無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« ほめていいよ | トップページ | 虫の声が »

2016年8月 7日 (日)

昨日はごめん

ごめんね。

昨日は忙しい日だったのよ。
家人は5時頃まで仕事。
母はお茶の稽古。
息子は仕事その後どうやらデート(?)らしく。
年頃の息子はどうでもよろしい。
が、息子が不在となると父、母は正直暇。
で、久しぶりに「ねぷた」観に行こうか?
駅前だしな。
夕方6時前は、もう既に凄い人出。
うーむ。
今年は天候に恵まれたしなー。
祭り参加者も幸せだろう。
若かりし母も、浴衣に花笠といういでたちで、参加してたんだよ。
懐かしいね。
日も落ちかけた7時。
祭りの始まリ始まり。
「弘前ねぷた」は、町会が基本。
が、今年は同好会が目立った。
参加者も皆若い。
じっくり見ていると、太鼓のリズムが各団体若干違うんだね。
ねぷたも中型や小型が目立つ。
十何年ぶりに見ると、いい意味での様変わりがはっきり分かる。
でも、あのリズム、あの絵…。
津軽人の血が騒ぐわー。
しっかり最後まで見届けちまった。
で、思ったんだけどね。
母の近くに陣取った方々。
ほぼ10名近くのメンバーだけど。
見てると宴会なんだな。
敷物、椅子、豊富なタッパー類を並べ、まぁ飲むわ。
ねぷた見物はおまけに過ぎないね、ありゃ。
で、周囲を見渡すとそういうグループが結構あるんだな。
が、終わる頃には綺麗に片付けていて、そこにも感心。
日本人だよなー。
結論がそこかよという話でおしまい。
Photo
弘前ねぷた。形と絵が綺麗でしょ。

« ほめていいよ | トップページ | 虫の声が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はごめん:

« ほめていいよ | トップページ | 虫の声が »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30