無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 嬉しい雛祭 | トップページ | 今夜は多忙につき »

2019年3月 3日 (日)

雪解け進む!

日差しが春よねー!

ぼやーんとしたあったかい天気。
吹く風の爽やかさ。
道路の雪は、目に見えて減っている。
それは嬉しいが、写真を撮るためには今の時期ヤバいんだ。
道端の雪は黒ずんで、地面はまだ泥だらけ。
花も咲かず、空き地という空き地は雪の山。
ヘボな腕じゃ、どうにもならぬ。
散歩もね。
スニーカーでばんばん歩き回るにはまだ。
夕方、隣の奥さんと立ち話。
「去年、庭の雪がすっかり消えたのいつだったっけ?」
「今月いっぱいは無理じゃない?」
そうよね。
雪が消えるとごみが目立ってくる。
一斉に世の中がカラフルになるのはその後。
「早く春、来ないかな?」
「待ち遠しいね」
この冬、何度この会話繰り返したかしらん?
Photo
お茶事やってます

« 嬉しい雛祭 | トップページ | 今夜は多忙につき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日は寒く感じる 一日 昨日は春なのだぁとはしゃいでいたのが嘘みたいでした

ショッピングモールでは少し遅くお気に入りのお内裏様の印刷された「ひなあられ」一年に一度しかお目にかかれないので と思って買いにはしったのですが 撤去されてましたよ

まあ今日までに4~5袋は買ってましたから 諦めもつきましたが 撤去じゃなくて売り切れたのよーーと娘になぎさめられて また来年お会いしましょの3月3日の夜でした

真っ白な雪 雪てふんわりしててと思ってた頃は屋根から落ちて死ぬ事件は不可解に思ったものでした

雪どけは流れてさらさらーーと行くものだと思い込んでました 雪の壁だの雪像などは神秘の極みでした頃のかわいい私が今日の式部さんの日記で思い出されました

夏が来るとまたまた冬の足音 今は来る春をゆっくり待ちましょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪解け進む!:

« 嬉しい雛祭 | トップページ | 今夜は多忙につき »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30