無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

この年まで…

今まで信じ切っていたが。

昨日、ある雑誌を見ていたら…。
我が国のスパイスが、海外に売れているという話で。
2大メーカー。
ハウス食品とSB食品が取り上げられていた。
カレー・ルーにしても唐辛子にしても競合するわな。
どっちも老舗だしな。
胡椒はSBか。
カレー・ルーは、ハウスが7ぐらいか。
唐辛子はどっちだったか。
と、…。
一味はいい。
が、七味は…!
しちみじゃなかったの?
英語表示はななみ!
え?
ななみ唐辛子と呼ぶのが正解なの?
還暦過ぎて、こんなことで心臓バクバクするなんて。
世間の皆さんは、ずっとそうだったんだ!
我が家は皆、しちみとばかり。
あちゃー。
Photo
柿がこんなに

2016年9月29日 (木)

メンテナンスしたはずよね?

最近、ココログ。

続けて2度、メンテナンスしたはずだが。
それでも、今なお、動作がトロい!
なんでよ?
何とかしてね。
いつもいつも要望ばかりで悪いけど。
って、母が謝る筋合いじゃないが。
それだけユーザーが多いってことだろう。
有難いじゃないの。
おぉそうだった。
今夜、母は、先日の国会で。
安倍首相の演説に、スタンディング・オベイションがあったことに
批判する人を批判したかったんだ。
何が悪いの?
自衛隊の人たちがどれだけ、国のために体を張っているか、知らないわけでもあるまいに。
9条を盲信するバカには付き合っちゃいられない。
飛び道具をボンボン飛ばす隣国何ぞ信用できるもんか。
領空侵犯をこれ見よがしにする隣国に、擦り寄る最南端の県知事。
アホか!
あんたたちは、どこの国の住民だ?
安倍さんは偉い!
母は支持する。
拍手する。
文句あんの?
Photo
秋の花 萩

2016年9月28日 (水)

やっぱり難しい

去年に続いて、今年もオーナー桃子からの宿題が。

日本の絵本に、外国語の訳を貼り付けてプレゼントするというもの。
母のノルマは1冊。
今年はカレン語だそうだ。
旧ビルマ今のミャンマーと、カンボジアだっけかの国境付近に住む人々らしい。
今回はちょっと仕事量多いよ。
でも、詳しい指示書(?)があるから、まぁ。
午前中の2時間ぐらいを費やして、どうにか完成。
仕上げは、現地の文字で母の名前を書くこと。
これがね。
毎度のことながら、難しいのよ。
文字が、まるで絵。
うーむ。
こんなに難しい字、使うんだ。
カンペ横目で見ながら、なぞるのに必死。
同僚たちに思わずこぼした。
そしたらね。
「向こうの人たちにすれば、漢字の方がよっぽど難しいと思わない?」
そうか。
きっとそうよね。
漢字だけじゃないもの。
ひらがな、カタカナもあるしな。
と、うちの小学2年生の一人。
最後に自分の名前を書く時に。
現地の文字で書いた後。
カタカナでさらさらと。
「普通に漢字でいいんじゃない?」と言ったら
「だって、外国へ行くんでしょ。」
一同、目がテン。
Photo
あぁ、りんご

2016年9月27日 (火)

主婦は辛いよ

仕事で家を空ける時、朝、天気予報は必需品(?)

これを見ながら、洗濯物を干す場所を決める。
今朝は、10~20%の確率。
傘のマークもなければ、低温でもない。
むしろ暑かった!
そりゃ湿度は相当な高さだったものの。
7時半には家を出る。
考え込んでる暇はない。
雨さえ降らなきゃ外干しだ。
が…。
低い確率の割に、空が明るくならない。
うーむ。
もしかすると…。
嫌な予感で、汗がじとー。
職場で気を揉んだところでどうにもなるもんじゃない。
えい、ままよ。
午後、仕事を終えて帰宅を急ぐ。
途中、知人に会っても、愛想なんぞしちゃおれん。
でも不思議。
母に余裕がない時に限って、知人に会うような。
でもいいの。
母は主婦。
洗濯物を台無しにはしたくない。
もう一度洗い直すなんて嫌なこった。
Photo
これは何の花?

2016年9月26日 (月)

痛いの嫌

さて2週間が経過。

母の左目、相変わらず異物感有。
午後、眼科へ出かけたが。
待合室でボーっと「ミヤネ屋」を見ていた。
ニュース速報が突然。
北海道で地震とな。
震源地は浦河あたり。
あの辺多いよな。
でも、待合室に異変は感じなかったが。
そしたら今度は「緊急地震速報」が!
忙しいね。
沖縄、宮古島あたりって…。
震度5か。
うーむ。
かなりな強さ。
って言ってる暇もなく、お呼び出し。
母の左目の下まつげ。
昔から逆さだったが、それが異物感の原因なんだって。
10本ぐらい抜かれたが。
場所が場所だけに痛いんだ。
ドクターは、
「自分で抜いてもいいんですよ」
先生。
目薬も差せないのに、それって無理。
「じゃ、定期的にいらっしゃい。普段は目薬でなんとか」
処方された目薬は約2ヶ月分。
苦行はいつまで続く?
Photo
野菊とシュウメイギク

2016年9月25日 (日)

今日もお出かけ

朝から夏を思わせる天気。

日差しも強いよ。
10時から某所で「防災」についての勉強会がある。
9時少し過ぎに家を出て。
会場近くをうろつくおばん2人を道案内。
何だか偉そうね。
って、母もこの会場はたった2度目。
でも場所、知ってる。
靴脱がなきゃいけないのも知ってる。
ちょっとぐらい先輩面してみたわ。
「防災」と来れば、まずは人工呼吸。
これは、町会の企画で3回ほど講習を受けていた。
が、今回の講師は、女性消防団員の皆さん。
同じ内容でも女性の方が気楽でいい。
世間話の延長で、知識が得られると言うか。
その次は、レジ袋を使った固定術。
ラップを使った止血法。
新聞紙を使ったスリッパ作り。
缶詰類を使った簡単料理。
充実した内容だ。
参加者もノリノリで、最後は皆で作った料理を食べ、和やかムード。
「こういう企画なら、また参加したい」と嬉しいお言葉。
やる気満々のおばちゃんたち。
高齢化も何のその。
向学心には頭が下がる。
充実した時間をありがとう。
Photo
小川の鯉(?)

2016年9月24日 (土)

また殺人?

横浜市の病院で、点滴に異物混入と。

80代の男性が死亡。
この病院は最近、不審な出来事が多発しているって。
うーむ。
病院すらも安心してはいられないのか。
点滴なんぞに手を加えられるとしたら、心得のある人だろうな。
一般人じゃ、何が致命傷になるものかさっぱり。
この方以外にも、不審な死を遂げた方がいるらしい。
先日の某障害者施設大量殺人事件を思い出す。
また、独りよがりな正義感の持主の暴走?
内部の人間とつい疑いの目を向けちまう。
しばらく前から異常なことがあったら、然るべき機関に調査を頼むだろうよ。
「内部で何とかしようと思った」と、病院の偉いさんが。
それでどうにかなりゃ世話ないが。
結局、ここまで大ごとに。
いたずらに犠牲者が増えたのだとしたら?
ご免で済まないだろ。
心当たり、あるんじゃないの?
Photo
少し和みましょ

2016年9月23日 (金)

ニュースないのか?

最近、豊洲関連のニュースばっかり。

それ以外は、富山市議だか県議だかの政務調査費のでたらめぶり。
福原愛ちゃんの結婚…。
毎日こればかり。
そりゃ問題だけど。
連日各局で報道されると、いい加減飽きるのが本音。
愛ちゃんも、めでたいし嬉しいよ、そりゃ。
でも、わざわざ台湾まで出かけて、取材するほどのことかね。
おめでとうでいいじゃん。
それでも親日的な台湾だから、そこまでするけど。
反日教育で知られる隣国の人なんぞと結婚なんかしたら…。
あぁ恐ろしい!
皆、無視するな。
って、今、その国。
経済的に大変みたいよ。
我が国のマスコミは徹底的に無視してるが。
ま、あれだけ反日を叫んでいたんだから自業自得。
どうなろうが知ったこっちゃない。
あ、富山の皆さん。
数年前に、お隣平川市も、同じような事件を起こしているよ。
市議会の半数近くの議員が逮捕。
選挙するまで、議会がほとんど機能しなかった。
議員になった途端、金に目がくらむのか。
浅ましいな。
政治屋だったにしても恥ずべき行為。
みんな、辞めろ!
それが筋。
Photo
田んぼアート送迎用バス 「たさあべ号」
た(田んぼ)さ(に)あべ(行こう)
津軽弁は難しい?

2016年9月22日 (木)

修行中です

我が家のシェフが、家人に交代してはや数年。

どれだけ持つかと半信半疑だったが。
偉いね。
ついぞ、あんた代わろうよとは言わない。
朝は3人分の弁当作り。
夜はそれなりに、あれこれと並べる。
母と息子は
「準備できたよ」の合図で食卓に集うのだ。
不満はね。
野菜が少ないってことだな。
肉、揚げ物が多過ぎる。
ま、男の料理ってのはこんなもんでしょう。
食材を無駄にすることも多いが、ま、これは母も…。
で、気づいたのだが。
料理を熱心にすると、女性化するって言うか。
小言が増える。
細かいことを気にする。
良く解釈すると、ちょっとした変化に敏感。
で、奴。
最近は、野菜の値段の高さに不満で。
だからさ。
産地の北海道が、台風でダメージ大きかったからだよ。
と、言っても…。
だって高いから、あまり使えないなんて…。
母。
安くたって、あんた。野菜料理作らないじゃん。と、言いたいのをぐっとこらえる。
シェフの交代という大事に備えるためには、しばしの忍耐が必要で。
あぁ何とか、投げ出さないで…。
Photo
今年も健在 大好き!健さーん。

2016年9月21日 (水)

もう…

年賀状ソフトの案内が来て数週間。

暑いうちは、まともに見る気も起こらない。
が、そういう時期なんだ。
涼しくなって、厚手のものを着るようになって、ぼちぼち…。
来月に入れば、郵便局員の息子を持つ友人から、年賀状の注文を頼まれる。
その前には衣替え。
うーむ。
1年の流れが滞ることなく進む。
有難いことだな。
あ、ここ数年。
ハロウィンのバカ騒ぎもあるなー。
もっとも当地は、せいぜいカボチャグッズで楽しむのが関の山。
こっちで大々的な仮装なんて浮きまくる。
でも、不思議に思うんだが。
そんなにコスプレしたいのか?
欲求不満がたまってる?
1年じゅう、なんのかんのと祭りが絶えないが、それだけじゃ不満なのかねぇ。
あ、明日は団子買って来なくちゃ。
お墓参りにも行かなくちゃ。
外来のお祭りよりも、先祖伝来の行事が先です。
我が家は。
Photo
小石のアート 今年の顔は

2016年9月20日 (火)

一気に進んだの

何ですかね。

昨夜から今朝の寒さにはちょっと。
夜中、布団の中で寒さで目覚めた。
おっと。
年のせい?もしかしたらそうかも。
こりゃいかん。
今夜から、毛布を掛けないと。
それでなくとも眠りが浅めになってるんだし。
ボーっとした頭で出勤したものの。
室内も寒いまんま。
NHKの昼の天気予報じゃ、弘前市20度台。
やっぱりな。
ストーブ点ける気になるわけだよ。
で、近くのガソリンスタンドの表示を食い入るように見たのだが。
灯油は18l缶入り880円台。
おう、安いぜ。
今のうちに買っておこうかしらん。
Photo
田んぼアート2 シンゴジラ

2016年9月19日 (月)

今年も行って来ました

秋だし。

お休みだし。
ね、父ちゃん…。
と、言うわけで今朝8時40分に家を出た。
目的地はお隣、田舎館村。
田んぼアート見なくっちゃ。
家人と母の前には20名ちょっとの行列。
じき後ろにもゾロゾロと。
去年までは天守閣で見ていたが、あまりの来客数で村が考えた。
4階に観賞スペースを広く作りゃいい!
うーむ。
ゆったりスペースでいいよー。
もっとも、田んぼアートの写真を撮るには、端っこ行くしかないけど。
今年は「真田丸」
石田三成と真田昌幸の顔がばっちり。
いい出来だと思うよ。
そこから車で10分ちょっと。
第2会場は、「シンゴジラ」がメイン。
去年の小石アートは健さんだった。
今年は、裕次郎も仲間。
良かった。
健さん、なくして欲しくない。
穏やかな空の下。
のんびり散歩するにはいい場所。
道の駅も隣にあるし。
駐車場は県外ナンバーがずらり。
人気あるんだなぁ。
Photo
どうよ?

2016年9月18日 (日)

視力で泣く(?)

今日の午後。

友人2人と連れ立って、向かうは免許センター。
更新手続きをしないとね。
母はゴールドであるから、講習そのものは30分で終わる。
が、友人の一人は何と2時間!
「あんた。何したの?」
もう一人の友人と詰め寄る。
何となれば、運転しながら携帯してたところを、ばっちりサツの旦那に見つかったんだと。
はぁー。
それがこのペナルティ(?)
ま、確かに危険な行為だな。
が、母が足止めを食らったのはその前。
視力検査なんだ。
輪っかの切れた部分が、右か左か上か下かというのがどうもよく見えない。
もたつく母に、担当のお姉ちゃん
「眼鏡なしで見えないのなら、今日更新手続きは進みませんよ」
と、まぁ冷たいお言葉。
でもさ。
言っちゃなんだが、そんな検査必要なの?
それだけの距離で、そんな細かいものが皆さん見えてるわけ?
別に見えなくたって不都合ないじゃん。
それ以外はばっちりなんだしさ。
ブチ切れそうな母。
こうなりゃやけだ。
4択だろ?
テキトーに言ったらOKが出た。
老眼が進んでいるのは実感。
5年後は眼鏡かけて臨むとしよう。
この検査に疑問を誰も持たないのかな?
Photo
口直しは甘いもの

2016年9月17日 (土)

詐欺のトレンド

どう見ても怪しいメールが、毎日数通は来る。

このところは、男のフルネームが。
件名は、宅配便送付とかその確認とか、まぁ慌て者はひっかかりそう。
件名だけだともっともらしいが。
一般人。
宅配便なら、心当たりがなきゃ信じないっての。
写真というのもあるな。
知らない名前の男から、いきなり写真付きって…。
ヤバ過ぎて怖いわ。
富士山の写真とかじゃないんだろ?
それもな。
日に数通同じパターンとなると、信用度ゼロ。
たぶん、発信元はおんなじでは?
スマホも毎日飽きもせず、迷惑メールが相当数。
これでひっかかる人、いるんだろうな。
そうでなきゃ、毎日こんなに来やしない。
こんなくず・メールでも、整理するにはそれなりの時間がかかる。
詐欺って、頭脳派じゃないと無理。
しょぼいおばんに疑われる程度じゃあな。
才能ないと思うんだ。
諦めて真面目に働けよ。
Photo
秋色の庭

2016年9月16日 (金)

珍しいね

一応、我が国の野党第1党たる民主党。

昨日、新党首が蓮舫さまと決定。
へぇ、こんなんでいいの?
国籍だ何だと、ごたついているらしいが。
まぁ、弱小野党選じゃ。
我が国の態勢に、影響はたいしてなく。
ついでに、と言っては何だが。
幹事長も野田元総理だそうで。
こういう人事。
政界じゃとんと聞かないなぁ。
野球の世界ならざらにある話だが。
監督経験者がコーチになるというやつね。
そうか。
どじょうと蓮の花じゃお似合いだ。
せいぜい頑張って。
ほとんど期待する人、いないと思うよ。
Photo
収穫の秋

2016年9月15日 (木)

名月雲隠れ

かつては今日が「敬老の日」

今じゃフツーの日に格下げ(?)
ま、いいけど。
でも今年の今日は「中秋の名月」だって。
今朝のテレビじゃ、東北地方はばっちりって言ってたが…。
夕方、会議で出かける時も。
2時間後会議から帰る時も。
さっきも、曇り空のまんま。
小道具準備していないから拗ねたの?
うーむ。
これもね。
子供が小さい時が花だな。
一緒にすすきを探しに行ったり、果物やお菓子を盛り付けたり…。
一緒に空を見上げて、
「お月さまにいる兎見えるかな?」
なんて、結構いい母やってたわ。
空は寂しく母も切ない。
でも、虫は大合唱してるよ。
小さい幸せみっけ!
Photo
オクラの花

2016年9月14日 (水)

秋は駆け足で

いつまでも暑いの、夏バテだのと言っている間に。

朝晩の気温がぐっと下がり、秋の気配がひたひたと…。
この時期は好きだが、短いんだな。
まず着る物に困る。
朝晩は長袖、厚地でなきゃ。
でも日中はまだ半袖でも。
後、数週間だろうが。
寒くなると、夕方、各家の夕食のおかずの匂いに敏感になるような。
他の季節だって感じないわけじゃないが、食欲はあんまりそそられない。
せいぜい土用の丑の日。
ウナギの蒲焼にグッとくる程度。
それが秋はね。
カレー、おでん、さんまの塩焼、焼き肉etc。
空腹時は、その漂う匂いだけでご飯が食べられそうな気が。
近隣のリンゴ畑のリンゴも罪だわ。
見るからに美味そう。
あぁ、いけない!
なんにでも食欲がわくから体重が減らないんだ!
食い過ぎだっつーの。
世の中の刺激を避けるためには、歩き回らないことが肝要。
Photo
寿命長いよ

2016年9月13日 (火)

やっぱり苦手

不器用のせいだけじゃないよね。

目薬を差すのはやっぱり苦手。
お昼、何とか一人で左目の端から流し込む戦術(?)でやってみたが。
とても1滴では治まらない。
確率悪いぜ。
そのうち慣れるかと、今日のところは諦めた。
若い頃。
同僚の一人がコンタクト・レンズなるものを装着するのを見ていたが。
至って簡単に事が運んでいて唖然。
目に異物を入れる…。
そんなこと…。
恐怖に手がすくむ。
近視でなくてしみじみ良かったと。
それが年を重ねて、目薬ごときで難儀するとは…。
高齢になってから、白内障の手術を受ける知人が増えているが。
こんな体たらくの母じゃ。
たとえそうなっても手術は拒否するね。
目に針が入る…!
あぁ…。
想像するのも恐ろしい。
嫌!
Photo
目に優しい色を

2016年9月12日 (月)

ま、はっきりしたし

ここひと月前あたりから、左目が不調だった。

異物感があり、目やにも増えた。
でも病院行くの、億劫。
命に別状ないし、そのうち良くなるよ。
市販の目薬でごまかしていたが…。
いつまで待っても良くならない。
今度の日曜日には免許の更新もある。
ということは、視力判定もあるわけだろ?
母は老眼。
前回も視力が落ちていることは実感している。
もっとも、遠くはいくらでも見えるんだから心配しちゃいないが。
時折、目やにで霞むのはどうにも具合が悪いじゃん。
数年前にもこうなっていた。
あの時も目薬で回復してた。
診断結果は慢性結膜炎。
また目薬で2週間様子見。
うーむ。
ドクターは
「体力落ちているんじゃないですか?」って。
そうね。
ずっと風邪気味状態。
つまり夏バテよね。
問題は母。
目薬を自分で差せないこと。
息子、家人共に最近逃げ腰。
「目の脇から差せばいいよ」
とは、同僚たち。
頑張るしかないか。
Photo
むくげ

2016年9月11日 (日)

夢か幻

昨夜は、やっぱり体調が変だった。

どうにも寒気が収まらず。
早いとこ布団に潜り込んではみたものの。
とにかく喉が渇く。
家人に頼んで、でかいジョッキに氷と水を。
水ばかり飲むものだから、当然、トイレに立つ回数も増える。
7~8回は行ったかな。
安眠何ぞできやしない。
合間にうつらうつらするだけ。
朝は家人の
「もう7時過ぎたよ。大丈夫?」の声で目が覚めた。
なんだか体に力が入らない。
一番食べたいものがバナナって…。
朝温泉で、いつもの仲間に
「知恵熱だと思うんだけどね」
若いMちゃん
「えー、そんなわけないじゃん!」
おばんのSさん
「更年期だって間違いない」
とゲラゲラ。
ま、なんでもいいけどさ。
家人に言わせりゃ老年期。
昨日の午後、茶室はエアコンがガンガン効いていて。
そこと暑い閉め切った納戸の往復でバテたんだね。
師匠が妙にテンションが高かった。
思い立ったら即実行と言う性格。
汗ダラダラにエアコンは最悪の組み合わせ。
弟子も辛いのよ。
Photo
今日のコーディネート

2016年9月10日 (土)

体辛いよ

朝も昼も快適な気温。

お日様もあるし。
青い空は綺麗だし。
空気は爽やかで。
散歩するのもルンルン。
嬉しいな。
寒くてどうにもならなくなる手前までのこの時期。
母、大好き。
が、昼過ぎまで子供たち対象の「防災教室」に参加。
これは結構、勉強になったのよ。
地震が起きた時、どうするか?
避難所に持って行くものは何?とかね。
小さければ小さいほど、途方に暮れるってのがほんとじゃないのか。
親だって…立派な話はできないと思うよ。
それが分かっただけでもいい。
お次は、非常時、あるものだけで作る料理。
これも子供たちは喜んでくれた。
約2時間。
途中で喧嘩もせず、いやぁ立派。
日頃、職場で見ている小学生は、これほどのレベルじゃないとはっきり言っておく。
蛇足だけどね。
小さい子供がいる方は、いざと言う時に家族写真と、病歴が書いてあるものがあるといいそうな。
あ、お気に入りのおもちゃもだった。
教室が終了後、いつものお茶の稽古に。
汗ダラダラで、道具類を出したり引っ込めたり。
そのせいか?
何だか寒気がするような。
Photo
今日のお茶碗

2016年9月 9日 (金)

独断ですが

先日、家人がボソッと。

同僚が、先日NTTで新しいスマホを購入。
なんてことなく使用していたが…。
ニュースでギャラクシーが爆発と聞いて不安に。
断っておくが、彼は大の韓国嫌い。
だが、まさかスマホが韓国製とは考えもしなかったそうな。
聞いた母、呆れたね。
ショップで一番に言うのは、韓国製はお断りってこと。
デザインだ、機能は二の次。
そんなに大した違いもない。
が、とにかく彼は買っちまった。
テレビのニュースで驚いた彼、自分のスマホをしげしげ。
小さくサムスンのロゴがあったとさ。
何だよ、この商売。
と、ますます奴は怒りまくった。
その後どうしたかは聞きたくない。
これに限らず、狂気の母。
今まで使用していたシャープのスマホ。
台湾の会社の傘下に入ったからには、次から買うのは止す。
家電製品、ハイアールだLGだのは論外。
パソコンもレノボは断固拒否。
いいんだ。
国産で頑張る。
日本人としての矜持というものよ。
Photo
これ、おいしかったなぁ

2016年9月 8日 (木)

一気に寒く(?)なったのよ

期待しては外され続けていたが、ようやく涼しさがやって来た!

ンにゃ、正確には寒い。
一気に25度弱ってどうよ?
時折吹く強風。
これに大雨がセットでもれなく。
窓なんぞ開けちゃいられない。
今夜は安眠できるぞ。
フフフ。
ん?
まさか洪水なんてことには…。
近くに川はある。
というか、ぐるりと川に囲まれている。
とんでもない量の雨だとやばいよ。
そうか。
でも多分。
大丈夫だって。
何の根拠もないけどさ。
希望的観測を持つ方が、人生ハッピー。
ごくたまにドボンもあり。
そりゃ仕方ない。
そん時は諦めましょ。
Photo
私、綺麗?

2016年9月 7日 (水)

また来るって

やっと30度以下の気温だったようで。

暗めの空に吹き渡る風。
うーむ。
いかにも秋だぞー。
嬉しいな。
が、喜んだのも束の間。
夕方、温泉で会った知人が。
「明日の夜から明後日にかけて。また、台風来るらしいよ」
って。
ほんと?それ。
今度は何を準備しようか。
先日、あらかた補充したしなー。
明日。
勤め帰りに飲料水を買ってこようかな。
水なら、何の役にだって立つし。
ところで母。
家族用に非常持出袋を準備してはいる。
この保管場所が問題だなー。
非常時に、すぐ手が届くところが理想。
それだと日常生活にいくらか迷惑をかけそうだ。
困ったな。
まずは着替え一式と、服用薬は確保せねば。
あ、充電器か。
これも大事。
命さえあればと世間は言うが、そんな簡単なものじゃない。
時折、こういう程度の波風が立ってもいいよね?
心なしか、家人、顔を背けたような。
親戚の一部も…?
心配するな。
みんながみんな、恋の相手を探してるわけないって。
うまく行かなかったら手をひく。
そうだったらそれで。
別にいいんjじゃない?
Photo
警告 じき冷えて来るよ。

2016年9月 6日 (火)

そこここで

今日はね。

久しぶりに悪天候とのご託宣。
母、月に一度の青森市内行。
出かける前からぽつぽつ。
相方との待ち合わせ時間には、傘を持って、濡れても靴下が汚れない靴を履いて…。
出かける頃は、空模様も曖昧至極。
降りそうで、持ちそうで…。
なるべくなら降らないで。
こんな時は傘の存在が甚だ微妙。
「備えあれば憂いなし」か。
晴れてりゃ邪魔だけどな。
さて、青森市内の某施設。
広大な敷地を歩くうちに盛大に雨が降り出した。
仕方なく相方と相合傘。
一時は土砂降りで。
長続きしないから助かったような。
晴れたり曇ったり、目まぐるしく天気が変わる。
近くの林檎の木。
いくらかは黄色く色づいて。
紅葉が始まっているのかも。
帰宅後、家人に
「雨、凄かったね」と、言ったら
「え、ほんのちょっとしか降らなかったよ」
場所によって大違い。
不公平じゃないのさ?
Photo
やっとここまで

2016年9月 5日 (月)

信じていたけど

もういい加減。

涼しくなっていただきたい。
毎日、天気予報を見て期待している。
あと1日で30度以下になる!
なら頑張るよ。
そのつもりで職場に行くが。
あろうことか。
台風襲来後もさっぱりの気温。
毎日この暑さって。
9月なんだからさ。
はー。
言葉通り、残暑厳しゅうござんす。
30度以下という文言が、毎日、思わせぶりに後ずさり。
あんた、そりゃないよ。
ほぼ美人局(?)なんちゃって。
性懲りもなく明日に期待する。
学習能力、意外になかったのね。
Photo
秋色の花

2016年9月 4日 (日)

それってなにか…

昨日褒めたアジア野球。

何と今日が決勝だそうで。
当然、家人は応援に余念がない。
で、合間に母。
応援に参加するのだが。
相手が台湾と言うのに?
一度戦った相手と決勝って…。
どうも割り切れないのが本音。
そりゃ決まりだと言われれば引っ込むしかないが。
勝ち数で勝負するもんじゃないのかね。
と、ここで我が国のプロ野球にも文句を。
かつての日本シリーズは、セ・リーグの優勝チーム対パ・リーグの優勝チームの対戦だった。
それが最近じゃ、クライマックス・シリーズなどというくじ運がものをいう対戦に。
いい加減にあんな訳の分らんものは廃止したらどうなんだ!
集客力のないチーム救済が目的?
ほんとかね?
1位になれない巨人救済のための策だろ?
一生懸命頑張って、リーグ優勝しても有難味が失せる。
スポーツ音痴の凡人にもスカッと分かりやすい勝負が、本来あるべき姿と思うけど。
商業主義に毒された部分を、こうも露骨に見せられると興ざめだ。
Photo
涼を演出

2016年9月 3日 (土)

強いな

あまり期待もしていなかったが。

スポーツ大好きの家人。
ほぼ毎日、高校生のアジア野球を見ていて。
隣室でパソコンに向かう母。
嫌でもその音が耳に入る。
これがね。
我が国の高校生、強いんだ。
今までは、ワンサイド・ゲームばっかりと言ってもいい。
今日は対韓国戦。
1点先取されてから逆転という、理想的パターン。
このまま勝っておくれよ。
相手がかの国だもの。
負けてなるものか。
って、かの国でも思いは同じだろうけど。
ついこの間まで、甲子園で頑張ってた皆さん方。
疲れはないのか?
あの生き生きしたプレー。
凛々しい顔立ち。
可愛いなー!
孫世代の男の子たちに、胸キュンの婆ぁなのだ。
Photo
今日の花は

2016年9月 2日 (金)

夜の空気は

今日も予想は30度越えだったけど。

冷たい風が吹き抜けて。
過ごしやすいねがご挨拶。
結局それほどの高さではなかったような。
夕方、友人たちとの会議(実はお喋り会)に出かけたが。
もうすっかり秋。
夕暮れの風景はしみじみ綺麗。
散歩するのは気持ちいい。
おっと、久しぶりの友人たち。
みんなどこやら雰囲気が変わっていて。
?と思ったら、ヘアスタイルなんだ。
切ったり伸ばしたりでイメージ違う。
うーむ。
女は得よね。
これにメイク、ファッションが加わると無敵。
残念ながら母。
仲間入りは無理ですが。
それ以外なら何とか。
で、出てきた料理は片っ端から平らげ。
喋り、笑い、真剣に討議し…。
次の再会を約して解散。
帰り道。
寒いぐらいの空気の中。
一段と賑やかな一団は。
スケートボードに興じる若者たちだった。
「青春」してるんだ、きっと。
あとどれぐらい、そうしていられるかな?
Photo
いつまで頑張る?

2016年9月 1日 (木)

いつまで続くんだ?

台風が来てから。

夏の暑さも戻って来て、毎日30度越えでもう!
全国の天気予報を見ても、九州を始めとして、ほぼ同程度の気温が並ぶ。
暑さで地域差、ないんじゃん。
昨夜も暑かった。
寝苦しかった。
そりゃ朝方はぐっと涼しくはなるけどさ。
日中、吹く風も涼しいけどさ。
心配した台風の影響はほぼなく。
稲の出来は、好天と高温に恵まれて「良」との判定。
ブランド米「青天の霹靂」の刈り取りが2週間後の予定だそうで。
うーむ。
心中お察し申し上げます。
「収穫の秋」。
どこだって、農産物の管理に余念がない。
1年の苦労が実を結ぶ時。
どうか無事に過ごせますように。
Photo
秋桜と言うもんね

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30