無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 偉い方だったの? | トップページ | ほんとなら相当ヤバい »

2019年1月29日 (火)

もうそんなニュース聞きたくない

また女の子が父親の虐待で死亡した。

例によって児童相談所の対応は後手。
ことが発覚してから謝罪したって、何の役に立つんだ?
その子は生き返らないよ。
以前にも児童相談所に預けられていた。
親元に帰って生活していた。
児童相談所の面談も受けていた。
特に異常はないと判断したってことだね。
この面談てなんだ?
虐待している側が、その事実を話すとでも?
親子を簡単に引き離すことがいいとは言えないが。
一度児童相談所で預かったからには、その後の経過はもっときめ細かく見るべきでは?
近所、学校と緊密に連携する必要はあったろう。
もっと強力な権限を持たせるべきだし。
もっと予算もつけるべきだ。
が、それにもまして、児童相談所の職員の質の向上と増員は早急に必要。
Photo
屋根の上の悪魔

« 偉い方だったの? | トップページ | ほんとなら相当ヤバい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この頃なのか 昔からなのか お役所仕事と言われることば 責任逃れ なんなんだろーね

この児童虐待 根本の理由は私なりに考えてみると家族の在り方が問題なのかもしれないと片方ではお役所仕事に意見もあるのですが考え込んでしまう課題ですね

厚生省は年金問題に始まって ここここに至っては体質そのものにも問題あり 特に管直人といい長妻といい さかのぼればそこそこ夜盗的な人物が配属されていたような

私の友人が親から虐待された子供数人を保護して育てているのだけれど 本人は子供が授からなかったから 苦労もあるけれど楽しいと話してくれたこともありました

卒業式に参列したときの感慨もなかなかなつかなくて 乱暴な行為が治らなくて一緒になみだしたこともあったようでしたが

そんな組織をきちんと作ればいいのじゃないのかと 里親制度とかじゃなくて
強制的に親から引き離して子供が国の宝というのであれば 育児費用手当を支給するのであれば いっそ 被害にあっている子供たちを国が引き取って育てる仕組みをつくればいいのではないかとすら思う昨今です

外国から人を入れることもそれはそれですが もっと日本国民がゆとり感を以て育児ができ 育てられない人のためになすべきこともあるのでは もはや今の世界は「ねばならない」のではなくて 「そうであってもいいんじゃないか」という風潮に変わりつつあるように思えます

哀しいね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうそんなニュース聞きたくない:

« 偉い方だったの? | トップページ | ほんとなら相当ヤバい »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30