無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

あと…

コップに残った液体を見てどう思うか?

まだこんなに…。
それとも
もうこれだけ…。
さて今日で11月も終わる。
明日から師走。
あと31日だけなの?
が、今の母の正直な気持ち。
ゴールが見えると、しなきゃいけないことが頭に浮かぶ。
後回ししていた現実が目の前にドカーンとね。
うーむ。
この年まで生きて、まだこの程度。
内心、冷汗たらたら。
少しは成長しろよと心の声。
低い次元でジタバタする。
ま、神ならぬ身。
凡人のあるがままの姿。
広い心で受け止めて。
Photo
こんな時だけ

2015年11月29日 (日)

ようやく

北も南も降雪のニュースがとっくに。

昨日は、隣の青森市もかなりな雪らしかった。
でも当地は…。
が!
今朝、温泉へ出かける時、雪だったんだよ。
って喜ぶのもなんだが。
こんなに遅い初雪は50何年ぶりだとか。
「雪国」なんだからさ。
看板に偽りがあっちゃだめ。
さ、漬物漬けるぞ!
ちらちら舞う雪で、重い腰を上げる。
あと1日で11月も終わる。
師走は、時間の進み方がいつもとは違うんだから。
毎年、同じことの繰り返し。
が、気分の問題。
雪だと、何事も早めに片づけなくちゃという気になる。
ほぼ通年、グータラな母。
喝!
Photo
稽古の始まり

2015年11月28日 (土)

見ないことに

フィギュアか。

昨日は羽生君が大活躍。
真央ちゃんはイマイチ。
羽生君大好きの師匠。
お稽古時もテンション高ーぁ。
「今夜も見なくっちゃ」
そうかい。
早めに稽古終えようね。
一方の母。
生来の運動音痴の故か。
スポーツ全般。
リアル・タイムで見るのにどうも気後れしちまう。
結果が出てから改めてじっくりのタイプ。
特に個人技は…。
小心者ってことよ。
夕方の羽生君も見なかった。
結果が凄かったと家人。
良かったね。
これから真央ちゃんの演技が始まる。
やっぱり見ないよ。
応援は陰からということで、ご勘弁を。
Photo
今日のお花

2015年11月27日 (金)

気晴らしだ

寒くてぐずついた天気。

雨が降ったり止んだり。
強風が吹いたり静かになったり…。
週末だというにどうも冴えない気分。
あれこれ気を揉んでもどうにもならぬ。
こんな時はユーチューブで気晴らし。
まずは大好きな「りんご村から」
毎度お世話になってます。
しかしいつ聞いても綺麗な曲。
綺麗な声。
あぁ、いいね。
しばしうっとり。
お次はこれまた毎度お馴染のやつ。
見て聞いているうちに体が動く!
シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ、ノリノリのアンコール!で検索してね。
レナード・バーンステイン作曲の「ウェストサイド・ストーリー」から「シンフォニック・ダンス」
指揮はドゥダメル。
団員、出だしから大ノリで凄いのなんの。
どうやら東京公演らしい。
客がおとなしい。
いかにも日本人だよ。
ホルン・パートのメンバーが日の丸の鉢巻。
が、これがクラシックの演奏会?
ってぐらいのノリ。
こんなコンサート、その場に居たかった!
残念!
Photo
ピラカンサスが

2015年11月26日 (木)

そりゃそうだよ

マスコミがえげつないのは、今に始まったことじゃない。

上げては下げる。
品格なんてものはどこにある?
最初からないと思えばまだ…。
最近は、かの号泣議員(元?)の正視に耐えない映像を大量に流した。
お次は、村上ファンド代表の偉そうな映像を。
号泣の方は、去年で記憶に新しい。
一方、村上サンの方は10年前とな。
一躍マスコミの寵児(餌食?)になった人は辛いな。
各局が競って、恐らく本人は忘れたい過去を執拗に暴く。
正義の名を借りた公開いじめだってこと、知らぬわけはあるまい。
いったい何度、同じことを繰り返す?
ネット上には、テレビ各局への批判が飛び交っている。
そりゃそうだよ。
号泣会見の映像は、もう見たくも聞きたくもない人が多かろうに。
この人たちだって、一般人として扱われたいだろうに。
有名税と言うにはあまりに重い。
その人たちが犯した罪は罪。
然るべき手順を踏んで、然るべき処分が下されるはず。
自分たちの露悪趣味を、国民の知る権利にすり替えるな!
Photo
池の鯉 放っておいて!

2015年11月25日 (水)

仲間はずれ

まだ(?)11月…と言っていいか。

札幌は物凄い雪らしい。
テレビで見て唖然。
弘前は、まだちゃんとした降雪がないんだが。
物事には順序ってものがあるだろうに。
いきなり40㎝を越える積雪って。
それも多分だけど、水気の多い雪だろう?
雪かきするにも、出かけるにも重労働だわね。
このまんま根雪にはならないと思いたい。
いや、願いたい。
ところが…。
7時直前の天気予報、明日、全国的に大荒れとのご託宣。
低気圧が居座るとな。
東北から中国地方にかけて、日本海側雪の心配あり。
うーむ。
覚悟しとこう。
でもよく見たら、青森県は太平洋側だけ雪マーク。
それって何?
どういうこと?
ここだけ置いて行かないで。
降る時降ってくれないと、後が怖いんだから。
Photo
じき雪の下

2015年11月24日 (火)

遅かりし冬

いつもなら、初雪はとっくに降っていた。
が、今年は妙に秋が長かった。
そのお陰で、数年ぶりに鮮やかな紅葉も楽しめたんだが。
美しい紅葉のためには、相当な温度差が必要。
それはあったが、降雪に至るほどの寒さじゃなかったんだね。
うーむ。
これも温暖化のなせる業。
有難いようなそうでもないような…。
確かにこの程度の寒さじゃ、冬物買おうって気にはイマイチ。
ありあわせの衣類で凌げるしな。
でも連日の雨。
足元はやばい。
雪国。
履物には苦労する。
雪になっちまえば、むしろ楽。
今みたいな雨続きが困るんだ。
スニーカーじゃ、靴下まで濡れて気持悪い。
最強はやっぱりゴム長。
一冬1足は履きつぶす覚悟でいないと。
去年買ったアキレス製のやつ。
底がもうツルツル。
雪が降ったら危なくて歩けやしない。
明日は給料日。
早めに買わなくちゃ。
Photo
寒いよね?

2015年11月23日 (月)

境目かもな

昨日、今日と雨、雨、雨…。

ジリオラ・チンクェッティの歌じゃあるまいし。
おまけに寒い。
仕事でお隣秋田県に出向いた家人。
「雪降ってたよ」
お隣藤崎町に行った息子。
「ワイパーに付いていたのは多分、雪」
昨日、我が家はやっと大型ストーブを設置した。
母、そのストーブの前でうとうと昼寝していたが。
もしかしたら、当地も雪降ったんじゃなかろうか。
午後、買い物の行き帰りも寒かったし。
晩秋と初冬の境目って、雪の有無じゃないの?
ならば、今日はまさにその日。
うーむ。
ストーブのついでに冬物衣料も出したから、準備はO.Kだけどね。
まだ、湯たんぽは待機させても良さそうだ。
Photo
長いお別れ

2015年11月22日 (日)

分からないこと2

世の中、分からないことが多いんだな。

昨日、当ブログ記事をアップしてからまたまた?
首相と大統領の違いもよく分からない。
政治面での国のトップの名称が何で違う?
同時テロ以来、フランスの首相が発言することが増えた。
いるのは母でも知ってはいたが。
ソ連時代トップは書記長。
今のロシアは、プーチン大統領。
中国は国家主席。
北朝鮮は何だった?
ま、どうでもいいか。
大統領と首相が一緒なのはフランスだけなのか?
うーむ。
ところであのギャグ。
「待ってました。大統領」
いったいどこから出て来たんだろう?
誰が待っていたんだか。
どこの大統領を待っていたんだか。
考えると不思議。
Photo
もう、終わり…

2015年11月21日 (土)

分からないこと

パリの同時テロ事件から、「非常事態」が宣言された。
「非常事態」って、何がどうなる?
行動が規制されることは想像できるが、その範囲はどこまで?
3か月延長されるとな。
国内全土に適用するのか。
旅行者はどうなるんだ?
と、甚だ初歩的な疑問が頭から消えない。
数年前、隣の五所川原市が「非常事態」に陥ったことがあった。
が、あれは大雪。
いや、待て。
東日本大震災後、しばらくの間もそうだった。
中身が違うか。
そうかもな。
じゃ「戒厳令」はどんなの?
あれは軍事政権下のもっと厳しいやつか。
うーむ。
分からないことだらけ。
「平和ボケ」してるって多分、こういうこと。
Photo

2015年11月20日 (金)

心臓に悪いな

昨夜のプレミア野球について書くつもりが…。

パソコンに向かった途端、ニュース速報。
なんと、相撲協会の北の湖理事長が亡くなったって。
まだ若いんじゃなかった?
って、年は関係ないか。
持病があったんだろうか。
何だかあっけない。
速報が流れることにまずどきどきし。
誰かが亡くなったと聞くと、もしや自殺?と勘ぐり。
その時、何をしていようが何を考えようが、そこから意識が吹っ飛んで…。
何が何だか。
これは心臓に良くないよ。
我が国じゃソフトに「速報」の表示だが。
アメリカじゃ「ブレーキング・ニュース」だもん。
そのものズバリ。
お国柄ですな。
昨夜の野球は、土壇場で逆転負け。
うーむ。
後継の投手陣。
若さが裏目に出ちまった。
ま、しょうがない。
これで逆に大きく成長できると信じたい。
投打、したたかさの点で完敗。
Photo
どこだって生きていける

2015年11月19日 (木)

いよいよ

どうやら来週は、本格的に寒くなるらしい。

週末は、大きいストーブを出さなきゃ。
あれにすると、朝起きるのはぐっと楽。
今はまだ、起き出して部屋があったまるまで我慢。
ま、大した時間じゃないが。
おっと、本格的な衣替えもまだだった。
薄手の衣類の重ね着で間に合ってはいる。
が、天気予報に雪だるまが出て来ちゃ、のんびりしてもいられない。
うーむ。
面倒だ。
明日、母はインフルエンザの予防接種がある。
その後体調が悪くなったらどうしよう?
今日接種した息子。
する予定も、する気も全然ない家人。
両人、全く意に介さず。
「馬耳東風」と言うのかね。
Dscn3205jpg
これから赤く

2015年11月18日 (水)

どっちにするんだよ

横綱白鵬が、「猫だまし」なる手で勝ったというので騒がしい(?)

「猫だまし」って、ずーっと前、舞の海関がやったやつね。
今回の取組は、白鵬関が何だか楽しそう。
その前にも「やぐら落とし」だったかで。
勝ってなんぼの商売。
いいじゃないの。
が、やっぱりな。
横綱の品格というのがまたまた。
これは難しい。
美しい負け方ならいいってこと?
負けが込んでもいいの?
そんなわけないじゃん!
そんなに批判するんなら、今からでもいい。
外国人お断りにすれば。
「国技」なんだしさ。
そりゃ批判はあるだろうが、そんなの時間と共に消える。
でも決断もできない。
いつだってうやむや。
どこかで線引きしなきゃ。
ぐちぐち言ってんじゃないよ。
そんなことより、親方の暴行を止めるのが先じゃないの?
Photo
主はどこ

2015年11月17日 (火)

知りたくもないが

2歳の息子にタバコを吸わせて喜んでいる男。

一緒の女は16歳。
やっぱりというか、この手のお方が大好きな金髪。
自分たちが面白けりゃそれでいい。
まぁ、似合ったカップルだよな。
ここまでパーで、へらへら生きていられる我が国は凄い。
こんな頭の程度じゃ、逮捕されようがムショ入りしようがなんてことなかろう。
果たして刑罰になるのか甚だ疑問。
何をどうすればここまで馬鹿に育つのかね。
子供は、児童相談所に保護されたそうな。
こんな奴でも親。
子供に罪はない。
大した時間を経ないうち、一緒に暮らすんだろうな。
やり切れない嫌なニュース。
知らなきゃよかった。
Photo
癒し

2015年11月16日 (月)

ハラハラ

家人に付き合って(?)プレミア野球なるものを見るのだが。

これがね。
後半に派手な動きというのが毎度のことで。
つい手に汗握ってあぁー。
試合終了は、母の就寝時間を過ぎるんだな。
この時間帯には心静かにと行きたいが、つい…。
母だって日本人の端くれだ。
負けよりは勝ちを望む。
ほとんどはスポーツ音痴の母でも、聞き覚えのある選手だし。
いつもよりはピッチャーの交代が多い。
こんなに代えていいのかしらん。
キャッチャーとの相性はどうなんだ?
素人と笑っていいよ。
始めの方に大量得点してくれりゃ、ピッチャーだって楽だろうに。
勝手なことを言ってたら、元野球少年。
「どこだって強いチーム。簡単に勝つわけないの」
そうよね。
ま、その方が盛り上がるのは確か。
はい。
Photo
引き際

2015年11月15日 (日)

暑いよー

夜中から雨が降り続け、朝も妙に暑かった。

それでもストーブなしじゃ…。
時々窓を全開しふーふー。
家中じとじと。
肌にも喉にもしっとりはいいけど、床も壁も汗かきじゃ困るよ。
最高気温が18度!
はー。
家の中ぐらい、半袖で。
夕方、家人と買い物に出かけたが、駐車場から店内へ行く間も全然寒くない。
こんな日は何食べよう?
そうめんか冷やし中華がいいんだけど。
が、シェフは家人。
出て来たものを有難くいただくだけ。
まぐろのたたき丼と、野菜サラダ。
ミニおでんに豆腐と葱の味噌汁。
漬物2種、赤かぶの千枚漬けとたくあん。
うーむ。
奴も心得ていたんだ。
でもやっぱり、汁ものはそうめんでも良かったんじゃ…。
心の声が出口を求めてさまよう。
Photo
歴史がそこに

2015年11月14日 (土)

異変起きるか

先週の「炉開き」の後始末が今日の稽古。

昼前、師匠宅に着いたら、
「さっき、あんたに電話したんだけど…」
ふーん、そう。
でも来ちゃったし、姉弟子もいたし…。
何か?
週の初め、師匠はインフルエンザの予防接種に出かけた。
接種後、30分じっと我慢。
特に異変はなく帰宅。
が、翌日、一気に体調が悪くなり、たまりかねて病院へ電話。
すぐにおいでということでタクシーで病院へ。
数時間後帰宅したが、いくらか楽になる程度。
御年81歳。
お迎えが近いかもと覚悟したそうな。
で、弟子たちに電話連絡を試みたものの、生憎、誰も捕まらず。
今日なら捕まるかもと再度、電話したんだと。
じゃ、どうする?
まずはみんなでご飯食べようか。
そのうち、師匠いつもの元気を取り戻す。
一人暮らしで心細かったんだね。
母は来週、予防接種の予定だが。
どうなることやら。
Photo
気になる木

2015年11月13日 (金)

しめしめ

火曜日から熱が下がらない我が子。

が、仕事は休めないと頑張る。
責任感が強いのもいかがなものか。
とは言っても、家人、母共に、日中は仕事。
奴が休んでいたところで、世話なんぞできはしない。
で、体調はどうなのさ?
7度から8度台の熱と腹具合がどうも…。
咳も鼻水もなし。
ただだるいだけ。
食欲はいくらかないかな。
うーむ。
仕事帰りに病院行ったら?
病院嫌い!
毎日、同じセリフの繰り返し。
ま、いい年した大人。
自分でどうにかするんだね。
と、夕方帰宅した奴の手に薬袋。
とうとう諦めて病院に寄り、点滴を受けてきたんだと。
明日は休んで寝ているよって。
いつもの小言は封印し、猫なで声でそうしなよ。
あぁ、麗しい親子愛。
Photo
春は花筏 秋は紅葉筏(?)

2015年11月12日 (木)

未知数

民主党の中では、まとも(?)な前原サン。
維新の党の江田サンと、所属政党を解党して新党結成に動くんだと。
うーむ。
維新の党はお先真っ暗だから、渡りに舟だろうが。
民主党はどうかな?
てんでんばらばらながら、数の論理にだけは縛られているところ。
ま、無理だろう。
解党どころか離党もどうだか。
御大層な理屈ばっかで、政権担当能力限りなく…。
百田さん、ごめんなさいよ。
「永遠のゼロ」
ちょっと詩的過ぎたか。
そんな現状に我慢できないというのは、分からんでもない。
年末にかけて、新党結成の話が出て来るのも毎度のこと。
つまりは「金」
母みたいなしょぼい一般人でも、そのくらいは理解できる。
って、どうなの?
Photo
これは?

2015年11月11日 (水)

ドタバタの一日

愛し(?)の息子がね。

昨夜から発熱。
37度5分だって。
「そうかい、ゆっくり休んでな」と言い置いて、母と家人は恒例の温泉行。
帰宅したら奴。
「あんたの携帯、うるさかったよ」って。
見たら知らないお方から。
こんなのは無視してるんだ。
が、…。
朝、正気の頭でつらつら考え電話してみたんだ。
と、内容がドッキリ。
何と、母が事務局を務める某組織から、会議の招集があったんだと。
それで昨夜、会議場と思われるところに出向いた人が相当数。
なんでそんなことに…。
聞けば我が組織のトップが、ファクスでその旨連絡したらしい。
うーむ。
会議招集の案内は、数年来母以外やってないっちゅうに。
慌てたね。
が、母、今日は施設訪問日。
トップに事情を聞くメールを送るしかできない。
さて、訪問先の施設長。
「いやぁ昨夜は、どうなさったんです?」って。
母、吹き出す汗と血圧上昇を止められず。
平謝りで何とか凌ぐ。
天気はめちゃくちゃ。
母のハートはズタズタ。
いったい、どうしてくれるんだ?
Photo
燃える秋

2015年11月10日 (火)

どうでもいいだろ!

政治家って仕事は何?

法律を作ることだろ?
社会の歪みを是正することだろ?
だから高給取りなんだろ?
それが何だ。
国会中継を見て頭に血が上ったね。
復興大臣の足を引っ張ることしか頭にないのか?
過去に下着泥棒の疑いをかけられたからどうだっての?
香典にいくら使ったのって。
それも数百万ならいざ知らず。
そんな些末な事はどうでもいい!
民主党を始め、弱小野党の皆さん方。
こんなことで喜んでいるあんた方の頭の程度を疑うね。
って、もともとその程度しかなかったか。
愛想が尽きた。
もういい!
野党の存在価値なんて微々たるもの。
あんた方自身が見事にそのことを証明してくれた。
次の選挙で結果が出る。
まともな政策論争もできない人に支持する気は起らない。
さようなら。
Photo
吹き寄せ

2015年11月 9日 (月)

困りもの

天気にいいも悪いもないと思いたいが。

少なくとも、母の髪には雨と言うか湿気は困る。
もともと脂気がないせいか広がるんだな。
髪を伸ばし始めて2年半。
1本1本は細くなったが、それだって結構なボリューム。
朝、出勤前の短い時間に、せっせとムースで固めてなんとかまとめる。
いっそのこと…。
おっといけない。
それ以上は禁句。
そう言えば、ン十年前。
姑が入院していた折、義兄と家人が「髪を切れ」と迫ったことがあった。
身だしなみにうるさい姑、首を縦に振らず、血を分けた親子が対立。
しばらくの間、口もきかない状態が続いた。
その時だけは、母、姑に同情した。
同じことを嫁が言った日にゃ…。
最後の抵抗だったなぁ。
世話する身になれば、長い髪は困りもの。
うーむ。
そうか。
せめて10㎝ぐらいは切ろうかなぁ。
我ながらいじましいね。
突然話が変わるが。
Tちゃん、コメントありがとう。
「炉開き」14日ね。
点前のおさらい、しといた方がいいと思うよ。
Photo
晩秋

2015年11月 8日 (日)

平凡な日常に

修理から帰って来た我がパソコン。

ようやく午後、息子の手を借りていつも通りに使えるように。
綺麗な画面!
いつまで続くか…なんて、不吉なことは考えまい。
パソコンの情報を、あっちこっち移動させるの大変なんだからさ。
昨日はお茶の方も忙しかった。
「炉開き」
茶室が夏から冬仕様へチェンジ。
朝から師匠宅で着付け、茶事の準備とフル回転。
懐石料理の後は、濃茶、薄茶点前を、弟子全員で。
その後は、和歌を各々1首ずつ。
短冊に毛筆で…。
最後は詠み合わせでお開き。
後始末を終えたのは、もう日も暮れかかる4時半。
やっぱりな。
書道もちゃんと練習しないと。
炉の点前もスムーズにできなきゃ。
反省しきりの母。
これじゃいかん!
Photo
トップバッターの姉弟子

2015年11月 7日 (土)

まだ、頑張ってた?

夕方、温泉で露天風呂に向かったら、近くの田んぼから聞き覚えのある声。
あれ?
と、思う間もなく先客の二人。
「蛙だね」
「じき雨が降る合図」
む…。
確かに蛙の声だけど。
蛙ってまだ活動してるんだっけ?
両生類だよな。
つまり蛇の言わば身内。
そろそろ冬眠の準備しているはずじゃ。
今年は、熊が里に下りて来ると言うニュースを聞いていない。
食料が豊富だってこと?
天候がいいってこと?
珍しく(?)気象庁の予報が当たるんだろうか。
暖冬だって話だが。
期待していいものか。
はて?
Photo
雨に濡れたバラ

2015年11月 6日 (金)

今夜は忙しい

忙しいのは家人だが。

野球も見たい、真央ちゃんも見たい。
リモコンを握りしめ、あっちこっちまぁ大変。
それにしてもテレビ中継って、なんであんなに気を持たせるんだろう?
さっさと競技を映してよ。
テレビ局の余計な思い入れなんか見たくないっての。
って、ネットのニュースは既に、真央ちゃんSP首位発進って。
嬉しいような…。
あ、嬉しいよね。
安心して見られるんだから。
ドキドキはこの年じゃ、心臓に負担が大きい。
音楽は「素敵なあなた」か。
元は、アンドリュース・シスターズの名曲。
どうせならあのバージョンで…。
んにゃ我儘は言いません。
本郷さんが2位通過って。
嬉し過ぎるかも。
Photo
小道の風情

2015年11月 5日 (木)

準備怠りなく

朝から「いなむらの火」とかの話題が多かった。

仕事しながら、ちらちら情報を得たところ、今日が津波等の災害に関係ある日だそうな。
我が国は災害が多い。
そのおかげと言うべきか、ちょっとやそっとの地震では大した被害もない。
他国のニュースと比較すると、その差は歴然。
今話題の「くい打ち」疑惑が、どの程度影響するかは分からんが。
ま、それはそれ。
職場は月に1度「避難訓練」をする。
1人が、ストップウォッチを片手に避難に要する時間を計測。
他のスタッフは、子供を抱いたりおんぶしたり。
職場の前は児童公園。
後ろは大きな畑に面している。
出火場所の想定は毎回変える。
当然、出口も毎回変わる。
小さい子どもたちは、何が何だか分からない。
でもいいの。
その後は公園で遊ぶんだから。
無邪気でいいね。
困るのは真冬。
積もった雪で出口が限られることだ。
屋根から落ちる雪にも注意しないと。
最悪の場合、窓から後ろの畑に放るしかない。
ま、雪がクッションになるとは思うが。
「備えあれば憂いなし」
と、行きたいものだ。
Photo
菊の五重塔

2015年11月 4日 (水)

あったかいな

朝から青空が広がっていい天気。

爽やかだなー。
風もなく過ごしやすいし。
もっとも、昼前に職場の大型ストーブが停止しちまったが。
このところずっと危なっかしかったがついに…。
まぁ寿命と諦めなくちゃ。
ジ・エンドが今日で良かったよ。
寒い日だったらいったいどうするって?
日中ならなんとでもなる。
子供は風の子。
外遊びが嫌いな子供はいない。
ふふふ。
猫なで声で
「思いっきり外で遊ぼうよ」
なんてね。
午後、勤務を終えた母。
まずは本屋、お次は先日あつらえた眼鏡を受け取りに。
こんな日は、出会う人みんなが善人に思える。
「北風と太陽」のお話を実感。
単純なのよ。
Photo
白鳥の堀

2015年11月 3日 (火)

公園散歩

天気も上がったし、あったかいし、休日だ!

さ、出かけようよ。
と、いうことで恒例の温泉行きを後回し。
家人と二人、カメラを持って弘前公園へ。
午前10時はそこそこの人出だった。
今が見頃。
今年は一段と赤が美しい。
ほれぼれするなー。
いつもの場所に天守閣がないのは残念だが。
少し離れたところに移動しただけ。
この「曳屋」作業。
全国的に有名になったおかげで経済効果25億円!
うーむ。
こんな可愛いお城がねぇ。
なんて親孝行なの。
うろついているうちに、広い公園内はカメラを持った人だらけ。
帰りはちょっと歩いて百石町へ。
表千家主催のチャリティ茶会で、お菓子と抹茶をいただいた。
その後は温泉へと。
幸せな1日。
ありがとう。
Photo
引っ越しました

2015年11月 2日 (月)

出るのは…

長期予報じゃ、今週はずっと好天のはずだったけどな。

今日は終日、しょぼしょぼ雨が降る。
ニュースも湿っぽい話ばかりで。
3カ国の首脳会談なんて、正直どうでもいいような内容。
あの2国相手じゃ、何をどうしたって好転しやしない。
自分の無責任を棚に上げてぐちぐち文句ばっかり。
つまり金を出せってんだろ?
プライドのかけらもないんだな。
母は嫌いだ、こんな輩。
2国で仲良くどうぞ。
お次は早稲田大学。
今頃になって、やっと小保方氏の博士号取り消しって…。
厚顔無恥にもほどがある。
あれだけでたらめな論文に、めくら判押した責任はどうするんだよ?
小保方さんだけの問題じゃないだろう。
旭化成並みに、探せばボロボロ出てきそう。
早大出の博士号の信用ガタ落ち。
大学のネーム・バリューも共倒れ。
大隈重信も嘆くぜ。
Photo
第三の男のラスト(?)

2015年11月 1日 (日)

そんなもんでしょ

日・中・韓の首脳会談か。

3年半ぶりの開催だってね。
正直会う必要あったのか。
お互いに腹の探りあいってことだろ?
中国、韓国はいざ知らず、我が国は誰も期待してなさそう。
安倍さんは想定内だろう。
相も変わらず「歴史認識」と「慰安婦問題」か。
もう聞きたくもない。
ほとんど怨歌。
結局、「北朝鮮の核開発阻止」とFTAを進めようと言う話で決着したとな。
いいね、安倍さん。
あくまで語り口はソフト。
相手の土俵なんかに乗りはしない。
こうでなくちゃ。
村山某だの河野某なんて、甘ちゃんのでくのぼうとは大違い。
明日の新聞。
朝○、○日、○京の反日御三家。
どうけなすか楽しみだー。
Photo
なぜだか今日はうまく行ったわ イチョウの大木

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30