無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

お騒がせの皆さん

今や時の人。

塚原千恵子サンだが。
いやぁ苦しいね、言い訳が。
どう考えたって、18歳の少女と権力側のおばんじゃ。
勝負にならんよ。
長く生きていれば、口先一つで世間を渡って来た経験は豊富。
純情無垢なわけない。
それでも、真摯に選手たちに向き合っていれば。
まだこんなトラブルに見舞われずに済んだものを。
いつの間にか、世間の常識と大幅にずれていた。
夫婦で「体操協会」の偉いさん。
益々ヤバいな。
で、どうもこのお方の風貌というか雰囲気。
誰かに似ているなーと。
あ、そうだ。
「和歌山カレー事件」の林真須美じゃん!
と、家人。
「いや、籠池のかあちゃん」
ん!
待てよ。
数年前獄死した何とか美代子じゃないの?
と、止まるところ知らず。
なんかみんな感じが似ていて笑える。
って、中高年になるとほぼみんな似て来るのか?
あちゃー。
Photo
そろそろ出番です

2018年8月30日 (木)

やっぱりフェイク

トランプ大統領が、7月だっけかの会談で。

安倍さんに「真珠湾を忘れない」と、言ったとな。
これに一斉にマスゴミが食らいついた。
ん?
おかしいぞ!
マスゴミなんぞ今やすっかりクズの代名詞。
ニュース・ソースをきちんと調べもしないのは当たり前。
いやしくも報道で飯を食ってるんだろ?
恥ずかしくないのかよ?
って、遠くの昔に恥もプライドも捨てておったな。
そしたらやっぱりな。
原文は、
「かつて日本は、真珠湾攻撃をするほどの軍事大国だった。軍備増強して近隣諸国に対応するように」ということだったそうで。
実にまっとうな話じゃんか。
ところが、トランプも安倍さんも大嫌いなマスゴミ。
恣意的にニュースを作って報道。
これまたバカの玉木。
フェイクに乗っかって安倍さん批判。
あんた。
東大、ハーバードというエリートコース出身だろ?
なら英語に堪能なはずだろ?
政治屋やってるんなら、原文ぐらい読めよ。
こんなこと、しょぼい田舎のおばんに言われてどうする?
全く情けない。
こんなんで政治屋って務まるんだ。
一生懸命仕事している議員の皆さんに合わす顔なかろうに。
Photo
真っ赤な美女

2018年8月29日 (水)

意外に杜撰

どこぞの病院で、患者の死亡が相次いでいた。

どうやら熱中症の疑い濃厚。
でも、なんで?
その病院。
3階と4階の一部病室、エアコン故障していたと。
修理を依頼しても、猛暑で業者が捕まらなかったと。
はい?
なら、新しいの買えば良かったんじゃ?
亡くなった人たちは80代以上。
年だからという言い訳は無理。
加害者不詳のまんま、殺人罪で告発。
納得するわ。
なに、この対応。
出鱈目過ぎるだろ?
でもなぁ。
母、遠い昔に実習に出かけた某病院。
呆れるほど、あらゆる面で杜撰だった。
職員たちの落ち着きぶりにショックを受けたものだった。
長くそういう職場にいると感覚がマヒしちまう。
でも、事が起きたらそんなことじゃ済まないんだよ。
どうも、病院て。
何があっても、一般人なんか言いくるめられるとタカをくくっている感じ。
そう考えなきゃ、あのだらしなさは理解できないね。
Photo
清楚よね

2018年8月28日 (火)

素朴な疑問だが

北朝鮮から国外追放されたという日本人が。

今日だかに帰国するらしい。
うーむ。
この件。
しょぼい一般人の母にとっては?だらけ。
何であんなヤバい国に行く?
それも今?
ツアー客の一員だって?
かの国の法律に触れたって?
言っちゃなんだが、全部胡散臭い。
もともとこのお方。
かの国に親しいお方。
あるいはただのバカ。
いやいや、実はほんとにスパイかも。
それもかの国のね。
帰国したからって。
日本人だからって。
安心するのにも歓迎するのにもつい、二の足を踏んじまうわ。
こんな行動を取るってそういう事なんだよ。
覚悟の上で行ったんだろ?
そうに決まってる。
だから同情なんかしない。
さぁ、マスゴミの皆さん方。
ばんばん食いついてね。
きっとお仲間だと思うよ。
Photo
今年はお世話になりました

2018年8月27日 (月)

今度はほんとと思いたい

涼しくなったんだ。

夜はもちろん、今日の昼だって…。
長期予報。
かじりついて(?)みたが、ずーっと25度前後。
最低気温は20度前後で推移。
ほんとに秋だぁー。
嬉しいな。
南の方じゃ、今日も猛暑日というニュース。
名古屋じゃ何と33日を記録。
東京でも11日だっけか。
それも凄い数だが。
北国の住民。
とても考えられぬ。
秋から冬へはあっという間。
過ごしやすい日はそんなにない。
でも。
冷え冷えとした空気。
好きなんだ。
虫の声。
好きなんだ。
寂しげな夕暮れも…。
Photo
ぼちぼち

2018年8月26日 (日)

みんな見てるの?

朝、テレビのチャンネルいじってたら。

あぁそうね。
24時間テレビの日だった。
通常放送が見たいけど無理よね。
別な局もアジア大会。
昼に恩師や友人たちと会食の予定だからまぁいいけど。
しかしまぁ、しぶとい番組だね。
まともに見たことはほとんどない。
苦手だ。
番組の趣旨(?)にすんなり乗れない。
最近、いじり過ぎじゃないのか。
確か始めの頃は、マラソンの走行距離もそこそこだった。
それが段々距離が伸びた。
番組内に到着するのが理想だろうが、そんなにいつもうまく行ってるの?
今年は某タレントが、トライアスロンに挑戦とか。
何でそこまでハードルを上げる?
スタッフはサディストか?
話を聞いただけで見る気も起らん。
公開いじめと何が違う?
一方、ことさらに障害を持つ人々に肩入れ。
ほんとあざとい。
放送局って「裸の王様」
Photo
道端の花

2018年8月25日 (土)

台風の余波?

昨夜、風が強かった。

そんなに長い時間じゃなかったが。
エアコン点けっ放しで寝るほどのもんじゃなさそう。
風の子守唄を聞きながら、いつの間にかすっかり寝込んでいた。
朝、起き出した時は風もおさまっていた。
天気も良さそうだし、うふふなんちゃって。
ところがその後またまた風が強くなり。
ぽつぽつと雨も降る。
うーむ。
気温は朝にしちゃ高い。
天気予報を見たら朝6時現在28度。
で、最高気温は32度とな。
大した差がないじゃん。
母は例によってお茶の稽古に出かけないといけない。
その前にすることはかんぴょう作り。
先日せっせと繊切にした冬瓜。
大きなざると籠に並べ、留守中の無事(?)を家人に頼んだ。
5時頃帰宅した頃には、かんぴょうはすっかりスリムに。
高温に強風は、干し野菜作りには強力な助っ人。
あら、嬉しいわ。
が、家人。
「気になっておちおちテレビも見ていられない。あてにしないでね」
そうかい。
スープ煮、間違ってもお代わりするんじゃないよ。
Photo
秋の風情

2018年8月24日 (金)

過ぎたるは…

マスゴミがまともな報道しないものだから。

偏向報道にうんざりした一般人も引き気味。
なら、当然。
災害情報はバカがつくほど丁寧。
アナウンサーは身内かと思うほど、国民を気遣う言葉を乱発。
それ以外はとなれば、2歳不明児発見とか金足農高の活躍とか。
これでもかと煽るって…。
もちろん、心配もするし、応援もするし、安心もするのだが。
程よい距離感というものが感じられない。
ことさらに価値観を押し付けられている感あり。
2歳児を発見したおじさん。
黙ってありがとうと言えないのか?
「飴」を食べさせたのが非常識なんだとさ。
口からはみ出るほどの大きな飴玉だとでも思っているのか?
ちゃんと報道見ろよ。
ただのあら探しがデカい面するんじゃない!
そして金足農高。
あの活躍ぶりには皆、感動した。
心から応援もした。
それでいいだろう?
そこからなぜ、「国民栄誉」賞なんてバカな話になるのか?
まるでどこぞの国みたい。
何かがあるたび大騒ぎして「ノーベル」賞だの。
「先進国」だのって、ほんと恥ずかしい。
どれだけ劣等感強いんだよって話。
あ、そうだった。
主催は朝鮮日新聞。
捏造、偏向報道に血道を上げるマスゴミは似非日本人。
なら当然そうなるな。
在日の犯罪をスルーするために、日本国内の「美談」を利用しているってことだ。
Photo
古典的な花

2018年8月23日 (木)

ひーひー

一晩中エアコン作動させていても、夜中には汗ダラダラ。

ボーっとした頭で起き出し、家人と
「エアコンつけた意味あった?」
「設定温度高過ぎたかな」
うーむ。
控えめもそこそこにしとかないと。
今日も32度越え。
吹く風は爽やかだが、きつい陽射し。
知人から抱えきれないほどの冬瓜をいただいたが。
去年までは、職場と自宅がせいぜい15分程度で行き来できた。
今年は、ざっと1時間はみないといけない。
デカ過ぎておんぶも抱っこも無理!
ならば、と。
まず3つに分け、わたを取り、皮を剝き、太めの繊切にした。
繊切のものは干して、かんぴょうに。
皮を剝いただけのものは、スープ煮がいいな。
後は…。
まず今日の分(?)を背負って帰宅の途へ。
途中友人が車で通りかかり
「あんた。どこへ行商に行くのよ?」
で、背中の荷物一つをまず友人にあげた。
そしたら
「かわいそうに。この暑さだもん。送ってくよ」
カンカン照りから一気に冷房ガンガン効いた車内へ。
少しの間は極楽。
やがて地獄。
あぁ。
この調子じゃ体力持たないよー。
Photo
エンゼル・トランペット

2018年8月22日 (水)

厳しいなー

昨夜は寝苦しかった。

朝起きても何だか空気が暑い!
気のせい?
ところが家人、息子も同意。
何で今頃?
残暑が今来るか。
涼しさに慣れた頃のこの暑さ。
やめてよー!
今日、最高気温は33度。
今年初めての熱帯夜らしい。
どうする?とうちゃん。
「今夜はエアコン点けたまんま寝るとしよう」
ま、仕方ないか。
予報を見たら明日も30度越え。
んにゃ数日続くとな。
おまけに曇り。
ということは湿度が高いのよね。
最悪のパターンじゃないのさ。
あぁ、もういい。
夏なんか嫌い。
Photo_2
見たことないけど百合だよね

2018年8月21日 (火)

お疲れ様でした

高校野球決勝戦。

泣いても笑ってもこれで今年が終わる。
結果は…。
残念だ。
思いがけないほどの点差。
たった一人で、地方戦からずっと投げ続けた吉田君。
力尽きた。
でも、これまで金足農高が、どれだけ高校野球ファンを虜にしてきたことか。
結果は確かに不本意だ。
だが、本当によくやった。
大阪桐蔭は強過ぎた。
非情な勝負の世界。
勝利の女神がほほ笑んだ先に、金足農校はいなかっただけ。
また頑張ろうよ。
出場する度に凄い成績を上げている。
めげるな!
どこにも媚びず、正々堂々の試合運び。
国中ファンが一挙に増えたと思うよ。
熱狂させてくれてありがとう。
後はゆっくり休んでね。
Photo
和菓子のデザイン

お疲れ様でした

高校野球決勝戦。

泣いても笑ってもこれで今年が終わる。
結果は…。
残念だ。
思いがけないほどの点差。
たった一人で、地方戦からずっと投げ続けた吉田君。
力尽きた。
でも、これまで金足農高が、どれだけ高校野球ファンを虜にしてきたことか。
結果は確かに不本意だ。
だが、本当によくやった。
大阪桐蔭は強過ぎた。
非情な勝負の世界。
勝利の女神がほほ笑んだ先に、金足農校はいなかっただけ。
また頑張ろうよ。
出場する度に凄い成績を上げている。
めげるな!
どこにも媚びず、正々堂々の試合運び。
国中ファンが一挙に増えたと思うよ。
熱狂させてくれてありがとう。
後はゆっくり休んでね。
Photo
和菓子のデザイン

2018年8月20日 (月)

じゃわめぐ

じゃわめぐとは何ぞや?

津軽弁で「血が騒ぐ」ことだが。
根が単細胞の母。
桜でじゃわめぎ、ねぷたでじゃわめいた。
そして高校野球でまたまた…。
金足農高凄いわー!
今日もやってくれた。
明日決勝。
相手は大阪桐蔭。
不足はない。
「白河の関」を越えない優勝旗。
田中将大が活躍した駒大苫小牧が、一挙に津軽海峡を越えちまった。
もしかしたら、明日、金足農業校が東北地方の悲願を叶えてくれるかも。
ずーっと昔。
太田幸司投手を擁した三沢高校対松山商業の決勝戦を思い出す。
三沢は引き分け再試合の結果、準優勝に甘んじた。
勝利の女神が、金足農校に微笑んでくれないものか。
母。
「日の丸」、「君が代」そして「栄冠は君に輝く」にもじゃわめぐんだな。
Photo
夏も終わりだ、な?

2018年8月19日 (日)

必死だな

偏向報道が激しいマスゴミはもちろん。

沖縄の基地問題に便乗して大騒ぎのパヨクの皆さん方。
自民党総裁選に出馬会見の石破サン。
あ、特亜三国。
必死過ぎね?
全員、バカにしていた日本国民が、ちっとも自分たちを支持しないことに焦ってるんだね。
自業自得だろうに。
あんたらよりも一般人、頭がまともなの。
ここ数年、報道を鵜呑みにする前に、ネットで検索という方法を覚えちまった。
すると出るわ出るわ…。
マスゴミだのパヨクが「報道しない自由」とやらを行使している案件が。
うーむ。
逆効果だったな。
「人の不幸は蜜の味」
ネットで過去の悪行三昧が情け容赦なく暴かれる。
今更、綺麗ごとで逃げてんじゃないよ。
経済がお先真っ暗で、赤化統一目前の某半島。
あの手この手で物乞い。
あんたらがどんだけ困ろうが知ったことか。
半島の支配者たる某大国(?)
ネットの規制にどんだけ励んでも、いつまでも騙されている国民ばかりじゃないだろ?
社会主義国家が資本主義を理解できるわけないだろ?
何で特亜三国。
国境に壁を作らないんだろうね。
自国民を外へ出すなよ。
大事な外貨流出を防げよ。
檻の中に囲い込んだ方が、よっぽど支配しやすいだろうに。
身の丈に合った暮らし。
大事だよ。
まともに国家運営なんて到底無理だとなぜ分からん?
Photo
私を見て!

2018年8月18日 (土)

秋風がね

昨日の最高気温が21.5度。

今日は23度だっけか。
久しぶりに朝からいい天気だったが風が冷たい。
たった2週間前は猛暑で唸っていた。
もっとも南の地方に比べるのは恐縮する程度の気温。
暑さに不慣れなだけ。
でもようやく。
秋の気配が感じられるように。
散歩が楽しくなる季節だな。
夕方、お茶の稽古から帰ったら。
家人。
高校野球にかじりついていて。
何とお隣秋田県。
金足農高頑張っている。
手に汗握る展開で、さて…。
最後は逆転サヨナラ勝利をものにした。
凄いね!
東北出身者は、甲子園の暑さだけでも難儀しているだろうに。
若さと情熱と軽く言いたくはない。
まだ試合は続く。
どうか少しでも甲子園に涼しい風が吹きますように。
選手たちがひと息つけますように。
陰ながら応援します。
Photo
去年の田んぼアート 左ヤマタノオロチ 右スサノオノミコト

2018年8月17日 (金)

眠いよー

昨夜というか今朝早くなのか。

悩むところだが。
とにかくその時間帯の強風は凄まじかった。
上空にデカい渦巻(?)がいる感じ。
屋根はガタガタ。
風は好き勝手に咆哮(?)を上げる。
目も覚めるわ。
覚めたら最後、寝られやしない。
雨はそんなに大したことはない。
あまりの恐ろしさに起き出して、窓の開閉を今一度確認。
温度の下がり具合から毛布も出し…。
結局、布団の中で朝を待つ。
うつらうつらしているうちに時計がジリジリ。
起きなくちゃ。
いつも通りの朝。
いつも通りの仕事。
が、気合がイマイチで。
眠いのよね。
ナポレオンのように睡眠3時間で足りる体質じゃない。
あぁ眠い。
今夜は2日分爆睡するぞ!
Photo
間近で見ても実感ないよ

2018年8月16日 (木)

心配おかけしました

今日から仕事の母。

早速気持を切り替えて行こうじゃないか。
そうなりゃそうなったで頑張るわさ。
空の調子はイマイチだけど。
確か今日は最低気温と最高気温の差が1度か2度。
うーむ。
せいぜい23度あたりなら、じっとしてたら寒いぐらい。
10時過ぎあたりから本格的な雨。
それからしばらく雨は強くなったり弱くなったり。
帰宅時間はたまたま雨が降っていなかった。
今のうちだ。
早く帰ろうっと。
さて無事帰宅。
途端に家人が
「千葉の姉から電話が来てたよ」
なんで?
どうもテレビのニュースで、弘前市の大雨洪水警報発令を見たらしい。
1年前までは自分たちが住んでた家だ。
そりゃ心配にもなろうってもん。
でも、もう大丈夫だからね。
近くの川、さっき見に行ったけど。
水位はいつもと違わない。
やれやれ。
Photo
今年の石のアート 美空ひばり

2018年8月15日 (水)

大雨洪水警報とな

朝からぽつぽつ雨。

湿度高いわー。
じとじと汗がまとわりつく感じ。
えーい。
降るなら思いっきり降って頂戴!
そしたらね。
昼頃から物凄い雨!
いやはや。
とうとう大雨洪水警報が発令。
夕方からは落着いた。
が、夜中過ぎも危ないと予報で。
うーむ。
そう言われてもなぁ…。
それはそれ。
で、「田んぼアート」第2会場の話。
第1会場から車で5~6分てとこかな。
道の駅「いなかだて」の中にある。
子供たちの遊技場やレストラン、ポニーもいるしな。
第1会場はあくまでも役場だから、他に遊ぶ場所はない。
が、ここは子供天国だよ。
端の方に広大な田んぼ。
2階建ての展望台に上がる。
「田んぼアート」今年は手塚治虫と、彼が創作したキャラクターたち。
何せ横に長いので、カメラに収まりきれぬ。
許してね。
石のアートは美空ひばり。
これも傑作だ。
見物客が次から次へとやって来る。
聞き慣れない言語が飛び交う。
うーむ。
ここも駐車場は県外ナンバーだらけ。
三河、鈴鹿、名古屋なんて…。
第1、第2共大型バイクの皆さん方も大勢であった。
皆さん、楽しんでくれてありがとう。
Photo
鉄腕アトム レオ ブラックジャック
Photo_2
ブラックジャック サファイア姫 手塚治虫

2018年8月14日 (火)

さ、出かけようよ

今度の日曜日までしっかり夏休みの家人。

明日で夏休みが終わる母を思ってか。
昨夜、突然
「明日、出かけようね」って。
うーむ。
こういう時は素直に従うのが正しい。
家の中ぐらいは平和でなくちゃ。
さて、朝。
恒例の朝ドラが終わったら
「さ、行くよ」
って、今から?
で、どこ行くの?
いいからと車に乗せられ、向かった先は隣の田舎館村。
田んぼアートが目的。
我が家から約30分。
田園地帯を走り抜け、着いたら建物の中には数十人の行列。
待つことしばし。
ようやく展望台へ。
今年は「ローマの休日」
縦に走る道路を挟んで左側は、主演の二人がベスパに乗っている場面。
右側は真実の口の場面。
10月初旬まで見られるのだが、だんだん稲が生育して黄色と茶色が強くなる。
もう少し早いと緑が強くなる。
今日ぐらいがちょうどいいかな。
母たちが帰る頃には大勢の人がやって来ていた。
駐車場は県外ナンバーだらけ。
人気あるんだなぁ。
明日は第2会場について書くね。
Photo
2
ローマの休日2

2018年8月13日 (月)

迎え火

お盆。

朝から快晴だった。
最高気温は、30度にちょっと届かなかった。
33の寺院が並ぶ禅林街に、うちのお寺はあるのだが。
毎年、早朝からその通りは車と人でごった返す。
引っ越して以前よりはお寺に近くなったものの。
この暑い時期。
渋滞なんぞに巻き込まれた日にゃ…。
ということで昨日、夕方の涼しい頃を見計らって。
親子3人で墓参りを済ませた。
今日は午前中に、青森の兄夫婦がやって来る。
他県に住んでいる甥二人は、今年は帰って来ないそうだ。
だんだん、こうやって距離が出て来るのだなぁ。
子供の成長は喜ばしいとばかりは言えない。
まぁ子供には言えない親の本音。
兄夫婦とそんな他愛もない話をしてやがてさよなら。
日が暮れて、玄関前で迎え火を焚く。
仏様が間違わないといいが。
この先、何年この風習が続くものかなぁ。
Photo
秋桜というもんね

2018年8月12日 (日)

今日も冷や冷や

今日は愛媛県代表済美高校と、石川県代表星陵高校の試合が凄かった。

星陵がかなりな得点差で逃げ切るかと思っていたら。
何と済美。
瞬く間に点を重ね、一回の攻撃でなんと8点をものにしちまった。
そのうち同点。
いやはや…。
試合は延長戦へ突入。
それでも決着がつかず、タイ・ブレークとやらへ。
困ったな。
なかなか外出できないじゃんか。
こうなりゃ腹を決めてしっかり観戦。
最後は星陵が劇的勝利。
バントうまいなー。
ここまでドキドキさせてくれるとは…。
両校とも素晴らしい名勝負。
そこは文句なしに評価する。
が、やはり。
選手たちが「足がつる」などの故障で苦しめられていた。
それでなくても炎天下。
長時間の試合。
いくら若くたって、体が悲鳴を上げているってことだろ?
今年はもう仕方がない。
だが、来年以降、試合方法は変更しないと。
選手たちに万全の態勢で臨ませるにはそれしかない。
Photo
可愛い子

2018年8月11日 (土)

冷や冷やするわ

高校野球。

今日は青森県代表、八戸学院光星が第2試合に出場。
野球狂の家人。
テレビの前で応援していたが、これがシーソー・ゲームでね。
得点しては追いつかれることを繰り返し、とうとう延長戦に突入。
結局1点差で明石商業を下した。
しかしまぁ、守備危うかったなぁ。
高校生らしいと言えばそうだが。
ほんのちょっとのミスで動揺するのが目に見える。
小心者の母。
とても正視できない。
息子がこういう立場だったらと考えるともう…。
今夏のような猛暑続きだと。
今のままの高校野球が続くとは思えない。
現実に選手、観客、審判が熱中症で倒れているらしいし。
主催のアカヒ新聞が全く報道しないのも笑えるが。
球場を複数にするとか、日中の試合を控えるとか改善した方がいい。
あ、一番はアカヒがスポンサーをやめることだな。
それ大事。
Photo
おとなしめの色合いで

2018年8月10日 (金)

馬鹿だよなー

青森市内の某駐車場。

先日の「ねぶたまつり」期間中。
何と1時間5,000円という法外な料金設定。
65,000円支払った人もいたというから驚き。
駐車場の管理会社は、近くのホテルの利用客の便宜を図るためとのたまう。
一方、件のホテルは、いつも通り1時間700円の料金で対応していた。
うーむ。
これはぼったくりと言うんじゃないの?
駐車場にその旨提示していたので問題ないって言い分はどうかな?
事実、弘前市とは違い、県庁所在地にも関わらず。
まず、駐車場の慢性的な不足。
駐車料金の高さは?
まつりで大勢の集客が見込める。
ならばここで吹っ掛けても…。
と、言う卑しい根性がスケスケ。
あぁ嫌だねー。
「損して得取る」という発想はないのか?
これで気分を害した観光客が、ばんばん情報拡散させるんだよ。
それって怖くない?
まぁ、もうやっちまったんだからさ。
この結果がどうなるか見ものだわ。
バカな経営者がうそぶいていられるのも今のうち。
ふん!
Photo
昔からあったよね

2018年8月 9日 (木)

マスゴミの餌

台風よりもたちが悪い。

台風なら少なくとも季節は限定される。
が、恥知らずなマスゴミ。
そんな見識なんぞ期待するのが無理。
1年以上もモリカケ」やったが、何の成果も上げられず。
却って自らのバカさ加減を晒しちまった。
さぁ、今度はどう出る?
いい意味であっと言わせてほしいな。
今日は施設訪問日。
その予定が、相方先日「白内障」手術。
今日が術後初の検診日。
施設訪問はキャンセル。
珍しく朝からボーっとテレビを観ていた。
数日ぶりに朝からスカッと快晴。
30度の予報と来れば、散歩もままならぬ。
で、ボクシングの山根会長辞任のニュースがドドーンと。
このお方のパフォーマンス観ていて、以前同じ光景観たような。
十数年前だか、テレビカメラの前で銃(?)を振り回したり。
自分の複数の女を使って詐欺をしていた男がいた。
女の1人は確かフィリピン人。
連日、芸能人気取りでテレビに出ていたなぁ。
最近じゃ籠池。
まぁペラペラよく喋る。
チンケなことも平気でする。
自分に媚びる奴は徹底的に利用する。
このお二方とまぁ似ている。
小物感が半端ないのに、本人だけは大物と錯覚。
マスゴミ最近食いつく材料がなかったか。
山根サン。
「自分は歴史に生まれた歴史の男」とか、言ってたが何それ?
あんたの日本語甚だ怪しいよ。
やっぱり隣の国のお方だったのね。
Photo
はまなすでいいのかな?

2018年8月 8日 (水)

祭りの後

弘前の夏を彩る「ねぷた祭り」も昨日で終わり。

吹く風や空の高さに秋の風情。
そうそう虫の音も聞こえ出した。
これからは多少の残暑があるにしても。
秋まっしぐら。
世間じゃ、ボクシング協会の不祥事で持切り。
しかしあの会長サン。
いかにもな人相風体にあのファッション。
ガラの悪さに発言の粗っぽさ、稚拙さ。
まぁ、素人じゃないわな。
こういうお方が長年トップに君臨。
と、聞けば正直。
組織そのものがヤバくなって久しいんだろ?
と、突っ込まなきゃ。
このお方と組んで好き放題していた連中も多いんだろ?
その連中はお咎めなしってか。
自分たちに責任はないってか。
そんなわけないだろ。
神輿を担いだ責任は当然ある。
後始末くらいきちんとしろよ。
せっかくマスゴミも取り上げるほどのバリューあるんだからさ。
あ、これも安倍さんのせいにするの?
バカ野党はその筋書き好きだよね。
Photo
夏は涼しく

2018年8月 7日 (火)

恥知らずに興味なし

我が国のマスゴミが騒ぎ過ぎて。

いや、捏造しまくってか。
テレビや新聞の報道をほとんどまともに信じられない。
そういう国民が増えているとネットを見て実感する毎日。
今じゃ、マスゴミが推すものはみんなスルー。
連中が大声で反対するものが無条件に正しいと思うに至った。
いかに今まで、マスゴミに世論を誘導されていたかってことだが。
肝心のマスゴミが馬脚を現わしちまったんだからどうにもならん。
残念でした。
さて今夜、どこぞで行方不明とかの安田純平なる韓国人。
好き好んで過去何度もヤバい地域に足を踏み入れ。
そのたんびにどこぞの組織にとっ捕まり。
日本政府から身代金をせしめ。
なのに、政府を批判しまくり。
帰りの飛行機代も支払い拒否し。
挙句によく分からない理由で日本政府を訴え。
今回は3年間もテロリストと暮らし。
身代金を次々値下げし。
「助けてくれ」」とYouTubeに動画をアップ。
ま、どうでもいい。
ほっときゃいいじゃん。
と、思っていたら妻なる女がマスゴミ登場でお涙頂戴。
横文字名前の歌手だとさ。
これもどうでもいいが、この女。
言うに事欠いて
「彼が生まれ育った故郷日本の土を踏ませてあげたい」
はぁー?
どこまで馬鹿なんだ!
いい夫婦だよな、まったく。
「被害者ビジネス」にもう、一般日本人は飽きてるんだよ。
隣のバカ国人どもになんか関わりたくないの。
こんなろくでもないことばかりしていた男の「故郷」ね。
そりゃ間違いなく隣の半島にある国モドキだろ?
劣等民族が楽しく暮らしているところだろ?
我が国は関係ない!
出て来るな!
Photo
和菓子で口直し

2018年8月 6日 (月)

今度はいきなり

暑さで唸っている地方の皆さん、ごめんね。

青森県内は今日、寒いぐらいの気温だったんだ。
23度かな?
朝方、布団の中で
「毛布あった方がいいなぁ」と。
次の瞬間、思わず引きずり出していた。
就寝時に窓を開けておくなどもう論外。
片っ端から締めなきゃ。
このまま夏が終わるのか?
信じられん!
長期予報じゃ、再び暑さがぶり返すらしい。
やっぱりな。
そうでなくちゃ。
とは言いながら。
暑い夏も好きじゃない。
ここ数年というもの。
公園その他の紅葉がイマイチで。
もっと綺麗な色合いが欲しいよー。
あれも確か、日中の温度差が激しいといいらしい。
なら、今年は美しいはずと見た。
それにしても…。
早く布団入ろうっと。
お休み!
Photo
綺麗な絵

2018年8月 5日 (日)

今度は山形

昨夜、ねぷた祭りがそろそろ終わろうかという時から。

それまでぽつぽつ程度だった雨がだんだん本降り。
ねぷたそのものには、雨除けのビニールを準備していた模様。
が、運行に参加した人たちはずぶ濡れになったかも。
市内のあちらこちらから集合しているわけで。
本拠地に帰るにも道路は混雑。
でもまぁ、毎年のこと。
参加者も見物人もそこは想定内。
とにかく雨の中無事帰宅。
今朝は凄まじい雨の音で目が覚めた。
いきなり土砂降りか…。
これだけの大音声。
とても寝てはおられん。
起きたところでどうなるものでもないが。
テレビのニュースにかじりつく。
西津軽郡の深浦町あたりがヤバい。
避難勧告だっけかが出た。
当地だってこのままじゃ…。
が、そのうち小降りになって空も明るくなってきた。
雨の勢いが一番なのは山形県とな。
隣の宮城県共々、明日の朝まで気が抜けない。
どうか大事に至りませんように。
Photo
今年の自衛隊ねぷた

2018年8月 4日 (土)

ねぷた見物に

ねぷた祭りも早4日目。

明日と明後日は駅前通りがメイン運行。
去年までは駅前の方が、自宅から近かった。
が、引っ越したので。
市役所から土手町というコースの方が近い。
家人と二人。
夕方ゆっくり見物できるのは今夜だけという話に。
朝、天気予報は夕方から雨と。
「雨ってどのぐらいのもんかね?」
「よっぽどの大降りでなきゃ決行」
で、早めの夕食を済ませ、市役所前へ出かけたのは6時半。
出陣前のねぷた。
運行に参加する人々。
交通規制に励む警察官。
屋台も出ているし、人出はもちろんばっちり。
今夜は暑くもなければ涼しくもない。
楽な気温だわ。
駅前で見物するよりは、場所に余裕がある。
より近くでねぷたを見られるしな。
たまたま自衛隊のねぷたを撮影しに行ったら、愛想のいいお兄ちゃんがいた。
「いつもありがとうね。感謝しています」
お兄ちゃん、とっても喜んでくれた。
可愛い!
ついでに
「自衛隊の剣舞、カッコいいよね。あれ楽しみにしています」
と、言ったらお兄ちゃん。
益々喜んでくれて母も幸せな気分。
次々華麗なねぷたを見た後、自衛隊がやって来た。
袴姿に鉢巻、たすき。
日の丸が描かれた扇と剣。
いやぁカッコいい!
そう思ったのは母だけじゃない。
あちらこちらから拍手。
災害救助に励むのはもちろん、冬の雪像づくり、剣舞と。
ほんとに良くやるわ。
あなた方を誇りに思います。
Photo
待ってました!

2018年8月 3日 (金)

秋が早いの?

40度前後の気温なんて。

それもこんなに長く続くなんてヤバ過ぎる!
でも当地。
最高気温は35度を越えた日もあったものの、熱帯夜は未だなし。
ここ数日は朝方涼しいよ。
だから踏ん張っていられる。
空の色。
雲の形。
吹く風の爽やかさ。
小さい秋見つけたかも。
秋生まれの母。
夏は苦手。
どちらかと言えば冬の方が好き。
そうは言っても夏は夏。
なに、ほんの少しの希望で生きて行ける。
根が単純てことですが。
移り行く自然に思いを馳せ。
静かに毎日が過ぎて行く。
いいなぁ。
今は国を挙げて待ち望む秋の到来。
早くおいでよ。
Photo
秋色は渋めで

2018年8月 2日 (木)

ここ騒がないの?

マスゴミも野盗も仲良しグループなのは承知の上で。

これをしょぼい一般人が言ったところで。
無視されるのは想定内。
先日、文部省の役人が逮捕された件。
バカ息子を裏口入学させたってあれね。
問題の「東京医科大学」
何と夕方のNHKニュースで。
受験した女子は減点するのが決まりだったんだと。
これって何?
優秀な女子を無理矢理引っ込めて、点数が足りない男子を優遇。
当然、政治家だの官僚だの、時の権力者に忖度したのよね。
こういうことに蓮舫だの瑞穂だの清美だの柚木って黙ってるわけ?
おかしいじゃん!
何なの、あの人たち。
セクハラ、パワハラが明らかになったテレ朝には何のアクションもなかったね。
何がMeeTooだよ。
「差別」は許さないんじゃなかったのかよ。
やっぱりな。
この連中の正義って、近隣諸国の利益がメイン。
どこまでも独りよがりで、支持者の増加見込めず。
これでエラそうにされても。
頭に問題のある人しか同調しないと思うけど。
「偏見」ですかね?
Photo
白孔雀 つぶあんとこしあんという名前は?

2018年8月 1日 (水)

どの面下げて

3年前にテロリストにとっ捕まったって報道があったなぁ。

「安田純平」と名乗る男だった。
一応、ジャーナリストかな?
カメラマンかな?
ま、肩書はどうでもいい。
大した実績もなさそう。
なのに、我が国政府をやたら批判していた。
「自分の行動をことごとく規制する」とかね。
いったい何のことよ?
と、思ったら何のことはない。
紛争地に出かけるのは慎重を期してほしいってこと。
有難いことじゃないの。
あんたの身を案じてくれたんだろ?
が、このバカ男。
散々我が国政府を罵倒して、何度もどこぞで捕まっての繰り返し。
頭悪いんじゃないの?
そしたら最近、また出て来て今度は助けてくれとさ。
その報道を例によってTBSとテレ朝は冒頭の部分を消して放送。
「私はウマル。韓国人」
ここをカットって…。
さすがマスゴミ。
何で日本語なんだよ。
朝鮮語で言え!
3年も飯を食わせるテロリストっておかしくないか?
お前ら組んでんだろ?
だいたい在日を何で日本政府が助けなきゃいけないんだ?
隣のバカ国が何とかしろよ。
「安田」ね。
つまり「アン」。
この男の狂った言動の凄まじさ。
ネットが普及していてほんとに良かった。
調べてごらん。
反吐が出るから。
こんな奴がどうなろうと知ったことか。
自業自得だ。
Photo
気分代えよ!

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30