無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

責めなきゃダメでしょ

千葉の小学生虐待死。

ことが明らかになるにつれ、役所仕事と片付けられない雑さ。
野田市役所も教育委員会も、そんな程度の認識で今まで仕事していたのか。
あんたら、殺人幇助罪で告発してもいいくらいのもん。
頭数並べてテレビカメラの前で頭下げりゃ済むとでも…。
異常性格のバカ親父。
それにくっついているバカ女。
母親なら何とかしろ!
少女の訴えを他人任せにした学校関係者。
いやはや…。
こんなに役立たずが勢揃い。
責めるだけで何が解決かというのは簡単だが。
この事案は、世間がもっと責めて然るべきだ。
いい大人が寄ってたかって一人の少女の命を奪った。
黙っていられるかってんだ!
Photo
心も凍る

2019年1月30日 (水)

ほんとなら相当ヤバい

さっきネットで見たニュース。

隣の大統領サマの娘一家が、東南アジアに移住だって。
やることがほんと特亜三国皆同じ。
金と地位がある連中は、海外に資産を移し。
家族も外国に住まわせ。
本国の住民に興味なし。
情報統制されてりゃ、誰も知らない。
知らないことイコール何もない。
分かり易いね。
お陰で(?)お国の現状がバレバレ。
三国皆、経済状態ヤバい。
宗主国はアメリカに敵対視されていて。
半島の北は世界最貧国のグループ。
半島の南は経済破綻まっしぐら。
それでも夢見るちょうせん人。
統一すれば即先進国だそうで。
が、大統領サマの娘はそんな幻想信じちゃいないんだ。
いいね。
もう隣国なんぞ敵対国だから、好きなこと言っていい。
嬉しいったらないな。
そう言えば、今日もまた汚らしい船があちこちに漂着したらしい。
もっと綺麗なものならな。
と、言ってみたものの。
あの国に、綺麗なものなんか何一つありはしなかった。
あのミンジョク。
どこの国へ行こうとも「招かれざる客」以外の何物でもない。
来るな!
出て行け!
Photo
木だって寒いよ

2019年1月29日 (火)

もうそんなニュース聞きたくない

また女の子が父親の虐待で死亡した。

例によって児童相談所の対応は後手。
ことが発覚してから謝罪したって、何の役に立つんだ?
その子は生き返らないよ。
以前にも児童相談所に預けられていた。
親元に帰って生活していた。
児童相談所の面談も受けていた。
特に異常はないと判断したってことだね。
この面談てなんだ?
虐待している側が、その事実を話すとでも?
親子を簡単に引き離すことがいいとは言えないが。
一度児童相談所で預かったからには、その後の経過はもっときめ細かく見るべきでは?
近所、学校と緊密に連携する必要はあったろう。
もっと強力な権限を持たせるべきだし。
もっと予算もつけるべきだ。
が、それにもまして、児童相談所の職員の質の向上と増員は早急に必要。
Photo
屋根の上の悪魔

2019年1月28日 (月)

偉い方だったの?

昨日の「嵐」活動休止発表。

今朝は各局、その報道で持切り。
やっぱり世の中平和なんだなーと思いつつ。
その発表の席で、某記者が「無責任では」と発言。
それが騒動になっているらしい。
しかしなんだな。
「無責任」てどういう発想?
「嵐」のメンバーが当該記者にどんなご迷惑をかけたの?
活動休止が無責任という思考がそも理解不能。
明日や明後日、いきなり活動休止なら分かるが。
来年の12月31日までと言ってるじゃんか。
メンバーがじっくり時間をかけてたどり着いた結論と言っているじゃないか。
実に誠実な対応だと思うけど。
この記者は、そんなにご立派な人格の持主なのかね?
マスゴミの質はシナ・チョン並みの低レベル。
その一員ならこの程度か。
期待するのは無理。
やっぱりな。
Photo
思い出の秋 紅葉

2019年1月27日 (日)

今日は平穏な日

毎日、大事件が起きてはかなわない。

昨日は、なおみちゃんですっかりハイ・テンション。
嬉しいけど疲れたよ。
今日は全国的に平穏な一日だったようで。
NHK夕方のニュース。
トップは「嵐」の活動休止についてだった。
それですか…。
大相撲も千秋楽を迎えて玉鷲が優勝。
大波乱の初場所。
次々大関、横綱が休場。
世代交代が進んでいるということか。
ジャニーズもなぁ。
色々なグループが出て来るが。
母ぐらいの年になると、見分けがつかないのがほんとのところ。
今、バラ売りしないんだね。
学芸会レベルの歌だ踊りだを見せられても。
興味がもてない。
それでもだ。
日本人のグループならまだしも。
ちょうせんのバンドだの役者だのの話題になったらチャンネル替える。
性懲りもなく、ちょうせん押しする番組多いから。
あんな国のものなんか不潔感と嫌悪感が先に来る。
マスゴミがどうしてもそれをゴリ押しするのならそれしかない。
9
散歩道 9月

2019年1月26日 (土)

見ちゃおれん!でも勝った!

ライブで試合見るのは辛い。

ハラハラドキドキで、血圧がもう大変なことに。
勝てば興奮状態冷めやらず。
負ければ悔し過ぎて眠れず。
なら見ないでおこう。
結果知ってからじっくり。
ところが今日は…。
ヤバいよ…。
夕方から全豪オープンの試合が入る。
なおみちゃんの決勝戦。
家人と息子は、食事もそこそこでテレビの前に陣取る。
見たくないよ、母は。
後片付けしながら、ちらちらテレビ。
洗い物しながら耳をそばだて…。
家人と息子の歓声と、拍手、ため息。
勝ちそうと思えば負けそうになるの繰り返し。
流れが相手側に行ったかに見えたが、そこから怒涛の快進撃。
コートにしゃがみ込むなおみちゃん。
テレビにかじりついていた日本人は皆、喜びに沸いた。
おめでとう!
よく頑張ったね。
Photo
シュウメイギク?

2019年1月25日 (金)

222万も減!

マスゴミは信用できないと、今や、大多数のまともな国民は思っている。

マスゴミがいじり放題の各種世論調査ですら。
野盗やマスゴミの信頼度は話にならないほどの低さ。
でもほんとのところはどうなんだ?
ネットで昨日見たニュース。
新聞協会だかのデータで、新聞の購読者数は昨年だけで222万も減と!
ほんとだとしたら、いやほんとだろうけど。
この数字は衝撃的じゃんか。
特に落ち込みが酷いのは、当然あの新聞だろうと想像する。
旭日旗に酷似したデザインが印象的なあそこ。
何でバカな隣国が、あそこのあのデザインには文句言わないのか?
そこからしてもう怪しい。
たかが日航のお皿のデザインにすら発狂する皆さん方が。
救いようがない。
お日様の下に出て来るな!
何の話だっけ?
そうそう。
あの新聞のことだった。
市内のダイソーで先日見かけたが。
何と、割れ物包装用に大量に置かれていた。
あれって、ダイソーが購入してるのかしらん?
それとも廃物利用?
誰も読まないからま、いいか。
ほんの少しでも何かの役に立つのなら。
製作費は元が取れないね、きっと。
Photo
思い出の秋 あけび

2019年1月24日 (木)

瞬殺されたの?

バカな隣国が。

昨日の言いがかりに続いて。
夕方、その証拠映像なるものを公開した。
ところが…笑っちゃいけない。
公開後1時間もしないうちに数字の改ざんがバレちまった。
ネットは沸騰しているよ。
高度2000フィート(600m)の0を一つ取ったんだと。
映像見た限りじゃ、そんなに近づいた様子もないがと思っていたらやっぱりな。
嘘つくのならもっと巧妙にやれよ!
ほんとに使えないミンジョクだな。
ただの1つもまともなものが作れない。
大急ぎで公開して瞬殺じゃ…。
世界中が大爆笑するわ。
どんだけマヌケなんだ。
いやはや次はどんな嘘つくのかなぁ?
犯罪者集団のくせに無能って。
ツッコミどころがあり過ぎてほんと困るわ。
8
夏の思い出 8月

2019年1月23日 (水)

お笑いか狂気か

かまってちゃんの隣国。

よっぽど困ってるんだろうな。
我が国の哨戒機が、隣国の艦に威嚇飛行したと発表。
今までにも数回、同様のことがあったそうで。
はい、はい。
なら早く証拠映像出せよ。
ごちゃごちゃ言ってるより、そっちの方が話が早い。
いい加減こんなみっともないことやめろよな。
まともな日本人。
相手にする気も起らんが。
ま、だからと言って黙っていれば思う壺だからね。
政府は当然、釘を刺すわな。
半島全体がお笑いランド。
住民の皆さん方はすこぶる本気のご様子。
「狂気」か。
ピンク・フロイドじゃあるまいし。
さぁ、どこまで話を広げられるか、見ものだなー。
9
厳かな場所で 9月のある日

2019年1月22日 (火)

遅過ぎるよ

眞子様の結婚に反対はしないよ。

でも相手側のこの体たらくは何なんだ?
母親の金銭問題って、婚約する前にきちんとしろよ。
そんじょそこらの姉ちゃんと一緒になるわけじゃないだろうに。
今日、改めて事の経過報告が報道された。
遅きに失した感は否めない。
内容は、額面通りに受け取れば何の問題もない。
だが…。
「火のない所に煙は立たない」
マスゴミに私生活を暴かれるのは承知のはず。
なのに週刊誌を賑わした母親。
はっきり言えば金と男にルーズなんだね。
最初、報道が出た時は、母親の元婚約者たる男に腹が立ったが。
その程度の男と釣り合う女ってことだ。
市井の人間なら痴話喧嘩で済むが。
「皇室」の女性と結婚するお方の身内となれば。
世間の目は当然厳しい。
それでも若い二人が結婚するのならそれも良い。
その気が失せたのなら解消すれば良い。
決断するのはあくまで若い二人。
Photo
庭木も雪化粧

2019年1月21日 (月)

やっと…

年末のバ韓国によるレーダー照射事件。

映像公開から次の一手を待っていたが。
今日、めでたく「音」が公開された。
まぁ、何を出したところで理解する頭はないあの国モドキ。
偉そうにコメント出しちゃってまぁ。
あんな国モドキも住人らしき人モドキもどうでもいい。
我が国政府が今までのようじゃなくなって来ている。
何を言われてもじっと我慢。
それが人モドキでできている国モドキにはいい餌。
が、ここまで好き放題されちゃ黙っておれん!
当然、我が国側は何から何までばっちり証拠集めていると思う。
表向きはおとなしめのコメントで、母だっていらつくが。
裏じゃ結構きつく当たっているんじゃないかな。
そうでなきゃ困るよ。
何が友好だ。
特亜三国なんてゴロツキ、いらないよ。
何の根拠もなく偉いと思い込んでいる人モドキ。
勝手に己惚れていろ!
さようなら。
協議打切りは当然だ。
やっとここまで来たかと思うと嬉しいな。
安倍さん好きだよ。
Photo_2
友人たちとランチ

2019年1月20日 (日)

ガラパゴスでいいじゃない?

訪日する外国人がどんどん増えて。

青森のような田舎でさえ、聞き慣れない言語を耳にすることが珍しくない。
ネットで話題になっているものを見ると。
外国人が我が国を不思議がる点がよく分かって面白い。
特に中国人は、我が国の現金主義を笑いものにする傾向があるな。
自分たちはほとんどスマホで決済すると誇らしげ。
あんたらが成り上がり国家だってことだろう?
現金が信用されない国が自慢か?
通信網が途絶えたらどうするの?
共産党1党独裁政治の危険性ご存知?
と、ツッコミどころあり過ぎで困っちまうわ。
欧米人はこれまた…。
やたらめったらFAXだのDVDの機器が存在していることを笑いものにしている。
全部ネットだけでやり取りする危険には気づかない。
バカだね。
古いものから最新のテクノロジーまで、何でも取り揃えているって凄いじゃん。
災害が多い我が国は、そういう面は地道なの。
最後に残るものはアナログだよ。
スマホもなぁ。
正直、ガラケーの方がはるかに使いやすかった。
母は、選択肢が豊富な我が国の住民で幸せ。
ガラパゴスで結構。
さ、早いとこ観光終えたら帰国しな。
長居はしなくていいよ。
Photo
ある日の公園で

2019年1月19日 (土)

初稽古

今日からお茶の稽古が始まった。

2日の「初釜」以来だ。
久しぶりの茶室はなんだか眩しい。
さっと稽古を済ませた後は、次の行事「雛祭」のあれこれ。
使う道具類の選定やら、コーディネートetc。
大人がすなる「ままごと」だよな。
社中開設から60ン年。
その間、師匠が買い集めた道具類は膨大なもので。
季節に合わせたものの組み合わせだけでも一苦労。
「これ全部でいくらぐらいかな?」
師匠の答えを聞くのも恐ろしい。
まぁ家の1軒や2軒はいきそう。
はぁー。
そしたら姉弟子。
「あなた。着物だってあるんだよ。それを加えたらあと1軒軽いね」
毎日着ても1年は余裕とな。
せっせと弟子たちに払い下げてもそれだけの数。
道理で。
金をかけた分だけ、道具類にも着物にも目利きであります。
Photo
初釜のしつらい

2019年1月18日 (金)

明日があるさ

昨日はガックリの母だった。

車の傷は思ったほど酷くはなさそう。
でもドア1枚交換。
その後、塗装や何やらの処理をして…
ン十万円の出費。
まぁ、我が家が負担するわけじゃない。
家人にも怪我はなかったし。
これは事故と諦めよう。
と言いながらうじうじするのは悪い癖だなぁ。
今朝も寒かった。
家の雪かきは家人。
職場の雪かきは母。
こんな時は雪かきがいい気分転換になる。
なーんも考えなくていい。
やった仕事の量が目に見える。
ざっと30分の修行(?)の時間。
終わる頃にはいくらか青空も見えた。
そうだよな。
悪いことばかりじゃない。
明日がある!
明日の次にも明日はある。
小さい幸せ、見つけたよ。
Photo
少し青空

2019年1月17日 (木)

やっぱり冬でした

今日は予報通りに真冬日だったらしい。

北海道と秋田県には暴風雪警報が発令。
当地は比較的穏やかだったが。
積雪量も大したことはない。
ただ寒さはねぇ…。
厳しいよ。
ずっと暖冬気味で緩んでいたところに「喝!」
家人は今日、秋田県の奥の方へ仕事で出た。
ホワイトアウトなんぞに出くわさなきゃいいが。
少し遅めに帰宅した家人。
「雪、大丈夫だった?」
「何かあったの?」
実はね…。
仕事仲間の車が家人の車の後ろにぶつかって…。
「買ってまだ半年未満の新車だよ?」
と、言ったって起きちまったものは仕方ない。
視界不良の雪の中。
スリップしてどうたらと。
車はね。
自分だけが気をつけてもねぇ。
代車が来るまでの間、ヤバい外観のまま走るしかない。
はぁ。
母の気分も一気に厳冬。
Photo
まだまだ

2019年1月16日 (水)

その時

遂に稀勢の里が引退。

多分そうなるだろうなとは思っていた。
いい成績を維持するのが横綱という立場。
負けが込んでも「敗者復活」という制度はない。
午後、仕事帰りに歯の治療に出かけた母。
治療中に隣室から聞こえて来る引退会見の様子。
長い沈黙の時間。
彼の胸に溢れる思いについ、涙が。
歯科衛生士は誤解したみたい。
ご免ね。
言い訳するのもなんだからほっといた。
治療後、うちで夕方のニュースを見たが。
やはり時々ハンカチで目のあたりを…。
こういう終わり方は不本意だったろう。
が、決断するその時が来た。
ゆっくり心身を休めて、次の段階に進めばいい。
もう、マスコミに追われることはなくなるから。
お疲れさまでした。
Photo
花が見たいよ

2019年1月15日 (火)

気の毒だなぁ

横綱稀勢の里。

場所前から進退の行方を追う報道だらけ。
他に話題もあろうに集中砲火。
人気者だからと言えばそれまでだけど。
怪我で長らく取組から離れていれば。
勝負勘みたいなものはなかなか取り戻せないと思う。
責任感が強い人なんだろうな。
最初のダメージが大き過ぎた。
懸命に頑張ってもどうにもならないところまで来たか。
先場所は初日から4連敗で休場。
今場所は初日から3連敗。
もう休ませてやれよ。
気の毒で見ていられない。
久しぶりの日本人横綱だからという期待が、彼を追い詰めているのかもしれないよ。
Photo
野にある花のように

2019年1月14日 (月)

これぞスポーツ

連休最終日。

今朝は寒かったよ。
「放射冷却現象」というやつで。
北海道のどこかでマイナス30度だとか言ってたもんね。
当地はせいぜいマイナス7~8度ぐらいだろうが。
布団の中でも冷たい空気は感じたわ。
が、日中はポカポカ陽気。
春先かと思うほど。
さぁ、午後は高校サッカー決勝戦。
流通経済大柏校が相手。
昨年の準優勝校だそう。
先制点は相手側。
が、後半に入って山田の流れるような連係プレーからの得点。
更に1点。
とどめに1点。
試合終了と共にグランドに倒れ込む山田イレブン。
それにしても…。
これが高校生の試合か…。
素晴らし過ぎる!
野球や駅伝と同じ。
ズルだの汚いプレーだのが一切ない。
ただひたすら一生懸命ボールを追う。
スポーツってこれだよ。
運動音痴の母でも感動しちまった。
選手の皆さん、ありがとう。
お疲れさまでした。
Photo
希望の奏君 今日も応援してたかな?

2019年1月13日 (日)

あの国のことだもの

もういい加減、隣国のことは聞きたくもないが。

これがね。
今日も青森へ汚らしい舟が。
日本海側にここ数日、助けを求めるちょうせん人やら何やら。
この時期、荒波にもまれて漁をしていたなんて…。
あの民族の言うことはみんな嘘。
いいから来るな!
助けるな!
勝手に海に浮かんでろ!
この前のように、南ちょうせんの船が救助に行かないのか?
自衛隊機にロックオンしてまで助けた麗しい人情はどこへ行った?
まぁ、左巻きと売国奴以外、日本国民誰もハナから信じちゃいない。
舟から旗を振っていたんだと。
無線は装備していないんだと。
はー。
怪し過ぎて涙が出るわ。
いずれの皆さんも帰国を望んでいるそうで。
最低限の食糧持たせて、海に放り出すのがベスト。
冷血漢と言わば言え!
こんな連中なんか関わりたくもない。
まともな日本人の総意だよ。
Photo
心も寒い雪景色

2019年1月12日 (土)

見たい番組…

今日から3連休。

正月休みからいくらも間が空いていない。
何だか気が抜ける。
で、ボーっと1日中テレビをつけているわけだが。
最近、どうしても見たい番組がないんだな。
多チャンネル時代になって久しいが。
却ってそれがまずかったのか。
BSの映画はリピート放送が多いし。
地上波もワイドショーはどこもほぼ同じネタ。
放送局の偏向報道も激し過ぎてうんざり。
夜11時台の報道番組なんて見る気も起きない。
今日はそれでも、高校サッカー準決勝。
青森山田が激戦を制し決勝進出を決めた。
そこだけ手に汗握ってみたけれど。
これもまた、言っちゃ何だが。
実況アナの下手なこと。
何で選手やその家族のプライベートなことをべらべら喋る?
そんなことどうでもいい!
冷静に試合運びだけ放送してくれりゃそれでいいんだ。
うるさいのはCMだけでいいよ。
いっそのこと、アナウンサーもロボットに変えた方が良くね?
Photo
青い空が恋しいわ

2019年1月11日 (金)

歯の痛み

左下奥歯に違和感を覚えたのは数年前。

早めに行かなきゃなぁと思いつつ。
医者も歯医者も、なるべくならお近づきになりたくない。
だいたい、今の我が国。
国民に提供する医療水準オーバーしているのでは?
具合が悪くても病院に行けないのがいいというのじゃない。
だが、実際、平日の病院で暇つぶししている人の多いこと。
これじゃ医療費パンクしても不思議じゃない。
もっと医療費高くたっていい。
救急車だって有料にした方がいい。
おっと、歯の話が脱線しちまった。
最近は歯がグラグラしていた。
年末年始は医療機関だって休みが増える。
ならと意を決して歯医者へ行った。
診断の結果歯周病。
痛む奥歯は8日に抜歯、9日に消毒で決まり。
さて正月の準備を終えた大晦日。
真夜中に、口の中の異変で目が覚めた。
これって、もしかしたら…?
起きて確かめたがやっぱり…。
平成30年の終わりと共に、歯もその人生を終えた。
そして新年。
何としばらく無理だった左側で噛めるようになっていた。
喜ぶべきだなぁ。
いや、この後の治療がまた大変そう。
うーむ。
Photo
正月の縁起物

2019年1月10日 (木)

意外にあったかいんだ

結局暖冬じゃないのかな?

寒さで震えたのはほんの数日だけ。
雪は降り続けると凄いが、いったん収まればそれはそれで。
元々が北国だから。
諦めるのも早い。
いつまでもグチグチ言ってたら、鬱になっちまうわ。
今日。
母は青森市内の施設訪問日。
今朝はそれなりの寒さだったが、予報じゃ最高気温7度。
ほんとなら汗かきそう。
確かに、施設内の敷地歩いても風の冷たさは感じなかった。
足元の雪は溶け気味。
かなりの歩きやすさ。
これなら散歩だって頑張れる。
大きい道路はほとんど乾いているし。
文句ばかり言っても仕方ない。
冬が休み休みしてくれたらそれでいい。
なんて、いつまでこの殊勝な気持が続くかなぁ。
Photo
今更と言わないで

2019年1月 9日 (水)

おばんたちの新年会

今日は「新年会」

久しぶりのおばんたちの集合だ。
朝からウキウキ。
集合時間は12時ジャスト。
母、11時には仕事を済ませ駅へ急ぐ。
そこからバスに乗り、会合場所へ。
ところが目的地に近づくに連れ、やたら渋滞していて。
はて、今日は何かあったのかしらん?
世の中みんな忙しいのね。
11時50分に約束のお店に着いた。
ところが、誰もいない?
なぜ?
もしかしたら日にち間違えた…。
いや、時間を間違えた…。
店内の時計は11時を指していた…。
待てど暮らせど、周囲の席は埋まっていくのに母のテーブルだけ…。
仲間にメールしたが返事なし。
うーむ。
お茶を運んで来たお姉ちゃんに確認するもにっこり微笑むだけ…。
いい加減頭に来た頃、次々と仲間がやって来た。
駐車場探しに時間を取られたとのこと。
そうか。
でも何で今日、こんなに混んでるかな?
文句を垂れる暇もなく、次々料理が運ばれてまぁいいか。
ところでね。
腹が減ると腹が立つって、どういう言い回しなんだろうね?
悪事に手を染めるのに、足を洗うとおんなじか。
Photo
雪降る夜

2019年1月 8日 (火)

そこにある危機(?)

屋根の上の氷の塊。

これが悩みの種だと、昨日当コラムで書いたが。
今朝になってもそのまんま。
ま、当然だが。
1日ストーブを焚いただけじゃどうにもならぬ。
それでも、いくらかは氷が縮んでいるような気がしないでもない。
さて、今日。
職場の近くに、工事をする皆さん方が集合。
どこかの側溝を整備するそうな。
この季節に?
「お役所仕事」と言われる所以だなぁ。
雪国の真冬にその手の工事って…。
ま、大きな声じゃ言えないが予算の消化ですかね。
とにかく、通行規制がかかり、ざっと5~6名のおっちゃん仕事に励む。
途中で母。
カメラで職場の屋根のブツをパチリ。
そしたら、おっちゃんたちが寄って来て。
「工事をし易くしたいので、お宅の職場の前の雪、片づけていいですか?」
おぉ、願ったり叶ったり。
ついでと言っては何だが、うちの屋根雪も削って貰えませんかね?
おっちゃんの1人
「それは…」
あーら、ダメなの。
残念ね。
ところが…。
1時間後、所用で外に出た母。
屋根を見上げたらなんと綺麗にブツが消えていた!
ちゃんと仕事してくれたんじゃん!
ならばと、職場のおやつを差入。
おっちゃん、にっこり。
「災い転じて福となす」
違ったか?
Photo
これがヤバいやつ
やっとアップできた!

2019年1月 7日 (月)

仕事始めは

このところ雪も寒さもひと休み。

なので、久しぶりの職場。
気分も弾むわー!
ところが…。
職場が休みの間、近所のおじさんたちが雪かきをしてくれていて。
昨日は、職場の近くに住む同僚が、職場内を点検準備していて。
母はとても楽ちんだったが。
職場の屋根雪だけはどうにもならず。
いやはや…。
積もり積もった雪。
火の気がない建物じゃ、溶けるものも溶けやしない。
屋根からぶら下がった巨大な氷の塊と化していた。
そうだよなー。
近所の空き家だって。
庭と言わず屋根と言わず、物凄い雪の量。
これだって人が住んで生活してりゃ…。
とにかく、家の中の建具という建具が狂っていた。
襖はもはや開閉できず。
こういうことを十何年繰り返していた。
久しぶりにあったかい職場。
屋根に届くのも、その熱さで氷が溶け出すのもじきだとは思うが。
これに寒気が来るとまたまた難儀なことになる。
あぁ人生。
楽あれば苦あり。
今更ながらでござんした。
写真のアップもご察し通り。
もしかして、悪いのは母?

2019年1月 6日 (日)

休み終了

長かった休みも今日で終わり。

明日からは通常の生活に戻る。
休みの前半は雪かきに追われ、寒さに震えていた。
ここしばらくは、雪も少なめ、気温も高めで落ち着いている。
同じく休みが終わる家人。
時間があり過ぎて飽きたって。
そうかい、仕事頑張れよ。
そう言えば、先日の初詣。
その時買ったおみくじ。
母は大吉、家人は小吉。
健康面はどちらも心配なさそう。
で、自営業の我が家としては、気がかりなのが「商売」運。
これが二人とも良しと出た。
嬉しいな。
他愛ないと笑ってもいいよ。
気は心。
その気にさせる小道具は大事だ。
ココログに関しては、腹が立つことも多かった。
が、そのうち良くなるさ、と、思いたい。
で、今夜の写真はアップできるだろうか?
多分…。
期待薄…。
一応やってはみるけどね。
ダメでした…。

2019年1月 5日 (土)

休みにカッカ

ココログ、正月明けから動作が変。

ビンゴは動きが鈍いわ、音だけで画面が出ないわ。
相も変わらず、商品ゲット率が極端に低いんだからさ。
それはないんじゃないの?
せっかくのお休みに、カッカさせるってどういうことよ?
ブログに写真をアップしようとしてもエラー連発。
いつも通りにやってるんだ。
サイズだって小さめだよ。
毎日呟く母にいいねを下さる方多数。
皆さん、ありがとう。
いかにおかしなことになっているかってことよね。
毒気を少しでも薄める(?)意味で、写真をアップするのだが。
これじゃ意味ないじゃん。
さぁ、今夜も一応アップしてみるけど…。
ダメなら血圧上昇するな。
やっぱりダメでした。
あーあ。

2019年1月 4日 (金)

これは引っ張らないと

バ韓国が、我が国の哨戒機にレーダー照射した件だが。

次から次へとバカ発言をするものだから。
事態がどんどんこじれ、今まで我慢し続けていた日本人。
遂に堪忍袋の緒が切れたね。
原始国家ふぜいが、偉そうに嘘八百並べんじゃないよ。
先月末に、防衛省がネットに公開した映像。
英語版と日本語版で拡散。
対するバ韓国。
我が国哨戒機が低空飛行で、恐怖(?)を与えた証拠をアップすると息巻いた。
それからネット上では、待ちわびるコメントが飛び交っていたが。
今日やっと公開された。
で、なに?あれ…。
何の証拠になるっての?
ほとんどが我が防衛省の映像。
10秒分だっけかがかの国のものだって。
レーダーじゃなくてカメラで撮っていたという話はどこ行った?
それ出せば済む話だろ?
こんなパクリ映像作るのに1週間もかかるって頭大丈夫?
あんなに優秀だと己惚れてこの程度…。
世界中の軍人だって見てるんだよ。
と言っても、つける薬ないしな。
我が国の野盗も少しは応援しないのかね?
これは「モリカケ」よりもよっぽど面白いネタ。
最低でも1年は引っ張らなきゃ。
一生懸命頑張った(?)隣国に悪いわ。
今年は事あるごとに、この顛末を書くとしよう。
次はどんな嘘つくかなぁ(棒)
楽しみだなぁ(棒)

2019年1月 3日 (木)

惜しかった!

昨日、今日の「箱根駅伝」

東海大学の優勝で決まり。
青山学院惜しかったなぁ。
5連覇期待していたが。
他の大学も切磋琢磨した結果。
手に汗握る展開で。
昨年だったか。
日本に来ていた中国人のコメント。
ただ何時間も走るだけのテレビに見入る日本人て?
そりゃあんた方みたいに、荒っぽく騒々しいのが当然の方々には不満だろうさ。
その国にはその国の文化というものがあるんだよ。
その関連と言っちゃなんだが。
かのレンホウが、母校青学の応援ツイートした途端。
誰かが「2位じゃダメなの?」と書き込んだら即ブロック。
その辺の器の小ささがいかにも…。
山尾志桜里も「国会が死んだ」と発言したそうで。
これまた、あんたらが仕事しないで殺したんだろう?って突っ込まれた。
この時代、不用意な発言はバンバン拡散するって気づかないか。
出自が怪しい議員サマ。
御出身国共々、ご愁傷さまです。

2019年1月 2日 (水)

恒例行事

今日は「初釜」

今年最初のお茶の行事だ。
10時過ぎに師匠宅へ。
次々と弟子仲間がやって来て。
みんなで早めの昼食。
そして晴れ着に着替え。
儀式が始まったのは午後2時。
師匠以下、全員が点前を披露。
その後、師匠からお年玉を頂戴して無事終了。
場所を代えて午後6時から「新年会」
3時頃から積もり始めた雪。
見ている分には綺麗だが…。
帰り道も雪が降っていた。
街中歩く人も少ない。
年々、静かな正月になっているような気がする。
元日、休みにする企業も増えているという。
その動きが広まるといいな。

2019年1月 1日 (火)

平成31年明けました!

新年です。

おめでとうございます。
当地は雪も落ち着き、静かな朝を迎えました。
なーんて、改まるのも今のうち。
久しぶりに雪かきはなし。
家人といそいそ近くの温泉へ。
いいねぇ、雪景色を眺めながらの露天風呂。
長い時間、お湯に浸かるのは苦手だが。
露天風呂なら、頭はスースー。
体はぽかぽか。
相客は2名だけ。
のんびりゆったり40分ほど。
帰宅してからは親子3人でおせちを囲み。
お雑煮で祝い、ビールで乾杯。
この日だけは、お互いに「本年もよろしく」と。
この年になると、身内もみんな高齢化。
自分のうちだけでつつましくというのが多そうだ。
ま、それが自然な流れだな。
明日、母は「初釜」続いて「新年会」
休みは後5日。
多分、寝正月。
それも幸せ。
今年もよろしくね。
Photo
大晦日の朝

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30