無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

11月も最終日

年と共に時の流れの早いこと。

もう11月最終日かよ?
明日から12月。
更に一日が早くなる。
そうね。
試験前日のあの感覚。
ひたすら焦り、半ば諦め、若干の希望らしきものがちらほら。
とっくに還暦を越したおばん。
でも相変わらずこの体たらく。
ほんとに情けない。
仕事で忙しいは口実だ。
時間なんて、作ろうと思えばいくらでもどうにでもなるはず。
結果がすべてだ。
分かっちゃいるけどね…。
昨夜隣町に住む友人が。
我が家に届けてくれた大量の果物。
渋柿、りんご、キーウィ。
柿は干すとして、りんごとキーウィはジャムにするか。
この前干した大根も、身欠き鰊と麹で漬け込まないと。
結構、ずぼらな母としては頑張っているつもりだが。
仕事は次々とやって来る。
何としても形にしなきゃ。
年を越えるのはダメよね。
Photo
思い出に浸って

2018年11月29日 (木)

愛想が尽きた

いいね。

期待通りにどんどんばかん国。
我が国から離れてゆく。
こうでなくちゃ。
「濡れ落ち葉」以下だもんね。
いらないっていくら蹴っ飛ばしてもへばりつく。
羨ましいな。
これほど恥知らずって。
日本人には到底できない芸当だ。
何でも、一生懸命身内が「被害者ビジネス」のおこぼれに与れないかと狂奔しているそうで。
なくてもあることにする国だ。
無法国家の面目躍如。
奇想天外なネタ作り出すかもな。
おっと、オリジナリティは皆無だった。
グチグチン十年も昔のネタに縋りつくしかないか。
ムン様は意外に素晴らしい大統領なのかもしれぬ。
まともな日本人は愛想が尽きてすっきり爽やか。
さぁ、我が国からあの汚らしいハングル文字なくそうぜ。
ビザ復活を政府に求めようぜ。
在日の本国帰還運動盛り上げようぜ。
もう、これだけ悪態つかれたら受けて立つしかないってことよ。
Photo
お茶の時間

2018年11月28日 (水)

震度1じゃ

今日はニュース速報でびっくり。

青森県東方沖を震源とする地震だって。
これがね。
青森県と言っても、北の方が強かった。
当地は震度1だったか。
ちょうど同僚と話し込んでいた時間だが。
二人とも全然気づかず。
どこもガタガタしなかったし。
が、速報の中身がいつもと違っていて。
「津波の恐れはありません」
か、詳細な津波情報のいずれかのはずが。
今日は違った。
「いくらか潮位の上昇があるかもしれないのでご注意を」
ソフトだな。
ま、大したことはなさそう。
それよりか。
勝谷さんの死亡のニュースの方が驚き。
最近、テレビでも見なくなっていたし、以前の切れ味鋭いコメントもなくなっていた。
体調に難があったんだ。
57歳…、若過ぎる死だ。
もっと頑張ってほしかったなぁ。
数少ない骨のあるコメンテーターだった。
「老害」としか思えない頓珍漢が生き延びているのに…。
Photo
いつも緑

2018年11月27日 (火)

誤解は正さなきゃ

どこぞの国際機関(?)とやらによれば。

我が国は「報道の自由」がたいしてないのだそうで。
いったい、我が国の何を根拠にこんな評価をしているのか?
大方、マスゴミどもがシナ・チョンと結託して誘導しているのだろうが。
自由があり過ぎて、いったいここはどこの国?
と、思う国民は多いと思うよ。
さて、国会と言えば出て来る〇カ女つじもと。
さっさとチャンネルを変えるにはいいけど。
つじもとだのふくしまだのという左巻が親しいらしい某組織。
「関西生コン」だ。
遂に逮捕者が23名!
これは尋常じゃない数字。
とんでもない大ニュースだろうに、在京各局は完全スルー。
大(?)新聞各紙もスルー。
関西テレビが孤軍奮闘している由。
もっともこのご時世。
ネットで情報を得るのは簡単。
玉石混交というけれど、「報道しない自由」を駆使するマスゴミよりよっぽどまし。
桜井よしこ氏を面前で侮辱した「外国特派員協会」もクズっぷりがばんばん拡散。
おとなしい一般人もついにネットという武器を手にした。
しょぼいやり方でも抵抗する気概はあるんだよ。
Photo
名残のバラよ

2018年11月26日 (月)

何言ってんだか

マスゴミはほんとに世論調査好きだね。

それも旧態依然とした方式のまんま。
その方が、結果をいじりやすいのか、ターゲットが古い世代ということなのかは不明だが。
マスゴミからの電話に出られる人。
更に世論調査に協力する人。
せいぜい数百人。
これでどうこう言われても…。
さて、今回。
外国人労働者の受け入れに対しての調査だったが。
まず反対する人の方が多かった。
今国会で決着をつける必要はないという人が多かった。
うーむ。
そうかい。
まず、一般人対象に聞くことにどれほどの意味があるというのか?
母だって、外国人に移民して欲しくはない。
観光客だけでいいよ。
だが、労働力を必要としている職種は死活問題だ。
そういう業界の人たちに、そんな綺麗ごと言ってられるか?
政治家はそういうニーズに答えるのが仕事だろ?
野盗の皆さん。
「職場放棄」そのもので政府批判してんじゃないよ!
ちゃんと給料分働けってんだ!
いつまで経っても人のあら探しばっかり。
だいたい、外国人受け入れるの歓迎するのが筋じゃないの?
あんた方、ほとんど似非日本人なんだからさ。
仲間増えるの嫌ってこと?
あ、そうか。
真面目にきちんと仕事する外国人だから困るんだ。
納得。
Photo
先月は咲いていた。

2018年11月25日 (日)

冬もひと休み

先週からずーっと。

今週も相変わらず。
天気予報にお日様マークはない。
今朝は寒かった!
マイナス3度だっけか。
布団の中にいても冷たい空気は感じたわ。
外へ出ると薄氷が張っていて。
吐く息が白い白い。
意外に空が明るいな。
「放射冷却現象」
良い天気になるってことだ。
昼頃にかけてどんどん気温も上昇。
これだったら、洗濯物を外に出しても良さそう。
もっとも、物干し竿やらを引っ張り出さなきゃならないが。
ま、たぶん今日だけのひと休み。
無理しないよ。
午後、ルンルン気分で散歩に出た。
ところどころに小さな雪の塊。
綺麗だなぁとしばし見とれる。
残念ながらカメラを持って出なかった。
名残の紅葉と雪のコラボレーションも美しいが。
これも出会いというもので。
なかなか条件が折り合わない。
まぁ、そのうち…。
12
1枚2枚と散ってゆく

2018年11月24日 (土)

今年最後の会議

あとひと月余りで今年も終わる。

今日は午後1時過ぎからの大きな会議が隣の市で。
こんなに遅い会議の開催…。
うーん。
色々な主催者側の都合もあったろう。
紅葉のシーズンも終わった。
忘新年会等の行事で忙しくなる前の隙間。
100人以上が集まる会場で、しかも格安というのはそうそうない。
昼前にメンバーが集まりミーティング。
その後ランチという段取り。
そして会議が4時半まで。
テーマが「虐待」のその後。
重い内容だが、若い講師の実直さがいい。
この手の講話は深刻過ぎても困る。
話を「盛る」傾向が強い。
聞きながら「ほんとかよ」と、突っ込みたいのが多い。
かなりひねてきた母でも、今日は気分すっきり。
「押してもダメなら引いてみな」式のユルさがグッド。
無理せず気長にやって行こう。
Photo
秋よ行かないで

2018年11月23日 (金)

雪が降る朝

冷え込んだ今朝。

目覚ましに起こされて外を見て!
ちょっとなんて可愛いもんじゃない。
数㎝はあるぞ。
一面銀世界。
そう言えば。
昨夜は一段と静かだった。
外が明るかった。
うーむ。
ついに来たんだね冬。
まずは雪かきをさっと。
数㎝だから、大した時間はかからない。
気温もね。
低いには低いが氷点下というわけじゃないから。
今日は忙しいよ。
まずは雪の中でじっと一晩頑張った可愛い子たちの世話。
寒さに強い子たちは、直接雪がかからない戸外へ。
いくらか寒さが苦手な子たちは風除室へ。
あんまり過保護にするのも良くない。
その後、冬靴と夏靴を交換。
物干し竿やら洗濯ばさみも春まで隠居。
夕方、長靴で散歩に出たが、足元がちょっと心許ない。
これからは歩数も控えめにしないと。
転んで怪我なんぞしちゃおれん!
だが…。
あったかい室内でうたた寝という幸せが待っている。
冬、嫌いじゃないよ。
Photo
昨日までは元気だった

2018年11月22日 (木)

大きな雪だるま

向こう1週間というもの、ひたすら雨マーク。

ところどころに雪だるま。
気温は最低も最高も一桁台を推移。
うーむ。
遂にその時が来た。
今朝はダウンのコートを引っ張り出し。
マフラー、ニット帽、手袋の重装備。
足元はまだスニーカーだが。
明日からの連休中に冬用シューズ出さなくちゃ。
こんなに雨が降るとはさすがに思わなかった。
早めに漬物を仕込まなきゃ。
で、鉢花類はまだ手を付けていない。
とりあえず、囲いの中に取り込んでおくとするか。
ある程度雨風さえ凌げば、そのうち天気も落ち着くはず。
その時改めて…。
手抜きと責めないで。
「可愛い子には旅をさせろ」
子を思う親心(?)以外の何ものでもない。
と、うそぶいているが、明日は特別大きな雪だるまがお出まし。
最悪、雪の中で可愛い子たちの世話をすることになりそう。
それならそれで覚悟を決めよう。
Photo
明日は雪の下?

2018年11月21日 (水)

県内も初雪

今朝は寒かった。

いや、今日一日と言うべきだな。
隣の大鰐町。
南部の三戸町は積雪のニュース。
県内で一番早かったのは酸ヶ湯だったが。
あそこは八甲田連峰の麓に位置していて。
積雪量の凄さで有名な所。
弘前はまだだけど、明後日あたり降るとのご託宣。
今週はずーっと雨続き。
漬物用に干している野菜もかえって水分含みそう。
そうとなれば早めに漬け込むか。
なるべく遅い方が、食べ頃が続いていいんだけど。
自然相手に贅沢も言ってられぬ。
このまま冬に突入とは思えないものの。
たまに予想を派手に裏切ってくれるから。
白鳥はとっくに飛来して来ている。
鳥に予想の外れはないのかしらん?
ないとしたら鳥の方がよっぽど利口。
Photo
雨の合間に

2018年11月20日 (火)

ちゃんとやってよね

速報性ということでは今やツイッターがダントツではないか。

今日はなんと、お隣のバ韓国。
ソウル市長だっけかが、日本製品不買と発言と。
おや、嬉しい。
高品質な日本製品なんぞ、あんた方のレベルにゃ似合わないと思っていたよ。
今までなんで買っていたんだ?
素晴らしい祖国製があるだろ。
そうそう我が国アサヒのビールバカ売れだって聞いたな。
旭日を意味するアサヒを愛飲って…。
この可笑しさに気づかない?
まともに考える頭ないって悲しいね。
まぁ、アサヒビールにはお気の毒だが。
ネット上じゃ、みんな大喜び。
旅行だのに来るんじゃないよ。
在日は今のうちに帰国しな。
日韓関係、良くなる兆しはゼロ。
そうだった。
誰かが言っていた。
「存在の耐えられない軽さ」の国。
ほんと、日本のネット民て…。
知性と教養あるわ。
Photo
雲谷高原で

2018年11月19日 (月)

欲張り過ぎってことかいな

夕方、ツイッターを見て驚いた。

日産のゴーン会長が逮捕間近となっている!
ニュースでは有価証券がどうとか、所得の申告額が低いとか言ってるが。
金にも社会的地位にも無縁な一般人。
よく分からん。
とにかく、脱税行為ってことでO.K?
内部告発から東京地検がかなり以前から内偵。
と、来れば逮捕は当然の帰結。
早速日産本社も、会長解任を求める声明を出したらしい。
うーむ。
日産、ルノー、三菱自動車まとめて株価はヤバくなるな。
経営が危なくなっていた日産を、ここまで復活させた手腕は認めるが。
権力の座に長くい過ぎたか。
それにしてもなぁ。
金持ってどれだけあれば満足するんだろうか?
外国人はよく日本人を無宗教とバカにするが。
日本人にしてみれば、イスラム教徒もキリスト教徒も、はるかに強欲で暴力的と思うんだが。
「足るを知る」
大事なことだと改めて思い返す我が身。
この際ふさわしいのは「驕れるもの久しからず」だな。
Photo
11月11日 青森市フェリーふ頭

2018年11月18日 (日)

組織票か

組織票が悪い意味にとられるようになったのはいつからだろう。

母の記憶ではTBSの歌番組ではなかったか。
久米さんと黒柳さんが司会していたやつね。
あの番組を何気なく見ていたが。
ある時から、演歌が俄然得票し始め。
番組全体は決して、ジャンルにこだわっていたわけではないが。
当時の売れ筋としては違和感があった。
ポップス系にど演歌ね。
うーむ。
と、思っていたらマスゴミが騒ぎ出した。
そこで出て来たのが「組織票」
ファンクラブがそのために運動したってことだね。
正直、演歌に全く興味がない我が身。
そこまでするほどのことかねと思っていた。
今回は、「ゆるキャラ」だ。
NHKのニュースにしゃしゃり出て来た市長サマ。
職員たちにその旨を指示。
今の人だねぇ、恥じる様子一切なし。
どんなことしても勝てばいい…か。
結果は1位ではなかったが。
この様子じゃ、来年は更にヒート・アップしそうな塩梅。
他にすることないの?
バカみたい。
自治体の首長ってこんなことに血道を上げるんだ。
さぞかし素晴らしいところなんだろうね(棒)
Photo
物思いにふける場所

2018年11月17日 (土)

見るのも辛いわ

フィギュアの羽生君が。

昨日は素晴らしい演技で最高得点を叩き出した。
となれば、当然今日も期待しちゃう。
今日は「炉開き」。
お茶の世界では「初釜」に次ぐ大事な行事。
ところが、集まったおばんたち。
行事そっちのけでフィギュアの話題で盛り上がる。
なにせ、師匠は羽生君命というお方。
夜の放送開始に気もそぞろ。
ま、年も年だし。
弟子仲間もン十年の付き合い。
その気になれば儀式は大した時間もかからない。
でもこんなに簡単に済ませるのは恐らく初めて。
余裕があるっていうことね。
遅めの昼食を取りながら、話はあっちへ飛びこっちへ飛び…。
楽しい時間を過ごして帰宅したら。
羽生君、今朝の練習で足を痛めたというニュース。
大丈夫?
それでも棄権という報道もなく。
恐ろしくてとても見ちゃいられない母。
家人がしっかりレポートしてくれた。
優勝はしたそうだからひとまず安心したものの。
怪我の具合が気にかかる。
酷くなきゃいいが…。
Photo
晩秋の藤田記念庭園

2018年11月16日 (金)

集団下校

いつもは昼過ぎに帰宅の途に就くはずが。

職場の都合で3時過ぎまで(居残り)?
遅番の同僚。
「1年生が集団下校しているよ」
学校側からは何も連絡ないけどな。
そしたら彼女
「昨日、近くで強盗騒ぎがあったでしょ?そのせいじゃないの?」
ごめん。
そんなニュース聞いていない。
「強盗に入られたお宅で、包丁が1本なくなっているって話だよ」
うーむ。
いつもなら学校、役所から注意喚起のファクシミリが届く。
テレビのローカル・ニュースにも入らないし。
はて?
尻切れトンボの話はどうにも居心地が悪い。
いったいどうすりゃいいのさ?
と、言いながら。
包丁ねぇ。
どんだけいい包丁なんだろう?
そっちに関心が向くのは不謹慎ですかね。
Photo
寄り道したよ

2018年11月15日 (木)

まだ紅白?

紅白見なくなって何十年も経つ。

NHKそのものにも不信感がつのるばかり。
それでも受信料を払ってはいる。
本音は、見たい番組だけでいいが。
昨日は「紅白」出場歌手が話題になっていた。
見ないんだからどうでも良さそうなもんだが。
金払ってるんだ。
多少の意見言ったっていいだろ?
毎度思うが、選ぶ基準って何?
聞いたこともない歌手。
うーむ。
母が流行に疎いからなのか。
じゃ、世の中の大半は知っているのかね。
歌番組は激減し、ヒット曲はと言うと朝ドラの主題歌かCMソング。
そのぐらいの知識しかない。
が、出場歌手の1人のコメントに?
「これに出るのが夢だった」とかなんとか。
今どきの若い人でもそんな価値観持ってるんだ。
それほどの御威光なら、NHKも態度俄然大きくなるわけだ。
なるほどね。
ま、お好きにどうぞ。
Photo
水琴窟の調べ

2018年11月14日 (水)

じわじわ寒さが

この頃は、目覚まし時計のけたたましい音で朝を迎える。

なにせ、世の中が暗い。
タイマーで作動する大きいストーブはまだ設置しておらず。
エアコンのタイマーは作動方法が不明のまま。
ま、頭を目覚めさせるには寒い方が良いと思わなきゃ。
冷え冷えとした空気。
確かに嫌でもしゃっきり。
日中は12~13度台。
そこそこのあったかさ。
お日様が出ていればルンルン。
祭りが終わった弘前公園はまだ紅葉が見られるよ。
あ、一番寒いのは「稀勢の里」だな。
一人横綱で初日から負け続き。
取り組みを見るのも切ない。
今日も結局負けだった。
多分、もう引退。
横綱という立場には引き際の美学も大事。
あの大怪我さえなかったら…。
本人の無念さは母でも想像がつく。
仕方ないよ。
たとえ、短い間でも精一杯頑張ったと思いたい。
お疲れさまでした。
Photo
滝の流れのように

2018年11月13日 (火)

そのお年で

先日の横浜、通り魔事件。

すぐに犯人が見つかったがなんと71歳!
杖をついた近所の爺さん。
金目当てで、真夜中に近所をうろつき。
通りかかった若い女性に襲い掛かった。
刃物は護身(?)のため、数か月前から持ち歩いていたとか。
この爺。
頭まともか?
夕方のニュースじゃ妻もいるそうだ。
妻は朝早くから仕事に出かけるとか。
妻に隠れて酒を飲んでいて。
酒代欲しさに犯行に及んだ。
やること滅茶苦茶じゃん。
妻いたたまれないよ。
金がなけりゃおとなしくしてられないのか。
杖をついているのに護身用の刃物って。
真夜中徘徊するって。
多分アル中だな。
妄想ありか。
こんな基地外の標的にされた人は、たまったもんじゃない。
爺はどうでもいい。
被害女性と妻になんと声をかけたらいいのだろう?
Photo
あと何日見られるか

2018年11月12日 (月)

バカは死んでも直らない

ものを知らない。

若い世代だから関係ない。
それで済まされることか?
ちょうせんのバカバンド。
何でもかんでもしたい放題。
原爆Tシャツだと。
ハーケンクロイツだと。
ナチスの収容所職員の帽子だと。
原爆ジャンパーだと。
もともとアホミンジョクなのは承知だが。
これらの行動に喝采するのはちょうせんだけだ。
国が今にも沈みそうな状況だというに、重しを追加する行動って…。
津田大介という訳の分らん男がこいつらを擁護。
ネットで、
「あんたは9.11の被害写真がプリントされたTシャツを着てアメリカの大都市を歩き回れるのか?」
と、突っ込まれていた。
反日教育のヤバさがこれでもかとばらされる。
まぁ、いいところは。
あまりにやることなすことがバカなので。
味方が減る一方。
今じゃ宗主国の中国でさえ崖っぷち。
一緒に逝っちまえ!
死んでも直りゃしないから。
しかしなんだな。
国が亡くなっても誰も同情はしないと思うよ。
心残りがなくていいね。
Photo
晩秋

2018年11月11日 (日)

遠出は疲れるな

所用で家人と青森市まで出かけたが。

久しぶりの青森市は、記憶の中とは違っていた。
数年に一度、会議で行くことはあるものの。
街中を歩き回ることもなく。
時間に追われておしまい。
一応、主婦だからね。
日が暮れる頃までには帰宅したい思いが強いわけよ。
が、今日は家人も一緒だし。
時間に余裕もあって。
用事を足しながら、そこかしこへ行こうかしらんと。
ところがね…。
体力が続かない。
母はもとより、家人までもが。
ほとんど車で移動だもんね。
仕方ないか。
加えて、特に食べたいものだの欲しいものがないんだわ。
年ってことよね。
ただ人の波に紛れているだけでこれほど疲れるとは。
郊外の雲谷(もや)という、スキー場で有名な所でしばし休憩。
見頃を過ぎた紅葉。
激しく冷たい風。
寂しい季節だなぁ。
Photo
冬支度

2018年11月10日 (土)

ハッピーが続いている

昨夜の対メジャーリーグ選抜戦も、さよなら・ホームランでハッピー。

今日も夕方から、家人はリモコン片手にワクワク。
フィギュアNHK杯。
女子は紀平さんと宮原さんが1,2位。
野球は我が国が圧勝。
そしてフィギュア男子は宇野君が優勝。
家人はご機嫌麗しい。
いや、家人と同じ思いを共有した人はごまんといるね。
母も嬉しいよ。
こういうニュースだと、局の意向とやらは関係ないから。
安心して見ていられる。
たまにはこんな日がなきゃ。
ほとんど毎日、下らないニュースでうんざり。
日に一つでいいから、明るいネタが欲しい。
ハッピー続きに、限りなくしょぼい母の信仰心も篤くなる。
ま、一時的なものですが。
Photo
燃える秋

2018年11月 9日 (金)

今度は省庁

一昨日あたりから。

緊急津波警報だったかが頼みもしないのに送られてくる。
いかにもお役所然とした文面で
「今日の○○時○○分、某所で発生した地震は震源地が…」
と、実にもっともらしい。
最後に気象庁とあって。
これね。
母は、メールを読むのが夕方あたりからなので怪しさ全開。
それほどの地震なら、テレビ等に速報が入るはず。
日に数回も同じ文面て…。
いくら低能でも気がつくよ。
この前までは差出人は、アマゾンだのグーグルだのというIT大手だった。
名の知れた大企業というのもあった。
今度は省庁と来たか。
詐欺師集団も頭がいいんだか悪いんだか。
パソコンの師たる息子に聞いたら。
「書かれた土地に縁がある人なら、心配でクリックするだろ?そこでヤバいサイトに誘導ってとこかな」
うーむ。
リアルタイムでメールを見なくて良かったんだ。
でもさ。
今日も数回、ほぼ同じ文面で届いてた。
引っかかる人もきっといる。
詐欺だよ。
気をつけてね。
Photo
菊人形

2018年11月 8日 (木)

お隣でも…

今日、母は青森市内の施設訪問に出かけたが。

昼休み、客でごった返す道の駅。
食事を済ませて、あちこちの店をウロウロ。
と、地元の野菜や果物、総菜等を売っているお店の中。
ミニトマトや姫林檎を物色している母の隣で。
中年のカップルが、「これなんだろう?」
見ると「まるめろ」
お節介な母。
これは生食には向かないけど、甘く煮て食べるか、芳香剤にするといいですよ。
なんちゃって。
そしたらお二人さん。
「そうなんですか。北海道にはないですね」
そうなの?
お隣さんでも、国際海峡挟むと育たない?or一般的じゃない。
うーむ。
そしたら今度。
母が持っていた姫林檎に関心が移ったようで。
「それ、何ですか?」
姫林檎です。私はお酒に漬け込むつもりです。
「はぁ?」
姫林檎も、形が小さくて可愛いけど、そのまま食べても美味しいとは…。
サクランボとは違うのよね。
しっかり観光客相手に熱弁(?)を奮っちまった。
今日はいいお天気だったし、あったかかったし、ま、いいか(?)
Photo
綺麗な紅葉

2018年11月 7日 (水)

びっくり続き

何だか青森県内、賑やかだわ。

昨日は、板柳中学校教諭相内某が、児童盗撮だのいかがわしいDVD所持で首が飛び。
今日は、航空自衛隊の大型車両が民家に突っ込んだ。
教諭の住所は、職場のすぐ近くで同僚たちとおー!
こんなのどかな田舎で、そんなことがあるか。
あっても不思議はないな。
そういう嗜好を持つ男は多い。
たまたま教師だっただけ。
しかし、なんだ。
家族がいたら地獄だろうよ。
もう、そこにはいられない。
変態男はどうでもいいけど。
南部地方の某所じゃ。
人のうちへ勝手に入った14歳。
ライターで放火、家を全焼させた。
こやつは他数件もやったらしい。
末恐ろしいガキだ。
自衛隊もね。
何で新築間もないお宅に突っ込むか?
住人が出かけて留守だから良かったようなものの。
ニュースで見たら、とんでもない壊れ方。
早速謝罪にやって来た防衛省事務次官。
はきはきした人だなと思ったら、鈴木宗男の娘さんだった。
この24時間で多過ぎるニュース。
いくら普段、何もないからって…。
Photo
あんたたちは可愛いのに

2018年11月 6日 (火)

思いがけずに

近くのJA販売店へ出かけた母。

目的はビーツの購入だったが。
当地でもビーツを作っているところは数が少なく。
何とか生産者一人を押さえているのだが。
何せ欲しがるのが未だに母一人。
業者としては当然、売れ筋の販売に余念がない。
JAのお店は、母の知人と手伝いの人が切り盛りしていて。
手伝いは、生産者が交代で当たっている。
今日の販売者は初対面のおばん。
このお方は、林檎や一般野菜の他にラ・フランスを生産している由。
そうか。
ラ・フランスは、見てくれは不細工ながら味は良い。
母は好きだよ。
と、件のおばん。
「ラ・フランスはね、皮を剝いて煮てからヨーグルトかけると美味しいよ」
そうなんだ。
「あんた。ラ・フランス好きなら一つあげようね」
うん、ありがとう。
おばんは店の奥へ。
戻ってきたおばんの手には、ラ・フランスの大袋が一つ。
ざっと見ただけで14~5個は入っている。
うーむ。
内心驚いたが、あくまでポーカー・フェイスで通さなきゃ。
「一つ」の言葉。
人によって意味がこんなにも違う。
でもありがとう。
ゴチになります。
Photo
昨日の弘前公園入口

2018年11月 5日 (月)

復帰したのね

NHK7時のニュースをボーっと見ていたら。

あーら、お久しぶり!
鈴木奈穂子アナが復帰していた。
先月中頃から突然、姿が見えなくなって。
ネット上の噂によると、どうやら妊娠したらしいと。
うーむ。
「悪阻」か。
あれは苦しいぞ。
母も覚えがある。
仕事をまともにすることが難しい。
のべつまくなしに吐き気がするんだ。
あの頃の母はトイレから出られなかった。
毛布を持ち込んで一日中ゲーゲー。
程度の差はあれ、数ヶ月はその状態。
鈴木アナは短いよ。
責任感からだろうな。
でも、無理しちゃいけないよ。
仕事は何とか埋め合わせできるとしても、子供は取り返しがつかないから。
ゆっくり休ませたいけどな。
NHKの偏向報道には頭に来ているが、アナウンサー個人に恨みはない。
お大事に。
Photo
今が見頃

2018年11月 4日 (日)

里は秋

朝晩寒くなってきた。

お陰で紅葉が美しい。
昨日、今日は洗濯日和。
空は青く澄み渡り、散歩するのも楽しいな。
午後、隣町まで足を延ばしたが。
かなりなお宅で大根を干していた。
母が子供の頃。
この時期から祖母は大忙しだった。
大根、白菜、赤かぶ等の漬物作り。
ハタハタの飯寿司。
生干しニシンの仕込み。
干し菊…。
庭の隅に穴を掘って、野菜を保存するのも。
雪がちらちら舞う頃まで休むことがなかった。
長い冬の間はようやくゆっくりできる。
主な仕事は雪かき。
腰が曲がるのも当然だった。
今とは違って、それほど豊富に食べ物があったわけではないが。
あの頃、みんなで分け合って食べた思い出はいつも笑顔がセット。
幸せだったんだなぁ。
Photo
岩木山も雪

2018年11月 3日 (土)

そのチャレンジ精神に

スポーツ音痴の母には。

まったく考えられないことだが。
現役アスリートはやはり違う。
今日はスポーツ界の話題が多かった。
人気上昇中のラグビーは対ニュージーランド戦。
負けはしたが、日本チームの成長著しい。
デカい体のぶつかり合い。
迫力あるよなー。
相手はランキング世界一のチーム。
攻撃の姿勢を崩さないところがいい!
フィギュアの髙橋大輔も再登場。
数年間のブランクを乗り越えて再挑戦はあっぱれ。
残念なのは広島。
負けかよー。
もう見ちゃおれん!
そしたら羽生結弦がショートで最高得点とな。
喜んだりガックリしたりで疲れたあ。
インドア派の母でこの調子。
アウトドア派の家人は、チャンネル替えるのに大忙し。
ご贔屓が常に勝つはずはないが。
つい期待するわ。
広島。
大逆転は…無理…かな?
Photo
今はもう秋

2018年11月 2日 (金)

今だけ殊勝なんて

かんこくウマルが会見に臨んだ。

とりあえずは我が国に謝罪。
ま、当然。
今だけだろ?が見え見えだが。
あまりのバッシングに少しは考えたか?
いや、陰で糸引く誰かの入れ知恵とみたが。
その後の喋ることは恐らくフィクション。
過酷な監禁生活ね。
そんな状態で健康状態が良い?
筆記用具は使えた?
その他日本語がどうたらこうたら。
胡散臭い話だらけ。
誰が信じるかってんだ。
チョウセン人と名乗ったんだから。
日本語使うな!
日本に住むな!
こんな奴に同情なんかしない!
オオカミおじんなんだよ、あんたは!
ちゃんとしたジャーナリストが殺されているのに。
のうのうと生き延びる面の皮の厚さ。
もう、出て来るな!
Photo
蔦が好き

2018年11月 1日 (木)

やっと天気回復

昼頃までは雨が降ったリ止んだりの繰り返し。

その後はすっかり落ち着いてまぁいい天気。
気温も昨日までとは違って。
ほんわかあったかい。
多くは望まん。
冷たい雨が続くのも低温が続くのも気分が落ち込む。
せめて…。
晴れ間を見せて。
せめて…。
あったかさを感じさせて。
日本シリーズは、広島の力不足で泣きが入る。
が、今夜はもしかしたら…。
今のところ1点差。
微妙だな。
明日からはお日様マークの連続。
気温も回復とのご託宣。
信じたい。
Photo
鶴かな?

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30