無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

今夜は眠れない

夕方の天気予報。
明日の朝、当地の最低気温は24度だって。
暑がりの家人。
もう、そのことが頭から離れない。
「今夜は、エアコン点けっ放しにしようね」
何度も念を押すところが可愛いというか…。
そんなに心配しなくたってと、言いかけたが。
天気予報のお姉ちゃん。
夜、室内でも熱中症の心配はあると言ったもんだから。
もう、奴の頭に他の意見なんぞ届きやしない。
「今夜は眠れない」
昔、アメリカのバンド「エレクトリック・プルーンズ」だっけかの曲があった。
英語の歌詞なんぞ知らないが、この邦題になったからにはそれなりの理由が…。
あ、この年になって気づいた。
もしかしたら別な理由か…。
まぁ、深くは追及しないでおこう。
しかし暑い!
安眠するならやっぱり家人の期待に応えるか…。
Photo_20190731220201
しばしの涼

2019年7月30日 (火)

「梅雨明け」まだ

東北南部まで、今日「梅雨明け宣言」が出た。
当地はまだ。
今日は降るかなぁと心していたが、結局雨はなし。
暑い暑い。
それでも風が吹き抜けて…。
あ、そうだった。
夜なら虫の心配もあるから網戸開けられないけど。
昼ならそんな心配しなくていい。
網戸開けると、結構な風の流れ。
ほー!
網戸って、こんなに風止めていたんだ!
今更ながら実感。
近所からけたたましい風鈴の音が聞こえ。
近くの用水路から流れ落ちる水の音。
暑さでぼんやりした頭にも、清涼剤が届くよう。
明後日から「ねぷた祭り」が始まる。
それが終わるともう…。
短い夏なのに文句ばかり。
神様、ごめんなさい。
Photo_20190730220001
向日葵は元気


2019年7月29日 (月)

夢の中で

朝から暑いし。
今日は、時々雨が降るし。
昼前に洗濯物を取り込んで。
お昼を食べてお茶を飲んだ後…。
いつの間にか寝込んでいたようで。
ピンポーンが2回ほど響いたような…。
どなたかなぁと夢の中でつぶやく母。
突然、はっと気がついて。
起きては見たが、そこには誰もいなかった。
蒸し暑いので、窓という窓。
すべて開け放し。
玄関だって空きっ放し。
ヤバい人だったらどうする?と、心の声。
そう言われても。
正気じゃない我が身。
どうにもなりませぬ。
こういう時は、ネットでかんこくニュースを見るに限る。
あまりにお笑い要素が多くて、頭が冴えるの早いんだ。
お隣全土でろうそくデモだって。
ふーん。
好きだねぇ。
それで幸せって慎ましくていいんじゃない?
不買運動やってるんだからさ。
そのろうそくは、日本製じゃないだろうね。
せっせと金出して反日運動に勤しむって…。
日本人には理解不能なんだけど。
一番笑ったのは、日本にダメージを与えるために、ちょうせんじん売春婦を引き上げることだってさ。
こういう思考回路が面白いんだよな。
世界最優秀の頭脳の持ち主がこの発想って…。
とてもぼんくら揃いの日本人には、考えつきませんて。
ホホホ。
Photo_20190729213101
眩しい緑

 

 

 

 

 

2019年7月28日 (日)

今が一番暑い時?

暑いよー。
朝からジリジリ気温が上がる。
風が吹かなきゃ、涼しさも感じられない。
休みでゴロゴロの父ちゃん。
エアコンに手が伸びる。
そう来たら、母。
あっちこっち閉めに動かないと。
作動後少しずつ、室内が冷えて来て。
うー、いい感じ。
極楽だー!
そのうち、ちょっと冷え過ぎ?
長ズボンに靴下履かなきゃ。
問題は外出時。
最高気温33度だっけか。
少しだけ窓から手を出してみると…。
外出止めようかなぁ?
ところが、夕方。
我が家に届いたのは、広報誌その他。
今年、班長を仰せつかったからには、班の皆さん方に配布せねば。
せめてもの涼しさを求めて、5時過ぎに作業開始。
たった7軒。
でも暑い!
汗が噴き出す。
父ちゃん、一応は母の膝の心配はするものの。
配達代わるよというお言葉はなし。
ま、そんなもんよね。
来週はずーっと、晴れマークが連続。
気温は32~35度の間を推移。
多分、明日あたり「梅雨明け」宣言出るかな。
当地で俗に言われる言葉。
「ねぷたが終われば秋」
あと10日ぐらいが我慢のしどころか?
Photo_20190728210101
雪が恋しいかも


2019年7月27日 (土)

正しい老化への道

10日ぐらい前から左膝裏が痛み出した。
痛くてどうにもならないというほどではないが。
とにかく痛みが続いていて。
5年ほど前に右の膝裏が痛んだ時は、5分と続けて歩くこともできなかった。
仕方なく病院へ行ったら、膝に水が溜まっているということで、即水抜き注射をされた。
家人が
「また、水が溜まっているんじゃないの?」
うーむ。
いつまでもこのままというわけにも行くまい。
お茶の稽古に向かう前。
以前、腰痛でお世話になった病院へと。
土曜日の午前中。
病院内は、患者でごった返していた。
待つことしばし。
まずはレントゲン写真撮影。
その後診察を受けたが。
膝の軟骨がすり減っていて、投薬と湿布剤で1週間経過を見ると。
ようやく昼近く、師匠宅に着く。
師匠、姉弟子たち
「なんか、あったのかなぁって心配してたんだよ」
かくかくしかじかで、と、説明したら全員。
「いつか通る道。ついにあんたも仲間入り」
つまり、老化への道まっしぐらってことよね。
安心したような、情けないような複雑な気分。
ま、しばらくの間、歩き過ぎないように努力しますわ。
Photo_20190727210901
しょぼん



2019年7月26日 (金)

3万分の1

24日で締め切った、経産省のパブリック・コメント。
先週、母も書き込んだ。
もちろん、隣国への配慮の必要なしとね。
締め切り前に、3万を超える書き込みがあって、9割以上が我が国の政府支持とニュースが流れた。
当然だな。
こんなにおとなしい日本人が、これだけ怒るって理由は、はっきりしている。
なるべく事を荒立てないようにという思いが、ろくでもない奴らにいいようにされて久しい。
アメリカと我が国が、おんぶに抱っこで面倒見た結果がこれ。
ミンジョクの劣等さには勝てなかった。
まともに何一つ作れやしない。
筋道立てて考える能力ゼロ。
責任感だ、義務感だ、信義だなどという、人としての最低の倫理観も皆無。
まぁ、良かったわ。
こんな連中に関心持つのも期待するのも、全く意味がないことに日本人は気づいてしまった。
これからかの国モドキも住民も、どうなろうが知ったこっちゃない。
早く北と一緒になって、中国様の属国になれ!
文明なんぞ必要なかった。
地面に這いつくばって、ごみをあさる。
物乞いをする。
売春する。
そうしていた方が、遥かに幸せだった。
これからそうなるよ。
良かったね。
我が国からさっさと出て行け!
我が国に来るな!
不買運動してるくせに、あれを売らないのが悪いって喚くなんて…。
どこまで馬鹿なんだか。
あんたらが来なきゃ、あのみっともない記号文字もなくせる。
オリンピックなどという高尚なものに、あんたら来る必要ないから。
さ、旭日旗と君が代で、盛大にそれ以外のまともな国々をお迎えしよう!
Photo_20190726213001
先週のお軸

2019年7月25日 (木)

少しは配慮しろよ

今日も30度越えの厳しい暑さ。
うちで汗ダラダラしていても、どうなるもんでもない。
3時過ぎに、意を決して(?)買い物に出かけたら。
当然だけど、店内は涼しくて別世界の趣。
あぁ、もうどこへも行きたくない。
いつにもなく、買い物の時間がかかる。
と、母が物色したい品が並んでいる通りに。
おばん否、ここははっきり婆ぁ2人と言おう。
1人は、しなびて小柄。
1人は、俗に言う百貫デブ。
とにかく2人とも、デカいカートとワンセット。
通路はそれなりの広さだが、カート付きの婆ぁ2人が向き合って世間話。
これが延々と続く。
何なんだ?
少しは人の迷惑ってもんを、考えろよ!
邪魔だろ!
他の人達は、遠慮してそこを避ける。
が、それでいいのか?
店内には、テーブルと椅子が設えてあるコーナーだってある。
そんなに喋りたきゃ、そこへ行け!
と、怒鳴りたいのを堪え、
「すみません」と。
そしたら、そこからはいなくなったものの。
別な所で再びお喋り。
ウォッチングしていると面白いよ。
若い人たちは、そも近づかない。
婆ぁたちは、遠慮がちにそばを通る。
で、本人たちはどこ吹く風。
二人だけの世界に遊ぶのは、若い恋人たちの特権だと思っていたが。
このお方たちの世界は、限りなくあの世に近かったんだね。
だからって許せるほど、母は心が広くない。
いいからどけろ!
Photo_20190725220401
極楽浄土に咲く花


2019年7月24日 (水)

空が「あばれる君」

昨日、今日と真夏日2日。
暑いのも嫌だが、じとじと汗がねばりつく感じも嫌だ。
今朝は、夏空が広がって洗濯物を干すには絶好と思っていたんだが。
遊びに来た友人としばらくお喋りしていて、彼女が帰った後。
ボーっとテレビを見ていたら…。
バラバラという音が…。
まさか…雨が降るなんて…そんなこと…
外を見たら濡れている!
慌てて、洗濯物を取り込み、窓を閉め…。
忙しいよ!
何でいきなり降るのさ?
この分じゃ、草むしりもダメ?
外出もダメ?
ずぶ濡れ覚悟ならいいだろうけど…。
うーむ。
大した時間じゃなかったが。
雨が落ち着いてからも、蒸し暑くて…。
結局、エアコンに頼ることに。
仕方ないよね。
「あばれる君」には勝てないよ。
それでこそ、「あばれる君」の存在する理由。
うん、きっとそう。
Photo_20190724215801
時期遅れのバラ

2019年7月23日 (火)

忙しそうね、基地外ランド。

我が国から何でもかっぱらうのは朝飯前。
それでいて被害者面して金をせびる。
日本が距離を置き出したら、不買運動で大騒ぎ。
あ、日本語も排除するって言ってたね。
なくしたの?
すっきりするだろうよ。
自国の言葉なんていくつもなかろう。
日本語は高尚過ぎて手に負えないだろうから。
漢字もまともに覚えられないだろうし。
中国も喜んでいることだろう。
3か国みんながハッピー!
そしたら今日は、竹島の上空をロシアと中国軍機が領空侵犯したとかで。
わざわざ半島から、追っ払いにお出でになったそうで。
ほんとにすみませんね。
我が国の領土を守っていただいて。
って、お宅は余裕あるんだね。
近隣国家みんなと不仲。
なのに「火に油を注ぐ」ことばかりやらかして。
あ、国連軍と日本政府が、お宅の半島有事の際のどうたらこうたらを話し合ったみたいだよ。
何やらキナ臭いけど、いいねぇ。
お宅はのどかで。
外交全部ダメ。
産業ほぼダメ。
味方する国ゼロ。
ウォンは紙くず間近。
廃品回収でもどうかなという評価。
大事な輸出品のキムチ。
安倍首相のお面に投げつけて喜ぶ民度の低さ。
売春婦と大腸菌だらけのキムチ、不潔極まりない海苔しかないってのに。
もうちょっとはものを大事にしろって、親は言わないか?
あ、失礼!
国のトップがあの程度じゃ、知れたことだった。
Photo_20190723221901
お茶菓子ウマー!


 

2019年7月22日 (月)

あれでトップ勤まるの?

吉本の社長の会見、ちょっと見ただけだが。
あれって何?
まともにコメントも出せない?
言いたいことを整理できない?
会見場に出て来るレヴェルじゃないだろうに。
精神年齢いくつ?
まぁ、頼りない男だね。
言い訳するならもっと真剣にしろよ。
宮迫、亮の会見をぶっ飛ばす勢いなきゃダメだろ?
ほんと、情けない。
こんな奴が、裏じゃふんぞり返っているんだ?
給料の50%減て…。
その恩恵(?)誰が受けるっての?
知るかよ。
ツイッターじゃ「しどろもどろ」でおちょくられている。
吉本の芸人たちですら、呆れているって、はぁ?
今度から芸人ファーストでやります。
今までそうじゃないって、どんだけバカなの?
飯の種が芸人達だろうよ。
闇営業に手を出した連中は悪い!
それは否定しない。
が、そうせざるを得ない状況に、放置していた会社の責任だってあるだろう!
そこをどう思うか聞いてんだよ!
Photo_20190722203801
届きそうで届かない


 

2019年7月21日 (日)

選挙だね

我が家は3人とも、野盗なんか信じちゃいない。
マスゴミにどれだけ嫌がらせされようが、一生懸命頑張っている自民党が一番。
御託ばかり並べている奴らに興味はない!
御大層な理屈で政権に就いたはいいが、国に害悪しかもたらさなかった、どこかの党の二の舞はお断り。
既に当確がはっきりした選挙区で、あぁやっぱりなとがっくりきたのは。
塩村サン。
こんなのに票を入れる人って…。
素行がヤバいの自慢するような女が当選ねぇ…。
元滋賀県知事のおばん…。
賞味期限切れだろ?
沖縄もやっぱり…。
いったい地元をどうしたいのかというビジョンが見えないけど、いいのかねぇ?
ま、一般庶民の母がどうこうできるもんじゃない。
怒ってばかりじゃ血圧上がる。
寝る前は心静めなきゃ。
政権の安定は、維持できそうだからもういいわ。
Photo_20190721212501
こぎんが素敵でしょ?




2019年7月20日 (土)

誠実でいること

先日来の芸人たちと反社会勢力との関係のことで。
今日、宮迫さんと田村さんの謝罪会見が。
真摯だったなぁ。
気の毒だったなぁ。
知らないとは言え、軽率に闇営業に手を出した。
謝礼を貰ったのに、貰ってないと嘘をついた。
そこからどんどん悪い方向へ。
ついに「解雇」処分。
やってしまったことは取り返しがつかない。
だが、謝罪会見を会社側が拒否ということの意味は?
宮迫さんが言った。
「会社は親で、芸人は子供。子供が間違いを犯したら正してくれる存在」
そうだよ。
そうするはずだ。
でも、そうじゃなかったんだね。
これからどうなるか、誰にも分からない。
二人の相方の優しさが身に染みる。
芸人仲間の友情に思わず…。
辛い時は、支えて貰えばいいよ。
今はゆっくり休んで、いつかまた帰っておいで。
待っている人は、きっといるから。
Photo_20190720213001
見上げてごらんよ


2019年7月19日 (金)

やっと氏名公表

京都アニメーションでテロ行為をした犯人。
熱傷で意識不明だそうだが、今日やっと氏名公表と相成った。
さいたま市在住、7年前にコンビニ強盗で実刑を食らい、更生施設に。
その後、精神病が発覚し、生活保護を受けて生活していたとな。
しかしまぁ、華麗(?)なご経歴で。
絵に描いたような犯罪者像。
ネットの情報によると、かつてオウムにも関係していたとか。
言っちゃなんだが、世の中に置いちゃいけない奴だった。
こんな危険な奴、檻に入れて出すなよ。
妄想でざっと30人以上の人たちに危害を及ぼし、人生をめちゃめちゃにした。
このまま死なれてたまるか!
生死の境でずっと苦しめ!
同情なんかするものか。
京都アニメーションには、世界中から支援の声が届いている。
アニメーターの卵たちが、馳せ参じてぜひ活躍してもらいたい。
母も応援するよ。
この非常事態をどうか乗り越えて。
それが被害に遭われた人たちへの供養だと思うから。
立ち上がれ!
京都アニメーション!
Photo_20190719215901
どうか成仏して下さい

 

2019年7月18日 (木)

こんな奴…

京都アニメーションの放火事件。
時間が経つにつれ、犠牲者の数は増えるばかり。
何でこんなことに…。
犯人と目される男。
免許証で41歳と報道されているが。
それ以外は公表されず。
なんで?
免許証見りゃ名前も住所も分かっているはず。
バラしたくない事情があるってことだな。
別な報道によると、更生施設がどうたらと。
以前、何らかの犯罪を起こしていたってことかな。
容疑者の段階じゃ、この対応が限界ってことなのだろうが。
大量虐殺だよ?
そんな生ぬるいことでいいのか?
こやつは軽いやけどだかで病院に搬送。
治療中で事情聴取もできないって。
こんな奴に治療って…。
人を殺しておいて、自分は助かろうって根性が気に食わん!
こやつにも身内はいるだろう。
名前が公表されれば家族は地獄だろう。
だが…。
これだけ大勢の人に危害を及ぼした奴に、同情する気は全くない。
公開リンチしてやりたい気分だ。
Photo_20190718213901
青もみじに癒される

 

 

 

2019年7月17日 (水)

散歩の楽しみ

今日は日中暑かった。
11時に知人と会う約束があって、出かけたんだが。
風も爽やかだし、ついでにちょっと遠出しようかな。
タオル、カメラ、ペットボトル持参でいざ。
足の向くまま歩いていたら、某郵便局から出て来る人に目がテン!
手に持っているのは野菜?
うーむ。
切手買う名目で中に入ってみる。
と、局員らしき人と客の会話が。
「トマトはね。もう少しカンカン照りが続かないと色づきが良くないから」
そうかい。
なら他に何がある?
局員
「パセリ、紫蘇、胡瓜なら」
では胡瓜を。
漬物に仕込むにはいい感じだし。
それにしても、郵便局のサービスってここまで来たんだ。
何だかあったかくていいな。
今度また来ようっと。
母、郵便局のファンなんだ。
2
スモーク・ツリー2種


 

 

2019年7月16日 (火)

ズッキーニを

ズッキーニという野菜を。
初めて調理したのだが。
あれは何と言うか。
胡瓜のお化けみたいな外観なのに。
特に味があるわけでもないような。
ものの本には、かぼちゃに近いとか何とか。
うーむ。
さて、どうしたものか。
こういう時のお助けサイト「クックパッド」でレシピ検索。
めんどくさいのはダメだよ。
あれこれ食材等を用意しなくちゃいけないものもお断り。
で、これならどうにかというものを見っけ。
昼前に作ってみた。
あったかくても、冷たくしても美味いとのことだし。
出来立てをまずスプーンで少し。
癖のない滑らかな食感。
まぁいけるが、格別美味しいとも思えぬ。
これよりは、嫌う人が多いゴーヤの方が好きだな。
そう言えば最近、食べていない。
あれは汗ダラダラの暑い日に。
フーフー言いながら食べるのがいい!
今年はまだ、ふさわしい陽気がないな。
なんて、ズッキーニが気を悪くするか。
ま、当分、距離置きたいわ。
Photo_20190716220701
音で涼を 水琴窟


 

 

2019年7月15日 (月)

夏空だー

当地、朝からいい天気。
洗濯物を干していたら。
隣のおじさんが「おはよう」
おじさんの庭は、百合の花盛りで。
「綺麗な百合の花、そのうち写真撮りに行ってもいい?」
おじさん、頷いて
「百合の花いる?」
うん、もし良かったら。
じき、おじさんが切り花にして持って来てくれた。
嬉しい!
男の人から花をいただくなんて…。
一番最近、花を貰ったのいつだったっけ?
思い出せないや。
お昼近くには、友人2人とランチの約束があって。
ランチの前後は公園内を散策。
あやめ類とバラは、そろそろ終わり頃。
紫陽花が見頃で、蓮の花が咲き始め。
夏空に吹く風が涼しい。
あぁ、何だか幸せ。
今夜のBGMは、「マイ・フェア・レディ」の「踊りあかそう」
フフフ
Photo_20190715213601
小梅ちゃん


2019年7月14日 (日)

それってあり?

参議院選挙が近づいている。
が、立候補者が少ないせいか、選挙カーがうるさいとはあまり感じない。
騒々しければいいってもんじゃないが。
さて、不思議なのは。
「NHKから国民を守る会」の候補者。
青森県はたしか女性候補のはずだが。
自民党の1人、立憲の1人のポスターはよく見るものの、このお方のポスターがない!
不思議だ!
金がないのかねぇと言ったら、我が息子。
市役所の前とか、限られたところにだけ貼っているよって。
それは勝手だが、選挙に出るというのに、そんなもんでいいの?
それとも、自分たちの主張を耳にするだけで、十分と考えているのか。
まぁ、不思議なことだわ。
大昔、東京都知事選に出た故青島幸男以来だな。
彼は成功したよ。
知名度抜群だったからね。
でも、無名の党、無名の新人でその戦術(?)…。
やる気がないなら出るなよ。
こんなに選挙舐めてるやつに1票なんて…。
冗談じゃない!
Photo_20190714212501
よく見る花だが


 

2019年7月13日 (土)

わくわくするわ

南チョウセンが、日本製品の不買運動に続いて、日本語狩りを始めたんだと。
おう、喜ばしいね。
日本語があの国モドキで使われるなんてぞっとする。
正しい日本人が使う言語だよ。
日本語のためにもいいことじゃん。
さぁ、その次、ヒトモドキたちはどこに難癖をつけるか?
どこにつけたってどうでもいいが。
昨日までの日韓の話し合いの内容も。
ヒトモドキの住まわれる国モドキの発表と、我が国の発表じゃ中身が全然違っていて。
ま、当然、母はモドキの言う事なんぞ、ハナもひっかけないが。
やれ、会場がみすぼらしいだの、冷遇だのと言いたい放題。
外でやっても良かったんだがね。
客人なら大事にするのが当然だが、チンピラ以下。
こんな手合い、相手してやっただけ有難がれってんだ!
経産省の仕事ぶりに拍手しちゃおう。
この調子で頼むよ。
あぁ、わくわくする。
本格的な制裁、早くやってくれないかなぁ?
自民党頑張れ!
安倍首相万歳!
今までの無礼の数々、容赦してなるものか!
Photo_20190713205301
色とりどり




 

2019年7月12日 (金)

雨の音を聞きながら

昨夜から雨。
昼過ぎまでずーっと雨。
こんなに長時間の雨は久しぶり。
気温は低め。
窓を開けていると冷たい風。
こんな日は睡魔に負けるんだなぁ。
灰色の空。
窓打つ雨。
適度(?)な湿気。
テレビの音がBGM。
うとうといい気分でいたら、どこかで聞き覚えのある音…。
ん!
スマホの着信音じゃん!
一昨日、うちに遊びに来た知人から。
頼んでいたらっきょうが手に入ったって。
おぉ、そうだった。
こうしちゃおれん!
10分ぐらいで件の知人がやって来た。
間違っても、ボーっとした顔じゃいられん。
と、気張ったつもりの母だったが。
知人、あっさり
「昼寝にはいい天気だよね」
うん、そうだよね。
思わず赤面。
Photo_20190712220701
今、花盛りよ



2019年7月11日 (木)

信じたいけど

過ごしやすい毎日だが。
夏と言うには、朝晩涼し過ぎる。
もうじき夏休みだってのに…。
仕事先の職員たちも、利用者の健康管理にいつもより神経質になっているって。
隣のおじさんは、大好きなトマトの色がイマイチと嘆く。
夕方、温泉での顔馴染。
「朝晩は、涼しいどころじゃないよね。未だに毛布と掛布団使用中ってどうなの?」
気象庁によると、あと1週間程度は今のまま推移。
その後、平年並みの温度に戻るとな。
ほんとかしら?
信じたいけどなー。
この分じゃ、海水浴場は閑古鳥が鳴きそう。
水温だって低いだろうから。
困ったもんだ。
カーッと暑くならないと、氷もアイスも食べる気が失せるじゃん。
それでなくとも、当地の夏は短い。
「ねぶた」が終われば秋って、俗に言われているぐらいだ。
まさか5月で夏はおしまいじゃないよね。
Photo_20190711221501
おやつは甘いのを

 

2019年7月10日 (水)

宴会に呼ばれて

知人の快気祝をしようということになって。
お昼はランチ。
夕方からは大宴会。
今日は忙しかった。
内臓の病気で手術を受けた知人。
思いのほか、回復が早く。
数か月ぶりに会ったが、何と4K体重が増えたとか。
「珍しい人だね」
知人
「うん。病院スタッフにも驚かれた」
やっぱり。
それだけ丈夫だったんだね。
でも、退院してまだ日が浅い。
「お酒、大丈夫?」
「退院したその日から飲んでるよ」
まぁ、それだけ元気なら。
明日から早速仕事だって。
母も明日、施設訪問に出かける。
で、早めに帰宅。
と、言っても11時過ぎ。
午前様でないのがせめてもの…。
言い訳は見苦しいね。
Photo_20190710235201
紫陽花も色々


 

2019年7月 9日 (火)

日照不足

どうも北東北。
日照不足気味らしい。
そうなのか。
毎日、天気良さげだけどな。
場所によって受け止め方が違うってことかしらん?
こういう自然現象は、コントロールできないんだからさ。
それはそれで。
ただ、当地。
風が冷たいという印象。
爽やかなんだが、体が冷えるというか。
家人は
「去年の今頃は暑かったけどなぁ。毎日、エアコン使っていたよね」
そうだっけか。
過去は、すっぱり忘れるという母。
と、言えば聞こえが幾分良かろうが。
ボケ気味かな?
最近のことしか記憶にない。
5月中旬は、ありゃ暑かった。
んにゃ暑過ぎた。
と言ってもあれは全国的なもの。
北海道で30度越えだったくらい。
あれが異常だったんで、今は標準じゃないの?
家人、聞く耳持ちません。
Photo_20190709214501
蔦が綺麗


2019年7月 8日 (月)

もう明けたかな

もともと当地の「梅雨」なんてのは。
南の地方の方々には申し訳ない程度だが。
今年もやっぱり。
「梅雨」らしい天気、何日あったかしらん?
このところずっと、すっきりした好天続き。
雨、あんまり降らないな。
ま、適度に降ってくれさえすれば、それでいい。
夕方、家人に
「もう、梅雨明けしたんだっけ?」
奴、あっさり否定。
「世の中の中心、あんたじゃないんだし。気象庁、そんな発表まだだよ」
そうか。
それならそれでいいけどさ。
洗濯物も外でばっちり乾くし、お隣さんからいただいたラヴェンダーの乾燥もうまく行ってるし。
何の不満もないからね。
あ、日焼けは困るか。
そこ、大事だった。
Photo_20190708214001
こういう素敵な人もいるのね


2019年7月 7日 (日)

空しいだけ

参院選が近づいている。
各党の主張を、テレビやネット、新聞で知ることができるわけだが。
野盗の主張、何とかならんのかね?
中身が薄過ぎて話にならん。
一般家庭だって。
収入に見合った生活をするために努力している。
消費税がアップすることは数年前から分かっていた。
年金だけで老後の生活が安心だとは思っちゃいない。
2千万円は盛り過ぎだがね。
そんなに不況で生活が苦しいなんて、いったいどこの誰の話だ?
「金のなる木」も「打ち出の小づち」も誰も持っちゃいないよ。
つつましく日々の生活を送るだけで十分じゃないのか?
国中、飢え死にする人もおらず、行きたい時、病院へも行ける。
それだけで十分、政府はよくやっていると思う。
誰も言わないけど、引きこもりしている人の数も相当なものだが。
そうしていられるだけ、ゆとりがあるってことだろ?
国の経済基盤がしっかりしていなければ、こんな贅沢していられるはずがない。
それなのに、政府の批判ばっかり。
あんたらなんぞに政権持たせてなるものか。
悪夢の民主党政権3年余で、身に染みた。
能書きだけで国をズタボロにしたのを忘れない。
その反省もせず、安倍打倒だと。
思考がまんまちょうせんと同じ。
あんな未開の国モドキに憧れるのは、そっちの血統の人だけだ。
野盗なんぞ全滅しちまえ!
親中親韓議員を一人でも多く落選させないと。
Photo_20190707220801
これぞ夏の花


2019年7月 6日 (土)

安心していいの?

スポーツ音痴の母でも。
家人が、ウィンブルドンの試合中継に熱中していたら。
結果気になるわ。
なるべくなら、きっちり結果が出てからの方が、安心して見られるのだが。
狭い家の中、まぁ家人を立てる(?)のが無難。
錦織君、いいところまで行くと崩れること多し。
今夜は違った。
試合運びに余裕あったか?
スポーツ全般、実力プラス運。
散々苦しんでダメな時もあれば、あっけなく上に進むこともある。
勝負の世界は、女神が微笑んでくれないと。
今夜は、錦織君が勝利した。
しかし、テニスってハードだよなぁ。
走り回り、打ちまくる。
「テニス肘」なんて疾患もあるぐらいだしな。
根性なしには向かないスポーツ。
だから見てるだけ。
無責任に批評するだけ。
ノーテンキでごめん。
でも、今夜の勝利、おめでとう。
Photo_20190706212101
見て美しくしかも美味しい



 

2019年7月 5日 (金)

アナログでいいじゃん

セブンアンドアイは、信用なくしたなぁ。
これからカード決済全盛になろうかという矢先に。
この杜撰さは許せない。
経営トップはバカか?
だよね。
どんな言い訳もできやしない。
この不始末で、どれだけの顧客を逃したか?
会社にどれだけの損害を与えたか?
ろくでもないハッカー共に、どれだけの自信を与えたか?
考えるのも恐ろしい。
クビで済むかな?
開発チーム全体が話にならないレベルってことか。
とんだお笑いだ。
もう、セブンアンドアイでカード使おうって気は失せた。
やっぱり現金が一番。
国内通貨が信用できないシナという国じゃ、カード決済が主流になって久しいとな。
あんなやくざ国家にかかれば、赤子の手をひねるも同然。
あぁ、何度でも言う。
セブンアンドアイの大バカめ!
Photo_20190705222101
花に癒され



2019年7月 4日 (木)

嫌いだから言うけど

北朝鮮で行方不明になっていたオーストラリア人の男が今日、釈放のニュース。
妻は日本人で、東京で再会するとかなんとか。
ちらっと聞いたところでは、結婚式を北朝鮮でどうとか。
シナ・チョンは嫌いだから、もうそこで…。
なにがどうだろうが、あんな国へのこのこ出かける神経が分からん!
バカか?この二人。
そんなに世の中を騒がせたいのか?
親のツラが見たいよ。
日本人の女ってほんとか?
帰化人もしくはなりすましじゃあるまいな?
ま、どっちでもいいけど。
自分たちの行動が、どれだけ世間に迷惑をかけるか、考える頭もない。
結婚だ?
やめちまえ!
まったく腹が立つ。
のんきに出かける国じゃないぐらいの認識もないとは…。
まぁ、オツムの程度がおんなじって。
良かったね。
さぞかし、話も合う事でしょう?
いいからもう、出て来るな!
Photo_20190704213501
雨に映えるなぁ

 

2019年7月 3日 (水)

泥棒はどこにでもいる…か?

大嫌いなシナ・チョン。
いろんな面で嫌だが。
特にと言えば。
我が国の作り出したものを、平気でかっぱらうってとこだよな。
少しは自分で努力したらどうなんだ?
最近、我が県が作り出した新品種の林檎が、シナのネットで売買されていたニュース。
怒り狂った母だが、中国には既に登録済みと。
なのに、なぜ?
法律順守なんてどこ吹く風の、低い民度の故。
なんでも若木の枝を一部切り取られると、どうにもならないらしい。
先日の和牛の精子といい、金に目が眩んだ我が国の農家がいるからだね。
こういうことを防ぐために農協は存在するんじゃないのか?
農水省があるんじゃないのか?
「泥棒に追い銭」だなぁ。
トランプがシナに突き付けた「知的財産」の保護。
もっと真剣に我が国も考えなきゃ、真面目な農家は浮かばれない。
農業研修だの、見学だの、簡単に外国人に許可するんじゃないよ。
油断も隙も無いことを、今一度。
「性善説」が建前じゃ、どこにでもいる泥棒にしてやられる。
Photo_20190703215201
デート・コース?

2019年7月 2日 (火)

なぜ沈黙?

未開ランドに、ついに我が国政府が対抗措置。
ホホホ。
まずは3つね。
リストに挙げられたのは残り97。
これを波状攻撃でぜひ。
散々我が国の善意をコケにし、嫌がらせの限りを尽くし、何の謝罪も誠実な対応もしてこなかったバカミンジョク。
はらわたが煮えくりそうだったが、ようやく何とか…。
この処置がどの程度の影響を与えるかは、見てのお楽しみ。
未開ランドの未開人たちは、世界最優秀なんだそうだから。
世界中が味方なんだそうだから。
スワップも、我が国にだけ恩恵があるんだそうだから。
貿易の相手はいくらでもあるそうだから。
なーんも困らないはず。
道理で、いつもは未開ランドを持ち上げるマスゴミ。
未開ランド御用達のコメンテーターたち。
ルーツが未開人の議員センセイたち。
未開ランドの女と金にひれ伏した日韓議連という名の売国奴たち。
みんなどうしたの?
アベガーって叫ばないの?
情けない連中だな。
選挙が近づいて来て、声も出せないか。
今更おとなしくしたって、もう正体ばれてるよ。
さぁ、こうなりゃ。
TBS「サンデー・モーニング」だけか。
どんな麗しいコメントが聞けるか、楽しみだなー。
Photo_20190702220101
雨だと映えるんだが

2019年7月 1日 (月)

降り過ぎだよな

九州の大雨、凄いことになっている。
沖縄は梅雨明けしているのに。
今朝からニュースを見ていて、気が気じゃない。
あの調子で降り続いたら、ヤバいことになりそう。
近年、天候が暴力的になっている気がする。
先日は、ヨーロッパがとんでもない高温になっているという話だった。
当地も、5月は、真夏かと思うほどの気温。
しかも雨が降らない状態が続いていた。
そのせいで農家の皆さんは、一様に表情が暗かった。
最近は、ようやく落ち着いてきたが。
大雨、洪水となると、せっかく根付いた野菜がダメになっちまう。
しかし、ほんと次々災害が起きる国だ。
色々な策を講じても、ダメージがゼロということはまずない。
が、一か所にとどまる雨雲の集団に、為す術がないのも事実。
せめて、被害が最小限であれと願うばかり。
Photo_20190701215501
雨には赤い色



 

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29