無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« どちらも日本だが | トップページ | ガツンとやりたいね »

2017年3月16日 (木)

何を偉そうに

我が家。

夕食時の話題は国会。
このありようにはいい加減、母も頭に来ているが。
家人、息子ともそれには同意の由。
が、内容が母とは幾分ずれがあって。
二人は
「野党ってさ。女の大臣と見ると情け容赦ないよね」
おぉそうか。
言われてみればそうだな。
二人は更に
「そこが与党の弱点だと踏んでるんだろうけど、印象悪いよ。子供のいじめ以下」
うーむ。
そうか。
母が感じていた嫌らしさはそこだったんだ。
でもな。
能力に男女差はないと思っているよ。
得手不得手はあるな。
仕事がどんなにできても、喋るとかアピールする点で、個人差が大きいのは理解できる。
ここは古い年代の人間として、
「巧言令色少なきかな仁」は真理だと思ってはいる。
それをね。
数を頼りに、大声を上げて騒げばいいと思ってるんじゃないのか?
嘘も言い続ければ真実になるって…。
手法が隣のバカ国そっくり。
あぁ、無理もないか。
隣のシンパが、我が国の世論を必死で操作してるんだった。
道理で低次元なんだ。
わが国民は、こんな手合いに乗せられるほど馬鹿だと思ってるんだ。
こんなみみっちい話で騙されるってか。
あぁそう。
Photo
造花みたいな花だけど 春本番には見られるね

« どちらも日本だが | トップページ | ガツンとやりたいね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何を偉そうに:

« どちらも日本だが | トップページ | ガツンとやりたいね »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30