無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

明日から4月

今日が3月最終日。

明日から新年度。
当地も春色に少しずつ変化。
昨日、今日はそれ以前の数日が嘘のように寒く感じる。
今朝は氷点下。
久しぶりに寒い朝。
でも…。
弘前公園外堀は、桜の蕾が日に日に大きくなっている。
17日あたり開花との予想だが。
南の方は、開花から3日で満開なんてニュースを聞くと心配になる。
もう、観光客らしき人々も多い。
今夜は、公園内花見ガイドの打ち合わせ会。
ソメイヨシノだけが桜じゃないが。
やっぱり花形よね。
遅咲きの桜もあるけれど。
お客様が喜んでくれるかどうか。
春の神様。
ここ数年は早足のようで。
恨めしいわ。
Photo
今日の稽古

2018年3月30日 (金)

恥ずかしいこと

ここ1年余りの、在日勢力の妨害工作。

これに乗った否これを焚きつけ煽ったバカヒ新聞。
それに追随したマスゴミ、国会議員。
上からの命令に忠実(?)な似非日本人。
みーんな全部恥ずかしいが。
それ以上に赤面させられたのが、麻生大臣の発言。
「TPP署名のニュースよりも森友って、日本の新聞のレベルはこの程度」
流石閣下!
どうよこの直球ぶり。
まったくその通り。
「魔女狩り」に熱中。
ロクに取材もしない新聞だの週刊誌の三下奴に自ら成り下がった。
まともな日本人は、こんな連中なんか信じちゃいない。
「文春」だの「新潮」も落ちぶれたもんだ。
ジャーナリストが、妄想と捏造で記事を書くなんて…。
放送局が、独自の視点を全く持たないことを恥じないなんて…。
経済新聞が、世界経済と我が国の経済について報道しないなんて…。
政治屋はもとより。
プライドないんだね。
やることなすこと隣の滅びゆく国モドキと酷似。
いやぁ、頭の程度違い過ぎる。
そんなに嫌なら、母国へ行けばいいだろうよ。
きっと英雄になれるぜ。
でもまぁ。
こんな連中が大騒ぎしたおかげで、政治屋を見る目ができた。
またまたミンシン党と絶望の党がめでたく一緒になるとかで。
小池百合子がバカなのか。
騙したミンシン崩れの男どもが凄いのか。
いやはや…。
Photo
今日は寒かったね

2018年3月29日 (木)

褒めるところなのかな?

貴乃花親方の一連の動き。

目まぐるし過ぎるなぁ。
弟子が横綱連中に、どうこうされた騒動は同情しないでもなかった。
某国出身者が幅を利かせていると感じていたからね。
それだって、我が国相撲界の責任なんだけど。
親方なりの正義感もあっただろう。
弟子を思う師匠の立場では当然とも言える。
が、連日テレビに映る、仏頂面でつっけんどんな対応。
一般人は引くわ。
ま、当時、親方は角界内部のことしか頭になかったんだろうな。
それならそれでいいじゃん。
と、思っていた矢先。
今度は自分の弟子が、暴行事件を引き起こしたと。
そりゃないよ。
で、コロッと豹変。
会見で喋る喋る。
これは何と言うか…。
柔軟な対応と褒めるべきところか…。
到底納得できかねるが。
本人の反省の弁まで疑うのも大人気ない。
それなりの協会からのペナルティもあったしな。
が、信用ガタ落ちは間違いない。
これは怖いよ。
力士としては一流でも。
指導者としては三流だった。
立ち直れればいいが…。
Photo
春色じゃないの?

2018年3月28日 (水)

病院…嫌い…

午後、事情があって病院へ向かった。

なるべく混んでいないところ。
なるべく混んでいない時間帯。
この2つは譲れない。
必死の(?)覚悟で行くからには。
それでもだんだん、心臓がバクバク。
待合室で持参の本を読みながらも、内心冷汗だらだら。
大した時間も経たないうちに呼び出し。
なんと、血圧計測だと。
一人でやれと。
頑張ってはみたが…。
勝手を知らないとは恐ろしい。
右手で?
何で左じゃないのよ?
いつ、どこで作動するのよ?
ナース「ここ押して」
うーむ。
情け容赦なく締め付けられる。
痛いじゃないのさ。
目の前の数値がぐんぐん上昇。
はぁ?
えぇ?なんでそうなるの?
ドクターもたまげる。
「あなた、普段、行きつけの病院は?」
そんなもん、ありゃしない。
腰痛でどうしようもなきゃ行くけどさ。
なんぞと、ここで言っても意味ないじゃん。
つまりね。
母は、病院は嫌いなんだ。
行きたくないんだ。
血圧だって急上昇するだろうよ。
心臓だって過重労働しているだろうよ。
あぁ、やっぱり行かなきゃ良かった。
国民思いのお国に生まれて。
有難がるべきところだが、でもここ嫌い!
待合室で暇つぶしする爺、婆の仲間入りはお断り。
Photo
小さな花

2018年3月27日 (火)

ココログお休みに思うこと

昨夜から今夜にかけての長い時間、メンテナンス中の案内。

以前から知っていたからまぁね。
が、母はそうでも、ブログの読者は知ったこっちゃない。
ま、たまに休みがあってもいいか。
堂々とブログサボったんじゃないと言えるしな。
気楽と言えば気楽。
が、今日は野党がしゃかりきになっていた佐川氏の証人喚問の日。
いやぁ、佐川さん、いいわ!
バカ野党議員よりも役者が何枚も上。
マスゴミと野党がでっち上げたシナリオなんぞに目もくれなかった。
残念だったね。
前川喜平なんてバカ官僚と、比較するのもおこがましい。
自分たちが大騒ぎすれば、佐川さんの口からボロが出るかと思っていたんだろ?
無理矢理、証人喚問なんて場まで引きずり出して。
何の確証も得られなかった。
あんたら、ほんとどうしようもないバカ揃い。
ここまでやったんなら、佐川さんの口から自分たちの餌のひとつぐらい引き出せってんだ!
嘘の上に嘘の積み重ねでしかないからだよ。
官僚がみんな、前川みたいなクズじゃないってこと。
あー、すっきり。
それでも「疑惑は深まった」だと。
その通りだよ。
但し野党とマスゴミに対してだけどね。
Photo
あんたは綺麗だよ

2018年3月25日 (日)

お墓はまだ雪の中

今日は身内の法要で、11時までにお寺へと急いだ。

できればお墓参りもと思ってはいたが、残念ながら。
積もりっ放しの状態じゃこんなもんか。
今日は朝からあったかい。
広いお寺。
いつもはストーブ焚いていても寒さが身に染みるが。
有難いことで。
和尚様の読経が約30分。
「お墓の方へ行きましょうか?」
と、仰って下さったが、丁重にお断り。
その後身内だけで静かな食事会。
37回忌の祖母、婆や、23回忌の姑。
思い出話に花が咲く。
36年前は、身内には大変な年だった。
365日の間に、葬儀が何と3回を数えたのだった。
あの時、先代の和尚様がしみじみ
「1年に3回というのはさすがに…」
と、気の毒がっておられたっけ。
来年の1月には舅の37回忌が控えている。
行きがかりで、5男の家人が墓守の立場。
人生、一寸先は闇。
Photo
ほとんど雪は消えたけど

2018年3月24日 (土)

今からハラハラ

今朝からいい天気なんだ。

風は爽やかであったかい。
あぁ春だよ。
嬉しいわー。
そりゃそうなんだけど。
来週からの天気予報じゃ、ずっと気温が高めに推移って…。
ならやっぱり、桜の開花、当地だって早まるじゃんか。
くー。
嬉し悲しでどうにかなりそう。
ずっと十何℃でなくていいよ。
ところどころで多少気温下がって欲しいんだけど。
今日も社中、その話題で盛り上がる。
今年は今のところ、花見期間中のお茶席の手伝いはなさそう。
去年は忙しかったからね。
母は、ジーパンで駆けずり回ったけど。
姉弟子たちは着物で接待。
休む間もなかった。
結構コンスタントに来るんだよなー、これが。
母は、通常の仕事の後ということでお目こぼし。
みんなの雑用をこなすのがメインだったから助かった。
早めの開花じゃ、肝心のゴールデン・ウィークは多分お客も少なめ。
市にとっちゃ痛手かもね。
ま、そういう年もあるさ。
3424
3年前4月24日の桜

2018年3月23日 (金)

しつこいな

母、どうも週末になると風邪がぶり返す感じ。

先週からは家人も風邪気味で。
夫婦で慰め合っている。
悲しいね。
何がって、一番先に「年かなぁ」という言葉が出ること。
年を重ねることがみんな悪いわけじゃない。
若さというのは残酷なものだ。
常に世の中が、自分中心に回っていると思い込んでいる。
それがいつの間にか…。
もしかしたら、自分はずれている?
と、疑念が鎌首をもたげて。
ほぼ同時に、体力、気力の衰えを感じるようになる。
見苦しくないように老いるというのも一つの技術だ。
いや、そうじゃない道を選ぶ人だっている。
最近、聞かなくなったが、ひところの「美魔女」なんてその代表格。
そりゃ何千人とか何万人に数人はおられるだろう。
でもそんな貴重品(希少品か?)と同じ土俵に上がれるはずもない。
緊張感がないから風邪をひきやすいという話もあるが。
いやいや季節の変わり目と体力の衰えのコンボよ。
そのうち落ち着くって…。
きっと…たぶん…、うーん。
Photo
もうちょい!

2018年3月22日 (木)

放送記念日

なんでも放送記念日だそうな。

「放送」
いろいろな情報が飛び交う今、その意味を問い直すいい機会。
始まった頃は、誰もまさか、これほどマスゴミと嘲笑されるなど考えもしなかった。
それが今じゃ…。
毎日流される、反日報道の波。
嘘、捏造は当たり前。
おかげで、一般人も情報取集に忙しい。
今じゃ、ほとんどが全く同じ報道でいかにも胡散臭い。
母は学んだね。
野党とマスゴミが必死になっているものが、日本人には「猛毒」でしかないということを。
そんなに政権を倒したいか?
それでまた、親韓、親中のバカ政権にしたいってか?
思いっきり我が国を貶めて乗っ取らせろってか?
思えばミンシュ党なんぞというゴミを、持ち上げていた国民が多かった数年前。
これが「大震災」で、とんだ馬脚を現わしちまった。
やたら威張り腐る議員ども。
無能なくせに、できもしないホラを吹き、結局、自分たちがバカにしていた国民に見捨てられた。
ざまぁみろ!
と、母は快哉を叫んだね。
今再び、売国奴どもが売国奴役人と組んで醜態を曝け出している。
いい加減、これがどんなに異常で危険な状態か気づけよ。
こんな連中に好き放題させてたまるか!
Photo
正気(?)の素

2018年3月21日 (水)

今日は寝て曜日

家人は昨夜、会社の同僚の歓送会だった。
となれば、多少体調が悪かろうとも付き合うのが人の道(?)
などとほざいて、帰宅したのは11時近く。
「義理と人情を秤にかけりゃ…」は、よーく分かるよ。
でもさ。
その後、頭が痛いだの熱っぽいだのと文句垂れるんじゃない!
鬼の母にどやされて。
すごすご布団に入ったが。
朝になったら、今度は喉が痛いとのたまう。
うーむ。
じゃ、朝風呂であったまろうか?
家人も乗り気。
さっそく温泉へ。
その後は毎度おなじみのコース。
それが終わればたちまちやって来る睡魔。
母もイマイチ風邪が治りきらぬ。
あったかい部屋の中は極楽。
はたと目覚めたらお昼時。
今日はどこへも出たくない。
たまにはいいか、こんな日も。
Photo
少しずつ顔見世が始まる

2018年3月20日 (火)

足踏みする春

身を切られるような風に難儀した昨日。

今日は更に寒かった。
時々白いものが舞う。
青空が見えてこの寒さ。
あぁ。
そっちがその気ならこっちだって…。
セーターを引っ張り出し。
マフラー、ニット帽、手袋の冬仕様に逆戻り。
ほんとはオーバーも着込みたい。
が、どうもね。
雪が消えた風景にそぐわない。
うむ。
白髪のおばんであろうとも。
その辺は気を遣うのよ。
が、本音はだ。
腰のあたりから下がどうもスースーして辛い。
せめて膝ぐらいまでの長さがある方が良かったな。
こんな時は通勤時間の長さが恨めしい。
うちの暖かさが恋しいよ。
明日だか明後日は雪だというし…。
Photo
頑張れ!

2018年3月19日 (月)

今年も早いの?

今日、弘前公園の開花予想が出たんだが。

来月20日とな。
うーむ。
去年も早かったが、今年もか…。
早く桜に会いたいという気持と、なるべくならもっとゆっくりめでという気持と。
母の思いは乱れる。
北国だからね。
桜が咲く頃は、梅も桃もほぼ一緒。
町が一気にカラフルになるんだ。
そりゃ嬉しいよ。
わくわくするよ。
大いに皆さん方に見ていただきたいよ。
おっと、マナーはきちんと守れる人にはね。
ゴールデン・ウィークなんてものがあるのは我が国だけだろうから。
そこからずれれば、あまり心配しなくてもいいか。
桜が終わる頃、りんごの花が咲くのだが。
これも綺麗だよ。
奥入瀬渓流や薬研。
十二湖の青池、仏が浦。
何と青森県。
昨年、外国人宿泊客数が東北でトップだったんだと。
まぁ、田舎の良さに満ちているわな。
食べ物も美味しいよ。
温泉も多いよ。
「来いへ」
Photo
寒さに震えて

2018年3月18日 (日)

桜は待ち遠しいけど

南の方じゃもう春の便り。

とうとう昨日は、東京で桜が開花。
あぁ羨ましいなぁ。
当地へ、春の神様がお越しになるのはひと月後くらいか。
路上にほとんど雪はなくなったものの。
空き地だの裏庭に、雪はたっぷり残っている。
お彼岸だから。
仏様に会いに行こうと思っても。
墓地は雪が積もり放題。
わざわざシャベル持って雪かきするのは気が重い。
しばし待たれよ。
桜が咲く頃までには行けるから。
まずは冬の間、雪の下にあったゴミを片付けないと。
そのうち、気が早い花が咲き始める。
カメラ持ってあちこち歩き回るんだ!
何事も。
待つ間のわくわく感がたまらない。
あと少し、あと少し…。
桜ちゃん、ゆっくり北上しておいで。
Photo
チューリップも早めかな?

2018年3月17日 (土)

油断してたわ

昨日、今日は予報通りの寒さで。

春の陽気で浮かれていた母。
昨日の寒さは堪えたわー。
時折雪が混じり、吹く風の冷たさに溜息。
これだったら、人目もはばからず冬物コートで良かったじゃん。
と、かじかむ手で己の愚かさに涙する。
あぁ、それにしても寒い!
早くうちに帰りたい。
急いで帰宅。
早速ストーブに点火。
エアコンだってばっちり。
ところが、室内の気温も低いせいか。
ちっとも家の中、あったかくならない。
いつもなら。
ビデオ見ながらうとうとの至福の時間がやって来ない!
とうとう1時間半のドラマ1本。
1時間ドラマ1本。
まるまる見ちまった。
あぁ、数日だれ切った後にこの苦行。
辛いわー。
Photo
あんただって寒かろう

2018年3月16日 (金)

懐古趣味?

今日、職場にやって来た親子。

1歳から預かっていた女の子が、小学校の卒業式。
数年ぶりに見る子は、もうすっかり少女になっていた。
なんと着物に袴といういでたち。
まぁ、可愛い!
それにしても大きくなったもんだ。
一緒に来た下の女の子も。
まぁ、大きくなっていて…。
激しい人見知りで、散々てこずったあの子がねぇ。
と、母。
思わずジーン。
パパとママは、それはそれは誇らしげ。
良かったな。
成長した晴れ姿を、わざわざ見せに来てくれるなんて。
職員一同、感激した時間だった。
それにしてもね。
今じゃ、卒業式に着物と袴というスタイルが大流行。
とても可愛いし、日本人だから当然、似合うけど。
あれみんな、買うんだろうか?
何だか最近、懐古趣味が幅を利かせているような。
ま、観光に来て、着物というだけで。
季節外れの浴衣とか、年も考えないで振袖とか。
とても母の年代以上には我慢ならない着方よりは。
純日本風の着方を再確認できる機会かも。
Photo
春はまだまだ

2018年3月15日 (木)

だれるけど

昨日、今日と暑いよー。

でもな。
明日はぐっと気温が下がり、ひょっとしたら雪とのご託宣。
やっぱり冬だったんだ。
春気分に浮かれたのは、いっときの夢。
ふー。
路上はほとんど雪がなくなって、スニーカーで足元も軽い。
冬用のコートなんて着てられん!
薄手のジャンパーにしたもんね。
マフラーも手袋も2枚目の靴下もいらないなんて…。
もう、し・あ・わ・せ。
昼過ぎに帰宅しても。
しばらくはストーブ、エアコンもいらないぐらい。
このまま続くわけないのは承知の上。
でもな。
また気温が低くなるからって、冬用コート着る気になるかなぁ?
重たい長靴履く気になるかなぁ?
せいぜい手袋ぐらいだろうよ。
なんてノーテンキな母。
いきなりン十cmという積雪…。
そんな悪夢は見たくない。
Photo
雪の中でも

2018年3月14日 (水)

過去の人だろ?

相も変わらずバカ女。

田中眞紀子だけどね。
この人は昔からずれていた。
小泉さんにおねだりして外相になったはいいが…。
まったく無能ということがバレちまった。
で、政界引退。
そのままおとなしくしていればいいものを。
また出て来て、首相をバカ呼ばわり。
いったい何様だよ?
人のやること批判ばっかり。
ちゃんと仕事してから言えってんだ。
田中角栄、草葉の陰で泣いてるぞ。
最近、過去の人出しゃばるな。
先日は福田康夫がなんちゃら。
ま、どうでもいい。
小泉さんも、首相時代はいいとして。
ギャラリーなら立場を弁えろよ。
細川さんと爺いコンビでぎゃーぎゃー。
食べ物だって旬が一番美味しい。
賞味期限が切れた在庫品の分際で。
自分たちが権力の座にあった時に、納得できるような仕事してなかったんだね。
今、頑張っている人を応援するのならまだしも。
こんな品性の卑しい人たちは嫌いだ。
あんた方が束になっても叶わないぐらい、安倍首相はよくやっている。
妬ましいだろ?
ざまぁみろ!
Photo
渋さが魅力

2018年3月13日 (火)

寒から暖へ

いきなり今日はなんと13度!

暑いよー。
暖から寒も辛いけど。
でもしっかり重ね着するとか。
なるべく外へ出ないようにするとか。
何とか出来るじゃん。
それがこの場合は…。
店内だの交通機関内に冷房というわけには行かないよね。
で、合着用のアノラックをひっかけて出たものの。
世の中があったかーい!
んにゃ、暑過ぎる。
長めの散歩はきつい。
これからは歩く時間を考えないと。
そうだ。
日焼け止めだって必要。
慌てふためく母。
が、常に冷静沈着(?)な家人。
「なに、このまま行くわけないって。じき気温ぐっと下がるから」
当地の桜。
開花予想は来月22日。
あまり高温で推移して欲しくないなぁ。
少し肌寒い程度でなんとか…。
って、我儘ですよね。
Photo
そろそろ

2018年3月12日 (月)

懐かしいわ!

今日は月に一度の施設訪問日。

朝から青空の爽やかな天気。
おぉ。
一つでも嬉しくなるネタがあってハッピー。
雪が消えた国道を、目的地までひた走る。
施設もね。
ざっと30名ぐらいが不在で。
なんで?
年度末の「慰労会」で、外食に出かけたんだって。
そうか。
それならみんな、わくわくしていただろう。
良かった。
当方の仕事はちょっと拍子抜けだけど。
そこで、いつもより早めに、近くの「道の駅」へ。
あーだこーだと言っているうちに…。
もしかしてあんたIちゃんじゃないの?
懐かしい友人だった。
未亡人生活10年余り。
これが母と同い年とは思えない若さ。
スリムな体型、黒髪のショートカット、薄化粧も決まっている。
白髪の冴えない母とは大違い。
かれこれ6年以上は会っていなかったんだ。
向こうも母も同伴者がいて。
そこを無視して話すったってあなた。
詳しい話は後ほどメールでと、その場はさよなら。
何だかな。
この年になると。
偶然だろうがなかろうが。
友人知人たちと、そうそう簡単に会えるわけじゃない。
会えばつもる話で盛り上がるの確実。
近いうちに、時間作って会おうよ。
あんた、仕切ってよ。
と、会うたびに同じ会話。
でも嬉しい。
さ、前向いて歩こう。
3
3月も半ば

2018年3月11日 (日)

7年…

あの大惨事から今日で7年。

次から次へと災害が起きる我が国。
が、そのことがたくましい気質を育んでいるように思う。
あの日の様子が次々と流され、被災地の現在が映し出され…。
あれだけの荒廃からよくぞここまでと感慨も新た。
ものごとすべてに、難癖つけたらきりがない。
最大多数が、一定水準の生活ができているのなら及第点をやっていい。
まだ道半ば。
少しずつ確実に復興の道を歩いているのだから。
決して国が、社会が、被災者を見捨てているわけじゃない。
大したことでもないのに毎日大騒ぎするバカ政治屋。
こんな連中に我が国を好き勝手にさせていいものか。
母は日本人。
我が国を貶める外国も外国人も嫌いだ。
日本人なのに我が国を貶める人も嫌いだ。
これほどの試練にも、敢然と立ち向かうわが民族。
その一員に生まれて来たことを誇りたい。
Photo
咲き誇れ!日本

2018年3月10日 (土)

春近し

昨日、今日と日中は穏やかな天気が続く。

これからは大した積雪もなかろう。
強烈な寒さもなかろう。
と、期待値は上がるばかり。
現実がどうかはさておいて。
気分は大事よ。
そう。
一日に一つは、嬉しいネタ探さなきゃ。
積もった雪に鉛色の空。
毎日、そればっかりじゃ鬱にもなるわ。
ついでに、世の中の動きにも八つ当たりしたくなるわ。
この辺で気分転換。
家の周囲に雪がなくなった!
お茶の稽古に出かけたら、姉弟子からふきのとうをいただいた!
家人と夕方、新しい温泉へ出かけた。
うーむ。
そう。
重たい長靴から軽い冬靴へと転換。
こんなに嬉しい理由があるじゃんか。
あー、やばいのもあった。
ちょっと腰の具合がね…。
でもそれぐらい!
これは気力で乗り切って行こう。
歩けないわけじゃなし。
ね?
Photo
今日のお菓子は

2018年3月 9日 (金)

嬉しいかバカ野党!

今日は辛い日だ。

何の悪いこともしていないのに。
ただ、どうにも処理しようもなかった塩漬けの国有地を。
買いたいという奇特な奴に売っただけなのに。
売った相手が籠池という詐欺師。
そいつがベラベラ自己保身のために、あることないことをマスコミに売ったせいで。
反日売国奴新聞と議員共が大騒ぎ。
この一年余り、確たる証拠はひとつも出せず。
今回、またただの疑惑だけで国会空転。
当時の担当者が自殺。
上司の佐川長官も辞任の意向を表明。
嬉しいか?
バカ議員どもめ!
バカヒ新聞と放送局は笑いが止まらないか?
が、今に見てろよ。
あんたらなんぞ、このままにしておくものか?
一般国民の凄まじい怒り。
覚悟しておくんだな。
Photo
ゆく川の流れは絶えずして

2018年3月 8日 (木)

流石に似非日本人ども

よくもまぁ飽きもせず。

モリカケいや今はモリに専念。
バカ野党他にすることないのか。
ないのよね。
で、バカヒ新聞の煽りにまんまと乗って。
自分たちのお仕事放棄。
まぁ数じゃ勝てない。
せいぜい頑張れよ。
あんた方がテレビに出て喚けば喚くほど、まともな国民は引く。
嫌韓も進む。
めでたい。
ところでね。
あんた方似非日本人には理解できないだろうけど。
一般的な日本人は。
中学校の社会の時間にちゃんと習っているんだよ。
我が国が民主主義国家であることを。
「三権分立」がその基本理念であることを。
つまりだ。
立法府(国会)行政府(内閣)司法府(最高裁判所)が各自独立して執行するということを。
今回の騒動はいったいなんだ?
司法の仕事の領域にまで、国会議員ふぜいが干渉するとは…。
この辺からも出自と民度がバレるな。
ネタ元はまたも売国奴朝鮮日新聞というのが笑わせる。
そうかい、やっぱり本国は騒げば得るものが多いってことだな。
物乞いがデカい面するんじゃないよ。
まぁいい。
職場放棄。
何日でもやってみろ!
さぞかし味方が増えるだろうよ。
ふん!
Photo
春はまだなの

2018年3月 7日 (水)

いつまでやる気?

朝鮮なんぞ信用する気はとっくにない。

あの民族に信義なんぞ期待するのが無理。
いったい何度煮え湯飲まされれば気づくのか。
あ、もとい。
日本人は、とっくに気づいているんだった。
日本人に成りすました同胞だったな。
政界だのマスゴミを牛耳っているのは。
昨夜も突然のニュース速報。
すわ、何事か?
なーんだ。
北と南の話し合いだと。
フン!
どうでもいいよ。
そんなこと。
北と南が歩調を合わせて、時間稼ぎをしているだけ。
そりゃな。
あんなバカ民族。
くっついたところで国力が向上するわけもなし。
世の中に貢献するなんてあり得ない。
無能な困ったちゃんが増殖するだけ。
「核」をなくすなんて、北がするもんか。
それをなくす=バカ民族の滅亡。
世界にとってはめでたいことだけどな。
Photo
春よ来い!

2018年3月 6日 (火)

農水省の怠慢

五輪カーリングで、日本チームが食べていた苺。

例によって盗人常習のバ韓国が、ろくでもないことがバレちまった。
詳細はネットで見ていただくとして。
遂には今夜の反日国営放送で7時のニュースにバッチリと。
遅いぞ!
と、言うのも母。
十数年前に、近郊の農家にしばらくの間、手伝いに行っていたのだが。
そこのご主人が農業指導員で。
近隣諸国へ指導に行った経験を話してくれた。
「一生懸命指導することに意義も感じてはいたが。自分たちが何年も試行錯誤して得たものを、簡単に他国に教えていいものか」
という疑問が常にあったという。
加えて
「国の農業に対する取組が、あまりに頼りない」
「このままじゃ日本の農家が報われず、他国がその技術で高笑いする時代が来る」
今まさにそうなった。
農水省は何してる?
役人がのんびり
「意識がまだまだ低いんですよね」
バカか!あんたは。
国の知的財産を必死で守ろうという気概がないのはあんたらだろ?
特許権についてもそうだし。
ふざけんな!
Photo
みんな大事

2018年3月 5日 (月)

この天気に…

いつも通りの時間に帰宅した母。

が、家の近所がなにやら大変そう。
路上には駐車している乗用車数台。
ざっと10人以上の男がいて。
工事用作業車まで…。
今日は昨日から打って変わって、最高気温は確か1度。
朝から湿った雪が降り続けている。
いったいなんなの?
でもまぁ、一生懸命仕事している皆さんに聞く訳にも行かず。
夕方、買い物に出かける時も、みんな雪まみれで作業していた。
更に日が暮れて、家人と温泉へ行く時もまだ作業は続いていた。
うーむ。
気になるわ。
そしたらなんと、家人が隣のご主人に聞きに行ったんだわ。
「そこのうちで、下水管が破裂したらしいよ。水が噴き出していたんだってさ」
その修理か。
それにしてもこんな日に…。
一生懸命仕事してくれた皆さん方。
ご苦労様でした。
Photo
雪が重い

2018年3月 4日 (日)

それが何なの?

どこぞのランキングで、我が国が女性の社会参加の点で先進国中最下位だとな。

中身を聞いたら、女性代議士や管理職が少ないんだと。
で、女性代議士の多い国はアフリカの一部と北欧だそうな。
このランキングとやら、アホな隣国が大好きだが。
ランキングの信用性はこの際どうでもいい。
政治家については一言言いたいね。
我が国の女性政治家で、信頼できる人がいったい何人いる?
マスコミ上がりだの芸能人上がりがほとんど。
一番目立つのは、野党のバカ女どもだろ?
福島瑞穂だの、辻元清美だの、山尾志桜里だの、森ゆうこって…。
やってることは胡散臭いは、テレビ受けばかり狙ってるは。
政治家以前に、こんな連中と親しくなんかなりたくないと思うやつがゾロゾロ。
男と女の性差がどうこうじゃない。
きちんと仕事してりゃ、一般人だって評価はするよ。
尊敬もするし、政治家を志そうという人だって現れる。
新しいところでは、「希望の党」のこの1年を見ただけで、小池百合子は所詮無能と認識されちまった。
もう、何を言っても信頼は取り戻せない。
いいから、誠実な仕事をする人こそ議員になっていただきたい。
間違っても数合わせなんぞすべきじゃない。
クズを税金で養う必要なんてどこにもない。
こんな連中なら一人もいなくていい。
外国にガタガタ言われる筋合いじゃないよ。
Photo
静かなティータイム

2018年3月 3日 (土)

昨日、今日、明日

昨日は真冬だった。

暴風雪警報はだてじゃなかった。
一転、今日は青空が広がり、しかも!高温。
と、言ってもせいぜい4~5度台。
寒さに慣れた我が身。
暑いよー!
今日は社中の雛祭。
集まったメンバー。
着付けしながら汗だくで。
これって気温のせい?それとも…。
多分だけど。
両方だと思うよ。
比率は不明だが。
ストーブをいくつか消そうか。
それとも定期的に窓を開けて空気を入れ替えるか。
おばんたち、てんでに希望を言い始め、収拾つかないっての。
こんなに天気予報が正確だと、明日も好天が望める。
うむ。
めでたい。
早いとこ、路上の雪に消えていただきたい。
その上で、乾いた路面を希望する。
もう、重たい冬靴は嫌!
Photo
春の使い

2018年3月 2日 (金)

警報だもんね

昨日の夕方から朝方にかけて、まぁ凄まじい暴風。

久しぶりに屋根が飛ぶかと冷や冷や。
家中、あちらこちらから悲鳴(?)があがる。
布団に入っても寝付かれやしない。
うとうとし始めると咳が出る。
体があったまるとてきめんだよな。
唸る風と母の咳のコラボ。
家人は何も言わなかったけど、多分睡眠不足。
ごめんね。
今日の昼前まで暴風が頑張っていた。
その前後からは雪。
天気予報じゃ雪は数センチ程度って言ってたはずだが…。
まぁ降るわ降るわ。
結局職場も家も2回ずつ雪かきする羽目に。
これが全部金になったらなー。
毎日、雪かき頑張るのになー。
雪国の住民は妄想が止まらない。
梅が開花しただのというニュース。
いったいどこの国?
Photo
明日は雛祭

2018年3月 1日 (木)

断末魔の呻き声

いろいろ楽しませてくれる隣国。

いいねぇ。
お国の将来は真っ暗。
八方ふさがりでどうにもならぬ。
大好きな北の黒電話。
ご機嫌取って縋り付くのはあんたの勝手だけど。
あんな世界最貧国のお仲間じゃあね。
バ韓国民は、世界一優秀らしいのに、そんなことに気づきもしないってか。
つくづくあの国のありように?マークが乱立するわ。
またぞろ始まったようだね。
困った時の日本叩き。
いいねぇ。
このネット全盛の世に、自国のバカさ加減をこれでもかと提供してくれる。
騒げばいいじゃん。
あのみっともない像、もっと作れよ。
世界中が同情するには絶対数が不足。
五輪開催しても民度の低さは目を覆うばかり。
いい。
楽しい。
嘘っぱちの韓国ドラマにうつつを抜かすより、こっちの方がよっぽど面白い。
NASAもグーグルも、朝鮮人お断りだとさ。
何でかなぁ?
陰の声(盗むことしかしないから)
あ、聞こえていないよね。
Photo
今日は雨

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30