無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

5月も終わり

風薫るか。

季節感にやたらこだわる日本人。
5月って、イメージで一番得をしているかも。
明日からの6月は。
「ジューン・ブライド」か雨。
今日の天気も凄まじかった。
昼過ぎまでは初夏そのもの。
そよ風が吹くいい天気。
が…。
2時近くから強風と雨のコラボに変り…。
そのうち気温も一気に下がって。
半袖シャツで出かけた母。
帰りは雨に濡れて寒いのなんの。
久しぶりにストーブ点火。
点ければすぐ暑いんだけど。
火の気がないのは辛いのよ。
でもさ。
天気予報で、雷の危険大って言ってなかった?
そこんとこ大事。
なのに、何もなしって…。
Photo
バラ色の君

2016年5月30日 (月)

毎度の手続き

小さいことに難癖をつける。

右と言えば左と逃げる。
結果が悪ければ、そんなつもりじゃと言い逃れる。
消費税のアップを2年半先送りするという報道が出た。
時期を見るという判断だろうが。
これに偉い野党の皆さん方が噛みついた。
近日中に「内閣不信任案」を提出するそうで。
あぁ、そうかい。
万年野党ってホントお気楽。
間違って政権の座に就いたところで、何一つまともな政策打ち出せず。
偉そうにふんぞり返っていた印象しかない。
そうそう、某大国の船が我が国の船に体当たりなんて暴挙にも紳士的(?)な対応だったな。
「コンクリートから人へ」だったか。
あれはどんな意味だった?
「仕分け」ね。
「2番じゃダメなんですか」の迷言が忘れ難い。
株価も下がっていたしな。
寿命の短い歴代首相は、どんぐりのせいくらべ。
消しゴムで消せるものなら、消したい過去だよ、まったく。
予定通りに消費税をアップして、失敗すれば「それみたことか」と、言いたかったんだろ?
しょぼい一般人でもそれぐらい分かるよ。
何年政治家、やってんだ!
あまりに無能で、それしかやることない。
はぁ。
2番どころかビリでいいじゃん。
Photo
置かれた場所で

2016年5月29日 (日)

行列しました

久しぶりに友人たちとランチ。

去年の秋、甲状腺癌の治療のため入院していた友人。
いったん退院したものの年末に再び入院。
1月中に退院して、経過を見ながら毎日を過ごしている。
もう一人は、相も変わらず姑と亭主の通院に付き合う毎日。
たまにはお互いを思うのだが、それぞれに多忙でね。
が、今朝のこと。
偶然、2人から時間差で電話が来て
「じゃ、会おうか」
まずはお茶を飲みながらお喋り。
話題は健康面の不安について。
「もうそういう年になったんだね」
話しているうちに
「お昼、どうする?」
集合場所の近くに、某うどんチェーン店がある。
3人のうち、行ったことがあるのは1人だけ。
ここ、いつ見ても行列してるなー。
ま、いいか。
並んでいても次々進み、これなら心配ない。
流れ作業で頼んだうどんが目の前に。
410円だっけ、安いんじゃないの?
店内は人でいっぱい。
初老のおばんたちには、ちょうどいいボリューム。
客の回転もスムーズで。
「あら、いけるわ」
でもね。
母、一人じゃ来れないよ。
そんな度胸、ない。
Photo
君もココリコ

2016年5月28日 (土)

ルール変更

今日、お茶の稽古に出かけたら。

師匠が提案。
我が国は6月1日が衣替え。
例年、来月は単衣の着物だが。
ここ数年、ひと月ぐらい季節が早くなっていると思う。
だからね。
暑い時はそれなりの着物でいいから。
今日も暑かった。
一応みんな。
袷の着物で稽古に入る。
が、確かにそれじゃきつい!
背中と言わず胸と言わず、汗がダラダラ滴り落ちる。
「きまりごと」はめんどくさい。
だけど、きまりがあるから楽な面もあるじゃん。
「郷に入れば郷に従え」
来月からぼちぼち「祭り」が始まる。
外国人観光客の間で、着物を着て街を歩く企画がヒットとな。
この場合の着物は、化繊でできたやつ。
何たって洗濯が楽。
ま、この方々はエトランゼ。
季節によってどうたらこうたらは無縁の話。
が、日本人にとってはキモなのよ。
Photo
あくまでも涼し気に

ru-ruhennkou

2016年5月27日 (金)

ただ感謝

こんな田舎のしょぼいおばんでも。

サミットの数日間は、内心どきどきしていた。
要人たちに、もしものことがあってはならぬ。
開催地はもとより、交通機関の要所だの交通機関だのは緊張の連続だったろう。
お疲れさま。
無事、責任を果たしてくれた。
住民も協力してくれた。
オバマ大統領は広島を訪問し、感動的なスピーチをしてくれた。
安倍首相も、控えめだが未来志向の心に響くスピーチだった。
被爆者の皆さん方にいろいろな思いはあろうが、ひとつの区切りになった。
日本人て、なんて健気で美しい心情を持っているんだろうかと涙。
どこまでも静かに受容することができるんだな。
今、現在、自国民の一部に暴虐の限りを尽くしているのに
「南京事件」を忘れるなと絶叫する某大国。
今、現在も世界中に売春婦を輸出しているのに
「慰安婦」で金をもぎ取ろうとする浅ましい自称「先進国」。
自国民が飢えているのに、核開発に血道を上げる後進国。
「民度」なんぞという言葉で片づけられやしない。
「品格」というか「度量」というか、天地ほどの差。
しみじみ実感した。
神様。
日本人に生まれさせて下さってありがとうございました。
Photo
清くあれ

2016年5月26日 (木)

今日の幸せ

夕方から、コンサートに行って来た。

大谷康子さんのヴァイオリン。
藤井一興さんのピアノ。
そしてパティシェ鎧塚さんのコラボ。
なんたって、弘前市民会館だ。
音が綺麗。
アーチストも感激するぐらいだもの。
演奏曲もお馴染の曲が次々。
エルガー「愛の挨拶」クライスラー「愛の喜び」ヴィヴァルディ「四季」の春etc
3人のトークも楽しい。
観客は敏感。
ノリノリで素晴らしいコンサートになった。
皆さん、エンタテイナー。
帰りは、鎧塚さんのお菓子セットをお土産に。
ブログの更新が遅くなっちまったけど。
今夜は嬉しい気分で眠れそう。
Photo
バラの季節

2016年5月25日 (水)

やっぱり活字

本、好きだなー。

週に一度の本屋通いはやめられない。
広い店内。
気の向くままに本を手に取る。
少し読んでは次へ。
立ち読みが辛くなってからは、ところどころにある椅子で。
以前、探し物をしに古本屋へも行った。
そこもまたワンダーランド。
いたって綺麗な状態の本が並んでいて。
値段は激安でいくらかショック。
が…。
そこは通路が狭いんだな。
長い時間物色するには体力がいる。
今となっては、よっぽどの覚悟が必要。
でも…。
時間を忘れて本の世界に没頭。
母にとってはオアシス。
今日も幸せ。
Photo
そう願う

2016年5月24日 (火)

切ないね

ずっと好天でかなりな高温が続いていたが、そろそろ終わり。

明日からしばらくは冴えない天気らしい。
曇り、または雨となれば今のうち。
午後、病院へ行った母。
腰痛ではり治療を受けるのだ。
うつぶせでしばし待つ。
うつぶせの体型も辛いが、前後、体を捻るのがなんたって。
うんうん唸る母に隣のお方。
母より更に辛い症状らしく、ため息が半端ない。
多分だけど…、気を紛らしたかったんじゃないのかな。
自分の病状を語り始めた。
これがね…。
何の気どりもなくとつとつと。
数度の転院。
治療のあれこれ。
日々の想いetc。
カーテン越しの告白は、しみじみ心に響く。
何とかしてやりたい。
でもなぁ。
てんで無力。
自分だってこのありさまじゃ。
腰痛。
どうにかならないものかなぁ。
こんなに医学が発達しているのに…。
命に別状ないからって、軽く扱われ過ぎちゃいないか?
Photo
元気出さなきゃ

2016年5月23日 (月)

どんな事情が

あちらこちらでWindows10の話を聞く。

マイクロソフト、何でこんなに急ぐんだ?
民主主義の本場(?)発祥の企業とも思えぬ所業。
不埒な悪行三昧。
母が最初に買ったパソコンは、悪名高きWindowsMe。
1999年だった。
それからXP、VISTA、8…と。
一番安定していたのがXP。
それ以外はどうもね。
とは言ってもマックに替える度胸もなくずるずると。
8から8.1にバージョンアップして、次、買い替える時は10にするかなぁ。
と、漠然と考えていたら突然。
そんなに8はダメだったのかね。
開発チームは何してるんだ?
マイクロソフトは不満だろうが、ユーザーはそれなりに適応してるんだからさ。
都合を無視して、押し付けるんじゃないよ。
Photo
苦いな

2016年5月22日 (日)

初体験は

家人は今日、車検に出したのだが。

引き取りに来たセールスマン。
代車にって置いて行ったのが日産・リーフ。
車大好きの家人。
用もないのに(?)いそいそ乗込む。
ところが…。
いつまでたっても…。
母、付き合いきれんと家の中へ。
そのうち家人も家の中へ。
「どうも勝手が違ってさ」
何が言いたい?
その車は電気自動車なんだって。
いつもの車のつもりでエンジンかけても反応なし。
単純に電源のONでいいと気づくのにまず時間が。
次に、全く音がしないというのにビビり。
すっかり気後れしたらしい。
ま、いい。
夕方にはうちの車が帰って来る。
でもなー。
近い将来、電気自動車に移行するんだろ?
慣れなきゃダメ?
父ちゃん、逃げ腰なんだけど。
Photo
ちょっとだけよ

2016年5月21日 (土)

荒業か

このところ、ずーっとWindows10にアップグレードしないかという案内は出ていた。

ちょっとパソコンから離れると、すかさず出て来てうざいのなんの。
そのたんびにいらないって言ってたのに…。
それは今日の午後。
ココログでポチ返しをしていた途中。
突然、何やら妙な音がして…。
近くの車かなんて思っていたら…。
突然、パソコン画面がウインドウズ10、アップグレードに進んじまった。
なんでそうなる?
ひとことの断りもなく、勝手にやるのか?
あれよあれよという間に進み、
「途中、何度か再起動します」とな。
こうなると、母。
どうすることもできず。
急ぎの仕事中ならどうしてくれるんだ?
短気な母、例によって怒りまくるが…。
勝ち目ないよな。
結局1時間強。
パソコン画面を睨みながら読みかけの本を。
マイクロソフトは何で、こんなに強引なことをする?
ユーザーの意志は無視かよ。
これで不具合が起きたらどうしてくれる?
怒りが収まらない。
Photo
怒り(?)の色

2016年5月20日 (金)

恥の上塗り

やっぱりな。

先週の会見で、全く期待しちゃいなかったが。
母の予想を上回るバカさ加減。
「チャンスはピンチ」なんだけど。
そういう能力はゼロなのね。
「第三者の厳しい判断に」
つまり丸投げ。
法律家にって言えば聞こえがいいが。
あんたは自分のしたことが、限りなくグレーだってことに安心しているんだね。
法的には何の問題もないって言いたいわけね。
それで逃げ切れると思ってるんだ。
言っちゃなんだけど。
この世で一番厳しい判断をするのは、自分の良心なんだよ。
他人じゃない。
あんたはそこから逃げることしか考えていない。
つまりいかに自分がろくでもないか、自覚している。
何が
「皆さんにご迷惑とご心配をおかけしています」だよ。
心配なんか誰もしちゃいない。
まぁ、いい。
あんたが信頼する法律家がどの程度のものか拝見しましょ。
今年の流行語は「精査」で決まりかもな。
金に汚いハゲとワンセットで。
見苦しい!
Photo
食べると猛毒

2016年5月19日 (木)

あれま

昨夜の女子バレーボール。

スポーツ音痴の母。
我が国女子の実力がどの辺かさっぱり。
で、家人に聞いたんだ。
「何勝すれば大丈夫なの?」
家人
「勝てばいいの」
家人との会話、時々噛み合わない。
根が短気な母
「そんなこと聞いてんじゃないよ。このシリーズで何勝すりゃいいのかってこと」
おとなしい家人、母の剣幕に黙り込む。
ま、いいか。
母が気を揉んでもしょうがない。
で昨夜のタイ戦。
これが驚いたね。
タイって強いんだ!
互角というか、我が国押され気味で嫌ーな気分。
ところが…。
タイの監督がレッドカードなんぞ貰っちまった。
これが得点1になるそうで。
うーむ。
最終セットで2枚も貰うって…。
我がチームにとっては天の恵みだけどな。
頑張ったタイのチームにゃ気の毒だ。
監督だろ?
ルール知らないはずないよな。
誰かに袖の下貰ったかい?
まさかな。
でも不思議。
Photo
藤 

2016年5月18日 (水)

綺麗ごとじゃな

昨日の清原の裁判。

何?あれ。
あんなので世の中、納得するのかね?
アホらしくて話にならん。
肝心な部分はのらりくらりで逃げて…。
人様の好意に涙し…。
己が決意を語り…。
言っちゃなんだがやっぱりね。
頭の中身がスカスカ。
安っぽいドラマを見ている印象。
登場人物がいかにもというだけで。
親も友人もそりゃいい人だ。
優しく彼を見守ると言っている。
その言葉に偽りはないと思う。
が…だ。
覚醒剤なんぞに手を出した人間が、そんな情で立ち直れるわけないだろ!
現実を見ろよ。
愛情があるのなら、なぜ甘やかす?
野球の世界に関わって欲しい…。
そんなことじゃなく、長期間、野球からも親しい人たちからも隔離して、徹底的に薬物を絶たせるべきなんだ。
一人じゃどうすることもできない地獄にいるんだよ。
綺麗ごとで済ませるんじゃないよ。
どうか、司法関係の皆様。
彼に厳罰を。
Photo
野の花の如く

2016年5月17日 (火)

小さな希望

薄紙を剥がすように、少しずつ快方に向かっている腰痛。

時間はかかるわな。
若くないんだし。
今ならまだ最悪の事態は避けられると、希望を持たなきゃ。
昼近くEテレで「腰痛体操」が入り、思わず見入る。
これなら母でもなんとかやれそう。
うーむ。
もっとも痛みが引かなきゃどうにもならんが。
本も出てるって。
明日、買に行こう。
午後、いつもの病院で治療を受ける。
「落ち着いたらお腹と背中の筋肉つけようね」
はい。
なんて素直なワタシ。
夕方、温泉で知人と会話。
同じく腰痛で泣いた彼女。
「一年中、レッグ・ウォーマー着けるのいいよ。夏、冬で材質は代えて」
今日一日でこれだけの情報。
何だか嬉しい。
めげずに頑張るぞ!
Photo
リラ

2016年5月16日 (月)

いきなり来ました

一気に夏、到来?

ってぐらい今日は暑かった。
ふーふー。
こんな日は、さっぱりしたもの、涼しいものが欲しい。
夕方帰宅した我が家のシェフ。
「そうめんにサラダ、冷奴でどう?」
いいわー、とうちゃん。
温泉帰り、家人はいそいそ夕食作り。
母、食べる人。
人の作るものに文句はないが。
やっぱりあったかいものもあったほうがいい。
一応、遠慮がちに言ってみた。
奴、
「あ、そうね」
そのうち電子レンジがチーン。
塩焼の魚と唐揚チキン。
あのね
「ほんとはスープか何かがいいんだけど」
母の思い、どこ行った?
Photo
森の美女

2016年5月15日 (日)

味方いないんだ

昨日に続いて都知事だけど。
どこもかしこもブーイングの雨嵐。
緊急アンケートで98%が辞任を要求とな。
物凄い数字だな。
じゃ、残り2%は身内か?
一緒にいい思いしようと思っているのか。
それとも、以前甘い汁吸った恩義があるから?
どっちでもいいけどさ。
これだけの反発を食らうのは、いかにふざけた会見内容だったかってこと。
でも…。
この人。
親しい人いないの?
一人か二人、擁護する人がいてもよさそうなもんだが。
どこぞの組織に、便宜を図っていたって話だ。
その方々もだんまりって…。
身近なスタッフも出て来ない。
信頼なんてされてないんだ。
今やこの人のイメージは「卑」という漢字一文字。
自業自得というもの。
Photo
森の番人

2016年5月14日 (土)

情けない…

なんだ、ありゃ!

都知事の会見、酷過ぎないか。
いい年をした男がね。
昨日、今日、政治家になったもんでもあるまいに。
この期に及んで、あのおバカ発言に呆れた。
公私のけじめもつけられない。
謝罪もできない。
そのくせ、家族へのサービスはするんだ。
この一家、まともじゃないよ。
人の税金で、贅沢三昧。
バレなきゃずっと続けてたんだろうな。
号泣議員の野々村竜太郎と、頭が同レベル。
最初の妻、片山さつきは偉い!
「言い訳していないで、謝罪をする。返金する。それしかない」
その通り。
あなた、こんな男と別れて正解。
もう、持たないな。
都民の皆さん方。
一刻も早く罷免するべき。
辞職なんぞされたら、またごそっと持ってかれる。
「泥棒に追い銭」
許さん!
Photo
今花盛り

2016年5月13日 (金)

ドキドキで

心臓がドキドキどころかバクバクだよなー。

根が小心者の母。
検査結果を聞きに行く足が重い。
事前に、ありとあらゆる悪いことを想定しちまう癖。
これはこの年になっても変わらん。
覚悟しといた方が、意外にハッピーな結果になるんだな。
そう。
ドクターの所見。
血圧から塩分過多を考えたが、結果は良好。
腎臓、肝臓機能に異常なし。
尿中に糖分、蛋白も検出されず。
心電図、肺にも異常なし。
ほっ!
が、…。
来たぜ!
心臓の肥大、高コレステロール値あり。
背骨の一部に狭窄あり。
うーむ。
この程度ならいいか。
もっと悪いかと胃が痛んでいたがこれならまぁ。
家人、友人たち。
「この年ならそれぐらい」と鼻で笑う。
まずはめでたしということで。
Photo
ありがとう 空と雲と岩木山

2016年5月12日 (木)

行くべきかそれとも…

寒くて暗い天気が続くと、母の気分も限りなくブルー。
仕事だ雑用だで、何とか気を紛らわせているものの…。
この原因は何だ。
現実から逃げちゃダメ。
そうよね。
早いとこ、どうにかしよう!
仕方なく、病院へ向かった母。
血圧でまず驚かれ(病院は緊張するの!)
痛い腰が、検査で悲鳴を上げる。
うつぶせ、あおむけ。
どっちにしても体を捻るたびに激痛。
あー。
約2時間でようやく帰宅。
貰った薬で様子を見、明日は検査結果が出る。
うー。
それも怖いが…。
すっかり疲れ切って、もう何も考えられない。
ま、いいや。
今更どうにもなりゃしない。
今夜は早く寝ることに。
Photo
あんたはいいね

2016年5月11日 (水)

お年頃(?)

今日も寒かった。

朝からしとしと雨が降り続く。
気温は20度どうだろう?
際どいかもな。
昼寝するにはうってつけ。
と、言いたいところだが、母、また腰痛で辛いのよ。
2月末に水を抜いた膝。
これをかばっているうちに、腰痛が再発したんだろうな。
うーむ。
体をねじると痛いんだ。
歩く時もそーっと。
昼間会った友人も、腰痛で。
夕方会った友人も、腰痛で。
それぞれ母とかわす話の中身、おーんなじって!
嬉しいような悲しいような。
そういう年なんだね。
体いたわろうね。
いつ、誰がどうなるか分かったもんじゃない。
うん!
なんだか切ない。
今だけよね、と、思いたいけど…。
Photo
みんな友達

2016年5月10日 (火)

悩むところ

昨日は妙に暑かった。

30度近かったのではないか。
朝から夜まで、ストーブ点けなくても良かったし。
夏服出さなきゃ。
ところが今朝。
昨日と大違い。
ちょっと涼し過ぎるかも。
出勤したら、職場の中、違和感が…。
まずは眼鏡をかけて業務日誌をば。
「明朝のストーブ・タイマーはセットしません」とな。
そうか。
そのせいね。
でも…。
少しは火の気がないと辛いのよ。
我慢することしばし。
が、いつまでもこうしちゃおれん!
点ければ点けたですぐ暑い。
昼過ぎからは雨。
帰宅してからはずっとストーブの前。
しばらくこの状態だな、きっと。
Photo
曇り空の下

2016年5月 9日 (月)

必需品(?)

数か月前、母はある深夜。

WOWOWライブの番組を録画しようとしたのだった。
ところが、いつも通りの手順がスムーズに行かない。
なんで?
だんだん、録画予定の時間が迫って来る。
焦るぜ。
が、画面には非情なメッセージ。
契約されていないので録画不可。
何だ、これは!
契約しているから毎日観られるんだろうが。
そこのチャンネルだけ割増って聞いてないぞ!
怒りまくる母。
沈黙する父。
冷静な息子。
「貸しな」
テレビとレコーダー、2つのリモコン持って何やら。
うーむ。
「Bキャスカードに問題ありそう」
そのカードって、テレビ買った時に差し込むあれ?
まずはテレビ。
続いてレコーダーを取り出して、カードを出したり引っ込めたり。
その後、あら不思議。
ちゃんと作動したではないの。
あんたは偉い!
いい!
毎日、我儘いっぱいでも。
気分で当たられても。
一家に一人の必需品。
母、口の中酸っぱいんですけど。
Photo
散歩道

2016年5月 8日 (日)

忘れられた日

今日は「母の日」なんだって。

そうか。
ならカーネーションがバカ売れ?
これもまた、業者の陰謀と言えるかも。
とにかく目玉商品をと、あの手この手。
そう言えば、普段、あげるにしても貰うにしてもカーネーションという選択はない。
あまりに「母の日」のイメージが強過ぎるかな。
友人たちへの贈り物は花か、食べ物がほとんど。
趣味がはっきりしている人には好物を。
どうせなら、相手が喜ぶものだよな。
と、ここまで書いて我が息子。
奴に母を敬う気持があるとも思えぬ。
至っていつも通りの一日だった。
1年で今日だけ、お祝いをされるというのも気恥ずかしいし。
何事もなく時が流れるというのは、むしろ幸せなことではないのか。
そのことを再確認できたことが何より。
Photo
いつ見ても元気な花

2016年5月 7日 (土)

どうもね

昨夜は、6時からお通夜に行っていたのだが。

これで困るのが、喉に絡みつくお香。
事前に喉飴で予防はするものの。
通夜だの葬儀だのが始まれば、いくらなんでも飴を含むわけにも行かない。
厳粛な雰囲気を壊すなんて…。
でも、座る席だの、お香の量だの、風向き(?)だの、悪条件が重なった途端。
我慢してても咳は出る。
出たら一度や二度で収まらない。
そろそろやばいと思い出すと、頭の中はそのことばかり。
悲しみに沈む遺族の言葉。
ご住職の読経。
有難い説話。
ほとんど飛ぶのを許してね。
これに長い時間が加わるともう…。
身内の時なんか思い出しても汗が吹き出る。
あぁ、辛い。
悲しいのに没頭できない。
絡みつかないお香。
誰か知りませんかね。
Photo
散歩の途中で 白い花

2016年5月 6日 (金)

久しぶり

3日ぶりの職場。

やっといつもに戻るんだ。
何だかワクワクって…。
なんでかな?
職場に向かう道。
たった3日で、若葉が増えた。
桜は、鮮やかなピンク色の八重が咲き誇っている。
ほとんど葉がなかった木々がもう。
初夏の装いと言おうか。
花壇もすっかりカラフル。
主がいなくとも子は育つ。
そう、その調子。
たくましく生きるんだよ。
Photo
散歩の途中で

2016年5月 5日 (木)

さ、仕事

ほとんど何もせずに終わった連休。
明日から平常になるぞー。
と、言ってもすぐまた休みだが。
明日の夜はお通夜に行かないと。
これからその準備。
なにやかやと雑用に追われている方がむしろ楽。
「貧乏症」なんだな。
少しはたまった家事を片付けるつもりが…。
家族が家にいるとなかなか。
いつでも夜逃げできる家が理想。
なんちゃって。
なら、こんなに本なんか買い込むんじゃない!
勿体ながるんじゃない!
あぁ、ごめんなさい。
どっちも本心なんだけど。
我ながら矛盾してるよな。
やっぱり仕事が先。
何、そのうち、嫌でも家の中に居っ放しになるんだからさ。
ずっと先に、微かな希望の光が…あるような…
Photo
雪柳

2016年5月 4日 (水)

連休も疲れます

明日で連休も終わるが。

今週はほんと、なんだか落ち着かない。
仕事なら仕事でしゃっきりもするんだが。
この年になると、なるべくなら外出しない方を選択。
で、グータラ生活になるんだな。
規則的なのは食事だけ。
これじゃいかんと思っても。
今日はあいにくの天気。
加えて午後から強風が吹き荒れる。
日が暮れてからは「雷注意報」が発令。
早めにパソコン終えろってことね。
はい、はい。
そうしますよ。
こんな日に、なぜか息子は「花見」だと。
桜、もうきっとないよ。
昨日のあったかさと今日の風じゃ…。
家人がボソッと囁いた。
「桜は名目なの」
はー。
そういうこと…。
奴はきっと午前サマ。
やっぱり疲れるわ。
Photo
今の主役

2016年5月 3日 (火)

お客様と

今日は朝からいい天気。

なんと30度近くにもなりそうだって。
午前中ガイドの仕事があり、久しぶりの弘前公園へ。
意外にまだ桜が残っていたんだわ。
3~4日寒かったから?
強風もなかったし。
お客様は広島からお越しのご夫婦。
リクエストは、公園散策後「津軽三味線」のライブへ行きたいというもの。
お任せあれ。
まずは、いつものコースをのんびりと。
喋りもいい調子だわん。
ゆったりしている分、丁寧におつきあいができる。
大人数だと、どうしても行き届かないところが多いから。
歩きながらいろいろな話をした。
ご夫妻は、二人で旅した屋久島や、金沢、四国地方の様子を楽し気に。
母は、一度も広島へ行ったことはない。
造幣局の桜の話になったので、つい
「大阪は有名ですものね」
と、言ったら頭を振られた。
「いや、広島の造幣局も桜の名所なんですよ」
えぇー!
そうだったの。
ごめんなさい。
せめてものお詫びにここに書くわね。
さて、散策も終了し、ライブ会場の前で別れのご挨拶。
おじさん、突然お金を取り出して
「これでご飯食べて行きなさいよ」
ありがとう。
でも、受け取るわけには行かないの。
気持だけいただきます。
Photo
林檎の花 白

2016年5月 2日 (月)

ふわふわ

ゴールデン・ウィークだ。

が、母は今日仕事。
明日から3連休で金曜日も仕事。
大好きな飛び石連休なんだが。
かなり大きな飛び石だなぁ。
若い人には意味不明かも。
何の話だ?
あまりに飛び飛びで、曜日の感覚がピンとこない。
毎日が週末のような。
それでなくともボケ気味の頭。
日に何回か、カレンダーを確認せにゃ。
嬉しいとばかりも言ってられん。
体調が悪くなると、ひょっとしてやばい病気?と心配し。
朝起き出しては、仕事だっけかそれとも?
自分の記憶力にどんどん自信がなくなっている。
頭の中が花畑。
疑問を持たなきゃきっと幸せ。
家族は地獄か。
あぁ深く考えないことに。
Photo
ピンクの林檎

2016年5月 1日 (日)

時間が

今日から5月。

朝、温泉へ行く途中のラジオ。
今日がどんな日だったかを、あれこれ言ってたが。
レーサーのアイルトン・セナが亡くなった日と!
うーむ。
そうだったか。
ずいぶんニュースになったよなぁ、なんて家人と話していたら。
家人と母の結婚記念日じゃん。
自分の忘れて、セナの話で盛り上がるって…?
空気のような存在だってことかね。
朝食時、息子とその話題。
「で、何年目?」
「あんたの年プラス7年」
午後、息子が大量のDVDを持って来た。
「何、それ」
「めでたい日だから、好きなの貸したげる」
奴のお勧めはオペラ。
でもなぁ、あれ長いんだよね。
「じゃ、短いので」
と、言っても最低1時間半。
長いのは3時間以上。
見たいけど時間がねぇ…。
母の不平なんぞどこ吹く風。
ざっと10枚置いて2階へ。
嬉しがるのが務めかな?
Photo
咲いてまーす

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30