無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

不調は続く

毎回(?)ここで怒るのもなんだが。

メンテナンスの意味、あった?
今日も、ココログに入るのに数回「エラー発生」の文言。
相変わらず重いしな。
うーむ。
いやいや、あれだけの長時間。
それなりの効果はあったはず。
納得できない母に多分問題が。
と、いうことにしなきゃ収まらんだろう。
でもな…。
今夜もこの記事アップできるかしらん。
やり直しが前提となれば、短くするのが無難。
日に日に疑り深くなる。
我ながら嫌ーな気分。
Photo
存在感あるー!

2016年3月30日 (水)

予定は未定だから…ね

今夜、母は食事会に出かける予定。

8時過ぎ(?)には帰宅しようとは思ったが。
あてにならないことは書けないな。
で、今のうちにブログの記事をば。
できたと思ってアップする段になったら、真っ白画面。
またかよ?
いったい、何なんだ?
この不具合の原因は何?
ブラウザが悪いの?
忙しいんだからさ。
気が立ってるんだからさ。
あぁ、嫌になる。
飲んで憂さ晴らしと行きますか。
Photo
出番です
何とか2度目は無事にアップできました

2016年3月29日 (火)

はっきり言うけど

昨夜9時から今日の午後6時までのメンテナンス。

長い時間、じっと我慢のいい子だったのに…。
再開したのにモタモタしているのはなぜ?
長時間、頑張ったであろうことには感謝する。
が…。
結果がすべてじゃないの?
ちっとも軽くないってどういうことなの。
意味分からん。
みんなが戸惑っていると思うよ。
時間に追われているんだ。
いつまでも悠長にしてられん。
小言もそこそこにしないとね。
Photo
ツー・トップ

2016年3月28日 (月)

立ち止まること

2年間行方不明だった中学生が見つかった。

監禁したらしい男もけさ捕まったそうな。
あれよあれよという展開。
関係者のプライバシーなんて、すぐ暴かれるな。
これも、一種の暴力と言えなくもない。
ネットで検索すれば、たかだか2年前の事件。
いくらでも情報が入手できるだろう。
ここで母も考えた。
ブログに書いたことはもう消えない。
書いたことに責任は持たなきゃな。
わけもなく、特定の誰かを誹謗中傷はしちゃいない。
匿名だから何をしてもいいなんて思っちゃいない。
でも…。
しょぼい一般人だって、問題意識はある。
政治の動きに疑問を持つことだってある。
マスコミが全部正しいわけでもない。
母がせめてできることは、ところどころで立ち止まることしかない。
ごく個人的な問題で
「日本死ね!」なんて暴言は吐かない。
あれで喜んだ人々なんか信用しない。
それをネタにして、選挙に利用する新党(?)
どこまで恥知らずなんだか。
総選挙で負けたら責任を取るって。
言っちゃなんだが、あなた、今まで何回負けたかな。
懲りないお方。
Photo
口直しに…

2016年3月27日 (日)

またかよ

スマホの充電がどうにも上手く行かない。

去年の秋もそうだった。
あの時は、ショップのお姉ちゃんが何とかしてくれたが。
機械だしな。
壊れものだしな。
大事に使っても、寿命がそんなに長いとも思えぬ。
買ってもう3年近く。
うーむ。
一般に、買い替え時はどれぐらいか。
2年の縛りと聞くからには、少なくとも2年以上。
使い方にもよるな。
母にとってスマホは、自分からの連絡手段に過ぎない。
でも、なきゃ困る。
こうしちゃおれん。
夕方、車で20分のショップへ。
お姉ちゃんによると、スマホ本体の充電の不具合だそうな。
これから2週間。
スマホは入院治療の身。
母には代替品が渡された。
自分のものでないというのは、どうにも落ち着かない。
ま、ほとんど使うこともなかろう。
そうであってほしい。
Photo
沈丁花とクリスマス・ローズ

2016年3月26日 (土)

あんな奴!

昨日、今日と会う人みんなが

「頭に来る、あの若造め」
深夜に猛スピードで交差点に突っ込んだあの男。
20歳…。
飲酒運転に免許証不携帯etc。
フェイス・ブックに載せた写真のバカさ加減。
反吐が出る。
どう育てりゃこんな化け物ができるんだ!
殺人犯だろ!
こんな奴に軽い処分なんぞ許すものか。
マスコミもマスコミだ。
こんな輩が出るたびに
「無理な追跡」だと。
ろくでもないことをしているから逃げるんだろ?
こんな危険人物をほっときゃいいってのか?
バカ言ってんじゃないよ。
久しぶりに母、血圧急上昇。
ろくでもないテロリスト。
のこのこIS見物に出かけたバカ男。
あぁ情けない。
罵倒する言葉が日本語にないなんて…。
Photo
水ぬるむ

2016年3月25日 (金)

どこまで行くの?

プロ野球のオープン戦が始まって。
スポーツ大好きの家人には、嬉しい季節の到来。
それにケチはつけないけどね。
テレビ画面にごちゃごちゃが多くない?
あんなにいろんな情報を貼り付ける必要ある?
得点(?)と言うのか。
両チームの現在の成績だけでいいじゃん。
スピードだのコースだのの情報は、アナウンサーと解説者の言葉だけで十分。
あくまで素人の母の意見だけど。
家人と息子は
「テレビの画面が大きいんだしさ。別にいいじゃん」
と気にもかけぬ。
比較するのもなんだが、大相撲の中継はすっきりスマートだぜ。
ヴィデオ判定だって、ずっと以前から採用している。
この差はどこから?
それには目を瞑ったとしても。
このままじゃ画面が情報過多で見にくくなっちまう。
いい加減にして。
盛ればいいってもんじゃない。
Photo
冬に逆戻り

2016年3月24日 (木)

ランチで

午後、友人3人とランチ。
久しぶりだと話題がてんこ盛り。
お互いの健康状態。
家族の近況。
近所づきあい。
テレビのニュースetc。
元気な主婦はアンテナの感度もバッチリ。
話が途切れる暇もない。
で、甚だ恐縮だが、最近経歴詐称で騒がれたお方ね。
あの方。
津軽地方じゃほとんど知られていないんだな。
「ニュース・ステーション」に出てたって言うんだけど。
あの番組嫌いだし。
みんなも
「地域格差感じるなー」
でおしまい。
ランチの間、BGMがイーグルス。
「ホテル・カリフォルニア」「ニュー・キッド・イン・タウン」「テイク・イット・イージー」なんて…。
この年になっても、青春時代に戻るのね。
店を出る時は、凄いみぞれ。
現実はキビしい。
Photo
やっとここまで

2016年3月23日 (水)

なんか変じゃない?

ココログに入ったはいいが、そこから庭だのまちに行くのに難儀。

なぜ?
最近、また重いんだよな。
これって母のせい?
な、わけないか。
ブログのアップ時に、写真を挿入する際も真っ白になったりするし。
おかげで何度、記事をボツにしたことか。
何とかしてよ。
お宅、その道のプロでしょ!
って、毒づく母。
ものごとはスムーズに行かないと。
いろいろ厄介なことが出て来るんだよ。
昨日は全日空のシステム・トラブル。
あれだって最近、同じようなことがあったってのに。
同じミス、時間を置かないでまた。
理由はいろいろあろうが、利用者に不便を感じさせちゃいけないよ。
もしかしたらサイバー・テロ?
ありかも。
たとえあったとしても、そうだとは言うまい。
うーむ。
さて、今夜は…。
Photo
雪の中のチューリップ

2016年3月22日 (火)

まさか!

夕方帰宅した息子。

肩のあたりになにやら…。
「まさか?」
決まってるじゃん!と、叱られて。
いつの間に。
凄い降り方だよ。
積もってるよ。
恐る恐るドアを開けたら。
一面真っ白。
うーむ。
あっちこっちで桜のニュース。
我が家の玄関先の桜もちらほら咲き始めたが。
この寒さじゃな。
その後帰宅した家人。
「朝まで降ったらちょっとやばいかも」
ここに来てか。
雪かきを今一度なんて…。
あぁ。
Photo
暗い空

2016年3月21日 (月)

雪!

今朝は寒かった!

連休最終日。
寝ぼけ頭で新聞を取りに出たら…。
なに?これ。
雪が降っている!
そりゃ積もりはしないだろうが。
柔らかい陽射しにふわふわの雪。
あぁ、儚い。
綺麗だなぁ。
なごり雪かもしれないね。
思わず見とれて。
雪国なのに今年は雪が少なかった。
腰の負担が少ないのはいい。
でも、雪の風情というものがないじゃないのさ。
甚だ我儘ではあるが。
時折吹く風も冷たく強く。
夕方は綺麗な空だったけど。
明日はまた曇りの予報。
仕事だしな。
もうじき子供たち、春休みに突入。
頭痛薬、準備しとこ。
Photo
春なのよ

2016年3月20日 (日)

あれれ

春が数日いたはずが…。

今度は冬がカムバック。
昨日よりも今日、明日は更に寒くなるらしい。
うーむ。
困ったな。
明日はまたまた冬物コートの出番か。
さすがに雪までは降らないだろうが。
風が冷たい。
せっかく顔を出したクロッカスも寒かろう。
南の方は順調かしらん?
今日は岐阜で開花宣言。
明日あたりは東京で開花とな。
桜だって震えるわ。
車庫の奥の物干し竿。
今しばらくはそのままで。
Photo
寒いよね

2016年3月19日 (土)

2年続き

去年に続いて今年も桜の開花が早そう。

今日開花宣言したのは2ヵ所とニュースで。
もし時間とお金があれば、桜前線を追いかけて旅したい。
なんて…。
ま、夢想で終わるわな。
当地の桜も今年は早いと思われる。
去年もそうだった。
人の都合に合わせてはくれぬ。
あと1週間で、北海道新幹線が開通の運び。
本州と北海道間の人の流れが大幅に増える見込み。
うーむ。
喜ばしいと思わなきゃ。
地域経済の起爆剤に、と、産業界は燃えているよう。
田舎でのんびりというイメージが吹っ飛ぶか。
それもまた時代の流れ。
Photo
私はここ

2016年3月18日 (金)

負けないぞ!

季節の変わり目。

春になったり冬になったりは体に堪える。
昨日は5月中旬並みの陽気。
ちょっと遠出して春の息吹を写真に撮ったりして。
あっち行ったりこっち行ったり。
それが過ぎたのね。
パソコンに向かっているうちにめまい。
しなきゃいけない仕事はあった。
が…。
それどころじゃない。
早く布団に入った分、早く目が覚めちまう。
あぁ、この退屈な時間、なんとしよう。
が、朝が来るまではじっと我慢。
うとうとしていたら目覚まし時計がジリジリ。
いつもの朝が待っている。
午後は青森市内の施設訪問。
相方に昨夜の体調の話をしたら
「あんた。偏食が激しいからよ。体力ないのそのせい」
とばっさり。
肉類嫌いだしな。
でも…それとめまいは関係ないんじゃないの?
いや、独り言です。
Photo
春の使者バッケ(ふきのとう)

2016年3月17日 (木)

疲れたの

なんでかな?

てつアンドともに聞きたいわ。
夕方から一気に疲れがどっと。
こんな時は無理しちゃいかん。
だからお休み。
健康維持が第一よ。

2016年3月16日 (水)

何でこんなに

しょぼい我が家の事情でボーっとしていたが。

世の中は動いているんだ。
なんと、プロ野球界で「金銭授受」が恒常化していたって。
契約で入った選手が圧倒的だろうに…。
それも豊かな時代に生まれ育った人々だろうに…。
何でこんなに意地汚い?
金、金、金かよ?
「野球協約」には抵触しないって、本気で言ってる?
プロ野球の将来お先真っ暗。
これから始まる野球の試合を見て、親も子もプレーに感動する前に「金」の字がちらつく。
それでもいいっての?
なら頑張れば。
スポーツにこんな疑惑がセットなんて…。
冗談じゃない!
スポーツ音痴でもそう思うのに…。
呆れたね。
これでも世の中、通るんだ。
それじゃやめられないよな。
選手もコントロールできない球団に、期待するものはなにもない。
Photo
雨の中の風景

2016年3月15日 (火)

びっくりぽん!

午後仕事を終えて帰宅。

郵便ポストに、7世帯分の広報誌その他。
そうだ。
班長の母。
回覧板を回すのもお仕事の一つ。
せっせと配布し、郵便物に目をやって思わず目がテン!
水道料金の請求書。
なんと32,000円也。
何をどうすりゃこんな金額になるって。
仔細に見たら「漏水の疑いあり」って。
数年前、玄関前に水が染み出す現象があり、業者に調査を依頼。
結局、業者は原因を突き止められなかった。
その後も現象は続いていたが。
特に高額な料金を請求されることもなかった。
が、…。
3万円超はいくらなんでも。
せこい母。
こうしちゃおれん!
まずは水道部。
続いて業者に連絡。
原因がはっきりすれば減額されるらしい。
でもな。
数年前と同じ業者。
また原因不明なんてことになったら…。
おお、怖。
考えないことに。
Photo
どアップで

2016年3月14日 (月)

思いがけず

日曜日の夕方。

ピンポーンが鳴り、珍しく(?)応対したら宅配便。
珍しくというのは、我が家、うちにいても留守電が作動。
知人以外は出ないことにして久しい。
当然、訪問者にもこの掟を適用。
大体、出たところで新興宗教の勧誘等でうんざり。
いいんだ。
親しい人たちは心得ているからね。
でも、たまに引っかかることがあるんだな。
「虚を突かれる」ってか。
件のブツ。
送り主は我が恩師。
バレンタインのお返しだったんだ。
義理堅いね。
何やら重たい箱。
ラッピングも丁寧。
中身はシャンパン!
おー、豪華。
先生、気張ったのね。
母と恩師の友情(?)に全く頓着ない家人。
さ、飲もうよ。
あんた。
あさちゃんじゃあるまいし、デリケシーなさ過ぎ。
もったいない。
ハレの日に有難くいただくの。
Photo
床の間は春

2016年3月13日 (日)

美しさは罪

のんびりいつも通り、朝の温泉行。

いい天気だなぁ。
露天風呂で空を見上げる。
今朝は-4度だったか。
熱いお湯に冷たい空気。
あぁ幸せ。
帰り際、社長夫人のTちゃんと久しぶりにお喋り。
彼女と映画の話題で盛り上がる。
「ベニスに死すのあの綺麗な坊やがさ、最近日本に来ていたんだってよ」
ふーん。
ほんとなの、その話。
老いた姿は、正直見たくないけど。
グレタ・ガルボとか原節子みたいに絶頂期に引退と言うのが好きだな。
美しい思い出に生きるって素敵じゃん。
白髪頭になろうとも、そこんところははずせない。
凡人の母ならいざ知らず。
スクリーンでその美しさをとどめたお方。
知り合いでなくてほんと良かった。
でも…。
事実だったのかしらん?
ずっと昔、何かの本で彼が早世したって書いてたんだけど…。
Photo
じき、この花も香りも…

2016年3月12日 (土)

みんな夢の中

あったかい日。

時折吹く風が冷たいだけ。
用事がないなら窓辺で日向ぼっこと行きたいが。
お茶の稽古は欠かせないしな。
今日もいそいそ出かけたら。
これがね。
自分の点前の時は緊張するんだが。
それ以外は暗い茶室。
背中にお日様のぬくもり。
静かな流れの三点セット。
お茶をいただく前に目がとろーん。
「眠っちゃいかん!」
と、懸命に踏ん張るものの…。
甘いお菓子と抹茶のコラボ。
昼下がりと来れば勝ち目なし。
師匠、姉弟子の檄も何のその。
半分夢の世界。
これだから上達しないんだ。
分かっているが、春だもの。
いいってことにしてよ。
Photo
お菓子も桜をあしらって

2016年3月11日 (金)

5年…

あれから5年…。

長いか短いか簡単にはコメントできぬ。
いろいろなことが次から次へと起きたっけ。
その対応で四苦八苦。
あーだこーだと愚痴っている暇もなかった。
被災地でもない弘前市。
文句を言ったら罰が当たる。
1000年に一度の大災害。
範囲も規模も桁外れ。
みんなが一生懸命頑張るしかない。
復興が思うように進んでいないって、報道で言ってたけど…。
それほどの災害から簡単に復興するわけないよ。
元の場所にすぐ戻れるのなら話は別だが。
5年でここまで来たって凄いじゃん。
原発反対派は文句を言うだろうが、あの事故で直接の死者は一人もいない。
もっと喜ぼうよ。
昨夜NHKの「風の電話」
生き残った人たちの心の声。
「何のために自分は生き残ったのか?」
思わず涙。
なぜなのか、母には答えられない。
でも、きっと…。
生かされた意味はある。
あの事故を目撃した人、今、この時代を共に生きる人にも。
Photo
花は咲く

2016年3月10日 (木)

三寒四温

気温の上下が激しい。

暑くて汗ばんだ日。
数日後、今度は0度近くで推移。
着る物、履物に難儀し、湯たんぽも出したり出さなかったり。
毎度のことながら、しばらくはこの繰り返し。
今日は時々雪も舞った。
弘前公園では、桜の剪定が行われている。
金曜日に、はじかれた桜が希望者に配布される。
明日が3回目で最後。
先月末。
同僚オーラが数本の桜をくれた。
早朝7時にご主人が並んで手に入れたもの。
花瓶に入れて茶の間に置いたら、少しずつ蕾が膨らみだした。
桜は見たい!
が、時間をかけて楽しもう。
と言うわけで、ただ今玄関の靴箱の上。
緑色の蕾がかなりの数になってわくわく。
全部咲くかな?
桜だって、こんなに温度差があれば戸惑うよ。
せめて外の冷たい風からは守ってあげる。
Photo
外の桜はまだまだ

2016年3月 9日 (水)

そんなこと、あるの?

昨年の12月に自殺した中学生のことだが。

出ている情報を聞く限り、学校側の対応って?
なんでしてもない万引きの犯人にされる?
訂正できなかったって、係の人は何をしていた?
5回の進路指導ね。
そんなにするの?
それも廊下でって?
普通に考えれば、廊下での立ち話じゃないの。
そこできちんと把握もしていない事実を持ち出すか?
この学校の生徒指導はどうなってる?
連絡体制はどうなってる?
職員会議はないのか?
中学3年生だよ。
その子の人生に、そんなにいい加減に関わっていいの?
考えれば考えるほど不思議。
杜撰にもほどがある。
もしかしたら、表に出ている情報はほんの一部。
はぁ。
会見を開いて頭下げれば済むってもんじゃなかろう。
もしかしたら…。
想像するのも恐ろしい。
Photo_2
これで和みましょ

2016年3月 8日 (火)

10年も

テニスのシャラポワ選手が、ドーピングで陽性だったと公表。

聞けば10年間服用していた薬が、1月に禁止薬物に指定されたと。
うーむ。
ここで母の頭に?
何かの持病があったわけ?
10年も服用し続けたって?
禁止薬物に指定されなきゃまだ服用し続けたっての?
これって、報道されたロシアの国ぐるみドーピング疑惑の一環?
何なんだ!
こんな手を使っての華々しい活躍って。
バレなきゃO.Kなのか、やっぱり。
「こんなことで選手生活を終えたくない」
あんたがいくら美人でも。
素晴らしい成績を残していたとしても。
あぁそうですかとは言えないね。
たかが風邪薬でも、我が国の選手は引っかかっているんだ。
あんたの言い分が通るなら、世の中に不正なんかないってことになる。
おかしい!
そんなことが許せるもんか。
許しちゃいけない。
Photo
しつらい

2016年3月 7日 (月)

感謝

なでしこオリンピック出場ならず。
そうか。
やっぱりな。
今は対ベトナム戦。
とても見ちゃいられん。
隣のテレビの音を盗み聞き。
世代交代の時期だしな。
各国チームに研究されているしな。
体格的にも見劣りするしな。
でも…。
思えば5年前。
スポーツ音痴の母。
女子サッカーがワールド・カップに出場していたことさえ知らなかった。
それが優勝なんて…。
あの時、この人たちがどれだけの勇気と誇りを与えてくれたことか。
どれだけ感謝してもし尽せない。
神様が、あなた方と共にいて下さったと思う。
また、立ち上がればいいだけ。
ありがとう。
ずっと応援するよ。
Photo
お道具

2016年3月 6日 (日)

行き遅れのお雛さま

昨日、我が社中では一足遅れの茶事。

11時集合だが、母は9時半には師匠宅へ。
前日にあらかた準備はしておいたものの、直前まで雑用はある。
急いで着物を着つけ、割烹着でお茶を漉したりなんか。
お菓子も数種類。
弟子のひとりひとりが、好みの茶碗で点前をば。
その前に師匠手作りの食事をいただく。
そこで母手製のぼけ酒が振舞われたのだが。
姉弟子の一人がこれで酔っぱらい、途中退席ということに。
順調に儀式は進んだが、その姉弟子は控室で眠りこんだまま。
数時間後、すっかり元気を取り戻し、彼女の役目を果たした。
来週は、道具類を片付けるのが主な仕事。
「お雛様、今年は出番が多いね」
年に一度だけしか、お目にかかれない道具類。
忙しないけどわくわく。
日本人て、贅沢だよなー。
Photo
桜がメイン

2016年3月 5日 (土)

みんなボケ

変な日。

朝は家人が騒ぎ出した。
奴は昨夜、職場の歓送迎会で外出していたのだが。
「カギはどこ?」
知るか!
「昨日の衣類に紛れ込んでると思うけど」
上着、洗濯機の中、ジーパンetc。
だが、ない!
断っておくが、短気な母とは正反対。
家人は、実にのんびりした性格なのだ。
が、奴の車をどけないと、息子の車を出せない。
息子は出勤する時間が迫っている。
いったいどうするんだよ?
さすがに家人。
JAFに電話。
ところが30分ほどかかると言う。
うーむ。
最悪、タクシーで会社に行ってもらうか。
両親の喧嘩を尻目に起きてきた息子。
「ネクタイが1本行方不明」
何で今、このタイミングで言うかなぁ?
母は母で。
ある所に電話するはずが携帯の所在不明。
もう何が何だか。
同じ日、同じ時刻に家族3人で真っ青。
何の因果で…。
Photo
気分は真っ暗

2016年3月 4日 (金)

春の気分

朝から春だよ。

日中は暖かい陽射しでるんるん。
こうなれば足元も軽いものにしたくなる。
このところ履いたり脱いだりが大変だった。
地面もぬかるんでいたし。
で、毎日長靴だったが。
重いのがどうもね。
一気にスニーカーと行きたいが。
しばし待て。
軽いスノーシューズをまず。
これに杖で怖いものなし(?)
不測の事態にも対応可。
帰り道。
この陽気じゃオーバーもいらないな。
明日からはコートの出番ということで。
もうじき花も咲き出す。
嬉しー!
Photo
すぐ会えるね

2016年3月 3日 (木)

いけないこと

いろいろなことに、つい期待する。
さもしいと思わないでもない。
でもね。
神ならぬ身、お許しを。
なでしこジャパン。
期待なんかしない方が、あなた方楽?
なら試合見ないよ。
切なくて見るの辛い。
一生懸命プレーしているのは分かる。
でも…。
結果がすべてだよね。
下手に慰めるのは失礼。
某アメリカ大統領選候補者。
いいね。
何の制約もなく、好き勝手なことが言えて。
社会的な地位があり、資産家で、高齢で、政治経験もしがらみもなしなら…。
何を言っても許される。
ほんとのところ、大統領がこの程度で勤まるのなら苦労しない。
でもあの国。
銃に関しては、西部劇の時代から進歩なし。
期待するのが筋違いかもよ。
この頃朝日がやたら取り上げる、ヒステリックな30代の女性。
自分の子が保育園からはじかれたってことで、安倍政権を大批判。
あんた何様!
身内の問題で悩んでいるのは、我が国であんただけか。
いろいろな問題を、一生懸命何とかしようと、みんな頑張っているんだよ。
こんな奴を、持ち上げる朝日ってやっぱりな。
そりゃおたく好みだろうさ。
って思いっきり毒づく母。
悪い子です。
Photo
素敵なあなた

2016年3月 2日 (水)

どうにかならんの?

足に激痛が走って1週間。

水を抜いてから5日。
ほぼ、日常生活に支障がない程度に回復。
現代医学の進歩に、感謝感激の母。
で、一生懸命、当コラムの文章を書いたんだ。
いつもよりは早めにできていざ。
ところが…。
UPする段になって、プログラムが沈黙。
この頃多いんだ。
いったいなぜ?
途中で出る選択肢は2つ。
終了か待機のみ。
終了すれば記事は吹っ飛ぶ。
待機はいったいいつまでなのよ?
ちっとも用が足りん!
短気な母、待機なんて悠長にしちゃおれん。
で終了に。
新しくこの記事書いたんだが、この問題どうにかならないの?
記事がなくなってしまってからじゃ遅いんだよ。
Photo
写真で和む

2016年3月 1日 (火)

当たるのね

朝方、風が凄かった。

玄関先の雪かき用グッズがやばいかもと、母、布団の中で冷や冷や。
ちっとも安眠できやしない。
もそもそ起き出して外に出たら、新聞は来ていて。
今のうちにと、グッズを車庫に移動。
その間、猛吹雪。
うーむ。
この冬、日中にこれだけの吹雪というのは経験ない。
3月に入って真冬の光景って…。
今回だけは天気予報が大当たり。
って、喜ぶべきか。
積雪もそこそこで、吹雪の中、雪かきにも精を出す。
今日「卒業式」に臨んだ人は多かろう。
寒いな。
帰り道。
ほとんど歩く人を見かけなかった。
家庭内の平和にはこの悪天候。
大きく貢献したのでは。
Photo
吹雪の合間

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30