無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

政府、動いて!

シナ人が、国内の不動産を買い漁っているというのは聞いていた。

何を隠そう。
我が青森県内の某所も。
水源地を押さえられているという。
ど田舎だから、当然マスゴミは取り上げないが。
東京だ大阪だけが日本じゃないんだよ。
昨日、ヒゲの隊長こと自民党佐藤正久議員のツイッターに驚いた。
なんと北海道は千歳空港のすぐ近くの広大な土地が。
よりにもよってシナ国のアリババで売りに出ていると!
こんなことがあっていいのか?
人口が多けりゃどんな暴力も許されると?
あんな民度の低いバカ国に、我が国土を自由にさせてなるものか!
このバカ国のせいで、先日のタンカーからの油流出被害だってあるんだよ。
この国のマスゴミはなぜ沈黙する?
いったいいつまで森友なんぞに拘るんだ?
野党と結託したマスゴミのバカさ加減にうんざり。
こうなりゃ、この話題を盛大に拡散させるまで。
政府が動くまで母、頑張るぞ!
Photo
晴れ間

2018年1月30日 (火)

露骨すぎるわ

先日訪中した河野外相。

マスゴミはあまり取り上げないが、ネットで見たら。
王毅外相とのランチのメニュー。
凄く豪華でほーっ!
たかが(失礼)ランチだろ?
そりゃいくらなんでもラーメン一杯なんてことはないだろうが。
んにゃ、隣のバカ国は安倍首相に飯も出さないという非礼が平気。
ま、いいけど。
あんな不潔な国で、出される料理なんぞ遠慮したいのが本音。
こんなアホなことをして喜んでいるという歪な精神構造。
国とも言えないレベルを自慢するってか。
が、だ。
その汚らしい国の大統領という立場にいるお方。
確か最近だったよな。
中国までのこのこ出かけたのは。
「国賓」待遇だとバカ国は喜んでいたはずが。
何としょぼい一般食堂で、一般の中国人と同じ飯。
おーぉ。
何と有難いことで…。
偉大なご主人様のお心遣いというものよ。
この差はいったい何なんだ?
って、問いかけも嫌らしいな。
ほんと、中国ってその辺の扱い心得てるわん。
嫌いだけどね。
Photo
吹雪の光景

2018年1月29日 (月)

はてどう評価

知らなかったなぁ。

仮想通貨なるものがそんなに普及していたなんて…。
ビットコインという名前だけは辛うじてなんとか。
が、何をどうすりゃいいものか皆目見当もつかず。
今となっては「知らぬが仏」
それが良かったんだね。
数か月前、どこぞのおばんが若者2人だっけかに殺された事件があった。
その理由が確か仮想通貨。
一昨日だかに会見した会社。
どこかの誰かにハッキングされて、何百億円が吹っ飛んだんだと。
確かにその場で謝罪はしていた。
被害者に返金するとも言っていた。
が、この社長…。
表情もなければ感情も感じられないただの若造。
こんな奴がそれほどの金を右から左へって…。
胡散臭過ぎて絶句。
こんな訳の分らんものに金をつぎ込む奴が26万人!
ほー。
生憎だが、被害者に同情する気全くない。
世の中舐め過ぎだろ?
以前、これまたいかがわしい爺が詐欺で捕まった「円天」
あれとおんなじじゃないの?
欲で目が眩むか。
一時の夢と諦めな。
Photo
たまにはお茶を

2018年1月28日 (日)

これじゃ…

テレビ業界も浮き沈みが激しいね。

人気商売ってことだろうが。
タレントと称す人はまぁ分かるが。
いわゆる評論家ね。
コメンテーターなんぞにお呼びがかかると、身の振り方難しそう。
と、言うのは。
お昼の「テレビ・タックル」に、あら懐かしや福岡政行サンじゃないの。
ここ何年も見ていなかった。
見なくなる少し前。
この人の政界についての分析や評論は、頭を傾げるものばかり。
こんなでたらめなことしか言えないなら長くないと思っていた。
制作側がそう考えたかは不明だが。
久しぶりに話したことは、やっぱり時代錯誤のコメントで。
なんと北朝鮮を支援すべきだとさ。
その理由は、70年前の日本が今の北朝鮮と同じだからだと。
気の毒なんだと。
あんた…。
その辺の一般人じゃあるまいし…。
正しい一般人たる母、言わせてもらうよ。
我が国は貧しくとも、他国人を拉致したりしたか?
国民を飢えさせてまで軍備に励んだか?
何が同じなんだ?
のこのこテレビに出て来て、バカ言ってんじゃないよ!
肩書は確か、県立広島大学職員だった。
その職場も大したことないね。
この程度のやつを税金で食わせているなんて。
あぁ恥ずかしい。
Photo
これぐらいの愛嬌が欲しいね

2018年1月27日 (土)

頑張れ!親韓派

今や朝鮮半島。

笑っちまうぐらいお先真っ暗。
「四面楚歌」という言葉がこれほど似合う国も珍しい。
まぁ、南北統一すればすぐ先進国になるらしいから。
まったくこの民族の知能レベルには驚かされる。
ある意味、羨ましいわ。
捏造に明け暮れ、嘘つき通しで今や嘘が現実化してるのね。
バカリンピックも北に頭を下げまくり。
金はバンバン提供し、もう恥も外聞もない。
プライドなんて高尚なものはハナからなし。
そこに安倍首相が行くとな。
個人的には反対だ。
選手も行かせるべきじゃない。
が、この決定。
考えてみれば、早い話が恫喝しに行くわけよね。
もう南鮮は北の支配下。
習近平とトランプの間で、話がついているとの報道もある。
そうであっても不思議じゃない。
あんなお荷物。
さっさと中国の属国がお似合い。
文明生活なんてあんたらには到底無理。
将軍様のおこぼれに与って、幸せな余生を。
Photo
赤い花

2018年1月26日 (金)

厳寒3日目

厳しい寒さも3日もすれば体は慣れる。

今朝も-6度だったかで、かなりなもんだが。
昨日の朝は文句タラタラの家人。
「じゃ、帽子かぶって寝る?」
と、母が言ったせいか、まぁおとなしい。
それに今朝は積雪が20㎝位で、とにかく雪かきが急がれる。
面倒でもこれをしなきゃ出勤できやしない。
寒いせいで雪はサラサラ。
最近、外国人スキーヤーが我が国に押し寄せている理由もそれらしい。
パウダー・スノーというやつ。
雪かきしても軽い軽い。
風であっちこっち飛んで行くのが何だが。
家の周囲をひと通り片づけて。
朝食をさっと済ませるともう出かける時間。
今日は一日中晴れ。
綺麗だなぁと見とれていても、職場だって雪はある。
そこでまた雪かき。
ふー。
晴れでも寒さは厳しいので。
屋根の雪は溶けやしない。
道路はやっぱりツルッツル。
ドライバーの皆さん方。
年寄りに気を使わないで。
バンバン飛ばしてくれていい。
信号が青に変わった直後しか横断する気はありませぬ。
Photo
枝も重かろう

2018年1月25日 (木)

厳寒2日目

今朝も寒かった!

昨日よりはちょっとましだが。
頭頂部が後退しつつある家人。
あさイチで母に言った。
「夜中寒かったね。頭がスースーして眠れなかった」
家人は禿げてはいない。
白髪ふさふさなんだけど。
ただ年と共に髪の毛が細くなっている。
たまに後ろから見ると地肌の面積拡大中。
そうか、やっぱり寒いのか。
常々、禿の人は暑さ寒さにどう反応するのかと思っていた。
友人たちに聞いても。
「年中禿なんだからさ。皮膚が丈夫になっていて、感じないんじゃないの?」
別な一人は
「髪の毛で保護されていないんだから、ストレートに感じると思うけど」
と、真っ二つ。
その辺の禿をとっ捕まえて聞くわけにも行かず、今に至るが。
今日同僚の一人に聞いてみた。
「禿になってからの年数で決まると思うね」
厳寒について書くつもりが、妙な方向へ行っちまったわ。
明日は真面目に(?)書けると思う。
Photo
今日の弘前公園

2018年1月24日 (水)

予想以上

天気予報が大当たり。

昨日は妙にあったかかったが。
夜中から朝方グーっと気温下がった感あり。
今朝は何と−7.9度だったか。
家中すっぽり冷蔵庫に入ったみたいな寒さ。
予想最高気温だって-5度だというし。
雪そのものは降ったり止んだりで、大した量ではない。
午後は、某所へ出かける用事があった。
道路はツルツル。
膝、腰を痛めたらどうしよう。
が、歩かないわけには行かないのよ。
最短時間で用事を済ませ帰宅。
世の中も寒いけど、家の中たったの4度。
ストーブをガンガン焚いて、エアコンもバッチリ稼働させても…。
11度まで上がるのにざっと3時間。
パソコンに向かう手が冷たくてこりゃいかん!
小さい反射型ストーブまで引っ張り出した。
で、夕方。
家人と息子が帰宅する頃にようやく20度近くまで。
今この時間ですら18度。
どんだけぇ~。
明日の朝は早起きして雪かきしなくちゃ。
北国でも、こんなに寒い日はそんなにないよ。
Photo
甘いお菓子と熱いお茶

2018年1月23日 (火)

そう言えば

ずっと鼻水が止まらない状態だった。

毎日ティッシュ・ペーパー1個は軽い。
いくらなんでも職場に悪いな。
と、言うので持参することに。
当然、ウェット・ティッシュだわね。
これがまぁあなた…。
鼻へのあたり(?)がソフトなのよ。
そう言えば、以前。
花粉アレルギーの友人が。
「普通のティッシュは鼻に痛い。繊維が突き刺さる感じ」
そうか、今なら分かるよその感じ。
でも贅沢。
ウェット・ティッシュは高価だ。
ガーゼのハンカチを濡らしてレンジでチンというのもありだけど。
大量にあるはずのそのハンカチ。
引っ越しのどさくさで所在不明。
買いに行かなきゃ。
エコという面から考えればやはりそっちに軍配が上がる。
手間は多少かかるにしても。
小市民の母。
逆らいませんとも。
Photo
もう少し(?)で会えるよね

2018年1月22日 (月)

本音言うと

4年ぶりだかの大雪というので、テレビ各局大騒ぎ。

たかだか10㎝越えだろ?
その程度が何なのさ。
と、思う我が身。
いや、雪国の人間は皆、内心じゃこう思っている。
悲しいかな、我が国の中心部に住まう方々とは感覚が違うのね。
地方がどれだけ豪雪に悩まされようが、扱いはしょぼいものと相場が決まっている。
我が県の酸ヶ湯のように、積雪量がぶっちぎりとなれば話は別だが。
それだって。
酸ヶ湯が毎年、記憶更新し続けるはずもない。
だけど。
東京都民は、冬もしくは雪を舐め過ぎているな。
足元は雪対応の靴。
準備しておくのが当然じゃんかよ。
ちょいと近所まで歩くわけじゃないんだろ?
車だって。
冬対応のタイヤ、一応でも準備しとかないの?
していないなら雪が降った時点で諦めな。
たかをくくって世の中へどんだけ迷惑かけることか。
ニュース映像見ながらつい舌打ち。
たまには雪国住民の苦労、味わってもいい。
Photo
嵐の前

2018年1月21日 (日)

また発覚

相撲協会に同情するわ。

こんなに次々やってくれる力士が多いと。
今度は無免許で追突事故。
うーむ。
考えが甘いというか、さすがに外国のお方よのぉ。
この件に関して「国際免許」が話題になっていたが。
免許の中身や使い方云々の前に。
事故後、妻の運転と話していたそうで。
が、防犯カメラの画像を見せられて観念したとな。
聞けば聞くほど情けない。
しかも、ほんとかどうか不明だが、親方は知らなかった。
当然、相撲協会も知らなかった。
八角理事長は気の毒だ。
こんなに次々トラブルに見舞われるとは…。
それも後数か月しか任期がないってのに。
あの組織の中で、激しい権力闘争が起きているのかなぁと思わないでもない。
それが理事長自身に起因するものなのか?
うーむ。
Photo
雪の下から

2018年1月20日 (土)

今が大事

今日もお茶の稽古に出かけた母。

この頃はまず。
師匠のご機嫌伺いから始まる。
気が済むまで喋らせて、その後稽古に入るという流れ。
御年84歳。
北海道で暮らす息子の心配で気もそぞろ。
と言っても正確には息子の嫁なんだが。
最近、健康診断で癌が発見された。
休職して治療に励む。
それはいい。
師匠は甲状腺癌で手術を3度体験。
足掛け20年にもなろうか。
人間不思議なもので。
自身の病気や怪我よりも、身近な他人の症状の方が気にかかる。
普段強気でも、根が息子思い。
あーだこーだと気に病む様子がありあり。
もともと心配性の故か。
が、弟子に向かっては。
「あんたたち。私ゃいつどうなるか分かったもんじゃない。だからさ。いや、でも、だな。せめて自分が動けなくなるまでは付き合っておくれよ」
うん、そうするって。
だからさ。
あんまり先のこと考えない方がいいって。
なる時にはなるんだからさ。
あれこれ頭が禿げるほど考えたって、どうなるもんでもなかろうよ。
それでも心配。
そうでなくても心配。
煩悩というやつですかね。
40で不惑とのたまった孔子様には程遠い凡人ですわ。
Photo
今年こうなるのはいつ?

2018年1月19日 (金)

変革の波

相撲の世界がガタガタ。

先場所の暴行事件に端を発した角界の騒動。
長い歴史の中で溜まっていた膿が一気に吹き出るか?
むしろ、この機会に思いっきり出した方がいいだろう。
久しぶりの日本人横綱だったが。
まぁこれがはっきり言って期待外れで。
怪我の回復が遅れているのか、メンタルが弱いのか?
恐らく後者。
今、この状態だと、横綱の実力に?がつく。
相撲協会、焦ったんじゃないの?
一方のモンゴル勢。
もう「我が世の春」は終わってたんだなぁ。
一般国民にシラケ気分が広がっちまった。
時の流れだよ、これもね。
ここから新しい相撲の在り方を考えるんだ。
将来に向けて。
今がそのターニング・ポイント。
誠実に努力し続ければ、きっと報われる。
そのためにふるい落とされるのならそれも本望。
Photo
ご当地ポスト

2018年1月18日 (木)

我が道を行く

ボケ防止のために、パソコンに手を出して早20年。

単行本の丸写しから始まって。
家計簿を作ってみようか。
ちらしなんてのも。
そのうち、仲間を集めてホームページ。
プロバイダーの都合でそこを閉鎖する頃にブログをおっぱじめ。
合間に町会の会報作りやら、まぁいろいろやったわね。
よくぞここまで…。
我ながら感慨深いわ。
で、ブログなるものが世に紹介された当時。
やたらトラックバック機能というのが話題に上っていた。
が、今や…。
この機能、そんなに活用されてるの?
母、使用したことないんだ。
って、母が無知なのかもしれぬ。
フェイス・ブックだのLINEも関係ないしな。
そこまでプライバシー晒す気ない。
LINEって朝鮮人が作ったものだろ?
嫌だよ。
むしろこの頃。
ほとんど使用しないスマホやめて、ガラケーに戻ろうかと思案中。
流行追いかける知力も体力もない!
身の程は弁えなきゃな。
Photo
このお方はロマン・ロランだそうな

2018年1月17日 (水)

まさかこのまま?

変なの。

この冬って…。
やっぱり地球温暖化のせいかね?
雪の降り始めは早かった。
で、覚悟していたんだが。
これが長続きしない。
寒さも、雪の量も。
確かに楽だ。
雪かきの回数も少ない。
でも、このままで終わるはずないだろ?
と、今までの人生(?)が教えてくれる。
仕事帰りに弘前公園内を散歩したら。
2月9日からの「雪灯籠まつり」に備えて。
トラックで雪が搬入されていた。
あの形は、市民有志による雪灯籠用だな。
もっと大掛かりな、自衛隊の皆さん方の作品はまだ見ていないが。
そっちの方がより大量の雪が必要。
多分メイン会場あたりには搬入されているのではないか。
もしかして2月9日はバカリンピック開会式の日じゃなかった?
それよかこっちのほうがずっと楽しいよ。
札幌の雪まつりだって凄いし。
心配しなくたって、国民はシラケモード。
帰宅した家人。
「でもさ。二階さんとか公明党の偉いさんは、隣国五輪に安倍さんが出席した方がいいとか言ってるみたいよ」
ふん!
売国奴の本領発揮か?
よっぽど追い詰められてんだな。
でも、関係ない。
そんなの関係ない。
なら、あんた方が行けばいいじゃん。
向こうは不満だろうけどさ。
Photo
雪中のパスカルさん

2018年1月16日 (火)

ぶん殴ってやりたいよ

相も変わらず、我が国へやって来るバカ鮮人と大朝鮮人。

来て問題を起こすなんて、あんたら何なんだよ!
昨日は、八甲田山の樹氷に。
よりにもよってピンクのスプレーで落書とのニュースが。
わざわざそんなもの持参して観光するってどんな頭してんだ?
中身はやっぱりカラかよ。
じゃあだ。
日本人が万里の長城に落書したらどう思うんだ?
何も思わないか、カラだもんな。
先日。
中国で「弘前」という名前が登録されていたというニュースもあった。
当市と青森県が抗議したが、大朝鮮だもんな。
法律なんてあってなきが如しのインチキ国家。
抗議は却下。
数年前は「青森」という地名も登録されそうになって騒動に。
この時は、何とかセーフ。
って、言っちゃなんだが。
あんなパクリ品しか作れない国に、我が国の地名なんぞもったいなさ過ぎて涙が出る。
バカ鮮はバカ鮮で。
あの汚らしい漂着船の引き揚げに、何で我が国が苦労せにゃならん。
毎日、頭に来ることばかり。
我が国に来る前に、することあるだろ?
こんなに程度の低い国民。
来て貰いたくないのが本音だ。
Photo
血糖値を上げなきゃ

2018年1月15日 (月)

何で我が国?

昨年のノーベル平和賞を受けた組織。

I CANだっけかの事務局長が来日していて。
我が国の核についての考えをどうたらこうたらと批判。
いったい何様?
我が国には我が国の事情ってものがある!
あんた風情にガタガタ言われたかないね。
何で我が国なのさ。
核を廃絶するための組織なら、その存在、又は、行動に対して賞が贈られたのなら。
今、現在核を保有している国に行くのが筋だろう?
そんな国は恐ろしくて行けないからが本音だろうが。
見えてるよ。
安倍さんが会わないのも当然だ。
安全圏から偉そうにしてるんじゃないよ。
だいたい、ノーベル賞の中でも「平和賞」はクズだ。
ロクな奴が受賞していない。
佐藤栄作も?だが。
朝鮮人の二人、理想を言ってみただけのオバマ、今や剥奪した方がいいとまで言われるスーチー。
ノルウェーの審査機関ははっきり言ってバカ。
いいからさっさと我が国から去れ!
北に行けよ。
さぞかしおもてなししてくれるだろうさ。
こんな奴に付き合う平和主義者とやらにも反吐が出る。
北から攻撃されたら、人身御供になる覚悟あるんだろうな!
Photo
蓋置も初物で

2018年1月14日 (日)

今年は暖冬なのかしらん?

1月も半ばというのに…。

北国らしからぬ天気が続く。
例年に比べて積雪はぐっと少なめ。
気温も高め。
まぁ楽でいいけどさ。
明日からは雨が続き、その後雪という予報。
今この時期に雨って…?
その後、ドカ雪なんて展開じゃないだろうね。
いや、あり得るな。
ただ、そうなったとしても。
3月の声を聞けば気分は春。
2月を凌ぎさえすればと思える時期だ。
ほんの少しの希望があれば頑張れる。
単純だね。
そんな年もあるわさ。
Photo
戌はどこ?

2018年1月13日 (土)

何で行くのよ?

隣のバカ国で冬季五輪だとさ。

あとひと月らしいが。
まぁ盛り上がらない。
そりゃ当然。
あんな国で何をやろうが勝手だが。
罰ゲームかよ?
好き好んで行くやつがそんなに多いはずもない。
まぁいいんじゃないの。
北とくっつくのは時間の問題だし。
大朝鮮の属国入りもほぼ確実。
母が頭に来たのはそうね。
何でバカ国の聖火ランナーに、我が国のメダリストが出たのかってこと。
へらへら笑ってインタビューに答えるんじゃないよ。
バカ国には人がいないのか?
バカしかいないからダメなのかと疑いたくなる。
逆に考えたらどう?
東京五輪にバカ国人に聖火運ばせるのかね。
冗談じゃない!
鈴木大地。
スポーツ庁長官だっけ?
少しは国民感情ってもの考えたら?
ついでにと言うのもなんだが。
そのバカリンピック。
我が国からは森元総理の出席でいいんじゃない。
安倍さんが出席するなんてあり得ない。
ここはひとつ森さんで。
Photo
宝尽くしの茶碗

2018年1月12日 (金)

置いてけぼりのはずが

この数日の寒波やら大雪。
ニュースで被害情報を見るたびに唖然。
と、言うのも。
れっきとした(?)北国なのに。
当地は、ちっとも雪が降らない!
普段、積雪なんてありそうもない所に積雪って…。
訳分かんない。
今日も昼過ぎまで青空。
道路にほとんど雪はない。
ルンルンと某所へ会議場の予約に出かけた。
それを終えて外に出た頃からちらほら雪。
何だか急に空も暗くなったなぁ。
と思っているうちに、雪が激しくなってきて。
駅前でバスに乗り込む頃にはかなりな積雪。
うーむ。
やっぱり降るの?
半分ガックリで半分嬉しいという不思議な気分。
夕方、帰宅した家人。
雪かきに精を出す。
明日も雪、続くのかしらん?
それが普通なんだけど。
今まで楽をし過ぎたんだな。
Photo
これも戌?

2018年1月11日 (木)

因果は巡る

業者にとっては死活問題。

笑いごとにするのは失礼ということを承知で。
何と香川県で、鳥インフルエンザが発症したとのニュース。
うーむ。
言っちゃなんだが、香川県だろ…。
元ミンシンのバカ議員玉木の地元。
「モリカケ」問題で大騒ぎしたのも記憶に新しい。
奴の身内が偉いサンを勤めていた「獣医学学会」
確か、獣医は足りているとほざいていたよな?
政府が、こういう不測の事態に備えて、獣医学部の新設を認めたのに難癖三昧だったな?
さぁ、どうするんだ?
「獣医学学会」を挙げて対応してくれるよな?
そうでなきゃ益々信用なくすぜ。
って、とっくにそんなものないけどさ。
こんなにストレートにブーメラン来るかよ?
Kの法則発動か。
あ、Tの法則だった。失礼。
Photo
戌年ということで

2018年1月10日 (水)

応援したいな

振袖詐欺の被害者を応援したいと思う人々がいる。

そのために動き出した人たちがいる。
嬉しいね。
一生に一度の晴れの日に。
なんでこんな酷い目に合わなきゃならぬ?
この詐欺師は、公衆の面前に引きずり出さないと。
まぁ、いずれ司法の手が回るのは確実。
それは任せておく。
我が国は「法治国家」だからね。
さて、母と同じ思いの人は多かろう。
どうにかして、被害に遭われた人たちを笑顔にしてあげたい。
夕方のニュースじゃ、新たに「式典」をセッティングして「ハレ」の日を祝いたいという人が出ておられた。
うーむ。
その心意気にグッと来た。
こういう動きにしゃしゃり出るお方。
どさくさに紛れて悪巧みをする人はお断りだ。
そうではない人たちに賛同したい。
Photo
花よ咲け!

2018年1月 9日 (火)

まんまと自爆

バカ国。

ほんとにつける薬なし。
まともな奴はいないのか。
お、我が国に仲間は大勢いるな。
一生懸命反日して、捏造報道に励む輩が。
バカの総本家がやってくれたわ。
そうでなくちゃ。
さんざん、ありもしない「売春婦」像をでっちあげ。
謝罪と賠償という美名のもとに、我が国から金を搾り取った挙句がこれ。
ザマァミロ!
何だ、あの会見。
我が国との再交渉はしない。
当たり前だ。
できるもんか。させるもんか。
10億円は韓国政府が供出する。
つまり我が国が支払った金は、韓国政府が懐に入れたってこと?
泥棒の上前はねるってか。
売春婦婆ぁには、安倍さんからの謝罪の手紙等で、我が国政府と調整する。
はぁ?
誰がそんな話に乗るんだよ。
まだ金をふんだくる気だな。
ふざけんな!
いいから、さっさと北の支配下に入れ!
国家運営なんて無理なんだから。
統一すればたちまち世界一になるそうだから。
世界一優秀な民族だそうだから。
はやくそうしろ!
世界は、朝鮮の自滅を生暖かく待っている。
なんなら、母。
介錯してやってもいいよ。
Photo
寒々しい光景

2018年1月 8日 (月)

休み疲れ

正月気分ももうおしまい。

明日から、通常モードだよ。
家人は何と9連休だった。
こんなに長い間休むのは久しぶり。
「嫌にならない?」
仕事or自宅。
家人。
「家でダラーっとしているのにも飽きた。仕事している方がいい」
自営業だからね。
体が2つ3つ欲しいと思う時と、暇を持て余す時があるんだよね。
母はその辺、きっちり気味で退屈と言えないこともない。
ま、隣の芝生は青く見えるってことよ。
夕方のニュースじゃ、相変わらず派手な着物を着たバカが式場で暴れていた。
もう全国に顔を晒せ!
まったく恥ずかしい。
赤の他人が赤面するってどういうことよ?
さぁ、今年も怒りの婆ぁ。
鉄槌を下すぞ!
Photo
今日の岩木山

2018年1月 7日 (日)

成人式だなぁ

きょう、弘前市は「成人式」

そのせいか、町は人でごった返していた。
「ハレ」の日だもんね。
親子でお祝いするというお宅も多い。
年々、出席者の服装(?)が派手になる一方で。
あの白いふわふわショールやら振袖やらは、みんな自前?
それとも?
リサイクル・ショップを覗くと、結構な数が売られているんだよね。
その値段を見る限り、あの豪華さに比べてお安い。
まぁ、稽古事でもしていない限り、それほど着る機会もないか。
昔は、見合い用の写真撮影とかあったもんだが。
当節、見合いという言葉も聞かないわ。
女の子の振袖ほどには男の子の紋付羽織袴が普及しない。
あ、毎年騒がれる、バカな連中が着るようなやつじゃないよ。
あんな七五三もどきの金ピカじゃなくて、正統派ね。
間違っても茶髪だのピアスなどと一緒にしてほしくない。
下品だ。
ついでに女の子も、何を血迷って「花魁」風など…。
言うだけ無駄か。
式典をコスプレ大会としか考えられないレベル。
育てたように子は育つ。
お脳の程度が知れるわ。
まぁ、大部分はまともなはず。
と、思いたい。
Photo
社中の最年少

2018年1月 6日 (土)

ドタバタ続く

相撲協会。

大変そうだね。
日馬富士の暴行事件から、一気に問題が噴出。
と、言うか。
今までも暴行死事件とかはあった。
単発的には。
表沙汰にならなかった(しなかった)だけだろうが。
今回の騒動は、それにしても長引いた。
正直な気持ちを言えば、何でこんなに結論を出すのに手間取るか?
ってことだな。
貴乃花親方の主張は理解できる。
が、あくまでも組織の一員。
それををおろそかにし過ぎたね。
「非礼」との言葉に反論する余地なし。
いったい、このお方。
どういう結論を望んでいたわけ?
世間的には全く、通用しないやり方だ。
降格されても組織内には留まる。
ふーん。
そこから収入も得ているし。
弟子の活躍の場が閉ざされるのは想定外?
もう、ツッコミどころがあり過ぎて。
そしたら今度。
行司「式守伊之助」が、若い行司見習いにセクハラ疑惑。
そりゃ男の世界だしな。
今までだってきっとあった。
が、今回の騒動に呼応して声を上げたってことか。
なら、長い目で見れば良かったことになるのかな?
「災い転じて福となす」
であって貰いたい。
Photo
商売の神様

2018年1月 5日 (金)

道半ば

「緊急地震速報」か。

今日、職場でNHKを見ていたら。
ちょうどニュースの最中だったな。
流石本職。
あくまで冷静。
そこはいつも評価しているが、肝心の揺れは?
食い入るように画面を見続けたものの…。
たいしたことないじゃん。
ま、逆じゃ大変だけど。
その後、気象庁が釈明に追われたようで。
2つの小さな(?)揺れが同時に来て判断を誤ったとか。
まぁ、あり得るわな。
今までほとんど予想が当たっていたんだからさ。
こういう経験を基に進化して行くってことだろ?
そんなにめげなくていいと思うけどな。
常に上を目指す。
その姿勢に拍手。
間違いと気違いはどこにでもある(いる)
失敗は成功の元。
ドンマイ、ドンマイ。
Photo
「希望の奏」君 クリスマス・バージョン

2018年1月 4日 (木)

どこかずれてる?

北国なのに…。

年末年始、拍子抜けするほどの穏やかさ。
そこそこ雪が積もっても。
すぐ青空が顔を出し。
おまけに気温もそんなに低くなく。
少しの積雪は、重たくて片づけるのは難儀だが。
やたら降られるよりはいいってことよ。
今日は仕事始め。
朝の出勤時は、雪がもそもそ降っていた。
連休中の家人はがっくり。
「これ全部片づけるのか…」
とうちゃん。
息子も母も仕事なら、あんたしかできないね。
でもまぁ、9時過ぎには晴れたから。
午後、仕事帰り。
家人と待ち合わせて遅まきながらの初詣。
そこそこの混雑ならまぁいいじゃん。
お祈りの後はおみくじの楽しみ。
家人は小吉。
母は大吉。
現実がどうのなんてどうでもいい。
気分が大事よ。
夕方のニュースじゃ、長野とか新潟で凄い積雪だって。
豪雨なら「ゲリラ」がつくかもだけど。
豪雪にはどうなのかしらん?
Photo
朝はこうだったが

2018年1月 3日 (水)

最初の行事

「初釜」無事、昨日終えた。

朝10時からこまごまとした準備。
簡単な昼食を挟んで、上を下への仕事が続き。
その後着替えて、全員揃ったのが午後2時。
師匠から始まって、弟子各自の点前が終了したのは4時近く。
ざっと片づけ、正月行事へと進む。
師匠から一人ずつにお年玉。
この年になるとこういう機会ないもんね。
みんな嬉しいよ。
日が暮れた頃からは場所を代えて。
知人たちを交えての大宴会。
母もね。
若い頃は午前様でも良かったが。
今、それだけの体力ない。
10時前には帰宅した。
が、さすがに疲労困憊でブログの更新は無理。
今朝の温泉でやっと正気に(?)
明日からは、いつも通りの仕事が始まる。
切り替えなきゃな。
では、おやすみなさい。
Photo
初釜 師匠です

2018年1月 1日 (月)

新しい年

平成30年が開けた。

明けましておめでとうございます。
当地は夜中から何と雨!
除夜の鐘も聞こえなかったような。
朝方にかけて降ったり止んだりの繰り返し。
おかげで冬とも思えぬ暖かさ。
なので、初日の出は無理だった。
残念だが。
が、そこはテレビ各局がばっちり放映してくれて。
母も富士山に向かって手を合わせたわ。
日中になっても、時折雨。
道路は溶けかかった雪でズルズル。
散歩するのも難儀。
でも、外の空気も吸わなきゃ。
近くのスーパーは物凄い人出。
一日ぐらい、店の営業休んでもいいと思うけどな。
明日、母は「初釜」で、ほぼ一日不在の予定。
もしかしたら、当ブログ。
明日休むかも。
何はともあれ、今年もよろしくお願いします。
Photo
雪が溶けなきゃ見られない

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30