無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

気になるわ

夕方NHKのニュースを見てたんだけど。

池田アナの眉毛、なんか変。
左右非対称なんだな。
って、昨日まで変だと思ったことはないんだが。
うーむ。
いつも違和感感じているのは、天気予報のお姉ちゃんたち。
スカート短かくない?
と言うのも、この二人。
脚の線が…。
O脚気味であの丈はどうかな。
むしろ少し長めの方が、足の欠点目立たないと思う。
天下のNHK。
当然、スタイリストだっているだろう?
メイク担当だっているだろう?
なのに…。
この3人とも美形なんだよな。
美容スタッフやらカメラマンやら、何も言わないの?
かなりの部分はメイク技術。
服のセンス。
カメラワークでどうにかなるだろうに。
毎日見てる人多いんだしさ。
こんな指摘、母だけじゃないね、きっと。
Photo
秋の庭

2017年1月30日 (月)

何、その差

今日は当地。

朝からしょぼしょぼ雪状のものが降り続けた。
気温は5度弱?
そんなに寒いとも思わないけど。
濡れ雪だから片付けるのも大変で。
ちょっとでも重いのよね。
道路は凄いよ。
轍がばっちりできていて、方向替えるの楽じゃない。
すれ違うのだって、どちらか一方が待たないと。
ドロドロの雪で接触事故なんて嫌。
と言っても歩くのも辛い。
ほとんど罰ゲーム。
夕方、ニュースを見ていたら。
東京あたり、何と20度前後の気温!
はー。
なに、この格差。
もっともその後はぐんぐん低下したらしいが。
半袖姿に団扇ね…。
切ないわ。
あぁ見とうない。
我が身が哀しい。
Photo
あの日の思い出

2017年1月29日 (日)

ハイリスクかな?

新アメリカ大統領が就任して。

予想通り、ばんばん大統領令に署名し。
ドヤ顔でマスコミに出て来て。
当然ながら、抗議行動もド派手。
大統領選挙中からの一連の動きはまるで漫画の世界。
移民で成立する国が移民拒否ねぇ。
国境に壁を作る。
うーむ。
なかなかこんな荒っぽいことはできないが。
彼は凡人じゃなさそうだから。
なんでも融和がいいとは言わないが、これほど露骨に対立を煽られるのも…。
この頃じゃ、奴の顔がテレビに映るのを見る気もしない。
話を聞く気も起らない。
嫌ーな気分になる。
その関連で「…ファースト」という言葉も嫌いになった。
小池知事が連発するのに加え、このお方。
誰だって自分が一番。
自国が一番。
わざわざ言わなくたって分かってるよ。
ま、しばらくはこの調子で突っ走る。
その後、ブレーキがかかる。
つんのめって自滅しなきゃいいね。
大声を上げる奴には上げさせておけ。
分断のツケはきっと来る。
Photo
花なら派手でも

2017年1月28日 (土)

春遠からじ

昨日は大荒れの天気だったが、今日は打って変って良い天気。

あぁ、なんて幸せ。
単純な母。
これだけでご機嫌。
フフフ。
お茶の稽古に出かけるのもルンルン。
こういう時は俄然、博愛主義者にヘンシーン。
多少トラブルに見舞われたって、笑顔でスルーしちゃうよ。
師匠に注意されまくりだってメゲないよ。
乱暴なドライバーに、ドロドロの雪ひっかけられたって怒鳴らないよ。
夕方、稽古を終えて帰り道。
しみじみ日が長くなったなぁと実感。
ついこの間、午後4時ともなれば薄暗く。
4時半過ぎると真っ暗で、気持ちもドーンと侘しかった。
それが今日は、春の日差しが感じられ。
「冬来たりなば春遠からじ」
あともう少しだよね、きっと。
辛抱だけじゃ生きていけない。
もっと光を!
Photo
春の気分に

2017年1月27日 (金)

風が…

今日は、予報通り気温上昇したのだが。

職場は、屋根の雪おろしのため業者がやって来て。
9時前から12時過ぎまで賑やかだったよ。
重みで玄関はもとより、室内の襖も開閉するのが厳しかった。
昼頃から動きが軽い軽い。
ほー。
それは嬉しいが。
風の強さも半端ない。
雨も降って来たし。
気温、強風、降雨の3点セットで、雪はみるみる減って来た。
仕事帰りの母なんて。
か細いボディとは言い難いが。
それでも路上、飛ばされ気味。
危ないったら。
この風じゃ傘なんて持つ意味なし。
諦めるんだ!
何だか帰り道。
いつもより早く帰れたような…。
滑るように歩いた。
うん。
この表現が適切(?)
Photo
最強の花かも。

2017年1月26日 (木)

流行って来たわ

インフルエンザがね。

うちで預かっている子供たちにもひしひしと。
今日から一人のクラスは学級閉鎖。
これがね。
かかっちまった人は仕方ない。
でも、まだ症状が出ていない人はどうなのか?
親だって。
働いていれば正直、そのせいで自宅待機は堪忍。
本人も罹患していればありがたいだろうとは思うけど。
で今日。
職場で同僚たちと取り決めを。
誰かがそうなったら、メールでSOSしようねって。
連絡が来たら、必要な品を順次自宅へ届ける。
落ち着くまで数日。
「転ばぬ先の杖」
早めに意思統一しとかなきゃ危ないよ。
そうだよね。
人間。
危機になれば無条件に(?)連帯する。
そう。
我が職場。
今のところ、人類愛に溢れてます。
Photo
早く会いたい

2017年1月25日 (水)

さてどうしたものか

アパホテルに、隣国がいちゃもんつけて、アホかよという話は以前書いた。

母も、日本国民の一人。
捏造をさも事実のように触れまくるバカ国(2つ?)にはうんざりだ。
と、このところ流れが変わったね。
今まで何を言われてもじっと我慢の我が国。
表だって反論するようになってきた。
めでたい。
きっかけは産経新聞の加藤さんの件ではないか。
あれは言いがかり以外の何物でもない。
何が「法治国家」だよ。
未開以外の何ものでもないことを、バカ国自ら公表した。
いいよ。
ここ最近、国もどんどん傾いているし。
そうしたのもバカ国民自身。
アパホテルに続いて、DHCも沖縄等に暗躍するバカ国民の実態を公表した。
やっぱりな。
詳細はネットでご覧いただくとして。
DHCの主張はすこぶる全うで、反論の余地皆無。
いいわー。
と、母。
こういう企業には肩入れしなくちゃ。
旅行に行くときは当然、アパホテルにするよ。
本も欲しいし。
DHCは、化粧品か。
うーむ。
母、この年まで全く化粧しないで生きてきた。
が、こんな母でも応援するためには何か買わないと。
すっぴんの母でも、役立てる製品て何?
Photo
春の日の花と輝く

2017年1月24日 (火)

こんなに…!

朝はかなりな積雪だった。

またまた家人の出番。
母もちょっとは協力したわ。
息子にも頼んだが、奴が出て来た時はあらかた片付いていて。
この人はねぇ…。
いつでもマイペース。
少しは急ぐとかないのかね。
ないんだな。
ついでに悪びれもしない。
うーむ。
いいんだか悪いんだか。
それはそれとして。
今日の当地。
雪が降り続けた。
一日で約30㎝。
雪かきだけで歩数計は7,000歩を示した。
うちは朝晩2回。職場は朝1回。
大きい道路以外は道らしきものがなくなった。
あー、疲れる。
さすがに今日は温泉へ行く余裕もない。
湿布貼らなくちゃ。
Photo
雪がこの色なら

2017年1月23日 (月)

こわごわな朝

昨夜からしんしんと雪が降っていて。

こりゃ大変かもなと床に就いた母。
朝、目覚ましで寒い中起き出し、まずは外の景色をうかがう。
早い話、車庫の屋根の雪だが。
ちらっと見た感じじゃ、それほどのもんじゃ…。
ま、いいか。
いつも通りの朝。
ルーティンの仕事に勤しむ。
今日は燃えるゴミの日。
家中のゴミをまとめ、車庫のポリバケツの袋と一緒に。
と、外へ出たらまぁあなた…。
ふわふわの雪が結構な量。
これは家人に活躍願わないと。
気温が低いのでサラサラ。
家人はこれを20分で片づけた。
でも出勤時間に遅れそう。
こんな日は渋滞も気にかかる。
それでも10分程度の遅れで済んだ。
が、喜んでもいられない。
家人、母共に。
職場の雪かきが待っている。
日中はたいして降らなかった。
ホッ!
が、寒波は明日まで。
気を抜くのはまだ早い。
Photo
幼馴染

2017年1月22日 (日)

また明日から

今日の時点で積雪40数㎝って。

ちょっと少な過ぎるなー。
なんてみんなで、余裕こいていた。
でも、このままってこともないだろうね。
来月の初めには、当地「雪灯篭まつり」がある。
自衛隊や参加者は、気が気じゃなかろう。
札幌はどうなのか?
あちらははるかに大規模。
使用する雪の量は比較にならないな。
明日と明後日は大きな雪だるまマーク。
それ以外は小さい雪だるま。
ほんとに毎日降るかしらん?
寒いんなら多目でもいいけどね。
と、あまり楽をすると人間横着になるわ。
いけないいけない。
Photo
当分見られないわ

2017年1月21日 (土)

その本売ってよ

巷で話題のアパホテル。

「南京事件」「慰安婦」等の歴史的事実に関しての書籍を設置していたそうで。
それが中国人に、ネットで公開されて本国政府までが批判と。
おー、これは面白い。
歴史を捏造して反日教育のし放題。
そのくせ我が国にたかってばかり。
小金を持ったら、大嫌いな我が国にやって来て。
好き勝手なことばかり。
マナーの悪さじゃ世界一。
民度の低さも世界一を争うお隣の2大国家。
なんでも政府が出しゃばって批判すればいいと思っている低能ぶり。
が、今回のアパは凄い!
何と言われようとひるみやしない。
さっきネットで見たら中国人の利用率、たった5%だって。
その程度かよ。
コメントが傑作で。
「中国人、韓国人が利用しないなんて天国!」
そうだよね。
あんたは偉い!
日本のネットユーザーは大絶賛。
大阪で寿司を食ったら「わさびテロ」だと大騒ぎ。
ホテルに置いてある本ごときで大騒ぎ。
バカか?
来なきゃいいだろ。
食わなきゃいいだろ。
読まなきゃいいだろ。
だいたい、日本語読めるのか?
あぁ母。
その本欲しい。
読みたい。
どこで売ってるの?
Photo
団結?

2017年1月20日 (金)

もう飽きた

ここ1年余りのアメリカ大統領選。

日本人にとっては長過ぎる。
金と体力のものを言わせる方式は、どうも淡白な日本人には?
それで結局選ばれたのがトランプ氏ね。
アメリカ人にとっては分かり易くていいんだろうが。
一連の行動は、まぁ、短絡的。
アメリカの大統領という立場。
つい、理想を追いかけるのは悪い癖。
引き算するのはダメかしらん。
なんと言うか。
人の上に立つ人物は、それなりに尊敬できるものが欲しい。
キザに言えば「カリスマ性」
残念ながら彼にはない。
ニュースによると彼は、自分のスタッフたちを
「最高のIQ集団」と持ち上げた。
政治ってIQだけでできると思ってるんだ。
あんたの劣等感の発露じゃないの?
だいたいあんたの奥さん、頭悪そうだしな。
だから、娘を重用するんだろ?
とにかく、突っ込んでも仕方ない。
好きなようにすりゃいいじゃん。
その結果はじき、あんたにブーメランで返ってくる。
もう、この人のニュース飽きた。
韓国も中国も北朝鮮のニュースにも飽きた。
あ、今日ね。
行きつけのスーパーで。
生姜味のキットカットってのを見っけ。
こっちの方がそそるんだ。
Photo
赤と白

2017年1月19日 (木)

時代…なのか

昨日の本屋の様子を、同僚オーラに話したら。

現実主義者の彼女。
いともあっさり
「本屋で時間潰してる人が多いってだけじゃね?」
うー。
あれは母の幻想なのか。
なおも
「デパートとかパチンコ屋に終日いる人、結構多いじゃん」
最近、母が好むエッセイは「老い」がテーマというのが多い。
子育てを終えて、改めて夫婦関係を見直すとか。
離婚後の孤独感とか。
更年期を迎えての焦りとか、ね。
共通しているのは
「誰かに愛されたい」「誰かに必要とされていたい」「それを実感したい」
の3つ。
で、影響を受けやすい母、その気だったが…。
ほとんどそこを突き抜けている人もいるんだった。
いや、彼又は彼女らに「孤独感」が皆無とは言わない。
が、それ以前の状態にとどまっている人も多いんだ。
今更ながらだけど。
Photo
色が欲しいよ

2017年1月18日 (水)

本屋は

週に一度は本屋へ行く。

定期購読のものもあるし。
だいたい数時間費やす。
毎週、隅から隅まで眺めて数冊は欲しいなと思うものがあるんだ。
これがね。
俗に「活字中毒」と揶揄されることあるだろ?
母がそれかどうかは不明だが。
しかし、行くたびに感心するのは客の多さ。
扱う書籍その他の品揃え。
母と同じく、相当な時間をかけて本を物色している人の多いこと。
たまにだが。
小さい子供を連れて来て、こやつがぎゃぁぎゃぁ泣き喚くことも。
広い店内、走り回ることもあって、正直迷惑。
が、だ。
少なくともこの子たちの親は、本好きなんだよな。
もうちょっと躾してから来てほしいのが本音だが。
電子書籍が、思うほどには普及していないってことか?
ま、母もあれは嫌。
手元に置いてなんぼ。
思い立ったらページをめくる。
これがいい!
時代がどうなろうと、こればかりはやめられない。
同志はきっと多いんだ。
嬉しいね。
Photo
やっぱり花が好き

2017年1月17日 (火)

やっと暖気に

真冬日が5日ぐらい続いて。

そうしているうちに体が慣れたようで。
昨日からか。
最高気温がプラスに転じた。
そうなると、たかが2度や3度で暑く感じるんだなぁ。
道路の雪もそうだよ。
溶けかかってズルズル。
歩きにくいことこの上ない。
ま、氷点下でテカテカの道路も思いっきりヤバいけど。
膝や腰のことを考えるとどっちもどっち。
とにかく雪があるうちは、無理しないと心に決めている。
仕事に支障をきたしちゃいけない。
若くないんだからね。
でもなー。
仕事の帰り、青空と清々しい空気に思わずニタリ。
あぁ、なんて幸せ!
白い雪も大好き。
雪かきの苦労さえなければなぁ。
あ、つい愚痴ってしまった。
んにゃ、雪国にしちゃ今年の冬。
今のところは楽です。
Dscn5769
りんご園から

2017年1月16日 (月)

盲点

料理のレパートリーが限られている。

結婚したあたりはそうでもなかったような。
それなりに頑張っていたよ。
子供が小さい頃だって。
が、時を経て…。
今じゃ、毎度おなじみの料理しか作らなくなっている。
ほとんど家人にまかせっきりだしなー。
うーむ。
これで主婦というのはちょっと…。
根が小心者の母。
羞恥心は持ち合わせておりまする。
で、先日。
息子が突然
「うちさ。お餅は雑煮しか食べないよね。焼く気はないの?」 
あら、あんた。
そうなら早く言ってよ。
早速、お昼に作ったんだ「焼き餅」
文字通りだよ。
ロースターでぷふーっとなるまで。
砂糖と醤油を混ぜたもの、海苔、小豆缶、醤油を準備。
きなこは在庫なしで諦めた。
これが奴、食うわ食うわ。
ふむ。
この調子なら、在庫のお餅、年内に処分できるな。
親孝行な子だ、まったく。
Photo
可憐ちゃん

2017年1月15日 (日)

楽ばかりしてられない

毎日寒いよ。

今朝は-8度だったか。
雪はたいして積もっていなかった。
日曜日だし。
親子3人寝て曜日ということで。
さすがに夕方。
食材買いに行こうかと外に出た家人、目がテン!
何と降り積もった雪の量が半端ない。
おまけに降るわ降るわ。
いったいいつの間に…。
こうなれば仕方ない。
夫婦で雪かきに精を出す。
これをしないと車が出せない。
近所の手前、少しはカッコつけなきゃ。
と約20分。
もう疲れた。
後は明日の朝だ。
今夜は早く寝よ!
Dscn5768
雪だー

2017年1月14日 (土)

まずは後片付け

今日からお茶の稽古再開。

まずは「初釜」の後片付けから。
屠蘇器、茶道具類から始め、掛軸の交換、掃除。
その後、薄茶点前を全員で。
後片付けがメインなので、着物には着替えず。
で、何というか。
普段着姿で稽古するのって、物凄く恥ずかしい。
場違い感が半端ない。
これは失敗だわ。
茶室はやはり和風でないと。
とは言っても、我が社中のように稽古時、着物が当然というところは多くないらしいが。
そんなこと、気にならない、気にしないというのも一つのスタイル。
だが、母は嫌。
週に一度のコスプレ。
と、楽しみにした方がずっといい。
それにね。
お茶会の時なんか。
普段、着物で稽古していないと、立ち居振る舞いでバレるんだ。
これだって、周囲は相当恥ずかしい。
本人が気にするかどうかは不明だが。
Photo
あの日のりんごちゃーん

2017年1月13日 (金)

残念だけど

真冬日が続く当地。

しんしんと降る雪。
吹雪の様子。
晴れ間にちらちら光る雪。
どれもほんと綺麗。
雪かきの苦労さえなければ文句なしの風景だ。
さて今日は、晴れ間が多い一日だった。
気温は日を追って低くなっている感があるが。
夕方、いつもの温泉に向かっていた。
前方に立ち込める霧。
だんだん、広がって来てもうじき、母と家人の車も覆いつくされそう。
なんて幻想的!
こんな時、カメラがあれば…。
残念だよなー。
今が一番なんだけど…。
文句たれてもしょうがない。
でも、もしかしたら帰りはすっぽり霧の中?
見て美しいのと、道中の安全とは次元の違う話。
さすがに温泉行にカメラ持参はないわな。
Photo
あぁ、美しい

2017年1月12日 (木)

一番の正直者

何だかなー。

やっぱりその程度か。
が、実感だったような。
ただのしょぼい母ですらもそう思うんだもんな。
トランプ次期大統領の初演説。
朝から各局がトップ・ニュース扱い。
中身は…と、言えば。
あれだけの国内外の報道陣を集めてのものとしては?
正直、あの程度…。
期待外れだよなー。
それもまた、あんたの過大評価と言われればそれまでだが。
世界唯一の超大国の大統領だもん、期待はするよ。
だからこそ、あれだけの報道関係者が集まったわけだろ?
世の中で一番正直なものは株価だと思うんだな。
が、やはりというか下がった。
低評価ということよ。
今からこの調子で大丈夫か。
ま、それでもアメリカ国民が選んだんだから。
国内の雇用創出が自分の仕事だと言い切っているから。
でもね。
批判してもだよ。
中国製品のようなみみっちい(!)小物づくりに、アメリカ人が喜んで働くの?
今のうちはいいよ。
大企業もご機嫌を損ねるようなことは露骨にはしない。
が、何時までそれが続くかな?
この人を大統領に選んだ結果を。
あえて甘受しなければな。
Photo
白い紫陽花

2017年1月11日 (水)

大当たり!

宝くじが!

と、言いたいところだが買ってなかったのよね。
とんでもない金額がどれだけの人数に当たろうが、母にゃ関係ない。
いいの。
一般人、しょぼい生活がベスト。
と、何の話ってか。
天気予報よ。
これがまぁ大当たり。
今朝、かなりの積雪で。
家人一人じゃかわいそー。
てんで、そんな力仕事関係ないという若者(!)を口説く。
もっとも奴が協力したのは、たかだか出勤前の10分ほど。
ま、いいけどさ。
母は出勤後すぐ、職場の雪かきに精を出し。
午後帰宅して1時間。
真冬日のせいか、雪の量は多いが軽い。
なら何とかなるわ。
明日も真冬日で雪が降るよう。
うーむ。
覚悟せにゃ。
ついでに、そろそろ川に運搬するためのそり。
出さなきゃなぁ。
5
あと5ヶ月で会える?

2017年1月10日 (火)

寒くなってきた

今年の冬は楽ちんだー!

と、喜んでいたけどね。
北国だからさ。
いつ、どうなるか分かったもんじゃない。
そういう覚悟はしてるんだ。
ヨーロッパも寒波に見舞われていたというしな。
と、今日、明日は寒くなると予報で。
昼過ぎまではなんてことなかったが、その後じわじわ…。
今のところ、雪はしょぼしょぼ降る程度。
気温はね。
段々下がっている感じ。
明日も明後日も真冬日って…。
あぁついに。
そうだった。
今まで、たいして雪かきで苦労もせず。
かねて準備の湿布薬、出番なし。
ホッカイロも出番なし。
それじゃダメよ。
ちっとも地域経済に貢献できないっつーの。
北国。
雪を拒否しちゃいられない。
そこそこ(?)なら、降っていいんだよ。
待ちかねている業者だって多いんだからね。
Photo
春の花

2017年1月 9日 (月)

平常モード

年が明けて2度目の連休。

これはゆっくりできたなぁ。
明日からまたいつもの仕事。
何のかのと言いながら、仕事があるっていい。
毎日の暮らしにメリハリがある。
職場には職場の、家には家の問題があるけど。
切り替えできるってのがね。
明日から冬将軍が来るそうな。
天気も春気分から一気に変化。
ここは「チェーンジ」と言ってみるか。
もうこの言葉の主も、ホワイトハウスを去るんだしな。
そうだった!
午後、家人はテレビにかじりついていた。
青森山田の高校サッカー決勝だよ。
何と、前橋育英に対して5対0で優勝をかっさらっちまった。
県民は狂喜乱舞。
決勝でこんな勝ち方、していいの?
だいたい青森県。
いいところまで行くけど、詰めが甘いんだ。
ま、めったにないこと。
お国自慢に浸らせて。
Photo
待ち焦がれて

2017年1月 8日 (日)

なんて言うの?

突然だが今年は酉年。

これを英語でどう言うの?
ふっとこの疑問が頭に浮かんで離れない。
日本人の感覚では恐らく鶏。
でも…。
イヤー・オブ・ザ・バードなのかしらん。
と、言うのも先日、ヴィデオでジョン・ローンとミッキー・ローク主演の映画を観たからかも。
あれは「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」
うーむ。
干支は中国伝来だからね。
あちらの方がとっくにこの疑問には気づいていると思う。
チキンかなぁと思ったけど、あれは(食べる)鶏。
確か英語じゃ、雄鶏と雌鶏で呼び名が違ってなかったっけ。
めんどくさいな。
でも知りたい。
ほんとのこと。
誰か知りませんか?
但し、正確な知識ですよ。
Photo
色のある世界

2017年1月 7日 (土)

なるほどね

母はね。

次期大統領トランプさんてのもどうも苦手なんだな。
いや、ああいうキャラは日本人ほとんどそうだと思う。
何でも自分の意見を言えばいいってもんじゃない。
内容、話すタイミング、言い方etc。
雑な母でも多少(?)は、気を使うけど。
昨日は、トヨタ自動車にご意見していた。
そりゃあんたに言い分があるように、多国籍企業のトップにだって言い分はある。
企業として存続しなきゃいけないんだから。
内情もろくに知らない奴に、ああしろ、こうしろ言われたかない。
それもさ。
言ったからってその言動に責任持つかどうかも分かんない。
今までだって、自分の発言を「言ってない」でぼかしたことあるだろ?
いいのかね、こんな調子で。
と、今朝息子に愚痴ったら。
奴、
「あのね。大国のトップだと思わなきゃいいの。その辺の国の一つ」
うーむ。
そうか。
アメリカを過大評価していたんだなぁ。
勝手に過去のイメージ引きずっていたんだわ。
同意したら奴は調子に乗り、
「あくまで国内向けと考えれば、ちっとも過激な発言じゃないよ」
誰だって、自分が大事。
自国が一番、得をするように動くのが政治家の務め。
あ、全く正反対の国が隣にあった。
いや、待てよ。
あそこは、政治家以前に国民が皆バカだった。
いっそのこと、あの不細工な少女像を大統領にしたら?
どうせ、似非占い師に牛耳られる程度なんだからさ。
Photo
早く会いたいね

2017年1月 6日 (金)

今年最初の嬉しいニュース

フフフ。

いいわぁ!
ついに我が国の政府。
隣のバK国から総領事を引き上げ。
今までがおとなし過ぎた。
結果的に、あの未開の乞食国家にしたい放題にされていた。
一般国民の母だって、地団太踏んでいたよ。
あーだこーだと言いがかりをつけ、金をふんだくることばかり。
あんたの身内の婆ぁが、売春婦だってのがそんなに自慢か?
どんな倫理観なんだよ。
って、恥も恩も知らないノータリンの基地外に、そんな高尚なものあるわけない。
大体なんだあの少女像って。
もうちょっと美しいとか可愛いとかならまだしも。
不細工そのもの。
美的感覚もないんだな。
ま、あの民族衣装とかのケバさを見ても分かるが。
せめてミロのヴィーナスぐらいの美しさなら世間も納得しようものを。
ところで、まだ37体だかしかないんだってね。
この際、1軒に1つってのはどう?
ご利益あるかもよ。
どうせ、経済も政治も停滞しまくっているんだし。
少しは国民の収入になるんじゃないの。
我が国政府に望む。
これを足掛かりに国交断絶までぜひ。
あんな国、どうなっても構わん。
在日の皆さん。
地上の楽園たる、輝かしい祖国へどうぞお帰りを。
我が国をこれ以上、汚さないで。
なんの気兼ねもいりません。
さようなら。
Photo
我が国の美

2017年1月 5日 (木)

雪かきの朝

昨夜から静かに雪が降り積もり。

朝は一面銀世界。
なんてこった!
家人は今日から通常勤務。
久しぶりの出勤の朝に罰ゲームか?
と、今日は年末年始のたまったゴミ類を出す日でもあった。
うーむ。
ま、10㎝弱の積雪。
当地にすれば騒ぐほどのもんじゃない。
でも重たい雪。
うちで雪かき、その後は職場でも雪かき。
帰宅後も雪かき。
はー。
腰に来るぞ。
が、この妙なあったかさは…。
明日から数日間。
好天が続くとのご託宣。
じゃ、おいおいこの雪消えるのね。
めんどくさい年だな。
と、自然現象に毒づく母。
神様、お許しを。
Photo
心しないと

2017年1月 4日 (水)

ごちゃごちゃ

昨年末、行きつけのスーパーで買い物中。

愛用のアイポッド・シャッフル。
突然、パシッという音と共にダウン。
前日に充電したばかりなのに…。
その後、どこをどういじっても音は出ず。
うーむ。
これは買って確か7~8年。
酷使してたよなー。
もはや寿命が尽きたか。
今日から仕事が始まるし、音がないと寂しい母。
ずっと冬眠(?)状態のアイポッド・クラシックにお出で願おう。
まずは充電を。
ところが充電器がどれだかさっぱりで。
新年会帰りでほろ酔いの息子に聞いて
「それじゃない?」
と、実に投げやりなお答えに沿ってやってみた。
が、これまたうんともすんとも。
こうなりゃ充電器だけでも買うか。
いや、また別なアイ・ポッド買うべきか。
悩むなー。
と、今日もまた帰りが遅い我が息子に、充電ができないわけを聞いてみた。
なんと…。
母は、以前使っていた携帯の充電器に差し込んでいたらしい。
でもさ…。
あんたに聞いたら「それでいい」って言ったじゃん。
今日は正気(?)かつ、至って優しい我が息子。
「似てたからね」とあっさり。
この麗しい母子の会話に割り込んだ家人。
「もう使ってないやつ、片づければいいのに。線の類がごちゃごちゃだからだろ」
とうちゃん。
正論は時に鋭いナイフなんだよ。
母に逆ギレされたいの?
Photo
初釜 立礼の席

2017年1月 3日 (火)

連休も…

6連休も今日で終わり。

明日からは通常業務の始まりだ。
うーむ。
ちと辛い。
年と共に切り替えにかかる時間が増えてきたような。
でもまぁ、明日の朝になれば多分その気になれるって。
年末年始は数年ぶりに、暖かい好天続き。
雪がないのは、一般人、文句なしに嬉しいけどね。
スキー場は、商売にならなくて大変みたいよ。
除雪業者なんてもっとそう。
うまく行かないもんだなぁ。
と言っても、このまんまで春が来るとは思えない。
そのうちドカンと大きいやつがきっと。
子供たちの冬休みが明ける頃かな?
となると、来週末あたりから警戒しなくちゃ。
今のうちに、大量の湿布剤準備しとこう。
さ、仕事だー!
Photo
正月の花

2017年1月 2日 (月)

朝から留守でした

夜の10時過ぎなんて…。

いつもなら夢の世界へ行っている時間。
それがね…。
毎年恒例の「初釜」で。
朝9時までに、師匠宅へ出かけないといけなかった。
そこで着物に着替え、茶室の細かい準備。
昼食。
そして午後1時から初点式の始まり。
師匠以下、全員で点前を披露して、終了したのは午後6時。
それから新年会場へ移動。
まずは乾杯。
そして食事。
そのうち、店内にいた皆さん方とすっかり仲良くなって。
10時過ぎてようやく帰宅。
が、母も主婦の端くれ。
こんな夜遅くでも洗濯はしなきゃ。
今、洗濯機を回しながら、これを書いている。
家人には無理を言って、遅くまで起きて貰っている。
うーむ。
情けない。
いや、付き合いも大事だよ。
と、つい小声で言い訳するのもなんだよね。
許されて。
108
煩悩は108か

2017年1月 1日 (日)

年の初めは

明けましておめでとうございます。

当地は、朝から綺麗な青空が見えていた。
気温はぐっと低めで-6度ぐらい。
元日は、家人が雑煮を作り、その間に母が洗濯物を干す。
その後親子3人で、御膳を囲むのだが。
昨夜のうちに家人と、
「明日の朝、天気が良かったら早めに初詣に行こう」って。
で、6時過ぎに車で10分ぐらいの八幡宮へ。
いつもは昼過ぎとか午後で、駐車場で難儀していた。
意外にこの時間は空いているんだなぁ。
行列も大したことはない。
5~60人ぐらいじゃね。
お賽銭は奮発(?)してお札1枚。
2礼2拝1礼して「家内安全」を祈願。
その後、おみくじを買って今年を占う。
母「中吉」家人「小吉」フフフ。
帰りは行きつけの温泉に寄って汗を流す。
朝風呂料金、いつもは250円だが今日は200円。
チケットに、たまにスタンプがついていることがある。
「当たり」よね。
チケットがもう1枚貰えるんだ。
何と昨日の朝に続き、今朝も「当たり」フフフ。
何だかしあわせ!
今年もよろしくね。
Photo
津軽家の菩提寺 長勝寺

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30