無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

今年の終わり

大晦日だ。

朝から青空。
冷え冷えとした空気。
岩木山が綺麗だった。
今年も色々なことがあったなぁ。
このブログも、怒りの記事が多かったと思う。
人間、年と取ったからと言って皆が皆、丸くなるはずもない。
ところどころとんがっているのもご愛嬌と思ってね。
今夜ぐらいはおとなしく終わるつもりだったが。
さっき書いた記事がなぜか吹っ飛んだ。
改めて書き直したが字のサイズが小さくなった。
それをいじったら今度。
縦の列が乱れた。
あぁめんどくさい。
最後の最後まで、怒りの種が残るとは…。
ま、母のブログにふさわしい(?)
皆様、この一年付き合って下さってありがとう。
良いお年を。 Photo

2017年12月30日 (土)

年賀状作りも

昨日に引き続き、年賀状作成を頑張ったものの。

プリンタの調子が悪いのは改善せず。
はがきサイズというのが悪いらしい。
うまく用紙が送られない。
では、と。
以前のプリンタを引っ張り出し、息子の力を借りて何とか。
メーカーが違うので、新しいインクも必要。
まったく何なんだ!
いや、すべて母の怠惰ゆえのこと。
反省している。
毎年のことですがね。
印刷してみて、やっぱりインクジェット紙とそうじゃないのは違うんだなと。
鮮やかさが際立つな。
それはいいが、逆さに印刷したのが1枚。
住所が半分(?)しかないのが2枚。
やっぱりどこかにミスが出る。
多目に買っといてよかった。
いや、何よりも年内に投函できることに安ど。
さぁ明日1日。
きっと焦って終わるんだろうが、ま、いいか。
Photo
冬のりんご園

2017年12月29日 (金)

進歩が見えない

毎度のことながら、タイムリミットが近づくと焦るわ。

なら、もっと早くに仕事しろと言わないで。
十分、分かっておりますとも。
が、どうもぎりぎりにならないとその気になれないタチ。
年末の掃除なんぞ、その最たるもの。
今年はまぁ引っ越しして数ヶ月だから。
そんなに頑張らなくても…。
と、どこまでも我が身に甘い母。
今日はお寺へ行って来た。
行って来るだけで威張るってのも凄いね。
理想としては一日に一つ、これぞという仕事をすりゃ。
後はどうでもいいじゃないの、ガタガタ言うんじゃないよ。
強気に出るのも、後ろめたさゆえ。
さっきまで遅まきながら年賀状の作成をしていたが。
どうにもプリンタの調子がイマイチ。
何で1枚印刷するごとにエラーが出るかな?
母の身にもなれっての!
たかだか50枚程度の印刷に、いったいどれぐらいの時間がかかるんだ!
おかげでブログの更新遅れたじゃないか。
えいやっと、途中で印刷諦めた。
明日、また頑張ろう。
どこかの国の格言
「明日できることを今日するな!」
有難きお言葉。
Photo
これを見て落ち着こう

2017年12月28日 (木)

引っ越しの余波

引っ越しをして約4か月。

全部片付いたかと聞かれるの怖いな。
でもまぁ、目を瞑ることにしている。
何が何でも今すぐ必要なもの。
使用頻度が若干劣るもの。
なくても別にいいかと思えるもの。
あったことすら忘れているもの。
まぁ、大きく分けてこの5つかな。
今のところ支障はないから、のんびり行きますわ。
ところがジタバタしなきゃいけないこともあってね。
年末で、身内にお歳暮をと思ったのはいいが。
いつも使っているカードが行方不明。
一緒に保険証券類も不明。
恐らく大事なものだからと、ひとまとめにしてしまったのがまずかった。
ま、証券類は再発行してもらった。
で、カードだが。
何とか再発行してもらったものの。
時は今。
歳末商戦真っ最中。
間に合わないわー。
が、不義理はしたくない。
古風と言われようとも、だ。
現金払いと言う手もある。
別なカードを使うという手もある。
今日、明日でなんとかしたい!
うん。
Photo
去年の初釜で

2017年12月27日 (水)

この国には不要

反日報道に明け暮れる売国奴。

朝(鮮)日新聞が、「モリカケ」問題で自社を批判する本を書いた小川氏を訴えたとな。
よっぽど痛いとこ突かれたんだな。
一連の騒動を散々煽っておいて、今更被害者ぶるんじゃないよ。
流石にバカ国の子分。
やることなすこと、みんな同じ。
嘘、捏造、扇動の雨嵐。
こんな新聞なんぞ、まともな国民はとっくに愛想尽かしているが。
母も買ったよ、この本。
一気に読めたね。
読後感すっきり爽やか。
いやぁいいわ。
己のねじ曲がった根性で、捏造記事を作り上げ。
配下の放送局をも好き放題。
その結果はどうなったか。
一番信頼できないマスコミの、栄えあるトップになられた。
この新聞の何が笑えるって、世論調査の出鱈目加減。
現実なんぞ見えやしない。
頭は真っ赤でハートは真っ黒。
よくもデカい面して新聞売ってられるもんだ。
さっさと廃刊しろ。
それが世のため人のため。
小川さん、頑張れ!
こんなクズ新聞に負けるな!
Photo
真冬だからね

2017年12月26日 (火)

信頼なんかできるもんか

腹立つよなー。

今朝のニュース。
先日、北海道の松前小島に居座って、略奪の限りを尽くしたバカ鮮人。
松前漁協は、670万円だかの被害届を提出。
これに朝鮮総連が乗って、話し合いをしたものの決裂。
で、よくよく聞いたら。
松前漁協は被害届を取り下げないとな。
と、言うことは…。
つまり、朝鮮総連側は、被害金額全額を弁償する気はなく。
そのくせ、被害届は取り下げて貰う算段だった。
ほー。
どこまでも乞食根性よの。
恥ずかしげもなくそんなことが言える。
流石、土人国家。
秋田に来た鮮人も、今日飛行機で送り返したとさ。
どこまで迷惑かけるんだ。
こんな奴ら、冬の海へ放り出せ。
いいから我が国から出て行けよ。
あんたらなんかいらない!
毎日、うんざりだ。
あー、かちゃくちゃね(しちめんどう)
Photo
綺麗なものが見たいの

2017年12月25日 (月)

地域限定だからね

今日も、昨日に引き続き。

全国的には?の言葉を紹介。
これは母の体験によるもの。
ごく私的なものとご理解いただきたい。
まず手袋だが。
当地じゃ手袋は履くものだ。
何の抵抗もなく「手袋履いて」と言うのだが。
これが他県の皆さんには猛烈に突っ込まれること必至。
「なんで手に履くの?」
うーむ。
標準語じゃ「手袋をする」または「手袋をはめる」か。
当地は動物的なのかも。
前足が手と考えれば理屈は合う。
お次は「ゴミを投げる」
標準語じゃ「ゴミを捨てる」だね。
以前近所に引っ越して来た宮城県の人に驚かれた。
所かまわず放り投げると誤解された模様。
今じゃその方もすっかり地元に馴染んだが。
最初の頃は、カルチャー・ショックでビクビクもんだったって。
面白い土地だろ?
笑ってくれていいよ。
なに、これも個性。
みんな標準語じゃあな。
お笑いだって、このずれがキモ。
何を恥じることがあろうか。
Photo_2
丘の上、ひなげしの花が

2017年12月24日 (日)

津軽の挨拶

先日ネットで。

滞在年数がかなりになる外国人。
住み慣れたところから国内の某所へ引っ越した折。
近所へ挨拶に出かけたが。
どこへ行っても「迷惑」と言われ落ち込んだという話が出ていた。
これは我が津軽地方だな。
当地では、人様にお世話になった時。
「迷惑だー」
と言うのが挨拶。
この場合の「迷惑」は。
あなたにお気遣いさせてご迷惑をおかけしました。
という意味。
決して迷惑して困っているとか怒っているという意味ではない。
誤解しないでね。
と、解説しなきゃ理解不能よね。
更に言い訳すると。
この言葉を発する時の地元民。
あくまで恐縮した表情で。
実に優しい声音で言うんだよ。
もし、当地でその言葉を聞いたらショックを受けないで欲しいな。
Photo
バラを夢見る

2017年12月23日 (土)

近くが死角

何だろうね?

一昨日の夜は、夕方近くの温泉へ向かったら、すぐ近くの交差点で事故。
直進車に左折車がなぜか衝突で。
救急車まで出動。
付近の道路は渋滞で難儀。
温泉から帰った頃も、長い渋滞の列。
レッカー車やら警察車両やら、ものものしい。
今日も今日で。
近所で火事騒ぎがあったそうで。
消防自動車走り回っていたって。
この時期に、この寒空に事故だ火事だと大変だよ。
普通に走っていても、目の前にいきなり車線変更の車が割り込む。
対向車線に逆走する車。
あんたら、どこで運転覚えた?
と、怒鳴りたい奴が目立つ。
あ、くわえたばこの姉ちゃんも多いな。
こんなに身近に危険がいっぱい。
以前からそうだった?
母、最近酷いなと思うんだが。
Photo
夜の散歩道

2017年12月22日 (金)

夜の散歩

弘前市もさ。

数年前から、市内一の観光スポット。
市役所から弘前公園周辺で。
イルミネーションなんぞ始めたわけよ。
言っちゃなんだが、美的センスに?の年もあったわ。
さて不肖、式部。
今夏に公園まで徒歩30分圏内に引っ越し。
仕事が午後5時過ぎに終わる時なんか、市役所付近は渋滞気味で。
対向車内の皆さん方が、カメラを構えるのを横目で見ていた。
うーむ。
なんとしてもカメラ持って行かなくちゃと気が焦る。
ところが家人に頼んでも。
「めんどくさい」
息子に頼んでも
「駐車場探すの嫌」
話にならぬ。
家人はまぁいいとして。
息子め!
お前、彼女の頼みなら2つ返事で行くだろうに…。
いや、心の声だ。無視しておくれ。
今夜。
2人はお出かけ。
1人は「忘年会」1人は「デート」
なら、行くのは今。
ぱらつく雨の中、行って来た。
なんでも「クリスマス・マーケット」やら開催中。
テントが並んでいて、ステージが設えてあって、観客席も。
結構人出もあったわ。
コーラス隊のクリスマス・ソングを聞きながらパチパチと。
これに雪があればなぁ…。
そこがちょっと不満。
Photo
まっかっか 旧図書館

2017年12月21日 (木)

警備が緩いの?

また、北朝鮮の兵士が南朝鮮へ亡命したというニュース。

なんだこれは?
国境警備がどうなってる?
たるんでるぞ!
休戦中なんだろ。
中間の線超えたら、迷わず射殺が当然だろうに。
同じ民族でも戦時体制ってこと、分かってないんじゃないの。
まぁあの民族に、まともな思考能力があるとは思えないが。
ならいいか。
ついでに島根県の竹島近辺にも、北のボロ船が出没してどうたらと。
我が国の領土を、勝手に自国領土と称しているバカ国家。
いいね。
北朝鮮のボロ船集結はそこがベストだよ。
同じ民族なら同胞愛で受け入れな。
お涙頂戴大好きだろ。
売春婦が崇められる世界で恐らく唯一の国だ。
その善行で国威発揚。
いいんじゃない。
で、我が国には近寄るな!
不法滞在朝鮮人、帰化朝鮮人も是非お帰りを。
ウィンウィンの関係だよ。
Photo
あんたが恋しい

2017年12月20日 (水)

談合はみんな悪?

ちょくちょくニュースで取り上げられるから。

「談合」という言葉のイメージ。
だんだん悪くなっている感じ。
でも、ほんとにそう?
大手ゼネコンがそれをしていたというのが、明らかになったわけだが。
息子は以前、小さな建設会社の社員だった。
その息子が、この手の話に異議を申し立てる。
「談合」があるから、1社だけがガリバーになることがない。
弱小会社もそこそこの仕事を回して貰える。
同業者が、それなりに共存共栄できるシステムだよ。と。
ある程度、法で規制することは納得できる。
が、何でも悪と言い切れるのか?
建設会社なら、各自、得意分野が違うわけで。
そこを話し合いで、棲み分けるってことだろ?
何が悪いの?
リニアなんて巨大プロジェクト。
1社だけでどうにもできるものじゃなかろう。
下請けから孫請け、さらにその下の零細企業まで。
綺麗ごとで断罪していいのか?
法律の中身を、現状に合わせて再吟味する方が、よっぽど世のためだ。
Photo
花の白が見たいな

2017年12月19日 (火)

忘年会のその前に

今日は「忘年会」ということでルンルンの母。

が、それも…。
朝から雪は降っていたよ、確かに。
が、可愛いものだった。
11時頃までは。
が、そのうちどんどん雪が大きく(?)なって、降り方も半端ない。
え?
あぁ?
母の嘆きなんぞ誰も聞きやしない。
仕事を終えて職場を出た時はもう。
膝下までの長靴で、雪藪をかき分ける始末。
こりゃ先が思いやられる。
バスから降りて我が家までの道。
雪かきに精を出す人々が大勢。
またぐっと気分が落ち込む。
でも、やらなきゃ。
我が家の雪かきは、とても一度じゃ無理。
休憩挟んで夕方再チャレンジ。
「忘年会」に出かける前にもうヘトヘト。
今日、当市の積雪は49㎝。
豪雪で有名な酸ヶ湯は、2mを越えたそうな。
Photo
降るの早くね?

2017年12月18日 (月)

さて明日

今年も後2週間弱。

早めの降雪で気も焦る。
で、「忘年会」よね。
まずは明日の夜から。
職場の同僚たちと1回目。
木曜日に友人たちと2回目。
3回目は…。
まぁいいや。
年明けには「新年会」も控えているし。
金曜日は家人と息子が「忘年会」
忙しいよ。
なんのかんのと日本人の端くれ。
お祭り騒ぎは大好きだ。
何かにかこつけて宴会が始まる。
これだって。
日頃からの友人関係が良好で。
健康に大した問題がなく。
そこそこ金に不自由もなく。
と3つの条件を満たしてこそ。
この一年に感謝しつつ、締めの行事行って来ます。
Photo
職場の窓から

2017年12月17日 (日)

こりゃヤバそう

夕方のニュースで。

埼玉県大宮の駅近く。
風俗店の入ったビルで火災。
かなりの被害者が出ている模様と。
うーむ。
その手の店で火事騒ぎとなると…。
いろいろ困る人が出そうだな。
ビルのオーナーは当然だし。
従業員、客それぞれ、名前が公表されるのは…。
まぁ、警察だってそこは多少配慮はするだろうが。
なにせ人の生死に関わることだからね。
かつては。
飛行機事故や旅館、ホテル火災なんぞがあったら。
いろんなプライバシーが、情け容赦なく暴かれるのが当たり前。
亡くなった当人はいいとして。
遺族等はたまったもんじゃない。
家族が亡くなったショックだけじゃ済まないんだから。
赤の他人でも、黙って手を合わせるというよりは。
好奇心が先に立つ。
それが本音。
5
あと5か月の我慢

2017年12月16日 (土)

根雪だよね

今年の冬の到来、早いわー。

週間予報もずーっと雪だるまマーク。
気温も低めで推移。
となれば、もう根雪だと思わなきゃ。
こういうのはね。
素直に認めた方がいい。
何事も。
あーだこーだと反論しても。
一般人の思い込みだけじゃ、行政はビクともしない。
最大多数の最大公約。
鉄壁だ。
が、我が家の庭は角石だらけ。
関係ないか?
雪かきをするたびに石が雪にくっついてくる。
玄関先もそう。
風除室もそうだ。
点在する角石群。
見つけたら外にオン出さないと。
だんだん我が家が侵食されそうな予感。
そうさせてはならじ!
来年は、アスファルト敷き詰めた方がいいのかなぁ?
雑草にも対抗できるし。
年も年だし、雪かきだってこれから難儀になるばかり。
「転ばぬ先の杖」
何だか空しい。
Photo
冬来たりなば

2017年12月15日 (金)

頭おかしい

午後、ぼーっと「ミヤネ屋」見ていたら。

毎日、相撲の話だけ延々とやってたはずが。
洗濯物を畳みながらの視聴なもので気合も入らず。
まぁBGMだと思えば…。
ところが突然、妙に甲高い声が聞こえ始め。
どこかで聞き覚えがあるような。
ん?
なんと肩書が曖昧な松居サン。
あーら、お久しぶり。
まだ生きてたんだ。
またお騒がせか?
今度は何よ。
そしたら離婚成立してたんだと。
そうかい。
こんな連れ合いじゃ、嫌がられてもしょうがない。
それにしてもあのテンション…。
離婚て、あんなに騒々しく発表できることかね?
ダメージの裏返しか。
いずれにしても見苦しい。
一連の騒動には首を傾げる。
精神科受診した方がいい。
まともじゃないよ。
ワイドショーが興味本位で取り上げるのは勝手だが。
見ているこっちが辛い。
身内だって見たくはないだろうよ、こんなバカ女。
Photo
林檎だって寒いよ

2017年12月14日 (木)

助かるわ

今日もまた、深浦町に死体が上がった。

数日前には、汚らしい木造船も打ち上げられていた。
この処理、ほんと困るんだよな。
と、言っても、彼のお国にとっちゃどうでもいいことだろうけど。
何とここ数か月。
あの汚らしい船の持主たる某国から。
我が国に漂着した船は80隻を超えるとな。
死体だって相当な数だろ?
それでもだ。
生きて泥棒行為に及ばれるよりはまし。
「死人に口なし」
いや、体の一部(?)もないのが大半。
こんな寒空に、こんなぼろっちい船で荒れる日本海を横断…。
国民なんぞに興味も関心もないトップが君臨するお国じゃ。
そこに生まれたのが運の尽き。
と、思うしかないね。
遂に県、国が支援を申し出た。
そう来なくちゃ。
地方は浮かばれない。
予算を検討した当時、誰が今のこの事態を想定しただろう?
これからもこの動きは続く。
が、本心を言えば。
早いとこ、落ち着いてよね。
そうすりゃ、お上だって露骨にいじめはできないだろ?

2017年12月13日 (水)

お寒うございます

寒いよー。

雪も多いよー。
が、夜中に除雪車が来た形跡はない。
うーむ。
当地では。
深夜2時に10㎝の積雪だと、除雪車が出動となるらしい。
深夜3時でも、9.5㎝の積雪でもダメなのだ。
お上の都合はそうでも。
一般庶民、そんな悠長なことは言っておれん!
家人、早朝から雪かきに精を出す。
これがね。
まだ地面は凍りついていないので、雪かきやりにくいんだ。
と、文句を言っても雪が減るわけじゃなし。
出勤する頃にはもうかなりヘロヘロ。
が、職場にだって雪は積もっている。
仕事してると辛いよね。
ま、これも給料のうち。
そこそこでいいならと片付ける。
その後、日中もかなりの積雪。
夕方6時近くに帰宅後、また雪かき。
雪国に住むためには、腕力と忍耐力が同程度必要なのだ。
Photo
青空と雪

2017年12月12日 (火)

時期外れなんだけど

今日から明日にかけて大荒れという天気予報。

今日、母は青森市内へ行く用事があったのだが。
朝はまぁ穏やかだったよ。
積雪もそこそこだし。
相方と待ち合わせは10時半。
家を出た時は、もう風雪が凄くなっていた。
傘なんぞ何の役にも立ちやせん。
目的地に着いて、雑用をこなしている間も時折風雪模様。
いくらなんでも、今この時期に激し過ぎやしないか?
そう言えば、「ラ・ニーニャ現象」だっけか。
今年の冬は厳しいとのご託宣。
うーむ。
意外に早く冬が来て、早く去るのかもしれぬ。
信じるか信じないか、悩むわー。
帰り道、地吹雪で有名な場所は苦も無く通過。
二人でニタニタしていたが。
弘前市内に入った途端、またまた凄まじい吹雪に見舞われた。
まぁ「ホワイト・アウト」とまでは行かないが。
白煙の中、ドライブするのもドキドキもんで。
明日までこの調子だというが…。
また、雪かきで苦労するのか…。
そういう人、多いよなー、きっと。
Photo
今は夢の中

2017年12月11日 (月)

何が問題?

相次ぐ北朝鮮からの漂流物とヒトモドキ。

これを、菅長官が「工作員の疑い」ありと発言したのが問題に?
どこが問題なの?
その通りじゃないのさ。
長官はかなり控えめのコメントだと思うよ。
さすが、マスゴミだよな。
どこぞの嘘つき乞食の身内。
こんなことにも恥ずかしげもなくいちゃもん。
いいのかねぇ。
もう、まともな国民の大部分は気づいているんだよ。
あんた方が信用ならないってことにね。
あ、そうだね。
南チョンの某大臣が来日したんだってか。
何しに来る?
北チョン問題を話し合うってか。
話してどうなる?
それを名目に物乞いに来たんだろ?
まぁ、チョン国なんぞと違って我が国。
きちんと飯は食わせると思うよ。
が、所詮ゴミ国家。
ガキの使いでおしまい。
はい、さようなら。
我が国からとっとと同胞を連れてけ!
金は持ってると思うよ。
散々、我が国から掠めてるんだからさ。
泥棒と物乞いは共存できるって。
あんたの国なら。
Photo
多分明日はこうなる

2017年12月10日 (日)

今日の不思議

今朝も温泉へ行ったんだけど。

リニューアルしたばかりの温泉とあって。
混んでたわー。
まぁそれはめでたいが。
母が帰る頃、入ってきた東南アジア系と思われる若い女性。
スカーフの被り方から見て、イスラム信者よね。
お初じゃなさそう。
うーむ。
と、イスラム教って人前で肌を晒しちゃいけないんじゃなかったか?
だから夏でも長袖なんじゃなかったか?
不思議だなー。
帰り道。
家人にそう聞いたら
「同性の前ならいいんじゃないの?」
そうかもな。
でも…。
やっぱり公衆の面前は避けるんじゃないのかなぁ。
家人
「アパートにお風呂がないとか。お風呂が故障中とか」
あ、それもありだな。
まぁ、人様の信仰に口出すつもりはない。
「郷に入れば郷に…」
だよね。
Photo
空が暗いよ

2017年12月 9日 (土)

身内の不仲

身内でどうも仲が良くないというのは珍しくはなかろう。

母もそうだし。
親しい友人たちもそういうの多いよ。
違いはそうね。
母は、ごく若い時から。
性格の不一致というもの。
友人たちはかなりな年になってから。
引き金は遺産相続。
これは深刻だよなー。
と、言ったところで仕方ない。
こりゃいかんと思ったら、交際しないようにしなきゃ。
東京の某神社でのトラブル。
弟が姉を殺害。
その後、妻と無理心中。
ここまでいい年をした姉弟が無茶するかね?
表沙汰にできない何かがある。
「積年の恨み」か…。
他に考えることはなかったか?
同じ商売につかなければ回避出来たろうに。
なぜそうしない?
金と欲に惑わされた結果。
神官だろ?
その地位の意味、あんたは分かっていない。
あの世で苦しめ!
永遠にな。
Photo
今は雪の中

2017年12月 8日 (金)

迷惑続き

今日は事情があって、帰りが遅かった。

真っ先にストーブ点火。
室温は9度!
なかなかあったまりゃしない。
この気温じゃあな。
ならばとエアコンもON。
2つならと思っても、思うように室温は上昇しない。
ま、いいかとパソコンをON。
ところが…。
ウィンドウズのアップデートが始まってこれが長いのなんの。
30分近く経っても動作が重い!
あー、だめだこりゃ。
仕方なく雪かきに精を出す母。
今日は結構な量で、かつ重たい。
そこそこで諦めたわ。
が、ようやく正気に(?)戻ったパソコン。
メールをチェックしたらね。
三菱UFJ銀行とアドビからのメール。
銀行は口座関係の情報。
アドビは「支払いがまだ」だとさ。
あ、楽天からもあったわ。
先月の利用料金請求書だって。
このうち2つは全く接触なしで話にならぬ。
楽天は先月利用しちゃいない。
お歳暮シーズンということで、こんなメールが来るんだね。
まったく紛らわしい。
名の通ったブランドが狙われている。
どれだけ気をつけてもやばそうだなー。
Photo
雪の花

2017年12月 7日 (木)

これは問題

もういい加減にしてもらいたいところだ。

が、日本海側に漂着するバカ国の船のニュースが相変わらずで。
我が青森県も例外じゃない。
毎年、来るには来るのだが、今年は尋常じゃない数。
あの汚らしい船。
見るだけで病気になりそう。
ちゃち過ぎてリサイクルも無理。
これに遺体なんぞがあったら…。
母なんぞは、ガソリンかけて燃やしちまいたいが。
国としてはそうもできぬ。
東京都と違って、我が県は財政が厳しい。
漂着された自治体は、どこも金欠病。
なのに、この汚い船の処理費用は地元負担が原則。
レッカー車で引き揚げたら、一気に費用も跳ね上がる。
まったく迷惑な話だ。
それなのに、バカ民族だけあって。
生きてりゃ生きてるで泥棒のし放題。
踏んだり蹴ったりだ。
ここは国にお願いしないとどうにもならぬ。
どうか、漂着船と縁がない地域の皆さん方。
ご理解のほど、よろしくお願いします。
Photo
今日のお濠

2017年12月 6日 (水)

理解できないこと

トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都にと発言。

さぁ、来た!
中東の問題、否、宗教の問題となると…。
日本人には何が何やらさっぱりで。
何のコメントもできかねる。
三大宗教の聖地と言われてもなぁ。
だいたい、宗教の名を借りた喧嘩だろ?
料簡が狭すぎる。
ずっと昔から、この手の紛争し続けて飽きないのかね。
何が何でも勝たなきゃならぬ。
うーむ。
そうかい。
なら、気が済むまでやり合えば?
他国に迷惑がかからなきゃそれでいいよ。
間違っても、そのせいで我が国に難民が押し寄せるなんてことはないように。
その国民に生まれたら、その国に尽くすんだよ。
他国でいい思いしようなんて虫が良過ぎる。
難民も移民も受け入れるべきじゃない。
あくまでも、期間限定の労働者ということで。
当然、その審査は厳しくすべきだ。
欧米の物分かりのいい国が、今あれほどの惨状。
善人ぶって自国民が泣いてるんじゃ話にならぬ。
欧米のリベラルという偽善。
反吐が出る。
Photo
ついこの間

2017年12月 5日 (火)

もっと悪い

例のチョーセンジンどもめ。

松前の無人島に、何と10日以上も無断で住んでいた。
こいつらは何?
ただの漁師じゃ絶対ない!
しけで管理人が島に近寄らなかった。
なら丸腰の管理人が一人で島に入っていたら、こいつらに殺されていたかもしれぬ。
こんな無法が許されていいのか?
バカ野党の皆さん方。
我が国の一大事に、手をこまぬいているのか?
優先順位が違うだろ?
帰化議員よ。
あんた方の祖国だから、大事にしろってか?
ガタガタ言ってないで、害虫駆除の法案提出しろよ。
まったく脳なしなんだから。
早急に、こんな不審船は威嚇射撃で追放するように法整備すべきだろ。
こんな奴らに日本人が蹂躙されるなんて許せない!
1人は入院中だとよ。
こんな奴、放り出せ!
どうせ金払わないんだろ?
どうでもいことでは「シャベツダー」と騒ぐくせに。
国内にいるチョーセンジン。
代わりにちゃんと支払え!
生活保護だの脱税で、我が国から掠め取っているだろ。
厚かましいにもほどがある。
まったくはらわたが煮えくり返るわ。
Photo
今日の雪は少しだけ

2017年12月 4日 (月)

やっぱり嫌い!

今日もまた、我が県にバカ国のボロ船が漂着。

いったい、何なんだ!
嘘つき、捏造、反日、加えて泥棒国家め!
祖国がどういう国だろうが関係ない。
最低の国であっても、そこの国民だ、諦めろ!
が、こんな汚らしい舟…。
大昔の遣隋使だの遣唐使を乗せた船でも、もっと立派だろうに。
見るのも情けない。
漂着して、臆面もなく助けを求めるというのにも…。
先日、北海道に漂着した例のチョーセンジン。
北海道の無人島で好き放題。
金目のものは片っ端から盗んでいた。
島の船や網で漁をし、ホッケを食い散らかしていたとは。
どこまで腐った民族なんだ!
こんな奴らに人道的支援だと?
ふざけんな!
本国で何がどうだろうが関係ない。
いらないよ、こんな屑民族。
来るな!
見たら追い出せ。
さっさと出て行け!
Photo
弘前のスタバ

2017年12月 3日 (日)

回想

母は若い頃から出不精だった。

偏食は激しいし、運動音痴だしなぁ。
映画館へはよく行ってたが、館内の空気で具合が悪くなることも多かった。
片や相方。
スポーツ万能の明るいお方。
休日ともなれば朝からテンション上がる上がる。
まぁじっとしていない。
仕方なく(?)つきあうが、若い頃は金がない。
ラーメン半分こなんてザラ。
なのにやたら来客が多いうちで。
夕方せっせと、近くの市場で見切り品の山を集めていた。
が、「必要は発明の母」
今じゃ無気力だが、その当時はあの手この手で料理していた。
いじらしかったなぁ。
最近、夕方息子が不在ということが増えた。
今じゃ料理担当は家人。
今夜は海鮮鍋で。
鍋をつつきながら
「これから二人の夕食増えるね」
なんて。
考えてみたら、今年我が家が外食した回数はたった2回。
家人の誕生日と引っ越した当日の昼食だけ。
我が国経済にあんまり貢献しちゃいないのか。
安倍さん、ごめんね。
Photo
昨日のお稽古

2017年12月 2日 (土)

はた迷惑な

このところ。

楽天とかアップルとか大手からメールが来ていて。
ところが何か様子が変。
我が家のセキュリティ・ソフトからは怪しい!と警告文が出る。
文面は、カード情報が変更された。
IDがロックされた。
だから、某所へ連絡をというもので。
いくらボーっとした母でもさ。
カード情報を変更した覚えもなければ。
ID使ってログインも最近全然していない。
こりゃ絶対ヤバいよ。
でもまず、我が家のパソコン師匠の指示を仰がなきゃ。
機嫌がいい時の彼は、ほんと頼りになるんだ。
で、奴。30分ほど2つのメール文であれやこれやの作業。
結論。
2つとも詐欺の疑いが濃厚。
無視して削除が妥当とのご託宣。
でもこれさ。
頻繁にそこ使っている人は、引っかかる恐れ大だな。
師走だし。
温泉でも車上荒らしが増える時期。
皆さん、気をつけましょう。
Photo
あの日に帰りたい

2017年12月 1日 (金)

再来年か

今日の皇室会議で、現天皇が退位される日。

同時に、新天皇が即位される日が話し合われた。
これが承認されれば、5月1日が新天皇の即位日。
元号も変わる。
うーむ。
嬉しいわ。
何となれば、母の結婚記念日なんだもの。
別な所じゃメーデーだ。
どこぞの政党、ならびに労働組合で頑張っておられる方々には残念かも。
まぁ、知ったこっちゃないが。
5月はいいね。
緑が鮮やかだし、暑過ぎず寒過ぎず。
1年でベスト。
で、元号か。
これまたわくわく。
どんなのに決まるかなぁ?
世の中いろいろなものが、便利にとって代わられているけどさ。
めんどくさくていいものだってあるじゃん。
日本語の文字なんてその最たるもの。
年号も換算しづらいだどうだと、いちゃもんつける奴もいるが。
そのおかげで頭を使うんだろうが。
楽ばかりしちゃだめだっつーの。
そうね。
ついでに復活させてほしいもの。
「飛び石連休」だなぁ。
「半ドン」も。
あの半端さ加減に胸キュン。
母、昭和の生まれですから。
Photo
おぉ寒!

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30