無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月30日 (月)

行く春や

先週の金曜日から、恒例の弘前公園内ガイドが始まった。

これがね。
母の責任じゃないけどさ。
桜がいつまで持つか、気が気じゃないんだな。
だが、なんと。
今年の桜は親孝行(?)
昨日までは頑張った様子。
今日も、いそいそ待ち合わせ場所へ出かけたが。
うーむ。
日が当たる外濠は、ほぼ葉桜の趣。
「花筏」も。
大部分は黄色く変色しているのが目立つ。
困ったなぁ。
ところがね。
北門別名亀甲門のあたりは、実に美しいピンク色。
今日のお客様は、それを大変喜んで下さった。
嬉しい!
母、なんか泣けて来たわ。
せっかく当地までお出で下さったんだもの。
一つぐらいは喜ばせてあげたい。
でもなぁ。
後半の連休はどうなることか。
今から頭が痛いわ。
Photo
去り行く春

2018年4月29日 (日)

親族集合

今日は、身内の結婚式。

朝の9時半頃、式場のホテルへ向かった。
公園の桜目がけて、県外ナンバーの車がゾロゾロ。
人と車の波がとんでもない。
脇道なら渋滞にも巻き込まれないだろうと踏んだ。
読みは当たってすいすいとね。
さて、会場には次々と見覚えのあるメンバーがやって来る。
家人の姉たち、兄たち、その連れ合い、息子たち、いとこたち…。
みんな年取ったなぁ。
この前このメンバーが集合したのは8年前。
やはり結婚式だった。
そのうち誰ともなく、
「次にみんなが会うのは葬式じゃないかな」
今じゃ、結婚式そのものだってしないカップルが増えている。
会話はしんみりしたものの。
新婦は家人の姪だ。
この子がまぁ明るい性格で。
歌うは踊るわ、ノリノリ。
こんなにはしゃぐ嫁さんはちょっと珍しい。
でも、幸せそうでほんとに良かった。
新郎の母上も、底抜けに陽気。
時代を感じたわ。
Photo
花筏だー

2018年4月28日 (土)

あの程度で?

隣の国が、くっつこうが離れようがどうでもいいけどね。

が、我が国のマスゴミ。
本家の動向にピリピリ。
そんなことを中継するなんて必要ないが。
まぁいそいそ宣伝に余念がない。
こんな茶番。
ハナから見る気なし。
劇的変化あるわけなし。
だいたいあのダサい言語。
冴えないファッション。
大して知性も感じられない顔ぶれ。
ほんとに興味ある人、似非日本人だけじゃね?
ま、喜ぶべきかもな。
素晴らしい祖国統一の暁には。
嫌で仕方ない日本に住む必要がなくなる。
在日の皆さん。
さようなら。
ほんとに良かったね。
もう二度と帰って来ないで。
旅行になんざ来ることないよ。
日本はほんと、酷い国だったんだから。
縁切りするのがお互いのため。
ほんとに素晴らしい両首脳。
パチパチ。
Photo
繊細の美

2018年4月27日 (金)

差別ねぇ

最近、簡単にものが言えなくなってきた。

それって、褒めるべきことなんだろうか?
いちいち、言葉尻をとらえていちゃもんをつける。
片親と言っちゃ悪いのか?
父兄参観日と言ってはいけないそうだ。
どこぞの県では、お父さん、お母さんもいけないらしい。
めんどくさいね。
こう言っちゃなんだが、こんな奴らのたわごと。
まともに聞かなきゃいけないの?
それって逆差別だろ。
女を使って、男を陥れるなんて恥ずべきことがスルーされ。
どこぞの皆さん方が大声で糾弾する。
山口達也の件だって。
男の呼び出しにのこのこ出かける相手は、純情無垢だとでも?
自分の娘なら、母は公に発言できないな。
声が大きけりゃ正義かよ?
こんな無神経な連中には、嫌悪感しか感じないが。
こういうことを書くとまた、
「あんたは、立場の弱い人に石を投げるのか」
なんて、見当違いのコメント来るんだよな。
はいはい。
Photo
意外に花持ちがいいわ

2018年4月26日 (木)

気の毒だけど

山口達也の記者会見は正視できなかった。

あまりに気の毒で。
そりゃ相手の女子高生だって気の毒に違いないが。
失うものの大きさが全然違う。
うーむ。
ニュースが出た当初は。
示談が成立しているのに、書類送検って…?
が、どうもちょっとやそっとの事案じゃなさそう。
芸能活動は無期限停止。
これはきついな。
が、当然の制裁と言うべきか。
あちらこちらからいろんな声が出て来ていて。
どうも飲酒癖が問題のような。
家人も
「アルコール中毒なんじゃないの?」
いやにあっさり断定するので訳を聞いてみた。
「朝の番組でテンション高過ぎるし、手が小刻みに震えているよ」
あんた、観察細かいね。
なら、体調も精神面もかなりヤバいのでは。
この際、長期の謹慎生活が吉と出るか、そうじゃないか。
後は本人次第。
でも、彼の周囲には信頼できる人たちがきっといる。
苦しくても頑張るんだ。
それしかない。
Photo
ただ…綺麗

2018年4月25日 (水)

なぜ報道しない?

NHKやっぱりおかしいよ。

夕方温泉でボーっと日テレのニュース見ていたが。
そこでのメインは、NHK元職員の暴行事件。
懲役20何年だかとの判決が出たそうで。
まぁ、元々変質者なのだろうが。
なにせ、公共放送局の職員だったからには、知らぬ存ぜぬでは済まないはず。
お次は、何とTOKIOの山口達也の強制わいせつ事案。
これもねNHKの新番組に絡むんだな。
うーむ。
となれば、今夜はNHKニュース見なくっちゃ。
ところが…。
元職員のニュースは完全にスルー。
山口達也の件は、自局の新番組に関してはスルー。
おいおい。
そりゃ想定してたけどさ。
政権のことはあれほど執拗に、推測だけで報道して。
実際の案件はなかったことにするって虫が良過ぎね?
やっぱり某隣国脳よね。
いいぞ!
どんどん出鱈目ぶりが露呈する。
こんな程度で公共放送とは笑わせる。
そうだな。
毎日、あら探しをするためには見た方がいいか。
ブログのネタには困らない気がしてきた。
Photo
ご当地キャラたか丸君

2018年4月24日 (火)

四月なのに五月蠅いね

在日特亜勢力がうるさい五月蠅い。

近隣某国民の8割だったかが、精神疾患持ちだそうだが。
そこをルーツに持つ。
又はそこのシンパ。
平たく言えば「利益供与」を受けている皆さん方。
もう、必死。
ついでに、じきその親分になられる予定の某大国。
ここもまた、まぁいろいろと大変ね。
マスゴミを掌握して、我が国を混乱させようとしたはずが。
悲しいことだ。
その駒が甚だ心もとない。
まぁ、揃いも揃って屑ばかり。
先日自衛官に「あんたは国民の敵だ!」と言われたという小西のあんちゃん。
今日、ネットを見て驚いた。
全然違うじゃんかよ。
そりゃもともと信用なんかしちゃいないが。
それにしても嘘つき。
厚顔無恥にもほどがある。
反安倍デモの報道見ても。
プラカードの日本語は変。
デモのやり方は、その辺のチンピラ並み。
と、言っちゃチンピラが気を悪くするか。
参加人数は大幅水増し。
全部出鱈目とは芸がなさ過ぎ。
あぁそうだ。
あんたらが頑張った沖縄。
このところの選挙8戦全敗だってね。
どうしてかなー?
不思議だなー?
そう言えば、野党が束になっても支持率上がらないなー。
そうだねぇ。
日本人は、民度が低いからしょうがないんだね。
だから共産主義を受け付けないんだね。
残念なことだねー。
Photo
猿も休憩中

2018年4月23日 (月)

おかげさまで

毎日、凄まじい数の観光客がやって来る。

有難いことだ。
マナーさえ守っていただければ、母も弘前市民の端くれ。
おもてなし精神で当たる所存。
好天の故か。
今日、園内の西濠の一部も、満開宣言が出された。
あー、早い!
満開しちまったら、散るのはあっという間じゃんよ。
10分間隔で駅前から発車するバス。
仕事帰りはだいたい利用するのだが。
市内で祭りがある。
それを目がけて観光客が多数来る。
となると。
地元民は、この際観光客に配慮すべきではなかろうか。
歩こうと思えばそれほど大した距離でもない。
もちろん、膝だの腰に痛みがない人限定ではあるが。
で毎日、バスは止めて歩くことに。
途中公園でパチリ。
ついでに桜の咲き具合もチェック。
これが楽しいんだ。
そうだね。
思えば、母。
とても贅沢なことしてるんだね?
つい忘れるが、いろいろな人で世界は構成されている。
みんなと仲良しには到底なれない。
でも、もし何かに遭遇したら、一生懸命努力するつもり。
どうかご無事でお帰り下さい。
Photo
追手門と桜

2018年4月22日 (日)

今花盛り

桜前線がやって来て。

あれよあれよという間に、公園外濠の桜。
今日、満開に。
少し遅れて公園内の桜。
さらに遅れて西濠の「桜のトンネル」へと進む。
公園内の桜は、明後日あたり満開との予想。
明日から数日間は、曇りまたは雨で。
しかも気温が低めに推移と。
気が揉める話だなー。
咲いた途端、散られるの嫌。
ま、神様の思し召し。
午後、近所を散歩したが。
桜はもちろん、チューリップ、パンジー、レンギョウ、水仙etc
世の中が一気にカラフルになっていて。
北国の春の到来は劇的。
すれ違う人々の表情も明るい。
何せほぼ半年は暗くて寒いんだから。
春を迎える喜びはひとしおだ。
ここに引っ越して初めての春。
鉢入りの花、買ってこようかな。
プランターで野菜の栽培しようかな。
無精者の母でも、ちょっとはやる気が出て来たような。
Photo
それにしても派手な色

2018年4月21日 (土)

みんなで空を

朝からいい天気。

あったかい。
この陽気で弘前公園外濠は、桜がかなり咲き始めた。
内部は少し早いようだが。
さて9時半。
渋る家人を誘って、いざ公園方向へ。
目的地は市役所屋上。
ここで10時20分からのブルー・インパルスの妙技を見ないと。
公園周辺はもう人の波が凄い。
向かい側の市役所入口も行列ができていて。
エレベーターよりは自分の足。
で、5階まで階段をせっせと。
屋上も人だらけ。
待つことしばし。
爆音と共に来ました!6機。
青空に光る機体。
整然と飛ぶ姿、あぁ綺麗!
直線、桜模様、ハート型、チューリップ型…。
東から西。
北から南。
屋上の人々、みんなカメラでパチパチ。
合間に歓声が上がり、もう興奮状態。
ざっと20分ぐらいでショーは終わり。
いいねぇ。
ここに集まった人々。
みんなが笑顔。
パイロットの皆さん方、ご苦労様でした。
そしてありがとう!
Photo
カッコいいわーん!

2018年4月20日 (金)

春が来たよ!

ついに当地も桜が開花。

毎日、弘前公園のそばを通るけど。
朝出勤時と、昼過ぎの帰宅時。
桜の蕾がどんどん変わるの実感。
加えて観光客の数も増えて来た。
なので、しばらくはバスに乗るの止めることにするわ。
帰宅途中、上空で雷のような音が鳴り響く。
空を見上げると飛行機雲。
至る所で、空を見上げる人たちやカメラを持つ人。
赤信号で停車中の人まで空を見上げていて。
おぉそうだった。
明日はブルー・インパルスが上空でデモンストレーション。
その練習が今日だった。
母も急いでカメラを向けたものの、あのスピードについて行けない。
一か所に腰を据えてベスト・ショットを取るのでなきゃ無理。
でも…カッコいい!
航空ショーを見ている感じ。
30分ぐらいで練習を終えたらしく、空は元のように静かになった。
後は明日の本番。
どうか、無事に飛行を終えますように。
Photo
大好き!

2018年4月19日 (木)

お笑い「テロ朝劇場」

売国奴「ア○ヒ」やることが相も変わらず汚いね。

ま、そうでなくちゃ看板が泣くぜ。
まともな日本人は、ハナからこんな奴ら信じちゃいない。
さて、見事に財務省の事務次官を辞職に追い込んだ。
本丸は麻生さんの失脚だろ?
そうだよね。
特亜三国の息がかかったバカ政治屋にすげ替えて。
特亜三国にばんばん我が国の金を回したい。
そのためには辻元、枝野、福島、有田、小池、桜井、小西、あと誰だ。
あまりに多過ぎて書き切れない。
恥も外聞も節操もなく、ひたすらどうでもいいことで国会を混乱させるのが目的。
さて今回の女性記者。
やっぱりな。
テロ朝の職員だとよ。
ま、出自は想像がつく。
聞けば聞くほど?
親方の新聞じゃなく「新潮」に売り込む。
いざという時の逃げ場所をまず確保。
被害者ビジネスは本国仕込み。
1年半も事務次官に取材という触れ込みで会うこと数回。
セクハラ発言が続いたのに、会社は何の処理もせず。
相手に断りもなく勝手に録音し。
おいおい。
今どきのジャーナリスト志望の女が、そんなに純情って話からもはやお笑い。
昨夜の会見。
はっきりハニートラップを仕掛けたと言えよ。
「被害者ビジネス」がまだ威力を発揮するとでも。
こんな猿芝居で通用すると本気で思っている?
まぁいい。
福井次官
「裁判ではっきりさせたい」
そうよ。
その意気だ。
母はあんたの味方だ。
微力だが。
Photo
一足先に梅が

2018年4月18日 (水)

援助交際?

またまた週刊誌の報道を引き金に。

新潟県知事が辞任。
50歳で独身とな。
なら別に、出会い系でどうこうしようが。
騒ぐほどのことかと思うのだが。
援助交際って定義は何?
会うたびに金を渡していた。
相手の歓心を買うために。
別にいいじゃん。
知事が既婚者なら。
相手が未成年というのなら。
相手が既婚者なら。
相手が同性だったら。
相手がその筋の人なら。
これは問題だ。
で、そうなの?
会見を見たが、まぁ素直な人だな。
声も言葉遣いも感じいい。
ルックスは…。
別に母の好みじゃなくたって構わんが。
ネットじゃ、仕事が全く評価されていない。
家人が言うには
「当選時、隣に森ゆうこがへばりついていた」って。
あのヒステリック婆ぁがね。
流石にこの件じゃ、沈黙するんじゃないの?
人のことは口汚く罵るくせにねぇ。
Photo
今日の弘前公園外濠

2018年4月17日 (火)

官僚の逆襲

NHK等のニュースは見ないことにしたのは昨日書いた。

で、せっせとネットで情報集め。
我が国の現状は知りたい。
正しい情報はネットが一番。
簡単に比較もできるしな。
で、あれは何だ?
財務省の事務次官が、どこぞの女性記者とやらにセクハラ行為?
これもなぁ。
事実なら大問題だが。
この女性記者というのが正体不明。
報道は週刊「新潮」
最近は偏向しまくっているし。
このタイミング?
正直、マスゴミなんぞ信用する気ゼロ。
で、聞けば聞くほど怪しいんだな。
その記者とやらは出て来ない。
新聞記者なら自社新聞にとって大スクープになるはずが。
何で週刊誌に売り込む?
音声テープは、捏造と疑われても仕方ない内容。
こりゃかのTBSの某を名指しで批判した朝鮮女の二の舞か。
ほんと色仕掛け好きだよな。
訴訟も起こさずネタ売っただけじゃ、しょぼ過ぎて話にならん。
こんな下らない奴に同情するコメント出した野田聖子ってバカ。
件の次官は「名誉棄損」で訴訟を検討。
そうだ!
今まで我慢し過ぎた。
マスゴミとそれに連なるアホ政治家は一掃する時期だ。
官僚だって、ここまでマスゴミに舐められていいわけない。
母は応援するぞ。
Photo
桜までもうちょっと

2018年4月16日 (月)

もうニュースは見ない

電波法だか放送法だかに、安倍政権が手を入れると報道されてから。
それでなくとも偏向報道のマスゴミ、半狂乱。
いつまで経ってもまともな証拠は出せずじまい。
大したことでもないのにほぼ全マスゴミが大騒動。
またまた政務次官を証人喚問に引きずり出す算段。
おんなじこと何回やっても意味ないが。
また官僚に手玉に取られて「疑惑は深まった」かよ。
どこまでアホなんだか。
ココログで他の人のブログを見ても。
何の根拠もなしに首相はワルと決めつけているのを見かけると。
あー、こういう人は好きになれないわ。
見事にマスゴミに乗せられているんだとがっくり。
今日会った友人も。
新聞なぞまともに読む気がしないって。
うちはン十年も読売だが。
最近は、ここも偏向が激しい。
日本テレビを見ても、やたらバ韓国の何やらを持ち上げて気色悪いよ。
そこまでしなきゃいけない何があるのかね。
もう何の関係もない番組しか見ないことにするわ。
朝から血圧上げても体に悪い。
新聞はそのうち産経に変えようかと思っている。
金払って不愉快な思いするのは理屈に合わん。
母はマゾじゃない!
バカマスゴミめ!
あんたらの陰謀にまんまと乗せられる読者だけ相手にしな。
Photo
素顔のままで

2018年4月15日 (日)

思いのほか…

寒いんだわ。

昨日も今日も雨。
少しは散歩したいなぁ。
で、夕方、買い物ついでに出てみたが。
雨はまぁ小降りで、どうしても傘がなければというほどではない。
だがしかし…。
空気が冷たいわ。
手袋すりゃよかったと後悔。
すれ違う皆さん方、しっかり厚着。
ところで最近、犬の洋服(?)って一般的なの?
散歩で見かけるけど多いなぁ。
動物にあれって、正直、飼い主に怒りを覚えるが。
虐待だろうよ。
犬が喜ぶわけねーだろ。
動物嫌いの母。
あんな趣味はただの自己満足。
猫に着せているのは見たことないしな。
犬の方が飼い主に従順ってことだろうけど。
よけい不憫。
こんなに寒い日に、服着せて連れ歩くよりも。
温かい家の中で、ゆったりさせる方がいいと思うのは母だけ?
Photo
はぐれたの?

2018年4月14日 (土)

花咲く前に

7年目の弘前公園内ガイド。

今日はその下見に出かけた。
昨日と打って変わって曇り空。
しかも寒い!
うーむ。
が、これもお仕事。
公園も散歩も桜も大好きだー!
これを仕事にしちゃっていいのかしらん?
いいのよね。
季節限定だし。
蕾は大分ピンクがかって来たものの、この気温じゃ数日は無理。
昼頃から雨まで降って来た。
午後はお茶の稽古だが、窓を打つ雨の音。
あったかい茶室。
暗い室内。
瞼がたらーんと…。
おー、いけない。
夢の世界は少し先。
来週は当地、お天気続きでしかも高温とのご託宣。
日本一の桜、見においで。
もっとも凄い混雑だろうけど。
Photo
今年ももうじき

2018年4月13日 (金)

今夜は会議

4月。

新年度が始まった。
施設訪問が仕事のグループ。
今夜が今年度1回目の会議。
母が引っ越したので、会議場所も今回から変わった。
より町中になったというか。
このグループに入って10数年。
会議場所が変わったのは3回目。
その中で一番料金が安い!
何と1時間200円。
駐車場は3時間まで無料。
交通の便がばっちり。
時間つぶしには最適のショッピング・センター内。
いやぁ、引っ越ししてみるもんだわ。
その気になれば、食材の調達も外食も可能。
これから夏に向けて楽しいな。
出席してくれたメンバーにも好評で。
何はともあれ良かったわ。
今年は会議費の予算が大幅に減る見込み。
会計係は、それを一番喜んでおりました。
Photo
人様の庭で

2018年4月12日 (木)

ご褒美なのかも

今日は月に一度の施設訪問日。

が、施設側でインフルエンザ発生中。
となれば、当方も訪問は遠慮したい。
久しぶりだなー。
平日に何の用事もないなんて。
おまけに好天。
昼までは風もなくあったかい。
掃除を早めに終えて、たまったヴィデオを数本。
見ながらついうとうとしちまった。
こんな幸せあるかしらん?
きっと神様が下さったご褒美。
有難くいただくわ。
いつになく素直な母でしょ?
Photo
時が来れば

2018年4月11日 (水)

春の嵐

何でこんなに予報が当たる?

どんよりした空から雨が降り出して。
そのうち風も激しくなって。
母が帰宅する頃には、暴風雨と言ってもいいほど。
傘は差すが、摑まって歩くのがやっと。
途中数回。
メリー・ポピンズになるかと思ったわ。
それならそれで楽しそうだが。
これで桜が吹き飛んだ地方もあっただろうな。
名残を惜しむ暇もなかったか。
ま、潔いと言えぬこともない。
当地は、桜の本番はこれからだ。
昨日は、外堀の1か所に数輪。
今日は、園内の1か所でほころびかけたとニュースで。
焦ったものの、開花にはまだ数日かかりそう。
どこにだって気が早い奴はいる。
おっちょこちょいと言うんだな。
でも、来週中には間違いなく開花する。
雪でも降り続かない限り、もう先延ばしは無理。
さ、気持ちを切り替えてっと…。
Photo
庭から春が

2018年4月10日 (火)

ご無沙汰でした

今朝から穏やかないい天気!

久しぶりだわー、お日様見るの。
出勤時もルンルン。
「お天気や」という言葉もあるくらい。
天気で人の気分は変わるのよ。
このところ、時ならぬ暑さでうんざり。
数日の間を置いて冬並みの寒さでがっくり。
春というのに洗濯物を外に出すことさえできなかった。
今日は違った。
もう、バンバン外に干しちゃう。
予報じゃ、明日からまた天気が下り坂。
気が早い桜も縮こまるわ。
当地の桜開花情報も、早くなったり遅くなったり。
つまり、誰にも正確なことは分からない。
アバウトゆえのわくわく感もあるわね。
「あなた任せ」でいいからさ。
下界の都合なんざ気にしないで。
Photo
もっと暑くないと…

2018年4月 9日 (月)

そこ突いたって

安倍政権潰しに励むバカども。

一番の弱点は夫人とみているようで。
手を代え、品を変えネタ見つけることに余念がない。
今度は嫁と姑という、永遠のライバル(?)にちょっかいを出した由。
ふーん。
外野がギャーギャー騒ごうが、それでどうこうなるのなら、もともとその程度の関係でしかないってことさ。
実は母も。
結婚してから、子供に恵まれない期間が長かった。
一般人でも、この間の外野の意見は辛いものだった。
「自分は子供を産む機械じゃない」
と、嘆き。
同時に
「まともに子供を持てない自分は欠陥があるのか」
と、泣いた。
が、いつも家人が支えてくれた。
励まし続けてくれた。
子供がいない夫婦は、二人で結束して生きるしかない。
お互いの存在だけが頼り。
子供がいるからすべてO.Kじゃないのは、世間の離婚率を見れば納得。
敵が多いからこそ、強くなる絆もあるんだよ。
「北風と太陽」の話。
マスゴミの皆さん方には理解不能だろうね。
あなた方の家庭生活は円満なの?
Photo
今回のしつらい

2018年4月 8日 (日)

今夜はおとなしかったね

夕方は特に見たい番組もないので。

7時からNHKのニュースをダラダラと。
ずーっと、画面に怒鳴りまくるあるいは、消音モードにするかの場面が多かった。
このバカ放送局め!
と、煮えたぎる思いだったが。
今夜は何と、「もり」という言葉がない…。
マスゴミの一員であることやめたの?
それとも、バカ野党から協力得られなかったの?
ま、どっちでもいいけどさ。
一家惨殺事件と、水泳の記録あと何だっけ。
のんびり屋の家人も気づいたようで。
「今夜のNHKニュース、のどかだね」
これが普通だろうに。
散々、どうでもいい報道で扇動しまくったからね。
もしかして、視聴率下がってる?
抗議の数が半端ない?
いやいや電波オークション始まりそうだから?
今更猫被ったところで、落ちた信用は取り戻せやしない。
映像付きのBGMでいいじゃん。
その程度でしかないって、まともな国民はとっくに判断しちまった。
ま、災害報道だけは信用することにしよう。
Photo
雪の下の春

2018年4月 7日 (土)

それは違う!

舞鶴市の相撲のことで、いろいろあったけどさ。

あれは「命」の重みの話。
その後、宝塚市の市長という女性が出て来て。
「土俵上で挨拶したいのに、男はよくて自分がダメというのが納得できない」とかなんとか。
それって、今回の騒動とは次元が違う話だろ?
何でもかんでも「男女平等」って考え方。
母は嫌いだ。
「平等」の意味が違う。
じゃ、男子トイレに女性が堂々と入っていいのか?
「男子禁制」があってもいいし「女人禁制」があってもいいじゃん。
主張も嫌いだが、このタイミングでこの発言。
この女、計算ずくってのが見え見えでさらに感じ悪い。
はっきり言ってビジュアル的にも?
人は見た目が9割って言うだろ。
おんなじこと言っても、一般人にすんなり受け入れられるかどうかは微妙な線だ。
そこを弁えた方がいい。
なんでもかんでも「差別」にくっつける。
下品!
あんたのルーツ、疑うわ。
Photo
再生への道半ば

2018年4月 6日 (金)

まるで冬

降ったよー。

朝からまぁ、すっかり冬の光景。
これならば。
何の躊躇もありゃしない。
ずぼらな母もたまには役に立つ。
仕舞い損なっていた冬物、出ておいで!
今日はオーバーと長靴も着用。
こんな天候なら、いいカッコなんぞしてられん。
何たって最高気温4度。
積雪一時4㎝。
雪かきするほどじゃないけどさ。
手袋なしじゃ出歩けない。
早いとこうちに入って、ストーブとエアコンをガンガン。
テレビの音を聞きながらうとうと。
あー、幸せ。
当分、この思いはお預けだよね、きっと。
Photo
冬だよね

2018年4月 5日 (木)

ご難続きだね

相撲協会どうなってる?

財務省だの防衛省だののニュースは、別に目新しいことでもない。
古いニュースの蒸し返し。
どうせマスゴミとバカ野党のヒステリー。
もうこんな連中が、何をどう報道しようがまともに聞く気にゃなれないね。
そんなにあんた方はご立派でご清潔か?
文書管理なんて、普通のオフィスでもそんなに厳重じゃないよ。
結構杜撰は、仕事してりゃあり得る話。
1つのものごとをたった一人が管理するわけじゃない。
それも一日で片付く案件だけじゃない。
自分の家の中だって、どこに紛れ込んだか不明なこと多い。
世界中でそんないい加減は母だけ?
まさか。
とっくに剥がれた化けの皮、いつまで着ける気なんだか。
付き合ってられないよ。
おっと、相撲の話だったね。
土俵上で倒れた人に、観客の女性看護師が救命処置をした。
が、行司だったかが
「女性は土俵から降りて下さい」と、何度かアナウンス。
そりゃね。
相撲は神事。
「女人禁制」の伝統だ。
が、この場合は、人の命優先が当然だろ?
八百万の神様だって分かって下さるよ。
もしかしたら…。
その神様から、相撲協会怒りを買っている…?
うーむ。
Photo
春の花

2018年4月 4日 (水)

どうなってるんだか

昨日雨が降るはずが。

結局1滴も降らず。
今朝は意外にあったかい朝だった。
確か気温は7度台。
うーむ。
が、そこからだんだんと…。
しょぼしょぼ雨が降り始め。
そのうち風もお付き合い。
気温はどんどん下がる感じ。
みぞれから積雪になったところもあったんだ。
出勤前は、天気予報を信じて身支度。
タートルのセーターにジャケット。
マフラーに手袋。
足元は、スノーブーツに再度のお出ましを。
流石にダウン・コートまでは…。
ま、アノラックでいいとしよう。
日中はそれでもきつかった。
何たって昨日は20度台だよ。
夏から冬へ一気に引き戻された。
それなのに…。
全国的には夏日のところが多かった!
はー。
境界はどこだったんだ?
体も頭も混乱しまくり。
Photo
囲われもの

2018年4月 3日 (火)

今年の花見は

好天と高温続きで、どうも当地。

桜の開花が16日だか15日で。
観測史上5番目の早さだとか。
自然の力にゃ勝てませぬ。
21日開始予定だった「桜まつり」。
お店の方は前倒しということになった。
業者にとっては死活問題。
当然の処置だが。
アホ野党の皆さん方に言わせれば、「忖度」ということになるのか。
まったくみみっちい了見しかない連中だ。
毎日、NHKのニュースで小池と辻元の偉そうなコメント。
中身なんぞ聞く気にもなれぬ。
即「消音」スイッチON。
「ほざけ!バカ」
画面に向かって大声で怒鳴りまくる。
あぁすっきり。
って、当地の花見のことだったね。
なんと初日には「ブルー・インパルス」が、空中で桜を描くんだって!
中心街から15K以内ならバッチリ見られるそうな。
なら、ほぼ市内全域O.K。
あぁ楽しみ。
Photo
ある日のランチ2

2018年4月 2日 (月)

気にするのも何だよなー

さて母。

先日病院で、高血圧では?と指摘される数値を出したんだ。
何だかスポーツのタイムみたいだが。
これを周囲に話したら、まぁみんな食いつく食いつく。
全員が
「病院へ行ってちゃんと検査を受けよ」
その上で
「医師の指示通りに薬を飲むこと」
とな。
うーむ。
散々脅された後、本屋で高血圧に関する本を買い漁った。
どんな知識だって、最新のものが欲しい。
意外に、薬を安易に服用すべきじゃないという内容が多かった。
と、言うのも。
人の身長や体格とおんなじで、血圧も人によって適正値が違う。
体に異常が起きた時の防御作用であって、無理に下げることは逆に危険。
加齢と共に細くなる血管を、コレステロール等がある意味補強している。
塩分の過剰摂取が害と言われているが。
世界一の塩分摂取量の我が国が、健康寿命も平均寿命も世界一の謎。
血液にサラサラもドロドロもない。
そして
「毎日、血圧を測ることで振り回されるくらいならしない方が良い」
母、別に頭痛とか肩こりとかいわゆる自覚症状は全くない。
毎日1万歩は歩いているしな。
病院は嫌いだし。
こんなの気にするのもなぁと思いつつ、若干の不安が。
小心者よね。
Photo
ある日のランチ

2018年4月 1日 (日)

この頃騒がないようだけど

今日はエイプリル・フールだが。

昔みたいに世の中、騒がなくなったね。
他にいろいろなイベントがあるせいか。
いやいや、毎日マスゴミが総力を挙げて、嘘と捏造に励んでいるせいか。
お遊びの要素が吹っ飛んだ。
無粋な奴が幅を利かすなんて…。
世知辛い世の中だよ、まったく。
喜んで見る番組なんていくつもない。
一般人だって、正しい知識を得たいのに。
逆に愚民を作り出したいらしいから。
テレビ離れ、新聞離れが進むわけだよ。
まぁいいか。
ネットさえ繋がってりゃ、知りたい情報はすぐ手に入る。
画面に向かって怒鳴りまくるというストレス解消法が、テレビに残った最後の役目。
Photo
お菓子も桜

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30