無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

この展開は恐ろしい

昨日は聞き流していたけど。

今日になったらとんでもないことが発覚して。
何と、27歳の男の部屋で。
少なくとも9人の遺体が見つかった!
おぉ…。
何と言えばいいか…。
この男と「自殺」ネットに繋がりがあるって。
じゃ、なに。
自殺願望の持主と殺人嗜好の持主が、そこでバッティングしたってこと?
うーむ。
どこでどうなったかは明日、ワイドショーが大騒ぎするだろうから。
殺害場所は不明だが、解体場所は自宅アパート浴室と。
この男、殺人、解体を仕事にしていたのかな?
生活費等はどこから捻出していたんだ?
ちらっと聞いた話じゃ無職らしい。
件のアパートに引っ越したのは8月。
約2ヶ月で9人…。
まともに仕事してりゃ難しいわ。
この猟奇的事件の発覚で、ミンシン党党首選出の話がぶっ飛んだ。
ま、吹けば飛ぶよな政党だから。
いいか。
Photo
深く静かに進行中

2017年10月30日 (月)

ついに来た

台風の影響だと思うけど。

今朝がたから強風。
時折雨も激しく屋根を叩く。
うーむ。
おちおち寝ていられない。
こんな時でも新聞はいつも通りに配達。
ありがとうね。
変わらぬ日常の陰には、人知れず仕事に励む人たちがいる。
いつもは当たり前だと思っているけど、そうじゃない。
布団の中で、目覚まし時計の鳴るのを待ちながら殊勝な気分に。
今日は寒いな。
でも仕事行かなくちゃ。
普段通りに仕事を終え帰宅の途へ。
どんより曇り空。
風寒いよー。
時々ぽつぽつと雨。
もうすぐうちだという頃に、バラバラという音。
ん?
これはもしかして…。
そう、あられ。
これが初雪か。
もう、冬が間近。
明後日から11月だもんな…。
Photo
あぁ秋が…

2017年10月29日 (日)

気が揉めるわ

何とか台風の襲来は避けられそうな塩梅。

とは言っても、強風や大雨で大変な地方もあるようで。
まぁ、こればかりはどうにもなるもんじゃない。
で、次の心配は…。
と、プロ野球だよなー。
ソフトバンク対横浜。
期待していた広島4連敗でクライマックス・シリーズあえなく終了。
ならばと横浜に期待しているがどうも分が悪そう。
うーむ。
ソフトバンク強いなー。
しかしラミレス監督に花も持たせてあげたい。
横浜今年頑張ったもん。
夕食時
「もしかして横浜もこのまんまで終わるかなー」
と、家人、息子共に
「4勝しないといけないから、まだまだ分からない」
4勝ってハードル高いよね。
気を揉んではいるけどね。
でもやっぱり、何度も言うがクライマックス・シリーズはなくてもいいよ。
セ・パの1位同士の決戦でいいじゃん!
Photo
林檎ちゃんは無事

2017年10月28日 (土)

あおりへの対処とは

車走行中に我が身に降りかかる災難。

天候から自然現象やら、予測不能がご愛嬌。
が、事故が多発しているそうで。
警察だってのんびりばかりしちゃおれぬ。
いやぁ、一般人がスマホを武器にほぼ協力者。
一歩間違えばプライバシーの侵害だが。
最近、やたらと路上でのあおり行為が地上波で取り上げられる。
見ているだけでも怖いなー。
高速道路上で好き放題やっているバカ共。
あっちこっちうろつかなくたってさ…。
そんなに頭の悪さを自慢したいかね?
こんなに監視カメラだらけのご時世にねぇ…。
テレビ局もさ。
下手にナンバー・プレートなんか隠すなよ。
バレバレでいいじゃん。
こんな連中に配慮するからつけ上がる。
人に迷惑かけて、偉そうに因縁つけて来る奴なんて。
ただのゴロツキ。
あ、大半のマスゴミも同類だった。
対処法はおんなじ。
速やかに警察へ通報。
その際、証拠になる写真、動画は大事にしようね。
ドライブ・レコーダー設置とか、作動中とか。
この手のシールには弱いそうで。
それで怖い思いをしなくて済むなら安い出費だよ。
Photo
今日のお干菓子

2017年10月27日 (金)

また来る?台風

もう10月も終わりに近いってのに…。

何でこんなに台風の心配せにゃならぬ。
前回の台風は当地、ほとんど影響はなかったが。
それでも行きつけの温泉で、農家の人の話を聞く限り。
急いで収穫した人。
人出の都合がつかず、諦めた人。
ギリギリまで雨の中、頑張った人。
いろいろいるわなぁ。
主力品種の「ふじ」は、これからが収穫時。
早めに収穫したものは、品質が若干落ちるそうな。
「順調だと豊作貧乏になりかねないから」
難しいなその兼ね合い。
おばちゃんも頷く。
「ほとんど博打」
自家用だけならそれでもいいけど、収入源となればねぇ…。
今回は、予想を信じれば逸れる公算大。
どうか、近寄らないで。
Photo
昼下がりの散歩道

2017年10月26日 (木)

大出血の方がいい!

神戸製鋼の不正が次々と明るみに出ているが。

この際、全部出し切った方が予後はいいと思うよ。
かつて、三菱自動車が。
不正が表に出て騒動になったものの。
一旦落ち着いて数年後、またまた不正がばれた事件があったっけ。
いくらなんでもあれほどの有名l企業が、そんなバカはしないだろ。
と、思ってた一般庶民、唖然!
商売は信用第一じゃないのか。
ブランド・イメージを、後生大事に思っている職員はいないのか。
と突っ込みたいが、むしろトップがアホなのね。
まぁ、少しだけ同情するとすれば。
我が国の基準は恐らく世界標準よりはハードルが高い。
近隣の発展途上国の不正とはレベルが違うだろうね。
そんな言い訳が通用するはずもないが。
綺麗さっぱり膿を出し切れ。
その後は時の流れが解決するよ。
Photo
弘前公園内はまぁだだよ

2017年10月25日 (水)

退化する道

人と生まれて、そりゃいろいろ寄り道したり後退したりはあるにしても。

長い目で見れば、多少は前進というか成長するものだと思っていたが。
どうも国の内外を見て。
後退することに一生懸命な人が多いような気がする。
そういう人間の集合体たる国もまた。
中国の新体制が明らかになったようだが。
習近平が長期政権を目論んでいる由。
建国の父「毛沢東」と同等の「習近平」思想なるものが目玉とな。
はて、面妖な。
習近平の実績って何?
チベット民族虐殺?
新疆ウィグル自治区への弾圧?
他国領土への侵略?
経済の失敗?
全部ダメじゃん!
凄い国だね。
選挙制度もない!
言論の自由もない!
気に入らない奴は片っ端から潰す!
やっぱりな。
愚民ほど管理し易いものはない…か。
どこまで行っても国力が上昇しないわけだよ。
国民のレベルに似合ったトップだしな。
ま、特亜3国皆同じ。
一緒に地獄への道まっしぐら。
おめでとう。
末永く共生の道を辿って下され。
Photo
迫力あるでしょ?

2017年10月24日 (火)

宴の後

選挙が始まった頃はマドンナだった小池サン。

結果が出た後はみんなボロクソ。
まぁ、母としては納得してるが。
都知事当選まではまぁ良いとして。
なんたって前任者がアホ過ぎた。
オウン・ゴールと言ってもいい。
目立った仕事ってなんだ?
そうね。
リオ五輪でゴージャスな着物着てたなぁ。
五輪旗振ってたなぁ。
それぐらい。
その後はね。
豊洲移転でモタモタしてたことだな。
と、言うか、あれはかなり本人が意識的に引っ張ったのが事実じゃなかろうか。
あの時から、このお方の計算が露骨に見え出した。
話し言葉にちらちらと横文字。
薄いねー。
いくら田舎の白髪婆ぁでも、そんなごまかしには騙されないよ。
大方の意見もそうだったと思う。
が、裸の王様。
多分本人は得意の絶頂。
ところがあっという間に身近な人々の信頼を失って。
その結果が今。
ざまぁみろ!
「人の上に立ちたい」と、「人の上に立てる」は、全く次元が違うんだ。
その年までその真理が分からなかったとすれば、もう先はない。
いっそ落ちるところまで落ちた方が身のため。
Rinngo
りんごアート 使用したりんごは3万5千個!

2017年10月23日 (月)

どこまでもクズ

時代について行けないんだろうな。

「筋を通す」なんてカッコつけんじゃないよ。
選挙結果が明らかになっても、マスゴミはやっぱりマスゴミ。
どうしても安倍さんが信任された。
自民党が大勝した。
という事実は認めたくないらしい。
朝鮮日新聞なんか酷いよ。
「選挙制度が間違い」ほー。
理由は何?
朝鮮日新聞の世論調査の結果と違い過ぎる!
あんたらの調査が捏造されまくってるからだろ?
と突っ込みたくなるわ。
TBSとテレ朝は当然としても。
午後「ミヤネ屋」を見ていたら。
日テレの青山も、やっぱり
「今回の選挙は、自民に風が吹いたというよりも野党の自滅が正しい」とか言っちゃって。
あんたもほんと、年と共に薄汚くなっているな。
将来は伊藤敦夫の線か?
何で素直に認められん?
真面目に投票した国民。
自民党に票を投じた人はバカだっての?
まったくよくこんなたわごとが言える。
自分がどんだけ頭がいいと己惚れてるんだ?
これだけの支持をした国民にこの暴言。
母は忘れない。
Photo
落葉のコンチェルト

2017年10月22日 (日)

嬉しいわー!

母と同じ思いの人が多かった!

自民党の勢いが凄い!
いかにマスゴミとアホ野党が嫌われてるかってことよね。
で、NHKの開票速報にかじりついているが。
小沢一郎だの前原だの玉木だのが当選というのは…。
まぁ、世の中全部が思い通りになるわけもないが。
それにしてもこの連中がまだ、デカい面するのかと思うとヤな感じ。
今、辻元も当選と聞くと、正直。
こんなのに投票する人の気が知れないわ。
それにしても希望の党の不人気ぶりは何なんだ!
と、ツッコミどころはいろいろある。
ま、今夜は早めにブログをおしまいにして、開票結果に注目したい。
ごめんね。
お休みなさい。
明日の朝刊、楽しみだなー。
反日新聞と反日テレビ局の報道、どうなるのかなぁ?
Photo
なkなか愛嬌ものでしょ

2017年10月21日 (土)

風寒し

明日は衆院選投票日。

いつもと違って、選挙戦は低調。
何たってマスゴミが沈黙してるもんなぁ。
あれだけ恥も外聞もなく長期間。
安倍さんを貶めることだけに専念。
贔屓していた野党が、前原という政治センスが致命的にない奴の一言で崩壊。
頼みの(?)小池百合子は、とんでもない無能ぶりを発揮。
散々、籠池だの、訳の分らんジャーナリストだの前川だのと。
いかがわしい面々を登場させたが。
もはや愚劣過ぎて話題にもならん。
昨日、仕事帰り。
当地の野党立候補者が路上で演説していたが。
だーれも見向きもしていない。
選挙カーにいたスタッフは5名ほど。
あまりに気の毒で母も正視できなかった。
本心を聞いてみたいな。
自分だって当選できるなんて思っちゃいないだろう?
空しくないのかな。
何度落ちても出て来るところを見れば、そんな神経ないか。
野党に対する逆風は相当なもの。
少しは風を読めよ。
あ、それが出来たら野党なんかに所属してないよね。
ごめん!
Photo
北国の青い空

2017年10月20日 (金)

知らなかったわ

郵便局の通帳の住所変更しなくちゃ。

というので出かけたら。
その件はまぁ、通帳、登録された印鑑、住民票の提示でほぼO.K。
ついでにというわけでもなかろうが。
「簡保の見直しいかがですか?」
そうだね。
遂にこの年になったしさ。
これからお迎えへの道まっしぐら。
何があったとしても、家族に迷惑はなるべくかけたくない。
なら、この機会に保険もバージョン・アップしてみるか。
病気も増えるだろうし。
簡単にぽっくりと行かない公算大。
と、可愛いお姉ちゃん。
張り切ってプランを提示。
内容はいい。
料金もいい。
が…。
注意書に目がテン。
70歳以上は同伴する人が必要…。
なぜ?と聞かなくても分かるのが切ない。
あと数年(?)でそうなるのか。
そうだよなぁ。
その時、ボケているかもしれぬ。
事業所としては考慮せにゃ、商売あがったり。
無謀な賭けは避けるのが鉄則。
今日、一つ知識を得た。
有難いと思わなきゃ。
Photo
じき見られるね

2017年10月19日 (木)

観光客多いよ

明日から当地。

「菊と紅葉祭り」が来月12日まで開催。
外堀が少しずつ色づいている。
桜と同じで、外側からだんだん内側へ。
見頃は来週末あたりかな。
さて、それ目当ての観光客もまた多いようで。
今日、仕事帰りのバス停は大勢の人。
そのうち、集団の中からおっちゃん。
何やら母に聞いているのだが、はて?
どうも「apple park」に聞こえるような。
一番の名所は「Hirosaki Park」だが…。
じゃなくて「りんご公園」へ行きたいのね?
「りんご公園」は、広大なりんご園があって。
りんごもぎ体験と、レストランのりんご料理がお勧め。
美空ひばりの「りんご追分」が流れるスポットもある。
岩木山の眺望もバッチリ。
うーむ。
ならばバス停「No.6」へどうぞ。
中国人と思しき御一行。
にこやかにそちらへ。
そのうち母の乗るバスもやって来た。
これもまた西洋人のグループ7~8名が同乗。
母が降りた市役所前は、弘前公園入口がすぐ近く。
一斉に降りた皆さん方。
地図を片手に移動。
その周辺は、スターバックス・コーヒーやら藤田記念庭園やら見どころが多い。
そこここに観光客の姿。
秋晴れの穏やかな天気。
当地を満喫してね。
母、弘前市民の端くれ。
お客様には優しく対応いたします、はい。
Photo
鮮やかな秋

2017年10月18日 (水)

リベラルって何?

今回の選挙で違和感を感じることは多々あるが。

自滅する野党は当然として。
沈黙するマスゴミも無視して。
「リベラル」って言葉の虚しさだな。
リベラルねぇ。
それが枕詞に使われる政党って甚だ時代遅れ。
革新的とか先進的って意味だろ?
本来は。
リベラルと呼ばれる我が国の野党。
どこにそんな要素があるっての?
恥ずかしいよ。
馬鹿の一つ覚えで9条死守。
改憲反対。
前世紀の遺物だな。
世の中の動きにちっとも関心がない。
そのくせ、偉そうに上から目線。
今の世界見渡しても。
中国だの北朝鮮だの韓国なんぞに、誰が憧れるってんだ?
言ってること、やってることがまんま同じじゃんかよ。
詐欺師党と名乗った方がまだ可愛い。
こんな連中がタッグを組んで、支持が増えるとでも。
あほらし。
Photo
第三の男を連想するわ

2017年10月17日 (火)

同情する気は全くない

先日、報道された東名での死亡事故。

あれからいろんな番組で、運転時に煽られた際の処理法が紹介されて。
数は少ないけど、こんなヤバい奴たまにいる。
遭遇したらどうするか?
うーむ。
血の気の多い母なら。
怒鳴りまくるだろうな。
こういう輩に、おとなしくものを言ったところで…。
スピールバーグの「激突」だぁ。
持てる力を振り絞って対峙するしかないじゃん。
ところであの犯人。
25歳って…。
見た目中年のおっさんじゃんか。
事故当時、姉ちゃんと一緒だった。
バカは、女だの知人だのが一緒だと一層バカになるんだよな。
それで済むわけないけどさ。
自分じゃ、カッコつけたつもり。
それでこの結果。
人生終わったね。
もう出て来なくていい。
正直、この年でここまでの出来損ないと思うと。
親の顔が見たい。
何をどうすりゃこんな奴が出来上がる?
Photo
祭りはもうじき

2017年10月16日 (月)

秋深し…

それでなくとも今の季節。

寂しくて人恋しくて…と、センチメンタルな気分になる。
昼と夜の激しい温度差。
目まぐるしく変化する天気。
うーむ。
これと見事に政界の動きがかぶっちまった。
無責任に眺めている分には面白過ぎる。
あ、何の屈託もなくこの状況を楽しんでいいのか。
こんな状況を作り出したのは野党だもんな。
それと組んだマスゴミだもんな。
選挙戦に突入するまでは、どこぞの党に入れあげていたが…。
あーら、最近ご無沙汰ね。
なぜかしらん?
我が国よりも近隣諸国に配慮する乞食根性。
その仲間たる似非日本人。
マスゴミ各社。
今じゃほとんどの日本人に本性がバレた。
いくら世論調査のデータごまかそうが、どうにもならないところに来てると思うが。
まぁ、未だにK流ドラマにはまっているバカどもは。
はっきり言って水準以下。
国籍、人種がどこだろうが。
憧れの国で幸せになりなさい。
我が国に無理していることないんだよ。
少しは世界平和に貢献すること考えたら?
Photo
雨上がりの長勝寺山門

2017年10月15日 (日)

ストーブを買いに

秋が深まるにつれて。

小さいストーブじゃだんだん心もとなくなって来た。
朝タイマーで作動させるなんてこともできないしな。
寒い中、起き出して点火するのも今のうちだけ。
昨年まで使っていた大型ストーブは、どうにも動作が不安定で春に処分していた。
その後、思いがけずに引っ越すことになり。
この家は、煙突を出す場所に困る設計になっていた。
うーむ。
昼前、親子3人で近くのホームセンターへ。
家人が目を付けていたストーブを買いに。
煙突なし。
27畳までO.Kとな。
選択肢が少ないのが何だが。
いや、あり過ぎても困るか。
「備えあれば患いなし」
冬が来る前に準備しとかなきゃ。
えいやっと買ったわさ。
午後早速試運転。
確かに家中あったかい。
真冬がどうかはまだ何とも。
まぁ火力設定が十段階ならいいんじゃない?
今は1で暑過ぎるくらい。
それにしても引っ越しってほんと物入り。
文句言ってもしょうがないけど…。
Photo
寒そうな葡萄

2017年10月14日 (土)

見苦しいぜ

はじめっから「希望の党」なんぞに期待しちゃいなかった。

が、小池サンの発言と行動がぶれまくり。
ミンシンなんてバカ政党と組んでみたり。
合流する気はないと言ってみたり。
いやはや、女そのもの。
母も女の端くれ(?)だが。
いくらなんでも恥ずかし過ぎる。
こんなあざとい手段に、コロコロ引っかかる議員たちのチョロさ。
やっぱりこの女。
今までの人生。
この手で生き延びて来たんだなぁと実感。
で、たかをくくっていたんだな。
が、世の中、あんたに鼻の下伸ばす輩だけじゃあない!
見事支持率急降下。
どうせ。
ミンシン党出身の皆さん方。
「希望の党」なんて、ただの踏み石ぐらいにしか思っちゃいない。
当選した暁には、すぐ元の仲間たちと合流するって。
でも面白いな。
どんどんバカがあぶり出されて来る。
あ、玉木ン頭一つリードって読売新聞が書いていた。
ふーん。
獣医師会全力応援の図か。
こんなの当選させるなんて恥ずかし過ぎる。
Photo
ハートマークは健在

2017年10月13日 (金)

これは有難い

引っ越しして2ヶ月弱。

家の中全部片づけるにはそうさね。
年内いっぱいはかかるんじゃないのかな。
毎日、少しずつは手を掛けていてもね。
明日もちょっと会議で、昼前には出かけないといけないし。
で、引っ越しの際、一番多く処分したのは書籍類。
その次に食器類。
更にその次は衣類。
書籍類はリサイクルへ。
食器類は不燃ごみへ。
そして衣類は…と。
公的機関にある衣類回収ボックス。
「必要は発明の母」なんちゃって。
もはや着ることのない衣類は、実際処理に困るが。
燃えるごみに出すのも気が引ける。
そこにこれ!
ほぼ毎日せっせと運んでいる。
同じ思いの人は多いらしく、数日で満杯になっている模様。
その先はどういう流れになっているのか不明だが。
いいや。
行政を信じよう。
信じたい。
信じさせて。
って、もう演歌の世界だな。
Photo
最後の頑張り(?)

2017年10月12日 (木)

主婦業だから

2足いや3足か、草鞋を履いているんだが。

1足目は主婦なんだなー。
世の中がどう判断しようがそうなのだ。
で、今の季節。
仕事に出かける身としては、こんな天気は困るのよ。
終日雨が丸2日。
気温は低め。
乾かない洗濯物の山。
ストーブ焚いてもなー。
もっと寒さが厳しければ…。
家中半袖シャツで歩き回ってもいいくらいなら…。
洗濯物の乾燥に頭を悩ます必要なんてない。
が、ちょっと点けようか程度じゃな。
朝、出かける頃に空模様がヤバけりゃ外干しはヤメ。
帰宅後エアコンもしくはストーブ点火。
「ミヤネ屋」又は「ごごなま」
BGMにうとうとするのが関の山。
年に数回のことだけど。
ほんとイラつくわ。
Photo
もう秋だよ

2017年10月11日 (水)

戸惑いそして…

当地は、今年にしては珍しく昨日、今日と終日雨模様。

気温もぐっと低め。
母の体調も狂い気味で寒いんだ。
家人は不思議がっているんだけどね。
午後、仕事を終えて帰宅中。
急に老婆が母に向かって話し始めた。
周囲を見回しても誰もいない。
が、母。
この人を知らない。
雨でくすんだ空気の中、ニット帽に大きなマスク。
うーむ。
「私、あなたを存じ上げないのですが」
一応、失礼がないように気は使わにゃ。
件のお方。
母の言ったことなんか無視して
「私は○○1丁目の某です」
と大声で。
やっぱり知らない。
が、その後も大声で何かを言い続けてこりゃいかん。
話したかっただけ?
ボケてるの?
最近、こういう人に会うの多いんだ。
そりゃ白髪頭の初老の婆ぁだけどさ。
付き合う人間に不自由してないんだ。
でもなぁ…。
近い将来、母もあぁなるのか…。
なったらどうしよう?
Photo
もう少しで赤くなる

2017年10月10日 (火)

秋なのね

昼夜の気温差が大きいと紅葉は進むと言うが。

こう数日おきに、寒い日とあったかい日が来ると葉っぱはどうなる?
樹木に聞いてみたいよ。
今日は青森市内の施設訪問日。
予報は大当たり。
朝からしょぼしょぼと雨が降り続く。
ニュースじゃ青森市の入り口「城ヶ倉大橋」のあたりが紅葉が見頃って。
あそこはほんと、景色がいいんだ。
季節も下界よりは数歩先んじていて。
それは見事な紅葉がばっちり。
が、やはり寒い!
おまけに橋の上からの光景は目が眩む。
高所恐怖症の母なんぞは正視できかねる。
ビビりの母。
普通の下界でいいよ。
帰り道。
道端の木々がすっかり赤くなっている場所があった。
周囲に他の木がない所。
川を挟んだ向かい側は、木が密集していて。
そこは緑色のまんま。
うーむ。
この差は何だ?
孤立無援(?)の木から脱落していくのか。
Photo
これって花?

2017年10月 9日 (月)

なんかみじめ

選挙が近いので、テレビも各党党首を集めてどうたらというものが多い。

野党なんぞに興味はない。
ただ安倍憎しじゃ話にならぬ。
原発ゼロね。
我が国の企業死んでもいいっての?
消費税増税反対ね。
今、それを阻止したとして、将来どうなるかビジョン示せる?
「リセットする」とはどういう了見だ?
経済好調で、国内も安定していて、本気なのそれ?
原始国家に戻れってか?
そんなの隣のバカ国にでも言えよ。
あそこの方が早くリセットできるよ。
なーんもないんだからさ。
反日叫ぶしか能もないし、ちょうどいい。
この程度の頭で、今の政権交代を望むって…。
吉田サンよ。
あんたが何をどう言ったって、シャミン党に支持集まりゃしないって。
小池サン。
我が国を共産主義国家にすると言ってみろよ。
共産党の目的ってそれだろ?
それを言わないで綺麗ごとで逃げるんじゃない!
まったくふざけた連中だ。
我が国で散々いい思いをして、国内で反日行為に明け暮れる。
あんたらなんて、国外で生きられるもんかね。
日本に感謝しな!
安倍さんはじめ、自民党政権とそれを支持する国民に土下座しな!
馬鹿め!
Photo
目の保養

2017年10月 8日 (日)

今日のお出掛け

昨日とは一転。

青空が広がり、しかもあったかい!
今日は「市民茶会」
風邪気味だと言いながら、なかなかハードな毎日なのよ。
これも以前から決まっていた行事。
よっぽどのことがなきゃキャンセルはできませぬ。
着物一式を風呂敷に包み姉弟子宅へ。
いつも白髪のザンバラ頭。
ジーパンにスニーカー。
それは世を忍ぶ仮の姿だぞフッフッフ。
いや馬子にも衣裳と言った方がいいか。
今日ぐらいの天気だと着物姿は正直暑い。
でも茶道やってりゃユニフォーム。
会場は禅林街のお寺。
待ち時間は、庭を眺め、鳥の声を聞き、涼しい風を感じ…。
美味しい和菓子と熱い抹茶。
久しぶりに贅沢な時間。
あぁ幸せ。
Photo
お茶席で

2017年10月 7日 (土)

冷たい雨が

朝からしとしと雨が降る。

空は暗く、気温も低め。
今日も洗濯物の心配がついて回る。
でもなー。
ぼやいたところで…。
昼からお茶の稽古に出かけないと。
ひと月前は、浴衣で汗ダラダラだったが。
今日はまぁいい感じ。
週に一度のコスプレ(?)だー。
風邪薬が効いたのか、鼻水少なめ。
くしゃみほぼなし。
日頃、薬を飲まないせいか霊験あらたか。
早めに稽古切り上げて、お喋りに花が咲く。
話題は今の政界の動き。
野党への批判は凄いわ。
テレビ漬けのおばんたちも、さすがに呆れ気味。
御年83歳の師匠
「前原っていい男だよな。あんなに整った顔の男は珍しい」
と褒めちぎる。
そうかいと白ける母。
ところが
「あの人は役者になるべきだ。政治家の資質ゼロ」
え?
その展開って…?
師匠、弟子の疑問なんぞ目じゃない。
「八ッ場ダムについて聞かれた時から、バカかコイツと思っていた」
そこは納得するが、役者って何よ?
「見た目だけで勝負できる数少ない商売だから」
何だか時代が逆行している感あり。
今、それだけじゃ受けないよと心の声。
♪窓の外は雨 あの日と同じ♪
あ、冷たい雨はその詩じゃなかった。
Photo
古典的な花だ

2017年10月 6日 (金)

風邪ひきました

どうも鼻水が止まらない。

くしゃみも派手だ。
うーむ。
アレルギーではないと思うんだが。
とにかくここ数日。
ティッシュの消費量の凄いこと。
鼻の下は触るのも痛い。
一応、マスクはしているが。
鼻から下が湿っぽい。
これも気持悪いよな。
安いものだと眼鏡も曇る。
で、マスク外した途端。
くしゃみが連続で、人様と会うのも億劫。
今日は金曜日。
明日からは連休だ。
たまには寝て曜日決め込もうか。
が、予定でふさがってるんだ。
こうなりゃ風邪薬の力借りなきゃ。
だから今夜は早めにお休み。
Photo
冷たい空気に映える赤

2017年10月 5日 (木)

看板は命だろ

いやはや、新党「希望の党」の中身がぐちゃぐちゃ。

正直、何が新党だよ?
橋下さんの言う通りじゃないか。
ガラクタ集めてどうする気?
ほとんどがミンシン党って恥ずかしくないの?
これは「「希望の党にも「ミンシン党」にも言うのだが。
一番の目的は選挙にあがりゃいいってことだね。
で、安倍政権を倒すとね。
だからさ、政治家を志した目的がそれって情けなさ過ぎだろ。
何なんだ?
当選して、現政権を倒したその後のビジョンはどうなんだって話だよ。
なーんもないじゃん。
そんなことでいいわけ?
しょぼい一般人でも、そこが一番大事だと思っている。
バカにするのもいい加減にしたら。
小池サンさ。
あんたがここまで成り上がる前に支えてくれたスタッフを、もっと大事にしたら?
なんでモナ男がデカい面してんだよ。
ミンシン党崩れに利用されている図って見苦しい。
選挙でどれだけ票を集めるかは不明だが、いずれ分裂するのは時間の問題。
こんな党に期待する人、そんなにいるのかなぁ?
Photo
秋の花 吾亦紅

2017年10月 4日 (水)

いきなりの寒さ

寒いよー。

朝から雨。
いや昨夜からだったか。
エアコンだけじゃ物足りないと、遂に反射型ストーブまで点火。
洗濯物が乾かないってのが第一の理由だけど。
こんな天気が続いたら、乾燥機に出番を願わないと。
今日の帰りも寒かった。
風がビュービュー。
こんな天気でも観光客は来ている。
寒いだろうな。
大丈夫だろうか。
ま、母が心配したところでどうにもならん。
こうなりゃ、マフラーと手袋準備しなくちゃ。
まずは家中探すことから。
家人はヒートテックのシャツ。
ヒートテックのタイツ。
今日から着用と相成った。
そう、年寄りは体をいたわらないと。
長く暗い冬。
その前にできることは多い。
Photo
ヒガンバナ

2017年10月 3日 (火)

どこまで行くか?この混乱

政界は激震が収まらない。

と、言っても野党だけだが。
昨日はミンシン党のあぶれ組が新党結成。
恐れ多くも政党名が「立憲民主党」だとさ。
こんなに何でも反対するしか能のない連中がリベラルね?
名付けたのが田原総一朗らしいが、奴も老害と言われて久しいし。
あー深く考えない。
それほどの中身はない。
メンバーもある意味凄い。
枝野、菅、長妻、辻元…。
もう絶句。
見事に脳なしプラス売国奴。
こんな連中に何を期待するって?
一方、「希望の党」も離党者2名が早くも出現。
あのさ。
人間、何を始めるにしても続けるにしても。
身近な人間の信頼を失ったらおしまいなんだよ。
小池女史、馬脚を現わしつつあるんじゃね。
女性議員になんぞ、仕事で実績上げさせまいとする輩多いんだよ。
稲田大臣はそれで潰された。
山尾、豊田は自滅した。
今からこれじゃあんたも自滅組…か。
Photo
名残のバラ

2017年10月 2日 (月)

世論調査の信頼度

まぁ、日本人は世論調査好きだよな。

ことに政治に関しては、ほぼ月に一度ぐらいの頻度?
こうなると、信頼度はどの程度かと母は思うわけよ。
まして、このところ暴走しまくっているマスゴミ各社のものなんて…。
ほんとかよ?って数字。
母の周囲じゃ実感ないけど。
恥も外聞もなく、新聞、テレビに捏造報道の雨嵐。
一方的に時の政権を貶める算段に終始。
暇に飽かしてテレビ漬けの毎日を送る皆さん方は見事に洗脳される。
正義の味方好きだもんね。
何が正義か判断する力もないことを忘れている。
いや、判断させないように誘導していると言った方がふさわしい。
今回の選挙も、「大義がない」と煽っているが。
そう主張する皆さん方に同調する気が全く起こらないのはなぜ?
文句だけなら誰でも言える。
一般人と権力をかさに着たマスゴミが同等なわけないだろ!
Photo
ずっとそこにある

2017年10月 1日 (日)

走る楽しみ

周期的に変わる天気。

昨日までの3日間は、ストーブを時々つけなきゃいけなかった。
が、今日は27度だったか。
朝から晴天。
「アップル・マラソン」が9時から開催ということで。
8時半から交通規制。
車の流れがいつもと違う。
11時半には友人たちと待ち合わせ。
すれ違う人も、ゼッケンを付けているのがほとんど。
母みたいな運動音痴じゃ、マラソンに参加なんてとてもとても。
でも好きな人多いんだね。
弘前公園のお堀端。
このためだけじゃないだろうが。
走っている人をよく見かける。
ウェアもオシャレ。
スタイルが良い人ばかり。
羨ましいぞ。
歩くだけじゃダメかー、やっぱり。
ま、好みは人さまざま。
母、おとなしく歩き回ることに専念。
Photo
紅葉はまだ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30