無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« こんな思い | トップページ | ガイドは楽し »

2018年5月 3日 (木)

この頃見ないな

明後日5日は「こどもの日」

男の子がいる家庭では鯉のぼりを飾る。
でもこれがね。
よほど庭が広い家でもないと、今となっては飾るの無理。
同じ理由で「凧」を上げるのも難しい。
遅かれ早かれ電柱の地中化が進めば話は別だが。
息子が小さい頃は、ミニサイズの鯉のぼりをベランダに飾っていた。
今は亡き姑から贈られた「金太郎」。
義兄から貰った「鉄兜」。
「柏餅」を買って来て、家族3人でささやかなお祝いをしたっけ。
30をとっくに過ぎた息子。
そんな思い出があるのかどうか。
聞くのも恐ろしい。
でもいいの。
こんな母でも、子供のためにあれこれ考えていた。
もし、子供に恵まれなかったら。
そんなことに一切頓着なかったと思う。
祖母が言っていた。
「結婚して親になって一人前になるんだよ」
今、ようやくその意味が分かるようになった。
Photo
これは何の花?

« こんな思い | トップページ | ガイドは楽し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

式部さん
このお花は馬酔木(あせび)
園芸用のピンクです。
我が家の鯉のぼりは特大。
3メートルはある大物。
良く風で大空を飛んで、ご近所さんのお宅に出かけた物です。
今は、物置で熟睡中
吹き流し、真鯉、緋鯉、子鯉。
(鳥取県は、武者登り名前入りがある)

男の子がたくさんいるお宅では、
鰻、鮎、ドジョウ、のぼりが下で、泳いでいるのが可愛いよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この頃見ないな:

« こんな思い | トップページ | ガイドは楽し »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30