無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

旅立ちの日

なにせ気温が高い。

一気に春気分は嬉しいよ。
風邪も完治しないまでも、何とかしのげそうだし。
春休みで騒々しい職場。
でも今日でさよならする子が3名。
明日からは別な保育園や幼稚園へ行く。
無邪気に喜んでいるのも今のうち。
馴染むまではそれなりの時間がかかると思う。
早く慣れるに越したことはないが。
数年前、別な保育園に移って、3日目で帰って来た女の子がいたっけな。
毎日、泣き叫んで両親が音を上げたらしい。
その子ももう小学生。
子供の成長はほんとに早い。
母の老いるスピードもそうだが。
いつも通りにわがままを言い、ふてくされ、にっこり天使の笑顔(?)で、大人をたぶらかす。
うーむ。
今日は大目に見よう。
早くここのことは忘れてね。
新しい園で友達と楽しい毎日を送れますように。
おめでとう。
Photo
残雪と蕗の薹  頑張れよ

2015年3月30日 (月)

過ぎたるは…

妙に(?)今日も暑かった。

今週は至って高めの気温らしい。
大丈夫か?
と思っていたらやっぱりな。
当地の桜、開花が早まるらしい。
普通だったら22日から祭りが始まる。
が、こうなると前倒しということにもなりかねぬ。
うーむ。
日本一の桜だもん。
なるべく多くの人々に見ていただきたい。
何とか例年通り、ゴールデン・ウィークに照準を合わせておくれ。
来週あたり、気温低めでいいからさ。
あぁ、気が揉める。
母がやきもきしてもどうにもならんが。
桜ちゃん。
一番綺麗な所、見せたいはずよね?
Photo
あなたに逢いたくて

2015年3月29日 (日)

ゼロ

当地もやっと積雪ゼロだって。
うーむ。
観測地点じゃそうなんだ。
日陰だの駐車場の隅だのには、黒っぽい雪の塊があるけどな。
気温がこれだけ高けりゃ、地温だって相当なもの。
全部消えるのもじき。
青森市から遅れること5日。
昨年よりも2日早い。
午前中、散歩に出かけた家人。
「半袖でもいいくらい」
そうなるとまたまた着る物に困るなぁ。
嬉しいような忙しいような。
まぁやっと、外干しできるようにはなった。
洗濯物が多くてもこれからは…。
だんだんストーブの利用時間も減っていく。
灯油価格が低めに推移した今冬。
北国の住人にとっては有難い冬。
感謝しなくちゃ。
Photo
今回のコーディネート

2015年3月28日 (土)

うららうらら

今日は当地も春・はる・ハルだよーん。

朝はちょっと風が強かったものの、日中の温かさと来たら…。
お茶の稽古に出かける時もルンルン。
足元だってスニーカーでばっちりだしな。
この4か月の暗い気分も吹っ飛ぶぜ!
おかげで(?)茶室は暑かった。
ストーブを消すべきか、エアコンをつけるべきか。
3月末に悩むかねぇ?
ま、いいじゃないの。
出会う人々がみんな明るい表情なんて、今だからこそ。
これから一斉に花が咲き出す。
なんて幸せ。
単純で良かった!うん。
Photo
これでもか!

2015年3月27日 (金)

観ない方がいいのか…も

別にスポーツが好きと言うわけじゃない。

が、チャンネルを回したら(この表現でいいの?)サッカー対チュニジア戦。
そうか。
新監督になって初めてだもんね。
期待する人は多いんだろう。
でもサッカーって、1点いれるのがやっと。
そりゃ一流選手は別だよ。
って、不穏当な発言かもね。
我が国にはそれほど突出した選手がいないって話。
このあたりに国民性が出るわ。
みんな一緒が普通だし。
それはそれ、個性と思わなきゃ。
ただね…。
母が気にらないのは、国歌をきちんと歌う選手が少な過ぎるってこと。
これははっきり言って、某教職員組合のせいだね。
国から給料を貰っていながら、国旗掲揚、国歌斉唱に文句たらたらで、ふんぞり返っていた連中。
何を勘違いしているんだか。
自国を愛するのは当然だろうに。
国歌も国旗も否定する連中を母は否定するね。
Photo
立礼で稽古

2015年3月26日 (木)

焦りました

仕事を終え、雑用をいくつかこなし、帰宅したのは4時半過ぎのこと。

まずはストーブに点火。
その後テレビのスイッチを。
ところが、部屋があったまる前に急にテレビ画面が消えちまった。
説明書を取り出し、Q&Aを探しまくる。
うーむ。
要領を得ないな。
リモコン?まさか。
本体の電源を入れてみる。
が、途中で赤いランプが点滅するばかり。
説明書の裏を見たら02年8月のメモ。
そうか。
もう13年も使っていたんだ。
寿命かよ。
とりあえず家人にその旨を連絡。
帰宅後あちこちいじったものの変化なし。
夕方温泉へ行く途中、家電品店でテレビを物色。
時代は4K。
でも高い!
我が家には過ぎた贅沢。
39型の普通のやつが5万円弱って…。
これしかない、即決。
結局温泉へは行かず、テレビの設定で今の時間に。
焦ったわ。
Photo
日陰はまだ…

2015年3月25日 (水)

一気に進むってか?

たった数日だけの冬だっちゅうに。

頭じゃ分かっていたが、体の方がね…。
寒さに敏感になっていたんだ。
いやぁ寒い、寒い。
ところどころに残った雪の塊。
吹き荒ぶ風と雪。
真冬の間、有難く着ていたヒートテックが物足りないのはなぜ?
が、夕方の天気予報は噂通り。
明日は全国的に快晴。
気温も上昇するとな。
そうか、やっぱり。
しょぼい芽を出し始めた庭の花。
一気に咲くかも。
桜の開花だって早まるかも。
フフフ。
今からわくわく。
さて、コブクロでも聞こうかな。
Photo
今年は石垣がないのよね

2015年3月24日 (火)

痛いよ

今日も冬!

気温は低く、風は強く、雪も混ざり…。
あぁぁ、津軽海峡冬景色♪
と、口ずさみたくもなるわ。
昼過ぎ、職場を出た時もバラバラ霰が吹き付け、顔を直撃。
これは痛いよ。
何でビンタされにゃいかん?
おまけに強風で足元はおぼつかず。
傘を持ってりゃメリー・ポピンズになっちまう。
うーむ。
やっぱりダウンのコートじゃないと寒いよ。
オーラが言うに、
「明日一日で終わるって。ちょっとぐらい我慢した方がいいんじゃない?」
そうなの?
信じていいの?
ホッカイロも出そうかと思ったほどなんだけど。
長靴、雪かき用スコップなんてのも…。
あと一日で片が付くのなら、我慢しないとな。
はい。
そうします。
Photo
茶室の花

2015年3月23日 (月)

冬リターン

寒い一日だったなぁ。

雪が激しく降ったり止んだり。
風が冷たい。
たるんだ気分に喝!
と思いたいが、いやぁ寒さが身に染みる。
こうなりゃやっぱりダウンのコートを引っ張り出すか。
厚着と手袋、マフラーだけじゃ辛いよー。
積もりそうな雪ではない。
でも、明後日までこの天気だそうで。
うーむ。
湯たんぽもまた仕込まないと。
しつこい風邪もそのまんま。
咳も相変わらずで、もしかしたら回復しないの?
そんなはずは…。
昨夜は凄まじい雷で、一瞬だけ停電。
家電品には影響なしだった。
この寒さに停電なんて冗談きつい。
ほっ!
Photo
花は先を行く

2015年3月22日 (日)

ごめん!

昨日はサボる結果になっちまった。
ごめんなさい。
師匠は25日で満81歳。
平日ではみんなの都合がつかないと言うので、昨日、稽古の後誕生会を。
5時過ぎから準備して、6時半スタート。
場所は姉弟子の一人が経営する飲食店。
まずはお弁当からというのが、若い方には想像もつかないだろう。
平均年齢が還暦以上じゃね。
いきなりアルコールをガブガブなんて無茶はできない。
男がいないのも、ゆったりできていい。
早い時間じゃ、他のお客も来ないんだな。
おばん達、お喋りに花が咲く。
あーだこーだ言っているうちに、客が次々やって来て、姉弟子は本業へ。
着物姿で陣取っているおばん達にまで愛想をしてくれる客もいて。
いいぞー!
こうなりゃ人類皆きょうだい。
一緒になってワーワーキャーキャー。
そのうち別な姉弟子が
「ちょっと、もう10時だよ」
そこから白髪のシンデレラ。
やばい!
早く帰らないと。
草履をひっかけ、タクシーに乗り込み…。
家人が寝る準備中に何とかセーフ。
とてもその後パソコンに向かうことはできない相談。
許されよ。
Photo
師匠誕生日のお菓子

2015年3月20日 (金)

多過ぎるんじゃ

普段はそんなに薬を使う方じゃない。

が、このところ飲む、貼る、塗るの三拍子。
うーむ。
まずはリウマチ関連を3種類。
これはもう、致し方ない。
服用してからほぼ2年が経過した。
生きている限り続くと覚悟。
このところの風邪で、市販の風邪薬をちょくちょく。
夜中の咳防止の願いを込めて。
多分、雪かきで痛めたであろう右手首にサロンパス。
カサカサの踵のためにアリンコ様からいただいたクリーム。
楽な呼吸のためのヴェポラッブ。
あ、ハンドクリームもあったっけ。
母だって、自分の治癒力を信じたい。
が、気長に待ってはおれん!
家族も仕事もあるんだ。
別に世界の苦悩をしょっているわけじゃないけどね。
今日は一段と咳がひどい。
喘息持ちの桃子が言うに、「乾燥が大敵」とな。
久しぶりに濡れマスクしてみようか。
Photo
大国主命が来てくれないものか

2015年3月19日 (木)

咳が

風邪がいつまでも落ち着かない。

今回は「咳」が主な症状。
しつこいよなー。
寝る前の風邪薬とヴェポラッブの塗布で、夜中、悩まされることはなくなったものの。
そう言えば4~5年前にも、数か月こういう時があったっけ。
加齢と共に気管支も弱くなる。
ま、仕方ないか。
と、話はいきなり飛ぶが、スマホに来たメールの文面に?
メール・アドレスを変えたので登録し直してほしいって。
どこのどなたか、さっぱり分からん。
ン年前にパソコンに来たメールを思い出した。
心当たりがないのに、返事を出したのが運の尽き。
そこから迷惑メールがわんさか。
今回のもそれ?
怖ろしくて無視している。
ほんとの知人だったら…と思わなくもないが。
母と親しい人なら、ほとんどスマホを見ないことを知っているはず。
お許しを。
Photo
あぁ、美味そう!
実際美味いんだ

2015年3月18日 (水)

風はどこへ行った?

寒さは厳しくなかったが、積雪量が多かったこの冬。

ここ数日は春の陽気。
夕方の天気予報じゃ、青森市内の積雪22㎝。
弘前市は60㎝とな。
うーむ。
勝ってもさっぱり嬉しかない。
確かに市内のあちこちに、大きな雪の塊あるもんね。
いずれ消え去る運命だが。
冬から春へ変わる時、強い風、それも冷たいのが吹くのが定番。
「早春賦」の歌通りよね。
それが今年は…。
あんまり歌の感じがないんだわ。
♪春は名のみの風の寒さや♪
これがないと春到来の有難味が薄れそう。
楽でいいと単純には思えない。
職場近くの民家の庭で、クロッカスが咲いているのを見ちまったし。
もっとも写真に撮れなかったが。
おばんの心は複雑でござんす。
Photo
もうすぐよね

2015年3月17日 (火)

この陽気じゃ

昨日、今日と時ならぬ暖かさで体調がどうも…。

風邪が回復しないうちにこの陽気じゃあね。
母、今朝がたは咳が止まらず家人には迷惑かけっぱなし。
喘息の気はないんだけど。
布団の中で体があったまると途端に咳が…。
母だって睡眠不足気味だよ。
ここでぶつくさ言ってもどうにもならんが。
仕事の帰り道。
よそ様の庭は、花の芽がすくすく育っていた。
待ち遠しいな。
雪が消えて一斉に花が咲き出すまで、あと少しなんだもん。
多少の埃っぽさや、路上に散乱するごみには目を瞑ろう。
風で吹き飛ばされて、雪の中に埋まっていたごみ。
じき、町内会が一斉清掃で綺麗にするよ。
それが終わればぼちぼち桜が…。
待てよ。
この陽気が続くと、開花が早まるかも。
それは困る!
遅れても困る。
うーむ。
悩むなー。
Photo
大好き!桜   

2015年3月16日 (月)

でも春

相変わらず咳で難儀。

喉の痛みが少し、くしゃみが多いかも。
まさか花粉症…ってことはないよね。
今日はまぁあったかくていい天気。
光が違うね。
ついあの歌を口ずさむ。
「春の日の花と輝く」
さすがに冬物のオーバーは。
マフラーも。
長靴もね。
そろそろ控えに回っていただこうか。
多分気温は10度を越えていたと思う。
足取りも軽いよー。
明日は更に気温が上がるらしい。
ずっとそのまま…な、わけはない。
三寒四温と言うしな。
お彼岸が近い。
さすがに墓地は雪が消えてはいないだろう。
我が家の仏壇でお許しを。
Photo
春の花 さくらそう

2015年3月15日 (日)

ただにっこり

未だに風邪気味。

われながら声が変。
今日は喉の痛みが少し、咳多目、右手首に痛みがあって捻る動作に難儀。
うーむ。
体のあちこちが痛むのは、風邪のせいばかりでもなさそうだ。
痛いからって大事にしてりゃいいってもんでもない。
そんなことを考えながら、ホームセンターへ。
職場のタオル干しを買わないと。
材質、干せる量、価格等を比較して、これならという奴を購入。
店外へ出ようかという時にすれ違った男性。
ほぼ同時に向こうも気づき、にこやかに挨拶。
確かに顔見知り。
だが…。
はて、どこのどなた?
相手は、お構いなしに話しかける。
こういう時、日本人の曖昧さが良い方向に働くようで。
親しくなくてもそれなりに会話が弾む。
ま、いいか。
じゃ、またねと適当な文句でさようなら。
10mぐらい歩いてから頭にピカッ。
数年前に母が出向いていた施設の職員。
数年間お世話になりっ放しだっちゅうに。
今更気づいて赤面してもなー。
ほんとゴメン。
反省はしているが、またやらかしそう。
Photo
花に露…ロマンティック!

2015年3月14日 (土)

それますが

風邪は3日目だ。

相変わらず喉は痛く、時折熱っぽくなる。
回復遅いよなー。
季節の変わり目に加齢と来れば、そう簡単にはねぇ。
休日でも雑用はあるし。
ま休み休み行きますわ。
朝から北陸新幹線関連のニュース一色だった。
駅に集まった人の波。
カメラの数…。
日本人って、好奇心旺盛だよなーとしみじみ。
そうだった。
母も人の子。
先月、東京駅記念スイカをネットで予約していたんだった。
いつ入手できるか不明だが。
来年の6月頃までにはどうにかなるらしいとしか。
電子マネーか。
こんなにカードだらけでどうするんだ?
発行し過ぎだよな。
と、なんでスイカ買うんだよという家族のツッコミあり。
あれはね、記念品なの。
切手やコインとおんなじ。
文句ある?
Photo
初夏じゃないと会えないね

2015年3月13日 (金)

風邪2日目

昨日は、早い時間に布団にもぐりこんだ。

今朝も喉の痛みは残ったまんま。
でもなー。
今日は頑張らないと。
風邪薬を飲んでいつも通り出勤。
これがね。
どうにも頭がしゃっきりしないんだ。
いくらか朦朧としているような。
天気もパッとしない。
そんなに寒いわけでもない。
午後は知人のお店へ行く用事があった。
その後は週一で通う本屋へ。
本をめくりながらも頭は冴えず。
定期購読の本だけ買って帰宅。
ストーブの前でテレビを見ている間にうたた寝しちまった。
今夜はビールはやめて、生姜湯なんぞを。
明日はきっと回復していると思いたい。
家族は、おとなしくていいと言うが…。
たまにだから有難味が(?)あるだけではないの。
Photo
あぁ赤い色!去年ので我慢

2015年3月12日 (木)

どうも体調が

昨日から喉の調子が変。

おまけに寒気も。
風邪か…。
ついに来たか。
夕方からは咳も出始めた。
いつだって、流行りからワンテンポずれてるんだ。
いいけどさ。
帰宅した息子も頭が痛いと言う。
あんたも風邪?
元気なのは家人だけ。
今日も風が強く、雪が舞い散る日だった。
昨日よりは気温が高めで、足元がぐちゃぐちゃ。
春気分に浸ったのは幻か。
侘しいなー。
でも、明日、明後日と気温も天気も落ち着くはず。
今夜は風邪薬、のどぬーるスプレー、湯たんぽで早めに夢の世界へ。
お休みなさい。
Photo
春真っ盛りの夢…見たいけど…

2015年3月11日 (水)

何だか怖いよ

昨日から雪が本格化。

すっかり真冬に逆戻り。
うーむ。
隙を突かれたのね。
風の音も凄いが、先が見えないほどの雪…。
電車は相当数運休。
高速道路は通行不可。
当地は、昨日が公立高校の受験日。
良かったね、一日ずれて。
暴風雪警報は午後6時前に解除されたはず。
が、風の音はつい先ほどから一段と激しくなった。
家が揺れる感じ。
あぁ恐ろしや。
東日本大震災から丸4年。
あの日は停電していたっけ。
小さい石油ストーブで暖を取り、カップラーメンで夕食を済ませていた。
それだって、被災した人々よりははるかにまし。
たとえ歩みは遅くとも、確実に復興に向かっていることに改めて感謝。
Photo
また冬が

2015年3月10日 (火)

見納めか

今日から荒れるとのご託宣で、覚悟(?)していたんだ。

昨夜から昼近くまで降り続いた雨。
昼頃からは雪が混じり、風も出て来て…。
予報は的中か。
でもなー、この程度なら何とかなるかも。
夕方、温泉に出かけたが、帰る頃には吹雪。
風の音がぴゅーぴゅーと。
今夜から明日にかけてが一番ヤバいらしい。
このところのあったかさで、たるんだ気持ちが一気に引き締まるような。
ニュースじゃ、佐賀県に雪が降ったそうで。
佐賀県ね。
九州だろ?
雪が降ることなんてあるの?
正直よく分からない。
でもまぁ、降ったところで、当地みたいな積雪量はないだろう。
路上に雪はきれいさっぱりないけど、空き地はまだ結構な量。
これで見納めの「なごり雪」。
だといいが…。
Photo
あんた、どこの子?

2015年3月 9日 (月)

別れの日

隣町藤崎は、白鳥の飛来地。

毎年数百羽がやって来る。
雪景色の中の白鳥と岩木山。
これがよくカレンダーになるんだわ。
まぁ絵になる組み合わせ。
「渡り鳥」だからね。
晩秋に群れを成して当地へ。
そして春が近づくとシベリア方面へ去るのだ。
寒い所じゃないと嫌なのか。
暑がりってことですかね。
母も近いよ。
ニュースによると、先月末から始まり来月中には終了するらしい。
その仲間かどうかは不明だが、母の散歩コースの川にもたまに姿を見せる。
これがいつもグループを形成していて、単独行動はしないのかな。
ま、ここで鳥が自己主張をしてもどうにもならんか。
仕事の帰り道。
独特の鳴き声が頭上に…。
V字で飛ぶ一団、見っけ!
あの中に小さいニルスがきっといる。
Photo
恥ずかしながら(?)

2015年3月 8日 (日)

今だけ?

いやぁあったかい。

家の中でストーブを焚くのも、ちょっと辛いかも。
消せば寒いよ、当然。
うーむ。
ならばと、最小限の火力と開け放したドアで調整をば。
夕方、近くのスーパーに買い物に。
これもまた、いつものコートで汗が。
少なくとも今日は、軽めのものでも良かったような。
が…。
明後日あたりからまた雪が降るとのご託宣。
まだしまうのは早そうだ。
毎年今頃、冬物をクリーニングに出しては後悔するのが常。
いくらなんでも学習せにゃ。
春を待ち焦がれて気は焦る。
いきなり春真っ盛りになるわけはないのに。
つい、その気になっちまう。
罪な方。
Photo
あの時買っておけば…

2015年3月 7日 (土)

遅めながら

今日は「雛祭」の茶事。

着物一式を背負って、姉弟子宅へと。
昨日に続いて穏やかないい天気。
蕗の薹を探しながら歩いているうち、おっと失敗。
デジカメ忘れたぜ。
ついでに草履も忘れちまった。
家人に電話して、持って来てもらおうかと思ったが…。
ダメよ。
家人は、BSで「マッサン」を観ながら涙にくれているのだった。
いくらなんでもな。
ガサツな母のせいで、現実に引き戻されるのは不本意なはず。
いいよ。
同じ師匠を持つ弟子同士。
借りてこの場はしのごう。
まずは懐石料理をいただき、濃茶、薄茶とつつがなく茶事が進行。
終了したのは午後4時を過ぎた頃。
自宅が近い母は、さっさと着物を脱いで、茶室の後片付けに。
結局、姉弟子のご主人から借りたデジカメの出番はなし。
終始ハイ・テンションの師匠。
「さ、来週から特訓するよ」
あぁ無情。
Photo
最初の美女?

2015年3月 6日 (金)

気分爽快

月に一度の施設訪問日。

出かける頃はいかにも春の趣。
青空。
清々しい空気。
足元も軽いなー。
ところどころにはかなりな雪の塊もあるけど。
いずれ跡形もなくなるはず。
県内でも、あちこちから春の便りが。
いいねぇ。
もともと雪が少ない場所。
庭先の花が顔を出したとか聞くと、正直羨ましい!
当地はそこまで行くのに、しばらく「待て」状態。
一番先は何だろう?
花壇のクロッカスか、雪の下の蕗の薹?
施設職員との会話もはずむ。
来月の訪問時には、カメラ持参がいいよね。
中旬以降なら桜が見られるかも…なんちゃって。
いくらなんでも気が早い。
皆がウキウキ気分。
さ、イ・ムジチの「四季」聞かなくちゃ。
Photo
もうちょっとで

2015年3月 5日 (木)

今日もまた

たまには、めぼしいニュースがないってことはないんだろうか?

このところ川崎市の中一殺害事件で、世の中が忙しい。
少しずつ明らかになる事実には、目も耳もふさぎたくなるほどだ。
この加害者と目される少年たちは、いったいどんな育ち方をしているんだ?
と、言ったら家族は身が縮まる思いだろうな。
とっくにネット上では、顔写真や家族の情報が拡散しているらしい。
誰にだって無垢な子供時代はあったはず。
いきなり暴力で、人様の命を奪うなんて所業には及ぶまい。
が、現実には…。
夕方、ぼーっとニュースを見ていたら、隣国ではとんでもない事件が起きていた。
駐アメリカ大使が切り付けられて大怪我とな。
いったい隣国はどうなっているんだ?
大きいニュースが報道されるたびに首をかしげる。
あまりに近視眼的で危ういことこの上ない。
何をそんなに焦るんだろう?
全部我が国のせいだなんて、まさか言い訳しないだろうね。
いくらなんでもそりゃないだろうと思いたいが。
無理かもな。
Photo
日本最高齢のソメイヨシノ 
満身創痍から見事復活。
獅子ちゃん。頑張れ!

2015年3月 4日 (水)

先のことは…

今年の弘前公園の桜。

開花予想日は4月22日だって。
その通りなら、例年よりは数日早めだ。
これもなー。
毎年のことながら、祭りの期間に大きな影響があるんだな。
地元の人はいい。
開花が早まろうが遅かろうが、出かけるんだからね。
が、地元民だけじゃたいして金は落ちない。
桜を目当てに観光客が押し寄せて、財布の紐を緩めて下されば…。
地元民の切なる願いだが。
当市の桜がどれほどのもんよ、と、思っておられる方。
騙されたと思っていらっしゃい。
行けども行けども桜。
そのボリュームをぜひ、体感していただきたい。
公園内をくまなく散策してからね。
決して損はさせません。
不肖、式部。
受け合いますとも。
Photo
もう一月あまりで会えるのね

2015年3月 3日 (火)

王道を行け!

「政治と金」が政治不信を招いているという。

いい加減、こんな決まりきったフレーズでアピールするのは止めたら?
ほんとに野党は芸がない。
少しはお笑い芸人を見習えよ。
言っちゃなんだが、政治献金として大騒ぎするほどの内容かね?
毎日、こんな下らないことにばかり時間費やして。
政治家の仕事ってなんだ?
マスコミの先棒担いで喜んでりゃいいのか?
その程度でいいってんなら、一般国民はどれほどのバカか。
あぁ情けない。
こんな輩になめられてるとはね。
国会の質を落としているのは、むしろあんた方だ。
与党を引っ張っていく力はないのか?
そっちの努力の方が大事だろうに。
誤解を恐れずに言えば、大物でなくちゃたとえ少額と言えども、企業は金を出さないと思うよ。
なんのメリットもない奴に用はない。
残念でした。
Photo
弘前市民会館を臨む

2015年3月 2日 (月)

また冬が…

すっかり暖かさに慣れて、ダラーっとしていたんだな。

体も頭も楽ちんが大好き。
それが…。
今朝は特に寒かったわけじゃない。
でも久しぶりに雪が舞う。
時折、強い風が吹き荒れる。
どんより暗い空。
湿った大き目の牡丹雪。
春が近づいたって証拠だけど。
ロマンティックに言えば「なごり雪」ですかね。
またまたゴム長の登場だ。
足元水浸しだもん。
春まで行きつ戻りつをリフレイン。
楽しむ心の余裕があればいいが。
まぁ、○○でしょ。
Photo
なんて可愛いの?

2015年3月 1日 (日)

一歩ずつ

ついに3月。

春だぜー!
もちろん気分だけだが。
高校は卒業式ラッシュ。
スーツ姿の親と制服の子供の組み合わせが目についた。
自分とは関係ないが、何だか嬉しい。
よくぞここまで…。
親も子も晴れがましいだろう。
思いっきり喜んでいいよ。
そうだなぁ。
子供が生まれて途方に暮れてたあの頃。
嬉しさよりも、責任の大きさに戦いていた母。
入学式、卒業式を迎えるたびに親としての自信がついて行ったような。
もう一人前なんだな。
その事実に肩の荷が下りたような気がした。
「子育て」は「親育て」と言い換えてもいい。
約18年か。
長い年月だ。
ゴールした皆さん、おめでとう。
Photo
この時期だけの軸

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30