無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

人は人

今日もまた、弘前公園をうろついた母。

先週よりも赤は増えていた。
でもまだ、母が期待する色合いには…。
やっぱり、祭り最終日ギリギリか。
来週もまた金曜日あたり。
って、強風があればサヨナラだろうけど。
桜よりははるかに長持ちということに期待をば。
今日もそぞろ歩く人々が多かった。
言葉が違う人も多かった。
が、何に驚いたかって、半袖シャツの人が数人!
そりゃ、あったかかったけどさ。
明日から11月だぜ。
風が出たら、日が暮れたら、急激に温度は下がるッ!
あんた。
よっぽど丈夫なのね。
恐ろしいな。
当地の人間には到底無理な芸当。
真似はできませんわ。
Photo
今日の弘前公園

2014年10月30日 (木)

それもあり?

昨日のブログで書いたように、インターネット接続は復活した。

どうもルーターに原因があったようで。
そうか。
あれこれ繋いでいるもんな。
ところどころに緩みが出るのも致し方ない。
反省!
繋がらないのは全部、プロバイダー、ウィルス対策ソフトのせいとは言えないのね。
一方のスマホ。
いくら押してもうんともすんとも…。
充電し直しても赤いランプがついたまんま。
この繰り返しでいい加減うんざり。
週末も近い。
販売店へ持って行くしかないかな。
えいやっと最後のダメ押しをしたら、あーら!生きたじゃん!
これってもしかして原因は充電器?
想定外なんだけど…。
Photo
菊、花盛り

2014年10月29日 (水)

Wの悲劇

夕方、いつも通りにパソコンの電源を入れた。

メールのチェックをまず。
…?
新着なしって…。
ならばインターネットを…。
「繋がりません」ってなんでよ?
何でこうなる?
母は何もいじっちゃいない。
昨夜の終了時には正常だった。
うーむ。
分からん!
では、頼みの綱の息子にメールで聞こう。
ところが…。
スマホの電源が入らない。
長押し何十秒してもダメ。
日曜日に充電したよな。
昨日、メールのチェックしたよな。
それがどうした?
何で今日に限って、2つもダメなんだ!
帰宅した家人にぶつくさ。
奴、あっさり
「別に生活に支障ないじゃん。あんた、ほとんどスマホ見ないし」
そりゃね。
母にとってスマホは、自分から連絡する必要がある時だけのグッズ。
でも今日はその時じゃん。
7時過ぎに帰宅した息子を拝み倒して、現在更新中。
あぁ、情けない!
Photo
可愛い飾りつけ

2014年10月28日 (火)

寒いっす

天気予報、当たったじゃん!

今日は一日、寒いのなんの。
強風に雨。
うーむ。
ばっちり手袋とマフラーしたけどなー。
傘はひっくり返り、髪と足元は濡れ鼠。
晴れ間が見えるのはほんのちょっと。
いやはや…。
我が家は小さい石油ストーブだけ。
今日の気温じゃ物足りぬ。
そうは言っても、さすがに大きいストーブに登場願うのは躊躇するなぁ。
だいたい準備に多少手間取るし。
せめて来月に入ってからにしたい。
ガソリン価格が下がっているのに、灯油価格は高めに推移。
今から贅沢はいけないわ。
靴下を重ね履き。
室内でフリースを着込む。
さて後は。
Photo
藩租 津軽為信公  ヤワな子孫でごめんね

2014年10月27日 (月)

変化あり過ぎ

今の季節にしては、昨日は暑過ぎた。

そしたら今日。
朝起きた頃までは、あったかかったんだけどね。
そこから昼へ、昼から夕方へと段々気温が下がって、雨まで降り出した。
さすがに寒いな。
なんでたった1日でここまで変わるか?
着る物に困っちまう。
薄着で出かけて帰りはガタガタ震えているって…。
いかん!
明日からはマフラーと手袋を準備しとこう。
これだけで大分違うはず。
ところが夕方のニュースで長期予報を見たら、明日は、終日10度以下の気温なのに、週末近くは再び20度越えとな。
文句つけてもしょうがない。
耐えるだけよ。
でも…かな?
Photo
もうじき、引っ越し

2014年10月26日 (日)

まだでした

昨日、今日といい天気。

しかもあったかい。
そりゃ朝晩はかなり冷えるが。
この温度差のせいで咳が止まらない。
体も疲れるぜ。
今のうちにと、遅まきながら衣替え。
家族3人分の入れ替えなんか…と、たかをくくったものの、これがね。
少しは断捨離の真似事もしなくちゃ。
毎度のことながら、不用品、実用品の区別に手間取っちまった。
何年も来ていない服は即、処分できるが、思い出の品と言うのはどうも…。
息子の小さい時の衣類なんて、とても捨てる気になれない。
あぁ、可愛かったなぁ、あの頃は。
奥にしまっていた古レコード、本、アルバムetc。
そうよ。
押入れはワンダーランドなんだから。
衣類の交換だけで終わるわけないじゃん。
昼過ぎから夕方まで汗ダラダラ。
今日は「風呂の日」
ありがたい。
Photo
弘前公園入口

2014年10月25日 (土)

なんで沈黙

このところ小笠原諸島近辺がヤバそう。

なんとなれば中国漁船らしきものが、恐ろしい数来ているそうで。
これは黙っちゃおれん!
他国の海域まで群れを成して来るってか?
日本海ならいざ知らず、そこまでやるか。
やるんだよね、かの大国。
国土と人口が多いだけのエラソーな国。
おっともう一つ、その手の国があったなぁ。
どちらもお付き合いは勘弁願う。
お互い、距離を置いた方が身のため。
ここで母が言いたいのは、これほどの無法をなぜ、議員たちが無視するのかと言うことだ。
政治資金についてのツッコミはやたら鋭いくせに、国難は無視。
あんたらはどこの国から給料、貰っているんだ!
我が国の財産を、こんなに露骨にかっぱらうかの国に、何のアクションも起こせないって、どういうことよ?
片っ端から捕まえろぐらいのこと、言えないのかね。
情けないったらありゃしない。
Photo
赤が欲しいっ!

2014年10月24日 (金)

期待外れ

冬が来る前に、何とか写真を撮り貯めておかなくちゃ。

焦る母。
北国だもの。
冬期間は長く、毎日雪の写真ばかりアップするわけにも行かぬ。
今日は晴天。
そりゃヘボカメラマンの母。
いくらか曇り気味の天気の方が、写真の出来はいいと思うよ。
が、明日はお茶の稽古。
日曜日はのんびり家で過ごしたい。
夕べのニュースで、弘前公園は見頃と言っていた。
明日、明後日は多分、観光客が増えるだろう。
では、と午後、仕事を終えてから公園を目指す。
日中は、あったかかったなぁ。
目的地の公園は、正直、色づき始めと言っていい。
見頃とはいくらなんでも…。
鮮やかな赤はどこ?
今年の祭りのポスターは、惚れ惚れするほどの赤が印象的だっちゅうに。
うーむ。
もうちょっとだな。
ま、いいや。
来週また来よう。
「艱難辛苦汝を赤く(?)す」なんちゃって。
Photo
これが見たいの!

2014年10月23日 (木)

ブルブル

今朝。

寒かったなー。
まずはストーブに点火することから、我が家の一日が始まる。
これがね。
点火してもなかなかあったまらないんだ。
うーむ。
でもなー。
まだ大きいストーブに替えるのは早い。
灯油はなるべく節約せにゃ。
今日は燃えるごみの収集日。
ついでに回覧板を世話人に届けなきゃ。
玄関を開けて外に出た途端、冷え冷えとした空気に全身包まれる。
もしかして、息、白い?
そんなはずは…。
でも、当地初霜が下りていたんだって。
「放射冷却」現象か。
すっきり秋晴れの日中。
夕方からは、再び寒さがじわじわ。
冬が近いのね。
「働きアリ」にならなくちゃ。
Photo
秋色の街。

2014年10月22日 (水)

誤差

毎日1万歩歩くことを目標にして早、ン十年経過。

その間、買った歩数計は10個を超えるな。
汗でダメになる、トイレにうっかり流してしまう、落ちたものを踏んづけたetc。
ほとんどは自分の不注意。
うーむ。
それは認めるとして、歩数計の誤差の範囲って広過ぎやしませんかね?
メーカーのせいか、設定のせいか。
一時、違うメーカーの2個を装着して調べたことがあった。
これが結構な誤差で。
緩めかきつめでも違うが、これだけばらつきがあるのもね。
そこは日本人。
控えめが妥当としとこうね。
緩めの数値が出る方がやる気が起こると言えなくもない。
毎日つけるグラフを見てにんまり。
ところで最近、面白い歩数計ってあるの?
以前は東海道五十三次とか、四国八十八か所巡りなんてのがあったが。
母の理想としては地球1周がいいな。
月までの距離ってのもいいや。
どこかで誰かが作っていると嬉しいな。
Photo
バッカスの恵み

2014年10月21日 (火)

何とかしなくちゃ

昨夜からの雨が、今日も一日降り続いた。

これほどの長時間というのはちょっと珍しい。
おかげで、洗濯物が乾かない。
家の中が鬱陶しいったらありゃしない。
何だか床下もふやけていそうな気が…。
日中は留守。
当然、火の気もない。
カビが増殖しそうだよ。
除湿機の出番か?
でもなー。
あれを稼働させると、とうちゃん、咳が止まらなくなるっていうし。
湿った洗濯物にアイロンがけしようと思うと、ピーピーと訳の分からない音が出るし。
うーむ。
いっそのこともっと気温が低い日が続いたら、大きいストーブで一件落着なんだけどな。
今のところ、何とかしなくちゃで足踏み状態。
おっと、お国の上層部とかぶっているかも…。
ひとりごとですよ。
あくまでも。
Photo
愛しのりんご

2014年10月20日 (月)

やっぱり…

野党の皆さんが大喜びしているだろうな。

今日一日で、自民党の女性大臣が2名辞職した。
あんたたちの目的が果たされてさぞかし満足。
笑いが止まらないってか。
いいんじゃないの。
さて夕方。
いつも通りの温泉で、知人たちとこの話題で盛り上がる。
少なくとも知人たちの間で、野党を評価する声は皆無だった。
それどころか、
「羨ましいよ。正義の名を借りて人の足を引っ張って、このご時世に高給取って鼻高々なんて」
言っちゃなんだが、議員定数の削減、思いっきりやってほしいね。
なんならネットで母、呼びかけようか?
日本全国から、クビにしたい議員の人気投票を。
まずはあの大物O、お次は前政権のエライさんたち、その次は…。
これっていいかも!
Photo
銀杏も散るのは時間の問題

2014年10月19日 (日)

本日も平和なり

このところ、イベントが続いていてお疲れモード。

体力は人並み以下。
なのにじっとしておれん因果な性格。
昨夜の交流会で燃え尽きたぞー!
やっと普通の生活に戻れる。
って、ちとオーバーですが。
今朝も家人と温泉へ出かけ、ビールで乾杯し、ご飯の後、片付けもせず寝ちまった。
明るい陽射し。
ストーブであったかい部屋の中。
どてーっと大の字で。
なんて幸せ。
家事の心配がなけりゃ、もっと…。
いや、贅沢は言いません。
Photo
散歩の途中で

2014年10月18日 (土)

セーフだよ

今日は、ちょっと大きな会議があったんだ。

9時半過ぎに会場へ。
そこから会場整備。
昼食。
その頃からぼちぼち参加者が集まりだし、会計担当の母。
銭勘定に追いまくられる。
午後1時からの講演会が始まっても、電卓とノートに首っ引き。
5時に会議終了。
みんなで机や椅子を片付け、交流会場へそぞろ歩く。
居酒屋「魚々屋」(ととや)は大賑わい。
次から次へと料理が運ばれ、ビールはかどるなー。
普段は、そこそこの距離で接しているが、酒食を共にすると一気に親しくなれる。
来年は八戸が会場だ。
南部の皆さん、ご機嫌で
「1年後も盛り上がろうね」
すっかり浮かれて帰宅したのが8時半。
半ば諦めていたブログの更新にようやくセーフ。
きわどかったなー。
Photo
これが当地の柚子?

2014年10月17日 (金)

嫌な感じ

自民党の女性議員たちへのバッシングが目立つなー。

松島法務大臣に続いて、小渕経済産業大臣か。
政治家たる者、身の回りは常に綺麗にしておくのは当然だとは思うが、追求する野党の皆さん方。
あなた方はそんなにご立派?
お久しぶりの蓮舫さま。
まぁ、相も変わらず口が達者。
抜かりなく攻め立ててさぞ嬉しかろう。
さすがは芸能界出身。
受けのツボは心得ていらっしゃる。
「うちわ」だろうがそうじゃなかろうが、一般人の母。
正直どうでもいい。
まずはこのご両人を、その座から引きずり下ろすのが野党のお仕事。
まぁ、目論見通りになるんだろうよ。
その後どうする気かね?
連日、しつこくこの手の報道が流されると、子供の世界の「いじめ」と何ら変わりない。
なのに、世論ということで正当化するんだ。
政治家なら政策で勝負しろよ。
みっともない!
Photo
秋の空

2014年10月16日 (木)

侘しいな

昼近くまでは秋晴れの爽やかな天気だった。

が、だんだん空が暗くなり、いつ雨が降ってもおかしくないぐらい。
気温はと言えば、夕方までは何とかしのげそう。
今の時期、日が陰ると一気に侘しさが募る。
冬に向かう実感がじわじわ。
朝晩寒いしな。
吹く風は冷たいしな。
家人は昨日から、ヒートテックの上下着用。
皮下脂肪の貯金には自信がある母。
でも…。
そろそろマフラーと手袋、あっていいかも。
灯油だってコンスタントに買わなくちゃ。
そうだ!
これからは毎日ストーブ点いて当たり前。
家計がちょっと厳しくなるんだ。
懐にも秋風。
うーむ。
♪及ばぬことと諦めました♪
誰の歌だっけ?
Photo
美人揃い

2014年10月15日 (水)

毎日探し物

なんのかんのと毎日探し物をしている。

整理整頓の能力に欠けている上に、物忘れが激しい故か。
こりゃいかん!と、特に気をつけるのだが、これがまた逆効果で。
あまり大事にしまい過ぎて、どこに置いたものかさっぱり。
知人、友人共に、会えばその話で盛り上がる。
先日、母はプリンターのインクを買いに出たのだった。
書類を印刷中にインク切れの表示。
最近のプリンターは、即停止というわけじゃない。
余裕のある時点で表示が出る。
最初は焦っていたが、人間、すぐ慣れるんだな。
なぁーに、しばらくいいってことよ。
数日ほったらかしていたが、さすがになぁ。
買っていざ装着という段になって、ふとプリンター回りを見たら…。
なんと新品のパックがあるじゃん!
はーぁ。
いつも探し物をしているくせに、こういうところに注意を払わない。
つまり「いい加減」ってことです、はい。
ま、腐るわけじゃないから…。
と、言い訳するのも情けない。
明日は本屋へ行く予定だが、本もね…。
立ち読みしたものか買ったものか、最近、自信がないんだ。
単に加齢のせいと思っていいんだろうか?
Photo
これぐらい美しく活けたいが

2014年10月14日 (火)

こんなもんで

昨日から心配しどうしだったなぁ。

夜中から明け方にかけて、暴風雨と言う話だった。
でも…。 意外に風も雨もおとなしかった。
リンゴ農家は気が気じゃなかったろう。
収穫目前でぼたぼた落ちたら、今までの苦労は水の泡。
当地のキャッチ・コピーは「お城と桜とりんごのまち」
どれ一つ欠けてもいけないよ。
しかし寒い!
北海道の一部には降雪のニュース。
なのに静岡だっけは、真夏日って…?
いったいなにがどうなっているんだ!
1週間ごとに台風騒ぎはもうおしまいにして。
    Photo
昔懐かしい花です

2014年10月13日 (月)

やっぱり来る?

祭日だというのに、NHKは朝から台風関連ニュースだけ。

うーむ。
そりゃな。
小さい島国だもの、気にならないとは言わないけど…。
事前にこれだけ煽られる(?)のもなぁ。
昼頃オーナーからのメールによると、明日、小学校は休みになったそうで。
と言うことは朝から賑やかなのね。
たまにはいいか。
夕方のニュースじゃ、今夜遅くまたは明日の未明に風が強くなるとな。
そうかい。
その前に雨がやって来た。
さっきから結構な降り。
予報通りだと、母、明日無事に職場へ辿り着けるのかしらん?
あー。
考えちゃいかん!
出たとこ勝負と行かなくちゃ。
Photo
本格的なのよ

2014年10月12日 (日)

嵐の前に

朝からいい天気。

あったかいしなー。
さぁ今日は「市民茶会」だよ。
市内西茂森禅林街へ着物姿で繰り出そう!
11時過ぎに師匠宅で姉弟子と待ち合わせ。
軽い昼食を摂って、Tシャツ、ジーパンの母、変身するの巻。
白髪をまとめ、それなりに決めるわさ。
午後1時には会場のお寺に入り、待つこと30分。
この席は、全部椅子。
楽でいいけど、有難味が若干ないような…。
まぁ、和室で正座がしんどいお方も多かろう。
これからはこの形が主流かもな。
次の会場までの間にある「水琴窟」にちょっと立ち寄る。
ここ、好きなんだ。
しばし妙なる音に聞き入り、2席目に。
たいして待たないうちに席入り。
今年は袴姿の男の人が多かった。
毎年感じることだが、「市民茶会」と言うだけあって、老若男女、散歩がてらの人から全身びしっと決めたいかにも、という人まで。
大勢の人々が次々やって来る。
明後日は当地にも台風が近づくそうで。
今日でほんとに良かったねと、顔見知りどうし頷いた。
やれやれ。
Photo
お茶会の様子 他流派ですが

2014年10月11日 (土)

何も言えない

今年は天変地異が多い。

ゲリラ豪雨、土砂崩れ、突然の噴火etc。
どれも予想なんてできやしなかった。
「天災は忘れた頃にやって来る」
そうよね。
平凡な日常にどっぷりつかっている時に、不意を突かれるんだな。
一般人が唖然呆然としているうちに、さっさと救出に赴くのがまずは「自衛隊」の皆様方。
いくら人助けのためとは言え、こんな危険区域に足を踏み入れるとは。
御嶽山に恐らく遭難したであろう人々を、天候の回復を待って救出に向かう。
有毒ガス、火山灰、天候の急変等、いつ、なんどき、自分たちが災難に巻き込まれるものか、分かりゃしない。
高山病で引き返す人も多いと聞いた。
小さいけがはしょっちゅうだろう。
一刻も早く、遺族に報告したい気持ちはよく分かる。
でも、でも…。
隊員の皆様だって人の子。
二次被害だけは何としても阻止して。
Photo
深まり行く秋

2014年10月10日 (金)

平和賞、おめでとう!

毎年、今頃発表されるノーベル賞。

一般庶民には、科学技術方面は敷居が高過ぎてコメントできぬ。
が、平和賞はツッコミどころあるなー。
と言うのも、ほとんど?と思うノミネートと受賞者が多発するからで。
確か第1回目の受賞者は国際赤十字の父アンリ・デュナン。
その後誰が受賞したかはほとんど記憶にないが、我が国の佐藤栄作元首相。
韓国の金大中、北朝鮮の金正日だっけ?
それにアメリカのオバマ大統領って…。
彼らが世界平和にそんなに寄与したのか、うーむな母なのだ。
この人たちに比べりゃ、「国境なき医師団」だの、今回の2人は至極まっとうで評価できる。
我が国が受賞するなんてこと、母は想像もできないし、ちっとも嬉しかない。
そのために運動した人たちに賛同しかねる。
何も世界にアピールしなくたって…。
それほどのもんかね?
はっきり言って「憲法9条」を錦の御旗にする人たちは好きじゃない。
関わりたくもない。
ノルウェーの平和賞選考委員に、今回はありがとう。
Photo
あなたの名前は

2014年10月 9日 (木)

運が半分

昨夜の皆既月食。

結構長い時間だったのに、じっくり見ることはできなかった。
いや、しなかったんだな。
夕方、温泉から帰れば家人と晩酌、そして夕食が常。
今の季節じゃ、バーベキューで月見はちょっと無理。
寒くてとてもいられやしない。
夕べは雲だって邪魔(?)してくれた。
一応カメラは向けたものの、小さ過ぎて失敗。
うーむ。
夕べの月は、母に優しくなかったんだ。
いいけどさ。
なのに今夜の月はばっちり綺麗。
美人は得だなー。
性格が多少(?)悪くたって許される。
あぁ羨ましー。
Photo
笹と式部 仲良く

2014年10月 8日 (水)

レッド・ムーン

今夜は皆既月食とな。

夕方、温泉へ行く途中見た月はまんまる。
帰りに見た時は雲で半分近くが隠れていた。
ん?
待てよ。
雲のせいじゃなくて、月食始まってた?
家人がボソッと
「さっきラジオで、双眼鏡で見たらいいって言ってたよ」
うーむ。
双眼鏡か。
どこにしまってたっけ。
ニュースでは赤黒い月になるって。
じゃ、レッド・ムーンじゃないのね。
どうやら正しいのはブラッド・ムーンらしい。
「血の月」か。
「レッド・ムーン」は、故グレゴリー・ペックとエヴァ・マリー・セイントが共演した映画だった。
ごめんなさいよ。
記憶の引き出しが乱雑なようで…。
って、何が言いたかったんだっけ?
Photo
黄色いバラでお許しを

2014年10月 7日 (火)

どうにも止まらない

仕事帰り、いつものスーパーに出向いたら、知人と数年ぶりにバッタリ。

本音人間の母。
同じく本音人間の知人。
たまに顔を合わせたが運のつき。
話題は尽きず、喋りまくり、はたと気づいたらこりゃいかん!
お互い主婦(?)。
そろそろ家事の時間が差し迫っておりまする。
じゃーねと別れて、食材を物色。
帰宅後は、母、冬瓜をバラさなきゃ。
巨大な冬瓜に包丁を入れ、皮を剝き、太めの繊切にしてざるに並べ、自然乾燥を。
お次は、胡瓜といんげんのピクルス作り。
茄子だって漬け込まにゃ。
ん?
糠漬けの処理、ここしばらく忘れていたような。
いつも何でも後回しの母。
今日に限って、大車輪の活躍って…。
Photo
これは柿  渋柿ですか?

2014年10月 6日 (月)

地方にもちょっとは

台風が近づく。
または、上陸した。
うーむ。
警戒を呼びかけるのはいいよ。
人口が多い地域に配慮する。
それもいい。
が…。
NHKよ。
お宅、ほぼ国営放送だろ?
東京とその周辺だけしか注目していないと思うのは、地方のひがみか?
朝から台風関連の番組だけって…。
せめてEテレだけでも通常通りじゃダメなの?
全国の子供たちが楽しみにしているのになぁ。
朝ドラだって、いつも通りに観たかった。
東京以外の地域の災害報道は、そんなに熱心じゃないはずだが。
大体、災害の発生中に、テレビの報道を見る余裕はないと思うけど。
どこのどなたが仕切っているにしても、やっぱり変。
Photo
ボケの実

2014年10月 5日 (日)

寒いの平気?

ある日、職場の近くの畑でMさんが、若い木の周りの草取りを入念にしていたのだった。

「それって、なあに?」
Mさんによると「ゆず」だそうな。
でも、こんな北国で大丈夫?
Mさんは、いともにこやかに
「時々散歩していると見かけるんで、耐寒性がある種類ならいいかな」
うーむ。
数年前、生け垣にお茶の木というお宅があった。
その時も不思議だったけど、ゆず、ね。
南方でしか育たないと思っていた「ゴーヤ」も、今じゃちっとも珍しくないしな。
これは温暖化のなせる業なのか、もともと植物はそれぐらいの逞しさを持っているものなのか、よく分からんが。
今日散歩していたら、なんとキーウィを見つけちまった。
キーウィってニュージーランドのイメージだけどな。
それもちょっとやそっとの量じゃない。
どこぞの会社の敷地。
そんなに環境が良いとも思えない。
果たして味は?
いくら何でも、1個下さいとは言えないよ。
Photo
キーウィでしょ?

2014年10月 4日 (土)

小さな幸せ(?)

先日、マイケル・ジャクソンの写真集を買ったことから、友人たちの間で盛り上がった話題。

あんたたちのアイドルって誰?
名前が挙がったのはジョン・レノン、リバー・フェニックス、ちょっと年長の友人はジェームズ・ディーン。
うーむ。
早死にした人ばっかじゃん。
何でだろうね。
友人の一人が
「人生、生き急いだんだろうな。その儚さにグッと…」
別な友人。
「美しいまま、一番いいところで姿を消すって、カッコいいなぁ」
みんな、この年まで生き永らえて、すっかり外見も気持もくたびれ加減。
私らだって、早めに人生終えてりゃ、多分だけど綺麗な思い出のままだったかも。
ただの妄想だと言わば言え。
でもなー。
この年まで生きたおかげで感じる小さな幸せの種。
毎日、変わりなく過ごせる有難さ。
そりゃ、体調、家族とのいさかい、お金の心配はいくらかあるとしても、だ。
長生きなんて、凡人だけに許された幸せ。
たまにはしみじみ噛みしめなきゃね。
Photo
今、盛り シュウメイギク

2014年10月 3日 (金)

分かるなー。

いやでも毎日、アジア大会の情報は目に入る。

TBSの放送というのには、若干、白けるが。
C.Mの入れ方が実に荒いね。
ま、開催国、開催地共、テキトー加減じゃいい組み合わせ。
こんなに大きい大会で、これほどの醜態(?)を見せてくれた。
あっぱれ!
せこさ加減は文字通り金メダル。
スポーツマン・シップだの、良識(?)だのは期待するのが無理。
女子ボクシングのインド選手が、自分のメダルを韓国選手にプレゼントしたとな。
あんたは偉い!
文句なしに凄い!
一方のかの国。
開催地の面目にかけて、とにかくメダルの獲得に血道を上げる。
目的のためには手段を選ばない。
まさしく大国。
日本なんてチョロくて足元にも及ばないわ。
さぞかしハッピーだろうね。
おめでとう!
Photo
かの国の花?

2014年10月 2日 (木)

待つのも辛い

仕事の都合とは言え、息子の帰宅が遅い。

出勤時間も早い。
ということで、家人と母。
いつもの生活時間とは勝手が違い、戸惑い気味なんだ。
当分の間、この変則勤務が続くらしい。
そりゃそうよね。
これがずーっと続くんなら、母、切れるぜ!
同僚にこぼしたら、オーラ
「何で、世話するの?自分で何とかさせなさい」
うー。
オーラは3人の息子の母。
迫力が違う。
実績がある。
それに引き換え、我が身の情けなさ。
一人っ子ということでついつい…。
反省はしているのだ。
今更と言うなかれ。
そうこうしている間に、お風呂冷めるよ。
あーぁ、じれったい。
早く帰るって言ったじゃん。
どうしてくれるの?
Photo
もう、秋

2014年10月 1日 (水)

デッド・ゾーン

ふと思い立って、同僚オーラのお気に入り「ブ○クオフ」を覗いてみた。

やたら広い店内。
ぎっしりの本棚。
意外に多くの客。
うーむ。
「古本屋」というイメージが吹っ飛んだわ。
ちっとも辛気臭くもなければ暗くもない。埃っぽくもない。
こんなに明るくていいの?
それにしても本の種類が多い。
CD、DVDも結構あるしな。
「買い取り」もするらしい。
「キネマ旬報」がずらりと並んでいた。
なんだ、数年前に100冊近く廃品回収に出したのは間違いだったんだ。
惜しいことしたな。
どこの通路にも客がいて、熱心に物色(?)している。
嬉しいのは店内が静かなこと。
本を選ぶ時に、ごちゃごちゃうるさいのは勘弁願いたい。
そうだった。
子供が皆無だもんな。
「少子化」が問題化して、やたら子供に媚を売る風潮はいかがなものか?
おっと、そこまで脱線しちゃいかん!!
ここは危険領域。
頻繁に来るのは控えなきゃ。
Photo
あんたはだあれ?

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30