無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

早々と

今日は東京地知事選投票日。

午後8時になってすぐNHKは、小池百合子の当確を発表。
あっけない。
やっぱりテレビで顔が売れている人は強い。
それでいいのかよとは思うが。
都民が選んだ結果だ。
一番関心があったのは、鳥越俊太郎の得票数はどの程度か。
こんな奴に大量の票が行くなんて許せない。
と、昨夜、なぜか急に「民進党」の岡田代表。
次期代表選には出ないと発表した。
何で今?
考えられるのは都知事選の敗退。
そしたらやっぱりな。
分裂選挙であっても自民党は強かった。
が、野党4党が結束して応援したはずの候補は期待したほどの票が集まらない。
先日の参議院選挙と言い、この結果じゃ…。
ま、新知事の行政手腕がどの程度か。
じっくり見ましょ。
Photo
昔からあった花

2016年7月30日 (土)

今夜どうしよう?

昨夜はそれでも、明け方にはいくらか涼しくなったんだ。

家人は不満タラタラ。
ま、いじゃないの。
今日は休みなんだしさ。
奴め、9時半過ぎにはニッコニコでエアコンを作動。
うーむ。
快適な時間を過ごそうってのね。
母は付き合ってはいられない。
炎天下、師匠宅へ汗だくで出かけた。
途中のお店は、鰻蒲焼の匂いでいっぱい。
あぁ、食欲刺激するぜー。
が、じっと我慢。
2日続けてはさすがに贅沢。
いけません。
師匠宅は、控室、茶室共にエアコンがガンガン効いていて。
汗ダラダラの母もじき落ち着く。
稽古にも力が入ったが、問題は…。
それ以外の場所とのギャップ。
例えばトイレ、廊下、師匠の自室etc。
ドアを開けた途端、熱気でワッ!。
夕方帰宅したらうちの中は冷え冷え。
今夜はどうするかなぁ?
一晩中、エアコンというのはやっぱり…。
Photo
さ、お稽古だよ

2016年7月29日 (金)

つい悲鳴が

昨夜からずーっと暑い!

今日は何と34度越え。
梅雨明けもしたって。
いきなりかよー!
ふー。
月末の支払い等で、会う人みんな同じ挨拶。
「暑いね」
ま、それでも昨日みたいな、ねっとりじとじとじゃないから。
帰宅した家人。
「早いとこつけよ」
去年のお盆過ぎに買ったエアコン。
今年初めてのご活躍。
涼しいよー。
ここから動きたくないよー。
でもね。
このまま一晩中ってのはさすがに…。
というので、8時過ぎからいつも通りの窓全開に。
今夜は蚊取り線香もバッチリと。
できれば自然の風で涼みたい。
はて、どうなることか。
Photo
花で涼を

2016年7月28日 (木)

暑苦しいよ

昨夜は雨。

でも強かったのはいっときで。
そのあたりは気温がぐっと下がった感じ。
が、その後は。
日中ほとんど大した雨も降らなかった。
で、妙にじっとりねばりつく汗。
この湿度堪えるわ。
風もほとんど止まっていて、今年初めてかと思われる。
不快指数は相当なもん。
えい!
どうにかならんのか?
いつもより遅めの帰宅の家人。
「うーむ。暑い!」
続いて帰宅の息子。
「あぁ嫌。この暑苦しいの」
みんな、同じよ。
ぐったりした親子。
夕食は「ざるそば」で意見が一致。
こんな時は、食べられるもので時を稼がなきゃ。
今夜どうなるか?
どうか涼しくなって頂戴。
Photo
名前、めんどくさくて忘れた。

2016年7月27日 (水)

蚊取り線香の行く末は

今の日本は、蚊にとっては生き難い国なのだろうか。

年々、蚊取り線香の出番が減って行っているような。
今年は特に、過ごしやすい夜が続いていて。
窓を開け放す必要もたいしてなく。
寝苦しい夜。
真っ暗闇の中、ブーンというお馴染の音で、眠りを妨げられることがない。
有難いことなんだけど。
別に蚊は好きでもないが。
あれはあれで、風物詩と言えなくもない。
一応、夏の初めには準備しておくよ。
金鳥の缶入りね。
これに風鈴、浴衣、団扇と来ればまさしく「日本の夏」
蚊は、環境に順応する能力が劣っているのか。
それとも、ボウフラが発生しにくいほど、環境浄化が進んだのか。
うーむ。
素人の母。
出番なしの金鳥の缶を前に思案する。
Photo
ちょっとひ弱

2016年7月26日 (火)

もう聞きたくない

早朝から、とんでもないニュースが飛び込んで。

終日、その話題で持切り。
障害者施設の元職員が、深夜、元の職場に入り込み。
就寝中の障害者を切り付けて。
20名近くの死者、10数名の負傷者が出た。
挙句に本人自首。
まるで小説のような展開。
我が国。
単独犯による大量殺人は極めて珍しい。
戦前の「津山事件」だっけか。
横溝正史「八墓村」のモデルになったやつ。
それ以来だという。
30数年前、映画化されて「祟りじゃー」のセリフが流行した。
うーむ。
確かあれは精神障害者が引き起こしたものではなかったか。
今回の犯人も、何やら怪しげな言動だった由。
それにしても。
片っ端から障害者を殺すという明確な意思。
事前にあちこちにバラしていた。
今の時代に、精神科に「措置入院」ね。
相当ヤバい人だったんだ。
でももういい。
聞けば聞くほどやり切れなくなる。
こんな狂った男に、殺意を感じるのは罪か。
Dscn5235
花のある季節

2016年7月25日 (月)

もしかして

職場の近くはかなり大きな児童公園。

うちの子供たちは、時間があるとすぐそこへ行く。
時間によって、いる年代はそれぞれだけどね。
子供たちは、涼しいうちしか出没(?)しないよ。
が、今日…。
公園内をうろつく複数のお方。
皆、手には何やら持っていて…。
あっち行ったりこっちへ来たり…。
感じが共通してるなー。
ヘア・スタイルから服装、歩き方までちょっと古臭い(?)
同僚と母。
「なんか今日の人たち。いつもと違うね」
そのうち、相方
「もしかしてあのゲームやってんのかな?」 
おっ!
そうか、やっぱり!
あの動きはそうだよ、きっと。
そのうち、ゲームに目がないオーナーがやって来て。
「あーら。モンスター探し来てんだね」
聞けば、公園内の某所に何かが現れるんだと。
この程度の公園でこうなら、弘前公園とか藤田記念庭園とかは…。
きっと恐ろしいことになってるんじゃ。
あのゲームの影響力は、かくも凄まじい。
Photo
季節のお菓子

2016年7月24日 (日)

暑さはこれから?

先週の金曜日から、小学校は夏休みに突入。

夏休みの最初は、子供たちがプールで遊ぶというのが決まりだ。
が、今年はやはり異常気象。
うちで預かる子供たちはプールに行く気ゼロ。
夏休み前だって、やっと2時間プールに入っただけだって。
なにせ、風が冷たい。
水の中に入ったはいいが、出たらたちまち寒さを感じるようじゃ。
ここ数日は好天続き。
それも明日までらしく、その後はずっと雨マーク。
梅雨明けしていないしなー。
というわけで、明後日からの子供たちの扱い、どうしたものか。
室内だけじゃ、喧嘩が絶えぬ。
朝8時から夕方6時までじゃ、時間だって長過ぎるぞー。
職員たちが頭を痛める日々。
さ、後ひと月、頑張るしかないよ。
せめてこれから暑さが本番になってくれれば…。
それなりに時間をつぶせるのだが。
Photo_2
日照不足(?)の朝顔

2016年7月23日 (土)

来たね

都知事選、ヤバい動きになって来た。

大嫌いな鳥越俊太郎。
何を勘違いしてるんだか、エラソーな爺だよな。
言ってることが滅茶苦茶で。
参議院選挙の結果が気に食わないので、都知事選に出馬って…?
なら、参議院選挙か衆議院選挙に出ろよ。
安倍さんが嫌い。
そうかい、母はあんたが嫌いだよ。
中国は我が国に攻めては来ない。
あんな国信用できるもんか!
アホな翁長のダチか、あんたは。
等々、枚挙に暇がないくらいのバカ発言だらけ。
評論家って、こんなに中身がなくても通るんだ。
選挙公約の1つが、100%がん検診受診って…。
そんなもんが都知事の仕事かよ。
個人でどうこうすりゃ済む話だろ。
こんな奴に野党4党が推薦とな。
脳なし連中の考えることは違うね。
これでも知名度で都民は選ぶんだろうか。
間違って当選したところで、週刊誌飛びつくね。
体調持つかね。
また、莫大な金が吹っ飛ぶか。
ま、都民ならぬ身。
はたで眺めている分には、面白過ぎる展開で。
Photo
今日の茶室

2016年7月22日 (金)

座布団1枚

既に外国で話題になっていたポケモンGOなるゲーム。

きょう、めでたく我が国でも配信開始だそうで。
母、今までスマホでゲームしたことはない。
いきなりやってもできるもんかね?
と、かなり本気。
いやいや、無理でしょと心の声。
うーむ。
白髪頭の婆ぁが、スマホ片手に町内徘徊というのは想像するだに恐ろしい。
いかん、いかん。
先行配信した国々では、いろいろな騒動が起きているらしい。
入っちゃいけない場所、建物に入り込んだり…。
運転中に事故ったり…。
さっき見たネットのニュースじゃ、有名人がゲームに熱中してもファンは知らんぷりとか。
面白いとばかりは言ってられないか。
当然、批判も多いわけで。
この中、我が国の漫画オタク麻生大臣の発言が秀逸。
「精神科医がどうにもできなかったひきこもりのオタクが、このゲームで外に出た。ゲームの威力だな」なんちゃって。
いいねぇ、座布団あげちゃうよ。
正にその通り。
悪いことだけ取り上げないで。
Photo
セージかな?

2016年7月21日 (木)

伝統の有無

本県の甲子園出場校は、八戸市光星学園高校と決定。

いつも争う青森山田があっさり負け。
このところ高評価の、弘前市聖愛学園高校も、昨日だっけか力尽き。
今日の決勝戦。
意外や意外。
下北地方の大湊高校がお相手。
そうだな。
下北地域の高校が、ここまで来た記憶はないようだ。
が、その地域にとっては大ごと。
町を挙げての応援は当然のことと思っていい。
でも…。
結果はやはり。
11対0という非情なもので。
これぐらいはっきりした方が、諦めもつくか。
この辺に踏んだ場数がものを言うような。
伝統ってそんなもの。
見えない壁だよな、きっと。
Photo_2
蓮の花

2016年7月20日 (水)

寂しい…

訃報が続く。

先日は永六輔。
今日は大橋巨泉。
今日の「徹子の部屋」は、2人が以前この番組出演時のものだった。
既に永六輔は車椅子。
母が子供の時から、この人たちはテレビで活躍していた。
息が長い。
とてつもない才能を持っていたんだなぁ。
一緒に活躍していた人々が、次々亡くなって。
最後の大物と言えるかも。
今の時代は、これほどのスケールを持った人が思い浮かばない。
好きなように番組が作れた。
視聴者からの支持も集めた。
「死ぬ時に、後悔だけはしたくない」
そうだろうね。
きっと本望だった。
あの世で、旧友たちと仲良くお喋りしてるよ。
お疲れさまでした。
ゆっくりお休み下さい。
Photo
道草

2016年7月19日 (火)

やっぱりな

常々、旧東ヨーロッパ各国というか、共産圏の国々に不信を持っていた。

ドーピング問題で、ロシアが国を挙げて組織的にやっていたと認定。
正直、国としての魅力がほとんどなかった。
が、なぜかオリンピックとなると妙に頑張るんだよな。
それぐらいしか、国を目立たせるものがなかったし。
その手段がこれかよ。
汚い。
ばれるまでは天国。
ばれたら地獄。
あ、共産主義国家にそんな高尚な考えはないか。
無神論が原則だもんね。
それにしてもWADAという組織は凄い。
何年という時間をかけて、不正のからくりを解明する。
立派。
こんな悪事が露見して、どの面さげてオリンピックに出場するんだよ。
と、純情な日本人は思うんだが…。
国際的なルールなんて平気で無視するお国柄。
そのお仲間も我が国の近くに1,2,3…。
お近づきになりたくないわ。
Photo
そのままで十分

2016年7月18日 (月)

そんなわけ

今のところ、当地は冷夏と言ってもいい。

日中はかなりな時もあるが、ほとんどは30度以下。
朝晩に至っては、窓を開けてはいられない日々。
過ごしやすいけどな。
こういう夏は好きだよ。
が、母が好きでも農作物等の生育にはどうかな?
稲を始め、どこかに遅れが生じているのではないか。
そう言えば、最近蚊が少ないな。
蚊取り線香を出しながらしみじみ思う。
去年も出してはいたが、ほとんど活躍はしなかった。
この調子じゃ今年もたいして。
以前は聞こえていたカエルの合唱もとんと…。
蛍だって、子供の頃はちっとも珍しくなんかなかった。
夏、蚊帳を吊った部屋の中、あちこちでほのかな光。
風情があったなぁ。
今じゃ、到底体験できないが。
こんなことを懐かしむのも年のせい。
うーむ。
Photo
ひと息いれましょ

2016年7月17日 (日)

梅雨寒

夜中からずっと雨。

昼近くまでそれが続いた。
今日は「祭り」の反省会。
これに参加したのは数年ぶり。
今年度、町会は役員が一新。
正、副町会長が女性。
全体に女性が増えて明るくなった。
食事しながら、各自「祭り」で考えたことの報告。
この辺が例年と違うんだな。
アイディアも次々出て来て、来年の取組が楽しみ。
昨夜、祭りボランティアに9名の小中学生が活躍。
ゼッケン着けて、雑用に走り回る子供たちが頼もしかった。
「あんなにいきいき働くなんて」
「お客様にしておくの変よね」
少子高齢化社会。
町会活動も縮小気味。
でも…。
子供たちという希望があったんだ。
何だかほんわか気分。
帰り道。
どんよりした空。
低めの気温。
「梅雨寒かな」
「この時期に長袖なんて」
やっぱり異常気象かな。
Photo
祭りの花形

2016年7月16日 (土)

おやおや

今夜は町会の夏祭り。

母は4時少し前の出勤(?)
母の仕事は「綿飴」づくり。
これが難しい。
なかなか綺麗な形にならないんだな。
機械の真ん中に綿飴がこびりついて、この始末で難儀する。
うーむ。
なのに…。
やたら知り合いがやって来る。
町内の住人じゃないというに。
ま、ゲストのアトラクション参加者として。
そのファンとして。
温泉仲間も数人。
時々雨が降る困った天気。
でも、気温はちょうどいい感じ。
みんなと久しぶりに会えたし。
いつもと違った顔も見られた。
意外だなー。
待てよ。
向こうもきっとそう思っているな。
お互いさまってことか。
Photo
お祭りクライマックス

2016年7月15日 (金)

落ち着かないな

一昨日は晴天で気温31度。

昨日は雨で気温18度。
今日は曇り後晴れだったが、気温は普通だったと思うよ。
ただね…。
風が冷たい。
窓を開け放してはいられない。
この時期に、「寒い」はさすがに言いにくいけど。
今が「梅雨」というのもどうなのか?
そんなに降水量が多いわけでもないし。
しばらく前から、降る所にはやたら降っているのがニュースになっている。
今日は千葉県市原市。
1時間に100ミリって…。
映像見てびっくり。
滝のように流れる雨水。
水中に浮かぶ車両。
水に浸かりながら歩く人々。
うーむ。
市街地じゃなく、ダムの上空に降ってくれたらなぁ。
そう思う人は多かろう。
当地だって水不足の可能性大。
同意するわ。
少雪のつけがこんなところに。
Photo
昔からの花

2016年7月14日 (木)

交代の時期

天皇陛下が、生前退位をご希望されておられる。

と、いうニュースが昨夜7時、NHKで流れた。
御年82歳。
日本一多忙なお方だろう。
それも一般人と違って、気が抜けないお立場。
一般人の母、深く同情する。
が…。
では引退した方がいいのか。
それもなぁ。
気持の張りが、急になくなるのはいいことなのか?
一挙に弱るかもしれないよ。
時間をかけて、世代交代というのが妥当な線。
皇太子殿下だって、ご両親を案じておいでだろう。
責任感だっておありだろう。
ちょうど良い時期と思いたい。
年号も変わるなぁ。
この制度好きなんだ。
西暦だけだと味気ない。
その年号にまつわるイメージって素敵。
「明治」「大正」「昭和」うーむ。
我が国の歴史が甦る。
ずっと続いて欲しい。
千代に八千代にさざれ石の…。
Photo
百合は好きだ 百合子は?

2016年7月13日 (水)

それほどの人物か

相も変わらず都知事選はドタバタで。

午後、テレビを見たら候補者4名が会見中。
そんなに長い時間見たわけじゃないが。
鳥越サン
「安倍政権は最低の内閣」とな。
はぁ?
母にとっての最低は民主党政権だがね。
あれに比べりゃ、ほかの政権は皆素晴らしいと言えるが。
出たね。この人の思想が。
やっぱり、ネットで叩かれるだけあるわ。
それ以外も?な発言が。
都民にがん検診を受けさせる?
自分はがんのステージ4から生還した?
最後の奉公をしたい?
だから何なの?
あんたの個人的な感傷で、都知事になれると本気で思ってる?
頭まともか?
こんなのに野党4党推薦するってか。
宇都宮さんを黙らせるってか。
いやはや。
ま、当選するのかもよ。
くわばらくわばら。
Photo
枝豆 今年は順調

2016年7月12日 (火)

舞台裏見えるぞ

今回の都知事選。

毎日の変化多過ぎるよ。
昨日は、元経産省OB古賀氏擁立を批判した。
が、今朝のニュースじゃ、民進党を含む野党4党は、鳥越俊太郎を推薦するんだと。
野党はバカか?
選挙って勝つのが目的だろうに。
自民党がゴタついている時が、最大のチャンスだろう?
こんなにジタバタ見苦しいのも珍しい。
参議院選挙であの成績なら、4党合意チャラにしようって気概はないのか。
そこが、もたつく原因だよ。
これに宇都宮代議士まで付き合わされる。
気の毒だ。
ここまで来れば、誰が当選しても傷が残る。
自民党はまだしも、民進党は恐らく修復できまい。
松原仁氏。
煮えくり返る思いだろうな。
Photo
これも夏の花 ノウゼンカヅラ

2016年7月11日 (月)

こりゃいかん

参議院選挙は与党の勝利で終わった。

めでたい。
ネットじゃ、韓国、中国がご機嫌斜め。
いいね。
あの2国が怒りまくるってのは、いかに我が国がまともかってこと。
そう、母の判断基準はそこなんだ。
反日キャンペーンで、我が国を貶めることしか考えもしない国を喜ばせてなるものか!
が…。
東京都民って…。
なんで蓮舫なんぞにあれほどの票が入るんだよ。
こんな体たらくだから、舛添騒動みたいなことが起きるんじゃないか。
懲りない人たちが多いんだな。
夕方、記者会見がニュースになっていて何事かと思ったら。
石田純一の出馬断念だってさ。
そんなこと最初から無理だろうよ。
野党4党がそれほど間抜けとは思えない。
ところがどっこい。
今度都知事選に担ぎ出したのが、あの(!)元通産官僚古賀。
人材不足にもほどがあろう。
寄りにもよってあの偏屈男。
「ニュース・ステーション」本番中に悪たれた奴。
こんな奴に頭下げるってか…。
あぁ、我が国の野党はひたすら自滅の道を歩んでいる。
情けない…。
Photo
首を垂れます

2016年7月10日 (日)

泣いても笑っても

今日は参議院選挙の日。

昼近く、親子3人で投票へ。
投票所がね。
今までと雰囲気が変っていた。
若返ったというか、明るくなったというか。
今回から18歳19歳の投票もO.Kになったせい?
そりゃな。
今までみたいにおじん(?)がずらーっと並んでいるとなー。
若者が気後れするわな。
これでいい。
さっきからの選挙速報を見ると、与党が順調に票を伸ばしている。
母が嫌いな野党はどうも冴えないようで。
当然じゃないの?
野党4つが束になるって何なのよ?
あんた方には信念てものがないのか。
「共産党」なんて、共産主義政党だろ。
何でほかの野党なんぞと手が組めるのさ。
こんな話に乗る党首って、まともにものを考える頭があるとは思えない。
イージー過ぎて話にならん。
言うことと言ったら、安倍さんの批判ばっかり。
楽なもんだよな。
と、思った有権者が多かった。
正しい。
安倍さん、応援するよ。
Photo
夏の花 ひまわり

2016年7月 9日 (土)

エアコン効いても

何だかじとっと暑い。

風がないせいだよ、きっと。
空もパッとしないしな。
とは言いながら。
朝のうちに洗濯物を外に干し、留守番の家人に後を頼み。
師匠宅は扇風機。
茶室はエアコンの2段構え。
今日からは浴衣が稽古着。
最高気温は26度だったか。
が、浴衣でも着付ければそれなりに汗は出る。
エアコンが効いている中だけにいるわけじゃない。
雑用で別室に行こうものなら、途端に滝の汗。
でもいいんだ。
浴衣なら洗濯機で丸洗いできる。
姉弟子たちとそんな雑談しているうち、屋根からバラバラという音。
「おや、雨」
つい期待するじゃないのさ。
ところが雨は、たった数秒でおしまい。
それだけ…。
せめてもう少し…。
やっぱり無理?
うーむ。
Photo
この花は雨と仲良し

2016年7月 8日 (金)

流行りなの?

いやはや、都知事選はいったいどうなる?

こんなに立候補者が出て来るとはね。
それも言っちゃなんだが小者ばかり。
テレビで顔が売れている人なんかに、何を期待するってんだ?
黙って本職に励んだ方が世のため。
そんなに都知事の仕事ってチョロいと思われてるんだ。
ひとえに前任者の責任じゃね。
でもな。
顔が売れている分、アラも見える。
政治経験なしにできるほど甘いわけない。
己惚れるのもい加減にして。
何を勘違いしてるんだか、政党側に注文を付けるとは。
ご立派過ぎて涙が出る。
まぁ、参議院選の結果で、状況はまた変わるはず。
お祭り騒ぎが落ち着くのを期待したい。
Photo
精一杯咲いてます。

2016年7月 7日 (木)

生まれつき?

どこかの高校生が、両親に伴われて自首。

というニュースに思わず?
数日前、さる中年の女性が、背中をアイスピック状のもので刺されて亡くなっていた。
二人は面識がなかったらしい。
うーむ。
じゃ、なに?
高校生は、「人を殺してみたかった」の線てこと?
つまり、もともと殺人願望があったんだ。
相手を物色してたんだ。
そうでなきゃ、アイスピックなんて持ち歩きやしない。
自転車でその辺をウロウロしない。
たまにこんな大それたことをしでかす輩がいる。
一般人はつい、答えを求める。
何がどうしてそうなったのか。
正しい(?)答え。いや、違うな。
「自分が考えるはっきりした因果関係」を求めるんだ、きっと。
自分の子供が殺人?
そんな立場に立たせられる人は、そんなに多くもなかろうが。
でも、もしかしたら…。
ほんの小さい頃に、どこか違和感感じないのだろうか。
そんなことはないと断定されたら、むしろやばそう。
2
しつらい2

2016年7月 6日 (水)

寒い寒い

なーんも考えないで布団に入っていたんだが。

夜中から、結構激しい雨の音。
これがずーっと長い時間。
うーむ。
雨音はショパンの調べ…なんちゃって。
夢の中でロマンティック気分に浸っていたが。
気温が下がっているのを実感するんだな。
それでも布団の中にいるうちはまだいい。
起きてからはちょいとしんどいような。
が、今日はいくらか早く出勤する事情があって。
ぼやぼやしちゃおれん!
職場も暗く侘しいのは同じ。
じっとしているとやっぱり寒いよ。
久しぶりにストーブ点火。
そのうち部屋中がほわーんといい感じ。
それにしても激しい雨。
結局、本日の最高気温は17.5度だって。
5月中旬並みらしい。
ふーん。
なのに…。
9日から1週間程度の期間。
異常気象注意報が発令。
その期間は、何時にもない高温だそうな。
いったい、どうなってんだ?
Photo
土曜日のしつらい

2016年7月 5日 (火)

お里が知れるよ

都知事選。

今度こそは、まともな(?)人を選んでほしい。
都民以外でもそう願う。
が…。
いち早く出しゃばった小池百合子サンね。
なんなんだ、この方は。
立候補したいというのはいい。
政治家だもの、理解できる。
でもそのやり方がお粗末過ぎない?
ものには順序ってもんがあるだろう?
マスコミに先に売り込むってか。
これが嫌なんだな。
やっぱりその世界で生きてきた人。
政治家としての資質の前にこれじゃあな。
正直、前任2人の情けない姿を連想しちまう。
マスコミに顔が売れてりゃいいのか?
夕方のニュースによると、
「あくまでも自民党議員」と言い張っていた。
何でその肩書にこだわるんだ?
いくつもの政党を渡り歩いて来た過去。
今更純情ぶってもな。
離党して無所属で頑張るのならまだしも。
所詮、この程度か。
こんなのが当選したって、じき…。
あぁ恐ろしい!
Photo
今回のお花

2016年7月 4日 (月)

追い打ち

久しぶりにニュースで、一部野生(?)を取り戻した母。

怒りの矛先をどこに…。
気持は収まらないが、体力は人並以下。
疲れがどっと出たまんま。
さ、今週も始まった。
気を取り直して仕事せにゃ。
そのうち落ち着くよ、きっと。
朝、職場中の窓を開け放す。
空気の入れ替えは大事。
そりゃね。
ところがじき、職場の中が涼しいを通り越したような。
吹き抜ける強風。
書類など、うっかり広げちゃ大変だ。
窓一部閉めようか。
閉めても室内の温度。
上がる気配もなし。
当地特有の季節風「やませ」だな。
日差しはじりじり暑いのに、「やませ」の冷たい強風に負ける。
冷えた気持に堪えるなー。
これぞ演歌。
うーむ。
Photo_2
茄子の出来は?

2016年7月 3日 (日)

あの言葉は嫌い

バングラデシュで、7人の邦人が亡くなった。

現地で仕事をしていた人々だった。
報道によると、犯人7人はいずれもバングラデシュ人。
裕福な家庭の出で、高等教育も受けていた。
が、…。
やったことはただの人殺し。
なんでもコーランの一節を暗唱させ、不合格の者を手にかけた。
日本人だもの。
コーランなんぞ知りやしない。
それが罪なのか。
その程度で殺されてもいいのか。
勝手な理屈だな。
この手のテロで、よく聞く言葉。
「神は偉大なり」
そうかい。
テロを容認する神様ね。
多分だけど。
世界の99%は同意なんかしないね。
ただの落ちこぼれ。
ただの人殺しが偉そうな口を利くんじゃないよ。
この恨み、忘れはしない。
イスラムなんて名乗るのも僭越。
見てろよ。
世界中があんたたちを追い詰める。
一生逃げ回る人生が待っている。
必ず報いは受けさせる。
容赦なんぞするものか。
Photo
赤い色が見たい

2016年7月 2日 (土)

こんなもん?

今週は、天気予報が外れがち。

ほとんど傘又は曇りマークのはずが。
毎日その気でいたけどさ。
晴れ!
それも暑さとセット。
うーむ。
季節的には妥当なんだけど。
一応、朝、予報を頼っている身には期待外れ。
が、今日は違う。
久しぶりの雨。
そろそろ欲しいと思っていたんだ。
ありがとうよ。
だいたい、降るか降らないかというビミョーな天気じゃ。
母は頭痛が起きるんだ。
今日は11時少し前からぽつぽつ。
おぁ雨か。
待ってたよー。
でも期待するほどの強さでも時間でもない。
今のところは。
思いっきりザーッと行ってくれないのか。
そうなりゃ、気温だってかなり下がると思いたい。
昨夜は寝苦しくてやり切れなかった。
今夜は安眠したいもん。
土砂降りの音を聞きながらうつらうつら。
理想だわーん。
Photo
病院の庭で

2016年7月 1日 (金)

ボーナスねぇ

ボーナスなどというものに縁がなくなって久しい。

昨日は、公務員のボーナスが出たとニュースで。
あの(?)マスゾエにまで…。
正直、母は、あの男、罷免すべきだったと今でも思う。
何でそんなものを支給せにゃならぬ?
いったい何の仕事を、どれだけしたんだよ。
結局自分のしたいことだけで終わったじゃん。
ボーナス何ぞ貰えた義理か。
結局、金だけが目的。
全く嘆かわしい。
が、…。
ほぼ毎年、同じことを書いているが。
民間企業なら、業績アップの恩恵を社員で分け合うのがボーナスの意味。
公務員って、税金で働いているんだろ?
どこにボーナスが出る理由があるってんだ?
全く嫌らしいね。
公務員のボーナス支給で頭に来るのはこのせいだ。
それもかなりな大金。
おかしいよ。
誰が何と言っても、この制度は変。
Photo
我が国原産だけあって、種類が多いんだな

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30