無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

後半戦へ

明日から7月。

今年も半年が過ぎた。
来月中旬から夏休み。
朝から騒々しい毎日がやって来る。
うーむ。
有難いと思わなきゃな。
と、我ながら切ない。
その前にまず。
我が町会の夏祭りは16日。
そのための打ち合わせがもう始まっている。
母はね。
祭り前日と当日の手伝い。
翌日の反省会が出番。
これはもう、引き受けた責任。
雨が降ろうが台風が来ようが…。
町会も確実に高齢化。
小さい子供が喜ぶ行事だもん。
おばんたち、張り切らなくちゃ。
Photo
グッと清楚に

2016年6月29日 (水)

踏み込んでなんぼ

今日の会議は、某施設内での虐待事案がメイン。

頭の痛い問題だな。
どこの施設、職員、利用者、その家族etcにとっても。
が、起きてしまったことは仕方ない。
そのことを時間をかけて、あらゆる角度から検証する。
その過程をできる限り公表する。
それがせめての防止策。
今夜、該当施設は針のむしろだったろう。
が、誠実に答えてくれた。
「性善説」が前提じゃダメなんだなぁ。
油断しちゃダメなんだなぁ。
心の中で思っているだけじゃダメなんだなぁ。
閉ざされた空間で、親しい関係だから…。
この甘えが、どんどんエスカレートして行った。
今となれば、疑問の余地なしに「虐待」行為。
新しい施設長が言った。
「起きる前に問題を探す。即対応する。言い訳しない」
ここまで踏み込んだ発言を聞いたのは初めてだ。
一筋の光が差したのかも。
Photo
トマト成長中

2016年6月28日 (火)

少し頑張ってよね

明日の夜は会議が予定されている。

そのために、数週間前、メンバーにFAXしたのだが…。
さっきそのうちの一人から電話が。
聞けばFAXが届いてないそうで。
そう言えば、その人はいつも2回目がスムーズ。
なのにその時は、数回リダイヤル待機中のアナウンス。
なんか変とは思ったが、まぁ「できませんでした」ではなかったのでひとまず安心。
が、やっぱりうまく行ってなかったんだね。
FAXの困る所はそこなんだ。
何かの不都合があっても、送る方にはよく分からない。
最新型のFAXはどうなのか?
もう少しは進化してると思いたい。
受ける側に回っても。
先日は、紙が途中でぐちゃぐちゃになって、3分の1ぐらいしかまともに読めなかった。
途中でインク切れってのもあったな。
職場じゃ、20~30枚の文書が送られて来て、担当の同僚が青くなっていた。
いくらなんでも量が多過ぎる。
じゃ、パソコンで。
と言いたいが。
職場も一般人も、皆が皆、ネット環境に適応しているわけじゃない。
だからさ。
メーカーさん、もうちょっと使いやすくなるように頑張ってちょうだい。
Photo
奈良美智の「あおもり犬」 表情がいいでしょ?

2016年6月27日 (月)

気弱なのか逆なのか

困ったもんだが。

我が家の新聞。
月に数度は配達が遅れる。
いったい何が原因なんだか。
多分だけど、人の移動激しい?
一日の暮らしのリズムというのがあるんだな。
朝は何時頃起き出すとか。
朝食は何時頃とか。
ゴミ出しは何時頃とかさ。
新聞の配達は、このリズムの中に組み込まれている。
なければないでことは進むが、どうにも気が抜ける。
正直困るのよ。
今朝もそうだった。
よっぽど電話しようかなと思わないでもない。
が…。
電話したところで、留守電が作動するだけ。
いつもなら、30分かそれぐらい遅れた時間に、バイクで届けるのが普通。
が、今日は。
家人と母が出勤する間際。
郵便受けに入っているのを見っけ。
いったい、いつの間に?
うーむ。
考える暇もありゃしない。
奴め。
時間狙ったな?
こうなると、うっかりミスとは考えにくい。
確信犯かも…。
Photo
純な心で

2016年6月26日 (日)

平和な時間

朝から風が冷たい。

おまけに強いしな。
空の晴れ間を見て、洗濯物を外に出す。
これだけの風なら、短時間で乾くよきっと。
時々ぽつぽつはあったらしい。
が、無視。
家の中でガタガタ揺れる音。
これも無視。
外に出なきゃいいんだし。
でも凄いよ。
何だか寒いね。
家人も頷き、またまたストーブに点火。
例によってリモコン片手にテレビ三昧。
そのうち寝息が聞こえ始め…。
家人はもう夢の中へ行ったのね。
そのうち母も目がとろーん。
しゅんしゅんとやかんの口から白い息(?)
この条件下で、頑張る気力ありましぇーん。
あぁなんて幸せ。
Photo
梅雨時の主役

2016年6月25日 (土)

意外!

祭りの季節だ。

今日は市内で「よさこい」が。
青森市では「東北六魂祭」が開催される。
あ、明日もだっけか。
ところが…。
天気予報は、雨の確率高かった。
うーむ。
曇りまたは多少の雨がぱらつく程度ならまぁ何とか。
水ものだしなー。
雨だと出足鈍るぜ。
おっと、母はいつものお稽古に行かなくちゃ。
人様の心配している場合じゃない。
着物その他必需品を背負っていざ。
道中、時折雨らしきものが降ってはいたが。
夕方、稽古が終了する頃には意外や意外晴れて来た。
良かったね。
これなら祭りの参加者も見物人もハッピー!
日が暮れてからは風が強まっている。
明日は最高気温が20度以下だって。
灯油補給しとくかな。
Photo
控えめでいいね

2016年6月24日 (金)

君の行く道は

朝からイギリスのEU離脱か残留かで賑やか。

NHKは10時近くからほぼ特番。
画面の下にずっと表示されている、双方の得票数と得票率。
いやぁ母も、引きずられましたわ。
結構ハラハラドキドキするもんだね。
これにいち早く市場が反応。
株ってのはギャンブルなんだな。
売ったり買ったり忙しないのなんの。
結局円高に推移。
ってことは、この前の伊勢志摩サミットでの、安倍首相のコメント正しかったんじゃん!
メルケルおばはんがいちゃもんをつけてたっけ。
これに民進党なんてアホ野党が乗っかって。
ついでに売国奴新聞も乗って…。
あーぁ、これからどうするんだろう?
リーマン・ショック以上かもよ。
イギリスだもんな。
大英帝国のプライドが先に立つ。
と言っても、EU内部で特別扱いだった。
通貨だって唯一ユーロじゃなく自国のポンド。
今回の衝撃はとんでもなくでかい。
残り27か国か。
雪崩を打って行く結果になるかも。
Photo
今が花 テッセン

2016年6月23日 (木)

なんか寒いね

梅雨に入ってから、空もさっぱり。

気温もさっぱりで。
暑い!っていう感じじゃ全然ない。
それにかこつけて、未だ我が家「衣替え」に進まず。
この分なら来週にしても大丈夫。
話は突然変わるが…。
いきなりWindows10にバージョン・アップして約ひと月。
なんかこの頃パソコンの調子が悪いのそのせい?
今日の午後。
来週に予定されている会議の、資料作りをしていた母。
印刷の段になって?
いやに時間がかかる。
なんで?
そのうち画面の隅に
「プリンタと不通です」という文言が出現。
線が繋がっていて、電源がONで。
時間はかかるが印刷はできるのにそれって…。
うーむ。
ドライバー・ソフト新しくしなきゃダメ?
何で今頃、こんなに手間がかかるのよ?
もう!
Photo
出番ですよ

2016年6月22日 (水)

辛いよ

4~5日前からネットの接続がイマイチ変。

なんでそうなるのかさっぱり。
いつも通りの使い方しかしていないのに、時々固まるって…。
訳分からん!
それでイライラしてるからってことじゃないだろうが。
お次は口の中に異変。
口内炎かよ。
それも2ヵ所。
熱いのダメ。
冷たいのもダメ。
酸っぱいのダメ。
しょっぱいのもダメって。
あぁ~。
それでまた血圧上がった母。
今度は鳩山邦夫ちゃんが亡くなったというニュース。
鳩ポッポは大嫌いだが、邦夫ちゃんは好きだよ。
この頃見かけないなと思っていたら、病気だったんだ。
67歳か…若過ぎる。
トンデモ発言が多いけど、愛すべきキャラ。
残念だ。
Photo
白い百合だけど…ミッキー&ミニーの手袋に見える(?)

2016年6月21日 (火)

何だよ、それ?

今日は釧路で殺傷事件があったって。

白昼のショッピング・モールで。
30代の包丁持った男が、おばんたちを襲った。
その理由が
「死刑になりたかった」だと。
これはどう考えたらいいんだ。
つまり自殺する度胸がないってこと?
自分の人生なら好きにしていいよ。
でも、人様の人生をあんたの自由にしていいわけない。
死傷したおばんたちの気持ちはどうなる?
その人たちの家族はどうなる?
いや、あんた自身の家族はどうなる?
残念だけど、死刑にはならないと思うよ。
これからあんたの地獄が始まる。
途方もなく長い日々を、罪の意識に苛まれながら生きるがいい。
なによりあんた自身が招いたこと。
恨むなら自分を恨むんだね。
Photo
キンシバイ

2016年6月20日 (月)

そうか!

先日。

同僚と腰痛の話をしていたのだが。
私たちが若かった頃、今の自分の年代の人たちは凄い年寄りだったなぁと。
男女共に、腰が曲がった人が多かった。
母は、脊柱管狭窄。
でもあの頃だって、ほとんどの人はそうだったかも。
痛みを少しでも感じないように、腰を丸めたのかも。
日常の仕事も、その範囲でこなしたのかも。
そのうちどんどん背中の丸みがひどくなったのかも。
うーむ。
実に合理的な話だ。
妙に納得。
帰宅後、家人にそのことを話したら
「多分そうだろうね」
と、あっさり。
やっぱりそう?
家人続けて
「昔に比べて、20歳は若返っている気がするな」
はぁー…。
そうかも…。
Photo
あるがまま

2016年6月19日 (日)

耳に残るは

耳に残るは君の歌声だったか。

「真珠とり」の1曲。
あれはロマンティックなメロディラインだが。
さっきから遠くで聞こえる音は…。
花火かとも思うが、人口17万の弘前市。
昨夜の花火大会。
次の日にどこかで花火大会…な、わけはない。
うーむ。
夕方のニュースで
「明日未明から夜の始めにかけて、大気が不安定になるので注意を」
じゃぁ、ちょっと早めの雷鳴か。
そう言えば、午後からネットの調子もイマイチだ。
これから荒れると思えば間違いない。
今週もずっと傘マークが続く。
雨が降り続くはず。
願わくば、ダムの上流に集中的に降ってくれますように。
我が家の家電品には、影響がないように。
ひとつ宜しく…。
Photo
葱の親玉(?)

2016年6月18日 (土)

待ち人(?)来たらず

関東地方の水不足が深刻。

うまい具合にダムの上空で降ってくれないものか。
原因は雪不足って。
うーむ。
当地も内心汗タラタラ。
記録的な小雪だった。
他人事と言ってはいられないよ。
ま、母が焦ったところでどうにもなりはしないが。
夕方、NHKのラジオ聞いていたら。
なんと南アフリカ共和国ケープタウン在住の日本人。
やっぱり水不足とな。
そうかい。
困ったね。
そう言えば、例年ならとっくに台風の一つや二つ発生しているはずだが。
今年は、まだそういうニュース聞いてない。
日常生活に多少の影響がある範囲で(?)多目の降雨、欲しいけど。
そんなにうまく行かないよなー。
熊の出没と何の関係もないのかしらん。
ちょっと強引だったかな?
Photo
今日の床の間

2016年6月17日 (金)

それほどまでに

痛ましい話だ。

イギリスの若い女性議員の惨殺事件。
来週に迫ったEU離脱か残留かの投票。
イギリス国内がヒート・アップ。
亡くなった議員は残留推進派と。
真っ二つに割れた世論の犠牲者と言えるな。
離脱か残留か。
最大の争点は、大量の難民の動向。
EU内にとどまる限りは、受け入れなければならない。
が、やはり…。
国内不安を引き起こす要因には違いない。
人手不足から外国人につい…というのが今までのパターン。
その結果が今のEU。
もっと言えば植民地政策の負の遺産。
とどまる所を知らない難民の流出に、NOと言いたい人が多くなっている。
各自の運動もエスカレート。
が、この事件でいったんは落ち着くようだ。
どちらを選ぶか判定は来週。
が、どちらも茨の道であることは間違いない。
Photo
同じバラ…でも

2016年6月16日 (木)

揺れたっけ?

午後テレビを見ていてビックリ!

2時20分過ぎだっけに地震とな。
函館は震度6。当地は震度2。
震度6は凄いよ。
が、震源地あたりの被害は大したことがなさそう。
震度2もね。
揺れているかどうか、よく分からない数字。
ま、地震がどれだけ発生しようとも、体感しないんじゃそれでいい。
災害は起きる時には起きるんだ。
それはいいが…。
マスコミの皆さん方、相も変わらず変わり身が早い。
今日は、舛添都知事のニュースが全然なかった。
昼のテレビは、もっぱら関東地方の水不足について。
あ、沖縄地方。
梅雨明けしたというのも流れていた。
いきなりのどかになっちまった。
まあいぃ。
いつまでもグチグチ言うのもなぁ。
いい加減けりをつけて、次へ進まなきゃ。
でも正月の千葉のホテルの件。
誰とも会議していなかったんだろ?
身内とか集めて宴会してたんだろ?
「嘘でした」
と、早く言えば済んだものを…。
Photo
やはり野に置け

2016年6月15日 (水)

軽いわ

散々ジタバタした挙句、やっと辞職願を出した都知事。

全く往生際の悪い男だ。
のらりくらりと質問をかわし。
ほんとかいなとツッコミどころ満載の美辞麗句で煙に巻く。
こんなに言葉が空虚に響く人も珍しい。
ちっとも心から出たものじゃないってことさな。
「信義」
そんなもの、あんたのどこにある?
「第三者の公正な目」
あれが公正ってか?
「私利私欲は全くない」
それしかなかったろうが。
「都の名誉」
あんたがさっさと辞めりゃ少しは回復するだろうさ。
この他、いろいろあったのだが。
多過ぎて覚えられん。
とにかく、毎日、いまいましい思いでいなくて済む。
やれやれ。
石原元知事の言葉を借りると
「もののふ」じゃないね。
Photo
今、花盛り

2016年6月14日 (火)

梅雨だしな

とうとう当地も梅雨入りした模様。

どんより灰色の空。
暑いんだかそうじゃないんだかよく分からない気温。
傘は必需品だよなー。
軽い上着もそうだけど。
どこのお店も、エアコンが効いていて。
長居するとてきめんに冷える。
困るのは洗濯物。
外に干してもパッとせず。
しかたなく夜は小さいストーブに活躍願う。
でも暑い!
あちこちの窓を開けて温度調節。
なんか変。
しばらくこの状態続くかな。
家人は、ストーブの前に陣取って。
半袖シャツ姿でアイスクリームを食べる。
贅沢ってこのことね。
Photo
青い林檎

2016年6月13日 (月)

これまで

午後2時半から「ミヤネ屋」見たけど…。

都知事の答えは相変わらずで。
自意識過剰の人だから。
相手が素人なら勝てると思ってるんだな。
法律が盾。
道義的なことなんてどうでもいい。
こんなこと何回繰り返してもおんなじ。
意味ないよ。
強制的に罷免するんだな。
それしか手はない。
情なんぞかける必要全くなし。
今度は給与全額返上だとさ。
どこまでも金で懐柔できると思っている。
こんな化け物見たことない。
人と同じ土俵に上がるのは無理。
人じゃないんだから当然。
Photo
あんたは可憐だけど

2016年6月12日 (日)

…のせい?

昨夜は、早い時間から眠気が襲い…。

ヴィデオ観ながらこっくりこっくり。
これじゃいかん!
と、パジャマに着替え布団に入ったのが10時半頃。
ところがね。
早く寝ると目が覚めるのも早いんだな。
なんと今朝、4時前から母の頭は冴えまくっていた。
空は明るく、鳥の声が聞こえ、涼しい風が吹き抜けて…。
それでも、家人のため、じっと我慢はしていたが。
エイヤッと起き出したのが5時。
まずは新聞をひと通り。
その後、草ぼうぼうの裏庭を間引く。
と、いうのも、家人。
電動草刈機で綺麗にすると張り切っているから。
膝と腰に問題がある母をいたわってのことだが。
任せっぱなしだと、大事な(?)花も野菜もさっぱり消えてなくなるんだな。
家人にとっては、なんの必要もないんだから。
去年もそのことで揉めた。
せめて今年は、手出し無用の意思表示をば。
残したのは紅いミニバラ。
茗荷、アスパラガス、コケモモ、鈴蘭、ニラ。
大した量でも数でもない。
6時前に起き出した家人。
今年はちゃんと境界を厳守。
とりあえずは褒めとくね。
その後温泉へ出かけて朝食。
じき瞼が垂れて来て。
うーむ。
睡魔との闘いが数度。
やっぱり…のせい?
とは、思いたくないが。
Photo_2
今回のしつらい

2016年6月11日 (土)

多いな

熊被害のニュースが多い。

いつもより頻繁に聞くようだ。
現場は深い森の中。
県境のあたり。
タケノコの豊富な場所。
今は山菜取りがピーク。
中でもタケノコは人気商品。
業者は危険を承知で森に入る。
普通に登山なら、鈴の装着を勧められ。
山菜採集の際にはラジオの音がお守り。
のはずだが。
タケノコ採りの皆さん方。
そんなものをつけてたら、そこが穴場と知れるから音無しだそうで。
うーむ。
それじゃ熊だって寄って来るかも。
やつらにだって大好物。
有難くない出会いがあっても不思議じゃない。
危険防止のための処置をどれほど講じようが、無視して進む人はいる。
自己責任とするしかないね。
Photo
花よりタケノコ(?)ですかね

2016年6月10日 (金)

器の差

不思議だなー。

たとえしょぼい一般人の母でも。
信頼できない相手とは付き合えないが。
まして、そんな相手と仕事するなんて…。
母の交友関係だの仕事関係なんて、ごくごく限られた範囲。
大金の処理が任されるわけじゃない。
途方もない取引を任されることもない。
大勢の従業員がいるわけでもない。
マスコミが一言一句報道するわけでもない。
なのに…。
それだけの地位にある人って、ある意味不感症?
嫌でも都知事の動向がニュースになる。
「仕事に励むのが信頼を回復する方法」らしい。
都庁に来ている苦情は約3万通。
うーむ。
「四面楚歌」で仕事する?
できるの?
どうやって?
個人でできる仕事の量なんてしれたものじゃないのか。
いや、大物は違うんだ、きっと。
そう考えなくちゃ都政の現状、到底理解できぬ。
やっぱりそうなんだ。
Photo_2
口直し

2016年6月 9日 (木)

急に重いね

ココログ。

夜の8時過ぎあたりから、急に重くなる感じ。
なんでだよ?
アクセス数が増えるからって、分かり切ったコメントはお断り。
余裕がなさ過ぎるってことかね?
都知事のように、余裕あり過ぎも困るけど。
毎日、もううんざり。
給料の減額を申し出たって言ってたが。
だから何だって?
それで堪忍しろってか。
どこまで面の皮、厚いんだ?
それとこれとじゃ、次元が違うだろ。
いい加減飽きたところに、某歌舞伎役者の夫人、闘病中のニュース。
マスコミ、一斉に宗旨替え。
ほんと、分かりやすいんだから…。
でもまだ33歳。
若いな。
痛ましいな。
姉は大嫌いだが、この人には同情する。
やっぱり重たくなっちまった。
あぁ、いかん。
Photo
出番です

2016年6月 8日 (水)

不覚にも

昨日、青森市内の施設訪問に出かけたので。

病院行は、1日遅れで今日となった。
そろそろ梅雨入り?
と見上げる空。
妙に暑苦しい空気。
うーむ。
と、いつにもなく早めのお呼び出し。
どうして?
ま、いいけどさ。
恒例のはり治療のため、ベッドでうつぶせ。
確かに少しずつ良くはなっている。
うつぶせ状態が長くなっても頑張れる。
うつぶせ前後の痛みもかなり楽になったし。
どんより暗い室内。
遠くで聞こえる話声。
そのうち…。
あろうことか。
この格好で寝ちまったのね。
夢うつつではりを打たれるなんて、初めての経験で。
帰る頃、病院内はすっかり混んでいた。
こんな天気なのになー。
んにゃ、こういう天気だからなのかも。
母と同じ治療を受けた人。
きっと夢の世界。
Photo
すぐり 今風には?ベリー

2016年6月 7日 (火)

家宅の人

そういう星の下に生まれたか。

お互い既婚の身で。
不倫の挙句妊娠と。
一方は既に離婚。
一方は離婚する気はなし。
話を聞けば聞くほど滅茶苦茶で。
別に賛同も求めちゃいなかろうが。
薄汚い印象拭えず。
ま、二人の世界。
人の評価何ぞどうでも良かろう。
それはいい。
が…。
双方の子供たちが成長した暁に。
この事情をどう見るか。
不倫に身を焼くのは本人の勝手だが。
周囲の人間だって巻き添えになるんだよ。
それでも…。
「子供よりも親が大事」
って。
太宰治ばりに、言い切れる度胸あるかな。
Photo
恋は紅いバラ

2016年6月 6日 (月)

ずれてる

ちっとも期待なんかしちゃいないが。

どうせそんなことだろうとは思っていたが。
やっぱりな。
舛添サンって、つける薬ない。
何だ、あの会見。
釈明にもなっちゃいない。
元検事の肩書がどうした?
法律的にどうだ?
どうでもいいよ、そんなこと。
とにかく全く信頼に値しない男だってのは良く分かった。
こんなにもご丁寧に分からせてくれてありがとうよ。
天下晴れて都知事の仕事を全うするんだな。
いいじゃないの。
選んだ都民がバカだってことよ。
これからもしたい放題するんだろう。
都議会も黙認するだろうし。
世間もそのうち黙ると思うよ。
あんたはほんとに頭いいわ。
おめでとう。
Photo
人は人 花は花

2016年6月 5日 (日)

遅かりし

スポーツ音痴の母でも。

パソコンに向かっていない時間なら、テレビ中継のスポーツ番組。
見ないわけでもない。
家人はその手の番組、大好きだしな。
さっきまで男子のバレーボールの試合を見ていた。
これがまさかの3セット連取で勝っちまった。
相手はフランス。
リオ五輪出場が決まっているそうで。
我が国のチームは残念ながら…。
これはなんだ。
もう結果が出た後の開き直り?
選手たちが生き生きプレーしている感じ。
この前までの硬さが消えた。
なんて、いっぱしの評論しちゃうよ。
いいじゃん。
4年後を目指せば。
それしかないんだし。
一生懸命なプレーは好もしい。
みんな若くて好青年。
つい肩入れしたくなる。
頑張れよ。
Photo
バラ屋敷2

2016年6月 4日 (土)

現実は

6月に入ってから、連日冴えない天気。

加えて20度以下の気温。
寒い!
が、今日は久しぶりに25度だったかの予想気温。
朝、まだ晴れているうちにお茶の稽古に出かけたが。
歩き始めて10分もしないうちにぽつり。
そのうちぽつりの間隔が短くなって…。
小雨の状態が続いた。
ま、どうしても傘がなければというほどじゃない。
そのうち師匠宅に着いた。
まずはみんなでお昼を。
その後、某社中に貸していた道具類を点検。
改めて稽古の準備。
その後、着物に着替えたが。
これがね。
先週は、袷の時期なのに暑くてふーふー。
今週は、単衣の時期なのに涼しいって…。
うまくいかないもんだなー。
昼過ぎからは本格的な雨。
熱い釜を前にしても、汗が出ないなんて嬉しー。
お陰で、一段と厳しい指導も有難く(?)思えましたとも。
Photo
バラ屋敷

2016年6月 3日 (金)

ひとまず

1週間行方不明だった坊や。

何と今日、無事発見のニュース。
良かったね。
「神隠し」からもっとやばいことから、噂が凄まじかった。
身内は、生きた心地がしなかったろう。
一方的に言われるだけで反論なんかできやしない。
そりゃな。
毎日、あれだけの人出。
あれだけの時間を、坊や発見のために費やしたのだから。
それにしても…。
坊やには神様がついていた。
としか思えぬ。
あれだけの距離。
なぜか開いていた自衛隊の宿舎(?)。
偶然、訪ねた自衛官。
いろいろな面で今日がタイム・リミットだったろう。
これからも家族には、多分辛いことが続く。
でも耐えるしかない。
なにせ、世界中に配信されていたぐらいだ。
BBCだのCNNだのが、速報出すって…。
ほんとかよ?
いやはや。
Photo
文句なしの豪華さ

2016年6月 2日 (木)

ちょっと不安

どうもなー。

記憶がほんと曖昧で。
自分でもやばいんじゃないかと…。
月曜日。
仕事帰りに某所に寄ろうかと考えた母。
が…。
先立つものをと探したら、財布がない!
うーむ。
家に置いて出て来ちまったんだ。
こりゃいかん。
急いで帰宅して探したが…。
ないものはないのだった。
その日は燃えるごみの収集日。
まさか、それに…。
が、朝読みかけの本の上にそれはあった。
ホッ。
そして今日の午後。
行きつけの本屋で清算する段になって…?
財布がない!
係のおねえちゃん、くくくと笑う。
「ちょっと職場へ戻ってお金持ってくるから待ってて」
急いで帰ったら、ロッカーの中にそれがあったんだ。
何でこうなる?
脳細胞が急激に死滅してるのか?
あぁ怖い。
もしかしたら長いことないのかも…。
正気なのは今のうち。
が、待て。
ボケちまったら本人。
その方がハッピーなんじゃね?
Photo
ある風景

2016年6月 1日 (水)

遅かったのね

昨日の午後から、いやぁ寒いのなんの。

上空に寒気が入り込んでいるって、気象庁が。
時々雨や風が頑張るんだな。
昨日と今日の温度差マイナス10度って…。
体調に若干(?)問題ありの母。
難儀してるわさ。
例年なら、桜が散った後こうなるんだが。
今年はちょっと遅めのようで。
当分、低めの気温で推移するみたい。
今日は、家も職場もストーブなしじゃいられない。
洗濯物も乾かない。
でもね。
ビールとアイスクリームがうまいんだ。
フフフ。
Photo
石楠花も盛り

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30