無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

役者よのう

トランプは凄いわ。

交渉するにはヤバい相手。
ビジネスマンは、政治家とは損得勘定が別次元。
前評判では例によってマスゴミが、アメリカ前のめりで実利なしとか、北の黒電話を持ち上げていた。
それがどうよ?
何の進展もなかった。
フフフ。
どっちがダメージって黒電話だろ?
押しも押されぬ超大国と、最貧国の一つがまともに話し合い?
無理、無理。
お相手していただいている分際で過大な要求。
「体制保障」あんたが君臨している限り、最貧国のまんまだっちゅうの。
いなくなれば話は違う。
南のこうもりも、そうなりゃ態度がころりんと変わるって。
「核」を手放した途端、抹殺間違いない。
何があったって手放すもんか。
こうもりもそれが欲しいだけ。
足元見られてるの気づくの遅過ぎ。
まぁ、時間が経てば経つほど、半島はヤバくなる。
どう動くか見ものだわ。
Photo
早く会いたいよ

2019年2月27日 (水)

歯医者通いも中休み

今日も午後から歯の治療。

1月から今日で6回目ぐらい。
先週は左上奥歯に詰め物。
何だか違和感があるが、まぁそのうち慣れるさ。
今日は、残り2本の掃除から始まった。
何度来ても、ぐいーんぐいーんという機械音にはこわばっちまう。
ドクターは若い優男。
その他のスタッフは、若いかわいこちゃん数人。
今どきの医療関係者は、身綺麗で優しい人ばかり。
仕事も丁寧だし、歯磨き指導なんてイラストつきで描いてくれる。
治療は億劫でもあるが、こんな人たちに迷惑かけちゃいけない。
で、せっせと歯磨きして歯科医院の椅子に座るわけよ。
いつもよりは治療時間が短かった。
ドクターが、少し間を置いて歯茎が落ち着いてから次の治療を始めましょうねって。
どうやら5月になるらしい。
世の中春真っ盛りだな。
3か月ほど自由の身。
歯茎が順調に育ってくれるのを待つばかり。
しばらく春の陽気に浮かれてもいいのね。
嬉しいわー。
Photo
待ち遠しいね

2019年2月26日 (火)

池上ってまともだと思う?

先日、同僚たちと雑談していて。

最近、マスゴミを騒がすお方たちについていったい何なんだろうねで盛り上がったが。
全員、ありゃおかしいよと意見が一致したのが鳩ポッポ。
1人「あの人は良く言えば純粋培養されていた。俗世間にはいつまで経っても馴染めない」
1人「ただのバカじゃん!」
1人「それにしても出たがりだなぁ。」
結論「何年かに1回は、バカなことをやらかさないと自分が保てない、ある意味精神病者」
続いて細野豪志そうモナ男。
1人「ひとこと軽いで片付くね」
1人「もうちょっとはましじゃん?」
1人「節操も信念もない。生きている限り政界にいる限りモナ男でしかない」
結論「何を言おうが何をしようが所詮小者。いつも誰かの添え物。自覚が足らん!」
池上
1人「NHK出てから一生懸命なのは認めるが下品」
1人「もともと大したもんじゃないのがバレバレ。昔の冝保愛子」
1人「おとなしくしてりゃそこそこの評価もできるが、あんなに偉そうじゃあな」
結論「引っ込め!あんたの顔が見えた時が、チャンネル替えるチャンス」
どうよ?
名もない主婦の本音がこれ。
実に的確な指摘とお見受けした次第。
マスゴミがどんなに情報操作したって、胡散臭さは消せないんだよ。
いかがわしい奴に限って、テレビで大言壮語。
恥ずかしいわ。
こんな連中の仲間はまだまだいるけどね。
Photo
これだけ見てると…。

2019年2月25日 (月)

声が大きいだけじゃあな

沖縄の県民投票。

反対票が大勢を占めたって。
バカ知事のご期待通りの結果ということでマスゴミ大喜び。
テレビ局のインタビューも
「反対の意見を国は聞くべきだ」とか、「対話のテーブルにつけ」とかまぁエラソー。
あんたら何様だよ?
国全体の責任を負っているのは政府であって、残念ながら一般住民じゃないんだよ。
私らの好き嫌いだけで国家運営なんてできるもんか!
しかしやっぱりこの結果を見るにつけ…。
沖縄県に親近感持てないわ。
青森県も三沢の米軍基地を抱えているが、誰も米軍基地が撤去されるのを望んではいない。
あ、赤の皆さん方はどうか知らないよ。
と、言ったって赤の皆さん方は日本が嫌いなんだから話にならない。
米軍どうの安保がどうの以前の問題。
差し障りなく言えば無邪気はっきり言えばバカ。
何の話だ。
そうそう。
だからさ。
じゃ沖縄県民は、国からのお手当は一切いらないと言ってみろよ。
「普天間基地」がどれだけ危険でも、構わないと言ってみろよ。
言えるのか?
凄いわがままだよな。
基地があるからこそ、国が金をつぎ込んでいるんだろうに。
何もなきゃただの貧乏県だろうに。
あぁそうだね。
頭が空っぽの無責任芸NO人どもが、「綺麗な海を汚さないで」なんて言ってりゃ喜んでいられる程度のオツムだった。
だったら観光客も呼び込まず、終日綺麗な海眺めてりゃいいじゃんか。
アホらしくて付き合ってられん!
そうだったんだ。
沖縄県人は、本土人とは根本的に違うんだ。
夢だけで生きていられる。
母、声が大きいだけの連中は好きになれない。
権利と責任をちゃんと弁えた人がいい。
沖縄に足を踏み入れることはこの先もない。
お互いその方が良さそう。
Photo
歩道の真ん中は雪の壁

2019年2月24日 (日)

2月も後少し

今日もあったかい!

昼下がり、のんびり散歩に出かけたが。
大通りはもう雪がほとんどなくなっていて。
ただ除雪された雪の壁はまだ存在感あり。
お天気が続く予報だから、急激に雪も減るはず。
早いとこスニーカーで歩き回りたいが。
ところどころに雪だの氷の塊。
足元が危ないんだなぁ。
雪が消えるとゴミも目立ってくる。
ビニール袋持ち歩かなきゃ。
来月に入ればさすがに当地でも、花の苗が大量に店頭に並ぶ。
今年の春は何の花で飾ろうか。
冬の間は、カメラ持って歩いてもほぼ白一色。
ヘボ・カメラマンじゃ大した写真も撮れないが。
雪解けとほぼ同時に、一斉に花が咲き出す。
北国の春はドラマティック!
腕が鳴るわー!
期待外れに終わりませんように。
春よ来い!
早く来い!
Photo
これはまだまだ

2019年2月23日 (土)

チョン関連はお断り

チョコレートのゴディバが、隣のバカ国企業になるんだと。

遂にチョコレートまで不衛生になるのか。
ま、バレンタインが終わっているからね。
来年からはそういうことで。
次から次へとやってくれるやくざ半島なんぞ。
政府が何もできないと言うなら、よろしい。
一般国民が距離を取るまで。
宮内庁も、先だって、天皇陛下のお言葉を聞いたと抜かしたみっともないデブとのご面会を否定。
そりゃそうだろうよ。
アンポンタン国家ならどんな立場だろうが、好き勝手な嘘つきまくりでもお咎めなしだろうが。
我が国は「法治国家」。
皇室の方々等のご面会やらなにやらは詳細に記録されている。
その場しのぎのでたらめじゃ逃げ切れぬ。
でもまぁ、鳩ポッポなんて口にするのも恥ずかしいボケ老人もいるからね。
ありゃなんだ?
国外に追放したとしても、ろくでもない連中にいいように利用されるだけ。
ポッポの周囲には、まともに意見する人はいないのか?
いないんだろうな。
先に亡くなった弟の方がはるかにまともだった。
あの世で一族が嘆いているよ、きっと。
せめてもの抵抗はブリヂストンのタイヤを買わないことしかないか。
手に触れたら何でも黄金に変わる王も昔話にあるが。
周囲を悪臭まみれにさせるのは隣の半島の特技。
あぁおぞましい!
あんな不衛生な国の企業になったゴディバ、さようなら。
Photo
あっちの水は甘いぞ!

2019年2月22日 (金)

生きている童話

ついにはやぶさ2号がリュウグウに無事着陸!

朝から冷や冷やしていたが、至ってプロジェクトは順調に進んだようで。
何と夜7時のニュースじゃ、ブライアン・メイまでメッセージを。
めでたい!
しかしなぁ、とんでもなく遠い星に指令を飛ばす。
きちんと仕事しているか確認する作業って…。
母みたいな凡人には到底理解できないが。
ともかく凄いことは分かった。
プロジェクト責任者のコメントもまたいい!
人類はついに未知の星に手を触れたとかなんとか。
詩的だわーん。
そう言えば。
そもこの星をリュウグウと名付けたわけは?
竜宮と来れば乙姫、浦島太郎だが。
昨日ラジオで聞いた話では、リュウグウにある岩の名前もその童話に基づいているとか。
うーむ。
ロマンティックじゃないの。
乙姫は今や字を変えてトイレの音姫の方が一般的。
あれにもお世話になっているが、星の世界ならやっぱりオリジナルがグッド!
それにしても、我が国。
船の名前もそうだし、ネーミングのセンスいいなぁ。
改めて感服。
Photo
アダムとイブは林檎で喧嘩

2019年2月21日 (木)

人権団体の仕事

ここ何年も、しょぼい一般人の母。

人権団体って、いったいどこを見ているの?と胡散臭いものと認定していて。
今でもその考えに疑問はない。
が、一応「アムネスティ」とかはさ、ノーベル賞貰ったりしているじゃん。
なら、責任ある行動取らなきゃ。
でも我が国で「アムネスティ」が出てくるのは、せいぜい死刑廃止論と言っては言い過ぎか?
「死刑制度」の何が悪い?
廃止にした国が高尚だと言いたいわけ?
己惚れるな!
まぁ、言いたいことはもっとあるがここは我慢。
一番の問題は、中国の民族浄化についてなぜ沈黙しているかだな。
それだけで十分、人権だの偉そうに語る資格はない。
中国内における少数民族虐殺は、第二次大戦中のユダヤ人迫害に匹敵する大罪。
ネットで検索してごらん。
そのおぞましさに吐き気がする。
人権団体ってのは、こんな恐ろしい犯罪行為には鈍感なんだ。
大したことないな。
その辺の無学なおばちゃんでも、もうちょっとは問題意識あるがね。
こんな団体。
一言で言えば「高慢と偏見」の塊じゃないの?
オースティンには悪いけど。
Photo
耳を澄ませて 水琴窟

2019年2月20日 (水)

どこまでも卑しい

ちょうせん最大の野盗の偉いさんたちが来日したんだそうな。

何しに?
って、物乞いに決まってる。
よくのこのこ出てくるよ。
恥知らずって凄いね。
あることないことで、中傷、嫌がらせしたい放題で、まだ金をせびる。
いったい誰が歓迎するんだ?
日韓議連の皆さん方が担当だろ?
先日もみっともないデブが天皇陛下を侮辱した。
天皇が、あんな奴にお言葉なんかかけるかよ?
ちょうせんなんぞ誰が行きたいものか?
ふざけんな!
あのみっともない像の生産、輸出頑張れよ。
世界中に散らばるお仲間が買い上げて下さるはず。
高めの価格設定でぼったくるのがベスト。
像に日本じゃぜんぜん売れない車付ければいいと思うよ。
あ、像よりも外貨稼ぎの現代版慰安婦のっけた方がさらに良い。
お国の政府が遮断した、我が国のアダルトサイトが見られないと暴れているらしいから。
何、聖人ぶってるんだか。
日本よりもよっぽど凄いAV作りそうなもんだが。
創作能力に難ありか。
まったく何か一つぐらいまともに作れるものないのかね?
こんなに無能で卑しくて厚顔無恥な民族。
世界中探しても見つからないな。
Photo
お口直し

2019年2月19日 (火)

気のせいですか?

池江選手の病気報道がようやく落ち着いたと思っていたら。

今度は堀ちえみが舌癌だそうで。
帰宅後「ミヤネ屋」見ていたらこの話題で持切り。
うーむ。
母の友人のご主人も10数年前に同じ病気になった。
彼は手術を拒否。
最近は、友人とも連絡が途絶えている。
が、亡くなったという話も聞かない。
癌か…。
人の命は不思議だ。
あっさり亡くなってしまう人もいれば、小康状態を維持したまま長生きという人もいて。
やっぱり生死は神様の思し召しとしか思えない。
早期発見だの治療だのは、二次的なものではないのか。
なんて一般人はそれでいいが、テレビ局としては多分…。
明日からまた、医療関係者と同じ病気から快復した人たちの出番が増えるはず。
先読みするのは年のせい?
いや、そればかりが理由とは…。
Photo
頑張り過ぎないで

2019年2月18日 (月)

眠いのは…

春が近いってことかしらん?

やたら眠たい母。
今朝も家人に起こされた。
職場に行ってもうつらうつら。
どうしてかなぁ?
午後出勤の同僚に聞いたら、あっさりと。
「春が近いからじゃないの?」
そうか。
気温はまだ低いけど、日差しがあったかい。
雪は大量に残っているが、燦々と降り注ぐ陽光。
じっといつまでも見ていたいぐらい。
できたら陽の下でのんびり昼寝なんか…。
仕事帰りのバスの中、ついこっくりと…。
この幸福感堪えられないわー。
「真夜中のカーボーイ」のラストもこうだった。
肺病やみのケチな詐欺師ラッツォ(ダスティン・ホフマン)が、憧れだったフロリダの太陽の下、バスの中で息絶えたんだった。
切なくて悲しい映画だったが、あのエンディングにはぐっと来た。
あれ以上の幸せってあるかしらん?
でも待てよ。
紫外線対策もしなきゃいけないのではないか。
そうよ。
のんびり昼寝を楽しむ前に、UVクリーム塗らなくちゃ。
とっくの昔に「お肌の曲がり角」過ぎていたんだった。
Photo
いいね。ひなたぼっこ。

2019年2月17日 (日)

雪マークがない!

天気予報に雪マークが消えた!

おぉ、ついに…。
確実に春が近づいているんだなぁ。
嬉しい!
雪のない地方の方々だって、春の兆しは待ち遠しかろうが。
毎日、雪の壁に囲まれている我が身。
重労働から解放される日も近いと思うと気分が晴れるわー。
毎年、それでも3月の半ばか終わり頃、大雪に見舞われるのも珍しくはない。
南の方じゃ桜のニュースが流れても、雪国はそうなのよ。
と、家人がさっきから見入っている映画は「八甲田山」で。
画面見ているだけで寒いよ。
今まで数回見ているが、そのたんび。
よくもこれだけの天候の中でロケしたものよと感心する。
馴染の地名がぼんぼん出て来て、すぐ近くを兵隊さんたちが歩いたんだなぁ。
史実によると、兵隊さんたちが雪中行軍で犠牲になった日は「爆弾低気圧」が猛威を奮っていたんだって。
青森市田代平に、大怪我をしながらも生還した後藤伍長の立像があるが。
夏の間は、見通しの良い高原だが真冬じゃね。
噂じゃ、あのあたり物の怪が徘徊してると言う。
そうだとしても納得するな。
今みたいにダウンのコートがあるわけじゃなし。
暖かい飲食物があったわけでもない。
白い地獄だったことは想像に難くない。
できればこの映画。
冬以外の季節に放映していただきたい。
北国の住民には辛いわ。
Photo
弘前公園の入り口 追手門

2019年2月16日 (土)

やっと前向きに

池江選手の病気の話が、ずっと続いているけど。

初めの頃の「悲劇のヒロイン」像演出が段々影を潜めてきたかな?
昔の、山口百恵のテレビ・シリーズじゃないんだからさ。
お涙頂戴は古いよ。
池江選手のSNSが、マスゴミの報道よりもはるかにまとも。
一般人もそっちの方に肩入れの様子。
いいじゃないの。
「骨髄移植」についての関心が高くなり、ドナー登録者も増えていると言う。
ずっとこの日を待ち続けていた患者とその家族には嬉しいことだ。
パパ・ブッシュの時代に、アメリカでは夫人のCM出演をきっかけに、ドナー登録者が飛躍的に増えたとニュースで流れていた。
が、我が国はずっと関心が低いままだった。
それが今…。
池江選手のお陰だなぁ。
輸血する人も、「骨髄移植」や「ドナー登録」についての問い合わせも増えているそうで。
その人たちの善意は、必ず誰かの役に立つ。
彼女の病気が、一般人の心を動かしたことは紛れもない事実。
日本人て素敵だなぁ。
Photo
みんな違ってみんないい!

2019年2月15日 (金)

そろそろ春?

このところずっと、寒い日が続いているが。

週間予報じゃ来週は、春の陽気だとかで。
そうなら嬉しい!
少しでも春の兆しが欲しい!
皆さんのブログを読むと、梅が満開という話があって。
北国の住民、ほんと羨ましい!
周囲が真っ白じゃ、梅の開花など、まだまだ望むべくもない。
後ひと月ぐらいはきっと無理。
一番早いのは何だろう?
雪原のネコヤナギ、雪を割って出てくるつくし、それともたんぽぽ?
それだって、積雪がせいぜい数十㎝にならなきゃ。
今のまんまじゃ当分無理だな。
22日から、公園内で桜の小枝の配布が始まる。
数年前までは、同僚のご主人が届けてくれていた。
玄関先で、少し早い花見を楽しんでいたが、その人は今闘病中。
ならば母が代わってと思わないでもないが、勤務に支障が出るのよね。
それはまずいよ。
今年は諦めるか。
ほっといても4月下旬には桜が咲く。
今年は思いっきり桜を楽しむぞ!
雑用なんざ全部お断り!
毎日でも公園に通うぞ。
桜に会いに行くぞ。
待っててね、桜ちゃーん。
Photo
春は黄色から

2019年2月14日 (木)

バレンタインだもんね

今日はバレンタイン・デー。

菓子屋の陰謀と承知の上で。
でもこの日に胸がときめく人は多かろう。
たとえ「義理」だとしてもだ。
貰って嬉しくない人があろうはずもない。
いいじゃないの、1年に1度、少しぐらいの投資で誰かを喜ばせたって。
職場では。
雪の処理でお世話になっているおじさんたちに、毎年チョコレートを贈っている。
これがね。
意外におじさんたち喜ぶのよ。
で、不思議なのはその後。
チョコレートを手に、おじさんが叫ぶんだ。
「お母さん!託児所の先生からチョコレート貰ったよ!」ってね。
どのおじさんもおんなじ。
しかも毎年おんなじ。
職場で預かっている子供たちと、全くおんなじ反応というのが何とも可愛い。
送る側の母たちも嬉しいよ。
いい年のおじさんたちが、目を輝かせて喜ぶ姿。
うーむ。
また、来年も喜ばせてあげようと思う。
バレンタイン・デーが廃れないようにと思う。
お祭り大好きな日本人で良かったなぁ。
無邪気に喜ぶ日があって良かったなぁ。
このイベント考え出した人に感謝。
今年も幸せ気分をありがとう。
Photo
心は青空

2019年2月13日 (水)

偽善者どもが

水泳の池江選手が、白血病を公表したことで世の中が大騒ぎ。

地上波は、医療関係者が大もて。
正しい知識は大事だが。
一斉にみんないい人に変身するってどうなの?
返す刀で桜田五輪相の「がっかりした」発言に食らいつく。
それで「辞任要求」はさすがに行き過ぎだと思うが。
「ミヤネ屋」をボーっと見てたが、まぁ出演者が揃って大臣発言を叩く。
逆に白けるね。
某弁護士なんて、大臣の人格全否定のご様子。
あんたはそんなに偉いのか?
失言したことないのか?
さんざん煽って、同じ病気で快復した人たちを持ち上げ放題。
もし、母が池江さんだったら。
逆にこの扱いに戸惑うな。
むしろ大臣の発言の方が諦めがつく。
いい人ごっこ止めたら?
人数が増えるほど嫌らしいよ。
つくづく偽善者どもよのう。
頑張れ頑張れと言われたって、病気じゃどうにもならぬ。
黙って見守れよ。
激励だって本人には辛いかもしれないんだよ。
この事態に一番戸惑っているのは本人。
治療に専念するしかない。
その後のことはいずれまた考えるとして。
そっとしてあげよう。
間違っても政治利用だのにさせてはならぬ。
80
今日、弘前市は積雪80㎝になりました。

2019年2月12日 (火)

恩知らずしかも無礼

隣のバカ民族。

相も変わらず我が国を貶めることばかり。
落ちぶれた乞食ふぜいが偉そうに。
捏造した慰安婦つまり売春婦如きに、天皇が謝罪すべきだとさ。
いったい何様だ、あんたら。
言っていいことと悪いことがあるだろうが。
と、ここまで書いて気がついた。
そんな善悪の基準があるはずはなかった。
未だに原始生活がお似合いの未開土人。
周囲のお情けで、そこそこのましな生活ができた程度。
それを自分達の実力だと錯覚したまま現在に至る。
歴代まともな大統領がいたためしなし。
それもこれも国民の程度に合ってるんだが、何を勘違いしてるんだか。
受験と言えば国中挙げて大騒ぎ。
それで出てきた秀才たち、就職率の低さは目を覆うばかり。
そんな凄い人材だらけでできた国が原始国家とは…。
「猿の惑星」のストーリーを地で行くわ。
まぁ騒げ騒げ。
未だに韓流ドラマだのKポップなんて亜流に喜んでいるバカ丸出しの日本人も。
少しは恥ずかしくなるだろうよ。
いっそのこと、ちょうせんへ移住したら?
きっと大事にされるよ。
経済立て直しに貢献できるかも。
あ、ちょうせん語できないとバカにされるらしいよ。
それぐらいは頑張って。
衛生状態酷いらしいけど、そんなの目じゃないって。
めでたくお仲間にしていただけるんだ。
有難くて涙が出るだろ?
Photo
冬の時代を楽しもう

2019年2月11日 (月)

とんだ恥さらしじゃ済まないよ

次から次へと、自分の職場でバカなことをしでかす輩が出て来る。

下品だねぇ。
頭悪いよなぁ。
親の面が見たくなるよねぇ。
こんな下らない事を得意気にSNSに発信。
バカで有名になって何が嬉しいのか?
企業側もようやく重い腰を上げた。
「くら寿司」は、法的手段に訴えるとな。
待ってたよ、その言葉。
こんな隣国並みの低能どもには、理屈を言ってもダメ。
理解する知性もないんだから。
痛い思いをさせるのが一番。
業務妨害をしたんだから、思いっきり賠償金を吹っ掛けるべきだ。
一生働いても返せないほどのやつをね。
他の企業も「くら寿司」に続いて欲しい。
で、マスゴミもさ。
こんなバカどもの顔、はっきり晒せよ。
氏名も住所も公表しろよ。
どれだけ企業イメージを落としたか、世間一般に分からせなきゃ、バカが続くだけ。
ほんとに使えないよマスゴミも。
どうでもいいことは噛みつく癖に、少しは世の役に立つ仕事しろ!
Photo
心も寒くなる光景

2019年2月10日 (日)

負け犬が何か言ってるよ

自民党の寄生虫「いしば」大先生。

「自民党大会」での首相の発言、「悪夢の民主党政権」に不快感だって。
全くその通りじゃんか。
そんなにあんた、民主党政権を評価してるの?
だったら出戻らなきゃよかったのに。
今からでも遅くない。
自民党出て新党作るなり、立憲あたりに行けばいいじゃん。
それもしないで、党首批判て、一般庶民でも?だわさ。
あの時はほんと酷かった。
素人過ぎて情けなかったよ。
国民が理性的だったことが救い。
もう一度あの時代に戻りたいなんて、誰が思うもんか!
あの時は母、二度と野盗になんぞ政権を持たせるべきじゃないと決意したね。
あれから約10年経過したが、その気持ちに変化はない。
相変わらず野盗はバカ丸出し。
自分たちの無能を棚上げして政権批判に終始。
国籍が怪しい連中だの売国奴だのがわんさか。
今年の選挙。
母は、野盗追い落としのため頑張る気満々。
負け犬如きに好き放題させてなるものか!
Photo
桜なら花筏…雪なら…

2019年2月 9日 (土)

雪まつりは盛況

今朝も寒かったよ。

北海道には負けるけど。
大した積雪はなかったが、それでも雪片づけはしなくちゃ。
サラサラの雪は軽い。
スキーヤーなら喜ぶだろうが。
しょぼい一般人には関係のないこと。
これだけ気温が低いと、歯を治療中の母。
まともに歯が寒い!
スースーするよ。
昼近くにお茶の稽古に向かったが。
途中の弘前公園は人出が凄い。
札幌の雪まつりには比べるべくもないけど、ここでも自衛隊の皆さん方頑張ってるよ。
園内は白い雪の花盛り。
お濠も雪で埋め尽くされて。
夜は桜色のライトアップもある。
観光客は数か所の撮影スポットでパシャパシャ。
これに雪が降ってくれるとなおいいんだが。
今日は、日中お日様も顔を出した。
雪が綺麗で寒いのと。
青空の下で園内を散策するのとどっちがいいか。
悩むなー。
Photo
雪の中の散歩

2019年2月 8日 (金)

真冬でした

昨日までのダラダラ締まらない雪が。

昨夜から一転、降るわ、降るわ。
加えて気温がドドーンと下がり。
今朝は布団の中でも寒かった。
もしかしたら吐く息白い?
さすがにそこまでは…。
早めに起き出した家人。
外を眺めて母にも起床を促した。
かなりな積雪。
着替えもそこそこに家人は雪かき。
母も、朝食の準備と洗濯を済ませ雪かきへ。
昨夜遅くに除雪のブルが走ったが。
道路のデコボコは解消したものの、道端にでかい雪の塊を置いて行く。
これが重いのなんのって。
腕力に劣る母。
塊は抱いて運ぶしかない。
どうせ抱くならあったかいものがいいけどな。
とにかく家の周囲は片付いた。
お次は職場の雪かき。
北国で暮らすには、「忍耐心」は必須だよ。
Photo
今日の弘前公園 雪まつり始まったよ

2019年2月 7日 (木)

引いたな

今日、頭に来たニュースはデサントのこと。

いつもなら、立場が弱い方に肩入れする母。
だが、これは…。
将来的にも韓国重視でどうたら。
日本と、どうでもいいが中国の収益は、たいして上がってないそうな。
現社長は、大株主「伊藤忠」の方針と真っ向から対立の図。
あの国と関わりたがるねぇ。
経営者としてのセンスはどうなんだろう?
赤化まっしぐらでもいいの?
ま、どうなるか知ったこっちゃないが、デサント製品は買わないことにする。
スポーツ用品メーカーなら、他にも有名なブランドあるんだし。
昨日は昨日で、LIXILの社長が、拠点をシンガポールに移すとかなんとか。
ネットの噂じゃ、日本嫌いなんだって。
あぁそうなの。
いいよ。
どこへでも行けばいいじゃん。
家をリフォームする時は、LIXIL以外にする。
トイレもINAX止める。
TOTO大好きだし。
これだけのネーム・バリューのある会社のトップが。
母みたいな一派庶民の反発食らっても、なんてことはないだろうからね。
でも引いた。
ちょうせんでもシンガポールでもどこでも行っちまえ!
Photo
雪の降る街

2019年2月 6日 (水)

雪まつりも

暖冬小雪の今年。

寒さも雪も一旦来ると、数日間はそのまんま。
それから暖気がしばらく続き、また、寒さと雪がの繰り返し。
今日は日が暮れてから雨音。
今週末は当地の雪まつりが始まる。
雪像づくりが進んでいるこの時期に、この陽気はね…。
まつり関係者は気を揉んでいることだろう。
予報だと明日は雪。
明後日からしばらくの間は真冬日が続くそうな。
雪像もボディが締まったり緩んだりで落ち着かないね。
一番寒くて辛い2月。
28日しかないのはなぜかな?
これに関しては神様にお礼をしなければ。
「冬来たりなば春遠からじ」
これを呪文に寒さを乗り切ろう!
Photo
だらけた(?)雪

2019年2月 5日 (火)

どっと疲れが

国会が始まって。

NHKのアサイチも9時前には終了。
たまには見るけど、流れがどうもスムーズに運ばない。
いや、正直に言えば、野盗の質問のレベル低下が甚だしい。
ちっとも国民のことなんか考えちゃいない。
なにがなんでもあら探しをして、やりこめることしかないんだな。
長く見る気が失せる。
後でゆっくりネットで見た方が分かり易い。
何でもモリカケまたやるらしい。
ネタないんだな。
関西生コン、また逮捕者出たよ。
辻元、福島のご両人。
生コン関係はだんまりか。
ヤバそうだもんね。
厚労省の調査ミスでどんだけ引っ張る気か。
それ、今の政権だけの責任じゃないだろ?
自分たちの政権時の責任はどうなんだ?
麻生さんの発言だって、そんなに目くじら立てるほどのもんかね?
そんなにいろいろな事情を持つ人々に忖度しているのに。
支持率がちっとも上がらないって不思議だなー。
ここは維新の足立さん。
期待しているよ。
Photo
夏の思い出 シュウメイギク

2019年2月 4日 (月)

危なかったわ

数日前から、トイレの水の流れがスムーズに行かないように。

パイプ・クリーナーだのラバーカップだので、ごまかしていたが。
短気な母。
この状況が長続きするとキレるのは時間の問題。
こうしちゃおれん!
で、排水管工事業者に電話。
最初の事業所。
応対に真剣さが感じられぬ。
商売する気あるのか?
いいね、今時こんなんでやって行けるんだ。
なら、私ゃ頼まない。
次の事業所。
応対してくれたお姉ちゃんも、その後話を聞いてくれたおっちゃんも感じいい。
ここに頼もう。
午後2時半に我が家にやって来る。
急いで帰宅。
おっちゃんとまずはトイレの水。
次に外の排水口の蓋を開ける。
これは見ない方が良かったかな。
おっちゃん、おもむろに口を開いた。
「もう、限界ギリギリ。バキューム・カーに登場願わないと」
何でも言うこと聞きます、はい。
ことは急がないと。
費用のことはこの際、目を瞑る。
当地は冬。
何をするにも雪かきからスタートせにゃ。
途中から参加の2人も加え、4人でせっせと雪かき。
それさえ済めば後はもう…。
結局2時間近くかかったが、無事終了。
おっちゃん
「長い間に澱のようなものが排水管に張り付いて狭くなるから」
それって、動脈硬化のようなもの?
うーむ。
その後、水の流れはすっきり。
後で来る請求書の金額、見るのが怖い。
Photo
秋の散歩道で

2019年2月 3日 (日)

冗談じゃないよ

朝、寒くて晴天。

ということは地面はツルッツルということ。
しっかり滑り止めが機能している長靴じゃないと、おっかなくて歩けない。
ついもったいないからって、古くなったものも履くけどね。
雪国、履物の数は多くないとヤバい。
滑って怪我なんぞしたら…。
あぁ恐ろしい!
へっぴり腰で車に乗り込み、いつもの温泉を目指す。
NHKのラジオがニュースを流していて。
おとなしく聞いていたがやがて、母の血圧急上昇。
G20開催時に、中国の主席が来るそうだが。
それに関して王毅外相が、日本人の嫌中感情に言及。
その上で修学旅行生を受け入れたいとな。
なに、言ってんだ!
嫌中の原因作ってるのお宅だろ?
今度は我が国の子供たちを人質にする気か?
ン十年前に、どこぞの学校が中国での修学旅行中、列車事故で死傷者が出た。
その時の対応で、つくづく国というものの違いを感じたことを思い出す。
高級ホテルでさえ。
トイレ掃除のブラシでコップを洗う。
下水油で調理する。
訳が分からない理由で逮捕する。
秘密裏に裁判を行い罪に処す。
少数民族を徹底的に迫害、虐殺して恥じない気違いの国。
そこに旅行する…。
好きで行く大人はいい。
仕事で行くのも住むのも仕方ない。
が、子供たちはそんなとこへやっては行けない。
お宅の大事な国家主席サマも、嫌中感情渦巻く我が国へはお越しにならない方が良いのでは。
Photo
あれは夏の花だった

2019年2月 2日 (土)

海波立つ

日本の周囲はろくでもない国だらけ。

日本海は最近、一段と騒がしい。
汚い船が来る。
盗人やら工作員やらも来る。
警戒に出た空自の哨戒機にロックオンはする。
そしたら今度はロシアまで出しゃばって来た。
皆さん、なんだか焦ってんのね。
そんなに構ってほしいんだ?
まともに相手するほどの魅力ないと思うがね。
金もなきゃ品性も下劣。
嘘つきに泥棒じゃ…。
と、ここまで書いたら小笠原近辺で中国船が捕まったと。
ほんとに恥知らずな国だよな。
泥棒しにはるばる我が国まで南下。
海上保安庁から逃げ回り、挙句に船長が逮捕。
乗組員10名全員シナ人。
良かったよ、安倍政権で。
ミンシュ党なるバカ政権なら無罪放免となったはず。
あの時の悔しさ、母は忘れちゃいない。
仙谷!
聞いているか?
大バカ者め!
あの世で苦しめ!お前なんか。
さっさと憲法改正して、こんな奴らに対抗しよう。
Photo
いつ見ても雪

2019年2月 1日 (金)

同郷だけど…

当市出身の役者、新井浩文が逮捕って。

いやびっくり。
逮捕も逮捕内容もだが。
更にびっくりしたのは在日だったってこと。
これNHK7時のニュースで知った。
在日だらけで、一般国民の受信料をぼったくっているあの公共放送局がね。
そう言えば…。
最近、読売なんて、今まで報道しない自由を行使していたはずのちょうせんの悪事。
ばんばん出していて?
つまり、世間の空気読んでるってことか。
戦前は、お国の戦意高揚に励み。
戦後は一転、リベラルを気取る。
おっと、更に上の役者がいたな、アカヒ。
その金魚の糞ごときエブリデイ新聞てのも。
その糞は、最近、BBCが中国からたっぷり金をせしめて反日に明け暮れていると暴露。
いやぁ、いい傾向。
今まで調子こき過ぎた。
広河なんてクズも、悪行バレちまった。
何が人権派だ?
こんなクズの悪行には目を瞑る。
レンホウ!
MeeTooの名札付けて抗議しないのはなぜ?
だから世間にバカにされるんだよ。
あんたらは。
Photo
吹雪の合間

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30