無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« まるで冬 | トップページ | 今夜はおとなしかったね »

2018年4月 7日 (土)

それは違う!

舞鶴市の相撲のことで、いろいろあったけどさ。

あれは「命」の重みの話。
その後、宝塚市の市長という女性が出て来て。
「土俵上で挨拶したいのに、男はよくて自分がダメというのが納得できない」とかなんとか。
それって、今回の騒動とは次元が違う話だろ?
何でもかんでも「男女平等」って考え方。
母は嫌いだ。
「平等」の意味が違う。
じゃ、男子トイレに女性が堂々と入っていいのか?
「男子禁制」があってもいいし「女人禁制」があってもいいじゃん。
主張も嫌いだが、このタイミングでこの発言。
この女、計算ずくってのが見え見えでさらに感じ悪い。
はっきり言ってビジュアル的にも?
人は見た目が9割って言うだろ。
おんなじこと言っても、一般人にすんなり受け入れられるかどうかは微妙な線だ。
そこを弁えた方がいい。
なんでもかんでも「差別」にくっつける。
下品!
あんたのルーツ、疑うわ。
Photo
再生への道半ば

« まるで冬 | トップページ | 今夜はおとなしかったね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

式部さん
市長さん、どさくさまぎれになにいってるの?
よく言ってくれました\(^O^)/
関西人は、男子用トイレでもお構いなし
常識が無いところを、
丸出しにしてしまいましたね(`ヘ´) プンプン。
土俵に上がり、心臓マッサージをした看護師さん
特別なことをしたわけではありません、
そっとしておいてください
市長さんは良い仲間を持っていてうらやましいだろう

お久しぶり

そう あの違和感 あの厚かましさ 価値観の違い 何も理解できない野党連とイコール感 不快感で蔓延の私

ですよね 女人禁制もあり 大奥もあり 相撲が神技としての文化 これが理解できない人てルーツ疑いますね

今日の相撲界が何でガタガタしているか 神技という自覚が彼らからもうすれてきているからなのではあるまいか

外国系の関取が増え 国技という自覚は薄れ 似非日本人議員が幅を利かせ 日本の伝統文化 精神文化の破壊工作が進んでいるせいなのではないでしょうか

守りつづけなければならないものは 守り続けていきたいものです

何でも男女平等反対 男には男の女には女の特性を大事にしたい その美徳を保持したいと何時も思います

式部さんの意見に賛成

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは違う!:

« まるで冬 | トップページ | 今夜はおとなしかったね »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30