無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 都議選突入 | トップページ | 近くに球場 »

2017年6月24日 (土)

星が見えなくなっている?

今日もお茶の稽古に励む母。

何年やっても、次の動作は何だったっけ?
と、戸惑うのが毎度のことで。
基本は基本。
が、バリエーションの数が半端ない。
師匠はほぼ鬼。
矢吹丈にとっての丹下段平。
違うか?
じゃ、バレーボール「東洋の魔女」に対する大松コーチ。
古いね。
ホホホ。
若いお方、スルーしていいよ。
汗だくで終えたいつもの稽古。
その後はみんなでお喋りの花が咲く。
と、姉弟子のひとり。
「毎晩、夜空を見上げるんだけど、最近、星が少なくなったなぁ」
え、そうなの?
師匠「昔は寒い夜なんか、星が降るという表現がぴったりだったけどな」
そうそう、師匠は過去2度ほど、真っ赤な空を見たことがあるそうで。
「あれはね。オーロラだったんだよ」
以前、別な人数人からもその話は聞いていた。
それは事実らしい。
そうか。
当地でもそういう現象に遭遇することあるんだ。
おっと、星の話ね。
でもさ、星の数が減少するはずはない。
見えにくくなっているだけじゃないの?
問題は視力か?
それとも空の汚染?
帰宅後、息子に聞いてみた。
奴、
「夜の街の光の量のせいじゃないの?」
と、あっさり。
うーむ。
はて、来週なんて言おうかしらん。
Photo
花いっぱいもいいでしょ?

« 都議選突入 | トップページ | 近くに球場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星が見えなくなっている?:

« 都議選突入 | トップページ | 近くに球場 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30