無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

可笑しくて切なくて

今夜もさっきまで「しくじり先生」に見入っちまって。

高橋ジョージ先生とムーディ勝山先生の講義にホロリ。
派手にテレビで顔を売るって、プライバシーを切り売りしているに等しい。
得意の絶頂が永遠に続くわけもない。
波に乗っている間は、微塵も危険を感じない。
でも…。
まずは身近にいる人たち。
やがて自分そのものを大きく傷つけていたことに気づく。
栄光と挫折。
どん底から這い上がる希望が見える時まで。
ある程度の時間が経過して、ようやくかつての自分を顧みる余裕が出るんだね。
年を重ねて見えて来るもの。
失ってはじめて気づく大事なもの。
時々詰まりながら話す言葉の重み。
流す涙につい…。
笑いと恐怖は紙一重。
と、言ったのはかのチャップリンだったかな。
この番組、好きだわ。
Photo
最近リバイバル?ダリア

2016年10月30日 (日)

昨日は昨日

昨夜は結局広島が負け。

うーむ。
残念だ。
ま、日本ハムよくやった、おめでとうと言わなきゃな。
ガックリで布団に入ったが。
今日はまた今日で、フィギュア大会を見てハラハラ。
選手層が厚いな。
スポンサー日本企業多いな。
と、いろいろ注目点はあるけど。
我が国の選手たちの演技は心配でじっくり見られない。
その点外国の選手はいいね。
ど素人の母でも評論できる余裕あり。
それにしても外国のお方。
たかだか10代であの大人っぽさ。
ま、数年もしないうちにおばはん化するんだろうけど。
日本人には到底まねできない。 
それはそれで、次のステップに行かないと。
でも、我が国の選手たち。
今夜も優雅に美しく見えたよ。
衣装が白ばかりだったのが気になるかな?
Photo
まだまだ見られます

2016年10月29日 (土)

あぁじれったい!

日本ハム対広島戦。

今日ももつれて、ちっとも落ち着けないじゃん。
いったいどっちなの?
はっきりしてくれきゃ、仕事にかかれない。
と、もうこんな時間になっちまった。
勝負がつくまで待つというわけには…。
ならば、早いとこ、こっちを片付けてと。
全国、この放送にかじりついている人は多かろう。
みんな同志。
どっちが勝っても文句はないよ。
それにしてもこんなに盛り上がるか?
ゲーム展開が劇的だもんな。
野球観戦の醍醐味なんだが。
心臓にも血圧にも良くないよ。
なら見るなってか。
でも見たい!
だから今夜は早めに終了!
お休みね。
Photo_2
ピンクの露草

2016年10月28日 (金)

返上する時期

今日も、通学途中の小学生が事故死する事件があった。

容疑者は87歳の男。
うーむ。
この手の事件を聞くにつけ、運転免許の返上時期を考える。
単純に何歳という制限をつけてもなぁ。
この辺の田舎じゃ、本人がたとえ不本意だとしても、運転しなきゃ仕事にならないことあるんだよ。
高齢化、過疎化が進んでるんだもの。
自分、配偶者共に、毎日の食糧から通院から不自由をかこっている。
自分の意見だけじゃどうにもならん。
家人は
「せいぜい75歳ぐらいまでかなぁ」
歩けば30分以内にスーパーも病院も複数ある。
友人、知人たちも近くにいる。
恵まれてるもんな。
仕事リタイアしたら、そのまんま返上してもいいんじゃね?
これからますます物流関係の仕事は増えるな。
力仕事は無理だし、小回りが利かない高齢者がどんどん…。
孫の相手だけでおとなしく日を過ごすのか。
いや、息子が結婚しなければ、子供が出来なければ、所詮見果てぬ夢。
Photo
寒そうね

2016年10月27日 (木)

大した奴だよ

フィリピン大統領が今日帰国。

最終日、確か天皇陛下と会う予定だったけど。
三笠宮様が逝去で、予定が流れたの?
ニュースにならないところを見ると…。
暴言で有名な人だが。
一国のトップとしては有能なんじゃないのかな。
大国を手玉にとって、自国への援助を最大に引き出す。
仕事はきっちりこなしている。
発言は各国の事情をちゃんと汲んで。
あっぱれと言わにゃ。
隣のおバカ国の婆ぁは、彼の爪の垢を煎じた方がいい。
世界中、告げ口外交して歩いて、今じゃまともに誰からも相手されない。
国は落ちぶれる一方。
ま、好き好んでそうしているんだから同情する必要なし。
そりゃ麻薬関連で、片っ端からヤバい奴殺してるという話だけどさ。
国を掃除するには手っ取り早いわ。
人権を言い出せば?はつくが。
他国に手を出すわけじゃなし。
ま、「仁義なき戦い」のフィリピン政府版というところ。
母は評価する。
Photo
今が見頃

2016年10月26日 (水)

今日はどうなる?

昨夜の日本シリーズは、結局日本ハムが勝っちまった。

追いつ追われつのシーソーゲーム。
見てる分には面白い。
始めの2試合は、「実力差こんなにあったの?」
と、みんな思っただろう。
が、昨日は最後の最後、大谷の一振りでジャジャーン。
あんた、ピッチャーだろ。
他のバッターよか目立ってどうする?
カッコ良過ぎるよ。
今夜の試合も今のところ、1対1。
これから派手に動くかも。
これぐらいハラハラさせてくれないと。
嬉しいけど、延長ゲームというのも疲れるんだ。
早めにびしっと決めて頂戴。
できれば赤い方で…。
Photo
森の中

2016年10月25日 (火)

寒いんだもの

冬が来る前という感じがひしひし。

このところ毎日、天気が悪いのよ。
寒いしなー。
せめて自分の周りは暖かくしてなきゃ。
なんて決死の(?)努力。
ところがね。
日本シリーズ広島優勢でゲームが進んでいたものの。
6回で黒田自ら降板しちまった。
もしかして体痛めた?
というか、ずっとだましだまし投げてた?
きっとそうよね。
黒田ならあり得る。
最後の最後までカッコいいじゃん。
燃え尽きるという言葉がぴったり。
もう何も言うことはない。
ありがとう。
ゆっくり休んで体をいたわってね。
対する日本ハム。
どうした、いったい?
こんなに弱くていいのか?
中田翔が動かない。いや、動けない。
他はそこそこ打ってるが、主砲が沈黙じゃあな。
これから逆転は難しいよ。
それもこれも寒さのせい。
そう思おう。
Photo
秋色ですね

2016年10月24日 (月)

本領発揮

さっきからNHK見てるけど。

鶴瓶の番組。
今日のゲストは古館さんで。
いやはや喋る喋る。
もともと古館さんってこういう感じだったよな。
「報道ステーション」でかなり無理してた?
やっぱりな。
あの番組卒業してから、やたら露出が多い。
飢えてた?
きっとそう。
あの時は、なんか妙に気取っていて、見るこっちもついとんがってた。
朝日だもんな。
斜に構えてるというか、上から目線というか、やたらエラソーな感じ。
いいよ。
一般人だもん。
おたくの番組なんか見なくたって。
コメンテーターもまた、変なのばっかりだった。
変でなければ、何の印象もない薄い奴ばっか。
ふー。
今の彼は水を得た魚の如し。
良かったじゃん。
今のあんたの方がずっといい。
Photo
デザインとしてはいかがなもの?

2016年10月23日 (日)

様変わりしたような

昨日の電車の続きだけど。

新青森駅からかなりな数の中国人が乗って来た。
一様に目立つ色に光り輝くデカいカート。
貼っているラベルは漢字だらけ。
服装も派手め。
うーむ。
この時期、弘前へ来るってことは紅葉が目的かな。
ただ、電車内で大声で話すということは全然なかった。
おとなしかったよ。
そう言えば、去年、母が八戸市へ会議で行った時も。
泊まったホテルで朝食時。
なにやらグループがいたが、この時も会話は静かで旅慣れた様子だった。
ただ、仲間同士の話をちらっと聞くと、あれは中国語だな。
韓国語じゃない。
ま、どちらのお国の方でも、はるばる我が国に。
いや、こんな地方都市に来て下さるのは有難いと思わなきゃ。
母なんて血の気は多いから。
あまりうるさくすると怒鳴りかねぬ。
そうならないことを切に願う。
いい子でいてくれたらそれでいい。
しかしなぁ、あのカート。
先日、車掌のアナウンスが問題になった私鉄。
誰かがツイッターで公開した車内写真も。
所狭しと派手なカートが並んでいた。
いつも利用している人には、実際、迷惑だと思う。
何とかならぬもんだろうか。
Photo
昨日のランチ フフフ

2016年10月22日 (土)

今日は会議

午後から青森市内で会議。

一緒に行く3人と駅で待ち合わせ。
電車乗るなんて久しぶり。
いい年をしたおばん4人。
はしゃぐはしゃぐ。
カーブにキャー。
トンネルにパチパチ。
あんたらギャートルズか(?)
ちょっと古過ぎた。
11時半過ぎに無事青森駅に着いて。
人様おすすめのランチをいただき。
さて会議。
障害者の差別に関してのセミナーなんだが。
某大学教授の講義に始まりしばし休憩。
その後は、障害者の生の声に耳を傾けた。
この人たちの発言は重い。
ずしんと来たよ。
障害を持つことの不自由さ。
やるせなさと人の優しさについ…。
参加者の一人が途中で発言。
「自分は目が不自由。でもスマホやってみたい。数年前から某所に電話してるけど、未だに製品化しないのはなぜ?」
うーむ。
視覚障害者用のスマホか。
どこかのメーカーが作りそうなもんだが。
何人かが声を上げ続けるしか方法ないのかも。
母なんぞ、考えもしなかった。
参加しなきゃ分からないこと多かったな。
Photo
ピラカンサス

2016年10月21日 (金)

揺れる大地

ビスコンティの映画じゃないが、列島揺れるなー。

今度は中国地方か。
津波がないのが救いだが。
瓦屋根は、やっぱり揺れには弱い。
当地は雪国。
そのせいでトタン屋根。
美的じゃないと常日頃思っていたが、実用的ってことなんだ。
でも。
地震のたびに感心する。
揺れが強くても被害がそれほどでもないことに。
同じ程度じゃ、外国は凄い被害になりかねぬ。
表向きは大したことなさそうでも、建物のずれはあるから。
ライフラインがダメージ受けてなければいいが。
それさえ良ければ、当分はどうにか凌げる。
いつ、どこにいたって、被害に遭う時は遭う。
余震は当分続く。
これも学習済みだ。
落ち着くまで頑張るしかない。
気を強く持ってね。
Photo
今年はとおせんぼ

2016年10月20日 (木)

いきなりですね

今日の気温、予報じゃ最高が18度。

朝はそれほど寒いとも思わなかったが。
が、だんだん空が暗くなり、そのうち一気に大雨。
お次は強風で。
あれよあれよと気温が低下。
午後、帰宅してストーブに点火。
ところがいくら焚いてもたいしてあったかくない。
やっぱりな。
5時過ぎ帰宅した家人。
国道の表示じゃ9度だったって。
夕方、いつもの温泉で。
テレビ見てたら北海道のどこかじゃ雪。
うーむ。
不思議じゃないわ。
今夜は布団を足さなくちゃ。
明日からは厚手のストッキングにしなくちゃ。
この寒さがずっと続くとは思わないけど。
冬の準備しとこうね。
Photo
メルヘンな玄関先

2016年10月19日 (水)

結局は

昨日、母が当コラムで書いた事案ね。

今日、黒石市役所その他が会見して謝罪。
少女の写真取り消しを撤回。
元通り、市長賞を受けることになってチャンチャン。
ま、これ以上ゴネてもいいことはなーんもない。
全国からの抗議、凄い数だったみたいよ。
そこはまぁ認めるとして。
じゃ、公表されなきゃそのまんまにするつもりだったのか。
と、つい突っ込みたくなる母だが。
いじめで自殺に追い込まれた女の子。
写真では、屈託のない笑顔で。
身内でなくたって、ずっと見続けていたいぐらいのでき。
嬉しくもあり、切なくもなるな。
偶然、この写真を撮ったこと。
その写真が評価されたこと。
内定したのがその子の49日だったこと。
何だか不思議な気がする。
13年の短い生涯。
どう声をかけるべきか。
Photo
いつだって緑

2016年10月18日 (火)

それ変だよ

隣の黒石市の夏祭りに。

「黒石よされ」の流し踊りというのがあるのだが。
それに参加していた女の子たちの写真が、ある賞を受けることに決定。
そこまではいい。
ところがその中の一人が祭りの後。
自殺していて、そのせいで賞はなかったことになったんだな。
ここまで、一般人はなーんも知らなかった。
昨日だったか。
亡くなった子の父親がこの事実を公表。
写真も名前もだ。
NHKの全国ニュースにも入ったので、ご存知の方も多かろう。
流し踊りの衣装を身に着け、明るい表情の可愛い女の子がそこにいる。
写真の出来が良かったから賞が決まったんじゃないの?
黒石市の観光協会だっけかが言うには
「亡くなった人の顔が映っているのは、賞にふさわしくない」
なんだそのコメント。
何の先入観もなければ、いい写真だから選んだんだろうに。
誰かが入れ知恵したんだろうな。
それに負けたのか。
全く情けない。
「ふさわしくない」って恥ずかしげもなく良く言えたもんだ。
これはおかしい。
自分の娘のために立ち上がったお父さん。
母はあなたを応援する。
微力だが。
Photo
紫陽花じゃないの?

2016年10月17日 (月)

ぼちぼち紅葉が

ネット上は、紅葉の写真が多くなった。

秋だもん。
母だって気もそぞろ。
桜の次は紅葉がいい。
わくわくするね。
この辺で今見頃なのが、青森市の城ヶ倉。
ここは少し季節が先に進んでいる感じ。
大きな橋があって、橋のたもとには食べ物のお店も少し並んでいる。
周囲は絶景と言ってもいい。
撮影スポットだらけ。
ただし…。
母のような高所恐怖症の人はちょっと覚悟がいる。
橋の下の光景なんぞ、足がすくんでまともに見られやしない。
でも、この季節は観光客で混雑。
平気な人が多いんだな。
羨ましいと思わんでもない。
無理しないよ。
もうじき、弘前公園が見頃になる。
黒石の中野紅葉山だってある。
近所の公園だって…。
さ、毎日カメラ持参しよ!
Photo
これは花?

2016年10月16日 (日)

決まったね

あと1勝と応援に力が入った今日の試合。

4点差からのスタートで、どうなることかとハラハラ。
が、…。
やってくれました。
最後は大谷が速球を次々と。
コントロールはイマイチだったよな。
でもいい!
札幌の皆さん、おめでとう。
北海道の皆さん、おめでとう。
今夜のお酒が一段と美味しいね。
みんなでお祝いしよう。
日本シリーズのことはこの際、置いといて。
途中までバンバン飛ばしたソフトバンクが息切れ。
まさかこんな結果になるなんて。
勝負の世界は厳しいね。
大谷君。
メジャーは、いやメジャーに限らないか。
戦力として、喉から手が出るほど欲しかろう。
凄い選手。
改めて納得。
Photo
たまには賑やかなグループで

2016年10月15日 (土)

お楽しみは

クライマックス・シリーズだ。

焦るなー。
贔屓同士が対決なんて困るよー。
日本ハム今日は負け。
あと1勝でいいってのに、足踏みなんかしちゃって。
気を持たせるんじゃないよ。
さっさと決着つけとくれ。
なぜこんなに盛り上がる?
ほんとは阪神のファン。
ところが不肖の息子、阪神はン十年に一度しか目覚めない。
大きな声で言えないじゃないのさ。
巨人は元から嫌いだしな。
ブランドに胡坐をかいてるんじゃどうにもならん。
ソフトバンクも、金持の嫌らしさふんぷんでお断り。
地元が一生懸命という広島。
ダークホースの横浜。
いいねぇ。
判官贔屓なのかしらん。
健気なチームに弱いんだ。
あぁ。
心臓に悪い日が続く。
Photo
不思議な色合いだな

2016年10月14日 (金)

毎年のことだけど

今年のノーベル文学賞がボブ・ディランね。

そうかい。
村上春樹は今年もダメだったか。
別にハルキストじゃないよ。
何がなんでも彼に取って欲しいというのでもない。
でもこう何年も騒がれると、いい加減はっきりしてよと思うんだな。
数年のうちにはいけるんじゃないの?
ところが、例によってシビアな我が息子。
「日本ペンクラブの会員じゃなきゃ無理だって」と、あっさり。
別にそんな組織に入ってなくたっていいじゃん。
「ダメなの。推薦状書いてもらえないでしょ?」
そういうもんですか?
ふーん。
でディランだが。
文学賞にシンガーソングライターか。
「風に吹かれて」や「ライク・ア・ローリング・ストーン」は好きだよ。
バックバンドはバーズだったな。
別に異論はないけど。
これからは音楽方面もとなれば、範囲広がるぜ。
詩プラス音楽なら、ビートルズだって凄かろう。
ポール・マッカートニーなら健在だしな。
でも待てよ。
じゃ、文学一筋の皆さんはどうなるんだ?
もしかして、平和賞並みの扱いになっちまうかもな。
Photo
赤く咲くのは…彼岸花

2016年10月13日 (木)

接種今年は?

いつもの病院へ行って来た。

2週間前の検査結果が出る。
血圧は70~122だった。
普通じゃないの。
担当のナースで数値が激しく上下する。
私って、ほんと正直。
なんちゃって。
さてドクターと対面。
内臓に異常は見られないって。
うーむ。
やっぱりな。
そうでなくちゃ。
心臓に若干、問題がありそうだが。
母の実家は、心臓疾患が多い。
これもまぁ納得ということで。
やれやれと思った途端。
インフルエンザの予防接種の話が出て来た。
11月1日から接種開始。
さ、どうしよう?
してもしなくても罹患する時はするけどな。
去年は、そのせいかしばらく左手が不調だったぞ。
薬=毒物。
現実見なきゃ。
受けるべきか、それとも…。
Photo
どうしようかね?

2016年10月12日 (水)

寒さが身に染みる

日中はともかく。

朝晩、冷えるなー。
午後も3時を過ぎると、急激に気温が下がる気がする。
暗くなるのも早いしな。
うーむ。
こうなって来ると、外でアハハと笑ってはいられない。
口の中だって冷えるんだよ。
もう、玄関先のプランターや、鉢類も家の中に取り込む季節か。
そりゃ、家主がストーブを焚くぐらいだもの。
「中に入れてよ」なんて、言えないもんね。
今日は燃やせないごみの収集日。
家の中と言わず、車庫の中と言わず。
あるわあるわ。
袋に3つも捨てたわさ。
カセット式コンロや傘がなくなっちまった。
早めに買わないと。
非常時には役に立つのよ。
価格もぐっと良心的。
約3,000円程度。
買うのは20年ぶりぐらい。
使い勝手、気になるなー。
でも…。
さすがに毎日、鍋料理というわけにも…。
じゃ、ほぼ毎日ならいいんじゃね?
こんな手抜きがまかり通るのも、日本だからよね。
分かっていますとも。
Photo
窓辺の犬

2016年10月11日 (火)

ガタガタ言い過ぎ

今夜、サッカー対オーストラリア戦があったんだが。

試合はどうやら1対1の引き分けらしい。
まぁ負けじゃないからいいとしなきゃ。
が、事前に聞こえてくる話が監督の責任問題って。
何なんだろうね?
就任してそんなに時間も経っていないだろうに。
辞めるの辞めないのと話題になるのおかしくね?
監督次第で成績が一気に上下するっての?
いくらなんでも、ある程度の時間がなけりゃ、結果には繋がらないだろうに。
どこの国のどんなチームだって、全戦全勝なんてあり得ない。
とにかく騒ぎ過ぎなんだよ。
もっと長い目で見ようよ。
スポーツ音痴の母でもそう思うのに、ファンはどう思ってんだ?
監督のなり手がなくなったらどうするんだよ。
点を入れられないのは選手。
監督じゃない!
責めるなら選手を責めるべきだ。
Photo
有難味があり過ぎる(?)香合

2016年10月10日 (月)

この頃当たるね

気象庁、最近の精度は凄くね?

微妙な線がまぁ良く当たる。
昨日も今日も、外に出した洗濯物が軽ーくウェットに。
やっぱりな。
途中で取り込む始末で。
うーむ。
そこは信じてもいい。
が、長期予報はどうか。
まず週間予報は7割方ぐらいと見る。
今週はほとんど、雨または曇りのはずだった。
でも、そこそこの天気で、青空も時々覗く。
いい方向に裏切られた。
多少だが。
でも、更に先の予報となると…。
信じたいけどな。
今年の冬が、昨年の冬のように楽ちん(?)な、わけないか。
今からこんなこと言うのも。
今日は一段と寒いから。
気持が寒いと、いいこと考えつかない。
「北風と太陽」のおはなしの通り。
もう、冬の心配かー。
Photo
茶室の花

2016年10月 9日 (日)

天気に振り回されて

朝はいい天気だったけど。

母が出かける頃から、ぽつぽつ降り出した。
酷くなるわけでもないが、止むわけでもなく。
やっぱり完全武装かよ…。
出かけた先の禅林街。
天気のせいか、交通規制のせいか、出足がイマイチなような。
姉弟子に聞いたら、
「午前中は混んでたよ。例年並みじゃない?」
まずは我が「裏千家」へ。
午前中、席入りを待っている人が具合が悪くなって、救急車が来たそうな。
中は変に暑いもんね。
待っている間も、外は雨が降ったり止んだり。
ふー。
お茶席はスイスイ進む。
お次は「遠州流」へ。
この席は賑やかだった。
うちの流派とは全然違うなーと感心。
振り袖姿の若い女性が多く、目の保養になったね。
そろそろ帰ろうかと時計を見たら2時半。
その時はすっかり晴れていたが、風が冷たかった。
やれやれ。
とにかく今日のお仕事(?)は無事終了。
今夜も早く寝ようっと。
Photo
遠州流のお道具

2016年10月 8日 (土)

ちょっと巻きます

明日は弘前市。

「市民茶会」の日。
母も着物なんぞ着て、出席する予定。
が、どうも天気がね。
雨らしい。
今日も朝から雨だったし。
普段は別にそれでもいいけど、着物着るには困るんだな。
リオデジャネイロ五輪、閉会式の小池都知事みたいになったら…。
とにかく、そうならないために準備をしないと。
荷物増えるなー。
仕事も増えるなー。
でも年に一度の行事だし。
場所は、禅林街。
33のお寺が並ぶ、情緒たっぷりの通り。
着物のことを考えなければ、雨の日は風情があっていいんだよ。
朝から着物姿の人々がそぞろ歩く風景はとっても素敵。
タクシーの運転手なんて喜ぶ喜ぶ。
おっと、そういうわけで早くおしまいにするわね。
皆さん、おやすみなさい。
2
これは2年前

2016年10月 7日 (金)

劇的勝利は

昨夜の対イラク戦サッカーは、ハラハラドキドキだったな。

理想的には、安心して試合を見たい。
スポーツに、それを期待するのは無理なのよ。
最後の最後までもつれ込むことがザラ。
レフェリーの依怙贔屓もザラ。
うーむ。
が、昨夜に限っては(?)中東の笛は吹かなかったぞ。
あの試合時間は、母にとっては別な仕事に集中すべき時。
資料並べて、真面目に検討していたんだ、ほんとだよ。
が、隣室の大歓声を聞けば気もそぞろ。
我が国が先取点を上げてからは特に。
「うちのチーム、勝ったの?」
いつも家人の言葉は冷たい。
「あんたは出て来なくていい。得点はしていないんだから」
そうかい。
母はおじゃま虫なんだ。
でも…。
テレビから漏れ聞く音じゃ、つい興奮しちまうじゃん。
あまり出て行っては叱られるもんで、おとなしくしていたら。
後半アディショナル・タイム。
やってくれた。
1点追加!
こんなに鮮やかなプレーが昨夜は2本。
物知りにはいろいろご意見もおありだろう。
が、母は、これで満足。
フフフ。
Photo
金魚草だっけ?

2016年10月 6日 (木)

どこが分かれ目?

昨日、今日と20度前後の気温で。

朝晩は寒いぐらい。
ちょこちょことストーブ点けてるが。
ニュースを見たら、関東地方は30度越え。
うーむ。
今更暑いのはお断りだ。
でも、こんなに寒いのも…。
いったいどの辺で温度が変わるんだね?
ちょうどいいとこってどこ?
当地はもう完全に秋仕様。
週間予報じゃ、来週ずっと雨または曇りマーク。
最低気温は10度以下。
紅葉が進むなー。
もうそろそろ、夏物は仕舞ってもよさそう。
冬に備えなきゃ。
後今年も2ヶ月弱。
空が澄み渡り、空気が冷え冷えとしたこれからの時期。
好きだなー。
Photo_2
これぞ秋の風景 もうじきだね

2016年10月 5日 (水)

水攻め再び

午後からまた雨が降り出して。

だんだん強くなり…。
台風が温帯低気圧に変わって、今夜遅く当地付近を通過するらしい。
うーむ。
また雨ね。
先日のように、そこそこの時間で切り上げてくれるといいが。
そんなにうまく行くとも思えない。
この前は、やたら強弱がはっきりした雨だった。
が、今回はただひたすら降り続けている。
どっちが怖いって?
コンスタントに長時間というやつよね。
近くの川が溢れるとか…。
浸水被害が出るとか…。
あぁ、いけない。
そんなことが起きちゃ困るよ。
今年は、全国的に水の害が多かった。
そのせいで野菜が高騰したまんま。
また、そんなことにでもなったら。
収穫を控えた果実類がヤバいぞ。
どうか穏便に…と、言わずにいられない。
Photo_3
なんという木?

2016年10月 4日 (火)

今、その気温て?

昨夜、大雨は早いうちに落ち着いてくれて。

胸を撫で下ろした次第だが。
家の周囲には、どこからか飛んできたものがあちこちに。
一時的には風も強かったしな。
昨日と違って、今日の予報は晴れ。
降水確率だって、ぐっと低かった。
信じるよ。
が、西の空は真っ暗。
洗濯物を外干しで大丈夫かな?
でも家の中じゃ嫌なんだ。
ストーブでもガンガン焚いてない限りじゃ。
乾燥機たって、時間がかかる割にはカラッとした出来上がりは期待薄。
うーむ。
ならば、西の空には目を瞑ろう。
出勤後は、少しずつ空が晴れて来た。
そのうち風も出て来てね。
20度そこそこ?
今朝、薄手のタートル・セーターを着込んだが。
それがちょうどいい感じ。
翻って、関東以南。
何と35度前後って…?
この時期にですか?
真夏に帰ったの?
それって酷じゃ。
Photo
お菓子あれこれ

2016年10月 3日 (月)

ちょっと怖い(?)かも

今朝は天気良かったけどなー。

午後から天気崩れるって予報で言ってた。
ほんとかなぁ?
でも秋だし。
そしたら午後。
だんだん空が暗くなって午後2時過ぎあたり。
ザー。
来たぜ。
遠くで光るあれは何?
雷というものよね。
ジーンズとスニーカー、靴下はビチョビチョ。
大雨の中、歩き回るのは辛い。
それでも、帰宅して着替えた後は、もっと凄い雨が。
雷も鳴っていたはずが聞こえやしない。
その後も雨は強くなったり弱くなったり。
明日の朝までこの調子だとやばくね?
ちょっとは怖いが本音だよ。
Photo
うまそう!

2016年10月 2日 (日)

羨ましいな

世の中にはいろいろな才能があるだろうが。

母、一番欠けているものは運動能力。
これはまぁ、とっくに諦めているのでどうでもいい。
欲しいなと思うのがギャンブルの才能で。
ココログ見てても、ビンゴで素敵な景品ゲットしている人多いなぁ。
あれは実に確率の低いゲーム。
たいして有難味のないしょぼいものだけはよく当たる。
まめに庭を整備している人と、ずぼらな人の違いかしらん。
目を奪うようなグッズで飾られている庭、たまにあるもんね。
母の庭なんて、平凡で涙が出る。
テキトーにしか参加しないものだから、木はちっとも成長しない。
じゃ、せっせと人様を応援するかと聞かれれば…。
あんまりそういうことに時間を割くのもなぁ。
「我が道を行く」
と、肩で風切って歩くのもはばかれる。
あ、母。
神経衰弱の券は、凄い数あるんだけど。
数回しかプレイしたことはない。
そっちも能力不足で。
こういうの、いる人にあげるとかできないんだろうな。
トラブルの元か。
難しいもんだなぁ。
10
10月最初の稽古

2016年10月 1日 (土)

その日が来た

昨夜は寒かった。

このところ、日中の温度差激しいよ。
今まで出しっ放しだった扇風機。
さすがに仕舞う時期よね。
入れ替わりに小型ストーブか。
うーむ。
夕方まで家人は、
「それほどのもん?」と、バカにしていた。
が、備えあれば憂いなし。
さっさと据え付けて、自分の仕事に励む。
そのうち何だか、部屋の中がほんわかしてきて…。
いびきらしきものが聞こえ出し…。
ちょっと見に行ったら、家人、あったかいストーブの前で爆睡。
さっきのセリフは何なんだ?
と、言いたいのをぐっと堪え
「布団に入ったら?風邪ひくよ」なんて。
もう、灯油を買い置きしないと。
あと2ヶ月で今年も終わる。
…早い…、うー。
モタモタしちゃおれん!
Photo
当地の呼び名は 浦島

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30