無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

参加基準は

もと球児の家人につきあって、18歳以下の野球ワールドカップ(?)を見るのだが。

今日までの試合は拍子抜けするほどの内容で。
嬉しくはあるけれど、甲子園の野球の再現は見込み薄。
だいたい参加国をどうやって選出するのかな?
我が国みたいに、春夏の全国高校野球なんてのはないんじゃないの。
世界的には野球がメジャーな国、少なそうだし。
アメリカ、台湾、韓国、オーストラリアぐらいのもん。
おっと、キューバやベネズエラの南米数か国も強いか。
実力差が近ければ、面白い試合にもなるだろうが…。
コールド・ゲームが多過ぎる。
球場も空きが目立つ。
うーむ。
これじゃあな。
若い選手たちには気の毒だ。
何とかしないと。
Photo
おじさんの枝豆 花が咲きました

2015年8月30日 (日)

いつの間にか

我が国が高度経済成長期に入る前の生まれだ。

東京オリンピック開催時は6年生。
あれよあれよという間に、生活が便利になった。
「オールウェイズ3丁目の夕日」を観るとグッと来る。
正しくあの時代に生きていた。
国も庶民も一生懸命だったと思う。
成長がいつまでも続くわけはない。
次は中身を充実させる番。
が、このところ頭を捻ることが多いような。
金がなくて知恵を絞る。
手間をかける。
なんてことをしないんだろうな。
幼児化していると言うか。
いい大人が、臆面もなく他人を責める。
「正義」の御旗で何万人もの人が集まる。
マスコミはその数だけを報道するが、それだけでいいの?
ヒトラーだって、大多数のドイツ国民は支持したんだよ。
それは過去のことと捨て置いていいのか?
何万人が国会議事堂の周囲を埋め尽くそうが、野党のダメ党首らが手を繋ごうが知ったことか。
母は、我が国の安全と防衛を最重要と考える。
Photo
香合は「瓜」

2015年8月29日 (土)

どう違う?

「破門」と「絶縁」か。

我が国最大の暴力団が分裂したらしい。
そのニュースで出たのがこの言葉。
うーむ。
一般人の母。
「破門」という言葉がストレートに来るのは己が身辺で何?
そうさな。
つらつら考えてもどうもなさそう。
一方「絶縁」
これはあるな。
付き合いがあった人とこれっきりさよならか。
「破門」というのは上下関係が前提にある。
「絶縁」というのは上下も縦横も関係なしというところか。
つまり「破門」は関係修復の見込みゼロ。
「絶縁」はいくらか見込みありなんだろうな。
で、夕方のニュースを見たら「維新の党」の鉄面皮。
橋下代表らを「言ってることとやっていることが違う」と批判。
じゃ、あんたは何なんだ!
あんたには「破門」プラス「絶縁」を申し渡したい。
あくまで願望ですが。
Photo
今日の花

2015年8月28日 (金)

理想は高く

全国的に知られた銘柄の米がない我が県。

これじゃいかんと官民一体で頑張った。
いよいよ来月から刈り取りが始まる。
芸能人の売り出しか?と間違うほどの取組で。
田舎者を自認する母、久方ぶりに赤面するわな。
この米。
去年、一般公募で決まったのが「青天の霹靂」というネーミング。
米の名前がそれって…。
ミスマッチ感が激しいんじゃないの?
が、決まったものは仕方ない。
これがね。
県内でも一部の地域限定生産。
刈り取りから出荷、発売日まで決められているそうな。
ほとんど箱入り娘。
お上の力の入れ具合が分かるってもん。
そうかい。
でもやっぱり気になるのがその名前。
家人が言うには、そのギャップが話題性の点で○印。
10月10日頃全国発売だって。
青森県米よろしくね。
Photo
もうじき収穫?

2015年8月27日 (木)

鉄面皮

これもまた野党再編のきっかけになるのか?

「維新の党」がガタガタ。
大所帯になるほど、内部対立が激しくなったとな。
できてそんなに時間が経っていないのに。
もともとは橋下さんが作った「大阪維新の会」だろ?
そこに一般国民の支持が集まったわけだろ?
しょぼくれた(失礼!)国会議員が飛びついたわけだろ?
それなのに。
幹事長が勝手に動くって…。
しかも、創設のツートップが役員を辞任するって?
元凶の幹事長は何の処分もなく、居座るって?
おかしくない?
こんなことして恥ずかしくないのかね。
人を利用して好き勝手して、国民が皆納得するとでも。
全く見下げ果てた奴だ。
威張っているのも今のうちだと思うけど。
Photo
曇り空の下

2015年8月26日 (水)

ちょっと休憩

8月とは思えぬ涼しさ。

終日雨模様。
風も今日は落ち着いて、いやぁ昼寝にはもってこい。
午後、テレビを見ながらついうとうと。
気づいたらもうかなりな時間が経過。
急いでスーパーに。
職場と我が家の食材を買わないと。
天気のせいか店内は空いていた。
ゆっくり品定めができる。
お買い得品コーナーって、品数も量も充実しているんだなー。
いつもは人だかりで避けていたが、結構いいじゃん!
知人の一人は、これを狙って来るそうで。
「ライバル多いんだよ。じっくり見ている暇なんかないからね」
そういう方々は皆(?)運動神経や反射神経が抜群で、なおかつ経済観念もばっちりなんだろうな。
母、太刀打ちできそうもない。
だいたい、必要と思って買ったものでも、使い切れないことが多いしなー。
どんだけ無駄なことしているか考えるのも恐ろしい。
スーパーの片隅で、無料の熱いお茶を飲みながら反省。
3歩歩けば忘れるのは毎度のことで。
Photo
雨の庭

2015年8月25日 (火)

風の音

台風の影響?

今朝から風の音が半端ない。
晴天なのに冷たい強風。
ちょっと出かけるだけでも、温度調節楽じゃない。
朝晩と日中じゃ、温度差あり過ぎ。
慌ててひっかける物を探す。
とにかく肌を覆いさえすれば凌げる。
季節の変わり目は、いつだって同じ悩み。
それにしても…。
閉め切った屋内でこの季節。
吹雪のような風の音を聞くとは。
ちょっと怖いよ。
そろそろ収穫のりんごが落ちなきゃいいが。
ここ10年で最大の収穫量らしいし。
気が揉めるのは多分、母だけじゃない。
Photo
お庭拝見

2015年8月24日 (月)

寒いんだけど

あっという間に夏が過ぎ…。

若かりし頃なら、秋の訪れにも感傷的な気分になっていた。
今がそうじゃないとは言わないが、寒さが身に染みるんだな。
涼しいどころじゃないよ。
青空とどんよりが交互に顔を出す。
冷たい風がざわざわと。
今年の衣替えは早いのかも。
秋生まれだもん。
これからの季節は好きだ。
温度差が激しいせいか、もう赤くなり始めた木の葉。
ここ数年、ダラダラ暑い日が続いて、紅葉がどうも美しくなかった。
今年は期待できそう。
なんて家人に話したら
「そのうち残暑がぶり返すんじゃ?」
でも、9月に30何度ってことはないよね?
なって欲しくない。
夏の神様。
立ち止まらないで。
振り返らないで。
去り際は美しく潔く…
Photo
秋の花尽くし

2015年8月23日 (日)

久しぶりに

友人から「ランチしようよ」と、連絡が。

いつもの3人が集まって、何食べる?
市内のランチ情報が載ったガイドブックをめくって…。
まずは土・日・祝日でもOKなお店。
居住地からそこそこの距離。
良心的な価格。
初めてのお店。
ま、このぐらい。
こわごわ入った小奇麗なレストラン。
同じガイドブックを持った人が数人。
この本の売れ行きがいいと聞いていて納得。
ランチは2種類の中から。
友人2人は鶏肉、母は魚を選択。
盛付けは可愛く、味付けは上品。
量は、おばんたちにはちょうどいい。
文句はそうね。
食後のコーヒーが濃過ぎて量も多いことかな。
でも税込1000円は嬉しいんじゃない?
その後はデパートで、8月生まれの友人の誕生祝を物色。
夕方、行きつけのスーパーで解散。
主婦にはいい息抜き。
次回はどこへ行こうかな?
Photo
メイン・ディッシュ

2015年8月22日 (土)

終わったか

昨日の夕方から雨。

一晩中降り続け、今日もほとんどは雨。
気温は25度には達していないんじゃ?
お茶の稽古に出かけた10時頃、半袖で出かけたことを後悔。
稽古着は浴衣。
なら涼しいかと思ったが、これがね…。
茶室はエアコンが効いていても、火のそばで点前すると汗ダラダラ。
うーむ。
稽古終了の5時。
浴衣を脱いだらこれが寒いぐらいで。
もう季節の変わり目。
帰り道、半袖姿の人は数人見かけた程度。
今年の夏は短かったな。
もう終わりでいい。
暑さがぶり返すのは嫌だよー。
Photo
雨の中のバラ

2015年8月21日 (金)

終了

子供たちの夏休みが終わった!

あー、この数週間、耐え難きを耐え…。
なんちゃって。
朝から小学生の相手で疲れ切ったのはほんとのことよ。
成長期の子供と、老年期のおばんじゃ勝負にならぬ。
でも仕事。
割り切らなきゃやってられん。
ひとりひとりはそれなりにユニークで、十分笑わせてもくれる。
それが何人も一緒だと、しっちゃかめっちゃか。
近所迷惑も省みず、つい大声を。
公私ははっきり分けないと。
ここんところが当節の若い親。
ルーズなんだなー。
好き放題と愛情を履き違えちゃいないか?
親と他人は価値観違うぞー。
社会は、あんたを特別扱いなんかしないんだぞー。
と、思いながらも。
先のことは分からない。
うーむ。
Photo
みなそれぞれに

2015年8月20日 (木)

超えられない壁

白河の関を越えない甲子園の優勝旗。

今年は何とかと勇んでいたが、やっぱり…。
元野球少年の家人。
いつにも増してだんまり。
でもさ。
途中まで同点だったんだよ。
ほぼ互角で試合していたじゃん。
母が慰めてもどうにもならん。
たかが(?)地方の1ファンに過ぎないだろ?
あんたは神か!
だんだん、母も意地が悪くなって行く。
適当なところで止めてよ。
やり切れない思いはあんただけじゃない。
午後、薬局で処方薬を待つ間、9回の攻防を見ていた。
やっぱり精神的に余裕がなかったよな。
無理もない。
東海大相模か…。
原辰徳が活躍していた頃、当地水害が発生していて、避難先の知人宅でボーっと見ていたのを思い出す。
試合終了後、両校のピッチャー同士が抱き合う姿にじーん。
母、薬局の人目も構わず泣いちまった。
よくやったよ。
素晴らしい試合をありがとう。
Photo
咲き乱れて

2015年8月19日 (水)

前のめりじゃ

何だか調子が狂うなぁ。
今冬、積雪量の割に、厳しい寒さはなかった。
当然、春の訪れが早かった。
桜の開花も早かった。
この間まで、暑い暑いとぶつくさ言っていたが、それだって寝苦しい夜は数えるほど。
それも連続しないとなれば、我儘と言える。
はい。
虫の声が聞こえるのも早い。
ここ数日は朝晩、涼しいと喜んでばかりも…。
日中、果物売り場で、顔なじみのおばんとしばし情報交換。
例年ならまず初めに緑色のりんごのはず。
が、今年は赤い小さめのりんごが並んでいる。
「りんごも早いの?」
おばん
「うん。もう今から続々。期待してね」
夕方、いつも通りに開け放した窓。
ちょっと寒くない?
早々と半分閉めた。
お盆の送り火も明日で終わり。
もう秋の気配が濃厚。
ということは冬も…。
あー、考えるのやーめた!
Photo
これは何の実?

2015年8月18日 (火)

変なの

もう30度にはならないと言っていたのに、昨日は妙に暑かった。
結局31度だったか。
朝晩は涼しいけど、その分日中の暑さ、堪えますぜ。
今日、降水確率は80%。
最高気温は25度とのご託宣。
信じるわ。
と言うか、信じたい。
なのに…。
ちっとも降らない!
なぜ、どうして?
ついでに25度は超えてたんじゃないの?
出勤前、空はどんよりで強風だった。
で、家中の窓を閉め、当然洗濯物もうちの中。
仕事を終える頃には空も明るくなっていた。
ならば、早めに帰宅しないと。
夕方、再び真っ暗な空に。
覚悟していたが未だに降雨なし。
何だか遊ばれている感じ。
職場と家が近いのはいいことなのか、それとも…。
変な天気。
ふん!
Photo
ダークな気分に喝!

2015年8月17日 (月)

いつもに帰りました

8日間仕事が休みだった家人。

4日間仕事が休みだった母。
仲良く久しぶりの出勤。
職場は、暑苦しかったなぁ。
まぁ仕方ない。
この季節に4日間無人じゃ。
全部の窓を開け放して、風の流れをスムーズに。
お次は、お茶用のお湯を沸かさなきゃ。
ところがここで躓いた。
ガスが点火できない。
左右ともダメって?
ま、いいや。
同僚が出勤してからでもまた、やってみよう。
そうこうしているうちに、子供たちがやって来る。
4日ぶりだと、テンションも高め。
一人ずつ、休みの間の報告をしてくれる。
聞きながら、いまどきの親って凄いなぁ。
子供たちをどこかへ連れて行くことに熱心。
母なんぞは、ほとんどしたことがないが。
朝から晩まで喋りまくり、走り回り、遊びまくる。
聞いているだけでへとへとだが、子供たちは至って元気。
こんな幸せな時間を持てるって文句なしにいい!
Photo
花も秋?

2015年8月16日 (日)

さ、仕事

いつまでもダラダラしちゃおれん!

明日からは仕事の鬼(?)。
まずは延び延びにしていた仕事用のファイル作り。
手を付けてから2週間は過ぎた。
午後、残りを完成させ、師匠たる息子に最終チェックを頼む。
その後は、明日の食材を買いに。
それにしても毎日、何でこんなに人がいる?
この賑わいを見る限り、不景気とは思えない。
皆さんの買い物の量は半端ないよ。
知り合いの姉ちゃんたちも汗だくで。
駐車場は空きを探すのも一苦労。
さすがに県外ナンバーはぐっと減った。
民族大移動は終了したのだ。
明日からはいつもの日常が帰って来る。
ふー。
Photo
花よりお菓子?

2015年8月15日 (土)

そろそろ切り替えが

連休3日目。

明日で終わるなー。
早いなー。
ほとんどグータラしていただけだなー。
ま、いいか。
ここ数日、30度に届かない気温。
夜も涼しく、虫の声がBGM。
今日は雨が降ったり止んだり。
来週はぐずつく天気で、30度に満たない日が続くそうな。
洗濯物に困るか。
家人は、終日テレビの前。
買物に付き合う気もない。
もし、仕事をやめたらずっとこんな具合?
あー、いかん!
自営業者で良かった。
ぎりぎり(?)まで、それなりに働いておくれでないか。
なに、あの世に行けば、ずーっとのんびりできるって。
多分。
Photo
弘前城天守閣 明日から移動が始まるよ

2015年8月14日 (金)

もういいんじゃない?

戦後70年の首相談話。

素直に聞いているとじーんとする。
子供たちへ宿題を残さないという覚悟を感じた。
もうこれほどの年数がたった。
だから我が国の戦争責任が消えるわけじゃない。
それは承知の上で言うが、もう「談話」はおしまいにしていい。
いつまでも「謝罪」を要求する相手に、これ以上つきあうことはない。
法的に済んだことだ。
「戦争」だもの。
延々と難癖をつけ続ける国は、ただ2国。
何をどうしたって、文句を言い続けるだろう。
自分の国もまともにするのが先だろうに…。
かの国の罠に進んで入った某政治屋。
未だにエラソーに発言しておられる。
こんな輩は無視していい。
ついでにと言っちゃなんだが、「靖国」参拝もするべきだ。
何で外国に、我が国の先祖の祀り方まで干渉されるんだ?
うるさいぞ!
Photo
思い出 仙台七夕

2015年8月13日 (木)

多忙でした

普段の手抜きが、ブーメランのように我が身には跳ね返る。

11時には来客の予定。
朝からねじり鉢巻きで家中をウロウロ。
家人は外回り。
母は、家の中。
仕事で…なんて言い訳しちゃいけない。
お盆は、8月13日からと決まっているんだ。
いい加減、事前に準備しろともう一人の母。
豪邸に住んでいるわけじゃなし。
片づけるったって…。
早く言えば、整理整頓がなってないってことさ。
掃除苦手だしなー。
何でも「もったいない」と取って置くしなー。
結局使わないことが多いんだけど。
とりあえず、2階の息子の部屋に大量の荷物を移動した。
階段の上下だけでへとへと。
が、予定時刻のあたりには、あーら不思議。
我が家ってこんなだった?
来客は3家族8名。
狭い我が家、人口密度高いぞー!
年に2回の身内の顔合わせ。
老いる者、誕生した者、就職した者。
夕方、迎え火を焚きながら手を合わせる。
お帰り。
Photo
りんごちゃん

2015年8月12日 (水)

早めにお迎え

明日からは仕事が休み。

が、のんびりしてはいられない。
いろいろ雑事が待ってるよ。
まずはお墓参りに行かなくちゃ。
全国的には13日が一般的。
が、当地はね。
西茂森町と新寺町に、お寺が集中しているのだ。
西茂森は「禅林街」と呼ばれ、33のお寺がある。
禅宗つまり臨済宗ね。
母の菩提寺もここ。
新寺町は浄土宗だったかな。
そういうわけで、13日は早朝から夕方まで人と車の列が途切れない。
うちにお参りに来る人のことを考えると、13日ははずしたい。
何事も遅めよりは早めが。
お花、折詰弁当を始めとする供物、線香等を持って、家人とお寺へ。
午後、母が仕事から帰ろうとした矢先、大雨が降り出した。
それが収まってからはすっきりいい天気。
夕方のお寺は、清々しい空気に満ちていた。
年に数回だけ、お墓の周りが華やかで賑やかになる。
さぁ、一緒にうちに帰ろうね。
Photo
秋の花…?

2015年8月11日 (火)

昨夜から

5月に腰痛でダウンした母。

それだけが理由ではないが、裏庭の草刈もサボりがち。
あれよあれよと言う間に草の成長著しい。
全くなんてこと…。
大事に思っている花や木は、雑草に絡めとられちまった。
うーむ。
家人。
「草刈機買おうよ」
職場のオーナー桃子は、
「除草剤撒いたら?一番楽じゃん」
経費を取るか、弊害(?)を取るか、悩むなー。
一昨日、家人は母をホームセンターに連れ出した。
7千円から数万円までの草刈機が並んでいた。
と、いつもおとなしい家人。
近くの職員にその中の一つを頼んじまった。
我が家の財務大臣は、一応母。
何の相談もなく、目の前で交渉成立とは…。
帰宅後すぐ、奴は充電を始め、1時間後には草刈。
早業の連続で、母唖然。
昨夜、裏庭からは虫の声。
もう、秋だってこと?
それとも虫からのSOS?
今夜は更に賑やか。
どっちなの。
Photo
真夏の花 百日紅

2015年8月10日 (月)

民衆の声は神の声?

何だかな。

この頃のマスコミの論調に嫌ーな気分。
安保法案の撤回を求める人々。
沖縄の辺野古移設に異議を申し立てる人々。
原発再稼働に反対する人々。
この人たちしか、正義じゃないみたい。
でもね。
現実を見てるのかな?
堂々と反対意見を言えること、行動できること。
虎視眈々と狙っている隣国に対抗する手段を持つこと。
災害が起きても、真っ先に国民の生命を守ることを考える社会。
それは、簡単にできることじゃないと思わないのかな?
日本以外の国の現状を少しは考えたら。
世界の中で、自分だけが良けりゃそれでいいなんて…。
無責任過ぎて、恥ずかしい。
そんな我儘が言えるのは、この国に住んでいるからこそだろ。
法と秩序が守られているからこそだろ。
戦争したいなんて誰も思っちゃいない。
でも売られた喧嘩なら買う覚悟だけはするべきだ。
憲法9条の条文が、核の傘になるわけない!
まず、自分の身は自分で守る努力は当然。
世論調査の結果なんか知るか!
安倍さん、頑張れ!
中国、韓国が叩けば叩くほど、あなたは凄い政治家ということの証明。
母は支持する。
Photo
散歩道で2

2015年8月 9日 (日)

過ぎたるは

朝から家人頑張って、窓用エアコンが作動したのは10時半。

夕方まで、室内は涼しくそれ以外は真夏。
最高気温は31度ぐらいらしい。
日中は有難かった。
が、時間が長くなるに連れ、肌寒いような…。
設定温度を低めにしても、やっぱりな。
とうとう夕方、運転停止。
いつも通り、家中の窓を開け放す。
これがいい感じ。
自然の冷風が吹き抜ける。
エアコンで痛くなった頭も、これなら…。
熱帯夜なら仕方ないが、そうじゃないならこのまんま。
でもさっきから雷の音が聞こえている。
もしかして雨になる?
音だけで済めばいいが。
Photo
散歩道で

2015年8月 8日 (土)

ふー

今朝はそれはそれは綺麗な空。
白い雲と空色のコラボレーションに見とれた。
カメラが手元にあればなぁ。
朝、温泉への行き帰り、家人と空を見上げて溜息。
いいや。
思い出は心の中にしまっておこう。
こんな日もたまにいいね。
その頃は涼しかった。
が、その後またまた…。
風が止まって暑いよー。
ひと息つけたのは昨日だけ?
それ、あんまり。
とうとう午後、窓用エアコンを買うことに。
明日、家人が取り付け工事をするんだって。
何回稼働するものか分からんが。
以前のやつは、20数年で10数回だけだった。
今度はもうちょっと気張りたい(?)
あ、獅子ちゃん。
コメントありがとう。
当地、「冷やし中華」にマヨネーズは使わない人が圧倒的。
でも、どんな味になるんだろう?
私的に、ちょっとだけ試してみたいな。
Photo
炎天下の元気ちゃん

2015年8月 7日 (金)

中休み、それとも…

昨日までとは違う空気。

吹く風、涼しい!
あぁ、幸せ。
汗ダラダラもひと休みか。
今日は30度に達しなかったらしい。
これが続くかどうかは分からないけど。
まずは夜、寝苦しくない程度の気温。
安眠さえできれば、日中の辛さも我慢しますとも。
減退気味の食欲は、冷やし中華で何とか。
冷やし中華って不思議だよなー。
二日酔いでげんなりしていても食べられる。
あの甘酸っぱさがいい!
朝は、温泉仲間Sさんの梅干しか納豆。
味噌汁は欠かさず。
間食は「塩飴」とスポーツ飲料。
ふー。
それだって、暑さがぶっ通しだといつまで持ち堪えられるか?
エアコン買った方がいいかしらん。
Photo
最終日は昼の運行

2015年8月 6日 (木)

祭りの後

遠くでねぷた囃子が聞こえる。

夜の運行は今日が最後。
ねぷたは、それぞれのホームつまり町会に帰るのだ。
弘前ねぷたは、大部分が町会単位。
その町会に属す人たちが参加。
明日は日中の運行。
それが済めば俗に「夏の終わり」
今年は天気に恵まれた。
観光客にとっては、青森ねぶたの方が祭り気分を満喫できるだろう。
みんな一緒に跳ねられるし。
勇壮な人形ねぶたの迫力で圧倒される。
それに比べて当地。
おとなしいよ。
でも扇形で絵が綺麗。
静かで厳か。
でもなー。
ねぷたも花見も、子供が小さい頃までだ。
祭り装束に身を固め、親子一緒に見物なんてのは。
もう20年も昔のこと。
祭り囃子が物悲しく聞こえるのは、多分年のせい。
Photo
ちょっと趣を変えて

2015年8月 5日 (水)

恨むよ

毎度のセリフでなんだけど。

今日も暑かったね。
はっきり分からないが、35度行ったかも。
とすれば今夏初の猛暑日だなー。
イライラついでに書くけどさ。
確か気象庁。
こんなに暑い夏とは言ってなかったんじゃないの?
記録破りの猛暑って…。
話が違うだろー。
こうなりゃ八つ当たりしたくもなるわ。
多分(?)明後日から暑さは落ち着くって話だけど。
ほんとかね?
信じたいけどな。
お店はどこもエアコンが効いていて、外に出た途端噴き出す汗。
この繰り返しで、体のダメージ大きいよ。
ま、夏祭りにはピッタンコ。
せめてもの慰め。
Photo
お釈迦様の花

2015年8月 4日 (火)

格差ここにあり

今日も暑かった。

会う人ごとに同じセリフ。
我ながら嫌んなっちゃう。
こんなにフーフーしているのに、32度ちょっとだったらしい。
うーむ。
連日ニュースを賑わす都市には遠く及ばない。
が、北国だもん。
こんな気温に慣れていない。
一緒にするのは無理!
今日も午後。
公園内でガイドの仕事。
九州や関西のお方が多数。
「快適な気温ですね」
はぁ?
母、目も耳もテン!
皆さん方。
そう言えば余裕しゃくしゃくで。
地元出身の私らだけが浮いている。
現実ってそんなもん。
明日は予想気温35度!
ほんとなの?
あぁ…。
Photo
香合は水鳥(槐)

2015年8月 3日 (月)

公園散歩

5月の初めに行ったきり、腰痛で控えて(?)いた弘前公園。

しょうがない。
我が家から徒歩約1時間。
毎日仕事で追いまくられ。
このところの暑さ。
これだけ揃うとなー。
が、またまたガイドのお声がかかった。
フフフ。
仕事よ仕事。
趣味と実益がマッチング。
ところが、当方の聞いていたスケジュールよりも早くの招集。
焦るわー。
相方と二人、集合場所に急いだ。
始まりも早けりゃ解散も早い。
公園散歩は50分程度。
この炎天下、有難いわ。
で、二人。
公園内の某所で、今年初めてのかき氷をば…。
宇治プラスあずきで決まり。
これは美味しかったが、何せ店内はエアコンがガンガン。
食べ終わる頃には二人とも唇が青ざめていて。
外の熱気がその時ばかりは嬉しゅうございました。
なーんて。
Photo
夏はこれ!

2015年8月 2日 (日)

すわ!

早めに寝たんだ昨夜。

夢の世界でのんびりしていたはず。
が、突然!
大音響と振動で思わず跳ね起きた。
いったい何?
少しの時間をおいて、強い雨が降り出した。
雷だったんだ。
それにしてもあの衝撃はただごとじゃない。
そこからほとんど安眠できず。
窓を閉めたり開けたりで、忙しいのなんのって。
ボーっとした頭で朝を迎えた。
いつもより少し遅めに、行きつけの温泉へ。
フロントのおばちゃんとしばしお喋り。
そしたらね。
お客さんの一人のうちへ雷が落ちたそうな。
時刻は午前2時半。
大音響で目覚めたら、電話機に火柱が立っていたんだって。
おぉ怖っ!
別な客数人。
「停電したんだ。もう大変」
今夜も雷やいきなりの大雨への注意喚起が。
でもどうすりゃ…。
Photo
昨日のお菓子 最後の一個(?)

2015年8月 1日 (土)

もう眠い

昨日は真夏日。

朝から晩まで汗まみれ。
ただそこにいるだけで噴き出す汗。
一日でどのぐらいのスポーツ飲料を飲んだものか。
考えるのも恐ろしい!
夜も夜で、「熱帯夜」
寝苦しくてどうにもならぬ。
すっかり疲れ切った朝。
何もする気が起こらない。
でもなー。
お茶の稽古は行かないと。
炎天下、塩飴舐めながら師匠宅へ。
当然(?)エアコンがガンガン。
茶室、控室は天国。
喜んでばかりもいられない。
稽古終了後の夕方。
いやぁ、吹く風が心地良いったら。
なんで?
迎えに来た家人。
「今日は、涼しい風が吹いて家の中じゃ寒いぐらい」
うーむ。
確かに扇風機なしでも汗が出ない。
じゃ、今夜は熟睡できるね。
あ、「弘前ねぷた」今日から始まったよ。
母はもう寝ますが。
Photo
りんご、大きくなってます

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30