
そうか。
ならいいんだ。
仕方ないから長袖シャツを引っ張り出し。
外出時は更に上着を。
やり過ぎかと思ったが、本屋でしばらく過ごすうち、寒気が襲ってきたところをみると。
それで正解。
夕方からは雨も降り出し。
更にまた気温が下がる模様。
「このまま冬まっしぐらかな?」
が、家人。
「いったん寒くなるけど、また暑さがぶり返すってさ」
うーむ。
体調が落ち着くのは、しばらく先と覚悟せにゃ。
Photo_20190919220401
秋のバラ


2019年9月18日 (水)

消費税アップの前に

季節の変わり目はいつも、着る物で難儀する。
朝晩は寒いぐらいで、日中は暑過ぎる。
お店の中はまだ冷えていて、長居なんぞした日にゃ…。
ガタガタ震えるのも珍しくはない。
まぁ、時間的には短いが。
日も短くなって来た。
朝夕散歩するには、だんだん辛くなる。
来月から消費税アップというので。
何だか気が焦る母。
取り立てて買わなきゃいけないものはないはずだが。
この微妙な時期とかぶるのがね。
そうだな、スニーカーなら買ってもいいか。
22.5cmの母。
ジュニア用でもいけるんだ。
やっぱりここはブランド品で。
ナイキ、アシックス、アディダスetc
色は、白で。
デザインは、シンプルで。
そんなに高くない奴。
お店で探すか、ネットで探すか。
うーむ。
悩むなー。
2%上がるだけなら、急ぐ必要もなさそうなもんだが。
凡人てことよね。
Photo_20190918221501
お久しぶり!





2019年9月17日 (火)

お楽しみの時間

施設訪問へ出かけたら。
今日は「リフレッシュ・デー」だそうで。
午前中で作業を切り上げて、午後は、各グループ好きなことをしていい日。
入浴する人。
マッサージを受ける人。
カラオケに興じる人。
ドライブに出かける人。
買物に行く人。
みんなが一段と楽しそう。
利用者たちが、母と相方を誘って来る。
「カラオケしようよ」
うーん。
ご免ね、仕事しているから無理。なーんてね。
点数が出るカラオケ・マシーン。
常連たちが、点数に一喜一憂するのも微笑ましい。
職員たちも一緒になって歌い踊る。
ここでは誰もが笑顔になれる。
リフレッシュさせてもらっているのは、むしろ部外者の母たちかも。


お楽しみの時間

施設訪問へ出かけたら。
今日は「リフレッシュ・デー」だそうで。
午前中で作業を切り上げて、午後は、各グループ好きなことをしていい日。
入浴する人。
マッサージを受ける人。
カラオケに興じる人。
ドライブに出かける人。
買物に行く人。
みんなが一段と楽しそう。
利用者たちが、母と相方を誘って来る。
「カラオケしようよ」
うーん。
ご免ね、仕事しているから無理。なーんてね。
点数が出るカラオケ・マシーン。
常連たちが、点数に一喜一憂するのも微笑ましい。
職員たちも一緒になって歌い踊る。
ここでは誰もが笑顔になれる。
リフレッシュさせてもらっているのは、むしろ部外者の母たちかも。
Photo_20190917222401
何の実かなぁ?




2019年9月16日 (月)

3人でお茶を

8月と9月生まれの友人2人と、久しぶりのデート。
いつもは弘前公園内を散策するのだが。
母の膝をいたわってくれて、今回はパス。
ありがとうね。
9月生まれの友人は、ご主人が病気療養で近々入院予定。
8月生まれの友人は、2月に姑を亡くし、その後体調を崩していた。
「みんな、年よね。いつ、どうなるか分かりゃしない」
ほんと、実感するわ。
まずはランチ。
その後は…。
某所でチャリティ茶会が開催されるので、そこでお抹茶を。
野点風のしつらい。
甘い和菓子。
着物姿の皆さん方。
非日常の世界へようこそ。
受付を担当していた姉弟子と少しお喋りをして。
顔見知りもちらほらと。
ここだけ時間がゆったり流れる感じ。
いつも忙しく動いているしなぁ。
たまには優雅なお茶の時間。
来月は、「市民茶会」が開催される。
その時の再会を約束して、今日はお別れ。
Photo_20190916211301
野菊でしょうか?


2019年9月15日 (日)

こんなヘイトって…

ツイッターでやたら出て来る、在日3世だかの女。
言い分が凄い!
「この国は、資産凍結もガス室送りも近いうちにやりそう」なんだと。
いったい、いつの時代のどこの国の話かよ?
基地外丸出しで呆れるが。
ならさっさと祖国へ帰ればいいじゃん。
と、思うが、それには
「ちょうせん語が話せないので、帰れと言われても帰れない」
何、その言い訳。
そんなに身の危険を感じているのに、たかが言葉の問題だけで帰れないって…。
それで、マスゴミの前に出て、お涙頂戴を演技すれば、バカな日本人が大事にするってか?
そんなことしている暇があったら、言葉を勉強しろよ!
母国語だろ!
祖父母も両親もちょうせん人だろうが!
こんなことを平気で喋るって、凄いヘイトだよな。
基地外ミンジョクだけあって、自分たちは好き放題のことをして。
礼儀も感謝もない。
あきれ果てた民度の低さ。
あるアメリカ人もツイッターで書いていた。
アメリカで生まれ育って、アメリカ式の教育を受けても、根性の卑しさはどうにもならないって。
世界中、どこへ行っても嫌われ者。
まぁ、これから情報がばんばん拡散される。
なんにでも難癖をつけ、ゆすりたかりの常習犯。
嘘つきで怠けもの。
あぁ、嫌だ。
いいから半島へ帰れよ。
そこから出て来るな!
それが世界への貢献だ。
Photo_20190915211801
これ、なんだ?

 

 

 

 

 

2019年9月14日 (土)

知事の力量

先だっての「あいちトリエンナーレ」だっけかでは、愛知県の大村知事が、すっかり評判を落とした。
もっとも、面の皮が何十枚もあろうお方と見えて。
言い訳らしきものも、耳を貸す価値もないたわごとに終始。
税金をつぎ込んで、我が国を貶める勢力を持ち上げるというバカさ加減。
河村名古屋市長の方がよっぽどまとも。
その前は、沖縄の知事が箸にも棒にもかからないオツムの持主というのがバレて。
ノータリンだけならまだしも、ヤバい隣国に沖縄を売り渡しかねない言動。
今度は、千葉県の森田健作知事。
まぁ、ノーテンキ。
危機感がまるでない。
千葉県民の安全を守る立場っての、忘れていない?
芸能人としてのイメージも軽かったが。
政治家となれば、責任の2文字がドドーンとのしかかるもんじゃないのか?
この非常事態に、指揮官が無能って…。
千葉県民のやり切れない思いは、どこに向かうんだ!
人は逆境の時、その真価を発揮する。
このお3方。
見事落第。
それでも支持する人がいる。
まぁ、次の選挙で、県民の判断がどうなるか?
もっと真剣に、人を選ぶべきじゃないのか?
Photo_20190914212901
秋になると目立つもの

2019年9月13日 (金)

今宵の月は

朝晩が、涼しいどころか寒いぐらいになって来て。
長い夏にイラついていた母も、少しは落ち着いてきたような。
今夜の月は、綺麗だなぁ。
気持に余裕がないと、空を見上げることもない。
月の周囲に雲はなく、今夜の主役がばっちり。
澄んだ冷たい空気。
あちこちから虫の声。
道端のすすき。
果物数種類と、小さめのお団子。
ささやかな十五夜に乾杯。
可愛くて床しい行事が、続いて行きますように。
Photo_20190913220401
オクラの花って、月に似ていない?


2019年9月12日 (木)

当番は辛い!

今週、我が家は町会のゴミ捨て場の管理当番。
収集日でもないというのに、一昨日あたりから、大きな袋が3つもどーんと。
横目で見て無視していたが、今日は、その収集日。
当番の母。
放っとくわけにも行かず。
3つの袋を我が家の物置に。
1つは空き缶、1つは瓶類、残るもう1つ。
これがまぁ、台所にある調味料その他がガバっと。
どこかの誰かが、まとめて捨てて行った。
恐らく町会外の人。
車であちこち渡り歩く無法者と見た。
午後、袋を開けて分別作業。
未開封のソース2本。味の素中身入り、唐辛子類中身入り数本。ワインの空き瓶数本etc。
そのまま捨てるわけにも行かない。
まずは封を切り、中身を台所に捨て、水洗い。
その繰り返し。
最後に残ったのはサラダ油3本。
牛乳パックに油を入れ、凝固剤とキッチン・タオルを詰め込み、ガム・テープで封。
自分の家のゴミぐらい、ちゃんと片付けろ!
と、心の中で毒づく。
全国規模で、こんな奴に悩まされている人が多かろう。
当番の時に、こんなやり切れない仕事って…。
でも、誰かがやらなくちゃ。
責任逃れはしたくない。
が、やり切れない思いが残るのはなぜ?
Photo_20190912222901
ヤケ食いしちゃった

2019年9月11日 (水)

いきなり寒さが

昨日までは、残暑でフーフー言ってたが。
今朝から雨が降り出して。
これがかなりのもん。
時間が経つにつれ、気温が下がったのがはっきり分かるほど。
家の中は、半袖じゃ辛い。
窓も閉めなきゃ。
嬉しいというよりは、戸惑う方が勝ってるな。
もう、30℃なんて気温は、なくなりそう。
でも千葉県の皆さん方は、大変な状態が続いているようだ。
ツイッターの投稿を見ると、助けを求めるものが多い。
電力会社の職員も、復旧作業を頑張ってはいるが。
倒木やら何やらがあまりに多過ぎて、範囲も広過ぎて、おっつかないようだ。
停電にきつい残暑、水不足、食糧不足…。
どうにかしてやりたいが…。
物を送っても、流通手段が寸断されているとなると…。
被災した人たちに届けるのも至難の業か。
でも、自衛隊の人たちを始め、支援の輪は広がっているよ。
もう少し、頑張って下さい。
必ず救いの手が届くから。
それしか言えなくてごめん。
Photo_20190911215601
果物の木があれば



2019年9月10日 (火)

昨夜は暑かった!

久しぶりだな、あんなに夜、汗かいたのは。
滝のような汗で、夜中目が覚めた。
タオル持ってたらなぁ。
もしかしたら、風邪?
熱でもあったか?
それぐらい凄かった。
朝、起きてからもすっきり爽やかとは行かず。
おかげで、日中うとうとしっ放し。
作らなきゃいけない資料。
送らなきゃいけないファクシミリ。
緊張感ゼロの母。
責任感てものないのか?
だらけた自分を叱咤し、資料作成に精を出す。
が、印刷がどうもスムーズに行かない。
プリンタと連絡がつかないとかなんとか。
はぁ?
昼間来たファクシミリも、印刷がうまく行かない。
こちらは紙詰まりなのでカバーを開けろとな。
開けなくたって半端に印刷した紙なんかないし。
これまたはぁ?
暑いし、頭が回らないしで、しばし中断。
残暑の厳しさで、プリンターもファクシミリも、動作が変。
夕方帰宅した、我が家のパソコン・ドクター。
後はあんた、ちゃんと動くようにして頂戴。
母は、もうお疲れ。
今、これを書きながらも目がトローン。
皆様、お休みなさい。
Photo_20190910222301
そろそろこの花が咲く頃

 

2019年9月 9日 (月)

十五夜近いから?

最近、いろいろなものをいただくんだが。
先週は、イチジクと野菜類。
昨日は、りんごと葡萄。
今日もまた温泉で。
知り合いのおばちゃんから、洋ナシをガバチョと。
おばちゃんが言うには
「十五夜近いからね。そのうち、栗もあげるから」
こうなると母が準備するものはすすきだけ?
あ、お団子もか。
毎日、それでなくてもボーっと生きているのに。
毎日30度越えの気温ですっかりグロッキー。
十五夜っていつだっけ?
世間の皆さんは、きちんと季節の行事を心得ておられるようだ。
反省。
家の周りは雑草だらけ。
少し遠出すればすすきぐらいは手に入る。
膝の調子も良くなって来たし。
雨に降られないうちに探しに行こうっと。
Photo_20190909220301
アケビもあった方がいいか

2019年9月 8日 (日)

猛暑日だって!

朝からもう…。
空気が暑い!
予報じゃ35度越えって。
あぁ、今日も一日エアコンのお世話に。
こうなりゃ絶対外へ出ないぞ!
風もほとんど吹かないし。
日差しは、じりじり。
家人と、冷凍庫のアイスクリームを半分こ。
「こんな日は、かき氷がいいけどな」
贅沢言わないの。
しかし、冷たい飲み物ばかりで、お腹の調子もイマイチ。
夕食は鍋物にすると、家人が言い出して。
お腹には優しいが、汗も滝のように流れる。
我慢大会みたいだな。
そうだった。
昔、我慢大会というのが結構話題になっていたが。
ここン十年も、その手の話聞かないな。
もしかしたらエアコンが普及したせいかも。
我慢大会なんて、ある種の虐待だし。
温泉のサウナよりもヤバいよな。
あれを懐かしがるとは…。
やっぱり年よね。
Photo_20190908212101
秋の花々

2019年9月 7日 (土)

インク高いよ

パソコン関連商品で、一番高いのがインクじゃないのか。
プリンターそのものの価格は、たいしたことないのに。
消耗品だから、節約するったって…。
先日、印刷しようと電源を入れたら。
作動するまで時間のかかること。
ふー。
やっと始まったと思ったら、インク残量がヤバいとの表示。
やたら最近、消費税アップ前の購入を進める動き。
でもね。
騒いでいるのは今だけで。
消費税が上がったら、じき慣れるのも毎度のこと。
せっせと買いだめに走ったところで、一生買わなくて済むはずもない。
計算しやすいのはいいと思うよ。
5%だ8%だってのはどうも。
一番めんどくさいのは外食らしい。
ま、この年じゃ、そうそう外食もしないが。
まして、店内で食べるだの持ち帰りだのって、いちいちやり取りするのもね。
店側が、がっちり対応するしかない。
あ、話がずれた。
6色インクで5,500円也。
結構な値段だ。
そうだなぁ。
今月中に買っておきたいものって何だろう?
母としてはデジカメか?
でも低価格化が進んでいるし。
壊れてからでもいいな。
家電品も、使えるうちは変えなくていい。
キャッシュレスに持って行きたい政府。
でも母。
やっぱり現金が好き。
理想はね。
ポケットから札束(?)出して、高級品をゲットすること。
しょぼい一般人のあこがれと、笑っておくれ。
Photo_20190907215501
茶花も秋色


2019年9月 6日 (金)

帰って来ないで!

あぁ、暑い!
もう、うんざり。
いつまでも居座るんじゃないよ。
朝から汗がダラダラ。
涼しさに慣れた体。
この暑さにひとたまりもない。
風、吹かない。
日差しがギンギン。
流石に昼頃。
エアコンをON。
もう今年は出番がないと思っていたが。
あんたの有難味が身に染みる。
ご免よ、邪険にして。
うとうと昼寝していたら。
姉弟子の1人から電話。
この暑さだから、明日の稽古は浴衣にしようよって。
そうだよね。
温暖化のせいか、季節感が狂いっ放し。
昔の基準じゃ、体感とミス・マッチ。
学生の「衣替え」もそうじゃないの?
Photo_20190906211301
秋の華

 

2019年9月 5日 (木)

残暑がこれからやって来る?

帰宅した家人。
「明日から30度越えが続くんだってさ。最高気温が35度ぐらいになる時もあるとか」
どうやら明後日の土曜日がヤバいらしい。
困ったな。
もう9月だから。
単衣の着物にしなきゃ。
浴衣は、先月で終わり。
でも、30度越えが確実なのにそれって…。
あぁ、悩ましい。
明日は、襦袢の半襟をつけるつもり。
とりあえず、着てみるけど。
汗ダラダラだよね、きっと。
それにしても暑い夏。
朝晩涼しいと油断していたわ。
師匠宅のエアコン。
この際だからバンバン活躍してもらうか。
それしか方法思いつかない。
Photo_20190905222101
恨めしや


2019年9月 4日 (水)

売上凄そう!

話題の週刊ポスト。
買いに行ったわ。
一昨日発売で、ネットであれだけ騒がれてりゃ、近所のしょぼい(?)本屋じゃ無理かもな。
と、思いつつ。
はやる心で店員のお姉ちゃんに
「ポストどこ?」
姉ちゃんが案内してくれた場所は、さっきおじさんたち数人が占拠していた。
本屋で一番、人が集まるのは週刊誌コーナーだもんね。
「週刊ポスト」は、確か東日本大震災の時に買った覚えがある。
普段、あの雑誌に手を出すことはなかったが。
被災地で、自衛隊員に抱っこされた赤ちゃんの表紙だった。
内容も、あの雑誌のイメージを簡単に吹っ飛ばす、真摯で誠実なものだった。
あの号は、今でも家のどこかにあるはず。
週刊ポストを見直したきっかけになったっけ。
今回の記事の中身は、一般人から批判される要素は何もない。
ポストを脅したという三文作家たちは、いずれも在日らしいし。
そんなに売れていそうもない奴らがエラそうに。
こんな連中より、もっとましな人たちが、いくらでも協力すると思うけどね。
小学館も謝罪する必要なんかなかった。
せめてもの救いは、本の販売停止はなかったこと。
ツイッター上は、ポストを擁護する意見が圧倒的。
この号の売れ行きは、きっと凄いよ。
今まで散々、我が国を貶めて、バカ半島のヒトモドキどもを甘やかしたツケが見事ブーメラン。
いいことだ。
いい流れ。
マスゴミと半島びいきのバカどものお陰で、日本人が覚醒しつつある。
フフフ。
あ、ポストの記事。
百田さんも書いていたが。
最初のページは、可愛いお姉ちゃんのヌード。
特集1は、女性の下着についてのあれこれ。
かんこくびいきの皆さんでも、嬉しいラインナップ。
おすすめ。
Photo_20190904213601
視線の先

 

2019年9月 3日 (火)

里帰り?

朝早く。
我が家に響く電話のベル。
表示された番号に見覚えはないような…。
だが、しかし。
この時間と言うことは、もしかしたら身内に…。
受話器を取ったら、男の人の渋い声。
イチジクがどうたら、野菜がどうたらと。
「すみません、どちら様ですか?」
男の人
「あぁ、ごめん。Yです」
職場の近くのおじさんだった。
ざっと十数年、職場はもちろん、私的にも。
新鮮野菜を届けてくれた恩人だ。
おじさんの庭のイチジクは、普通に見かけるイチジクの倍はある。
通りがかりの人が訪ねて来て、売ってくれと迫られるという逸品。
嬉しいな。
「今日、そっちに行きます。待っててね」
そうと決まれば、早いとこ。
おじさんは畑の中にいて、挨拶もそこそこに
「久しぶりだね。体の具合どう?」
お互い、年だもんね。
ざっと30個ぐらいの大きなイチジク。
せっせとリュックに入れてたら。
その間、おじさんが次々運んで来る。
オクラ、茄子、いんげん、唐辛子、胡瓜。
「みんな、持ってけ」
あれもこれもと詰め込んで、サンタクロースか大黒様か。
何だか、里帰りした娘みたい。
「もう、詰め込めないよ」
おじさん
「家に寄って行きな。お昼一緒に食べよう」
いくら何でもそこまでは…。
優しいおじさん
「秋になったら、別な野菜が収穫できる。電話したら来る?」
うん。
今度は大根とかだろうな。
1人じゃ無理かも。
そのうちまたねとさようなら。
膝はいくらか痛むけど、心はほっこり。
ありがとう!
Photo_20190903214401
まだ頑張る。偉いよ。


 

2019年9月 2日 (月)

想像力の欠如

またも起きた児童虐待死。
生んだ母親はもちろんのこと、その交際相手って…。
言っちゃなんだが、バカ同士が組むともう…。
それでも、近所などからその子の虐待が疑われる情報は寄せられていた。
が、やはりと言うか。
警察と児童相談所の連携がうまく行ってない。
本来、こういうケースは、まず、児童相談所が対応するべきだが。
この組織、「他人事」感が強いな。
この手の事件が発覚するたび、言い訳が情けない。
犯罪者、もしくはその予備軍を相手にしているという危機意識がなさ過ぎる。
通報を受けて対処するのは警察だが、家庭の中に入り込んでケアをするのは児童相談所の仕事のはず。
まず疑ってかかるぐらいでないと、今は務まらないと思うのだが。
大部分の職員は、きちんと対応しているとは思う。
そう、信じたい。
そうでなければ、小さな子供たちを救えない。
でも…。
普通に順調に世の中を生きて来た人たちに、それを期待するのは無理か。
言葉にならない表情を読み取り、その子を取り巻く状況に思いを馳せるには。
「想像力」が必要だが。
自身にそれが欠けていることを、どれだけの人が自覚しているだろうか。
Photo_20190902212701
藪の中


2019年9月 1日 (日)

このまま行って!

高野連の老害たちが、日の丸付けるの付けないのと、国中沸騰させたU18野球大会。
家人が、夕方から一生懸命見ていて、つられて母も…。
強敵アメリカ相手にやるじゃん!
日本チームが、みんな明るい表情なのが好もしい。
いい子達だなぁ。
こんな素直な選手たちを、バカな大人が政治的に利用するなんて愚の骨頂。
国を背負って伸び伸びプレイすることが、どんなに誇らしいことか。
先日の甲子園で戦った選手たちは百も承知。
どこぞの国モドキみたいに、ラフプレーだらけなんて恥ずかしいことはしない。
勝負の世界だもの。
勝ちがあれば負けもある。
悔いなく戦ってくれればそれでいい。
その上は…。
神様。
どうか微笑んで下さいな。
Photo_20190901202901
秋だもの


« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29