無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

嬉しいわ!

なんてこと?

夕方から家人と息子がなにやら興奮気味で。
食事もそこそこにテレビにかじりつく。
母そっち方面は疎い。
あ、疎いのはそこだけじゃなかったな。
ま、いいけど。
対オーストラリア戦とね。
漏れ聞く話じゃ、オーストラリアに勝ったことがないとか。
じゃぁ期待しない方がいいんじゃない?
あくまでも母の独り言だが。
元より二人。
母の意見なんぞ意に介さず。
そのうち、二人が大声を上げて。
まさかと思ったが先制点を挙げた。
うーむ。
相手が本気出して来ると、1点だけじゃ心もとない。
ここでも母のせこさがバレるな。
そしたらなんと、後半も1点取っちゃった。
はぁ?
こんなことあるんだ。
嬉しい!
ハリルホジッチ監督の喜びようを見て胸がじーん。
そうだよな。
選手も監督も、そのプレッシャーたるや凄まじかろう。
今夜はゆっくりお休み。
最高の贈りものをありがとう。
Photo
嬉しいんだもん!

2017年8月30日 (水)

静かな毎日

引っ越ししたらね。

近くに大きい道路がないせいか。
まず、車の爆音で悩まされることがないんだわ。
その代わりと言っちゃなんだが、家の前の堰で。
時々水の流れる音が聞こえる。
これは風流よね。
農業用水路らしい。
なので、水が流れる時と流れない時があるんだな。
が、何と言っても一番は固定電話。
引っ越しを機に電話会社を変えたせいだ。
新しい契約先の工事が来月初旬。
なので、今日まで約10日。
工事完了まで後10日。
今までの電話とファクシミリは使用不可。
多少は不便だよ。
自宅からファクシミリ送れないからね。
みんながみんな家族の携帯番号知ってるはずもない。
母なんて、携帯鳴ろうがメールが来ようが、週に1~2度しかチェックしないし。
心ある方にはご迷惑かけておりまする。
この静かさに慣れるのはちょっとヤバいような…。
Photo
季節を先取り

2017年8月29日 (火)

冷静なわけ

朝早くから、何やら聞き慣れぬ綺麗な音。

これが家中あちこちからで。
と、テレビも同時進行じゃんか。
スマホ画面に目がテン!
政府からのメールだって。
あたしと政府ってそういう関係だったの?
と、冗談を言っている場合じゃない。
バカな隣国からミサイルが発射されたとな。
警戒区域に見事、我が青森も含まれていた。
こういう時はNHKよ。
余計な偏向番組作らなくていい。
徹底的に事実を報道してくれりゃそれでいい。
なら受信料は払うわ。
で、政府からのメールだと。
「頑丈な建物や地下に避難せよ」
が…。
近くにそんなものないけど。
回りも至って静か。
みんな、どうすることもできないからね。
ところでNHK
昼のニュースも夕方のニュースにも、弘前市の今朝の様子が取り上げられているんだけどさ。
何でなの?
そんなに面白い行動したのかな?
Photo
私は私

2017年8月28日 (月)

懐かしい名前

ここしばらく引っ越しのどさくさで、パソコンにゆっくり向かう時間もない。

だから記事のアップも巻きモード。
半分寝ながら書いているようなもん。
ごめんね。
最近、毒気がないねと友人の一人。
「毒が内に籠ったのよ」
なんちゃって。
すべて体力不足故です、はい。
仕事と遊び。
ハーフ・ハーフで来ていたものが、遊びの部分が吹っ飛んで。
やたらハードな雑事に追いまくられておりまする。
ふー。
毎日のネタにも困るぐらい、気力が落ちているんだわ。
が、さっき
ミレーユ・ダルク死亡のニュース。
おっ!
「恋するガリア」のヒロインじゃんか。
映画の中身は、当時の母には怖すぎた。
純情だったのね。
が、音楽となれば話は違う。
スィングル・シンガーズのスキャットによるバッハの名曲。
LP買いに走ったよなぁ。
そんなに長い間、活躍しなかったようだけど。
何、今でも母。
時々聴いているんだよ。
って、ダルクの追悼にはならないか。
Photo
今回のお花は

2017年8月27日 (日)

全身ガタガタ

大きな荷物の引っ越しは業者任せで終わったけど。

小さいものはそうは行かない。
ところがね…。
舐めてかかった母が悪うござんした。
その荷物の量と来たら…。
家人と息子、ため息。
「いったい、どれぐらいあるの?」
母だって内心、冷汗が滝のように流れてるわさ。
服から雑貨、保存の利く食料etc。
決して溜め込んだつもりはない。
が、とにかく嫌になるぐらいある。
そして早々と処理したはずの、本、CD、レコード、カセット・テープ類。
ひょいと顔を出すんだな。
とどめは、かつて母が熱中していた果実酒の瓶。
ざっと50個!
これの運搬にまたまた二人ぶつくさ。
そりゃ母だってさ。
ほとんど飲まないけどさ。
もし食糧危機が来たらどうすんの?
「大震災の時だって、手を付けなかったのはなぜ?」
おや。
責めるのね。
覚えとき。
とは言いながら、さすがに全身痛みが走る。
うーむ。
「老いては子に従え」
でもだよ。
従ったところで、心と体に疲れはないんだろうか?
Photo
日陰の身よね

2017年8月26日 (土)

温泉探索

引っ越しなんぞしたからには、近場の温泉巡りしなくちゃ。

家のお風呂なんぞ入りたくもない。
と、言うのも一応(?)主婦。
入浴中に余計な仕事をする羽目になるからね。
その点、温泉はいいわ。
さっと入ってさっと上がる。
ただそれだけ。
有難くて涙が出るな。
幸い我が県、否、我が市。
気楽に行ける温泉には事欠かぬ。
一昨日は雨の中、Y温泉へ。
入口が豪華な割に、内部はショボい。
ちょっと違和感あり。
昨日はG温泉へ。
ここは新しくていい感じ。
が、俗に言う「冷えの湯」か?
家人
「湯上り後、体があったまっていない気がする」
そうかい。
そして今日はS温泉。
こぢんまりとした造りであったまるが、混んでる時間帯はどうなるのかしらん?
が、我が家から10分足らずで行けるというのは魅力的。
さ、明日はどこに行こうか。
楽しみをまず見つけなきゃ。
そういう所はしぶとい母なのよ。
Photo
道端で

2017年8月25日 (金)

前だけ見ようっと

家庭内の事情で、急に引っ越すことになった母。

この年で…。
まさか…。
若い頃の母は、引っ越し大好きだった。
嫌でも断捨離できるしな。
もっともその頃、そんな言葉はなかったが。
いろんなしがらみから一挙に開放。
うー、ハッピー!
が…。
何かの本で、人が抱えるストレスの強さでかなり上位に来るって書いてたけど。
いやぁ実感するわ。
よく寝込まないなと思うほど、体に堪える。
でもやらなきゃ…。
引っ越しに関わる細かい仕事が次から次へと押し寄せる。
あぁ。
分身の術が使えたらどんなにいいか。
若さが欲しい!
引っ越し先の良い点は、岩木山を間近に見られること。
通勤時に、長めの散歩が楽しめること。
前向きに暮らさなきゃな。
Photo
野の花のように

2017年8月24日 (木)

この頃頻繁

雨が多いせいかなぁ?

それとも早めに避難を促す?
最近、ニュース速報の音で驚くことが多いような。
確かに災害多いしな。
避難指示出してものんびりしている人もいるらしい。
行政側のお方は気が気じゃなかろう。
今日は我が青森県。
昼頃から突然の大雨。
警報があちらこちらに発令。
こうなりゃ時間の問題。
雨雲も雨の量も、境界線のことなんか構っちゃいない。
すぐ隣の市町村がヤバいことだってあるしな。
今日は弘前市に隣接する市町村が相次いだ。
今のところは台風の目状態だが。
いつなんどき、当市が対象になるか不明。
お天気の神様は気まぐれだもんな。
Photo
花器は蝉で

2017年8月23日 (水)

巻きますよ!

午後から何だか急に、母の周りの時間が早く進むような。

自分の思いと裏腹に、しなきゃいけないことが怒涛のように押し寄せて。
夕方から冷蔵庫内の整理をしたら、ついでに掃除も…。
消毒も…と。
ちかよさんからのメールを見たら、埼玉県内のO157事件。
原因は胡瓜だそうで。
胡瓜か…。
昔、カイワレ大根が疑われたこともあったな。
途中でパソコン眺めて休憩するも、始めた仕事はきっちり片をつけなきゃ。
あともう少し。
なので、遅めのアップ。
短めの書き込み。
ごめんね。
Photo
目の保養(?)

2017年8月22日 (火)

強か凶か

普段、あまり行かないけど、ふっとその気になったのよ。

昨日、仕事帰りに近くのデパートへ。
何とシャッターが閉まっていた。
うーん?
見ると「本日休業」の案内。
そう言えば、駐車場もがら空き。
人の流れもなかったんだっけ。
ま、しょうがない。
今日、仕事帰りに某ホームセンターへ。
センター内は明かりが点いていた。
でも、派手なガードで?
またまた案内が。
「本日、店内行事のため休業」
2日も続けて、休業している店に行くか?
いったいどういうわけ?
振られた帰り、いつものスーパーへ。
顔馴染みの姉ちゃんに愚痴ったら。
姉ちゃん、笑い転げ
「アリエナーイ」
これはいったい、何なんだ!
強運なのか凶運なのか。
ほんと珍しいわ。
Photo
今日の気分色

2017年8月21日 (月)

秘かな楽しみ

人それぞれにこだわりがある。

髪型、化粧品、服のブランド、美容法etc。
母はこのどれにも当てはまらない。
じゃ、貯金バッチリだろ?と、よく突っ込まれるが。
残念!
道楽は本とCD、DVDだなぁ。
これらにつぎ込む金はかなりなもんよ。
趣味はあちこち歩き回ること。
うーむ。
何だ!地味じゃないか。
比べるのもなんだが、ブランド物で身を固め、オシャレな車で神出鬼没という知人もいる。
このお方。
しばらく見ないなと思っていると、外国旅行に出かけておられるのだ。
その行動力には敬服する。
母、外国へ出かける気、全くなし。
お土産は嬉しいよ。
断捨離中の母。
友人、知人たちから貰ったものは思い出もセット。
生きている限りは大事にしなきゃ。
ほんとに秘かな楽しみ。
幸せはささやかが極上。
Photo
もう少しだ!

2017年8月20日 (日)

再会のランチ

親しい友人たちとランチの日。

3週間前に予約していたお店に、ほぼ同時に集合。
うち一人は約20数年ぶりという再会で。
お互いを見つめ合い、しばし呆然。
「髪、白いねー」
ほぼ同時に同じセリフ。
他の3人はばっちり黒髪。
メンテナンスが大変だとこぼす。
「以前は月に一度染めれば良かったけど、今じゃ3週間に一度だよ」
ふーん、そうかい。
母は40代に突入したあたりから、白髪が一気に増えた。
根がめんどくさがり。
毛染めも化粧もお断り。
なのに、肌が一番丈夫なのも母。
みんなが不思議がる。
多分だけどね。
若い頃から化粧に力入っていた人ほど、肌の劣化著しいような。
ま、結果論。
お金もかからないしな。
ただし、良識ある人たちからの顰蹙は買うこと多いよ。
それがどうした?
Photo
ちょっともたれ気味

2017年8月19日 (土)

あぁ美しい

今年もようやく聞けたのね。

今夜は日が暮れてから、裏庭で虫のコーラス。
今年は遅いなと思っていたけど、お仕事だものね。
虫は何をきっかけに歌い出すんだろう?
気温か、暦か、気分次第か?
昨夜まで静かだったけどな。
夜中というか朝方に、ざーっと強い雨だった。
しかし綺麗な声。
歌声もいろいろなら、歌い出すタイミングもそれぞれで。
今夜は嬉しいBGM。
ずっと聞いていたいけど、窓を開け放すにはちょいと辛い。
気温が20度以下になるんだもん。
ちょっとだけならいいかもね。
では、少し早めにお休みなさい。
Photo
夜の花

2017年8月18日 (金)

考えてみればね

昨日に続き、今日も汗だくで本の整理。

同僚オーラは昨年だったか。
大規模な(?)断捨離を決行していた。
「あなた。やってごらんよ。すっきりするって、こんなに気持ちいいんだって実感するよ」
うーん。
でもさ…。
その気にならないんじゃどうにもならんでしょ。
ものぐさな母でも、ごくたまーにその気にならぬこともない。
それがまさに今だってことよね。
いやぁばんばん処分したわさ。
本棚1つ分くらいはいったな。
でもまだまだだ。
本ならここ数日であらかた落ち着くと思う。
が、それ以外だってあるんだぜ。
次は小物、雑貨の類か。
はぁ。
ヘタレの母、思わず弱音。
オーラ、そんなことに怯みやしない。
「あんたにもしものことがあってよ。残された人の苦労考えてね」
あぁ、ごめんなさい。
へタレてる場合じゃなかったわ。
反省。
Photo_2
エネルギーの補給

2017年8月17日 (木)

やればできるかな?

突然、ふっと本の整理をしなくちゃと思い立ったのだ。

我が家は本とCD、DVDが半端ない量。
いつかどうにかしなくちゃと思ってはいたが。
根がテキトーな母。
ま、そのうちに…。
数年前はヴィデオ・テープも凄かった。
と、言うと男の人はニヤッとするが。
残念!
母、そういう類のものは皆無だよ。
が、それだって数百本はあった。
ある日、初期のテープは、防カビ処理が施されていなかったことに愕然。
惜しいも何も、カビで白く覆われたものは処分するしか手がない。
で、せっせとゴミ置き場に直行。
今日は本。
よく考えるともう読み返すこともない本。
買っただけで終わった本。
すっかり情報が古くなってしまった本。
あぁ、お役御免でいいかい?
仕訳けした量もかなりだが、古本屋へ持参するのもなぁ。
本棚4つと、家のあちこちに積もった本。
これ全部、仕分けするのにあと何日かかる?
あー、深く考えない。
Photo
花だってきっと寒い

2017年8月16日 (水)

凶作(?)かもな

会う人会う人、挨拶代わりに言うセリフ。

「秋が早いね。涼しいどころじゃないね」
そうよね。
東京も今月に入ってから連日雨だって。
当然、農作物に影響は出る。
日本海側でこうなんだから、太平洋側は…。
やっぱり、寒い時は寒く、暑い時には暑くならなきゃ。
ものごとがスムーズに進みやしない。
どうしたって文句は垂れるが、そこはお許しを。
が、今この時期に、ここまで気温が低いとなぁ。
毎日夕方通う、温泉への道すがら、田んぼの稲を見て溜息。
当地は、ようやく稲穂の形を成してきた。
20年ほど昔。
大凶作でタイ米を食べた年だった。
8月に炬燵を出したことがあった。
稲の出穂時期には太陽光が必要なのに、それが乏しかった。
今年の南部地方は正にそれ。
あの時の二の舞か。
そうはなって欲しくない。
でも…。
Photo
秋の花

2017年8月15日 (火)

チェンジは楽?

連休も終わり、気持ち切り替えなくちゃ。

季節もすっかり秋。
いや、ここはロマンティックに晩夏とするか。
母はね。
「誰もいない海」って曲、好きなんだ。
でも、あの歌の情景はもう少し先のような。
なら「夏の終わりのハーモニー」がいいかも。
今日の当地は。
強い日差しと秋風のコラボ。
うーむ。
難しい組み合わせだ。
そう言えば。
家の中を片付けていたら、数年間行方不明だったサングラスが見つかった。
確かお店でオーダーしたはず。
しばらくは使用していたはず。
なのに、どこへ行ったの?
それが、家具と家具の間に落っこちていて。
いかに普段、掃除が雑かバレちまうわ。
もうこの時期、そんなに使用する機会、なさそうだけど。
んにゃ。
こうなりゃ意地でも使うぞ!
今のうちだけでも。
Photo
散歩しながら

2017年8月14日 (月)

水泳って気分には

どうも今年の夏は終わったようで。

今頃としてはぐっと低めの気温。
過ごしやすくていいけどさ。
夕方のローカルニュースを見て…。
これじゃ海辺は閑古鳥。
暑くてどうしようもないから、水に入ろうかと思うわけで。
業者の嘆き、分かるわー。
夏物関連商品は、残念な結果だったのかもな。
7月の初め頃、30度越えが数日あっただけ。
空梅雨だったが、梅雨明け後しばらくたった今。
毎日曇り空という具合。
でも全国的に見ると猛暑だったのかな?
列島のどこが境界なんだ?
とにかく青森県は冷夏。
雨も足りなめ。
と言っても、いきなり降る時は降るから。
自然を舐めちゃいけません。
どうか災害が起きませんように。
Photo
曇り空には赤が一番

2017年8月13日 (日)

この頃どうした?

マスゴミの政権叩きで忘れていたが。

松居サン、この頃どうしてる?
別に親しくなりたくもないけど、あれだけマスゴミを手玉にとっていたのに。
あの気持ち悪さはちょっとないな。
この前こんな気持になったのは、高嶋政伸のストーカー嫁以来。
いくら騒がれてなんぼの商売とは言え…。
下劣な本性をここまで露出されるとなぁ。
一時、「ミヤネ屋」なんて松居一色だった。
つくづく宮根誠司という男にも愛想が尽きた。
一度そう思うと、チャンネルを回す気にならん。
奴だって、政権叩きの片棒担いでいたんだし。
所詮、電波芸者。
局やらスポンサーの意向やらに忖度しないと、あの業界じゃ生きられぬ。
まぁ、お気の毒と一応言っとく。
で、松居サンからの情報はもう来ていないの?
来ても無視してるの?
あの手の女は怖いよー。
Photo
お盆だからね

2017年8月12日 (土)

お墓参りに

明日は忙しいしな。

菩提寺がある禅林街は、早朝から猛烈な混雑が毎度のこと。
ならばと…。
息子の帰宅を待って、お寺へ行ったのは6時過ぎ。
朝から雨が降り続く、肌寒い一日。
広い墓地を見回しても誰もいない。
そぼ降る雨。
寂しいな。
自分たち以外、誰もいないなんて初めての体験かも。
お墓に参った後、位牌堂へと思ったが5時で終了していた。
ま、いいや。
仏壇はうちにあるんだし。
仏様、ごめんなさいよ。
いいじゃないの。
迎えに行っただけでも許しておくれ。
火を焚くのは明日から、真面目にしますから。
ところでね。
最近、墓石がなくなったところが多いな。
もう、お参りする人がいなくなったのか。
ご先祖様は複雑な気持だろうな。
Photo
仏様のお花

2017年8月11日 (金)

こんなことで全国ニュース

のんびりした田舎町なら、のんびりした話題でいいものを。

何でこんなことで全国に知られるかな?
かの豊田議員。
数か月前「このハゲー!」と、ヒステリックに叫んでいたお方だ。
あの後、自民党から離れ、入院とかしてたらしいが。
数日前、我が津軽地方の板柳町の議員。
なんと、豊田議員の政策秘書だったかを兼任していたんだと。
はー。
その松森某曰く
「秘書が妻だけになり、妻を助けるために自分が引き受けた」
うーむ。
果たしてこれは美談なのか?
豊田議員の事情は不明だが、あんた卑しくも町会議員だろ?
こんなことが世間に知れてヤバくない?
板柳町の議員って、そんなに暇なんだと思われるよ。
そこで思うんだけどさ。
よく「一票の格差」とかで、弁護士の皆さん方が訴訟を起こしているけど。
あれってそんなに問題あるの?
人口集中しているところだけに、議員が多くていいわけ?
じゃ、「議員定数」を決定する基準て何?
分からんな。
もっと分からないのは、職員が居つかない事業主の性格。
議員以前の話じゃないの?
Photo
これって何の実?

2017年8月10日 (木)

今年は冷夏

もう、当地は秋になったのではないか。

最高気温25度以下。
風が吹いたりすると正直、半袖じゃ辛い。
もちろん北国だから、暑いのは苦手というのはあるけど。
そういうレベルじゃないんだな。
夜もぐっと冷えるし。
窓を開けて寝るなんてもう無理かも…。
あ、母はね。
あったかい布団の中にいて、冷たい空気を感じるの好きだよ。
津軽地方でこれぐらいだもの、太平洋側は更に上を行く。
今この時期に、最高気温20度って…。
ヤバ過ぎね?
ま、この先持ち直すかもしれないが。
今が寒くて、これから30度近い残暑なんて怖いわー。
それ、ちっとも嬉しくない。
農産物にあまり影響が出なきゃいいけどな。
出るとしても最小限で、勘弁願いたい。
いつも無理なお願いで御免なさいよ。
Photo_2
美しい盛りの紫陽花

2017年8月 9日 (水)

詐欺なのか?

先週の土曜日の朝。

我が家に電話あり。
相手先はフリーダイヤル。
普段は無視するけど、このところ事情があってね。
もしかしたら、その相手から?
と、思って出たわけよ。
さて、向こうのお方
「朝日新聞世論調査部のKです」とな。
母、テンション上がったわ。
天敵朝日!
捏造し放題の(?)世論調査!
第1問「おたくの家族構成は?」
大人3名です。
「3番目に若い方にお答え願いたい」
息子は仕事に出ていて不在です。
「何時頃お帰りですか?」
夕方6時半頃。
「では、その頃もう一度お電話します」
その日、我が家は3人ともねぷた見物に出かけていた。
当然、6時半頃は不在。
でも留守電も平常通り。
ということは、その電話はなかったのね。
その話を知人たちにしたら、みんな
「それって詐欺じゃないの?変だよ」
うーむ。
何の目的かは不明だが。
朝日という名前を出すのはヤバすぎるんじゃないのかな?
って、折込済みなのかしらん。
結局、目的を果たしたのか、不明のまんま。
Photo_2
この日のしつらい

2017年8月 8日 (火)

チャンネル替えるわ

マスゴミが幅を利かせてからというもの。
露骨な偏向報道と感じる番組はチェンジ。
バラエティであっても、そっち方面の臭いを感じたら即チェンジ。
そうだよ。
視聴者にはチャンネル権という武器があるじゃん。
これを使わない手はない。
マスゴミだって、霞を食って生きているわけじゃない。
何よりも視聴率大事だろ?
スポンサーは怖いだろ?
みんなが電通関連なわけないだろ?
なら、賛同できないものにNOと言わせてもらう。
文句ある?
たった一人の抵抗だが。
夕方、台風情報を知りたくてNHKのニュースを見ていた。
そのまんま相葉君の「グッと!スポーツ」に代わったんだが。
ずっと見るつもりが、途中で出てきたうざい女。
関根麻里か…。
何で出て来るんだよ?
朝鮮人と結婚してあっちへ行ったんだろ?
だいたい、どんな実績あるんだね。
いなくたって誰も困りゃしない。
もういい!
そう言えばこの頃やたら出て来る平愛梨も。
イタリアに引っ込んでろよ!
あんたの顔見ると、バカな弟のことを思い出す。
所詮は「河原乞食」
亡くなった舅が、芸能人のことをよくこう言っていた。
「厚顔無恥じゃないと、あんな商売はできないからね」
激しく同意。
Photo
あんたは可愛いけど

2017年8月 7日 (月)

来ないでよ

母、我儘だからさ。

台風が我が県に近づく予想と聞くと、じっとしてられないわ。
明後日は、仕事で青森方面へ行かなくちゃ。
雨だ、風だで中止なんて…。
やっぱりいけない。
とは言ってもね。
こればかりは自然現象。
すべては神様の思し召し。
「お前は何様だ」
おぉ、そんな大それた気持はありませぬ。
でもね。
少しぐらいの風。
少し多目の雨なら嬉しいよ。
って、凄い我儘を言っちまったわ。
ほっほっほ。
なに、聞き逃しておくんなさい。
こんなしょぼい一般人の願いなんて…。
無視でいい。
そう。そう。
Photo
バラは王様

2017年8月 6日 (日)

ダメージって後から

いつもやりつけないことをすると、後でツケが来るんだな。

朝から何だかだるい。
体がむくんでいるし、頭がとにかくすっきりしない。
って、いつものことじゃんよ。
いや、そうでもないか。
年を取るってことは、病気を抱えるってことなんだよな。
あちこちに不調を感じても、何ら不思議はない。
そうね。
昨夜は、数時間外で空腹のまま過ごしていた。
こんなこと、普段ないもんな。
夕食が午後9時過ぎなんて…。
あり得ない。
結局息子は午前様。
関係ないか。
気持ちいいからって、夜、窓を開け放して寝てるけど。
朝方、寒いと思うことも多い。
いくらかは気休めになるかと、膝のあたりはレッグ・ウォーマーでいたわる。
寝巻も長袖限定。
なに、あといくらもしないうちに、窓を閉めるようになるさ。
今年の夏はこのまま終わるな、きっと。
残暑と言ってもたかが知れてる。
楽ちんでいいと思うか、先が思いやられると言うべきか。
Photo
師匠のアイドル

2017年8月 5日 (土)

ねぷた見物

弘前ねぷた祭りも残すところ後2日。

今日と明日は、駅前での運行。
なら見に行かなくちゃ。
お茶の稽古を終えて、家人と一旦は帰宅。
雑用を済ませて、祭り会場へ。
駅近辺は車だらけ。
そこここに勝手に駐車してるんだなぁ。
ま、よほどのことがない限り、警察も黙認。
県外ナンバー多いよー。
観光客も多いよー。
耳元で聞いたこともない言葉が飛び交う。
国籍不明の方々が通り過ぎて行く。
うーむ。
青森ねぶたの派手さや、五所川原立佞武多のダイナミックさ。
それとは違う端正な美しさが弘前ねぷただ。
みんな違ってみんないい!
最高気温は30度越えだった市内も、さすがに夜ともなると肌寒い。
9時近くになって、空腹に耐えかね(?)帰宅。
年寄りは体をいたわらにゃ。
29
ねぷた祭り29年版

2017年8月 4日 (金)

ショボ過ぎだろ

マスゴミに煽られて、安倍内閣を批判する人は多そう。

あぁそうかいと思うだけだ。
何か月もマスゴミが大騒ぎしたが、いったい何が出たんだね?
直接、安倍さんがどうしたというのはひとつもない。
なのに、やれ、疑惑隠しだのと、まともに考える頭あるの?
って、言いたいお方がそこここに。
ミンシン党デマノイお得意のセリフ「疑惑は深まった」
バカか、あんたら?
何の法的な問題もないことに、ぐちぐち文句垂れて。
よっぽど私生活が侘しいんだろうな。
同情しないでもない。
したってどうにもなりはせんが。
で、安倍内閣の新閣僚が発表された。
うーむ。
この中で母が注目したのは河野太郎。
バカ親父の「河野談話」が、どれほど我が国を貶めたか。
本人に言ってもどうにもならん。
ならば息子に頑張ってもらおう。
うーむ。納得。
息子だって、好き勝手な言動で鳴らしてるしな。
いいんじゃないの?
これに比べりゃ…。
と、言うのも恥ずかしい。
ミンシン党ごときの党首選。
誰が党首になろうが、はっきり言ってどうでもいい。
誰も期待なんかしちゃいない。
所詮、「負け犬の遠吠え」
はい、さようなら。
Photo
鶏の頭

2017年8月 3日 (木)

「ひよっこ」」に涙

毎朝見てるけど。

展開が切ないね。
見てない人がある意味羨ましいわ。
こんな悲しい思いをしなくていいんだもん。
でも…。
見ずにはいられない。
見て泣くのもいいじゃない。
でも「記憶喪失」って、どうなんだ?
綺麗さっぱり自分を忘れられるって、怖くね?
忘れたい人はいいけどさ。
そうじゃない人の葛藤って、物凄いのではないか?
そうしてみると、何の疑問も入る余地なしの我が身。
四六時中ジタバタしているのは心配ないんだ。
いや、むしろ幸せなんだ。
そうだったのか。
なんか拍子抜けしたような。
気のせいだといいけど。
Photo
散歩道で出会う花

2017年8月 2日 (水)

忘れていたのよ

ずっと30度未満の気温が続いていて。

ついうっかりしていたら。
今日は暑かった!
30.1度!
ここで、全国の皆さんの失笑が聞こえるような…。
でもこっちは北国。
本州は最北の県なんだからさ。
正直、真夏日なんて年に数日あるぐらいのもんなのよ。
今日、梅雨明けも宣言されたしな。
まぁ、ねぷた祭りにはこれ以上ないシチュエーション。
青森ねぶたなんて今日が初日。
ハネト、見物客共に弾けるぜー!
この期間、低温だの、雨だのなんてことになったら、しぼむわー。
大事なねぷたもねぶたも、そうなりゃビニールをかけてお出まし。
これ、分かるけどさ、白けるんだよな。
って、仮定の話で盛下がってどうする?
んにゃ、今年は7日まで、天気はばっちりとの予報です。
皆さん、青森へ来てね!
Photo
名前も知らない花

2017年8月 1日 (火)

みじかくも美しく燃え

このタイトルで、あの悲しい映画を連想する人はかなりのお年。

ふふ。
母の同類だわ。
が、今日の話題はそれじゃない。
ズバリ東北の祭りのことよ。
今日から弘前ねぷたが運行開始。
ユネスコに登録された八戸三社祭りも開始。
明日からは「青森ねぶた」
五所川原の「立佞武多」
岩手の「さんさ踊り」
秋田の「竿灯祭り」
山形の「花笠音頭」
宮城の「七夕祭り」
おぉ。
これを全部見て回るのも一興。
体力はいるが。
東北の短い夏が爆発するんだよ。
いつもおとなしい東北人のフィーバーぶりを見て頂戴。
そして、やがて、祭りの後。
物悲しい空気に満ちるんだ。
でも…でも…。
今はただ祭りを楽しもう。
Photo
これは数年前のもの

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30