無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

祭囃子が

あちらこちらにねぷた小屋。

散歩しているとどこからともなく笛の音。
今日で7月も終わり。
明日から1週間。
当地は「ねぷたまつり」一色。
午後、仕事帰りに駅前まで出かけたが、観光客の皆さん方でごった返していた。
そうか。
まずは明日当地の「ねぷた」、2日は青森の「ねぶた」、3日は五所川原の「立ちねぶた」と行くんだな。
いいじゃないの。
思いっきり見比べてけへ。
ついでに、市内観光もしてけへ。
ご当地ラーメン、いがめんちも食べてけへ。
と、すっかり宣伝しちまうわ。
3市のねぶたは、形もお囃子も違うんだ。
一番祭りっぽいのは青森だな。
弘前は絵の美しさと扇形のスタイルで、五所川原は巨大な立ち姿でアピール。
折しも真夏日が連続している。
「ねぷた」が終われば秋。
短い夏を満喫しよう。
Photo
弘前市の足元にご注目
至る所に「こぎん」

2014年7月30日 (水)

さんざんですわ

夕べは涼しかった。

今朝もそうだった。
が…、出勤してからぐんぐん空気が熱を帯びていくような…。
冬は寒く、夏は涼しい職場も、今日は11時前に室内30度を超えた。
これだけ暑いと、子供たちを外に出すわけには。
病み上がりもいることだしなー。
アニメのDVDでいいか。
若い子供たちはいい。
問題は職員たち。
この暑さは体に堪えますぜ。
凍らせた保冷剤をタオルに巻き、首の後ろにセット。
手にはうちわ。
もちろん裸足で。
冷たいスポーツ・ドリンクを随時。
今日の最高気温は33.3度だと!
あぁ…。
こんなにさんが続くか?
冗談、きつい!
Photo
紫陽花、七変化

2014年7月29日 (火)

鰻受難日

「土用丑の日」だな。
毎年、恒例の。
今日も職場のオーナー桃子、スタッフとその同居家族分の「うな重」を運んできた。
昼下がり、桃子サンタのプレゼント片手に散歩した母。
いやぁ、街中が蒲焼の匂いに満ちて(?)いるかも。
寿司屋なんぞは、店先で鰻焼いているしなー。
今日一日、全国で食される鰻の数たるや…。
年に一度だけだよ、堪えておくれ。
日本鰻が絶滅危惧種に指定されたと聞けば、母だって心が痛まないわけじゃない。
じゃ、ベジタリアンになれるのかと問われれば、それもまた…。
うーむ。
困ったな。
いい加減暑さでバテ気味の我が身。
「鰻」で元気を取り戻す気分。
恨むよー平賀源内。
あんたのキャッチ・コピーが秀逸過ぎた。
せめてものお詫びに、マタイ受難曲を抜粋で聴きながら、合掌しつついただきます。
Photo
白い朝顔

2014年7月28日 (月)

読めるか、空気

毎日、欠かさず見る天気予報。

それによると、昨日と今日では、我が国を広く覆う空気が違って来るらしい。
おかげで、高めの気温でもカラッとしたものになるそうな。
うーむ。
数日前からの、じとじとまとわりつく感じじゃないってことか。
今日は確かに爽やかな天気。
吹く風も涼やかであった。
が、職場は、次々夏風邪の疑いで休む子が出て来た。
これだけ目まぐるしく天候が変わると、そうなっても仕方ない。
職員たちだってやばいんだよ。
年を重ねると、気管支系が弱るんだなー。
ちょっとしたことで咳が止まらなくなる。
声が出づらくなる。
風邪のせいばかりとも言えないよ。
アルコールの採り過ぎかも。
朝、起きた時に声がガラガラで、自分がびっくりしている始末。
「空気を読む」
まずはそこから。
言うは易し…。
Photo
道端に咲く

2014年7月27日 (日)

天気急変

昨夜は暑さでほとんど安眠できず。

ボーっとした頭で朝を迎えた。
昼近くまでは暑かった。
が、時折強い風が吹き始め、時々小雨が混じるようになってからは、急に温度が下がった感じ。
今度は寒いのか。
慌てて長袖シャツにジーパン。
靴下もないと辛いな。
夕方、買いものに出かけたが、突風に雨だと傘をさすわけにもいかぬ。
まぁ、大降りにならないのが救い。
一日の間に、コロコロ天気が変わる。
気温が上下する。
体調が狂うよ。
今は、風も雨もなしの穏やかな状態。
おかげで今夜は過ごしやすそう。
ほっ!
Photo
今回は白い花。
桔梗と槿

2014年7月26日 (土)

この夏初めて

夕べは、すーすー眠れたんだ。

窓をほとんど開け放して。
別に寝苦しさは感じなかった。
が…。
今日は、朝から暑かった。
結構強い風も吹いている。
でも、その風が暑い!
多分、今夜は熱帯夜。
今年初めてだな。
ついに来たか。
うーむ。
まだ我が家は、扇風機も出していない。
水枕の準備もしていない。
でも明日は日曜日。
仕事に出ないんだから、ま、いいとしよう。
今年は冷夏と予想した気象庁。
最新の発表じゃ、平年より暑めだと。
何をいまさら。
Photo
ぶどう生育中   

2014年7月25日 (金)

敬遠する…か?

薄々気づいてはいたが、やっぱりな。

というのは、中国、上海の食品会社のことよ。
おおらかと言えばそうだが、動画でこれでもかと見せられると正直引くわ。
知らずにやっているのならまだ目をつぶろうにも、動画内のやり取りを聞く限り、確信犯だもんな。
これじゃ、同情する気にはなれん!
遅かれ早かれ淘汰される企業だったんだ。
報道されてすぐマクドナルドとファミリー・マートが、当該商品の販売休止を発表。
いつもなら、次々、名乗りを上げる他企業が今回は出て来ない。
ってことは、この2社だけだったのか。
うーむ。
数年前、北海道の「ミートホープ」だかでも、この類の事件が発覚した。
大っぴらに報道された以外に、ひっそりと姿を消した食品があったそうで、今回だってそうなんじゃないの?
母だって、もしかしたら食べていたのかも知れぬ。
それはそれとして、罪もない鶏肉を敬遠する動きが加速するだろうな。
夕方のニュースじゃ、マクドナルドは中国産の鶏肉を一切、使用しないと決めたそうで。
鶏肉だけで収まればいいが…。
Photo
これは紛れもない純国産「冬瓜」
かんぴょうに姿を変える前

2014年7月24日 (木)

寒暖差あればこそ

暑いよー!

そりゃ35度以上の地域の皆さんには、フンと言われそうだが。
朝からぐんぐん、周囲の空気が暑くなるのを感じたね。
職場の窓を全開。
入口も全開。
首にタオルを巻きつけ、扇風機を回す。
それ以外、涼をとる方法って何?
冷たい麦茶、アイスクリームぐらいのもんよね。
あぁ、しんど。
夏、なつ、うらめしや。
でも、今のところ当地。
夜は気温がぐっと下がっていて、寝苦しさはたいして感じない。
今も、吹き抜ける風が爽やか。
家人と湯上りのビールを飲みながら
「熱帯夜はごめんこうむる。この調子ならしのげそう」って。
ずっと続いてほしいけど、どうなるものか…。
暑さにはてんで弱いおばんであります。
Photo
一番好きな花、ゆり。

2014年7月23日 (水)

子供相手は

子供が好きかと聞かれればNO。

詳しく言えば、フィーリング(?)が合う子は好き。
さて、子供嫌いの母が、よりにもよって子供を預かる商売についた。
と言っても、一日のうち、ごく短い時間、直接接しているだけ。
なんの芸もありゃしない。
昨日から夏休み。
小学生が朝からやって来る。
この子たちはいつもなら放課後からの預かり。
従って、母とは馴染が薄い。
気心が知れるまで、もうしばらくの時間が必要。
お互いを探り合う期間と言えよう。
ひとりは、他愛もないことですぐ目が潤む。
ひとりは、大声で他を威嚇する。
これに迎合するもの。
拒否するもの。
うーむ。
子供なりの保身術だろうな。
言いなりにならず、無関心にもならず。
毎日、シーソーをしている気分。
時の流れがやたら遅い。
しんどいったら…。
これも仕事よね。
Photo
桔梗。
これって秋の花よね。

2014年7月22日 (火)

ずれ過ぎだよ

時間に追われる毎日。

なるべくなら忘れていたい。
が、仕事しているとそうも行かぬ。
タイム・スケジュール通りに進んだ方が効率いいもんね。
さて、職場には掛け時計が3個。
デジタル時計が1個。
その他に、ノート・パソコンとテレビ、炊飯器が時刻表示をしているな。
時間って何だろう?
と、しみじみ考えるきっかけは、これらの機器が示す時間がてんでバラバラなこと。
特にひどい掛け時計は、いくら調整しても意味がないぐらい。
とっくにみんな諦めているが、一向に壊れる様子もない。
耐久性と精度は別物なのね。
一番信頼できるのは、近くの事業所のチャイムかも。
これを聞くと2歳児でも
「ねんねするんだよね」
分かってらっしゃる。
職場の機器ども、聞いてるか!
なーんて。
一方、我が家では象印の炊飯器と、パナソニックのファクシミリ付き電話機がダメ。
今夜、知人からの留守電なんて20分先走り、母が事件に巻き込まれたらやばいじゃん!
炊飯器だって、朝の6時半に炊き上がる設定が、7時近くじゃないと終わらない。
誤差を計算しなくちゃいけないのも大変なんだよ。
まったくもう…。
Photo
そばぼうろ 素朴な味です

2014年7月21日 (月)

大した違い

先週、通院先のドクターから、「膀胱炎」の疑いを聞いた母。

抗生物質薬を1週間、朝昼晩と服用することに。
同僚オーラは、数年前「腎盂炎」で、桃子も「膀胱炎」で苦労(?)していた。
先輩格の二人に、事情を話したところ
「水を飲みなさい。少なくとも1リットルは。できれば2リットルね」
仕方なく、2リットル入りの水を職場の冷蔵庫に準備。
頑張ってはみたが、ガブガブ飲めるはずもない。
夏だというのに、水を飲むのが苦痛ってのもなんですが。
2日目にはもう音を上げる始末で。
二人に泣きついた。
「水でなきゃダメ?ビールなら何とか」
「直したくないの?もっと悪くなってもいいの?」
断っておくが、この二人。
決して意地悪なのでも冷たいのでもない。
うーむ。
したくなくてもしなきゃいけない時がある。
今がそう。
でもなー。
ビールも色がついているだけで、ほとんど水じゃぁないのかなー。
だんだん声が小さくなるのも情けない。
そんなに違いがあるかなー。
製薬会社さま。
ビールで効き目が出るやつ、母のために作ってもらえませんか?
Photo
これも夏の花ノウゼンカヅラ。

2014年7月20日 (日)

きっぱり

ぐずぐずしているうちに、家の中、さっぱり片付かない。

寒い時には、もう少しあったかくなってから…。
暑くなってからは、何もこんな時に…。
雨が降れば、晴れた時の方が埃も舞わないし…。
風が強ければ、仕事に差し障るしなー…。
怠け者の言い訳には事欠かない。
が、今日の母はいつもと違うぞ!
突然、何かが降臨したのだな。
片づけなくちゃと思い立ったのだ。
まずは衣類から。
「3年着ないものは処分」と、ものの本にも書いてある。
そうよ。
いつまで待ったって、体型が若かりし頃に戻るわけない。
デザインが古いんじゃ、着る気も起きぬ。
重いものはダメ。
色あせたものもダメ。
格闘すること数時間。
汗だくで作業を終えたら、なんとゴミ袋が3つ。
お次は雑貨類だが、それはまた別の日に…。
気力と体力がマッチするのは、めったにないことなんだな。
あー、疲れた。
Photo
昨日の道具類。
涼しげでしょ?

2014年7月19日 (土)

大好き!雷

ここ数日、雨が降りそうなのにお湿り程度。

雷も遠くでゴロゴロする程度で、母としては物足りない気分だった。
今日は昼に法事があり、お寺に出向いたのだが、その間、天気は持ってくれた。
帰宅後、昼食を済ませてお茶の稽古に。
浴衣に着替え、茶室に入ったあたりから凄まじい勢いで雨、風、雷の揃踏み。
屋根を叩く雨音で、師匠の声が途切れ途切れにしか聞こえない。
座敷を揺るがす雷鳴。
いつ、電気が消えるかと冷や冷や。
いやー、久しぶり!
どうせ降るならこれぐらいの迫力がなくちゃ。
稽古がなければ、近くの避雷針をじっくり眺めてニタニタするところなんだが。
津軽地方には、大雨、洪水警報も発令されていた。
数時間で雨も雷も風もおさまり、無事帰宅。
雨で町全体が綺麗になった。
多分、大した被害は出なかったろう。
よしよし。
Photo
夏を感じるなぁ「さるすべり」

2014年7月18日 (金)

それは誤解と言うものよ

今日、一緒に勤務したオーナー桃子とオーラ。

昨日の「ミヤネ屋」に憤る。
例の平川市の議員逮捕の話だが。
「何なのよ!青森県民がみんなリンゴ農家なわけないじゃん。みんながみんな、今でも選挙のたんびにお金貰っているような話って、いくら何でも酷い!」
母は見ていないよ。
残念ながら(?)。
でも、二人の話を聞きながら、そうよね。
「県民ショー」だって、それに近いよ。
イメージと現実は別物なのに、あれを見たらつい納得しちまう。
いけない!いけない!
つまり思考回路は大して違わないってことよ。
でもなー。
あれだけの選挙違反者。
昔風の「義理と人情」がものを言ったんじゃないの?
田舎者はそういうのには弱いよ。
世話になった人の頼み、むげには断れない。
たとえ、それが法に触れようとも…。
Photo
ご当地グルメ(?)
津軽地方の由緒正しいくじ「大王」
昔に比べて、色合いがぐっと上品に。

2014年7月17日 (木)

ついに全国へ

お隣平川市の騒動が、ついに全国へ知れ渡っちまった。

20名の市議会議員中、15名が選挙違反で逮捕とな。
うーむ。
母は、先週、その筋の知人から聞いていた。
だから今更驚きはしなかったが。
凄いよなー。
前市長。
これだけの議員たちに金をばらまいて、落選とは。
市民の良識の方が勝ったってこと?
議員たちに人望がなかったってこと?
ま、両方だろうね。
踏みとどまった5名の議員。
この際、その人たちを称え(?)たい。
議員定数、半分でもいいんじゃないの。
少数精鋭で行こうよ。
Photo
ある日のランチ。

2014年7月16日 (水)

心臓バクバク

朝からどんより曇り空。

最高気温は28度から30度あたりとの予報。
確率30%じゃいいかと、洗濯物は外干しで。
じっとりまとわりつくような暑さ。
こういうのって体が疲れるんだよなー。
風もほとんど吹かないまま、母の仕事は終わった。
今日は本屋に行く日。
本屋は好きだ。
時間を忘れる。
店員のほとんどは顔見知りだし。
じっくり探して会計を済ませ、お姉ちゃんたちに愛想を振りまく。
外に出たら!
ぽつぽつ雨が…。
道路が少し濡れているということは、今、降り始めたんじゃないのね?
トロい母の頭が、俄然高速回転。
洗濯物が大変だ。
いや、それよりも、杏を干していたんだった。
あれが雨にやられたら…。
心臓が、血圧が、汗が一斉に赤信号。
こうしちゃおれん!
運動神経パーでも、小雨の中、必死で走りましたとも。
洗濯物は、少々湿り具合がひどかった。
が、愛しの杏は被害なし。
朝、もしかしてと玄関前に置いたのを忘れていた。
庇のおかげか、小雨のおかげか。
杏が終わったら梅子の番。
何とか雨に祟られませんように。
Photo
友人の誕生祝で。

2014年7月15日 (火)

そう言われても

3週間に一度の通院。

ほんとは昨日のうちに薬の在庫がなくなっていた。
が、月曜日じゃな。
病院混むよなー。
延々待たされるのもなー。
と言うわけで今日なのよ。
午後2時ちょっと過ぎに着いたら、30分ほどで母の番。
担当医
「ここ数か月、白血球の数値が高い。なにか変ったことはないですか?」
そう言われても…。
思い当たる節は全くない。
「たまに発熱しませんか?」
そりゃ風邪気味の時なんかはちょっとね。
母は、そういうことにはとんと疎い。
そりゃ還暦過ぎてるし、調べりゃどこかに異常はあるだろうよ。
それがどうした?
とも言えず、黙り込んだら
「ちょっと薬変えてみますね」
そうかい。
素直に引き下がったが、これからこういうことが増えていくんだろうな。
自覚症状がないうちに手当てする。
有難いと思わなきゃいけないのか。
Photo
地味なのか派手なのか、うーむ。

2014年7月14日 (月)

厳罰を望むが

川口市職員の引き摺り死亡事故。

小樽の3人死亡の轢き逃げ事故。
今日は、朝から嫌なニュースが続いた。
脱法ハーブを使用した上の運転も怖いが、昔ながら(?)の飲酒運転も怖いよ。
更に恐ろしいのは、これだけの事件に見合う罰則が適用されるのか、よく分からないところだ。
飲ませた店にだって責任はあるだろうよ。
と、言ったら冷静な家人。
「浜辺で仲間と飲んでたら、誰も止めないんじゃない?」
そうか。
飲んだ場所がお店とは限らないもんね。
でも川口市職員の場合は、父親経営の居酒屋で飲んだとかそうでないとか…。
こんな手合いに殺された人たちは浮かばれない。
まったくやりきれない。
厳罰を望む。
同情なんかするものか。
Photo
花だけは豪華にしてみました。

2014年7月13日 (日)

どうした?ブラジル

ワールドカップがもうじき終わる。

我が国が負けようが、これだけワクワクするものを無視できるわけないじゃん。
優勝候補のブラジルがドイツに負けてからというもの、ブラジル国内が騒然としているらしい。
選手たちは気の毒だ。
好きで負けるわけもないのに。
だが…。
なんと3位決定戦でもオランダに大敗したとな。
うーむ。
ドイツ戦から、素人目にも動きが変。
やる気がなさそうに思える。
「乗らない」のかな。
集中力が途切れたというか。
テレビ画面に溜息をつく母。
「カナリヤ軍団」の復活はいつになる?
Photo
見た目で涼を感じてね。

2014年7月12日 (土)

朝から暑い!

起きた時から暑かったなー。

早朝散歩に出かけた家人も、
「今日は朝から夏だね」。
7月だ。
暑くても不思議はないか。
でも、暑さにはめっちゃ弱いんだ。
昼頃、師匠宅に向かったらそこは別世界。
いいわーん。
ここから出たくないよ。
でも、お茶の稽古はしなくっちゃ。
点前をしていると、汗が噴き出す。
今日はみんな浴衣を着用。
それでも亭主役は、熱い炭火と釜の熱湯が相手。
いやはや…。
ほとんど我慢大会の趣。
ほうほうの体で早めに切り上げる。
着替えて外に出ると、そこはまた炎熱地獄(?)。
30度には達しなかったが、それが何の慰めにもなりやしない。
日が暮れてからは、冷たい夜風が心地いい。
今夜は窓を開けて寝ようかな?
Photo
情熱の花とでも…。

2014年7月11日 (金)

取越し苦労

台風の余波が来るものと覚悟していたら、あーら、不思議。

雨は昨夜のうちに止み、たいして強い風も吹かず、午後からの高い確率を無視(?)して、青空が広がり…。
いつもはトロい母の頑張りは、全く意味なかったのね。
ま、いいけど。
流会を想定していた会議も無事終了。
仕切りはどうにもひどいものだったが、出席者の熱意(?)で多くの議案が片付いた。
まったくな。
もうちょっと、さっさと進められんのか!
母がやれば、半分の時間で済んだぞ。
と、あくまでも心の声でございます。
それにしてもなぁ。
会議のたんびに思うよ。
「時間の浪費」は避けようね。
それともあんた方。
そんなに家に帰りたくないの?
母の思い過ごしならいいんだけどね。
Photo
茄子、成長中。

2014年7月10日 (木)

大雨警報発令中

ついに母の地元にも雨がやって来た。

昨日はたった30分程度。
やっぱり物足りなかったのね。
今日、いや昨夜から雨が降り続けている。
多少の強弱はあるにしても、明日の夕方までとの予報。
うーむ。
明日の夜は会議だ。
大丈夫かね?
もしかしたら…と、言うことで、カセット・コンロのガスを購入。
電池も必要?
で、購入。
ろうそく、マッチはある。
食材はと、冷凍物や缶詰類は充実しているしな。
すっかりその気でいたが、どうも太平洋側にそれるらしい。
やれやれ。
と、息子、突然、
「明日の朝、全然知らないところで目覚めたらどうしよう?」
近くの川が氾濫したらそうなるかもしれぬ。
どうしようって、なったら楽しいこと探すしかないだろ?
Photo
友人のトマト。
もうちょっとで食べられそう!

2014年7月 9日 (水)

まさかの展開

朝、サッカーの試合を見て唖然!

ブラジル大量失点って…。
強過ぎるドイツよりも、元気がないブラジルについ…。
今日は仕事が休み。
やることがたくさんあるんだ。
負けは負けと思うしか。
雲行きは怪しいが、今のうちに洗濯物を外に出して、掃除機を掛けなくちゃ。
ざっと部屋を綺麗にし、掃除機の電源を切ったらなんと、外は雨。
こりゃいかん!
いくらか濡れたが仕方ない。
せっせと室内に取り込み、そのうち本格的な降り方。
確率高いしなー。
11時には外出しないと。
ところが…。
雨はせいぜい30分ぐらいでおさまった。
傘を持って出かけたが、帰宅した4時過ぎも曇り空のまんま。
うーむ。
未だに蒸し暑いのはそのせいかな。
そこそこざぁざぁ降ってくれた方が有難いような。
いつもは5時半頃帰宅する家人も、今日は7時。
結局温泉へは行かずじまい。
はずれの日だったなー。
Photo
咲き誇る花に癒されて

2014年7月 8日 (火)

備えあっても

沖縄が梅雨明けしたニュースから、結構日が経っているような。

数日遅れで九州も…のはずが。
大雨に見舞われている様子。
それも映像で見る限り、半端じゃない雨量。
今日は、宮古島に特別警報が出たという。
とんでもない規模の台風が近づいている。
当地に最接近するのは、土曜日の午前中とな。
うーむ。
今のうちに防災用品を準備するべきか。
でもなー。
途方もない大雨が来たらお手上げじゃないの?
大風だって、いったん吹かれたらどうすることもできやしない。
待てよ。
非常事態に陥ったら、我が家はどこに避難するのか?
近くの公民館、小学校、中学校…。
地域の住民全員をカヴァーするなんてことは、多分無理。
備えあっても安心してはいられない。
じゃ、どうする?
Photo
月見草。
夜じゃないと、月がないと、目立たない。

2014年7月 7日 (月)

まずはごめん

昨日、書いた記事、ドイツではなくてオランダだったのよね。

ごめんなさい。
毎晩、酔っぱらって書いちまうから、この手の間違いが結構多い。
訂正しようにも、どうにもめんどくさそうなんで、この場を借りてお詫びを。
で、いきなり話が飛ぶが、先週母は、友人から一抱えのみずをいただいたのだ。
「みず」とは何ぞや?
正式には「うわばみ草」と言うらしい。
当地ではお馴染の食材。
沢などの水が綺麗な所に生えている山菜。
これが色美しく、しゃきしゃきとした歯触りで、暑い盛りの食卓を賑わしてくれるのだ。
それはいいが、みず.の皮を剝く作業が大変。
ぽきぽき折っているうちに、爪がどんどん黒ずんで、しまいには何日も入浴してないの?と、疑われるほどに。
でも、家族が喜ぶしなー。
うまいしなー。
母、頑張った。
写真も撮った。
が、ここで?
料理名は何なんだ?
分からん!
2度目のごめんを。
Photo
皮を剝いてさっと塩茹でし、熱い塩湯に浸す。
さざなみ昆布を加え、冷蔵庫で冷やす。
ほやを刻んで加え出来上がり。
おかずにも酒の肴にもおすすめ。

2014年7月 6日 (日)

コスタリカ万歳!

今朝は、ドイツ対コスタリカ戦にくぎづけ。

徹底して攻めるドイツ。
ひたすら守るコスタリカ。
前半、後半、延長戦、PK戦とハラハラドキドキ。
確実に血圧は上がったよな。
めちゃくちゃいい試合。
こうでなくちゃ。
判官びいきの日本人だもの。
コスタリカに応援しちゃう。
実力差はないんだな。
長谷部主将が言う通り。
運をものにできるかどうかだけ。
まさしく真剣勝負。
参りました。
Photo_2
見るだけで涼しげ

2014年7月 5日 (土)

お祭りだ

今日は町会主催の夏祭り。

母もスタッフの一員。
朝から青空が広がり、涼しい風が吹き抜け、祭り日和と言ってもいい。
3時半に現地集合。
母の担当は、子供たち相手のくじ数種。
小さい子供たちが、小銭を握りしめ、店先に並ぶ。
すぐ隣には、ヨーヨー、ぬいぐるみ、当地の縁日でお馴染の「大王」と「あん玉」。
無心に遊ぶ子供たちは、文句なしに可愛い。
付き添う若い両親もにこにこ顔。
何だか幸せを感じるなー。
日が暮れるあたりからは、大人のお楽しみ「抽選会」が始まる。
母は缶ビール6個入りを、隣の友人は大玉西瓜をゲット。
会場の公園は、熱気に溢れていたが、さすがに夜風は体に堪えた。
いろいろな景品を抱えて会場を去る人々。
夜道に明るい声が響く。
今年も無事終了。
Photo
夏祭りの顔「ヨーヨー」

2014年7月 4日 (金)

あしながおばん

職場のオーナー桃子は、母のためにせっせとお菓子を持って来てくれる。

とらやの羊羹、旅先の名産品、地元の銘菓etc.。
今日は、知人の結婚式でいただいたというバウムクーヘンだった。
加えて…!
弘前市植物園の入園チケット数枚。
あー、嬉しい!
カメラ、飲み物、軽い食べ物を持って、さぁ行くぞー。
おっと、明日は母が住む町会の「夕涼み会」だった。
いつもより、数週間早いが。
というわけで、明日のお茶はお休みなのよね。
そうなれば、せっかくのお菓子、どうしよう?
桃子、重々しく
「日持ちしないから早めに食べてね」
昼下がり、母は師匠宅へ向かった。
事情を話し、件のお菓子を渡す。
婆ぁ、いたく喜び、
「まぁ上がってお茶でも」
ちょうど、婆ぁの身内S子ちゃんもいた。
3人でおしゃべりに花が咲き、そのうち、身の回りを整理し始めている婆ぁ。
「あんた、アイロンいらない?」
数日前、絨毯の焼け焦げがついたアイロンね。
濡れたタオルにごしごししたら、普通の布類は無事O.K。
でもデリケートな布にはどうかなぁ。
出て来たアイロンはほぼ新品。
有難くいただいて来ましたとも。
足の長い皆様、ありがとう。
母、今日は幸せ。
グラッチェ!
Photo
今はあんまり見かけないダリヤ。
甦れ!

2014年7月 3日 (木)

恥ずかしいよ

議員の質が著しく(?)低下していたんだな。

昨日は、我が県むつ市の議員、訪問先の稚内で酔っぱらった挙句、タクシーに悪さしたとかで逮捕のニュース。
なんだよ?
どうせなら、地元で暴れろっつーの。
よそ様にご迷惑かけるんじゃない!
あぁ、恥ずかしい。
と、思っていたら兵庫県議だっけかが、テレビで号泣会見。
更に恥ずかしい。
穴があったら入りたいよ、まったく。
先日は、東京都議のバカさ加減にうんざり。
あんたたちが政治家を志した理由ってなに?
幼稚プラス厚顔無恥が、政治家の必須条件だってか?
こんな奴らに一票を投じた有権者の心中は…。
これだけ醜態を晒しても、任期いっぱいは辞めないんだろうな。
果たしてそれでいいのか?
嫌だね。
Photo
白も赤も美しい。
共にあってこそ。

2014年7月 2日 (水)

頼りにしてます

昨夜、母は寝ぼけまなこで、息子のワイシャツにアイロンがけをしようとしたのだった。

まずはアイロン本体に水を入れ、電源をオンにし…。
いざという時に、絨毯の上の水の染みに気づいたのがまずかった。
無謀にも(?)その染みに熱いアイロンを当てたのね。
その途端、アイロンの底面に絨毯の繊維がこびりつき、目的は後回しという羽目に。
うーむ。
今朝、起きてからしげしげアイロンを眺め、どうしたものかと思案。
アイロンの底面に、ごしごし洗剤をつけて磨こうか。
いやいや、あっためて適当な布に片っ端からアイロンがけをしようか。
悩むなー。
困った母。
そうよ!ネットで調べりゃいいじゃないの。
凄いね。
ありとあらゆる疑問に、的確な回答が並ぶ。
この中から…。
アイロンをあっためて、濡れたタオルに何度もこすりつけるとな。
これ、いいかも。
さっそく試してみなくっちゃ。
ネット上の情報は玉石混交と言われるが、この情報量は半端じゃない。
Photo
頭の疲れには甘いものを。

2014年7月 1日 (火)

日本人でいいじゃん

ワールド・カップでの成績不振を理由に、ザッケローニ監督が退任。

今日、帰国したとのニュースだった。
雇用契約は、そうなっていたんだろうな。
「契約」か。
ドライに物事を決めるってことだな。
分かりやす過ぎて涙が出る。
数日前から、次期日本チーム監督の名が取り沙汰されている様子。
「アギーレ」というお方が最有力らしい。
「アギーレ」と言えば、「神の怒り」というサブタイトル付きの映画があった。
確かクラウス・キンスキー主演だったはず。
ま、それはいい。
なぜ、日本サッカー協会は、外国人監督にこだわるのだろう?
有名、無名を問わず、日本人の監督でいいじゃん。
話は通じやすいしな。
Jリーグのあれだけのチームの中に、凄いのいるかもよ。
ここで家人が、
「ラモスにやらせたい。もう帰化したし」って。
そうよね。
3
3年前の土手町「バル」祭で。
ワインにピンチョス。
おしゃれ!
今年はどうかな?

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30