無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

スタッフがダメ

昨日のアカデミー賞授賞式。

ダイジェストされた部分だけをつまみ食い。
まぁいいわ。
政治情勢に大きく左右されるのは昔から。
何を驚くことがあろうか。
ここ2年だったか。
ノミネートされるのは白人オンリー。
大衆受けを狙えば、大きな揺り戻しは必至。
図星だろ?
トランプ大統領の派手なパフォーマンスは最高に有難いと、業界人は見抜いていた。
となれば非白人中心の映画作家は、嬉し涙に暮れるわ。
と、ここまでは納得する。
が、今回のトンデモは、「俺たちに明日はない」の名コンビ。
ウォーレン・ベィティとフェイ・ダナウェイが、発表した結果があちゃー。
ご両人が悪いんじゃない。
問題はスタッフ。
なんで晴れ舞台にこんなミス。
あり得ないよ。
スタッフは何してるんだ?
ちゃんと仕事しろ!
喜んでスピーチしている人々にいきなり「ミステーク」とは。
このおとしまえ、どうつけるんだ?
Photo
すぐり 今の名前はカシス

2017年2月27日 (月)

また繰り返す?

ミンシン党のアホ共が、盛大に国会で安倍さんを責めたはいいが。

当の学園が、誹謗中傷した議員相手に、法的手段を考慮中とな。
ホッホッホッ(注 喪黒福造デス)
当然だろ!
何の根拠も証拠も示さずに、よりにもよって国会で営業妨害。
これに売国奴マスゴミも乗っかって。
いやー、なんだこの流れ。
デジャビュ?かしらん。
数年前、自殺に追い込まれた永田議員を思い出す。
あれもなぁ。
無邪気(?)な議員が、偽メールで手もなくやられたんだな。
ミンシン党って呪われてるの?
それとも大好きな隣国並みに、まともな思考能力ないの?
ま、どっちでもいいけどさ。
これと並んで?なのは。
東京都議会の動き。
寄らば大樹の陰。
次々と小池サンのところに馳せ参じる様子は、率直に言って…。
これもな。
数年前、当時の滋賀県知事のおばんに、小沢一郎以下。
冴えないおじさんばっかり擦り寄って、挙句惨敗という結果。
あぁ嫌だね。
母も長生きし過ぎたか。
何のオリジナリティも感じない。
所詮、二番煎じ。
都議会議員の皆さん。
都民並びに一般国民を舐めちゃいないか?
こんなに足元がふらつく奴を、誰が信頼するんだね?
ま、結果が出るまでのお楽しみ。
Photo
お雛様

2017年2月26日 (日)

今日は雛祭

ここひと月ばかり、準備に追われていたが。

今日はいよいよ社中の雛祭。
早い人は9時。
母は9時半に師匠宅へ。
まずは着物に着替えて。
いつもは師匠の厳しい指導がある。
このお方。
何事も正確に美しくというのが大好きで。
一挙手一投足。
目をらんらんと輝かせ、ダメ出しをするのだった。
長い付き合い。
当方も、指導は当然あるものと心得ている。
ところが…。
今日はどういうわけか。
至って穏やか。
これはどう考えるべきか。
師匠の気力が衰えている。
または、母の着付けがそこそこの出来栄え。
うーむ。
ま、深く考えても仕方ない。
弟子たちが次々と晴れ着に着替え、それぞれの仕事に精を出す。
そしてお茶事が始まり、会食。
終了したのは午後5時過ぎていた。
会食時に師匠が準備してくれたのが、金粉入りの月桂冠。
ビールになんとレミー・マルタン。
母は、今までの人生で初めてレミー・マルタンなんぞを体験。
昔は数万円。
今は4千数百円だそうな。
貧乏性の母。
恐る恐る手を出した。
香りは素晴らしい。
味もまろやか。
これは飲むというより舐める感じ。
こういうのを日常的に飲もうなんて気は起らない。
どこまでも一般人でありました。
Photo
春だよー

2017年2月25日 (土)

時期考えたら?

先日、大阪から自転車で我が県まで。

やって来た中学生。
出身は確か横浜市。
何で今頃?
その年で?
なぜに青森?
いやはや何と言っていいのか。
家出少年だったのかよ。
家族は探してなかったの?
学校はどうしてるんだ?
と、疑問質問は湧いてくる。
北津軽郡鶴田町の道の駅で保護されたよう。
所持金は8円だったとか。
しばらく情報がなかったが、昨日報道された内容は。
本人は北海道へ渡るつもりだった。
というのが主なもの。
ほんとだろうとは思うけど。
時期が悪かろう。
演歌なら分かる。
打ちひしがれた時、厳しい寒さに向かうのは。
でもその年で、それはないよな。
ここは南に向かうのが妥当では?
いや、ここははっきり言うか。
まず、ちゃんと学校へ行け。
人に頼らず、旅費を稼げ。
気ままに旅するのはそれからだ。
Photo
今はまだ姿が見えず

2017年2月24日 (金)

もうそうなのね

周囲はまだ雪だらけ。

まだ積雪量70㎝ちょっと。
春の気配は残念ながら。
時々舞う大きな牡丹雪。
春を思わせる日差し。
あぁ、北国の住民は待ち焦がれているんだよ。
「春よ来い!」
でも神様はまだ早いとお考えのようで。
今日も職場で真っ白白の畑を見て溜息。
が、午後。
出勤してきた同僚オーラの腕に抱かれていたもの。
おぉもうその季節?
弘前公園内の桜の枝数本!
この時期、桜の木を選定していて、切られた枝を希望者に配るのだ。
全部で4~5回。
毎年、オーラのご主人が、早朝並んで貰って来てくれる。
これを花瓶に入れ、下界より早めに花見としゃれ込む。
花の種類はいろいろで、去年、ソメイヨシノはなかったな。
花に優劣も貴賤もないけど、開花情報にウキウキするのは桜だけだよなー。
そのうち、りんご畑の選定も始まる。
そして雪が消え、花壇の花が咲き出し…。
嬉しいわ。
もう少しの辛抱ね。
Photo
もうちょっとで会えそう

2017年2月23日 (木)

アパの次

国内の反日分子ども。

次のターゲットは「森友学園」かよ。
情けない連中。
売国奴マスコミと売国野党が大騒ぎ。
アホか!
こんなのずっと前に週刊誌で話題になってたやつだろ。
今更騒ぐって何?
最近、ちっとも話題にならないバカ国の代理人だってか。
だいたい、言うことがチンケ過ぎるな。
安倍首相夫婦が肩入れしてるのが気に食わない。
それ以外の理由って。
あ、そうね。
そこの理事長が中国、韓国大嫌いなのが気に食わない。
それがどうした?
バカヒ放送は盛んに取り上げている。
が、内容はと…。
幼稚園児に「教育勅語」
食事中にお茶を飲ませない
2歳児でもおむつ禁止。
だから何?
幼稚園だろ?
気に入らなきゃ入れなきゃ済む話。
けさの番組に取り上げられた母親。
子供が犬臭いと指摘されて園を訴えてるんだと。
曰く「犬5匹と暮らしているので」
あんた。
何匹犬がいようが、他人から臭いと言われる飼い方に問題あるだろ?
どんな汚い暮らししてるんだよ。
こんなことを国会で偉そうに講釈するミンシン党。
さすが在日の総本山。
政党支持率一桁をキープ。
これに出て来た大阪代表バカ辻元。
あぁ、嫌だ。
在日で文句ばっかりつけているやつ。
それに加勢するやつ。
みんな落ち目のバカ国に移民しろ!
「森友学園」負けるんじゃない!
Photo
踏まれても

2017年2月22日 (水)

ほぼ毎日(?)

鍋料理好きだな。

先週から今週にかけて、我が家の夕食メニューは鍋もの。
あったまるし。
おいしいし。
材料の調達も楽。
ボリューム満点だしな。
残ったスープはまずうどんかラーメンで〆。
挙句はご飯を入れておじや。
洗い物も楽なのよ。
これ大事。
料理は家人がしてくれるにしても、食材の買い出しと後片付けは母。
昨日まではすき焼で。
めったにない高い山形牛肉なんぞ。
イマイチ肉類が苦手な母は、ひたすら野菜を有難く。
今日は海鮮鍋だった。
これもまた、食い盛り(?)の息子。
食うわ、食うわ。
まぁな。
うちの食事を喜んでいるうちが花。
奴が不在の時、家人と母の食事なんてほんとおざなり。
最近。
春の兆しが見えてきたような。
となればじき、奴は…。
あぁ下手な予想はやめよう。
はい。
毎日がハッピーです(棒)
Photo
ある日のランチ

2017年2月21日 (火)

がっくりしたわ

ずっと春の陽気が続いていて、南の方からは梅だの河津桜の開花だのと。

つい、こっちが雪国なのを忘れていた。
土、日は真冬日だったけど、大した積雪はなかったし。
が…。
朝、新聞を取りに外を見てあぁー!
何!
この雪って…!
半端ない量じゃんか。
そうだった。
今更ながら、まだ2月。
真冬だよな。
毎日雪で悩まされて当然の季節だったんだ。
急に力が抜ける。
が、ボーっとしちゃおれん。
家人、朝食もそこそこに雪かきに精を出す。
汗びっしょりでいい加減ぐったり。
でも仕事はこれから。
母だって、職場の雪かきに励まなきゃ。
これがやたら重い雪で。
無理は禁物。
午前中3回に分けてどうにか終了。
天候の変化も激しい。
吹雪いたり、青空が出たり、しんしん降り続けたり。
もういいって。
そこそこでやめて頂戴。
ね?
Photo
仲良しペア

2017年2月20日 (月)

そろばん勘定

バレンタイン商戦が終わったら。

世の中、一気にホワイト・デーに風向きが。
ま、バレンタインに匹敵はしないけどね。
待てよ。
その前に「桃の節句」があるだろう?
我が国の伝統行事だよ。
それはどうすんの?
デパートじゃ、立派な雛人形展示はしてるんだが。
何せ高価。
娘が生まれたら考えないでもないが、生憎我が家は息子一人。
それも独身。
となれば見てるだけー。
つらつら考えるに、お雛様につきものの食べ物と言えば。
白酒。
雛霰。
あと何かあった?
うーむ。
これじゃ食品売り場に大した恩恵はないな。
そのせいか。
分かり易い話で。
お菓子メーカーもさ。
何かアイディア出したら?
せっかくのチャンス。
勿体ないと思わない?
Photo
むくげ

2017年2月19日 (日)

なかなかやるな

北のお坊ちゃま殺害事件が。

さすがに次々と容疑者が逮捕されたり、顔写真が公開されたりで。
事件があった国がマレーシア。
北と国交がある数少ない国。
勝手にうやむやにされるんだろうなと思っていたが。
いやいや…。
午後のマレーシア警察の会見で認識を改めた。
毅然とした対応はあっぱれ。
検視結果が出るまでは遺体は北に渡さないらしい。
当然だ。
まずは身近な家族の気持ちに沿わないと。
母が若い頃。
我が国でこともあろうに南の大統領候補「金大中」氏が拉致された事件があった。
実行したのがKCIAで。
あの頃から隣国はバカそのものだった。
他国にずかずか土足で入り込み、乱暴狼藉。
なのに我が国の政権は、ことを荒立てることを恐れてそれっきり。
ずっと忘れていたが、今回の騒動で思い出した。
あの時に比べりゃマレーシアは偉い!
恐らく裏では、ばんばん圧力をかけられているだろうに。
ま、この事件に関わったと公表された北朝鮮籍の男4名。
母国に帰ったところで気が休まる暇はあるまい。
北も南もおんなじだ。
あ、違うか。
南はテロリストを英雄視するんだったな。
売春婦をも崇め奉るメンタリティだった。
じゃ、北の方がはるかにまし。
文句ある?
Photo
春は黄色から 早く来い

2017年2月18日 (土)

買ってきました

夕方、お茶の稽古の帰り。

家人と一緒に家電品店巡り。
これがね。
知らなかったわ。
圧倒的にパナソニック製品が多い。
その次はシャープ。
我が家のダメになった機種はパナソニック。
ならばと同メーカーのものを。
帰宅したら息子が帰っていて。
新しい機種に替える一切の作業を担当。
一番面倒なのは、新しい電話帳の作成。
これは何とかならんのかね?
ま、この際だからと整理するのも多いが。
同じメーカーというのは楽だなぁ。
操作に大した違いがない。
細かい機能はこれから使っていくうちに少しずつ。
まぁ、年だし。
のんびりゆっくり行きましょ。
それにしても…。
昨日のFAX、誰からのどんな用件だったのか。
気になるなぁ。
Photo
由緒ありげな

2017年2月17日 (金)

買い替え時

帰宅したらFAXが点灯していた。

いったいどこから?
まずは紙を入れスイッチオン。
ところが…。
紙は数㎝移動しただけ。
なのにFAX本体、平常通り仕事をこなしているらしく。
唖然とする母を尻目に規則正しい音。
そして終了(?)したらしい。
白紙を見て思わずうなる。
いったいどちら様からのものよ?
2枚印刷と案内は出ていた。
2枚ね。
よっぽど大事な用件かな。
が、我が家のFAXにとってはもう終わったこと。
人の気も知らないで。
そうだった。
ここ数か月前から動きが変。
印刷中の紙が捻じれる。
巻き込んでもいないのに、エラーが出る。
直しても直してもエラーが出る。
もっとも、FAXなんて毎日来るわけでもないからと放っていた。
が、こうなると…。
明日か明後日買いに行こう。
いくらなんでも15年は使い過ぎだったか。
FAX下さった方、ごめんなさいよ。
Photo
あーあ

2017年2月16日 (木)

悪夢だな

お隣のお坊ちゃま殺人事件。

今日の報道じゃ、関与したと思われる女は、昨日に続いて2人目も逮捕された模様。
パスポートは昨日のがベトナム。
今日の女はインドネシアだっけ。
ほんとにそうかは不明だ。
それはまぁいい。
母が!となったのは、使用されたのがVXガスらしいというもの。
懐かしいといっちゃなんだが、かのオウム真理教事件の時騒がれたあれね。
折しも、某女優が新興宗教に出家する騒動があったばかり。
デジャビュとでも言うか。
聖書で言うところの
「日の下に新しきものはなし」
ちっとも目新しくない要素だらけ。
そうそう姉ちゃんに酒を飲ませて暴行したという医師たちの話もそうだ。
主犯らしき奴は、何と過去4度だったか同じような事件を起こしていたそうな。
完全に異常者じゃんか。
なんで医師免許剥奪されない?
刑事事件を起こしたような奴もスルーなのか?
おかしい!
Photo
癒して

2017年2月15日 (水)

古臭い映画みたい

お隣の時代錯誤のお国。

遂にというか…。
こうなるのではと、大半の人は思っていたろう。
兄殺しね。
昨夜のニュース速報から始まって。
今日も賑やか。
殺されたのは事実らしい。
ただの人の良さそうなデブいあんちゃんだけどな。
我が国風に言えば本家の跡取り息子。
国のトップに居座っても、この兄の存在は許せなかったか。
母が在日じゃ、ぐっと地位が低いそうだから。
この兄は間違いなく、由緒正しい母の腹。
ふーん。
一連の動きはまるで映画。
それもかなり古いやつ。
やっぱり朝鮮。
所詮その程度。
ま、いいんじゃないの?
近いうち、一緒になるんだろ。
ネットじゃ、統一すれば超大国になると鼻息が荒いが。
時代遅れと精神錯乱が組めばどうなるか。
やってみせてよ。
Photo
早く来い!

2017年2月14日 (火)

もう風物詩

今日はバレンタイン・デー。

ここ2週間前から開設していた某デパート。
扱う商品の数が凄い。
当然、出店数もね。
ま、喜ばしい。
こんなド田舎。
こういうフェアでもやってくれなきゃ、活気というもんがないよ。
それにしても連日、来客は多かった!
今年は男の人が多かったような。
そうよ。
そんなことで怯むじゃない。
普段、一粒400円だ500円だなんてチョコに手が出るか?
愛しい人のためにお菓子買いに行くか?
どうでもいいような(?)周囲の人たちに、何かをあげようなんて思うか?
特設売り場はハートマークが乱舞しているよ、きっと。
何がきっかけでもいいじゃん。
一時だけでも幸せ気分、味わおうよ。
Photo
待たれよ

2017年2月13日 (月)

それはないんじゃないの?

ちょっと前から、たまに外国人らしきコメントがつくんだが。

ひねてる母。
素直に受け取れない。
母のブログをまともに読むには、日本語の読み書き能力がそれなりでなきゃ。
ほとんどが名前だけだしな。
偽名使ったってわかりゃしない。
コメントも、母の乏しい英語知識で何とかなる程度。
ま、英語圏の人ではなさそう。
で、疑問だが。
外国人が何で母のブログなんぞにやって来る?
ンなわけねーだろ。
やっぱり「荒らし」が目的か。
毎日巡回しないと、こんな連中にいいようにされる。
まったく頭に来るな。
おっと、そうだった。
福島県から移住してきた中学生の話にも?だった。
「被災地」出身だから金があるだろうと、恐喝されていたという話。
気の毒じゃないとは言わない。
が、だ。
150万円もの金がなくなるのに気づかない親って何?
そんな金持なら別に母が同情しなくても良さそう。
横浜市教育委員会も、ずっとこの事実は「いじめ」じゃないと言ってきた。
が、今日のニュースで「いじめ認識」とな。
これは何だ。
マスコミを巻き込んだ親側の勝利ってこと?
教育委員会の皆さん。
何でこんなにフラフラするんだ?
自分たちの過去の調査に自信がないのか?
自信があるのなら、マスコミだの親だのに屈するんじゃない!
見苦しい!
Photo
ゴージャスな花

2017年2月12日 (日)

こんなこと!

このところ気になっていた男だが。

名前は上田育弘だと。
元弁理士だとか。
弁理士ってなんだ?
やることもいかがわしいが、その職業名も、元という触れ込みもうーむ。
ま、どうせならワンセットの方が分かり易くていいわ。
こやつだね。
ピコ太郎のPPAPを登録商標評したとかなんとかで、やたらマスコミに出て来ていたの。
世の話題になればさっと登録申請しているそうで。
面の皮が厚いというか。
日本人でこんなに卑しく恥知らずなのもいたんだ。
人のふんどしで相撲を取る。
あっちこっちに因縁付けて金を掠め取る。
こんな奴の身内は恥ずかしくないんだろうか。
数年前。
この男と思考方法が全く同じバカ国家。
我が青森という名前を登録しかかったというニュースがあった。
県庁職員が気づいてストップしたと聞いたが。
実力がないって悲しいね。
情けないね。
自国の地名じゃブランド力がないって認めているんだな。
そりゃな。
中国だの朝鮮だのの農産物なんぞ不潔感が先に立つ。
誰が買うか!
こういうのを罰する規則はないのか?
特許庁よ。
法務省よ。
ぼーっとしている場合じゃない。
規制の手を考えて。
Photo
何だかしょぼいね

2017年2月11日 (土)

冬だけどさ

毎日雪の話もね。

いい加減疲れるわ。
と、予報通りに、中国地方は凄いことになっている模様。
鳥取なんて、平年の9倍の積雪を記録したところもあるって。
9倍…。
何と言っていいのか。
白々しいことも言いたくない。
同情するのもなんだしなー。
鉛色の空を見上げて恐ろしい思いに囚われる。
積もった雪片づけに体が悲鳴を上げる。
こんなの、雪国じゃ毎度のことで。
ところが今日は当地。
穏やかな天気だった。
今朝は⁻7度近かったけど。
お茶の稽古に出かけたあたりは、あったかくなっていて。
着物の着付けは汗ダラダラ。
日本列島って結構デカいんじゃん。
梅の花が満開のニュースに胸弾ませ。
雪に慣れない地方の大雪に胸を痛め。
うー。
今日だけでもこれだけの幅。
これも格差なんですかね。
Photo
そっと咲く

2017年2月10日 (金)

ちょっとリッチ

6時半から食事つきジャズ・コンサートへ。

一応、それなりの服装で。
まずは会場内の写真撮り。
皆さん、オシャレに決めていた。
今日の母の相方も。
「呼んで下さってありがとう。こういうところに来るのは嬉しい」
なんて可愛いことを言ってくれた。
ロビーで待っていると、懐かしや
「鈴懸の径」のメロディが。
あ、この曲は千葉県市立柏高校吹奏楽部の演奏がお勧め。
ユーチューブで探してみてね。
次から次へと聞き慣れた曲が流れ、アルコールも回り…。
いつか同じテーブルのお二方とすっかり意気投合。
いやぁ楽しいわ。
ただね。
会話が弾んでくると、ちょっと演奏がうるさい。
話が聞こえないよ。
なんて。
我儘はいけないね。
美味しい食事と楽しい時間。
それだけで十分。
幸せだったよ。
ありがとう。
Photo
ジャズ・コンサート会場内

2017年2月 9日 (木)

ちょっとずれてる?

今日のニュースは、南の方の雪の話。

テレビで見てると凄いわ。
雪国ならまだしも、普段はほとんど降らない地域。
うーむ。
明日もまた中国地方の予想積雪量は90㎝!
はー。
今年はなんか違うな。
観光客が喜んでいる様子を見て?
雪に縁がないお国から来るとそんなもんか。
後始末をつい考える雪国の住民。
つくづく貧乏性よね。
そっちが大変なのにこっちは楽。
ごめんね。
でも当地は平年並みということらしい。
今日から「雪灯篭祭り」も始まったし。
天の恵み(?)とでも思わなきゃ。
ぶつくさ言ってる割には、雪、かなり好きだよ。
冬の長いのも好きだよ。
この辛い時期を乗り越えてこその春の訪れ。
あとひと月余りかな。
希望の光が遠くに見える。
もう少しの辛抱。
Photo
会いたいなー。

2017年2月 8日 (水)

帯に短し…

友人から、食事つきのジャズ・コンサート・チケットを貰ったんだが。

母は文句なしに嬉しいんだけど。
問題は、ペア・チケットってとこ。
ペアか…。
これは難しいな。
仲が良くても音楽の趣味は合うか?
その時、体が開いているか?
この2つはどうしたってクリアしないと。
音楽の趣味だけど。
ジャズはどうもって人多いんだ。
逆にディープなジャズ・ファンは物足りないと思いそう。
そうだよね。
母に大っ嫌いな韓流のコンサートに行けって言うようなもん。
割とすんなり同好の士は見つかっていたんだが。
突然入院しちまって。
不可抗力っつーやつ。
で、そのコンサートは明後日の夜。
急いで代わりの人を見つけなきゃ。
それがまた難儀なのよん。
さっき、ダウンした友人が必死で探し回ってくれた。
ここに至るまで、何人の候補者がボツになったことか。
あぁ。
縁てのは大事なんだなー。
Photo
今の気分にピッタンコ

2017年2月 7日 (火)

なんでそうなの?

今日は仕事で青森市内へ行く用事があって。

朝からもそもそ雪が降っていたけど。
でも、出かけなきゃいけないし。
家の掃除だなんだとそれなりに忙しいしな。
で、10時過ぎ。
家のドアを開けてしばし呆然。
何だこの雪…。
いつの間にこんだけ…。
でも出かけなきゃ。
雪かきなんぞしている時間はない。
とにかく早く帰れることだけを念じた。
雪降る弘前市を後にして、いざ青森方面へ。
ところが…。
藤崎町との間の橋あたりから、空が明るくなった。
雪もない。
うーむ。
ちょっとドライ過ぎない?
目的地は晴天。
雪なんぞ降っちゃいない。
積雪量も少ない。
またしても相方と頭を捻る。
こんなに違いあるっての?
今まで知らなかった。
残念!
Photo
春一番の美女

2017年2月 6日 (月)

ほんとのきもち

真冬の雨は、ちっともロマンティックじゃない。

残った雪がただユルむだけ。
これの扱いは面倒だよ。
歩くのは捗らず。
ズルズルあっちこっちに足が引きずられる。
うーむ。
時と場所によっては危ないわ。
が、午後、母は出かけなければならぬ事情があって。
悪路を進んだのだ。
道路は轍だらけ。
半端に雪が残っている。
車はハンドルを取られるし。
通行人の迷惑何ぞ考えてもしかたないってか。
いいけどさ。
除排雪作業が、全部に行き届いていないってことさね。
ま、今年の雪不足。
業者としちゃ、除雪よりも排雪作業に力が入る。
稼がなくちゃ。
期間限定だしな。
ここ大事。
今のうち、頑張っておくれ。
Photo
バラって香りは…?

2017年2月 5日 (日)

さてお次は

節分が終わったら、今度はチョコレートの物色とね。

間が近い。
急がなきゃ。
この前どこかの番組で、「義理チョコ」あげるのは嫌な人が多いって。
でも貰うのは嬉しい人が多いって。
何なんだよ?
仕方ないということか、未だに廃れないのは。
人間関係の潤滑油だと思うけどな。
そんなに金額を張らなきゃ、母、選ぶのは好きだ。
友人の子供たちなんか、キャッキャッ喜ぶのでつい毎年。
家人は、行きつけの温泉で毎年ゲット。
ちょっとの気遣いでみんなが笑顔になるならいいじゃん。
誰かの陰謀だろうが構わん!
こういうのはノッたもん勝ち。
年に一度のお楽しみが、こんなにいろいろある国もちょっと珍しいのでは。
せっかく生まれたのだから、思いっきり楽しもうよ。
Photo
雪の合間

2017年2月 4日 (土)

苦の後

寒気が抜けてグッとあったかく感じる。

母だけじゃないよ。
積もっている雪だって、一気にゆるゆる。
今日一日でかなりかさが減ったのではないか。
こうなると下手に雪かきなんぞしない方が。
重たいんだよな。
腰に来る。
膝に来る。
ほっといてもいいんじゃ?
今日留守番の家人。
なーんもしないで終日、ストーブの前でうたた寝だって。
無理もない。
ずっと雪かきで苦労していたんだもん。
明日一日は、さらに高温になるらしい。
ならまたまた雪が減るわー。
いずれまた降るにしても、ひと休みした方がいい。
緊張感の持続はもう無理。
諦めが肝心。
Photo
これは何という花?

2017年2月 3日 (金)

同じことじゃん

今日は節分。

息子がすっかりいい大人になってから。
豆まきをしなくなったなぁ。
そう言えば、花見にも一緒に行かなくなって久しい。
ま、仕方ない。
年をとるってそういうことよ。
で、可愛いとは到底無縁(?)になられた息子。
けさ、「恵方巻」に難癖をつけた。
「コンビニ業界にまんまと乗せられてるだけじゃん」
うーむ。
これには母、黙っておれん!
「あんた。バレンタインだって菓子メーカーの陰謀だろうよ。あんただって期待してるじゃん。それはいいわけ?」
息子絶句。
ふん!
ざまぁみろ。
同じことだろうが。
この母に偉そうに意見するんじゃない!
久しぶりに留飲を下げたのであった。Photo
愛しいあなた

2017年2月 2日 (木)

ところ違えば

昨日あたりから、ちらほら河津桜が咲いたとの情報。

うーむ。
アホな隣国は、二言目には我が国を
「小さい島国」と言うけれど。
あんたたちにバカにされる筋合いないぜ。
国土がデカかろうが小さかろうが、国民の頭のレベルじゃ比較にもならんだろうが。
ふん!
縦に長い日本列島。
当地は今日も吹雪で。
朝から目がテン!
当然、朝から晩まで自宅、職場の雪かきに追われる。
夕方、温泉へ出かけたものの、帰りは猛吹雪の中。
最高気温も-5度だったか。
春の兆しが欲しいよー。
なのに、どこぞでは桜が咲き始めって…。
多様性ってもんよね。
こういう違いは文句なしに嬉しい。
そう、文句なしってところが大事。
ここでBGMは「それが大事」ね。
って、出来過ぎかもな。
ふふふ。
Photo
色も形も派手

2017年2月 1日 (水)

冬だもんな

母は、午後3時過ぎに帰宅したのだが。

その時はなんてことなかった。
あ、朝は綺麗な青空だったよ。
昼近くまではそうだった。
が、その頃からだんだん暗くなり、やがて雪が…。
天気予報ってホント当たるんだなー。
それがね。
夕方、帰宅した家人
「雪かきするから」って。
そんなに降ってたの?
家人
「吹雪いてるよ」
はー。
いつの間に…。
油断も隙もありゃしない。
雪かきを終えて、家人が暑い暑いと喚いているうちに息子が帰宅。
第一声
「凄い吹雪だね」
母、家族じゃないみたい。
情報の共有できかねる。
例年よりは積雪量がぐっと少ない。
でも雪国。
しかも2月。
陽気に浮かれ気味だった。
反省。
Photo
吹雪

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30