無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

かき氷はまだ?

暑いよー!

いきなり夏になるなんて…。
冗談きつい。
そりゃ30度はさすがに超えてはいないけどさ。
数日前まで朝晩ストーブを焚いていた我が身。
急激な温度差について行けなーい!
かき氷食べたいよ。
市内のお店は様子見らしく、あの涼しげな旗は見当たらない。
うーむ。
今夜、我が家のシェフたる家人。
長芋と卵をのっけた冷やしそうめんを作った。
ところがね…。
少し食べたあたりから、どうもお腹に異変が。
さすがに冷た過ぎた。
メインにするには、もうちょっと時間が必要かも。
ご飯はあったかいものでいい。
デザートと言うか、おやつに冷たいのが欲しいだけ。
贅沢は言いません、はい。
そこんとこヨロシク。
Photo
涼しいだろ?

2015年4月29日 (水)

いいことだって

ほぼ毎年、ゴールデン・ウィークに花盛りになる桜。

全国的にも開花が早まっていたし、まぁ仕方ないね。
1週間ほど早かったのがちょっと残念かも。
事情があって、ほとんど毎日、弘前公園内を歩き回っている。
ずっと好天。
おまけに暑い!
日焼けを考えなければ幸せ。
ソメイヨシノは、ほぼ葉桜状態。
でも本丸を中心に、枝垂れ桜がまぁ綺麗。
りんごの花も咲き出した。
黄色い桜も緑の桜も…。
お店で言えば「出血大サービス」かな?
昨日は、石垣になんと蛇が張り付いていた。
母はとてもその気になれないが、観光客は大喜び。
一斉にカメラでパシャパシャ。
うーむ。
蛇も嬉し恥ずかしかもな。
今日から大型連休がスタート。
見どころはまだまだいっぱい。
皆さん、いらっしゃい!
Photo
今の主役はワタシ りんごでーす

2015年4月28日 (火)

いやはや

昨日は暑かった。

今日もまた暑かったんだなー。
歩きながらフーフー。
25歳を過ぎて久しい。
お肌の曲り角をぐーるぐる。
一応(?)出かける前は、日焼け止めクリームなるものを塗りたくる。
もちろん、暑いからってむやみに半袖シャツなんて着られない。
白い手袋、帽子も手放せない。
儚い抵抗だと知りつつも。
更に…。
老眼鏡とウェット・ティッシュも。
年を取るってほんと大変。
持ち歩くものだけでも多いのに、取り出すのもひと苦労。
でも、好奇心だけは衰えない因果な性格。
いいじゃないの。
自分だけでも肯定しなくちゃ。
そうそう。
5か月ぶりか。
今夜は、ストーブを焚かなくても大丈夫。
これからは、出先で火事の心配をしなくても済むんだ。
ホッ!
Photo
名残の桜

2015年4月27日 (月)

風の吹くまま

日中は暑かった!

風も結構強かったな。
この期に及んで、着る物に難儀している。
夏服はまだ出していない。
この陽気は続くのか?
それとも…。
母としては、いったん気温が低めになってくれれば、と。
大きな声じゃ言えないけどね。
「衣替え」は6月1日のはず。
それまで待っててよ。
ところでね。
毎年、ユニークなデザインで注目を浴びている「田舎館村」のたんぼアート。
23回目だかを数える今年の図案。
「風と共に去りぬ」と「スター。ウォーズ」に決定。
これが田んぼに浮き上がるのか…。
うーむ。
稲とどぎついイラストのコラボね。
アイディアが秀逸。
実行力にあっぱれ!
いいじゃないの。
Photo
今の主役は、枝垂れ桜

2015年4月26日 (日)

歩きました!

昨日、母の歩数計は36,000歩を表示。

うーむ。
毎日1万歩を目標に、歩き始めて早や20年。
1日の記録としては最高ではないか。
我が家から弘前公園まで往復。
公園内を2周。
途中近くの寺院巡り。
夕方再び公園内へ。
お城や桜がライトアップされるまでしばし休憩。
本丸で岩木山に沈む夕日をじっと見ていた。
同じ時間、同じ場所にいた人々は数十人。
何だろう?
この厳粛な気分。
劇的なものは何もないのに…。
思わず手を合わせる。
あの山のてっぺんに登ったこともあったっけ。
日が暮れてからは幻想的な景色に変化。
人の波は絶えることがない。
ずっといたいけどなー。
家人と夕食にしなくちゃ。
いつまでも待たせてはいられない。
歩数計の数字。
とても家人には言えないわ。
Photo
夕暮れと桜と花筏

2015年4月25日 (土)

分かりにくいって!

朝、BSを見ていた家人がぶつくさ言い出した。

急に画面に、NHKからのメッセージが現れたそうな。
これを出なくするためには、某所に電話せよとのこと。
面倒くさがりの家人に代わり、いくらかましな母が指示に従った。
電話が混み合っているとかで、音声案内に切り替えた。
ちゃんと指示通りにしたのだが、どこかが違っているとのご託宣。
2回やってもおんなじ。
確認しても当方は間違っていない。
が、機械相手じゃ埒が明かぬ。
ならばとこれまた画面に従って、NHKのホームページへ。
そこにあるバナーをクリックせよ。
バナーってどこよ?
ないじゃないのさ。
仕方なく、消去法をネットで検索。
あっちこっちウロウロした挙句、何とか辿り着いて送信。
数分後、家人が
「消えたよ!」って。
ひと月前に我が家のテレビは新しくなった。
が、NHKの契約を解除したわけじゃない。
なんでこうなる?
そこは目を瞑るとしても、消去方法が難し過ぎる。
これでいいのか?
いいわけないだろ!
仏の母でも(?)怒るぞ!
Photo
夜桜

2015年4月24日 (金)

旅の夜風

タイトルだけじゃ、母がどこぞに旅行中と誤解されそう。

んにゃどこにも行ってないよ。
じゃ、なんで?
お若い方はご存じないだろう。
懐かしの歌謡曲「旅の夜風」だったな、確か。
その歌詞が
「花も嵐も踏み越えて~」というもので。
子供心に不思議な詩だなーと思っていたのだ。
花はまだしも嵐って、踏み越えられるもんかいな?
今日、当地、昼近くから強風が吹き荒れ、近くの桜の花吹雪が凄かった。
これが絵になる光景で。
しばし、子供たちと見入っていたのだが、突然その詩が降って来た。
こういうこと?
続きの詩は、♪行くが男の生きる道 泣いてくれるなほろほろ鳥よ♪
うーむ。
つらつら考えるにこれは、苦しい恋の顛末か。
男も女もないだろうに。
ほろほろ鳥って、食材になっているあれ?
と、ツッコミどころはあるけどな。
昔の歌は情景が目に浮かぶ。
単に年のせいですかね。
Photo
春真っ盛り

2015年4月23日 (木)

見上げてごらん

ついに弘前公園。

昨日の外堀に続いて園内も満開に。
午後、カメラを持っていそいそ出かけましたとも。
お濠周辺は、県外ナンバーの車がひっきりなし。
園内、平日にもかかわらずかなりな人出。
風もなく穏やかで、半袖でもいいぐらいの暖かさ。
片っ端からパシャパシャ。
でも一番見たかったのは、お濠の中からの景色なんだ!
ほぼ向こう十年間、石垣修理のため、何かが欠けたもので我慢しないといけない。
ま、それはそれで得難い体験と思わなきゃ。
お濠の中の通路を歩けるなんて…。
間近に見る石垣は相当デコボコしていた。
石の大きさもまちまちで、いくら小さい天守閣でも、長い年月支え続けるとなると。
いつもは上から目線だけど、今年は下から。
うーむ。
何だか不思議。
Photo
近くば寄って

2015年4月22日 (水)

ラジコンに近いの?

首相官邸の屋上に、ドローンが着陸していたというのが大きく報道された。

いつからあったものか不明だそうで。
そりゃな。
一般家庭であっても分かりゃしないよ、きっと。
警備が甘いと言われても…。
いったい何のために?
当然の疑問だけどな。
でも…。
操縦するためには、ごく近い距離のところにいなきゃいけないんだろ?
どこぞのお国のように、海を越えてなんて芸当は無理なんじゃないの?
思うに、ラジコンの飛行機や車がいくらかパワーアップした形。
うーむ。
下りた場所が場所ってだけかもな。
空から偵察…か。
アメリカ映画「ブルー・サンダー」に近いんだ。
あれはヘリだったが。
急速に普及して、一般人の生活を監視することになるか。
電話の盗聴よりは、効率が悪そう。
我が家の屋根に落ちても、今のところどうってことない。
Photo
曇り空と桜

2015年4月21日 (火)

楽しいか?

罰当たりな犯罪が目立つ。

神社仏閣に油のようなものを撒くとかね。
大事にされているものを汚す、か。
そんなチンケな行動で嬉しいのかね?
お脳の程度が知れるわな。
今に捕まるよ。
お次はグーグル・マップか。
これもなぁ。
開発するほどの頭はないが、入り込んで茶化すことが自慢か。
それにしても、もうちょっとは冴えたネーミングにできなかったのか?
見てすぐに?と気づかれるセンスじゃな。
その程度じゃ世間の賞賛は集められないよ。
やることの次元が低過ぎる。
凡人なら凡人に徹すればよかろうものを…。
身の程知らずは破滅のもと。
こういう輩がそうなっても知ったことか。
Photo
散歩道で

2015年4月20日 (月)

別な目で

たまに観てこれは凄い!と思っていた「しくじり先生」

しばらく観ないなと思っていたら、ゴールデン進出とな。
うーむ。
かつて脚光を浴びた面々が、以前の自分を検証する。
経験から導き出された格言が深い。
これを観なければ、恐らく週刊誌の見出しだけで決めつけていただろう。
本人の人となりも、心情も…。
でも違うんだな。
当然なんだけど、どの人も一生懸命生きているんだ。
傷だらけなんだ。
そして絶望から這い上がる。
より高みに上がるために、与えられた試練なのかも。
しょぼい一般人でも厳粛な気持になる。
弱みをさらけ出す勇気に拍手。
でも…。
深夜枠からゴールデンに進出すると、毒気がなくなると言うか。
面白くなくなるのも、消え去るのも早くなるようで。
こういう時、誰に頼ればいいんだろう?
テレビ局?
プロデューサー?
スポンサー?
誰とも知り合いじゃないのが辛い。
Photo
惜しいよー 4月19日 西堀 桜のトンネル

2015年4月19日 (日)

早過ぎました

早朝6時から、いそいそ出かけた初老の夫婦。

風は穏やか。
いい天気!
車もそれほど混んではいない。
いつもの場所、岩木川原に車を停めて公園を目指す。
岩木山も綺麗だなー。
空気も爽やかだなー。
肝心の桜はと言えば、外堀はもうちょっと。
公園内は、早咲きの桜が目立つ程度。
数日後にはばっちりだろうが。
ま、いいか。
写真も撮るには撮ったが、日本一と胸を張ったからにはもっと豪華でなくちゃ。
しばし待たれよ。
Photo
これぐらいゴージャスなのが   6年前です

2015年4月18日 (土)

さて明日は

日本一のいや世界一の桜の名所「弘前公園」。

16日に開花宣言したんだわ。
ぼやぼやしてると満開になっちまう。
強風で花吹雪になるかもしれない。
あぁ、焦るぜ!
ここ数日、パッとした天気には恵まれていない。
でも明日は雨の確率0%。
危ないよー!
でも嬉しいよー!
家人と早朝、花見に出かけるんだ。
今夜のうちに充電をして、早寝して…。
子供の頃の遠足みたい。
還暦過ぎた白髪頭のペアだけど。
年に一度のお楽しみ。
バシャバシャ写すぞ。
フフフ。
Photo
これは梅?

2015年4月17日 (金)

時の経つまま

どうにかしたいと思っても、どうにもならないことはままある。

仕事でも人間関係でもおんなじ。
若い頃は怒りまくっていた。
悔しくて眠れないことがよくあった。
年を重ねて、少しはおとなしくなったかな。
怒りに任せていては体が持たない。
老いていいこともあると思わなきゃ。
体のあちこちが痛い。
回復が遅い。
友人たちにこぼすと皆、
「あんただけじゃない」って。
うーむ。
喜ぶべきか悩むところだ。
でも…。
数は少ないが、やたら元気な知人もいる。
これが羨ましいとも思えない。
あまりに強気で周囲が引くんじゃどうにもならん。
調和しつつ、独自性を確立するのが理想だが。
見果てぬ夢かもな。
Photo
整然と

2015年4月16日 (木)

花は咲けども

ちらほら(?)いや、それ以上か、桜が咲き始めた当地。

梅も桃もほぼ同時に咲くって…。
ま、いいけど。
3週間に一度の通院日。
カメラ持参で出かけた母。
ところがね。
「花曇り」と言うのかしらん。
ぼんやりした天気。
せっかくの花の色が映えないじゃないのさ。
それでもあちらこちらのお宅で、写真を撮らせていただいた。
皆さん、ありがとうね。
って知ったこっちゃないか。
途中の公園。
遠目に桜が目に入って、つい中にお邪魔したら???
そこにある大きな塊は雪?
うーむ。
今年はとにかく雪の量が多かったもんな。
まだ溶けていないのも納得。
それにしても。
黒ずんだ雪と咲き始めの桜のコラボとは…。
めったに見られない光景。
有難いことだ、うん。
Photo
雪と桜

2015年4月15日 (水)

続くと不安

乗り物の中で一番安全と言われる飛行機。

でもなー。
一旦事故が起きると、もはやと覚悟する度合いはダントツ。
これに比べりゃ、船や電車、車両なんてのはぐーっと安心感が増す。
昨日の広島空港での事故。
今日の昼、青森空港に緊急着陸した米軍機2機。
うーむ。
繋げて考えちゃいけないんだろうが、つい…。
今朝10時過ぎの飛行機に乗っていたのが我が息子。
確率から言えばほとんど心配ないはず。
とは言うものの、出勤する奴の後ろ姿に手を合わせちまった。
出張で東京行きとな。
母はどうにも高い所は不安だ。
できれば新幹線でお願いしたい。
が、勤務先の都合だもの。
何も言えないよ。
帰って来るのは明日の夜。
もう1本、皺が増えるんだね。
切ないね。
Photo
お犬さま

2015年4月14日 (火)

ここまでくれば

昨日、仕事の帰り道。

毎年、桜が見事な事業所の一角に目をやったら…!
枝の数本に咲いている花!
あちゃー。
間違いなくソメイヨシノ。
もう、なのね。
日当たりがいい所はもはや。
早速今日、カメラを持ってパチパチ。
ついでに、近所の庭も。
花々が一斉に咲き出した。
春よ春。
それにしてもカラフル。
劇的にやって来るよ、毎年のことでもドキドキしちまう。
通りすがりのおじんが、母に向かってにっこり。
「雨が降らないといいですね」
当地は花曇り。
カメラを首に下げていたな。
同好の士と見た。
この陽気。
嬉しいような悲しいような。
家人、ぽつりと
「今度の日曜日、公園へ行こうか?」
そうだね、とうちゃん。
Photo
今日の桜ちゃん

2015年4月13日 (月)

途中で止まるな!

パソコンに向かう時間はそんなにない。

家事が第一だしな。
少ない時間だがまずは、ポチ返しをしないと。
ところが今夜は動きが変。
ポチ返しの途中で急に重たくなった。
ちっとも先に進まない。
困るよ。
律儀な日本人の端くれ。
義理と人情を秤にかけりゃ、義理が重たい母なのに。
送信済みという印を確認したいだけなんだけど。
これがどうもうまくいってないらしい。
ココログさん、何とかして。
別なネタを書くつもりが、変更する羽目になっちまった。
あ、母の周囲でソメイヨシノがちらほら咲き始めたよ。
写真は明日あたり撮るからね。
何だかとりとめがないブログ。
お許しを…。
Photo
目立たないけど早咲きの桜  11日弘前公園内

2015年4月12日 (日)

また叱られて

読むつもりで買い込んだ本の山。

ちょっとずつ読んではツンドクの繰り返し。
いくら単行本でも数が増えれば場所を取る。
思い立ってタイトルが見えるように並べ替えた。
と…。
またあったね。
同じ本を買ったのはこれで何度目か。
そのたびに目録(?)をつけないとと思う。
思うだけで実行しないうちに、次の失敗がやって来る。
うーむ。
本に対しての真剣さが足りないんだな。
内心汗タラタラ。
と、突然、何を思ったか我が亭主。
「あんた。携帯さ、一日数回は見る努力してよ」
そう言われても…。
生返事の母に、重ねて
「お互い年なんだし。いつ緊急の連絡があるか分からないだろ?」
うーむ。
自分で自分を叱っている時に、家人までにも叱られる。
何で今日なのよ?
Photo
お濠の底  左側が下乗橋 右側が弘前城天守閣

2015年4月11日 (土)

公園散歩

昨夜のお祈りが神様に届いたか?

しょぼしょぼの雨が降っただけ。
スニーカーで歩けるな。
まずは師匠宅へ。
そこでお昼を。
お喋りに花を咲かせるうちに、仲間と待ち合わせの時間。
2時からは他の仲間たちとも合流して、公園内の散策だ。
園内は、祭りの準備に追われる人たちが大勢。
早咲きの桜が数本。
来週あたりは、ソメイヨシノもぼちぼちだろう。
そのうち青空が顔を出し始めた。
石垣工事のため、お濠の中はいつもとは違う景色。
歩道が整備されていた。
こんな工事がなかったら、そこから天守閣を見上げるなんてできやしない。
来場者は喜ぶだろうな。
なんて、すっかり浮かれちまったわ。
桜が咲いたら、また来ようっと。
Photo
お濠が狭いよ!

2015年4月10日 (金)

早まるな!

せっかちな公園の桜が、数輪咲いたというニュースが昨日。

今日発表の弘前公園の開花予想日は17日。
青森市内では梅も咲いたそうな。
北国の春。
来週末は祭りも始まる。
ワクワク嬉しい気分と、散り始めるのも早いのかというガックリ気分が同居。
思い乱れますわ。
まずは明日。
母は公園周辺をうろつく予定。
あいにくの天気との予報。
「春雨じゃ濡れて行こう」になるかもね。
雨に煙る街もロマンティック。
できればその程度の雨で…。
時間も短く…。
まさか、雷とか。
豪雨とかではありませんように。
Photo
去年の花筏

2015年4月 9日 (木)

本音で言えば

人によって価値観は大きく違う。

先日、師匠と話していてうーむと唸ったのが…。
御年83歳の婆ぁ。
月に2度の通院のたび、スタッフに言われる言葉にムッとするそうな。
髪は染めてもいないのに真っ黒。
若い頃バレー・ボールで鍛えた体は、背筋がまっすぐで動作も機敏。
昔、ミス何とかに選ばれたという顔立ち。
論理的な思考。
過去4度の手術に耐え、舌鋒の鋭さは衰え知らず。
と、大したお方なのは間違いない。
ところが、ナントカの一つ覚えのように
「お若いですね」
これが気に障るとほざく。
でもさ、世間一般じゃその言葉喜ぶ人が多いんじゃないの?
婆ぁ、
「お世辞でも嬉しいのは昔のことさね」
日々、気力、体力、判断力が衰えているのを実感している身に、これは突き刺さるそうで。
「言われるたんび、有難いと言わなきゃいけないんだろうな、でも…」
そうか。
相手が心から嬉しいと思える言葉を探さないと。
最大公約数じゃダメなんだ。
Photo
あんたも寒かろう

2015年4月 8日 (水)

またダウンを…

今朝は寒かった!

起き出して新聞を取りにドアを開けて…。
雪じゃん。
北国だって4月だよ。
この風景は久しぶり。
咲き出した花と雪のコラボレーション。
これは撮らなきゃ。
「一期一会」ですぞ。
出かけるとなれば真冬並みの装備でないと。
引き出しから再度、ダウンのコートを引っ張り出す。
手袋だってなくちゃ。
セーターもあった方がいいかな。
足元のスニーカーは目を瞑るとして。
どうやら全国的なものらしい。
南の地方でも雪が降ったそうだ。
明後日まで注意とな。
そうか。
冬物をクリーニングに出すのは、もう少し先にしよう。
それがいい。
Photo
春の雪は…

2015年4月 7日 (火)

聞き飽きた

還暦を過ぎた母だが、相当昔から不思議だった。

なんで我が国の教科書に、毎度他国から難癖をつけられるのか?
「内政干渉」以外の何物でもあるまい。
全く暇だよな。
歴史を歪曲しているのは、あんたたちの方だろう?
金になればいいのか?
いつまでたってもグチグチ。
もううんざり。
かの国の教科書なんぞに興味はない。
国そのものにも魅力なんか感じない。
こういうタイプの人は嫌いだ。
過去のことをほじくり返すだけで、先に希望を持てない。
まともに相手する気にもなれない。
何で我が国に来るのかなぁ?
勝手に大国気分でいばってりゃいいじゃん。
Photo
ちょっとずつ顔を出し始めたたんぽぽ

2015年4月 6日 (月)

あなたの勇気に

つんくさんが、喉頭がんのため声帯摘出をしたニュースに思わず…。

加齢と共に声が低くしわがれつつある母。
耳がダンボになっちまう。
人前で喋ること、歌うことが商売の人には致命傷だもの。
しょぼい一般人だって、誰かに自分の意思を伝えるのが難しいとなると…。
いじけるよな。
これからどうやって行こうか、途方に暮れる。
みんながみんな、いっこく堂みたいに腹話術をマスターできるもんでもあるまい。
だいたいその技術を身に着けるには、相当な年数と努力が不可欠だろうし。
なによりも身近な人々とのやりとりに困るだろうな。
想像するだけでも切ない。
公表するのにどれだけ苦悩したことだろう。
でも決断した。
前を向いて行こうと腹をくくった。
母は応援する。
なんの力もないけど。
Photo

2015年4月 5日 (日)

雨に濡れても

目まぐるしく天気が変わる。

昨日は汗をかくほどの気温。
が、今日はぐっと低め。
空もグレーだし。
買物に出かけた夕方には雨も降り出した。
これがいい感じなんだ。
しっとり静かに降っていて。
咲き出した花も草も木も嬉しかろう。
世の中の汚れを洗い流してくれる。
飛散する花粉も少しは落ち着く。
雨に煙る街をあっちこっち歩き回るのも楽しいよ。
今週はどうも天気には恵まれない様子。
桜のつぼみはまだ固い。
しばらくは低温でいいからね。
Photo
昨日のコーディネート

2015年4月 4日 (土)

選挙始まる

今年は選挙の年。

まずは12日投票の県会議員選挙から。
春色の街に、選挙カーが繰り出した。
電話も数か所から。
留守電に「よろしく」と言われてもな。
選挙カーから手を振られてもな。
知り合いじゃないもの。
1票投じる気にゃなれないよ。
母、人前で喋る商売は苦手だ。
政治家なんてのは、もっとも距離が遠い職業。
詐欺師と同レベル。
なんちゃって。
そう言えば、維新の党の女性議員。
体調不良を理由に議会を休んだはずが、どこぞに旅行していたとかそうじゃないとか。
週刊誌にすっぱ抜かれたそうで。
どこまで事実か知らないが、言い訳したってどうにもならぬ。
今の時代、瞬時に情報が飛ぶって自覚ないのは不思議。
若いのになぁ。
Photo
今回のお稽古 香を聞く

2015年4月 3日 (金)

やっと終わり

正直しんどかった。
春休みが今日で終わった。
正確には明後日までなんだけど。
明日、明後日、職場は連休でウフフ。
朝からキーキーギャーギャーを聞かされると頭痛が起こるよ。
都会で、保育園での子供の声が騒音と決めつけられるのも無理はない。
子供の声って不思議。
一人一人は甲高くても可愛いのだが、ハーモニー(?)になると途端に…。
喉に笛でも付いてるのかね?
おまけに疲れを知らない。
なぜ?
どうして?
言葉数も至ってシンプル。
「泣く子と地頭には勝てぬ」
ザッツ・ライト。
当地では、6日の月曜日が入学式。
その日の午後までは、久しぶりの平安が帰って来る。
ほっ!
Photo
日本最高齢のソメイヨシノ ギネス記録とはならないの?

2015年4月 2日 (木)

やらせ…ねぇ

マスコミは、よっぽどNHK籾井会長が憎いんだろうな。

一部野党と手を組んだんだ。
いじめ方が嫌らしい。
重箱の隅をつつくと言えば、反論する人が多かろうが事実だろ?
こう言っちゃなんだが、韓国が軟禁(?)している日経支局長への対応。
北朝鮮の我が国拉致被害者への対応と、大差ない。
テレビ番組だもの。
全く平凡な内容じゃ、視聴率は取れないだろう。
大なり小なり、どこのテレビ局だってやっていると思うが。
自分だけは清廉潔白だってか。
ふん!
「反原発」「反自民」ね。
それだけ言ってりゃいいってもんじゃなかろうに。
ついでに「憲法改正」論議にまで話を進めるのなら、母は耳を傾けよう。
自分の家、財産、国を自力で守るのは当然のこと。
それを無視して「基地問題」を語るなんてできるもんかね。
籾井さん。
こんな輩に屈しちゃいけない。
母はあなたを応援する。
Photo_2
精一杯頑張るだけ

2015年4月 1日 (水)

新顔が

今日から4月。

朝から雨。
おまけに昨日と違って寒い。
うーむ。
新年度の出だしとしては侘しいような…。
うんにゃ!
そういう母に「喝」
新しくやって来た新一年生。
今日がデビューとは思えないフィット加減。
確かにこの子たちは、小さい頃にここに来てはいた。
でも、3歳頃には別な幼稚園に移ったんだが。
記憶のどこかに残っているのかなぁ?
ぎゃぁぎゃぁ煩い2年生たちと、それなりに付き合っていて違和感ない。
むしろ大人。
心配していたスタッフも胸を撫で下ろす。
騒々しさも今週いっぱいで落ち着くはず。
後2日だ。
昨日で終わった3人はどうしているだろう?
気になるが…。
Photo
春一番の顔

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30