無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

拍子抜け

決めつけられることに弱いんだ。

なんでってて…。
反論できる材料がないとねぇ、不安感が募るのよ。
大好きな天気予報によると、土、日は大荒れだって。
心して出かけたが、不安が頭をよぎりっ放し。
これは当地に限り、大きく外れた。
今朝から今現在。
風も雪もなく、そりゃ穏やかな天気で。
このまんま続いてくれる方が有難いけど。
そうなるのか、ならないのかは神のみぞ知る。
そうだね。
母を含め、一般人は時の流れに乗るだけよ。
一人でジタバタする範囲は、ごく限られたもの。
自分には何の力もないのは承知だ。
そうと分かってはいても…。
見事にスカされると、さすがにめげる!
つい取越し苦労しちまう。
「敵」の手に堕ちた(?)てことですか。
Photo
今は冬だけど 数か月前は…。

2015年1月30日 (金)

1月終了

明日で1月も終わる。

当地は、あと2か月の辛抱(?)のはず。
1昨日から急激に寒くなった。
ま、大した降雪でないのが救い。
もう、雪かきは嫌だよ。
って、言ったところでなー。
2月はほんとに気の毒だ。
たった4週間。
28日しかないのに…。
イメージ悪過ぎ。
これは何とかしてやりたいが。
お隣五所川原市の「地吹雪ツアー」か、「スコップ三味線」ぐらいしか、目玉ないもんな。
当地じゃ「雪灯篭祭り」があるだけ。
今年みたいなべた雪じゃ具合悪いんじゃないの?
って、明日1日残して先走りはダメよ~、ダメダメ。
Photo
冬の花

2015年1月29日 (木)

心境の変化?

普段は、ほとんど演歌は聞かない。

あの押しつけがましい詩は好きじゃない。
メロディラインも鬱陶しいし。
若い頃は理屈なしに毛嫌いしていた。
でも、三橋美智也は好きだよ。
あの綺麗な高い声。
グッと来る。
つい聞き惚れるなー。
さながら鶯の鳴き声。
うーむ。
最近の人質騒動で、母の頭に流れるのは中島みゆき。
遠い異国で…。
囚われの身で…。
彼に思いを馳せると「地上の星」がかぶさるような。
単にセンチメンタルなだけかもな。
さ、今夜も聞いてから寝よう。
母が気を揉んでもどうなることでもあるまい。
Photo
やがて来る春

2015年1月28日 (水)

心が寒い

今日はいろいろな意味で「寒い」日だ。

ここしばらくの陽気から、打って変わって朝-5度だったか。
久しぶりの寒気は体に障るぜ。
あ、年のせい?
かもな。
靴下、手袋、下着は全部ヒートテックで重(?)装備。
それでもこの寒さは…。
日中、吹雪と晴れを繰り返す。
真冬日は何日ぶりだろう。
「イスラム国」の人質になっている邦人のことだって心配だ。
ヨルダンの国内事情が優先されるのは当然だが。
展開が甚だ映画的だ。
こう言っちゃなんだが、「イスラム国」なる組織。
統制が取れているとは思えない。
場当たり的だよな。
今回引き起こした事件の結末は分からない。
が、この組織は持たない。
内部崩壊するしか道はない。
覚悟はあるのか?
Photo
吹雪でした

2015年1月27日 (火)

お聞きしますが

私、生まれも育ちも津軽。

この年まで、5日以上この地を離れたことはない。
今朝のこと。
出勤途中のラジオを聞いていた母。
どなたかの投書が紹介されていた。
「蕗の薹」を天ぷらにして食べたとな。
今は1月。
うーむ。
それはどこの地?
待てよ。
細長い日本列島。
冬期間、雪に埋もれるのはほんの一部。
北風は吹くが雪が積もらない場所の方が、圧倒的に多いはず。
当地では、いくら早くても3月の半ば以降じゃないと蕗の薹は見られない。
残雪とセットだ。
だからこその嬉しさだけどね。
じゃ、春の訪れを感じるものは、いったい何だろう?
雪がない所の「春」
分からん!
Photo
♪松風騒ぐ丘の上~ 三橋美智也「古城」

2015年1月26日 (月)

暖冬ですかね

今日もなんかあったかかった。

そりゃ楽だけど。
雪かきもないしな。
でも…。
冬はやっぱり寒さが厳しくないと。
後々困るんじゃないの?
真冬にこんなに雨降りが多いなんて異常よね。
ガソリンも灯油も価格が下がる一方。
そりゃ嬉しいけどさ。
降雪が多かった12月に比べ、1月はほとんど降っていない。
もしかしたら今夏、水不足になるかもな。
南の方では梅が咲いたらしい。
これって標準なの?
あんまり先走ると後が怖い。
どこかで大きなツケが来そう。
なるべく穏便に願いたい。
明後日からは低温が10日ぐらい続くとのご託宣。
信じるべきか。
うーむ。
Photo
気分は春

2015年1月25日 (日)

ついにその日が

真夜中にそのニュースが流れた。

人質の一人が殺されたらしい。
もう一人はどうなのか。
静止画像に一部モザイク。
バックに流れるメッセージによると、今度の要求は金ではなくて、ヨルダンに拘束されている人質の釈放だそうで。
こんなにコロコロ主張が変わるって何なんだ?
日本人が人質になっているということで、うかつなことは書けないが、頭をかしげることが多過ぎる。
法外な身代金。
提示されない窓口。
時間の感覚のずれ。
いったい、何で日本人?
全部が出鱈目。
正直こんなのにまともに付き合っちゃいられない。
が、同朋が囚われの身となればそうも言ってはいられない。
身内には酷すぎる話だから。
でも、重大なことはもう既に終わっているのかも…。
たとえそうだとしても、誰のせいでもない。
「イスラム国」と名乗る殺人集団だけがその責めを負うべきだ。
Photo
暗いよ

2015年1月24日 (土)

ちょっと遠出

師匠の友人Aさんが、「初釜」に我が社中を招待。

今日がその日だった。
母は朝8時、それ以外は9時半集合。
何で母だけ早いかって?
着付に手間取るからだよ。
招待に応えるのは結構難しい。
約束時間にきっちり合わせた方がいいのか?
10分前がいいのか?
いくらか遅めに到着した方がいいのか?
目的地は、お隣「板柳町」
なにせ、師匠以外は初めての訪問。
どこがどこやらすっかり迷っちまい、車に弱い師匠、途中で気分が悪くなる。
あたり一面の雪景色。
外の冷気で正気を取り戻す。
先方も気を揉んでいた様子。
ま、仕方ない。
全員揃ったところで、「初釜」の儀式開始。
そのうちすっかり一同打ち解け、笑い声が絶えず。
つつがなく終了となったのが3時過ぎ。
帰り道は、朝の曇り空と打って変わって好天。
お日様が眩しい。
今日は、しみじみ良い日だったなぁ。
Photo
儀式

2015年1月23日 (金)

落ち着け!

国民の大多数がそうだろう。

人質2名の動向に固唾を呑む。
合間にサッカーの対UAE戦も見なくちゃ。
NHKのニュースも見なくちゃ。
時間にうるさい日本人と、限りなくアバウトそうな外国人。
持久戦になると我が国は不利かも知れぬ。
期限時刻を大幅に過ぎた。
もしかしたら…。
最悪の事態か、最良の事態か、このまんまか…。
あぁ、じれったい!
落ち着かなきゃ。
母がイラついてどうなる?
うーん。
Photo
力を貸して

2015年1月22日 (木)

それが罪なの?

自己責任を問うのは罪なのか?

イスラム国に拘束された邦人2人について、母もこのコラムで書いた。
人を勝手に拉致して晒し者にし、期限を設けて身代金を要求したイスラム国。
そこにどんな正当化される理由があるものか、一般人の母には到底理解し難い。
ここに至って、数年前、アルカイダに拘束され、惨殺された若者の話だのがまた出て来た。
それがどうした。
紛争地域にのこのこ出かけて行って、国が身代金を払わなかったから罪なのか。
大金を払って国に帰れば、国民がこぞって歓迎するのか?
そんなわけないだろ?
北朝鮮に拉致された人たちとは根本的に違う。
安倍さんが今、このタイミングでどうしたから悪いのって…。
あんたは何様だ!
無責任に発言するんじゃないよ!
したり顔で綺麗ごとを言う奴なんか信用しない!
引っ込め!
Photo
神様。お守りください。

2015年1月21日 (水)

あんたは凄い!

昨夜遅くに、母は半分眠りながら息子のワイシャツにアイロンを当てていた。

何でこんなにためるかなー?
って、先送りにしてるのは自分だけど…。
いっそのこと、ひと月分25枚買い込むか。
家人は母を気の毒がって、
「クリーニングに出せば?」
近所のクリーニング店は、安いけど出来上がりには?
別なお店は高いしなー。
おまけに我が家からは遠い。
ま、いいか。
見るともなくテレビをつけていた。
仕事しながらだと、この程度でいい。
シャツが10枚近くになった頃、「しくじり先生」なる番組が。
講師は杉村太蔵さんで。
これがめちゃ面白い!
議員になるいきさつから、議員生活のあれこれについてまぁ喋る喋る。
どのエピソードも爆笑もの。
これは凄いよ。
彼の話術は、そんじょそこらのお笑い芸人真っ青だな。
天真爛漫なキャラで憎めない。
4年間の議員生活で座右の銘は「うるせぃ!」だって。
彼を本気で怒鳴りまくったという、武部元幹事長にも好感持っちまった。
デビュー当時のサザン・オールスターズみたいなインパクト。
もう一度議員を志したら、応援するよ。
Photo
どアップで

2015年1月20日 (火)

踏絵

昼過ぎのテレビは、隣国の姫の話だった。

「衣食足りて礼節を知る」なんてのは、かの国ではないんだね。
再現ヴィデオは正視に耐えない。
品性下劣。
もう、この人の話は見たくも聞きたくもない。
どうでもいい!
と、夕方からは「イスラム国」なる組織に囚われた日本人2名のニュース。
2億ドルの身代金要求とな。
出すわけないだろ!
2人には気の毒だが、覚悟の上でその地域に足を踏み入れたはず。
それがすべて。
72時間のタイム・リミットだと。
それがどうした?
何がイスラムだ?
人質をとって、金を要求するのにどれだけの正義があるってか?
ただの殺し屋集団じゃないか。
こんな奴らに同情なんかするもんか!
Photo
あんたに怒っているんじゃないよ

2015年1月19日 (月)

思い込みで

昨夜からの雪。

今朝は寒かったなー。
出勤しても雪は降り続けた。
うんざりしながらも、職場の雪は最低限片づけなきゃね。
実は、ここ数日の重たい雪で母の右腕が痛いんだ。
湿布しながら頑張っても、痛みは治まらない。
ま、仕方ない。
母が勤務を終えて帰宅する頃、雪は止んでいた。
ここ数日サボっていた書類を作成しないと。
と、気は焦る。
行方不明の資料を探すのが先決。
ここで日頃の出鱈目加減がばれるけど。
やっと見つけ、次は手帳を頼りに。
そこから作成した資料をメールで送信。
その時、屋根の上からは雨音が聞こえていた。
そんなに寒くもないし、と、勝手に納得。
その後のんびりヴィデオ観ながらうたた寝。
息子の帰宅で目が覚めた。
そしたら奴、
「雪かきしてくる」とな。
断っておくが息子は、日頃うちの雪かきなんぞしたことはない。
さっきまで雨だったんじゃ?
寝ぼけまなこで外に出たら、一面銀世界。
あぁー!
Photo
早く会いたい

2015年1月18日 (日)

またまた

先週は楽をした日が多かった。

それでつい、その気になっていたんだな。
昨日の朝は雨。
昼近くからは重たげな雪に変わり、そのうち本格的な冬景色。
師匠宅から帰る頃は、先が見えないほどの吹雪だった。
そうよ。
真冬だったんだ!
何を浮かれているんだ!
昨日、今日と雪かきで汗を流す。
腕が痛い。
体が重い。
筋トレなら諦めがつくものを…。
夕方、道路はツルツル。
おっかなびっくり歩くもので、時間はかかるわな。
しかしこの天気、なんか変。
雪は多いのに、寒さがそんなに厳しくない。
つい騙される。
うーむ。
人間関係とおんなじか…も?
Photo
花が見たい!

2015年1月17日 (土)

あの日から

朝の番組を見て、目を疑った日からもう20年。

黒い煙が空を覆い、倒壊した建物。
あちらこちらで上がる火の手。
この世のこととは思えなかった。
姑が亡くなったのはその5日前。
葬儀に出席した義兄が、大阪の自宅に帰った翌朝のこと。
生きた心地がしなかったと電話で。
あれだけの大災害から、よくもここまで…。
あの時から、人と人の結びつきがより強くなったのではないか。
人に手を差し伸べるようになったのではないか。
人を思い、祈るようになったのではないか。
ろうそくの明かりに手を合わせる姿に思わず…。
今あることにただ感謝。
気づかせてくれてありがとう。
Photo
早くおいでよ

2015年1月16日 (金)

嫌なガキ

たかだか20年弱しかこの世で生きていないのに。

チンケな動画で自己アピールに余念がない。
どこまで○○なんだか。
ニュースを見るたびに吐き気がする。
こんな手合い、ほっとけよ。
万引きで日本一になるのが夢なんだと。
ちゃちいな。
それがどうした。
下らない。
こんな奴無視した方がいい。
マスコミも乗るなよ。
どうだっていいじゃん。
でもな。
民主党代表選も冴えないし。
サッカーの対イラク戦も、正直面白くなかった。
マスコミ的にはやむを得ないか。
母は付き合わない。
Photo
今日も夢見る

2015年1月15日 (木)

5億円追加とな

12月に入ると同時に、雪が降り続けた当地。

新年早々、除雪費が底をつく見通し。
で、5億円の追加を国にお願いするらしい。
当初の予算は8億円。
それがひと月余りでなくなるなんて…。
いかに今年の雪が凄いかってことだけど。
ちょくちょくこの手の報道を耳にするが、頂戴をされる側も大変だよな。
子供が道楽をしたのとは違うが、懐から出る金額の桁が半端ない。
「出せない」なんて言えないかも。
でも…。
この先、また降り続けたら、更に繰り返されるんだよ。
弘前だけじゃないんだよ。
大丈夫?
って、しょぼい一般人。
つい、我が身に置き換えるのが情けない。
母、せめてものお詫びに何をしようか思案中。
Photo
春色恋し

2015年1月14日 (水)

春の陽気に

ここ数日、雪が降らない!
あったかい!
嬉しー!
今日は岩木山もばっちり綺麗だった。
いつみてもあんたは美人。
惚れ惚れするね。
でも、青森市内の施設訪問日だ。
今年の青森市内は、積雪が凄いことになっている。
弘前より30㎝は多いらしい。
うーむ。
でもな。
吹雪でなきゃいいとしよう。
たまに真っ白な中に放り込まれたら、命の危険をもろに感じるよ。
あれはやばいって。
相方とおやつを食べながら、車中でそんな話に興じる。
こんな余裕も久しぶりだ。
「お天気屋」という言葉がある。
今日の母は、まさにそれ。
利用者の皆さんも、あったかく迎えてくれた。
テンション高めもお許しを。
Photo
これは春の岩木山

2015年1月13日 (火)

めんどいな

新しいおもちゃ(?)にすぐ飛びつく癖がある。

若い頃はオーディオ製品。
その次はパソコン。
やがてデジカメ。
携帯からスマホ、スマホからタブレットとね。
慣れるためにと決死の覚悟で向かうのが常。
この時ばかりは、若い頭が羨ましい。
その気がいくらあっても、スイスイと事が運ばない。
だいたいアカウントなるものの作成がめんどい。
パスワードもめんどい。
暗証番号もめんどい。
しょぼい一般人の母なのに。
大した資産もないのに。
なんでこんなに…。
ネットでちょっと遊ぼうかと思う程度でも、いちいち入力せにゃならぬ。
うーむ。
定期的にパスワードを変更せよと言われても。
何でこんなに怒るかって?
郵便局でひと悶着したのだよ。
これまた、印鑑が違うの、カードが使えないのetc
自分の貯金をおろすのにめんどいったらありゃしない。
頻繁に変えれば変えるほど、訳が分からなくなるっちゅうに。
自分でも、
「もしかしたら、ボケた?」
お金はやっぱり床の下がいいかも。
パソコン、スマホは最低限の使用に留めて…。
どこで区切るか、それが問題だ。
Nhk
文化センターからNHKを

2015年1月12日 (月)

勉強しなくちゃ

朝10時から勉強会へ。

子供のアレルギーについての話がメイン。
途中、大人、乳児への人工呼吸の実習。
AEDの使い方実習。
うーむ。
この2つは、町会でも毎年やってはいるのだが。
なかなか会得できないんだなー。
プラス、アナフィラシー・ショック時のエピペンの使用方法。
意外過ぎるほど簡単で拍子抜け。
今日集まったメンバーは、ほとんどが保育施設職員と思われる。
みんな若いよ。
母とうちのオーナー桃子は、さしづめ「お局」さまクラス。
ま、いいけどさ。
4時までほとんど休みなし。
途中、眠気が襲ったが、何とか耐え忍びましたとも。
スタッフはかなりの大人数で、この企画への熱意を感じた。
昼食は、アレルゲン除去食材での幕の内弁当。
結構なボリュームで味もまぁ納得。
無事、修了証書をいただいて帰宅。
少しは、アレルギーへの理解が進んだ(?)かも。
Photo
アレルゲン除去弁当

2015年1月11日 (日)

ケッ!

昨日、師匠宅で話題になったのが山本太郎サマ。

園遊会で、こともあろうに天皇陛下に手紙を渡したお方だ。
あの一件以来、すっかり忘れていたが生きていたのね。
12月の選挙後、小沢一郎センセイと仲良しこよしのようで。
ふざけた党名にも呆れたが、いったい何をどうする気?
さくらと一郎なら「昭和枯れすすき」だが。
太郎と一郎は「平成無節操」とでも言えるか。
双方の信者たちは、こんな姑息な手法にも拍手喝采するのかね。
ご立派な主義主張の最終目的は、金と保身でしかないとは。
グロ過ぎて笑えない。
原発事故の後遺症が怖くて、国入りも避けていた老人。
「反原発」を叫ぶだけの男。
こんな手合い、見たくもない。
Photo
栄螺堂 

2015年1月10日 (土)

製造中止って

たまに針仕事をすることがある。

おもに、着物の半襟をつける時だが。
針に糸を通すのも難しい年になって来た。
手の力もなくなって来た。
そこで…。
昔使った「くけ台」を思い出し、探してみたが行方不明。
うーむ。
ないとなると余計欲しくなる。
先日、ある手芸材料の店に立ち寄った。
店内くまなく探したが見当たらない。
店員に聞いたら在庫はないという。
取引先に聞いてみようかと言ってくれたが、時間がかかりそうというのでやめた。
でも、やっぱり…。
友人たちに聞きまくったら、中の一人が
「駅前の手芸店にあるって」
午後、出かけて行ったらあった。
ご主人によると、店内にはあと1本があるだけ。
作る人がいないのだそうで。
「和裁とかこぎん刺しをする人が、たまに買いに来るんですが」
そりゃあな。
毎日ぼんぼん売れるってものじゃない。
国内で作る業者が、ゼロってことはないと思いたいが。
もしかしてそうなのかしらん?
Photo
今日のお菓子

2015年1月 9日 (金)

雪ひと休み

一日おきに大雪と暖気を繰り返していた当地。

昨日今日と2日連続の雪なし。
ほっとするな。
とは言っても、至る所が雪の山であることに違いはない。
夕方、ローカル・ニュースを見ていた。
何と青森市の積雪は、117㎝になったとな。
昨日から20㎝増えた。
一方、弘前市、前日から-7㎝で75㎝。
うーむ。
青森は降り続けていたのか。
大雪でいいことなんかないように思う。
自治体は除雪費で、個人は雪かきで音を上げる。
まだ1月上旬。
これからどれぐらい降り積もるものか、見当もつかない。
これが札束だったら…
宝の山だったら…
見果てぬ夢ですが。
Photo
暗い空

2015年1月 8日 (木)

そんなことなの

「そんなことなの」

確かペギー・リーとベニー・グッドマン共演のナンバーだったっけ。
夕方、いつも通りにパソコンに向かった母。
お馴染の画面から先に進まない。
パスワードを求める画面に何とか辿り着いたが、入力ができない。
再起動を数回。
電源オン・オフも数回繰り返すも…。
えーい!
なら、諦めるしかないだろ!
いまいましいが。
そう言えば、最近、ココログに進めないという話を聞いているような。
そっちの方?
いや、待て。
ウィルス対策ソフトが古かった?
そんなはずは…。
夕方帰宅したパソコンの師に聞いてみた。
奴、あっさり
「キーボードの電池切れ」と。
たったそれだけ?
あまりのことに絶句。
Photo
桜ちゃん 慰めてね

2015年1月 7日 (水)

真っ白なのに真っ暗

昨夜は、ぴゅーぴゅー風が唸っていた。

音だけでも寒いよなぁ。
時々窓の外を見ると、舞う雪が…。
うーむ。
4度だったか5度だったかの気温。
加えて雨。
道路はぐちゃぐちゃだったが、やっぱりな。
そこから一気に冬モード。
ちょっと極端過ぎやしませんかね?
朝、外を見たらまたまた目がテン!
いつのまにこんなに…。
ふわふわの雪がうず高く積もっていた。
家人がせっせと雪片づけ。
出勤して母も職場の雪片づけをちょっとばかり。
昼過ぎ帰宅して、我が家の雪片づけ。
周囲は雪の壁。
もう雪を捨てる場所がない。
あぁ、恨んでやる!
真っ白な雪の中で、黒い怒りがふつふつと。
墨絵の風景とは行きませぬ。
Photo
あんまりだって

2015年1月 6日 (火)

驚きだわさ

マクドナルドがまたまた話題になっている。

先日はフライドポテトだったが、今度はチキンナゲットとな。
事の発端は、なんと我が青森県。
三沢市内の店舗での話だと。
夕方のニュース番組で、問題のナゲットの写真を見てギョッ!
こんなに大きいの?
そりゃないよ。
いったい、なにをどうすりゃ、これだけのブツ(?)がナゲットに入るのさ?
呆れてものも言えない。
中国工場の期限切れ肉処理で地に堕ちた評判。
これに輪をかけたら、どういう表現になるのかな。
その後、都内の店舗でも、似たような事例があったらしい。
今は、ほとんど皆が携帯ですぐ写真を撮れる時代。
世間一般に拡散するのもあっという間。
商売するのも楽じゃない。
でも口に入るものだしな。
厳しくても当然だしな。
でも、なぜマクドナルドが多いの?
Photo
雨が来る前に

2015年1月 5日 (月)

ほどほどが

朝出勤したら、見慣れぬ人たちが屋根の上に。

大家が依頼した業者らしい。
総勢5名。
いやぁ凄いよ。
屋根から雪がバンバン落ちて来る。
職場の前の道路は、ほぼ通行不能。
そのうち、大型トラックまでやって来た。
おろした屋根雪を、そのまんま大型トラックに積み込んで、どこかへ運び出す。
でも、家の周りの雪は、職員たちがどうにかしないと。
早番のオーラ。
いつにも増して、張り切る。
でもね。
自分の家だって、雪で埋まっているんだよ。
体力負けするじゃん。
そこそこで終わった方がいいんじゃないの?
Photo
おめでたい色

2015年1月 4日 (日)

仕事モードに

9連休も今日でおしまい。

明日から仕事だー!
朝から賑やかな子供たちのお守だー!
夕方、明日の食材を持って職場へ行って来た。
同僚が休み中に、綺麗に雪片づけしてくれていた。
連休に入る前に、みんなで心配していた屋根雪はそのまんま。
怖ろしいほどの厚さで。
あれが上から落ちた日にゃ…。
暖気がしばらく続かないとどうにもならぬ。
が、気温が高めに推移すると今度は雪崩が。
長い休みに慣れた子供たち。
明日はきっとご機嫌ななめ。
職場も雪崩状態になりそう。
あぁこわい。
Photo
初釜 立礼の席

2015年1月 3日 (土)

今の時期に

12月初めから降るなー。

ところどころ、高温や降雨などで雪が解けたりもしているのだが。
新年を迎えてひたすら降り続け、ついには93㎝だかに。
空き地という空き地は雪の壁。
車はノロノロ運転。
1月早々にこれだけの雪というのは珍しい。
自分の家だけ、雪かきをしないなんてことはできない。
ほっといたら家がつぶれるかもしれない。
屋根に降り積もった雪の重量は、恐ろしいほどのもの。
おちおち寝ていられないっちゅうの。
老若男女。
雪かきに精を出す。
昨夜母は、10時過ぎにタクシーで帰宅したのだった。
その時ですら、雪の中で頑張っている人を数人見かけたもの。
除雪車の出動は早朝。
大きな氷や雪の塊が、道路沿いにドンと置かれる。
これは何が何でも片づけないと。
雪国の住民は、本当に働き者。
さ、湿布剤。
買い込んで来なくちゃ。
Photo
初釜のお干菓子

2015年1月 1日 (木)

ほんのちょっと

明けましておめでとうございます。

朝は、そこそこの積雪。
穏やかな天気。
「新しき年の初めの初春の、今日降る雪のいやしけ吉事」
大伴家持だっけかの歌がぴったり。
それにしてもなー。
昨日のバタバタと、今日のゆったり加減の差は何なんだ?
一年で一番忙しい日と、一番のんびりの日が続くんだなぁ。
我が家は相も変わらず寝正月。
深夜に初詣しようなんて気力はない。
この年で出かける義理のあるうちもない。
朝風呂と酒盛りの三が日を満喫する予定。
あ、明日は母。
「初釜」で昼頃から真夜中(?)まで不在。
晴れ着で社中の皆様方と、新年のご挨拶、新年会と。
だから多分、明日はブログお休みすると思う。
どうかお許しを。
Desu
今年のおせちです

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30