無料ブログはココログ

キムリン・ホリスティック・ワールド

  • 金 香百合
    いつも心に太陽を 悲しい時、辛い時、誰かに慰めてほしい時、キムリンはいつもそばにいてくれる。もしかしたら、みんなの守護聖人かも?

cocoa青森

  • COCOA青森
    COCOA青森の会員限定サイトです。あたたかい心と少しの時間を、メンバーと共有して下さる方を募集中です。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

嫌なC.M

最近、耳をふさぎたくなるC.Mがある。

スマホでの疑似恋愛(?)アプリとでも言うのか。
いかにもマンガよねと思わせる、イケメン・キャラがそれぞれ、思わせぶりなコメントで誘うバージョンは、まぁ、ガキの妄想と笑っていられた。
が、最近のものは更にえげつなくなっている。
なんだ?あれ!
「お前は自分のものだ」だの、「自分の思い通りになれ」だのって。
アホか?
そんなセリフは、あくまでも個人の嗜好の範囲だろ?
たかがC.Mに腹を立てる自分も情けない。
が、いまどき、こんな時代錯誤な異常なC.Mを制作する。
平気で垂れ流す神経を疑うね。
こんなものに乗せられる手合いも多いのだろうと思うと、更に腹が立つ。
何でもかんでもオープンにすりゃいいってもんじゃない!
子供に見せられないこと、聞かせられないことは当然、ある。
大人と子供の境目は、はっきりさせるべきだ。
金になりさえすればなんでもいいのか。
こんな企業、大嫌い。
Photo_2
今年は早めに咲いたのね。

2014年5月30日 (金)

あの人はどこ?

今日も暑いよー!。

誰か何とかしておくれ。
朝から日差しがきつい。
かなりな風は吹くのだが、太陽と風が争えば、太陽が勝つことになっているんだ、うん。
何のこっちゃ?
アイスが食べたい、冷たいものを飲みたい、あー!
月末だ。
炎天下、用足しに駅前へ。
その後帰宅。
もう一か所、用事があるんだなー。
そうこうしているうちに疲れ切って、しばしうたた寝。
が、こうしちゃおれん。
夕食を何とする?
やっぱり冷やし中華よね。
バテ気味の体にあの甘酸っぱさが心地良い。
ハムと胡瓜の繊切、トマト、薄焼卵…。
冷麺よりも好きだわ。
ところで、雨宮さんはどうした?
「冷やし中華始めました」
今年はまだ聞いていないが。
一般庶民の分際で、先走り過ぎたかな。
Photo
この花って、美味しそうなんだけど…。
もちろん、観賞用ですが。

2014年5月29日 (木)

5月に夏日!

昨日に続き、今日も暑かった!

一体、何なんだ!
5月にこんな気温なんて、今まであったかい?
と、母がイラついても涼しくなるわけじゃないが。
さすがに夕方からはぐっと楽。
そう来なくちゃ。
今日の最高気温は、北海道の遠軽町で33度越えだと。
ふー。
なら、文句も言えないわ。
32度弱じゃあな。
これだけ暑い日が続くと、急激な大雨もありか。
そうだった。
黄砂も今頃、飛んで来ているんだそうで。
なら、大地を洗い流す雨は、歓迎すべきもののはず。
有難味がある程度で何とか…。
Photo_2
そば粉のガレット。
友人たちとのティー・タイムに…

2014年5月28日 (水)

あぁ夏

さすがに今朝は、ストーブ焚く必要がなかったね。

職場は午後6時から無人だから、朝、出勤時に点火することが多いんだけど。
まずは窓という窓を片っ端から開けた。
家中を吹き渡る風の爽やかさ。
うー。
もう、夏かもな。
朝からぐんぐん気温が上がる。
日差しがきつい。
これからは、子供たちを公園に連れ出すのも早い時間にしないと。
外遊びに夢中になる子供たち。
付き添う職員は、日焼けの心配で気もそぞろだ。
回復力に差があり過ぎる。
今週はずっとこの調子らしい。
水遊びの準備もした方がいいかしらん?
なるべく日陰で…。
職員たちの心の声…それとも空耳?
Photo
実の一つだに、なきぞ哀しき
山吹ですよ

2014年5月27日 (火)

つれづれに

昨日と今日の温度差が半端ない。

隣の五所川原市じゃ、30度越えだって。
うーむ。
昨日はストーブが手放せず、今日は半袖で過ごすとな。
衣替えが近い。
でも…。
簡単に切り替えていいものか。
今年は冷夏だって言うしなー。
もっとも、気象庁の予報だもの。
的中する確率は、ぐっと低い(?)と思われる。
今夜は、今年初めて、今の時間でも窓を全開。
運が良ければ蛙の合唱が聞こえるよ。
あれは眠りの世界へのB.G.M。
五月雨、あやめと共に今が旬。
Photo
あんた、どこの子?
脱走したでしょ?

2014年5月26日 (月)

なんなのよ?

先日の栩内容疑者。
ASKAと一緒に捕まった奴ね。
お次は、24歳の十和田市出身のバカ男。
AKBメンバーの握手会へ出かけて、のこぎりを振り回しただと。
いったい何なんだ?
あんたたちのせいで、肩身が狭い思いをしている人は多いんだぞ!
バカ男。
取り調べで
「誰でもいい。殺したかった」と、言ったそうな。
どこかで聞いたような…。
そうだった。
秋葉原で大騒ぎを演じた加藤某も、青森市出身だった。
誰でもいいから殺したいとはね。
人様に危害を加える前に、自分をやったらどうなんだ!
その方がよっぽどいい。
もし、身内がこんな事件を起こしたら、世間にどう非難されようと、母はこう言う。
こんな奴らに同情なんかするものか。
2010424_009
「月とメランコリスト」
というオブジェ。
意味深なタイトルですが。

2014年5月25日 (日)

草取りしなくちゃ

先送りにしているうちに、裏庭は草ぼうぼう。

ストーブを焚くぐらいの気温が続く時はまだ良かった。
が、今日は朝から…。
窓を開けてフーフー。
となれば嫌でも目に入る、たくましき雑草。
うーむ。
このままじゃあな。
夕方、鎌を持って準備する母。
と、家人。
「何もしなくたって。近いうちに会社から草刈機を持ってきて、ちゃちゃっとやるからさ」
とうちゃん。
あんたの気持は嬉しいよ。
でもね。
去年、母が大事にしていたアスパラガス、ニラ、ネギ、茗荷、鈴蘭、ねじり草etc。
片っ端からぶった切ってくれたわね。
そりゃ、一面綺麗にはなったけど。
あぁやっぱり、いかん。
あんな情けない思いはしたくない。
せっせと草取りに励んだ母。
すぐリッチな夕食にありついた。
この場合、家内は夫となるんでしょうな?
Photo
花盛り…過ぎたかも。

2014年5月24日 (土)

ちょっとおでかけなんか

昨夜は6時半から、コンサートなんぞに出かけちまった。

友人たちと、久しぶりに顔を合わせたこともあって、帰宅の予定が大幅にずれ込み、家人は既に夢の世界へおでかけ。
母は、主婦であるからして、缶ビール片手にまずは洗濯。
テレビを横目で見ながら、乾いた洗濯物を畳み…。
ついさっきまで、イケメンたちの歌と演奏を楽しんでいたのになー。
それにしても昨夜のコンサートは良かったよ。
会場は、弘前市が誇る市民会館。
ここの音響は素晴らしいと定評がある。
リニューアルして数か月。
ここに来るのは息子の吹奏楽コンサート以来。
「LEGEND」と「鍵盤男子」のコラボレーション。
曲目は、オペラ、カンツォーネ、映画音楽から北原白秋と山田耕筰の「この道」までと、幅広い。
サービス精神満点のステージで、いやぁ会場の老若男女、ノリノリでありました。
映画館で観る映画。
生で聴くコンサート。
やっぱり違うわー。
声が素晴らしい。
当然、ハーモニーも、迫力も。
ですっかり、ブログをサボる結果になっちまいました。
ごめんなさい。
Photo
今日の棗。
蟹が旬(?)なのよ。

2014年5月22日 (木)

おばんのナ・ヤ・ミ

昨日、今日と雨続き。

おまけに寒い。
最高気温が13度じゃ…。
家も職場もストーブなしじゃいられない。
やっと、灯油代とさよならするかと思っていたのになぁ。
それでも昼頃には、小雨程度に落ち着いた。
さぁ、ひと月ぶりに病院へ行くか。
悪天候(?)の日は、空いているんだもん。
リウマチの痛みは全然ない。
こういう場合、どのぐらいの期間、薬を服用するものなのかしらん。
でもなー、服用止めてリウマチが進行したなんてことになったら…。
もうちょっと我慢してみるか。
いつまで悩むのか、決断するのはいつなのか。
先延ばしは毎度のことで。
Photo
どうしてこんなに可愛いんだろうね?
味は甘いのと酸っぱいの、イマイチ乗っていないのとよりどり。
でも春の顔。

2014年5月21日 (水)

うすうすは…

数日前から左足の踵に、時折鋭い痛みが走る。

毎晩、クリームを擦り込んで久しい。
なに、一日の中のほんのわずかな時間だし、と、ほったらかしにしていたが、夕方、しみじみ眺めたら、切れ目がスパッと入っていたんだな。
うーむ。
確かに自分の体の一部ではある。
が、確認しづらい場所だわな。
この際、傷の周辺に、ちょいと多目に軟膏塗るとしよう。
年と共に、視力、聴力、注意力は老化が激しいが、皮膚もそうなのよね。
丈夫だとばかり思っていたが…。
いつまでもあると思うな、若さと張り。
あ、復元力もでありました。
001
いま、花盛り。
可憐な姿が可愛いが、食べると毒だそうで。
見かけで騙されるなぁ。

2014年5月20日 (火)

同情はしないよ

さて、ASUKA。

やっぱりテレビ局は、当地へ押し寄せているらしい。
近所迷惑な話だが。
女ははっきり言ってどうでもいい。
一般人なんだから。
でも奴はどうかな?
夕方のニュースじゃ
「暴力団関係者から入手。覚せい剤だとは思わなかった」
と、言ってたそうな。
バカか?
あんたは。
世間をなめるんじゃないよ、いい年こいて。
普通の人間が、素性の知れない薬なんか常用するかってんだ!
年に数度、頭痛薬を飲む程度だろうよ。
頭痛薬で覚せい剤反応なんか出るもんか。
検査キットなんか持っているもんか。
と、怒り心頭の母。
が、周囲のみんなは
「なに、そんなに時間が経たないうちに復帰するって。芸能界は無法地帯。今までこの手の事件起こした人のほとんどがそうだろう?」
あぁ嫌だ!
Photo
せめて抹茶で口直し。
五月限定(?)のお茶碗。

2014年5月19日 (月)

それもまた…

マスコミが大騒ぎしている某人気デュオ。

違法薬物所持で捕まった人ね。
昨日からテレビはそのことばかりで、いい加減うんざりだったが…。
夕方帰宅した家人。
「一緒に捕まった女がさ、隣町の出身なんだって」
「あの珍しい名字の人?」
そうだったんだ。
母、この年まで聞いたことはないが。
ところで、あんた、どこからそんなニュース仕込んだわけ?
聞けば知人が、彼女と高校の同期生なんだそうで。
「土曜日の夜から、電話がなりっ放し。民放各局の取材攻勢でね。同期だってだけで、彼女のプライバシーを聞かれてもなぁ」
と、件の知人はぼやき、
「彼女の家族は、外にも出られない。いくらなんでもそりゃないよ」
こんな田舎に、突然飛び込んだビッグ・ニュース。
マスコミの皆さん。
事件の渦中にある人は仕方ないけど、家族を追い回すのは止めてくれませんか?
022
友人の庭で1枚。
雑草という名のものはないと言うが…。

2014年5月18日 (日)

そりゃ大変

2か月に一度、玄米を運んで来るKさん。

いつもの待ち合わせ場所に急ぐ母。
そこは、リサイクル・ショップ前の駐車場。
いつ来ても、車がいっぱい。
人の出入りも多そう。
数か月前、婆ぁのリクエスト「ぜんまい仕掛けの目覚まし時計」を探しに来たっけな。
結局見つからなかったが。
携帯で呼び出すと、彼女は店内にいた。
「久しぶりだね」
挨拶もそこそこに、近況報告を聞いてびっくり。
なんと、彼女の息子と娘が、近いうちに結婚式を挙げるそうで。
「おめでとう」
彼女、
「嬉しいとばかりも言ってられないよ。2人も続くと懐具合がね」
そうか。
大金が吹っ飛ぶもんな。
「下手すると、家が傾くよ。韓国の新築マンション並みに」
ハハハ。
笑いながらも内心、冷汗たらーり。
うちも今のうちから備えようかしらん?
って、兆しゼロなんだけど…。
032_2
この花ね。
実家の方じゃ「猫の顔」って言われてるんだ。
いかにもでしょ?

2014年5月17日 (土)

やっちまったの?

このところ、20度に達しない日が続いている。

ついでに強風も。
おまけに曇り空。
うーむ。
が、当地、今日、明日と、小学校の運動会ラッシュ。
そりゃ、秋は天気が変わりやすいからね。
春でもいいけどさ。
昨日からの雨が、今朝やっと収まった。
でも、運動会開始の花火の音が聞こえない。
もしかしたら延期?
母みたいな運動会が嫌いな子は、わくわくしそうな天気だが…。
11時頃、お茶の稽古に向かったら、途中の小学校は大賑わい。
決行したんだ、やっぱり。
ちょっとの間、眺めていたら、知人の一人とばったり。
「座っているの辛いよ。寒くてしょうがないわ」
でも、学校の都合を考えると、そうするしかないんだろうな。
Photo
道の駅のランチ。
ここは、豆類中心の食事が売り。
これで550円也。

2014年5月16日 (金)

寒くない?

今日はなんだか肌寒い。

雨も時々強く降る。
田んぼに水が入る頃、気温が下がるんだよな。
毎度のことだけど。
でも、この温度は微妙。
厚着だけでいいような、ストーブをちょっとだけつけたいような…。
夕食に頭を悩ます。
鍋物はさすがに…。
あったかい麺類が妥当か。
その後はアイスクリームがいい!
ちょっと贅沢と思わないでもない。
なに、言ってみただけ。
聞き流して。
Photo
最後の一つ。
あんた、誰?
「道」って書いているような。
ジェルソミーナじゃないよね、多分。

2014年5月15日 (木)

恵み

ずっと待っていた。

しばらくの間、肩透かし。
おかげで(?)農家の人はがっくり。
一般庶民の母は、暑さでバテ気味。
草取りはもうちょっと、涼しい時に…。
と、いつも通りの逃げの態勢。
夕方からぽつぽつ、雨が降り出す。
日が暮れるあたりから本降り。
こんなに天気予報通りになるとはね。
いったん降ると止まらない。
それはそれで別な心配が。
そこそこでいいよ。
頑張り過ぎるとろくなことにならない。
耕作地に染み渡るぐらいでどう?
それじゃ、足りないか。
うーむ。
Photo
真ん中は、ロマン・ロランだって。
「魅せられたる魂」だっけか。
彼は、かの地に魅せられた?

2014年5月14日 (水)

フーフー

我が家、衣替えはまだ。

夏物衣料は数枚あるだけ。
今週は、出かける用事がちょっと多いような。
それはいいが、少ない夏物衣料の使いまわしも忙しい。
強風だった。
気温は高めだった。
こんな時の外出は、ちと苦しい。
着替えの心配もせにゃならぬ。
これだけで汗だくになりそうな陽気。
果たして続くのかね?
早いとこ、夏物衣料を引っ張り出さなきゃ。
それが終わったら涼しくなるなんて…あり…?
Photo
パスカルさん。
「人間は、考える葦である」
あなたは、道の駅で何を思う?

2014年5月13日 (火)

不思議な光景

今日は、施設訪問日。

朝は曇り空。
出かけるにはこれぐらいの天候がいいかもな。
洗濯物を外に出し、玄関前の鉢類に水をかけ、さぁ。
広大な施設。
点在する作業棟を訪ね歩く。
ここへ通うようになって早6年。
顔馴染になった利用者たちが、暖かく迎えてくれる。
目に見えて落ち着いてきた感がある。
安心して毎日を送っているようだ。
職員たちの努力のたまものだよな。
もっとも、母は、あら探し(?)が仕事だけど。
ゆったりのんびりの昼食を見学して後、相方と母は、近くの道の駅へと向かう。
ここでお昼を過ごすんだ。
ところでね。
ここの駐車場から上に向かう斜面に、顔だけの石像が並んでいる。
いったい、なんで?
来るたんびに不思議に思っている。
イースター島のモアイ像じゃあるまいに。
その理由ってはたして…。
Photo
うーむ。
分からん!

2014年5月12日 (月)

いつのまにか…

仕事を終えて、家にいたらピンポーンと。

無視することが多いが、今日は、ま、いいかという気分だった。
二人の男が顔を出し、郵便局員を名乗った。
顔写真入りの名札を下げ、重そうな鞄を持ち…。
でも、ほんとにほんと?
数日前に、郵便局から簡保のことで手紙が来ていた。
ひとりはその名前だった。
話をしているうちに、数回電話もよこしていたらしい。
我が家、知らない電話番号には一切出ないもんね。
で、なに?
簡保の契約内容についての確認だった。
うーむ。
言っちゃなんだが、それしきで…。
内容に疑問があったら、こっちから連絡すると思うけど。
我ながら対応が冷たいが、今の世の中。
胡散臭い電話や郵便物、セールスが多過ぎる!
うざい!
めんどくさい!
いつからこうなったのか?
訪問販売の「豊田商事」事件あたりからかな。
ちゃんとした人々までが、疑いの目を向けられるようになっちまった。
困ったもんだね。
200988_001
「奇跡のりんご」を使ったデザート。
レストラン山崎製。
かの有名な歌舞伎役者の結婚式にも…。

2014年5月11日 (日)

忘れていたわ

一昨日のショックで、昨日のブログに写真をアップするのまで忘れていた。

思えば、物事に動じなくなった…と、言うよりも、鈍感力が増していたのね。
はぁー。
喜んでいいものか。
若い時のように、ハラハラドキドキは願い下げだが。
さっぱり記憶がないのに、いつの間にかできている青タン。
数日後の筋肉痛。
突然思い出す用事。
それもこれも「老化」のひとことでおしまいか。
そりゃな。
この年で急にドキドキなんぞしたら、ほぼ間違いなく心臓病。
血圧だって心配せにゃならぬ。
よそう。
ことが起きて、ひと呼吸おいて、人様に助けを求め、その後は「ケ・セラ・セラ」
それでいい。
Photo
通称クリスマス・ローズだが、茶花にも使われる渋い花。
花のいのちが長いのよ。

2014年5月10日 (土)

ついに…

母、昨日は大失敗をばしちまった。

仕事帰りに、近くのデパートのATMで預金しようとしたのだが…。
最初の金融機関でピーピーと耳障りな音。
アイポッドを聞いていた母。
と、なにやら紙が出て来て来た。
「通帳に記載できませんでした。最寄りの窓口へ」だって。
そうかい。
ならば、別な金融機関のATMで別の仕事を。
終わって通帳を改めて見た時、ドキッ!
さっき、ちゃんと預金できたの?
もしそうでなかったら、母のお金はどこへ行ったんだ?
冷静に考えれば、紙に書かれていた残額と手持ちの通帳の残額の差で納得できるものを。
すっかり慌てちまって、周囲の人々に不審がられた。
それでも事情を話すとみんなが親切に教えてくれて、その後新しい通帳を作って胸を撫で下ろした。
今日、お茶の稽古で会った姉弟子は、先日、振込先を間違えて送金。
「すぐ窓口で事情を説明して処理を頼んだんだけどね、相手次第なんだって。早過ぎるスピードは怖い。諦めるしかない」
そのうち、なにやら異様な臭いが…。
臭いの元を辿ると、階下から煙も充満していて、師匠慌てて階下へ。
姉弟子の一人が持参した孟宗筍を茹でたまんま、婆ぁが忘れていたらしい。
強気な婆ぁ。
「なに、筍がダメになっただけ」と言うが、ほんとかね?
一歩間違えば火事だぜ。
つい、うっかりと言えないのが情けない。
心の中で「年…よね」
呟いていた…はず。

2014年5月 9日 (金)

冷や冷や

昨日は25度で今日は15度だっけ。

夜中から急に雨が降り出し、一段と激しくなったのは真夜中。
凄まじい雨音で思わず目が覚めちまった。
うーむ。
それでも今朝は、たいして寒さは感じなかったけどね。
予報は午前中40%午後60%。
出勤時には傘を持たなきゃ。
晴れたり曇ったり降ったりと、まぁ忙しいことで。
昼のニュースを見たオーナー桃子。
「青森市内で雹が降ったんだって」
それってこっちにも降るのかしらん?
農家は困るぜ。
二人で空を見上げる。
遠くで雷鳴が轟く。
やばいかも!
こっちの心配をよそに、お子達は眠りの世界。
この暗さ、湿度、雨の音…。
あぁ、羨ましい。
ハラハラしながらドキドキするって、○○○障害じゃないよね?
Photo
春は黄色から始まる。
露払いの役割かも。

2014年5月 8日 (木)

今年初めて

今日は暑かった!

いきなり夏ですか?
冗談きついー。
昼頃からようやく風が吹き出して、やれやれと胸を撫で下ろした次第。
寒暖差が激しいとついて行けない、あー、情けない!
午後は、友人宅で小会議。
同年代の友人たちは、孫の世話や、子供の結婚準備、新居の点検等で忙しそう。
その方面、我が家はずーっと「凪」状態。
「待てば海路の日和あり」
ほんとかね?
信じなくちゃ。
帰宅後から今まで、ストーブなしで大丈夫。
うーむ。
今年初めてだな。
明朝どうなるか、明日の夜はどうなるかは分からんが。
これから天気は下り坂らしい。
喜んでいるのも今のうちかも。
Photo
八重桜の艶姿。
遠目じゃ美人。

2014年5月 7日 (水)

仕事再開

さぁ、平凡な日常の始まり始まり。

これはね、昨夜からイメージ・トレーニングしないと、ちょっと辛い(?)んだよ。
楽な方へと気持が動くのは、自然なことと思わにゃ。
うーむ。
4日ぶりの職場。
いつもよりはすることが多いな。
加えて、お子達もスタッフも、大きな声じゃ言えないが「連休ボケ」ですな。
だるそうであくびが多く、いつもとは違う。
時間の経過で元通りにはなるんだが…。
ま、いいじゃないの。
いきなりなんだかんだがあっちゃ困るのが本音。
いいよ、いいよ。
お昼を食べた後、ぐっすりお休み。
それが一番。
それ以外は望みませんとも。
Photo
りんごです。
やっと出番が来たのよね。

2014年5月 6日 (火)

あっという間に

4連休もあっという間におしまい。

何をしていたんだ?と聞かれると…。
やたら忙しかったとは覚えているけどね。
そうだな。
大きいストーブを片付けた。
鉢花類を玄関先に出した。
それ以外は何かな?
今朝は、家人がNHK「ごちそうさん」総集編を観て泣いていた。
隣の部屋でパソコンに向かっていた母。
家人のすすり泣く気配に、パソコンの前から動けず。
年だよな。
些細なことにグッと来る。
長く生きると涙もろくなるのはお互いさま。
もっともしゃくりあげるのはあくまで母。
家人は鼻水をすすりあげる程度。
性差というものか。
明日からいつもの仕事に戻る。
さ、切り替えるぞ!
Photo
これは梅?なの

2014年5月 5日 (月)

友人たちと

久しぶりに友人たちと会うことに。

正月以来だな。
ひとりは体の不調で、ひとりは相も変わらず姑とのバトルで疲れ切っている。
もうひとりは親の死後、きょうだいとの遺産相続問題でへとへと。
それぞれが語る詳細は、テレビドラマも真っ青。
うーむ。
金銭が絡むと、身内であっても容赦ないのが現実だ。
「この年になって、実家と絶縁状態になるとは…」
一同が納得するのも悲しいが。
そう言えばと、またひとり。
今度は何?
今までの話からつい構えたが
「髪がさ、薄くなったよね。若い時の半分になったみたい」
白髪は母だけ。
後の3人はばっちり染めている。
でも、髪事情は大差ない。
不精してても、まめに手入れしてもおんなじか。
この際、みんなかつらにしたら楽だよね。
でも…。
いいのはやっぱり高いんだろうね。
やーめた。
Photo
今、花盛り

2014年5月 4日 (日)

休みも多忙

連休2日目。

朝から何の予定もなく、ダラーっとしていい日だった。
って、いつものことだが。
昨日はお茶。
明日は友人たちと出かけることになっている。
明後日は職場の買い物をせにゃならん。
うーむ。
休みも結局は多忙…。
大きなストーブを、そろそろしまわないとと家人が言い出した。
朝から灯油を使い切るためにストーブをガンガン。
今現在も稼働中。
家の中は、さながら「我慢大会」
しかたなく時々窓を開けてみる。
意味ないじゃん!
でもな。
言い出したら聞かないんだ、このお方。
まぁじきに片が付くとは思う。
予定は常に未定よね。
おかげですっかり雑用が増えちまった。
大きな声じゃ言えませんがね。
Photo
昨日のお茶道具の一部。
「お茶」は、母にとっての息抜きの場。

2014年5月 3日 (土)

まるで雪景色

今年は思いっきり孝行(?)してくれた当地の桜。

ぼちぼち咲き始めたのは23日頃のこと。
それから今日まで…うー!
午前中はカンカン照りの暑さ。
が、午後からは強い風が吹き、やがて雨が降り出して、ここまで頑張った桜ももはやこれまで。
岩木山に近いあたりが、昨日から満開だそうな。
今度は日本一長い桜並木か。
できれば見に行きたい。
写真をばっちり撮りたい…が。
さて?
桜前線は津軽海峡を越えて、北海道に上陸した模様。
かの地でも、母のような桜大好き人間が待ちかねているだろう。
みんなを喜ばせないとね。
一昨日、近所の公園へ行った時は、ひらひらと花びらが舞い降りて、地面を覆いつくしていた。
まるで雪景色。
またはピンクのじゅうたん。
名残惜しいが、今年はさよなら。
Dscn2278

2014年5月 2日 (金)

明日から休み

ゴールデン・ウィークも後半に突入。

明日から4連休だ。
桜はソメイヨシノがそろそろ散り始めて、八重桜などの遅咲きのものが目立つように。
家人は今日からお休み。
どうやって過ごそうか?
考えるだけでワクワク。
大概は、妄想で終わる。
あれもしなきゃと思っているうちに、日々の雑用に追いまくられてジ・エンドだ。
数年前に5日連休というのがあった。
結果的にこれはまずかったなぁ。
仕事する気にイマイチなれず、そのまんまずるずると…。
せっかちな日本人。
まとまった休みよりも、飛び飛びの休みの方が有難い。
再来年から8月11日が「山の日」という休日になるそうで。
あとは6月だけか。
ここだけ休日がなしというのも潔い(?)。
何事ももうちょっとのあたりが宜しいようで。
Photo
これは日本一おデブな桜。
ミス・コンテストでもあるのかしらん?

2014年5月 1日 (木)

特技だよな

札幌で連続していた爆発事件の容疑者が逮捕された。

50代の物静かな主婦とな。
うーむ。
今日、職場で同僚オーラと、しばしこの話題で盛り上がる。
私らだって、いつ、なんどき、何をきっかけに、世の中にご迷惑をかけるか分かったもんじゃない。
他人事じゃないよ。
自分には関係ない話と言い切れないのが辛いとこ。
でもなー、とオーラ。
「少なくともさ、爆弾なんぞというものを作る技量(?)だけはないね」
そうだね。
人様に暴言を吐くとか、嫌がらせをするとかはやりかねないが。
「それほどの技術、役立てる方法もあるだろうに」
何が、人をそれほどの行動に駆り立てるのか?
よっぽどの事情があるのか、病的なものなのか、はて?
珍しい名字だから、身内は辛い思いをするだろうな。
本人よりも家族に思いが行ってしまう。
どうにもしてやれないが。
閑話休題
Dscn1728_2
これが、弘前公園近辺を散歩する大亀「さくら」ちゃん。
紙おむつ姿がキュートでしょ?
今年は会えなかったので、1年前のお姿です。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30