無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

ルール改正しないの?

スポーツには疎い。

が、ニュースになるほどのものなら、いくら母だって注目するわ。
高校の軟式野球で、4日だったかを費やしてやっと決着したという話ね。
これはどうなんだろう?
ン十年前、ある講座で講師の外科医が言っていた。
「発育途中の子供たちが、一定のスポーツで体を壊すのは見るに忍びない」
確かに過度に偏った運動をしているよな。
レギュラーになりたい。
試合で勝ちたい。
そのスポーツで花形になりたい。
将来に繋げたい。
その一心で頑張る。
親もまた、子供と目標は同じ。
気持は分かるが、そこが大いに問題なんだね。
それでも硬式野球はまだ、体をいたわるという配慮が感じられる。
が、こっちはどうだ。
いくら何でも、4日(!)も試合続行はやり過ぎだろう。
相撲にだって、「水入り」はある。
ボクシングなら「タオル投げ」がある。
軟式野球がもっとメジャーだったら、ここまでやるのかね?
Photo
昨日のお稽古

2014年8月30日 (土)

今日も続き

短時間だが、猛烈な雷雨に見舞われた昨日。

今日はそんなことないよねと、勝手に納得していた母。
が…。
お茶の稽古中、一転にわかに空が曇り風が吹き、雷と大雨が大活躍。
うーむ。
昨日と今日じゃ、降水確率50%と20%の差。
2日続けて濡れ鼠とはね。
「女心と秋の空」か。
まぁ、仕方ない。
帰り道、明るい空に大きな虹がかかっていた。
雨だって止んでいるわけじゃない。
「騙し雨」か。
途中の川は、危ないぐらいの水量。
まだ続くのなら、やばいな。
Photo
民子の花

2014年8月29日 (金)

不満だわね

秋だな。
昼までは青空、爽やかな風でハッピー気分。
が、昼過ぎから空の半分が暗くなり始め、ついには空を覆い尽くし、やがて…。
いきなりの大雨。
雷も盛大にお出まし。
困ったな。
月末だもの、母、忙しいんだ。
支払い、通院、馴染の惣菜店、それに本屋での探し物etc。
「逢引」なんてのがないのがちょっと不満(?)だが。
ま、いい。
さて、本屋。
しばらく前のこと、愛しの婆ぁ
「歌舞伎の勧進帳でさ、弁慶が担いでいる道具箱ね。あれの名前はなんて言うの?」
うーむ。
ネットで検索しても要領を得ない。
これは、文献を当たるしか。
が、お盆休みだ、夏休みだ、暑い、多忙…。
断っておくが、母は調べもの好きだよ。
でも、悲しいかな、時間がない!
今日は何が何でもと、意を決したらこの天気。
日頃の心がけの問題ですかね、はい。
本屋へ出かけた頃は、天気も落ち着いていた。
ところが、件の本屋。
恐ろしいほどの本の数、種類。
2階分のフロア、探すのも正直しんどい。
若いお兄ちゃんにありかを聞いた。
が、目的の棚の前でもうへとへと。
軽い食べ物と飲み物は準備してくるべきだった。
「腹が減っては戦が出来ぬ」
今度は一日仕事で頑張ろう。
Dscn2754jpg
狛犬さま

2014年8月28日 (木)

蚊…ね

今夏、母は蚊に悩まされなかった。

蚊取り線香は準備したものの、使用したのは数回程度。
喘息気のある家人が嫌がるのが一番だが、それだって例年通りならばんばん焚いたはず。
暗闇の中、耳元のぶーんという音は不愉快極まりない。
なぜか今年、蚊を見かけないな。
でも、金鳥から出た小さいサイズの蚊取り線香が嬉しかった。
早速買い込んだが出番はなく、そのまんまお蔵入り。
それが「デング熱」発生のニュースで、今更ながら「蚊」が主役とは。
怖い話だ。
本人に海外渡航歴がなくたって、仲介役の蚊のせいで罹患するんだもんな。
どの蚊がクロか、分かりゃしない。
一気に涼しくなってほんとに良かった。
当地、これから蚊が繁殖するとは思えない。
でも、南の方じゃ…。
油断も隙もありゃしない。
虫よけスプレーと蚊取り線香は必携だと思う。
皆さん、気をつけて。
Photo
弘前公園の二宮さん

2014年8月27日 (水)

300分の1

郵便ポストを開けたら、母宛の封書。

送り主は青森市内の某私立大学。
アンケート用紙在中とな。
うーむ。
何ゆえに、母?
開封したら、選挙人名簿の中から無作為に抽出した300名の中に母が入ったんだと。
そうかい。
で、何のアンケート?
「東北新幹線」「北海道新幹線」についてだって。
ざっと見たら、そんなに難しい設問でもない。
これならチョロいぜ。
…!
待てよ。
東北新幹線っていつ開業したんだ?
そこから始まるわけだろ?
北海道新幹線っていつ開業するんだ?
分からん!
ってことは、いきなり記入は無茶なことよね。
いかんわ。
来たものに早めに返送する癖は…。
提出期限は来月中旬。
ゆっくりじっくりでいいんだ。
と、一旦は落ち着いたものの、日にちを置くと今度は返答を書くのを忘れちまいそう。
宝くじには当たらないのに、こういうのは当たるんだ。
なんの因果で…。
Photo
風は秋色

2014年8月26日 (火)

くよくよしたって

最近、想定外の災害が多発。
お役所には悪いが、「50年に一度の…」と言われてもな。
その根拠となるものは何だ?
むしろ想定外と断定された方が、諦めがつくんじゃないの?
今夜のニュースじゃ、地震発生時に日本海側に到達する津波の高さと速さが語られていた。
最悪、20m近いとな。
うーむ。
「大きい揺れを感じたら即、逃げよ」か。
言われなくてもそうすると思うけどね。
午後、会議で会った友人。
「水害と地震は2階、竜巻は1階にいることにするね。それ以外はケ・セラ・セラ」
いっそのこと、何があっても何もしないっていうのはどう?
何があろうと助かるものは助かるし、そうじゃないものはそうじゃない。
諦めが肝心。
母のような怠け者は。
Photo
赤くなりました

2014年8月25日 (月)

一気に秋

昨日は暑かったんだよ。

夜だって一部窓を開けて寝たぐらいだ。
が、今朝は涼しかった。
日中も、風が心地良いとばかりは言えないぐらいだった。
長期予報じゃ、向こう1週間、最高気温は25度以下。
最低気温は20度以下とな。
うーむ。
当地の夏はもう終わり。
秋となれば、あっという間に寒さに向かうんだよな。
♪今は、もう秋。誰もいない海♪
つい口ずさんでしまう。
今年の夏、生で蝉の声を聞いてない。
蚊に悩まされてもいない。
母にとっての小さい秋。
庭の虫の声。
今年は早かった。
Photo
秋桜だもんね

2014年8月24日 (日)

一生懸命さについ…

高校野球も決勝を残すのみ。

地元はもちろん、地元を負かした高校だってつい、応援しちまうよ。
敦賀気比高校は今日、大阪桐蔭高校と準決勝を戦ったのだ。
試合内容は、正に手に汗握る展開。
双方打つわ打つわ。
のんびりゆったりなんかする余裕ない。
スポーツ音痴の母だって、燃えますわ。
地元の皆さん方、血圧は大丈夫?
明日、病院へ行く人増えるんじゃないの?
最後は大阪桐蔭が力でねじ伏せた。
敦賀気比高校の選手たちも偉かったよ。
相手に拍手するのを観て思わずじーん。
筋書きのないドラマ。
ただ白球を追うだけ。
ここに来るまでのたゆまぬ努力。
どこが優勝してもいい。
「甲子園」に、ここでプレーした選手たちにありがとう。
Photo
花は野にあるように

2014年8月23日 (土)

大騒ぎの後で

昨夜の雷雨は凄かった。

午後の早い時間から稲光が収まらず。
恐ろしいほどの雷鳴が鳴り響き、猛烈な雨が降り出し…。
さすがの母も、パソコン大事でコンセントを抜いた次第。
中のデータが落雷でなくなったら困るじゃん!
雷は大好きだ。
が…。
ものには程度ってもんがある。
四六時中、空がピカピカで、ゴロゴロという音が消えないんじゃあな。
マンガみたいな綺麗な(?)稲光が、近くの樹木に落ちる様子は空恐ろしい。
これがまた、うまく撮影できないのが何とも残念!
行きつけの温泉のフロント係Nちゃんも
「大きい声じゃ言えないけど、稲光の形って芸術的よね」
一番凄まじい時間、温泉から外へは出られなかった。
ちょっと雨が小降りになってから帰宅の途に。
ろうそく、手動のラジオ、マッチを準備して夕食をば。
10時頃には雷も雨も静かになった。
やれやれ。
もっと凄い展開になりそうなら、どうしたらいいんだろ?
心配しながらいつか夢の世界へ。
朝から青空が広がっていた。
久しぶりに洗濯物が乾くなー。
どこまで行っても、しょぼい母でありました。
Photo
夜に映える花

2014年8月22日 (金)

今日は早じまい

夕方から凄まじい雨と雷。

大雨、洪水警報もまた出た。
出たり消えたりで忙しいったら。
電気も時々消えるしな。
早めに夕食を済ませ、ろうそくとラジオを準備し…。
今夜は心して布団に入らないと。
というわけで、のんびりパソコンに向かっちゃいられん!
ごめんなさいよ。
明日、落ち着いたらゆっくりブログ更新するからね。
Photo
過ぎゆく夏の花

2014年8月21日 (木)

その時…

広島の惨状は目を覆うばかり。

インタビューに答える人々の静かさに胸が痛む。
地元の消防署だったかの危機管理の責任者
「責任を感じる」の言葉も重かった。
批判の矢面に立たされているんだろうな。
でも…。
真夜中、短時間の猛烈な雨、停電という悪条件の下で、避難指示を出されたところで、動けるものか?
行政がどれだけ誠意を尽くそうにも、どうにもならない状況だったのではないか。
せめて1階から2階に上がる程度しか、母はできないと思う。
あとはただ、事態が落ち着くこと、夜が明けることを待つだけだ。
現地は、ほんの少しの雨でも再び災害に巻き込まれそうだという。
住民、自衛隊員、復旧に携わるすべての人々の安全を祈ろう。
Photo
猿賀公園で

2014年8月20日 (水)

今は梅雨?

まぁ毎日、なんのかんのとよく降るわ。

もしかしたら、いわゆる「梅雨」の時よりもらしいかも。
でもなー。
もうじき9月。
秋だよ。
お天道様を拝めるのがだんだん、少なくなっていくっちゅうのに。
今夜は、隣町「藤崎」の花火大会がある。
強くなったり弱くなったりの雨の中。
ドカーンという音が聞こえる。
花火師にとっても、観客にとっても、これしきの雨で止めてなるものか!
そうだ。
頑張れ!
母は、自宅でビール飲みながら応援するとしよう。
今日は、広島市にとっては厄日。
大災害だったんだね。
NHKのニュースを観ながら思わず…。
家族を亡くした人、家を失った人、恐らく職も失った人が多数。
未だ行方不明者も数人。
何も言えない。
Photo
ただ手を合わせます

2014年8月19日 (火)

こぬか雨は勘弁

あー、蒸し暑いったら!

今日の当地は、しょぼい雨が降ったり止んだりのリフレイン。
いったい、どっちなんだ?
はっきりしろ!
と、空に向かって怒鳴りたい気分。
気温は29度。
湿度は多分恐ろしい数値。
じとじと体にまとわりつく。
ザーッと降れば諦めがつくものを。
こぬか雨が似合うのは演歌だけ。
窓を全開にしても風は感じられず、気温も下がらず、洗濯物は乾かず。
迎え火だって湿りっ放しだ。
寝苦しい夜を覚悟しないとな。
涼やかな虫の声だけが救いとは…。
Photo
盛美園の石庭

2014年8月18日 (月)

仕事再開

6日ぶりの職場。

例年なら、籠った熱気でうんざりのはず。
が、今年は違った。
いつもの週明けと違いはない。
うーむ。
やっぱり、気温が低めだから?
こうなりゃ、気象庁の「冷夏」予想通りかも。
向こう1週間は、曇りマークが連続しているしな。
それでも風がなけりゃ蒸し暑い。
昼過ぎからは、吹き抜ける風であーぁ涼しいなー。
意外や意外。
休み明けの子供たちもうるさく(?)なかったんだわ。
何よりも、親御さんたちがルンルンで…。
6日間の苦労が偲ばれますな。
そう、そのための職場なんだ。
つい、忘れちまうが。
とにかく、あっさり日常に帰れてほっとした母でありました。
Photo
アリエッティの庭

2014年8月17日 (日)

切り替え準備

休みも終わった。

明日からはいつも通りの生活がまた。
毎日を忙しく送っているからこその休みの有難さ。
仕事が待っている幸せ。
もちろん、それを享受できるのは健康であればこそ。
6日間のまとまった休みは、いろいろなことを考える時間だった。
子供達の夏休みもあと数日を残すだけ。
休みボケなんぞしてはいられない。
さ、心の準備をば。
Photo
猿賀公園の蓮の花

2014年8月16日 (土)

たまには仲良く

お盆休みも後1日を残すだけ。

墓参も身内の来訪も終了したし、さぁ今日はどうすっかなぁ?
連日、テレビの高校野球にかじりつく家人。
夏祭りもそうだったが、高校野球も雨に祟られっぱなし。
試合が雨で延期だの中断だので、安心して観てもいられない。
今日も、試合が無事続行できるかハラハラの展開。
そこで母。
「たまには、外へ出ようよ」って。
重い腰を上げた奴。
行先は、隣町の名勝「盛美園」
車でせいぜい20分。
これぐらいならいいじゃん。
パッとしない天気だが、猿賀公園には家族連れが多く来ていて、蓮の花が綺麗だった。
そこから「盛美園」へは5分ぐらいか。
ここが話題になったのは数年前のこと。
「借りぐらしのアリエッティ」に、景色が取り入れられたそうで。
一時、全国から観光客が押し寄せていたらしいが、今日はそれほどでも。
1時から「宝物殿」が3分間だけ公開されるというので、これはぜひ。
見た感想を家人に聞くと、
「平泉の金色堂よりはこぢんまりしているけど豪華だよね」
金と漆で光り輝くお堂。
欄間や壁画の美しさ。
本物の迫力はやっぱり違う。
機会があれば足を運んで、実物を観てね。
Photo
アリエッティ、どこにいるの?

2014年8月15日 (金)

もういい!

よくもこんなに出て来るなー?

お盆休み、テレビで一番見かける顔が山本けいなる議員。
この前の泣き叫ぶ元議員でいい加減うんざりだが、またかよ。
会見を聞いて?マークが乱舞する母。
子供相手に脅迫!
教育委員会から抗議された!
お詫びのつもり?で丸坊主!
所属していた党からオン出され!
テレビで「キモい」と言われて名誉棄損で訴える!
言っちゃなんだが、このお方の精神年齢は小、中学生レベル?
だいたい、ちっとも反省なんかしていない。
こんな内容の会見に乗るマスコミもマスコミだ。
訴えたきゃ訴えろ!
せっかくの休みに、気分悪いったらありゃしない。
こんなのと比較するのも迷惑だが、一生懸命白球を追いかける高校生たち。
どれだけの得点差があろうと、最後の最後までひたすら頑張る姿にじーん。
人間の出来が違うね。
やっぱり、高校野球を見ようっと。
Photo
君の名は?

2014年8月14日 (木)

スムーズだけど

いやぁ涼しいわ。

今日は、至って過ごしやすい気温。
予想気温28度に届いたのかしらん?
ご先祖様も喜んでおられるだろう。
ここ数年、猛暑続きだったから。
日中、吹き渡る風も爽やか。
昼寝もすいすい行っちゃうね。
あーぁ、楽ちん。
北国の夏はこうでなくちゃ。
我が家にやって来た青森の兄一家。
茨城在住の甥に聞いてみた。
奴、待ってましたと
「激がつく涼しさ。いいねぇ、快適で夜もぐっすり」
そうだよね。
地元にいてもそう思うもの。
長期予報でも向こう1週間。
最高気温は28度、最低気温は20度前後。
夜はちょっと肌寒いかも。
秋まっしぐらと思いたいが、すんなり進むかなぁ?
どこかで暑さがぶり返すなんて。
寒い時は「寒の戻り」と言うが、「暑の戻り」とは言わないな。
うーむ。
なぜ?
Photo_2
見るからに涼しげ

2014年8月13日 (水)

お盆だなぁ

正月よりもこの時期の方が、家族がまとまる感がある。

時間は違えども、お寺に赴き墓前に花と供物を備え、合掌する。
いつもは静かなお寺も、この時期は大混雑。
墓参に行くのも帰るのも大仕事。
その後は、身内の家に集まり世間話に興じるわけだ。
小さかった子供たちがすっかり大人になり、集まるメンバーが年々少なくなる。
遠く離れたきょうだいたちも、年と共に会う機会が減る一方。
ま、いいか。
時の流れだ。
明かりが消えた家も多いが、開け放した窓から大勢の談笑する声が聞こえる家も。
めでたいことだ。
夕方、近くの公園には、外国人と思しき人たちが10人ぐらい集まっていた。
外国語で楽しそうに話していた。
正月ならまだしも、お盆じゃさすがに一般家庭へは呼ばれないだろうな。
「ご先祖様」はみんなにいるが、「ご先祖様」をこの世にお迎えするとか、家族とお盆の期間を一緒に過ごすなんて考えは、たぶん分かってもらえない。
それでいい。
Photo
風鈴模様の茶碗

2014年8月12日 (火)

今日の日はさようなら

お盆休み1日目。

来客に備えてまずは片付けものから。
捨てるものを選び出し、それぞれの袋に入れ車庫に運ぶ。
これに相当な時間を割いた。
処分するものとしないものが、ごっちゃに入っているんだもんな。
当然と言える。
サクサク進めばそれに越したことはない。
が…。
一気にやれる量じゃないから仕方ないが、途中で古新聞や古雑誌が出て来ると、そっちに目が行っちまうのだな。
今日見つけたのが、3年前の大地震直後の「週刊ポスト」
発売当時も話題になったが、3年後の今、読み直しても記者たちの思いやりが随所に。
読みながら涙が。
数ページ読むのに、気持ちを抑えるのが難しかった。
普段、軽く見られている雑誌だが、この姿勢には頭が下がる。
ありがとう
そうこうしているうちにロビン・ウィリアムスが亡くなったというニュース。
うーむ。
「グッド・モーニング・ベトナム」のD.J クロンナウアーだっけ?
「いまを生きる」の先生。
悲しい時に、そばにいてくれるような雰囲気を持った人だった。
映画を見れば再会できるね。
ありがとう
日航機の事故から29年目か。
いろいろな思いが去来した日。
それが今日。
Photo
畳に鮮やかな青 なでしこのコラボ

2014年8月11日 (月)

どうすりゃいいの?

一日中、天気に振り回された。

雨が降ったり止んだり。
強風が吹いたり収まったり。
気温も暑くなったり涼しくなったり。
そうこうしているうちに虹が見え、ダイナミックな雲の動きに見とれ…。
ニュースを見る限り、当地、大した被害はなかったようで何より。
こんなにめまぐるしい日も珍しい。
何だか秋っぽいな。
これだけ強い風だと、洗濯物が乾きやすいんだけどな。
飛ばされる心配が出て来るか。
時々バラバラと雨が混じるしな。
雨と風のバトルねぇ。
仕事で外に出ていれば、そんなことで悩んでいる時間もない。
ま、いいか。
明日からは休みが続く。
お天気に恵まれると嬉しいな。
Photo
これも夏の花 鶏頭

2014年8月10日 (日)

今度は揺れも

早朝から再び雨が降り出した。

またかよ。
こんなに続くと洪水だって起こりかねない。
市は、避難場所を複数開設したそうだ。
川の近くは危なかろう。
上流のダムが放水を始めたらやばい。
付近在住の人は、早めに移動した方がいいね。
なんてテレビの台風情報を見ていたら、突然、画面の真ん中に「緊急地震情報」なるものが映し出され、携帯が鳴り出し、じき揺れ出した。
大した揺れではなかったが時間は長かった。
南部地方が特に強かったようで。
こんな時はNHKに限る。
情報は早いし、アナウンスも丁寧。
見慣れたアナウンサーが、冷静に指示を出してくれるとこっちも落ち着く。
停電しているとそうは行かない。
不安が募るよなー。
台風も段々近づいて来るようだし、今夜は早めに寝ようっと。
雨もそこそこ、風もそこそこで明日を迎えられるように…。
Photo
雨の中の金魚

2014年8月 9日 (土)

ちょっと早いけど

久しぶりに雨のない一日。

洗濯物を外に出し、窓を開け、つい鼻歌なんか。
♪雨が止んだら、お別れなのね♪
朝丘雪路だったか。
ちょっと古過ぎた?
昼前に師匠宅へ。
来週は稽古も休みということで、いつにも増して熱血指導。
所作、点前、問答の仕方、道具類の説明etc
3時間、ばっちりしごかれた。
片づけを終えて帰宅したら、台風情報が凄いことになっていた。
三重県内に特別警報だって。
台風が上陸したらいったいどうなる?
当地は明後日の早朝あたりが危ないらしい。
家人、
「お墓参りは明日にしよう。のんびりしていられないよ」
下界の都合で悪いけど、今年のお盆は早送り。
仏さま。
お許しを。
Photo
桶の中の金魚を狙う猫ちゃんの蓋置 可愛いでしょ?

2014年8月 8日 (金)

祟りじゃー

いったい何の?

書いてはみたが母だって、よく分からない。
今年の夏祭りはさんざん。
5日から天気が悪くなりだし、降るわ降るわの雨。
ねぷたには雨除けの透明シートがかけられ、場所取りグッズも雨に濡れ…。
これに事故発生のニュースが走ったら、ひとたまりもありゃしない。
観光客数が激減も納得。
降り止まぬ雨に洪水警報だ、避難勧告だと、物騒過ぎておちおち「祭り見物」もしてられん!
何の因果で…と、恨みたくもなるわな。
今日は気温が低かった。
半袖じゃちょっと辛いよ。
窓を開け放すのも今夜は無理。
背中一面のあせもも、これで落ち着くといいが。
久しぶりの夕焼けだった。
明日はきっと晴れ。
が、台風が最もわが県に近づくのは11日の午前中らしい。
時間がない。
せめて一息つかせてよ。
Photo
寂しいねぷた 来年があるって!

2014年8月 7日 (木)

秋の気配

雨が降り続けているうちに、気温がぐっと下がってきた。

それと同時に、庭から規則正しい虫の声。
もう、秋なのか。
昨夜はまさか?と、半信半疑。
今夜ははっきりと認識しちまった。
歌うのが仕事?
それにしても頑張るな。
暑い夏が過ぎたのなら嬉しいが、ここで安心させてまたまた…。
というのもありか。
じめじめの日々も辛い。
曇りマークが連続する予報。
最高気温も30度に届かないとな。
虫が主役になる前に、蝉の声を聞いていなかった。
暑苦しいあの声。
声の主は何処。
Photo
槿と百合 花器は蝉籠

2014年8月 6日 (水)

あわや!

昨日から雨が降り続いて、夜中も凄まじい雨音が時折。

朝、起きて一番先にしたのは、近くの川の観測だった。
県内ほぼ全域、大雨、洪水警報が出ていた。
このまんま、止まなかったら正直やばいぞ。
出勤時は長靴で、着替えも複数持参。
「備えあれば憂いなし」
が、昼頃には雨も落ち着いた。
際どいタイミングだったなぁ。
悪天候に加え、昨夜、駅前コースを運行していた「ねぷた」。
死亡事故が発生して、今夜と明日の昼の運行が中止となった。
うーむ。
事故は痛ましいが、祭りも中止となるとちょっと複雑。
日が暮れてから、いったん収まっていた雨が激しくなり始めた。
このまんま降り続くと、明日、被害のニュースで持切りになりそう。
「あわや!」で、終わればいいが…。Photo
鮮やかな夏の花 芙蓉?

2014年8月 5日 (火)

困ったね

昨日から雨が降ったり止んだり。

今朝からは降り続いている。
不快指数高いったら。
エアコンなしで辛いのはこんな時。
風が加わろうものなら、窓なんか開けてはいられない。
閉め切った室内に扇風機とは…。
物足りないよね。
シャツはじとじとべったり。
午前中、近くの金融機関へ所用で出かけた母。
あーら、涼しい!
と、喜んだのも束の間。
じとじとのシャツは、冷気で即、体が冷えるのであった。
たった数分間で、寒気はするわ、頭は痛むわ。
さっさと外へ出たら、またもムンムンする熱気でクラクラ。
あぁ、忙しい。
着替えも多けりゃ、洗濯物も増える。
暑くていいのは、ビールが美味しいことだけよ。
なんちゃって。
B
当地のB級グルメ いがめんち(イカのメンチ)と、茄子の紫蘇巻き おまけは温海蕪漬
たいさ、めよ(凄く美味しい)

2014年8月 4日 (月)

雨さまさま

連日30度越えでいい加減うんざり。

ごめんね。
当地、暑さには不慣れ(?)なのよ。
文明の利器「エアコン」も活躍しないとなれば、これはもう…。
今朝はパッとしない空だった。
降水確率も高めだしな。
日中仕事に出る身。
洗濯物を外に干すのはやーめた。
しかし暑い!
職場は、9時過ぎに既に30度を超えた。
ダラダラの汗。
喋る元気もありゃしない。
12時半頃か、ザーッと雨が降り出した。
ちょっとは雷の音もしたような。
待ち望んだ雨。
が…。
せいぜい5分ぐらい?
もう終わり?
期待外れだよな。
「ねぷた祭り」に大勢の観光客が来ているんだからさ。
夜よりは日中に降って頂戴。
それっきりで雨はなし。
今、午後9時。
風が涼しい。
今夜は寝易そう。
きっと昼の雨のおかげだね。
Photo
駅前地下通路の絵2

2014年8月 3日 (日)

お盆近し

お盆が近い。

そろそろ派手に生い茂った庭の草を何とかしなくちゃ。
というわけで、朝7時から鎌を片手にバッサバッサ。
猫の額程度の面積だっちゅうに、びっしりと背丈近くもある草。
合間に小さくなっているのが、ニラや茗荷。
なんで草だけ、ほったらかしにしても丈夫に育つんだ?
涼しい時間にも関わらず、汗が滝のように。
その間、家人は窓拭きに精を出す。
2時間近くも奮闘して、もうへとへと。
残りはそのうちにということで。
ま、年末になるだろうな。
家事全般どうもやる気が起こらん。
埃じゃ死なないって、大丈夫。
やり慣れぬ大仕事、その後の温泉行ですっかりのびちまった老夫婦。
あきれ顔の息子を横目に昼寝したはいいが、暑くて参った。
今日の最高気温、33.9度だって。
いつまで続くかな。
我慢比べになるんだな。
Photo
秋桜

2014年8月 2日 (土)

普及率と使用率

この程度で泣き言と、あちらこちらからお叱りがありそうだが…。

我が家には使用しないエアコンがあるきり。
作動させたら最後、電気量、音の大きさ、半端ない冷え方。
うーむ。
ちっともエコじゃない。
扇風機プラス氷枕と団扇でじっと我慢。
が、行く先々でエアコンの冷気に遭遇する。
これが嬉しいような辛いような。
入ってすぐは極楽。
滞留時間が長引くと寒気に襲われ、外はいきなりの暑さでぼーっとし、頭も体もぐちゃぐちゃ。
なるべく外出しない方が身のためと再確認。
アイスクリームと飲料水の消費量が凄まじい。
これだって、体には結構ダメージだろうけど。
ところでエアコンの普及率ってどうなっているんだろう?
100%の地域って我が国のどの辺かな?
当地、そんなに高くはないのでは?
設置していたとしても、ほとんど使用しないという知人が多い。
夜、寝苦しいと思う日がひと夏に数日間じゃあね。
真冬の厳しさとは比べものにならないわ。
Photo
夏の代表 向日葵

2014年8月 1日 (金)

ちょっと交代

昨日から、パソコンのモニターが何だか変。

左側が淡い緑色。
右側は白いまんま。
うーむ。
このパソコンを買ったのは去年9月。
10ヶ月でこうなるってか。
ま、幸いにも(?)去年まで使っていたパソコンは休養している。
どこにも不都合はないんだから、今一度頑張っていただこう。
OSはビスタだが、メールとネットぐらいならなんてことないはず。
来週中には、メーカーに修理を頼むことになろう。
お盆休みが入るな。
じゃ、いつもより長目と覚悟せにゃ。
パソコンに手を出して早や15年か。
トラブルが発覚してもオタオタしなくなるのも道理。
老化で一層、面の皮が厚くなったとも言えるか。
いいよ。
ブログの更新にも差し障りがないのなら、それで行こう。
Photo
弘前駅前地下通路の絵画

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30