無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

恒例かな

数日前からまた、どうも…。

腰の具合がイマイチで。
ただ今回は。
決死の覚悟で病院行かなくちゃというほどじゃない。
うん。
いたわっていれば、そのうち落ち着く。
きっとね。
一番ひどい時は、寝返りも打てなかった。
起きることも歩くこともままならかった。
それに比べりゃ…。
こうやって、人は己が体力の衰えを認めるんだな。
少しずつ行動をセーブするんだな。
悪いことばかりじゃない。
そうだな。
「転ばぬ先の杖」
ほんとの杖(?)を準備しといた方がいいかも。
その前に、湿布薬。
温湿布がいいのか、冷湿布がいいのか。
悩むわー。
Photo
これって花よね

2017年6月29日 (木)

不都合が増えたかな

はっきり言うとね。

メンテナンスって、不具合を修正するのが目的じゃないのか。
何だってそうだろ?
が、例外もあるんだな。
ココログさん。
そりゃいろいろな社内事情あるだろうけど。
そんなの一般人には関係ない。
スムーズに、いつもの行動ができりゃそれでいい。
何も難しいことなんか、望んじゃないないよ。
バカ野党の面々とは違うんだからさ。
何でこんなに、毎度のことが手間取るかな?
昨夜、ブログの記事を書きながらなんか変。
アップしたらやっぱり変。
知り合いの記事も、白紙のまんまとか。
本人、この状態に気付いているのかしらん。
教えた方がいいのかしらん。
何で母が悩む羽目に?
「「改良」じゃなく「改悪」。
それがメンテナンスってことなの?
んな、わけねーだろ。
Photo
食べられるんだよね?

2017年6月28日 (水)

浮かれ過ぎだろ

今夜6時から。

弘前市、「はるか夢球場」で。
楽天対オリックス戦が開催。
なんと29年ぶりだそうで。
田舎だからね。
いやはやその浮かれぶり。
ま、許して。
球場周辺は、早い時間から交通規制が敷かれた模様。
母が影響受けたのはなにもないけど。
あ、そうでもないか。
夕方出かけた温泉は、駐車場の車が半端なく多かった。
その割に入浴客は少なかったけど。
球場近いしな。
ここに車置いて、球場へ行っただろ? と、突っ込んでみる。
当然、誰からも返答ないけどさ。
帰り道。
球場の明かりが眩しかった。
帰宅後、恒例の晩酌をしながら地元テレビ局の試合中継を見て。
歩いても大した距離じゃなし。
近くでその熱気感じるのもいいかなー。
なんて。
んにゃ、思っただけです、はい。
Photo_2
はるか夢球場拡大工事中(冬)

2017年6月27日 (火)

ランチジャーを探して

毎日、ランチジャーで出勤の家人と息子。

同じ時に購入しても、痛み方に差が出るのはなぜ?
うーむ。
甚だ疑問だが、ここは知らなかったことにしないと。
そう、我儘で感情的な母であっても、多少なりとも理性はあるのだ。
で、息子のジャーがどうにも?な状態。
買いに行かなきゃ。
で、午後出かけたはいいが。
目星をつけたお店。
何か様子が変。
一体、何なの?
と、店内放送。
「本日、棚卸のため3時で閉店いたします」だと。
その時、2時50分!
おぉ、やばい。
何で、母が行こうと思った時に限って…。
偶然過ぎるだろ。
だいたい、「棚卸」で早じまいなんて年に何度もないだろう?
宝くじよりも確率高いぞ。
なんてぶつくさ言っても始まらない。
残り10分で買い物済ませなきゃ。
危うくセーフでホッ!
帰り道、
「母みたいに決断力が弱い人には結構いいかも」
いろいろな「限定」に惑わされる人ってことですが。
はい、私です。
Photo
出番ですよ

2017年6月26日 (月)

メンテナンス?

仕事を終えて帰宅して、パソコンに向かったらココログ「メンテナンス」中だって。
そうかい。
そう言えばお知らせあったよな。
でもその時3時半。
予定オーバーじゃん。
ま、仕方ない。
で、4時過ぎに再び。
今度は無事にインできた。
でもね…。
午後も8時過ぎるとドドーンと重くなるのは相変わらず。
これをどうにかしてくれるんじゃなかったのか?
きっと違うんだな。
「庭」へも「まち」へも辿り着くのに一苦労。
それほどののもんかよ。
いいさ。
そっちがその気なら受けて立とう。
でもね。
バッチリの効果、期待するの当然でしょ?
Photo_2
今は花盛り

2017年6月25日 (日)

近くに球場

母の散歩コースの一つに、運動公園があるのだが。

ここの野球場で、プロ野球の試合を実現させたいと。
関係者の熱意が実り、無事工事に入ったのは数年前。
めでたく先日完成し、手始めに女子ソフトボールの試合が開催。
そしてついに明後日だかに、プロ野球試合が見られるのだ。
ということで、先行チケット販売があったのは今年の初め頃だったかな。
家人もその気でいたけど。
ネット販売開始後1分も経たないうちにソールド・アウト。
ま、ネットでの販売分なんぞはたかが知れた数量だろうけど。
家人の友人、知人たちみんな、がっくりと肩を落としたのだった。
そう言えば…。
家人もその人たちも、高校野球の試合だって球場にいそいそ足を運ぶ。
こんな田舎じゃ、プロの試合なんかじかに見る機会、ないもんね。
分かるよ、その無念さ。
が、母にとっての不満はそこじゃない。
球場を拡大するために、母の散歩コースがかなり削られちまった。
運動公園をぐるりと回れたものが今じゃ…。
散歩するには物足りなさが残るわー。
加えて、周囲ののどかな田園風景も駐車場の整備で消えた。
うーむ。
時の流れと思っても…。
心のどこかに隙間風。
Photo
雨美人

2017年6月24日 (土)

星が見えなくなっている?

今日もお茶の稽古に励む母。

何年やっても、次の動作は何だったっけ?
と、戸惑うのが毎度のことで。
基本は基本。
が、バリエーションの数が半端ない。
師匠はほぼ鬼。
矢吹丈にとっての丹下段平。
違うか?
じゃ、バレーボール「東洋の魔女」に対する大松コーチ。
古いね。
ホホホ。
若いお方、スルーしていいよ。
汗だくで終えたいつもの稽古。
その後はみんなでお喋りの花が咲く。
と、姉弟子のひとり。
「毎晩、夜空を見上げるんだけど、最近、星が少なくなったなぁ」
え、そうなの?
師匠「昔は寒い夜なんか、星が降るという表現がぴったりだったけどな」
そうそう、師匠は過去2度ほど、真っ赤な空を見たことがあるそうで。
「あれはね。オーロラだったんだよ」
以前、別な人数人からもその話は聞いていた。
それは事実らしい。
そうか。
当地でもそういう現象に遭遇することあるんだ。
おっと、星の話ね。
でもさ、星の数が減少するはずはない。
見えにくくなっているだけじゃないの?
問題は視力か?
それとも空の汚染?
帰宅後、息子に聞いてみた。
奴、
「夜の街の光の量のせいじゃないの?」
と、あっさり。
うーむ。
はて、来週なんて言おうかしらん。
Photo
花いっぱいもいいでしょ?

2017年6月23日 (金)

都議選突入

都議選が始まった。

別に母は住民じゃないからね。
どうでもいいっちゃいいんだけど。
が、だ。
ものごとは何でも、ある程度の距離を置いた方が良く見えるんだな。
先日、小池都知事はやっと、築地市場の豊洲移転を表明した。
それだけでも時を失したのだが。
更に、築地ブランドも守ると言ったのだ。
これは何か。
それもこれも手放したくないという願望?
いや、そうじゃないな。
都民ファーストなる言葉には、意見が異なる都民相手に。
どちらともとれるいい顔を見せる下心が見え見え。
ここまで引っ張ってこれって…。
こりゃいかん。
でも小池サン主導の「都民ファースト」の会に馳せ参じる方多数。
まったく見苦しいね。
とうとうかの渡辺喜美氏も、恩人「維新の会」から小池さんの陣営に。
大丈夫かね?
ほんとに変わり身の早い男。
親父が泣いてるぜ。
今度は熊手なんぞでケチつけるんじゃないよ。
どうせ、一般人の支持なんぞ集まらないから。
つくづく「厄病神」
自覚ないのかね?
Photo_2
私からあなたへ

2017年6月22日 (木)

胡散臭い人たち

何なんだろうね、この面々。

昨夜、久しぶりマスコミ登場の籠池サン。
お付きの者を従えて、カメラは夜の街。
首相夫人のお店を訪ねたんだと。
以前寄付してもらったという100万円を返すんだと。
って、ほんとかね?
アリバイ作りしているつもり?
どうにかして事実認定させたいってこと?
で、これ見よがしに出した札束。
テレビの小道具かよ。
上の万札と中身の札の色、違い過ぎるだろ。
何なんだ、この人は。
やることが滅茶苦茶。
もっともかあちゃんには負ける。
いい年をしてただ喚き散らす。
見ているこっちが恥ずかしい。
それにしてもな。
こんな夫婦に付き合うマスゴミ。
やっぱり胡散臭いわ。
ま、分かり易くていいけどさ。
Photo
儚げな美女

2017年6月21日 (水)

梅雨入りだってさ

ずっと好天続きで。

雨はたまにしょぼしょぼ降る程度。
今朝はどんよりしてたけどな。
そしたらニュースで、東北地方が梅雨入りしたらしいって。
え、ほんとなの?
週間予報じゃ、傘マーク今夜と明日の午前中だけだったよ。
うーむ。
ここは悩むな。
でもまぁ、気象庁という立派な組織のご託宣。
ひとつ信じてみるか。
午後からはお湿り程度。
が、7時過ぎあたりから本格的な雨。
農家の皆さん方は大喜び。
ある程度で終わってくれればありがたい。
でも、四国地方だっけかはヤバいくらいの降雨量。
そこまでは行かなくていいから。
分かって頂戴よ。
Photo
林檎生育中

2017年6月20日 (火)

友達じゃなかったの?

寄ってたかって安倍政権を引きずり降ろそうと頑張っている野党。

マスゴミも一緒になって大騒ぎ。
数か月間、あの手この手でやってはみたが結果は…。
ま、どうでもいいけどな。
各世論調査なんて、言っちゃなんだけど。
真昼間、各家庭に電話してどうこうって…。
今時、そんな電話にまともに出る人って限られてるじゃん。
現役バリバリは出ない。
母のように、不審電話に出ない人。
後、なんだ?
世論調査の質問だって、いくらでも誘導できるように作れるしな。
こんなの反日新聞社や放送局、お手のもん。
これだけ大勢が手を組んで、しかも長期間。
妨害工作に勤しんで結果がこれじゃ。
甚だ情けない。
そこまで肩入れした野党が支持率一桁台…。
あぁ。
と、久しぶりに「森友学園」がニュースになった。
家宅捜索の手が入った。
でまたまた。
籠池理事長のコメントが出たんだが。
曰く「安倍総理のご下命で…」
つまり、検察庁は首相の命令で動いたと言いたいわけね。
どこまでバカなんだ?
最初は安倍さんを持ち上げ、途中で野党の連中に擦り寄り…。
あんたの行動、隣のバカ国にそっくり。
自分の行動の愚かさこそ反省すべきだろうに。
我が国は法治国家。
行動が正しいなら堂々としていなさい。
そうでないから醜態を晒してるんだろ?
人のせいにばかりしてるんじゃないよ。
Photo
水まんじゅうの季節

2017年6月19日 (月)

ロンドン続くな

「ロンドン」と言えば、故福富太郎氏経営のクラブだったか?

と、言っても意味分かる人は相当なお年。
フフン。
いいよー、気にしないでスルーして。
真面目にかの英国の首都ロンドン。
しかし続くな、事件がさ。
この半年だけでもかなりなもの。
先週はタワー・マンションの火事騒動。
その被害の全貌も明らかにならないうちにまたまた。
どうも今日のは、反イスラムの気配濃厚。
日本人には理解し難いが。
世界的にはイスラム教対キリスト教の対立は明確。
イスラムは更にシーア派とスンニー派。
一方キリスト教だって、カトリックとプロテスタント。
うーむ。
なぜ同じ神様を信仰して殺し合わねばならぬ?
自分の神様が絶対で、他の神様は抹殺しても構わない。
これじゃいつまで経っても対立は解消されないわ。
共存共栄で良くね?
八百万の神様がおわす我が国。
たった一人だけなんてせこいこと考えないけどな。
Photo
紫陽花の季節

2017年6月18日 (日)

急に暑いのは

何だか朝から妙に暑い!

青い空に白い雲。
風はなく、世の中が眩しい。
夏空か。
それとも梅雨の合間?
って、当地、梅雨入り前だった。
週間予報じゃ、ずっとお日様マーク。
最高気温も24~25度台で推移。
じゃ、やっぱり梅雨ないんじゃないの。
分かんないけどさ。
いきなり暑い!
風もないってどういうことよ。
無風じゃ凌げないじゃん。
でもエアコンに手を出すのもなぁ。
さすがに気が引ける。
おぉそうだ!
団扇という文明の利器(?)があった。
頭に手拭で鉢巻き。
左手に団扇。
それでも息苦しさは避けられぬ。
今夜は窓を開け放して寝ようかしらん。
Photo_2
たまに寄り道

2017年6月17日 (土)

もうその季節

ぐずついた天気も午後からは晴れて来て。

おぉ、いいねぇ。
爽やかじゃん!
と、今日もお茶の稽古に励む母。
開け放した窓。
吹き抜ける風。
が、ここは茶室。
煮えたぎる釜の前で点前の稽古と来れば…。
おまけに師匠の厳しい(?)指導。
単衣の着物で汗ダラダラ。
うーむ。
浴衣が着たいなー。
でも、あれは来月に入らないとね。
着物のせいじゃないよと陰の声。
そうかぁ。
と、夕方。
時折響くドカンという音。
姉弟子の一人が呟いた。
「花火大会だったんだね」
そんな時期だったのか。
師匠も言う。
「もう宵宮もあちこちで始まっているし」
梅雨が来ないなと言っているうちに、季節は夏へまっしぐら。
花火には浴衣、うちわ、金魚すくいが良く似合う。
あ、風鈴もあったか。
Photo
はまなす?

2017年6月16日 (金)

続かないのね

もう初夏と言っていいんだろうが。

天気が周期的に変わる。
気温の上下も激しいが。
時々降る雨も大した量じゃないんだな。
昨日、今日とぐずつき気味。
なのに降水量は期待外れ。
畑の作物も困ってるかも。
農家の皆さん方にとっては悩みの種だ。
光と水は必需品。
ところでね。
南の方じゃ、今のところ「から梅雨」っぽい。
と、情報が。
これまた気が揉める話だなー。
そのうちとんでもない水攻めが来るってパターン?
ダメよ、それ。
って、残念ながら。
神様との間にホットラインないんだし。
あったところで、しょぼい一般人なんぞに配慮するわけもなし。
やっぱり冷夏になるのかな?

2017年6月15日 (木)

バカの上塗り

やっと今朝になって、テロ等準備罪が成立。

あぁめでたい。
やっと我が国も、人並み(?)になった。
それにしてももたついた。
みんなバカ野党のせいだけど。
「審議が足りない」って言うけどさ。
審議しないように動いていたの知ってるよ。
そのために「森友」やら「加計」のことを問題視したんだろ?
どうでもいいことだけ。
法律に触れてるのはむしろミンシン党の方。
「獅子身中の虫」なんちゃって。
国民が気づかないとでも。
そしたら今朝は、懐かしや「牛歩戦術」だとさ。
悲しいな。
参加メンバーが少な過ぎる。
メンバーの顔ぶれもしょぼ過ぎる。
こんなの、通るわけないだろ。
あ、廊下で「女の壁」というのもまたやっていたらしい。
ほんとせこいな。
何が「男女平等」だ、「性差別」だ。
あんたらが一番悪質だろうに。
そうそう。
沖縄の反対運動に参加してるのも、外国人、年寄り、暇な奴が圧倒的だってね。
「弱者」を前面に出すというあざとさよ。
それにしてもブスばかり。
その上にバカじゃどうもならん!
恥を知れ!
Photo
すぐり 酸っぱいよ

2017年6月14日 (水)

朝晩は寒い!

南の方は梅雨入りしてるんだよな。

こっちはまだだけど。
明日から天気が崩れるという話。
昨日、今日と天気はいい。
気温はと言えば、昨日19度。
今日は24度だったか。
過ごしやすい爽やかな日々だ。
が、正直、風は冷たいのよね。
なので朝晩は、ちょっとの間だけでもストーブ焚くよ。
焚いて暑い暑いとふーふー。
ま、許されよ。
もうちょっとの間だけ。
友人たちに聞いても同じ答えが出て来る。
良かった。
母だけならやばい。
俗に言う「夏猫」扱いになっちまう。
つまり「寒がり」
亡くなった舅が兄の一人に言っていた。
どういう意味なの?って聞いたら。
「夏生まれの猫は寒がりだから」だそうで。
ほんとかね?
Photo
マーガレット?

2017年6月13日 (火)

竹山偉い!

今日のネットは、母も書いたTBS「サンモニ」関連があちこちに。

見た限りじゃみんな否定する側。
やっぱりな。
いったい何様だよというご意見が多数派。
まぁ、あの番組。
出演者と言い、中身と言い、終了近そうだな。
そうなりゃめでたい。
そのまま静かに逝って下されよ。
間違っても惜しまないからさ。
そしたら。
同じくTBS「びびっと」で、竹山さんが発言したんだと。
これがまぁあなた。
一般人の目線と同じ。
「加計問題って言うけど、いったい何が問題なのか分からん」
あんた。やっぱりいい人なんだ。
そうよ。
それがどこにも洗脳されていない庶民の疑問。
ついでに言った言葉もいい。
「文書があろうがなかろうが、どうでもいいんじゃない?」
正しくその通り!
見直したわ。
いや、他局の「しくじり先生」の時、とっくに見直していた。
あんたの言葉は信じられる。
でね。
逆にガックリなのが、かつてキャスター(?)で鳴らした面々。
真山、杉尾、三反園etc。
何なんだ?
というのも酷か。
テレビ局の脚本通りに喋るしか能がない連中だもんな。
その程度で政治家ね。
己惚れるのも大概にしといた方が良くね?
ま、次はないから。
Photo
お花がたくさん

2017年6月12日 (月)

暗いわサンモニ

ツッコミどころ満載のTBS「サンモニ」

あまりに反日色が強過ぎて、スポーツ・コーナー以外は注目しちゃいない。
そのスポーツだって、張本大先生のトンチンカンな解説がなきゃ見ないよ。
話のネタには最高。
いじり甲斐があるわー。
大沢親分は品格もあったし、着物姿も粋だった。
が、あれはもう過去の話。
今じゃ番組は落ちぶれる一方。
一生懸命反日を叫ぶ姿も痛々しい。
ま、普段は途中で日テレに替えるんだが。
昨日はたまたま早めに温泉へ行ったもので、うっかり寝ちまったんだわ。
で、はたと目が覚めたら「風をよむ」のコーナー。
凄いなー。
司会の関口サン、何の役にも立たないコメント連発の岸井サン。
何言いたいのかわからない田中サン、親の七光りにしちゃしょぼすぎるヒョーロン家大宅サン、いつまで日本に寄生する気?姜尚中。
あ、一応サンつけとくか、「差別ダー」と言われるのも嫌だしな。
まぁ、皆さんの暗いこと。
まるでお通夜。
テーマはなんと、安倍首相支持率が高止まりのなぜ?
何でまたこんなのを取り上げるのか?
反日で突っ走る度胸もないのかよ?
散々煽ってこのていたらくって…。
情けなさ過ぎて涙が出そう。
それでもチョーセン人たる姜尚中サン。
日経新聞を引き合いに出して、安倍さんの経済政策は失敗だと。
将来、そのことに気づく時はもう遅いんだと。
ふーん。
あんた。
日本国民のことより、母国の心配したらどう?
あんたは預言者か?
さっさと帰国しろよ。
Photo
どの色も素敵

2017年6月11日 (日)

あの夫婦に感服

東名高速での事故映像。

道路上を派手にジャンプする乗用車。
いやはや。
中央分離帯を飛び越えて、観光バスに衝突。
ぶつかった車は大破。
運転手は死亡。
一方のバス。
NHK夕方のニュースに、運転手が痛々しい姿で出演。
危険を察知して左側にハンドルを切ったと。
そしてなんと、隣の座席にいたのは妻だった!
おぉ。
これだけの事故で、バスの乗客に死者は出なかった。
奇跡だな。
こんなことってあるんだ。
バスのおじさんは、実に冷静に状況判断をしていた。
それにしてもな。
夫婦で乗務したバスでこれだけの事故に遭遇。
しかもほとんど無傷って…。
思わず拍手しちまった。
神様、ありがとう。
Photo
ラベンダーの香りが

2017年6月10日 (土)

何かが起きる?

夢を見た。

左足首の痛みで目が覚めた夢。
夢の中で一生懸命さすっていた。
いくら頑張っても痛みが引かない。
寝返りを打つのも一苦労。
重たい左足。
眠いのに寝付けない。
あー。
明日、どうなる?
仕事に行けるのか?
いや、まともに歩けるのか?
次から次へと心配の種。
うー。
突然、枕元の目覚まし時計が鳴り出して。
そろそろ触ったら、あら不思議。
あの痛みはどこ?
何だ、夢だったのか。
それにしてはリアル。
最近、あそこまで苦しんだ夢はなかった。
これは何か。
近いうちに良くないことが起きるのかしらん?
Photo
散歩道で2

2017年6月 9日 (金)

謝罪多いな

何でもかんでも謝りゃいいのか。

このところ謝罪関連のニュース多くね?
犯罪をうかがわせるものは仕方ないとして。
芸能人の浮気だ、未成年相手の淫行だなんてのは。
そりゃ道徳的に問題はある。
けど、他人には関係ないことだ。
家族内で処理しろよ。
ところで疑問だが。
未成年だからと言ってなんでも許されるのか?
年齢ごまかして接近したわけだろ?
親は何してるんだ。
未成年の娘が、夜遊びしてるのに無関心なのか。
好き好んで芸能人の誘いに乗って、ヤバいことしたのは本人にも問題あるだろうに。
時間が経てば被害者面。
純情無垢なわけねーだろ。
ひとことで言えば「美人局」じゃねーの。
この娘に知恵を授けている悪。
嫌な奴。
被害者に同情しちまうわ。
Photo
よその庭を

2017年6月 8日 (木)

きっとそう…でも…

福岡の、親子3人死亡事件。

初めは親子心中らしいと報道。
が、すぐ殺人事件という話になった。
展開も早いが、報道されてまもなく、大多数の一般人は思っていた。
「亭主、怪しい」とね。
警察官か。
うーむ。
朝7時頃出勤。
その時、家族は寝ていた。
ほんとかね?
子供は普通、早起きだろ?
学校好きだよ。
だいたい、亭主が出勤する時、寝ている妻って珍しくない?
ほんとだったら、普段から関係ヤバいんじゃね?
と、ツッコミどころ満載なのだが。
でも…。
ここで母、躊躇するのだな。
かつて、「松本サリン事件」があった時。
報道を鵜吞みにして、河野さんという何の罪もない方が。
国中からバッシングを受けるという大変な目に遭われた。
サリンのせいで、奥様は大変な障害を負わされたというのに…。
あの時から。
この手の事件、いくらか引いてみるようになったと思う。
今日、夫は逮捕。
真相究明はこれから。
亡くなられた3人に、手を合わせるしかできることはない。
Photo
よそのお庭を

2017年6月 7日 (水)

もう梅雨なのか

凄いね天気予報は。

今日の午後6時あたりから雨と言っていた。
まぁ、見事にその時間になったらぽつぽつと。
雨音はショパンの調べになるまでは、ちょいと時間がかかったが。
南の方はぼちぼち梅雨入りのニュース。
ま、近いうち東北も仲間入り。
と言っても、本州最北の青森県。
大したもんじゃないんだよ。
津軽海峡を挟んだ北海道函館市は、梅雨がないってんだから。
正確に言えば、梅雨らしきものがいくらかある気配。
去年は、岩手県やら北海道が大雨被害で泣かされた。
最近、天気も暴力的になっていて。
ピンポイントで襲うものだから、のほほんとしちゃおれん。
科学がいくら発達しても、最後は神頼み。
八百万の神がおられる国。
どうか、今年は暴れないでね。
今からお頼申します。
Photo
散歩道で

2017年6月 6日 (火)

晴れ間だね

昨夜までパッとしない空模様。

でも今朝は。
それはそれは綺麗な青空。
涼しい空気。
初夏だよなー。
ゴミを捨てに行く道中も。
若葉が茂り、花は咲き乱れる。
もう6月。
桜で狂喜していたのはもうひと月前のこと。
じき、当地も梅雨になる。
と言っても、大したことはないけど。
明日の午後からまた天気が崩れるってさ。
灯油、まだ必要かも。
なかなか半袖だけとは行かないみたい。
それって年のせい?
認めたくはないけど…。
Photo
あやめって美人よね

2017年6月 5日 (月)

のどかなもんよね

職場は毎日NHKなんだけど。

これが結構、国会中継やなんやで9時前に通常番組が終わっちまう。
で、子供たちが大好きなEテレに。
これもいいけどな。
Eテレは正直凄いよ。
子供たちが夢中になる番組が多い。
つきあいで見ているうちに、職員もはまる。
造りがさすがNHK。
ちゃちいところなんて微塵もない。
でも今日は、いつものNHKにチャンネルを合わせたままだった。
国会中継なんだけど。
はっきり言ってあの次元の低さは何だ?
ワイドショー以下だろう?
相も変わらず、バカ野党。
疑念の追求しかできない。
井戸端会議でもここまでひどくないと思うよ。
さっさと確たる証拠出せ。
いつまで引き延ばすんだ?
法的に何の問題があるってんだ?
何度も言うが、政策で勝負するのが政治家だろ。
それができないんなら、政治家辞めろ!
ほんと税金の無駄だ。
こんなバカどもの支持率が上がるなんてあり得ない。
フェイクニュース流して喜んでるんじゃないよ。
Photo
短いいのち

2017年6月 4日 (日)

暦のようには

6月1日は「衣替え」

が、当地はストーブを手放せない。
暖を取るのは少しの時間でいいけど。
洗濯物はね。
乾燥機もあるにはあるが、多用するにはちょっと。
乾燥の具合、電気料金、使用家電品のチェックetc。
正直、面倒なのよ。
が、天候がどうあれ、夏物は出さなきゃ。
で、今日は朝から2階と1階を行ったり来たり。
こうしてみると、何年も袖を通していない衣類って結構多い。
これをエイヤッと処分出来たら…。
今回もその度胸はなかった、はい。
小さい頃の息子の作品類なんて、そりゃ芸術的な価値はゼロだけど。
添えられた手紙の可愛さに思わず涙。
そういう時代もあったのね。
なんて、寄り道ばっかしてるので、時間をすっかり食っちまったわい。
ついでに着物も夏用にチェンジ。
もうメインは浴衣でいい!
いや、それ以外も数枚は出した方が…。
小物類も夏バージョンか…。
終わる頃には雨がまた降りだした。
まだ数日は低温が続く。
ま、いいや。
いつ、急激な暑さが来ても準備O.K
主婦業(?)に励む母でありました。
Photo
バラは好き

2017年6月 3日 (土)

内なる戦い(?)

禁煙に頑張っている家人。

元から温厚な性格ゆえか。
母や息子に八つ当たりすることもなく、平穏に過ごしているが。
昨日の朝だったか。
「夢を見たんだ。煙草の箱のパッケージを開けるとこ」
それで!
他人事なのに、なぜか焦る母。
「そこから先は覚えていないんだ」
あー。
ま、夢の中の話。
そこで吸ったところで実害なんてない。
と、思いながらも。
好奇心が疼いたわ。
夢の中で吸う味は、現実と違うのか?
同じなのなら、毎回夢見た方が精神衛生にいいんじゃない?
あんた、無理なら止めなよ。
が、家人。
頑として譲る気なし。
ニコチンの誘惑どうかわすんだ?
家人
「黒酢喉飴で凌ぐ。あれ以外のキャンディはダメ」
あの飴ってそんなご利益あるんだ。
Photo
雨の日は

2017年6月 2日 (金)

こっちも寒いけど

25度越えの晴天続きで、文句垂れていたのはつい先日。

それが昨日から一転。
15度前後。
しかも雨。
家の中でじっとしていると肌寒いんだ。
で、ストーブに点火。
が、すぐに暑さでふーふー。
窓も開けられないしな。
洗濯物も乾きやしない。
汗ダラダラで、ほとんど我慢大会。
仕方ない。
が、県内でも南部地方は更に悲惨。
最高気温10度ちょっとって…。
当地よりはるかに辛いな。
明日も続きそうって、どうなるの?
低温はあまり有難くはないが、今日ぐらいの強い雨。
農家の皆さん方には恵みの雨だそうで。
これを待ってたという話はかなり聞いた。
できればそこそこの気温。
定期的に潤す程度の雨。
望むのは贅沢ですかね?
Photo
渾名は葱坊主

2017年6月 1日 (木)

どんな魔法?

先日の若狭議員の自民党への進退伺提出で?

だったが。
今日、小池都知事も自民党への離党届を提出とのニュース。
これはいったい何?
まず小池サン。
なんでもっと早くそれをしなかった?
進退伺って、結論がどうなろうが「私のせいじゃない」っていうアリバイ作り。
そんなこと、一般人でもお見通しだっつーの。
さすがに、大物を次々渡り歩いた実績は凄いね。
どこまでもこの手で行く気満々。
一日500万円が飛ぶ豊洲移転の結論はひたすら引き伸ばし。
金がある自治体のトップは違うね。
だったら、東京オリンピックの近県への手当ても。
ダラダラ長引かせないで、さっさと決断した方がカッコ良かったろうに。
「都民ファースト」とかいう自分が主役の団体を。
都議選で有利にしようという魂胆だね。
こんなんじゃ、逆に作用すると思うけど。
あ、そうね。
都民はどうにでもなると思われてるんだな。
若狭サンも。
髭でテレビのコメンテーターやってた頃はまともだった。
今じゃ…。
何、勘違いしてんの?
昨日、今日議員になりたてで、自民党に進退伺だと。
二階サン。
この時は決めてくれた。
「そんなこと自分で判断すりゃいい」
ごもっとも。
若狭サン。
小池サンの魔法にかかっちまったんだね。
先行き暗いよ。
Photo
これも薔薇

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30