無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

他に方法なかったの?

驚いたなぁ。

午後、テレビをつけて唖然。
走行中の新幹線内で、焼身自殺とな。
巻き添えにされたらしいおばんも死亡って。
容疑者らしき男の情報も早かった。
死にたきゃ死ぬのは構わない。
でも、少しは人の迷惑、考えたら?
どこぞの人目のない場所、時間に決行してよ。
この人のせいで、これから鉄道を利用する際に、面倒な検査が増えるだろう。
たったひとりのために、大勢が難儀する結果に。
残された家族は地獄。
家族を責めることはできない。
でも、巻き添えにされた人の身内にすれば…。
71歳の男だそうだが。
その年まで生きてこんなことするなんて。
あの世まで母の毒気が届くかは不明だが、バンバン飛ばしたいのが本音。
同情なんかするものか。
Photo
紫陽花 これから本番

2015年6月29日 (月)

同情しないよ

たまには母だって、世界的なネタに切り込まなきゃ。

ニュースでうーむと思ったのはギリシャ問題。
ソクラテスやプラトンを生んだ国とは思えない。
なんて出鱈目な国!
さんざん好き勝手をしておいて、大した努力もせず、もっと金を貸せとはね。
今朝から国内の銀行はクローズ。
いつ再開するかは未定。
ま、当然。
直近の選挙で、現状維持を訴えた人物を国のトップに選んじまったのが間違いの元だろ?
こういう結果は目に見えていたはず。
何をいまさら。
金を貸した方だって、貸し倒れは何としても阻止したいよな。
何も海外のだけじゃない。
母の身近にだって、この手の話はある。
「借りたものは返す」のが鉄則。
人と人。
国と国。
例外はない。
自分の持てるものすべてで清算するのが第一歩。
ガタガタ言うんじゃない!
Photo
楚々

2015年6月28日 (日)

冷夏かも

雨と共に冷気もやって来た。

いやぁ寒い。
昨日、今日とストーブを焚いている。
とても半袖の服は着られない。
家族3人でぶつぶつ。
「7月になるって時にストーブだなんて」
めったにないけど、ないこともなかった。
十数年前、冷害に見舞われた年がそう。
当地はまだしも、南部地方は低温と雨が続いて青田刈りをする羽目に。
南部の農家が津軽に米を買いに来たそうな。
結局、米不足で「タイ米」の輸入と相成った。
あの時ほどじゃないのがせめてもの救い。
そう言えば去年の冬。
雪は多かったが寒くはなかったもんな。
暑くない夏になっても不思議じゃない。
過ごしやすいなんて喜んでいちゃダメ。
明日からは天気も回復と言っていた。
さ、新しい週が始まるよ。
そこそこ暑い夏になりますように。
Photo
夏の庭

2015年6月27日 (土)

いらっしゃい!

朝からしとしと雨の音。

まぁしばらくぶりね。
農家は嬉し涙にくれているよ、きっと。
晴れたり止んだりを繰り返し、そんなに強くはない。
これなら地面にも染み通る。
被害はないだろう。
木や花は喜ぶよきっと。
でも…。
最高気温20度前後って。
この時期にそれは…。
家人は朝からストーブに点火。
女子サッカーの試合に見入る。
合間にいびき。
ま、幸せそうで何より。
ついに当地も今日、「梅雨入り」した模様。
遅いなー。
Photo
今日の花 百合

2015年6月26日 (金)

疲れました

今日は、プレミアム商品券の発売日。

が、朝8時前に出勤した時はもう既に、近くの販売所は人の波、車の波で溢れていた。
いったい何時から並んでいるんだ?
いやはや。
職場に入って通常業務に取り掛かる。
でも気になる。
もしかしたら…。
職場に鍵をかけ財布を持ってひた走る。
ところがもう販売終了というアナウンス。
8時ちょっと過ぎただけなんだけどな。
これだけの人数じゃ仕方ない。
さて午後。
勤務を終えて帰宅の途中。
ちょっと様子見に近くのデパートへ。
プラカードを持った兄ちゃん。
「最後尾はこちらです」
まだ、余力あるんだ。
ならばと並ぶこと1時間。
ちゃんと買えたのは良かったが、やっぱりしんどい。
それにしても、皆さん方。
並びながらスマホをいじっていて、それで客が引かなかったんだ。
情報の拡散を目の当たりにした。
時代の流れよね。
Photo
行列

2015年6月25日 (木)

おかしいよ

小さい子供を預かる仕事をしている母。

でも、、いや、だからか。
これはおかしいな。
保育園に預かっている子供を。
次の子供の産休に入ったら退園させる。
って、何なの?
家にいる母なら、子供を家でみられるはずだからって…。
乱暴過ぎる論法だな。
実情をちっとも見ちゃいない。
頭だけで、計算だけすりゃそうなる。
あんたは、自分がそういう立場になっても、そう割り切れるんだ。
ふーん。
この国の自治体のトップは、その程度の認識でも威張っていられるとな。
「少子高齢化」は、なんてことないんだね。
これじゃ、若い人がますます子供を産むことを拒否するわ。
結婚も諦めるわ。
それでいいんだ。
無力な母だが、これだけは言わせてもらう。
こんな無神経な輩を、当選させちゃいけない。
もうちょっとはましな候補者に期待した方がいい。
それだけははっきり言えるね。
Photo
目に鮮やか インパチェンス

2015年6月24日 (水)

境界線はどこ

コメントを見ると、今日は暑かったというのが全国的には多そう。

でもね。
当地は、窓を開けてはいられないぐらいの気温。
母を始め、スタッフ全員長袖で出勤。
うーむ。
天気予報の確率はそんなに高くはなかったけど、空の暗さで判断。
仕事で日中、家を空けることを考えれば妥当よね。
ところが…。
ちっとも降らなかった。
それでいいのか?
と、凄んでも相手が相手。
諦めましょ。
そう言えば、夜中に地震があったらしい。
何も知らずに眠りこけていた。
細長い我が国。
夏と夏未満。
境目はいったいどこなんだ?
今更ながら、衣替えの参考にしたいんだもん。
Photo
夏の花 テッセン

2015年6月23日 (火)

罰当たりが

今朝、職場でピンポーン。

大家のおじさんが、籠いっぱいの野菜を持ってにっこり。
中身は、採れたての玉葱、サンチュ、大根その他。
住宅地のど真ん中、かなり大きな畑でおじさんはせっせと野菜を作っている。
畑の一部には無人販売所もある。
母なんぞはしょっちゅう、100円玉を持って買いに走るのだ。
ほぼ無農薬。
味もボリュームも納得。
しかも低価格。
うーむ。
有難過ぎて涙が出るね。
ところが数日前。
この販売所に注意書が貼り出された。
どうやら不心得者がいるらしい。
野菜をごっそり持ち去って行くとな。
おじさんに聞くと、被害はかなりの数らしい。
なんて奴だ、恥知らずめ!
人の好意を仇で返すとは。
温厚なおじさんの心中を思うと、短気な母は頭に血が上る。
でもおじさんは
「一握りの人だけだよ、きっと」
そうだといいけどね。
信じたいけど、果たして…。
Photo
パッション

2015年6月22日 (月)

自己主張

この頃、日が暮れてから爆音が響くことがちょくちょく。

昔は「暴走族」と呼ばれたお方。
今は、族と言うほどの数じゃない。
一人、また一人と個人営業(?)。
孤走とでも名付けるか。
静まり返った町内を、あんなに騒々しく走り回る。
忌々しいったら。
ここから母の勝手な妄想にお付き合いを。
恐らくかの人は、人の注目を浴びることがない。
以前も現在も将来も。
むしろ普段は地味。
憂さ晴らしの手段は他にない。
いくらか同情しないでもない。
が、自分の都合だけで、人様に迷惑をかけていいものか。
少しは考える頭はないのかね。
と、ここまで書いたら隣国と見事にかぶることに気づいちまった。
いったい今時、何のための我が国訪問?
今更、我が国の世界遺産登録に協力ってどういうこと。
これで恩を売るってか。
大人気ないと言われても、こういう手合いは好きじゃない。
Photo
野にある花

2015年6月21日 (日)

なんか違う

今年は、なんかいつもと違う。

とっくに済ませているはずの「衣替え」まだ。
猫の額しかない裏庭に、今年植えたものはなし。
数鉢しかない観葉植物も未だ玄関内に。
例年ならもっと焦るはずがどうもね。
一番の理由は体調だろう。
今はすっかり元気だが、もたもたしているうちに機を逃しちまった。
おまけにと言っては何だが、過ごしやすい天気が続く。
朝晩は涼し過ぎるぐらい。
日中、多少暑くたってなんてことない。
後せいぜい3か月で夏も終わる。
半袖の服が何枚かあれば、間に合うんじゃないの?
家人も息子も至って無頓着。
物分かりが良過ぎる家族は、主婦をダメにする。
うーむ。
この際、甘えようか。
さて、今夜。
毎日シャワーじゃ物足りなかろうと、お風呂の準備をした母。
湯上りの息子
「風呂は暑いよ、シャワーでいいのに」
チッ!
Photo
りんご、ここまで大きくなりました。

2015年6月20日 (土)

水気が欲しい

昨夜もやっぱり降らなかった。
ずーっとまとまった雨がない。
こんなこと言ったら、雨で難儀しているところは怒るだろうが。
何とか降って頂戴!
お茶室を吹き抜ける風が爽やか。
気温は25度前後で、日差しもきつい。
でも、湿度が低く秋みたい。
おかげで、着物を着ていても快適なんだわ。
それはそうと、昨日は「桜桃忌」
太宰治の命日。
例年なら「梅雨」真っ最中。
しとしとじめじめのはず。
あれは嫌。
でもこのまま晴天が続くの?
それだって困るよね、きっと。
もしかしたら「梅雨」なしで一気に夏なんて。
あり得るな。
Photo
あんたも水、いるでしょ?

2015年6月19日 (金)

仲間はずれ

さてプレミアム商品券ね。

青森市は、先週発売で明日から使用可になるんだって。
弘前市はどうなんだ?
今日、職場で盛り上がる。
同僚たちには葉書が届いているそうだ。
一人は高校生の子供あり。
一人は年金受給者の亭主あり。
一人は母子家庭。
うーむ。
うちには来ていない。
どれにも該当しないしな。
同僚たちが慰める。
「ごく健全な(?)家庭だってことよ」
喜ぶべきか。
まぁ、買えることは買えるらしい。
26日だって。
給料日の翌日だ。
この際、買いに走るか。
我ながらいじましいような…。
地域経済に多少とも貢献してみるか。
なんて、ちょっとは風呂敷広げさせて。
Photo
すぐり 今風に言えばグースベリーかな?

2015年6月18日 (木)

何とも複雑

ここ何年も通い続けた本屋が、今月いっぱいで閉店する。

同僚や知人からその話を聞いたのは先週のこと。
店員たちのほとんどは顔馴染。
あと12日か。
午後、重たい足でお店に向かう。
いつも通りに本を数冊、定期購読の本と一緒に購入。
ここでのポイントは数千円分ある。
このお店で貰ったポイントは、この店で使うのが筋ではないか。
お姉ちゃんが
「いつもありがとうございます。このたびはご迷惑をおかけして申し訳ありません」
思わずじーん。
店員たちが悪いんじゃない。
時代の流れなんだよな。
お姉ちゃんは続けて
「今月分は、ちゃんとお渡しできますよ」
本屋の閉店に出くわしたのは2度目だ。
前の時も、お姉ちゃんたちが泣きながら最後の本を渡してくれた。
次から次へとお店が変わる。
もう、ネットで購入した方がいいのかも。
でも…。
本屋でパラパラめくって、お姉ちゃんたちとちょっとお喋りするのは楽しいけどな。
母だけではどうにもならん。
前を向いて行くしかない。
Photo
頬染めて

2015年6月17日 (水)

お見舞いに

午後2時に師匠宅へ集合。

股関節手術のため入院中の姉弟子の見舞いに行く。
まずは入院室の場所を確認。
エレベーターで上がる。
部屋を訪ねたら本人不在。
隣のベッドの方。
「今、入浴中。じき帰って来ますよ」
談話室で待つことしばし。
「え、来てくれたの?」
お喋りに夢中になっていたら本人が顔を見せた。
なんとまぁ!
歩き方が軽くてスムーズ!
思わず「痛くないの?」って。
辛かったのは手術の後数日間だそうで。
その後は全然と明るく言う。
「今日、退院の許可出たんだ。いつにしようかな」
回復早いんだ。
医学の進歩、目覚ましいな。
何だか面食らう。
嬉しいんだけど呆気なさ過ぎて…。
病院内で見かける人たちもみんな明るいし。
不満は
「病院食に味がないことと、それ以外は飲んでも食べてもダメってことぐらい」
うーむ。
内科系の病気との違いはそこか。
それも辛いだろうな。
でも安心。
復帰も多分早いな。
Photo
見て!

2015年6月16日 (火)

ハラハラ

早いとこブログを更新してアップしなくちゃ…。

と、思っているが、隣で家人。
サッカーの試合に夢中。
漏れ聞く音に、スポーツ音痴の母。
血が騒ぐってもんよ。
ほぼ一方的に攻めている感があるのに1点が入らない。
うーむ。
このまま行くの?
両チーム必死の攻防。
そりゃ簡単には行かないけどさ。
そこを何とか。
あぁ、神様!
贅沢は言いません。
1点でいいです。
なんて急に殊勝になるのもいじましい。
これだけ攻めてもダメってことは運がないの?
毎試合、勝つわけないとは思いながらもつい…。
心臓に悪いな。
切り上げて応援するとしよう。
では。
Photo
そろそろ終わり

2015年6月15日 (月)

難しいが

今夜は会議。

テーマは施設内の「虐待」。
毎年、県内のネットワーク持ち回りでセミナーを開催する。
テーマは毎回少しずつ違うが、結局はそこに行きつく。
人と人との力関係。
各人の資質。
いろいろな要素はある。
が、虐待に対しての感性はどうなのか。
施設内での情報の共有がなされていない。
閉ざされた空間での職員の孤立。
ほとんどの施設に、第三者の視点を入れることにはなっている。
もっと職員たちと話しやすい環境を目指さないと。
部外者だから見えること。
言えること。
もっと、踏み込んでもいいのではないか。
難しいが。
声なき声を聴く耳が必要だ。
Photo
お菓子でひと息

2015年6月14日 (日)

まだあったんだ

最近、IP電話で法外な料金を請求されているというのがニュースになった。

まだこの手の詐欺行為が横行していたんだ。
母がパソコンを始めた頃。
もう20年近く前だが、NTTからの請求書を見て思わず絶句。
なんと我が家から南太平洋の某国に、頻繁に電話したことになっていた。
海外に知人なんていない。
当然、電話することもない。
なのに、なぜ?
1回目の請求は2万円ぐらい。
2回目の請求は3万円を超えていたと思う。
犯人は家人。
母の目を盗んで、怪しげなサイトを訪問していたんだ。
その時に、不正プログラムを取り込んだんだね。
そうと分かれば、早急に手を打たないと。
まずはNTTに連絡。
「金になりゃどんなことでも見過ごすのか!」
と、窓口のおっちゃんと口論。
お次は、都内にある国際電話の窓口。
外国との通話を全部シャットアウト。
その後は無事で今に至っている。
IP電話って、パソコンを介すやつだよね?
うちは使っていないが、今回はそれ?
こういう場合はどうすりゃいいんだ?
母が心配するのもなんだが。
Photo
昨日のお花

2015年6月13日 (土)

ちょっとは距離が

動物は苦手。

犬も猫も鳥もどうもね。
世間からは変人扱い。
いいけどさ。
動物が好きな人はみんないい人みたいな決めつけはどうかな?
内心、ちょっと乱暴な結論とは思う。
さて、猫好きの師匠。
母がその昔、弟子入りした頃から猫を飼っていた。
もちろん、母には関係ない話。
猫も母には近寄らず、母もまた猫に近寄らずで、理想的な距離感。
数度のがん手術を経て、婆ぁは猫を室内で飼うことをやめた。
ここ数年、婆ぁ宅に野良猫が4匹、餌を求めてやって来る。
婆ぁと話していると、みゃあみゃあの大合唱。
婆ぁは、いそいそ猫のための食事を準備するのだ。
その残り(?)が、母や他の弟子にふるまわれる。
有難いことで。
今日の昼、その中の1匹がやって来た。
野良とは思えぬ美猫だ。
猫嫌いの母にでも愛想をするあたり、世渡り上手め。
早速婆ぁ。
定番のにゃんこ飯。
白いご飯に味噌汁をかけたやつを猫用の食器に。
見る間に平らげ、更にみゃあと。
婆ぁ、今度はもやしとベーコンをマヨネーズで和えたものを食器に。
これが不満らしく猫は母を見てみゃあ。
うーむ。
洋風味はダメなのか?
仕方なく、婆ぁと母の昼食用「卵味噌」をちょっと。
これをバカスカ食い、さすがに満腹のようでどこかへ帰った。
が、猫用の食器には件のもやしとベーコンがしっかりと。
津軽の猫は、やっぱりなぁ…。
Photo
目にも鮮やか

2015年6月12日 (金)

巻きますぜ

夕方から雨。

でもやっぱり大した降りじゃなく、家人は一応、傘を持って職場の懇親会へ。
母と息子は、コンビニ弁当で夕食。
というのも、母、33ページに及ぶ資料作りに追われ、食事の支度どころじゃないんだな。
いつもより早めに帰宅した息子に、手伝いを頼んだ。
ご機嫌麗しい(?)奴。
いそいそ頑張ってくれ、あんたがそう出りゃ母の懐だって緩むわな。
仕事が終わるまで約2時間。
やっと終わって気晴らしにビンゴで遊んでいた。
これが死神異常発生で、いい加減諦めブログ書こうとしたら、遠くに轟くあの音は…。
雨音も強くなり、雷様のお出ましじゃ。
となれば、のんびりしちゃおれん。
早いとこアップしてパソコン閉じなきゃ。
皆さん、ごめんね。
お休みなさーい。
Photo
雨が降る前に

2015年6月11日 (木)

早かったんじゃ?

何だか我が国が忙しそう。

あちらこちらの火山活動。
頻繁な地震。
九州地方じゃ記録的な雨。
うーむ。
当地はもう少し雨が欲しいが、大きな声じゃ言えないわ。
最近の雨は、一度降ったらとんでもないことになる可能性大。
今朝の番組じゃ、エル・ニーニョ現象で今年は冷夏らしいとな。
桜も早かったしなー。
関係ないか。
長期予報じゃ、来週は曇りまたは雨マークだらけ。
最高気温は20度ちょっと。
今年エアコン買おうかと思っていたが、しばし様子見した方が良さそうだ。
と、夕方のニュース。
沖縄地方が梅雨明けしたって。
ちょっと早くない?
短くない?
こっちはこれから梅雨入りしそうなんだけど。
羨ましいというか、妬ましいというか。
もしかしたらこっちも、ほんのちょっとでやり過ごせるかも。
期待してがっくりなんてこと…なしで…。
Photo
美味しそうな色合いで

2015年6月10日 (水)

風と共に去りぬ

昨夜の雨は、夜中まで降り続いた。

今朝は曇り空。
洗濯物を外に出したら足元はしっとり。
うーむ。
これなら雨を待ちわびていた人々も嬉しかろう。
出勤した頃から青空が広がった。
吹く風が爽やか!
なんて喜んでいたが、今度はどんどん風が強くなって…。
帰り道、帽子を手で押さえるのに必死。
近くの公園じゃ、一斉に刈った草の山が散らばっている。
これはこれで後始末が大変よね。
夕方会った知人に
「恵みの雨だったんじゃない?」
ところが
「今朝までは有難かったけど、あの風で吹っ飛んだような」
やっぱりそうか。
「でも、じき梅雨入りすると思うよ」
儚い希望かもしれぬ。
何だか会話が切ないね。
みうらじゅん風に言えば
「そこがいいんじゃない?」
なんて…。
Photo
儚い仲間

2015年6月 9日 (火)

久しぶり

しばらくの間、当地にまとまった雨は降らなかった。

たまーに降っても、しょぼしょぼと地面が濡れる程度。
農家の皆さんはガックリの毎日。
地面に染み通るぐらいじゃないと。
有難味がないんだな。
でも自然現象。
どうなるもんでもありゃしない。
今日も雨ではあった。
日中は傘がなくてもいい程度。
雨音なんぞ、聞こえやせん。
歩き回るにはいいけどね。
これで終わったらどうしよう?
母が気を揉んでも仕方ないが。
ところが…。
日が暮れたあたりからぽつぽつ聞こえ始め…。
それからずーっと、雨、雨、雨。
この音を聞きながら、眠りの世界へ行けたら。
今夜は爆睡できるかも。
くれぐれもこの程度の降りで…。
なるべく長い時間…。
頼もう。
Photo
アイビーちゃん

2015年6月 8日 (月)

そんなこと

昨日の知事選は、やはりと言うか現職の三村さんが当選。

前回よりは、投票率が2%ちょっとだったか上がったそうで。
選管もひと安心かな。
さて、青森県。
平均寿命も全国最下位なのだそうだ。
それも脱出せにゃならんらしく、テレビCMがうるさい。
一生懸命騒ぐほどのことかね?
青森県の平均寿命だって、世界的に見ればかなりのもの。
他県と20歳以上も違うなら、少しは母もその気になるが…。
47都道府県で比較すりゃ、必ず1位もビリもあるわさ。
それがどうした?
データのためだけに好きな食べ物を制限しろってか?
せっせと病院通いしろってか?
したくなくたって、食欲がわかない時はある。
いやでも病院へ行かなきゃいけない時はある。
そんなこと、各人の判断に任せていいじゃないか。
こんなものと言っちゃ失礼?
「啓蒙」ですか。
うざいんだけどな。
やっぱり
「小さな親切、大きなお世話」
ほっといて!
Photo
今、見頃 紫露草

2015年6月 7日 (日)

はて、結果は

いい天気!

おっと農家にとっては良くない天気。
まとまった雨が降らないもんね。
真っ青な空に吹く風が爽やか!
気温も21度ぐらいか。
まぁ過ごしやすいわー。
家人は、頼まれて10時からソフト・ボール大会へ。
母は、息子、師匠と一緒に選挙へ出かけた。
今日は、青森県知事選。
最近、青森県の投票率が全国最下位だというので騒がしい。
でもなー。
投票率が低い理由はいくつもあるだろうに。
まず、候補者に魅力がない。
目立った失政がない。
だったら、首をすげ替える必要もない。
投票所が近くにない。
これは高齢者には大問題だな。
天気にも大きく左右されるし。
何とか自宅で投票できないものかね。
どんどん高齢化が進んでいるのに、投票の形が今のままじゃどうにもならん。
「不在者投票」があるだろうと、行政側は言うだろうな。
そのためにどこかへ行くのが難しいんだから、これじゃ話にならん。
早々に現職が当確を出した。
投票率が、そんなに上がったのかな?
あまり期待しない方が良さそう。
Photo
見て美しく香り良し

2015年6月 6日 (土)

終わりの日

週に一度は立ち寄るコンビニ。

先週行った時、6月6日で閉店するとのちらしが貼ってあった。
その日、飲料水の棚はほとんど空。
最終日はどうなっている?と内心不安。
さて、今日はその日。
おにぎりゼロ。
サンドウィッチ2個。
弁当類3個。
ハンバーガー1個。
飲料水は、いろはすだけ。
スイーツ類がまぁ充実。
うーむ。
コンビニの閉店日に行くのは初めて。
それにしてもなぁ。
最終日だって、それなりの客は行くだろうに。
スカスカの棚というのは、いかにも過ぎて…。
顔馴染のお姉ちゃんたちは一人もおらず、さよならぐらいはしたかったが。
初めて見かけた若いお兄ちゃんと、オーナーと思しきおじさんだけ。
兄ちゃんは「研修生」の名札をつけていた。
これがトロい!
頼んだものがいつ出て来るんだ!
内心、カッカしたが、最終日だしな。
コンビニもこれだけ乱立すると、経営が大変なんだろう。
まぁいいや。
今までありがとうと言っておこう。
Photo
今日の香合

2015年6月 5日 (金)

時間を忘れて

依存症の気があるのかも。

ミニ・ゲームについ…。
そんなに大がかりなものじゃない。
某ビール会社のゲーム・サイトとかココログのゲームぐらいだが。
これがね。
暇つぶしにはぴったんこで。
無料だし…。
ところがやり出すと軽く10分は過ぎる。
おかげでブログの更新が遅れる。
うーむ。
ま、いいか。
おっと、それ以外にもはまることがあったっけ。
仕事帰り、某デパートの催事場。
ここで古本市が開かれていると、同僚オーラが囁いた。
「凄い分厚いお茶関連の本があるよ」
重たいものはまだ持てないよ。
それに高価過ぎるのも無理。
でも、見るだけなら…。
あー、あぁ。
出るのは溜息だけ。
お茶関連は言うに及ばず、日本画、印象派の画集、エッセイ、童話、DVDなんて。
隅から隅まで眺めると、頭がどうにかなるぞ!
まずは懐、体力を考えて3冊だけ購入。
「断捨離」し始めていた意味、ないかもな。
Photo
平常心  保てない我が身

2015年6月 4日 (木)

あったまりたくて

なんとまぁ。

今日は涼しいどころじゃない気温。
北風が冷たい。
空はと言えば…。
不思議な模様だった。
ところどころに青空が見え、真っ暗な部分、グレーの濃淡のモザイク風。
うーむ。
母がもし絵描きだったら…。
テキスタイル・デザイナーだったら…。
創作意欲がかきたてられるかも。
おっと、のんびり妄想に耽ってばかりもいられない。
長袖にウインド・ブレーカーを着込み、急いで帰宅した。
これがね。
じっとしていると寒いんだ。
久しぶりにストーブに点火。
テレビを見ながらつい、うたた寝。
あぁ極楽。
Photo
人生いろいろ バラもいろいろ

2015年6月 3日 (水)

お湿りじゃ

雨が少ないなぁ。

過ぎるのは困るが、足りないのもねぇ。
予報じゃ今日の昼過ぎから雨。
仕事帰りに、いつもの本屋へ。
30分ぐらいして外へ出ようとしたら、道路が濡れていた。
あちゃー!
傘、持っていないんだ。
仕方ない。
ところが大した降り方じゃないんだな。
本屋から5分ぐらいの某スーパーまでならいいか。
お店で一応、ビニール傘を物色。
なんと税抜き275円。
これは買った方が。
買物を済ませて外に出たら、雨は止んでいた。
空は曇ったまんま。
帰宅しても雨音は聞こえない。
これで終わり?
もう少しでいいから、何とか降って貰いたい。
畑仕事に精を出す知人が嘆く。
Photo
バラ色でしょ?

2015年6月 2日 (火)

謝罪で済む問題?

親方日の丸と揶揄するのもなんだが、どうしてこうも公的機関は出鱈目なんだ。

「年金機構」はバカか?
国民の個人情報を預かっているという自覚はないのか?
しょぼい一般人でも、もうちょっとは気をつける。
送られてきた添付ファイルを、そんなに簡単に開けるか?
セキュリティはどうなっているんだ?
職員の教育はどうなっているんだ?
こんなずさんな管理で、ふんぞり返っていられるのか?
まともに仕事ができないのなら、解散しちまえ!
何が公務員だ。
恥知らずどもめ。
これだけの不祥事を起こしても、おそらく誰も首になりはしない。
それどころか、今月はボーナスが支給されるはず。
迷惑をかけた相手が支払った税金だよ。
どこまで面の皮が厚いんだ!
民間じゃあり得ない。
利益も上げない職種でボーナスだと。
笑わせるな。
常々、公務員のボーナス制度に疑問を持っていたが、この際、はっきり言う。
公務員は公僕。
こんな制度は、即刻廃止すべきだ。
Photo
あんたに罪はないけどね

2015年6月 1日 (月)

準備しないと

先日、同僚の一人が

「そろそろ考えなくちゃ」
と、見せてくれた1枚のパンフレット。
「介護保険」
思わずドッキリのお年頃。
そうだよね。
もう、「老後」と「介護」と言う言葉が足元にひたひた。
なるべくなら子供に迷惑はかけたくない。
もしかけちまったらせめて…。
この思いに応えてくれるのはこれ。
聞けばいろいろ出ているらしい。
これには職員皆がノリノリで。
で、仔細に読んでみたら、やっぱりというか制限項目がいくつも。
一人は高血圧の投薬、一人は肝炎のキャリア、母はリウマチの投薬etc。
うーむ。
気になる年代は、スムーズには入れないのか。
でもなぁ。
高齢化がこんなに進んでいるのに、あれもダメこれもダメでいいの?
あちこちガタが来て、やっと
「こうしちゃおれん」
と思うのではないか。
すこぶるつきの健康体なら、こんな心配しやしない。
もうちょっと緩くても良さそうなもんだが。
Photo
花盛りの庭

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30