無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« どこまでも卑しい | トップページ | 生きている童話 »

2019年2月21日 (木)

人権団体の仕事

ここ何年も、しょぼい一般人の母。

人権団体って、いったいどこを見ているの?と胡散臭いものと認定していて。
今でもその考えに疑問はない。
が、一応「アムネスティ」とかはさ、ノーベル賞貰ったりしているじゃん。
なら、責任ある行動取らなきゃ。
でも我が国で「アムネスティ」が出てくるのは、せいぜい死刑廃止論と言っては言い過ぎか?
「死刑制度」の何が悪い?
廃止にした国が高尚だと言いたいわけ?
己惚れるな!
まぁ、言いたいことはもっとあるがここは我慢。
一番の問題は、中国の民族浄化についてなぜ沈黙しているかだな。
それだけで十分、人権だの偉そうに語る資格はない。
中国内における少数民族虐殺は、第二次大戦中のユダヤ人迫害に匹敵する大罪。
ネットで検索してごらん。
そのおぞましさに吐き気がする。
人権団体ってのは、こんな恐ろしい犯罪行為には鈍感なんだ。
大したことないな。
その辺の無学なおばちゃんでも、もうちょっとは問題意識あるがね。
こんな団体。
一言で言えば「高慢と偏見」の塊じゃないの?
オースティンには悪いけど。
Photo
耳を澄ませて 水琴窟

« どこまでも卑しい | トップページ | 生きている童話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

なぜか私もこのところずうと この 人権 について考えているところでした 我が国で人権弁護士という外来系 外国籍の弁護士が大活動

はてさて何のため 確かに女性の人権が少しずつ高くなっているかもしれませんが感覚的には社会の中でそれほど高く評価されるほどでもないしなぁ

結論を言えば我が国での人権が声だかに叫ばれる時は大概朝鮮系の人が事件を起こしたときに ほえているような感覚がありますね

日本人を殺害してもたいしたことはなく 罪を軽くしたりするために活動し彼らの死刑をなくするための活動かと

またかなりの刑罰で出所した人の擁護

とにかく日本で起こした彼らの罪を軽くする運動みたいにしか思えないのが実感です

ちょっと意見を言えば ヘイト ちょっと仕返しをすれば民族差別 悪いことをしたという実感のない彼らの天国作りをメディアが筆頭に立って活動しているというのが事実かどうかは別として感覚的に眺めています

チャイナの現主席も 前主席もチベット大量殺りくの功労者なのですから だから主席になれたのだという方もおられたようですから 赤化されている人権運動家が騒ぐわけはないのだと嘆いています

何時もどんな説にもだいたいはどちらかに傾いていているから 私たちしょぼい一般人は大きく目を開いて耳をそばたてて 真偽を確認する要があるようにひたすら心しなくちゃね

少しずつPCが調子あげてくれているのですが 最後のおつとめになるのか やっぱり
気がかりですのでこの子は休み休み使いますね

ではまた ね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人権団体の仕事:

« どこまでも卑しい | トップページ | 生きている童話 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30