無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

街歩きの必需品

こんなに暑い日が続くと。

なるべくなら日中、街歩きは控えたい。
が、そうは言っても。
仕事となればどうにもならぬ。
職場と家の距離が縮むわけないし。
ならば…。
帽子と手袋は当然として。
日焼け止めクリームとスポーツドリンク。
大判のタオルと日傘。
うーむ。
結構な重装備。
サングラスも必要だとは思うが、くたびれたおばんにはミスマッチ感半端ない。
その辺気を遣うのよ。
どうしたって背中にはリュックだしな。
途中で買い物する時もある。
両手が楽でやめられない。
でも毎日。
バス通勤の行き帰り。
汗ダラダラは母だけのような。
気のせいかな?
Photo
気合いだ!

2018年7月30日 (月)

突然ですが

暑さで?になったのかと思われるかな?

んにゃ至って正気。
今回は暑い夏の、着物の必需品について書こうと思う。
この時期、着物を着るのは覚悟がいる。
汗だらけで着物が傷む。
動きにくい。
でも、着なきゃいけない時もあるんだ。
嫌だなー、困ったなーと思いながら着付けていたら。
ある年の夏。
姉弟子が
「あなた。あれ買っておいでよ」
それはなんとステテコ。
おっちゃんが夏に履くやつね。
おっちゃんであっても、うちの旦那は履かないが。
なんで?
姉弟子が言う事には。
汗でピタピタ体に着物が張り付くと、お点前に専念できない。でもそれさえ履けばバッチリ。
早速買いに行ったわ。
サッカー地でできたやつ2枚。
普通の綿でできたやつ2枚ね。
さて着用。
うーむ。
これは凄いわ。
足の動きが楽。
おまけにサラサラでまつわりつかない。
洗濯も楽だしな。
こんなに暑くなると、かつてはおっちゃんがダボシャツに腹巻、ステテコのいでたちでウロウロしていて。
正直、見苦しいと思っていた。
見えないところに使用してりゃ大丈夫だってのに。
でも最近、見かけない。
流石にオシャレなおっちゃんは、あのスタイルを良しとしないのかも。
Photo
真夏日の目の保養

2018年7月29日 (日)

楽の後には

昨日はノーテンキな記事書いたんだけど。

今朝は起きた時から?
朝一で天気予報見たら、最高予想気温が34度!
えーっ。
が、そうとなればこっちも腹を決めるぞ。
10時頃には家人。
エアコンばっちりON。
「外へ出るのやめようね」
ハハ―ッ!
仰せに従いますともさ。
設定温度は27度。
そんなに涼しいとも思えない。
が、出歩く人も皆無で。
家の中から眺める空の青いこと。
あー。
結構風も吹いているようだけど…。
夕方テレビを見たら当市、県内今夏初の猛暑日を記録と。
明日もこの暑さが続くらしいんだと。
仕事帰りは炎熱地獄かよ…。
が、仕事だ仕事。
仕方ない!
Photo
雪を見て涼もう!

2018年7月28日 (土)

暑さひと休み

日中は30度越える日が多いが。

眠りの世界へ旅立つ頃から涼しい風。
朝目が覚めると、肌寒いこともある。
今日も何だか気温低め。
お茶の稽古時。
師匠や姉弟子。
「風が秋のよう。朝晩冷たいわ」
今夏、熱帯夜はまだ。
だから何とか凌いでいられる。
気象庁の長期予報じゃ、ずっと高温で推移するとのご託宣。
日中だけにしてよね。
なら我慢もできよう。
その気になればいいだけ。
でも、子供の頃。
学校で暑くて授業が辛かった記憶はない。
やっぱり近年、平均気温が上昇しているんだろうか?
北半球は暑さで悲鳴を上げているが。
今が冬の南半球はどうなんだ?
そっちのニュースが全然ない。
「暖冬」それとも「厳冬」うーむ。
Photo
夏はひまわり!

2018年7月27日 (金)

熱中症かもな

南の方には悪いが。

北日本の住民。
連日の30度越えでフーフー。
根性なしと笑っておくれ。
母、昨年の今頃までは、職場と自宅の距離がせいぜい20分程度。
それが今じゃ…。
職場から駅まで約20分。
駅からバスで約20分。
バスを降りてから約30分。
暑いのと涼しいのを交互に経験して帰宅。
もう体がバカになっているとしか。
帰宅後は、まずエアコンの下に潜り込む。
調子のいい時はたまったヴィデオ観るんだが、最近は無理。
ずっと頑張って来たものの年には勝てませぬ。
午後は頭がボーっとしてとにかくだるい。
なんか変?
これって熱中症の始まり?
冷蔵庫内のスポーツ飲料を飲んでしばらくうとうと。
食べられそうなものを食べてしばし。
まぁ、何とか持ち直したけど。
これが続くといよいよヤバい。
後どのぐらい続くこの高温。
我慢比べだな。
Photo
目にも涼し気

2018年7月26日 (木)

そういう事だったんだね

夕方、ココログにいくら入ろうとしてもうまく行かなかった。

いったい何なんだ?
こちとら何も迷惑行為してないぞ。
だいたい、入り口付近でモタモタって嫌らしい。
まったく入れなきゃそれはそれで納得する。
でも「ちょっとだけ」
かとちゃんかよ。
と、一人で突っ込んでみたが。
動作がトロいのはどうにもならぬ。
で、諦めて主婦本来の仕事に戻ったわけよ。
そうだよな。
パソコンなんぞがなければ、家事に勤しむ時間はたっぷりあった。
んにゃ、パソコンのせいにするのはお門違い。
そんなものに振り回されている母が悪うござんした。
はい。
とにかく、数時間経ったらスムーズにインできた。
「お知らせ」欄にココログからのお詫び。
うーむ。
そちらのトラブルだったんだ。
やっぱりな。
そうでなくちゃ納得できん。
Photo
散歩道でパチリ

2018年7月25日 (水)

暑くなくちゃいけないもの

さぁ、祭り近いよ。

あちらこちらの「ねぷた小屋」。
最近目に見えて人の出入りが激しいな。
たまに笛の音も聞こえて来て。
あと1週間。
東北の短い夏が一気に燃える。
弘前の祭りは、青森に比べりゃおとなし過ぎて拍子抜けするかも。
八戸の「三社大祭」は、絢爛豪華な山車。
青森の「ねぶた祭り」は、巨大な人形ねぶたとハネトの乱舞。
五所川原の「立ちねぶた」は、巨大な立ち姿。
当地の「扇ねぷた」は、絵の美しさと幽玄さ。
みんな個性的。
全部見るのも一興。
但し物凄い混雑は覚悟しないと。
そしてこの時期だけは。
暑さが最高の引き立て役になるんだわ。
これがなきゃしまらない。
8月の初めの数日間。
祭りに酔いしれやがて終われば夏も去る。
儚いな…。
Photo
梅雨も終わって

2018年7月24日 (火)

これは異常で納得

あまりにマスゴミとその仲間たちが多用するので。

本来は悪い意味じゃない言葉を胡散臭く思うようになっちまった。
そう言えば…。
母が子供の頃のお土産品には、「根性」「忍耐」なんて漢字が書かれた盾。
武者小路実篤の「仲良きことは美しき哉」だったかの額。
多かったような気がするな。
誰かが「根性」の無い奴が、己を叱咤するために買うとかなんとか。
いじらしい。
甚だ日本人らしいな。
よそ様を責めないで自分を奮い立たせる。
仲が良くないのは決して自分だけに非があるわけでもないのに。
でね。
「異常」とか「激動」とか「天才」なんてのもマスゴミ好きなんだな。
そうそうそんなことないだろうと思っても。
何せ、単細胞。
朝から晩までおんなじ論調(価値観)で垂れ流す。
眉に唾つけてテレビを見るが。
流石に今年の夏の高温は「異常」と言えそうだ。
カリフォルニアで52度を記録って…。
こうなるといったいどういう現象が出て来るんだ?
アスファルトもしかしてドロドロ?
Photo
ラベンダーの道

2018年7月23日 (月)

ひと息つかせて

昨夜からの雨で。

久しぶりに涼しさを満喫。
最高気温27度だっけか。
多少じめついてもこれなら我慢できる。
南の方は物凄い気温続きで、毎日ニュースを耳にするのも辛い。
が、北国の住民はとにかく高温に慣れていない。
冗談じゃなく鼻血出そう。
いや違ったか。
血圧も体温も上がりそう。
ところどころで休みがないとヤバい!
なるべくならエアコンは使いたくないと思っているけど。
と、ここで突然話は飛ぶが。
毎日NHKのニュース等で。
「暑い時は我慢しないでエアコンを使いましょう」と。
普段、原発廃止論者の皆さん方。
当然、この猛暑時にもエアコンは使っていないんだろうね。
小泉サン、細川サンは、何をさておいてもそうしておられるはず。
あんた方が暑さで倒れたとしても美談で報道されるはず。
マスゴミとお友達なんだもの。
そうでなくちゃ。
一般人なんぞとは立場が違う。
社会的影響度が大き過ぎる。
そのことを弁えておられる大物であらせられるはず。
だろ?
Photo
鯉だって暑いよね?

2018年7月22日 (日)

バカ野党の煽りだな

IR法案が可決されたことで、これに異論を唱える人が多い感じあるけど。

これもまた、かの国の手下どもがマスゴミと手を組んだ結果。
依存症がどうたらともっともらしい理屈を言うが。
それを言うならパチンコの害を先に考えないのか?
カジノは我が国で数か所だけ。
入場料はそれなりで、入場回数にも制限付きで発効する予定。
これのどこが問題なんだ?
パチンコ見てみ。
どこにでも乱立していて。
無制限に立ち入りできて。
母の周囲にでも、ン十年前から金をつぎ込む奴は数知れず。
経営者はほとんど在日。
なんと年に23兆円の売り上げ。
この収益の何割かは母国へ送金されている。
その先どう使われているかは推して知るべし。
この事実をひた隠しして、マスゴミとバカ野党の似非日本人が大暴れ。
まだできてもいないIR法案の成立を邪魔しやがって。
はっきり言えよ。
自分たちはパチンコ屋の利権を守る使命があるって。
そのために国会に入り込んでいるんだって。
目的はただ一つ。
日本と日本国民を貶めることだけだって。
「モリカケ」で騙される日本人も。
IRを悪法だと思い込んでいる日本人も。
かつてミンシュ党なんぞに一票を投じた皆さん方も。
みんな同じ手口だとなぜ気づかない?
こんな煽りに乗せられるんじゃないよ、まったく。
Photo
目の保養

2018年7月21日 (土)

開けたら猛暑

梅雨明けしたら軽く30度越え。

そりゃ夏だけど…。
軽くってどうなのさ?
このまま行くと重くなるわな。
今日、国道の表示は33度だった。
お茶の稽古の帰り道。
犬の散歩をしているアベックを見かけたが。
犬、可哀想じゃないの?
靴もなしに熱いアスファルト歩けってか。
動物嫌いの母でも、こういう場合、つくづく気の毒と思うわ。
飼っている人って犬好きなはず。
早朝とか夜とか、もっと涼しくなってからと考えないのかな?
旦那にぶつくさ言ったら
「きっとのっぴきならない用事で、今この時間の散歩なんだろ」
はぁそうですか。
かもね。
あの豪雨。
その後の猛暑。
被災したのは人間だけじゃないはず。
鬼の母でもつい…。
Photo
梅雨時の花形

2018年7月20日 (金)

開けました!

お正月みたいだね。

でも開けたのは梅雨。
年じゃない。
分かり切ったことだが。
それだけ嬉しいんだもん。
このところ毎日、どよよんとした空。
降ったり止んだり動きが掴みづらい雨。
林檎も、黒星病が流行っていて農家は気が気じゃない。
それと比べるべくもないが。
母のしょぼい鉢花類も畑の野菜も。
蜘蛛の巣やら白い点々で悩ましい。
ま、大した数ではないのが救い。
それがあなた…。
向こう1週間は、最高気温30度程度で晴れマークが連続。
うーむ。
いくら北国の夏が短いと言っても。
後数週間はこの調子で推移。
洗濯物がすっきり乾く!
空が青い!
たまに爽やかな風が吹く。
後なんだ?
1日から弘前は「ねぷた祭り」が始まるぞ!
喜ばなきゃ。
ね!
Photo
青い花

2018年7月19日 (木)

昔はこうだった?

毎日、ニュースで。

「命に係わる高温」と言っているけど。
うーむ。
母が子供の頃はどうだったのかしらん?
小さい頃は病気がちだった。
あの頃は、学校も朝会というのが毎日あって。
これが長くてね。
しょっちゅう立ち眩み。
夏の運動場なんて到底無理。
でも田舎だからね。
緑も多ければアスファルトが敷き詰められているわけでもない。
授業ものんびりしたものだった。
夏の間、開け放した座敷には蚊帳が吊られていて。
団扇で扇ぐのがせいぜいだったような。
同じ30度台でも、体のダメージが違って来ているのかもしれぬ。
あながち今の子供たちが体力不足とは言えないな。
25度以上になったら、外での授業や行事は止めることにしようよ。
倒れる子供たちも、責任を問われる学校側も気の毒だ。
ついでに台湾のように。
昼食後、昼寝時間を設けるとかやるべきじゃない?
Photo
桔梗って今咲くんだっけ?

2018年7月18日 (水)

図々しいのか恥知らず?

静岡県伊東市で。

馬鹿ん国企業がとんでもないことをしている。
東京ドーム9個分だかの土地でメガソーラー事業をするんだと。
その土地で伐採。
なら、豪雨なんぞあった日にゃどうなる?
住民は反対運動を展開。
市長も中止を要請。
流石に隣国企業だけあって。
聞く耳ないとさ。
これを放っておいていいのか?
県知事、国会、市会議員一致して対抗しろよ。
母は頭に血が上った。
ツイッターで拡散希望の文言。
母乗るよ。
許せん!
ついでにもうひとつ。
「民団」が、国連で我が国政府が朝鮮学校に配慮しろと訴え出たと。
なんだそれ?
エルサレムにパレスチナが学校作って、金を出さないのが悪いと言ってるようなもんだろ。
我が国に寄生している分際で、反日教育を我が国の金でさせろってさ。
もともと特亜三国は嫌いだが。
ここまで恥知らずなら、日本国民として黙ってはいられない。
さっさと国へ帰れ!
あんたらはいらない。
お国のために頑張れ。
祖国ヤバいぞ。
あんたらの有り金差し出す最高の時。
半島で思う存分、反日活動した方がいい。
Photo
心静めて

2018年7月17日 (火)

こっちもヤバい?

昨夜から、当地も雨。

今朝なんぞ、いきなりの雨の音ですっかり目が覚めちまった。
これはもう、子守歌などというレベルではない。
土砂降り。
それが強くなったり弱くなったりで現在に至る。
夕方、温泉へ出かけたが、近くの川。
水量も多ければ水煙も凄い。
この調子で降り続けたら、いくら何でもヤバいんじゃないの?
上流にあるダムが、放水を始めたらマジで。
凡人の思いでどうなるもんでもないけどさ。
最悪、警報が鳴り響いたら。
避難命令が出たら。
とにかく家を出て避難所に向かうわ。
そんな事態にぐずぐず言っちゃおれん!
少しは学習しないと、世の中にご迷惑。
寝たきりでもボケでもないなら、それが務めと心得よ。
Photo
ハマナスね

2018年7月16日 (月)

毎日毎日

当市も3日連続で30度越え。

天気予報をつらつらみると。
青森県と北海道、岩手県の一部だけが猛烈な高気圧から距離があるだけ。
それで暑いというのも気が引ける。
被災地はほんとに大変だなぁ。
汗だくで作業に励む皆さん方には頭が下がる。
当地はまだ「熱帯夜」はない。
深夜から朝方は涼しい風が吹き抜ける。
連休も今日で終わり。
明日からは通常勤務。
金曜日からは子供たちの夏休みも始まる。
約一か月子供たちの相手が仕事。
毎日、天候に一喜一憂し。
知人相手に毎度同じ愚痴をこぼし。
そこそこ適当に家事をこなし。
そして一日を終え新しい朝を迎える。
これが正しい一般庶民。
それでいい!
Photo
抹茶の友

2018年7月15日 (日)

真夏日ということね

朝から暑かったもんね。

まいね(ダメ!)
10時頃からエアコンON。
こうなると外へ出る気が失せる。
被災地の皆さん方、ごめんなさいよ。
近所も皆同じらしく、物音一つしやしない。
それでなくとも静かな町内。
ま、いい。
夕方、仕方なく水やりのために外へ出たけど。
早々に切り上げた。
こんな日は、愛犬家の皆さんも散歩控えているんじゃないのかな?
だーれも見かけない。
犬だって辛かろう。
年がら年中毛皮着ているわけだし。
季節で多少、毛皮の密度は違ってもね。
猫だってそうだろう?
日が暮れてからはいくらか涼しい風。
エアコン止めて自然の風に当たるとしよう。
熱帯夜じゃないのがせめてもの慰め。
明日も30度越えとの予報。
まだ梅雨明けもしていない。
じめじめよりはいくらかましかな?
Photo
見てすっきり

2018年7月14日 (土)

浴衣でも

今日もお茶の稽古。

7月だから薄物だけど…。
先週はウールの単衣でちょうどいい気温だった。
が、今日はそうは行かないわ。
で、浴衣を準備。
母としては選択肢はこれだけ。
さて茶室。
ガンガンエアコンを利かせていても、点前は煮えたぎったお湯が相手。
所作を細かく指導されているうちに滝のような汗。
もー暑い!
「我慢大会」の様相を呈す。
それでも浴衣だと気が楽。
脱いだら洗濯機に放り込む。
干し上がったら畳んで布団の下で成型。
色気はないけどね。
ところがお稽古の行き帰り、きちんと着物を着て日傘を差した女性たちに遭遇。
どこかのお茶会があったんだろうな。
これがまた優雅でね…。
通りすがりのおじさんたちの表情もうっとり。
汗なんぞどこ吹く風の趣。
こうでなくちゃ。
母、覚悟が足りません。
Photo
芳香が

2018年7月13日 (金)

正義の見方

「正義」か。

立場で取り方が違うな。
さてこの大雨被害。
政府、自衛隊とも一生懸命支援している。
全国からも続々支援の手が差し伸べられている。
被災した皆様方の、全部が満足する援助ではないかもしれない。
が、日を追って、気持ちに沿うような支援になりつつあるのではないか。
被災地では下着が不足しているという。
この時代、被災者もしくは被災地域の自治体が情報を発信することが大事だ。
それに沿って、物品のやり取りというのが理想的。
ネットでは送られて困るものというリストが出回っていて。
千羽鶴、寄せ書なんてのは送る側の自己満足。
古い衣類、季節外れの衣類、ごみじゃないんだよ。
隣国のラーメン、これも…はっきり言えば侮辱になるか。
今の我が国。
物は溢れている。
数日間だけ我慢すれば、欲しい人に欲しい物が届く。
現金が一番。
日赤が一番。
こういう時に戸別訪問する輩。
街角で寄付を募る集団。
全部信用しない。
バカ野盗。
くたばれ!
Photo
林檎成長中

2018年7月12日 (木)

どれが正しいの?

常々、「1票の格差」って何だ?

と疑問に思っている。
これで訴訟を起こす弁護士たちって仕事ないの?
食べるための方便かと内心疑っているのだが。
いったい人口に対しての議員数はどれぐらいが適正なのか。
いろんな識者のコメントを聞いてもよく分からない。
なのに、格差だけがクローズアップって…。
裁判で、格差是正を命令された政府。
選挙区の調整を余儀なくされた。
結果、地元議員を選出できない地域が生まれてしまった。
それをどうにかしないとと今回動いたわけだが。
バカ野盗。
ヒステリックに反対を叫ぶ。
じゃぁ、一極集中の東京都は、もっと議員数増やせという話になるのか?
今までだって、顔が売れてるというだけでバカ議員当選させ過ぎなのに。
しょぼい地方都市から見たら、東京都民に良識が大してあるとは思えない。
それより。
参議院廃止した方がよっぽど国のため。
「比例」も廃止でいいよ。
バカ野盗のろくでもない政治屋なんぞを。
税金で食わせる必要なんか微塵もない。
Photo
真っ白なアジサイ

2018年7月11日 (水)

多忙な日々

規則正しい(?)毎日を送っている母。

が、この時期は忙しい。
梅とらっきょうを店頭で見かけたら。
仕込まなきゃいけないな。
去年は、引っ越しを控えて梅に手を出すのは止めた。
が、らっきょうは梅ほどには手がかからぬ。
塩、醤油、味噌に漬け込むだけでO.K。
開けたらすぐなくなるし。
先週のある日。
知人が庭の梅を届けてくれた。
真っ青な梅。
まずは完熟させにゃ。
今日、母は施設訪問日。
帰宅してすぐ梅を漬けてみた。
ちょいと難がある梅はシロップにしよう。
一昨日、らっきょうも醤油と味噌に漬けといた。
今日の昼頃からばっちり青空。
やる気倍増ってもんよ。
そしたら今度は、紫蘇の差し入れ。
シロップが美味しいよと知人の弁。
「らっきょう酢」に漬けるだけでいいと言ってたけど。
ほんとかなぁ?
Photo
可愛い盛りのバラ

2018年7月10日 (火)

頑張れとは言いたくない

西日本豪雨の被害が甚大で。

毎日、状況が明らかになるにつれ。
これは思ったよりも遥かに重大。
だが、国内から続々支援の手が上がる。
救援物資は自衛隊の進行を阻むほど。
ツイッターを見ても、被災された方々。
支援する側のやり取りが生々しい。
災害に遭うのは間違いなく不幸なことだ。
が、災害大国の我が国。
そのおかげで技術も支援の在り方も進化している気がする。
大地震の時は、生理用品や紙おむつ等が不足気味だったと聞いたが。
今回はむしろ「現金」の支援がいいという。
確かにそうだな。
「現金」ならなんにでも姿を変えられる。
被災者一人一人、必要なものやことが違うのだから。
こっちの「良かれ」が、相手方にとっても「良い」とは必ずしも言えまい。
心しないと。
つい、被災した皆さん方に「頑張れ」と言いたくなるが。
目いっぱい頑張っている人々には辛い言葉だろう。
先は長いよ。
ゆっくり無理しないペースで。
それも難しいとは思うが。
いつでもSOSを出していいんだからね。
その言葉待っているからね。
国中があなた方の味方だよ。
Photo
これも夏の花 さるすべり

2018年7月 9日 (月)

殺人鬼?

入院患者の点滴に、消毒液を混入させて死亡させた元看護士。

この女。
言うことが凄いな。
自分が勤務している時に死なれると、家族への説明がめんどくさい。
本人の言によると20回ぐらいはやった。
うーむ。
聞きたいね。
あんたが看護師という職業を選択したのはなぜ?
「赤子の手をひねる」という言葉がある。
あんたのした行為はこれとおんなじ。
殺人事件の犯人が言う
「誰でもいいから殺したかった」ともおんなじ。
まともじゃないよ。
こんな化け物。
周囲は何の危険も感じなかったんだ。
しかしなー。
やっぱり老人相手の職場。
「死」について不感症。
どのぐらいの期間にどれぐらいが死のうが、大した疑問も持っちゃいない。
多分遺族側もそうなんだろうな。
なら…。
この手の殺人嗜好を持つ輩。
いくらでも思いを遂げられるってことだ。
今もどこかにいるな、きっと。
Photo
和風美人の趣

2018年7月 8日 (日)

違いがわかる母

雨が降り続いたここ数日。

洗濯物が乾かない。
加えて昨日の最高気温17度。
とても寒くていられやしない。
北国の住民は寒さに弱い。
否暑さにも弱かったが。
となればやはりストーブに再登場願わないと。
ほぼ一日中ストーブを点けても、暑いと思わないほど。
先日のとんでもない暑さは何だった?
夏が少し先走ったってことか。
今朝もどんよりした曇り空だった。
確率午前30%午後50%うーむ。
が、とにかく洗濯はせにゃならぬ。
天気を気にしいしい外干し決行。
近所を散歩しながら観察しても、盛大な外干しは我が家だけ。
いいんだもーん。
降られたらまとめてコイン・ランドリーへ行くから。
とうそぶきながらも、根が小心者の母。
こんな日に無茶だったなぁと心の声。
雨には降られなかったが、湿っぽさは残った。
お日様の力が足りなかった。
違うな。
妙なところに強気に出る性格の欠陥ゆえだ。
反省!
Photo
昨日の茶花

2018年7月 7日 (土)

これは酷いな

豪雨被害の規模が大きい。

昨日から気象庁が会見するたびにハラハラ。
ニュース映像を見るともう…。
助けを求める人々。
救助に向かう自衛隊や消防。
毎年、水害には襲われるが、ここまで酷いのはちょっとない。
自分の家の周囲が水に囲まれる恐怖。
水が引けば引いたで後始末は大変だ。
地域全体が被害を蒙る。
これに停電や断水、ガスの供給停止が加わったらお手上げ。
それでも道路が寸断されてさえいなければ。
国中のどこかから支援物資はじき届くはず。
しばらくの我慢だよ。
救助隊がもうじき皆さんの元へ駆けつける。
怖くてもそれを待つしかない。
ごめんね。
Photo
百合も出て来た

2018年7月 6日 (金)

テレビが五月蠅い日

朝からいったい何度、速報が出たことか。

オウム関連が続いたな。
元教祖以下幹部7名の死刑執行。
遂にその日が来た。
遅かったとも言える。
死刑廃止論者がどうたらこうたらと言ってるようだが。
何でこんな極悪人共を生かしておかなきゃならぬ?
こんな連中の人権言う前に、理不尽な死に追い込まれた被害者たちをどう思う?
自分の身内が、こんな奴らの毒牙にかかっても「死刑廃止」と言えるんだろうな。
それはそれとして、凄まじい水害のニュースもまた。
これは今の時点でも継続中で。
いや、危険区域が拡大中。
当該地は明朝まで気が抜けない。
今のところ心配していない当地。
が、明朝まで油断はできぬ。
あ、そうね。
SONYだっけかが、NHKが見られない4Kだったか8K対応のテレビを売り出す。
ほんとかしら?
だったら母買うよ。
NHKを見なくて済むのなら、受信料を払わなくてもいいのなら…。
と言うか。
あまりに偏向した報道に嫌気が差しているのが本音。
荒療治が必要な時期だわ。
Photo
雨の中の気品

2018年7月 5日 (木)

不肖の子?

またも文科省の偉いさん。

どうなってんだろうね?
現職で逮捕とな。
省庁のエリートなら、つつがなく勤め上げりゃバラ色の老後だろうに。
何で発覚したのかな?
同僚のやっかみ?
人徳の無さ?
その後の報道じゃ、息子の入試の点数をかさ上げさせて医科大学に入学だと。
こんなに立場を露骨に利用する恥知らず。
たまに出るなー。
前川でいい加減、文科省のレベルが知れたが恥の上塗りとはね。
で、その息子。
よっぽど出来が悪いのか?
なら、授業について行けないんじゃないの?
と言うか、たった3ヶ月で大学ともさようなら。
もういられないよ。
これからの人生。
親子いや家族でどうするんだろう?
母が心配してもどうにもならんが。
考えてみれば、社会的立場も経済力もない一般人。
地道に生きるしかないって幸せなことなんだ。
Photo
夏は黄色だ!

2018年7月 4日 (水)

雨のお陰で

雨が降ると違うわー。

昨日の昼過ぎにザーッと雨。
それまでは暑い暑いとフーフー。
雨の後は一気に気温が下がった感あり。
あぁ嬉しい!
中休みは必要よ。
今日も朝から雨が降り続いている。
お陰で涼しい。
湿度はあるけどそれぐらい我慢しなきゃ罰が当たる。
明日は25度前後。
明後日は20度そこそこの予報。
そうなるのかな?
25度なら過ごしやすいけど。
この時期に20度ってちょっとヤバくない?
まぁ文句ばかり言ってもいられない。
夏の水不足なんてことがあっては困る。
「梅雨」は天の恵みなんだから。
とは言ってみたものの。
こんなに降り続けると水害の心配も出て来る。
さっきから雨の音が強くなっている。
うーむ。
Photo
ノウゼンカヅラが咲き始め

2018年7月 3日 (火)

やっと一息

昨日一日ただぐったり。

いきなりの30度越え。
北国の住人へづね!(苦しい)
それでも寝る前はさすがにエアコンもOFF。
窓を全開でタオルケット1枚なら何とか凌げそう。
流石に朝起きてサッカーを観る元気はない。
気にしながらもうとうと。
5時過ぎ、家人はいそいそテレビの前に陣取った。
え?
日本、2点も入れてたの?
結局ベルギーに負けはしたがやるじゃん!
そこからチャンネルあっちこっち回して、他にすることないのかよ?
うー。
惜しいなー!
途中まで勝ってたのに…。
勝負だもの、仕方ないよ。
今回のワールドカップ。
2か月前に監督いきなりの交代から始まって。
ほとんど期待もされていなかった。
それがそれなりの成績で勝ち進み。
対ポーランド戦で批判されまくり。
それが今朝、対ベルギー戦でのあの活躍。
選手たちは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた。
スポーツ音痴の母でも、グッと来たよ。
やるだけのことしたんだ。
胸を張って帰っておいで。
ありがとう。
そしていつもの日常に戻れたことにも感謝。
これがまだ続いていたら仕事にならないもの。
Photo
向日葵は夏の花

2018年7月 2日 (月)

少しは改善しようよ

先週末から某施設の利用契約で四苦八苦。

ことの発端は、次期会議の日程の予約。
会議の翌日、該当日の予約に赴き、既定の料金を支払った。
がそのまた翌日。
ある事情で、その日程が繰り延べされることになり。
ではとキャンセルの手続きをしたのだが。
これが面倒で。
たかがと言っちゃ失礼だが、会議室使用料の返金が超めんどくさい。
所属している組織の代表印。
会計担当の印鑑並びに口座番号。
更には委任状まで。
これを全部揃えろとな。
ついでに以前予約した証明書も持参せよとな。
あー。
その施設側の所定の仕事だから仕方ないのだが。
何でこんなにめんどくさいの?
「お役所仕事」と揶揄されるのも当然。
平身低頭の職員たちに恨みはないよ。
だが、この時代。
もっとスピーディに仕事を片付ける方策考えたらどうなんだ?
キャンセルしなきゃ済む話だが。
事情によっちゃ想定内だろ?
役所の皆さん方。
何でもかんでも前例に従うって、あんたら考える能力ないってこと?
緊張感なさ過ぎだ。
民間がこんなバカなことしてたらとっくに首飛ぶぜ!
Photo
見るからに涼し気

2018年7月 1日 (日)

東京と同じだった?

朝から暑かった!

昼前には我慢できなくなった家人。
エアコンのスイッチON。
数時間作動させたら止めるつもりが。
無風でそこそこいい天気。
当地は盆地。
冬寒く夏暑い。
時々外へ出てみるが汗ダラダラ。
隣近所もみんな窓を閉め切っているところをみると…。
とうとう今現在に至るまでエアコンつけっ放し。
夕方の天気予報によると最高気温32度!
東京とおんなじだって。
あぁー。
青森市は27度だったか。
あそこは海風も吹くし、弘前みたいなじっとり感はあまりない土地柄。
羨ましい。
それに引き換えこっちは辛い。
あと1週間、晴れマークはひとつもなし。
ただ30度越えの予報はない。
湿度と高温。
喜ぶのは植物だけ。
Photo
雨美人

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30